Dr.touhei 樹医のカルテ

観葉図案409

悩み Q&A。 −39−

【あ】〜【お】【か】〜【こ】【さ】〜【そ】【た】〜【と】【な】〜【の】【は】【ひ】〜【ほ】【ま】〜【も】【や】〜【わ】

新しい悩みは ■−観葉 Clinic−■ へ。



Q 5本編みになっている1mくらいの「パキラ」なのですが、 そのうち2本がぶよぶよ、葉は枯れてきています。
このままでは残りの3本もダメになってしまいそうです。
編みこんである木をどのように外せばいいのですか?
[2002.11.7]
A はずすのはかなり大変ですよ。合体してる場合もありますから。
最悪の場合は、株が腐りますので、切るしかないのです。
そのぶよぶよの位置を取り除くという事です。
丈夫な場所が上の部分にあれば、それを挿し木する方法があります。
とりあえず、乾かし気味に育て、 日光に当てると回復する場合もあります。
温度が急激に下がり、環境に負ける場合もあります。
出来るだけ暖かい場所で日光に当ててください。
ただし、エアコンなどの風に直接当たる場所は駄目です。
根の状態が、根腐れしてると、厄介ですが、 しばらくすると新しい根が出てくる場合もあります。
最悪は親株の元から,切ってはずす事になります。

Q 10日ほど前に「モンステラ」を購入し、リビングの窓のそばにおいています。
マンションの2階で、昼間はレースカーテン越しに光が入りますが、 直射日光が当たることはありません。
日中は、仕事に出ているので暖房などはかけておらず、 夜、床暖房とたまにエアコンをかけるので部屋が乾燥気味になっています。
家に置いて3日後くらいから、葉っぱの切れ込みごとに、くるんと丸まってしまいました。全ての葉ではないのですが、丸まっています。
乾燥のせいかと思い、葉水をやったり、土にも水をやっているのですが改善されません。
受け皿にはたまらないようにしているのですが、 どうしたらよいでしょうか?
[2002.11.8]
A 「モンステラ」の環境としては、とっても良い状態ですよ。 直射日光を嫌う植物です。
夏をのぞき、レースのカーテン越しの場所は一番良い場所です。
葉が丸まるのは、普通光線不足と、栄養不足、水のあげすぎなどが 原因とされます。 そして、環境の変化です。
モンステラは、場所をあまり動かさないほうがいいのです。 回転させる程度です。
たぶん、環境の変化に戸惑っているのでしょう。 しばらくしたら落ち着くと思います。
エアコンなどの風はあたらない場所でしょうね。
しばらく様子を見てればいいでしょう。
水のあげすぎにも注意してください。
鉢底に水がたまるなんて、絶対いけません。
秋から冬は鉢土の表面がかわいたら、濡れる程度でいいです。
寒さには強いので、今の環境に慣れさせることが大事です。
心配しないで、過保護にしないことです。
葉に水分を与える事は重要です。
時々濡れたもので拭いてあげてください。

Q 背丈20cm程の「トックリラン」を購入 したのですが、盆栽のようにこのままの大きさを維持したまま栽培していくことは可能なのでしょうか?
鉢の大きさを変えなければいいという話も聞いた事があるのです が、根詰まりや根腐りによって株が枯れてしまう事はないのでしょうか?
又、他の観葉植物でも盆栽のように大きさを変えずにつき合っていくことは可能なのでしょうか?
[2002.11.9]
A 可能です。
年月が経ったら、鉢から抜いて、根を切リつめます。
そして、根の周りの用土の3分の1を取り替えていくもです。
トックリランは、背丈はそんなに急激には伸びません。
葉の部分が徒長する場合は、再生して行くやり方を取ります。
観葉植物全てにはいえません。
他の植物は挿し木したりして子供を育てる場合が多い。
ただ、大きさを維持するなら、それ以上大きくならない場所で 剪定していく方法もあります。

Q 「ユッカ・エレファンテイペス」の葉っぱが多すぎたので、下の方を切りました。
切った葉っぱを投げるのがかわいそうだったので、水栽培しています!根っこは生えるのでしょうか?
[2002.11.12]
A ユッカの水差し
難しいと思いますが、やってみて欲しいですね。
通常は、茎挿しですから。
葉は、一輪差しなどで花瓶で他の花と鑑賞する事は よくありますね。

Q 「ポニーテール」はハイドロにしちゃっても大丈夫なんでしょうか?
[2002.11.12]
A 大丈夫ですよ。
ただ、多少の日光を好みますので、 ハイドロの表面がやがて汚れたり、コケが生えたりします。

Q 15年位経つベンジャミンです。幹は直径4〜5cm位、高さは160cmに近いと思います。
4年程前の春、直径40cm位の素焼きの鉢に替えましたが、根の手入れはしませんでした。
2年前までは毎年、初夏〜初秋はマンションのベランダ(4階南東向 き)で直射日光を浴びていても元気でした。
昨年は引っ越しで環境が変わったので、窓越しの日光と半日陰で過ごし元気でした。
ところが今年の夏ベランダ(14階南西向き)に出したら、ベランダからはみ出していた部分だけが枯れてしまいました。
その後、室内の半日陰の場所に移動させたのですが、どんどん弱っている様子で今では残り少なくなった葉も枯れ葉まじりです。
10月中旬に枯れてしまった枝を切ってしまったのですが、それ迄は土が乾いている感じの時の水やりと週1回、水で薄める液肥をたっぷりあげていました。
枯れ枝を切ってからは、土に挿すタイプの液肥と粒状の置肥を大さじ2杯分位表面に蒔いて土が乾いている感じの時に500ml〜1L位水をあげています。
このような状態では冬の間に木が死んでしまうのではないかと心配です。
[2002.11.13]
A ベンジャミンは日光を大変好む植物です。
日光に当てて枯れて来たとの考え方は間違いです。 他に原因があります。
まず一番大きな原因は根つまりでしょう。
暖かい日に、一度根の状態を確かめてください。
温度が15度以上の場所に置けるなら、植え替えもOKです。
植え替えは、今の鉢より高さのある、一回り大きいものにします。
その時、ミリオンとマガンプKの小粒を入れておくといいですね。

Q ハイドロカルチャーに目覚め,園芸屋さんで2つ買ったのですが,正式名称が分かりません。
「豆の木」根元に大きな豆が2つに割れたものがついています。
[2002.11.19]
A 「オーストラリア・ビーンズ 」日本では、ジャックと豆の木と呼ばれています。

Q 「ドラセナ・サンデリアーナ」薄い黄緑と白のストライプの葉が気に入って買ったのですが、育て方がよく分かりません。
[2002.11.19]
A 「サンデリアーナ」ドラセナの仲間です。
これからの季節は出来るだけ日光の当たる場所で管理してください。
また暖かい場所がいいですね。
水は徐々に少なくです。
鉢土の表面が乾いたら午前中に、表面が濡れる程度で結構です。
この時期にあまり水をやると根腐れしますので注意を。

Q 2週間程前に「ヘデラ」を買い、鉢に植えたのですが、どうも鉢が小さすぎたようで根が見えてしまっています。
ひとまわり大きな鉢に植え替えてあげようかと思ったのですが今の寒い時期に植え替えをしても大丈夫でしょうか?
[2002.11.19]
A ヘデラは比較的丈夫な種類です。 出来るだけ暖かい日に行い、暖かい場所で管理できれば大丈夫です。

Q 「ベビーティアーズ」が大好きなんですが、市場に出回るのはいつくらいでしょうか?
絶対に買いたいのですが、去年、次に来たときに買おう」と思っていたら全然出会えませんでした。
[2002.11.19]
A 春から秋でしょうね。 比較的寒さにも強いので、冬でも売られる場合もあります。 インターネット上、たとえばブルーミングスケープでは、今でも買えるはずです。
http://www.dictionary.bloom-s.Co.jp/kanji/baby-t.htm
Q 果実苗のことなんですけど・・・。
先日「ラズベリー」の苗を購入しました。
育て方に「あんどん仕立て」と書いてあったんですが、どういう形式か教えてください。
[2002.12.2]
A 支柱を鉢の回りに何本か立てて、それを横に枝を絡ませていく方法です。
Q 「アンスリウム」の鉢植えを1ヶ月ほど前に買ってきまして、いまは室内の陽の当たる窓越しで育てていますが、この2週間ぐらいで葉がとても黄色くなってしまいました。
不勉強なものでそれでいいのか、何か原因があるのかわかりません。
家は大阪です。
[2002.12.2]
A 「アンスリウム」は大変暖かい場所を好みます。
多分、夜の寒さに負けているのだと思います。 夜でも出来るだけ暖かくします。
ビニールをかぶせたり、ダンボールの中にいれるとかの方法もあります。 枯れた葉などは切ってももんだいありません。
あまり水をやらずに、乾かし気味に育て、 冬を過ごせば、やがて春になり、再び葉は出てきますから 心配は要りません。

Q 昨日「サンセベリア・スタキー」を購入しました。(根茎付きで葉は4本) 発根していないものです(スーパーで発根していないので非売品ですといって棚の上の方に放置されていたものをかわいそうなので譲ってもらいました)
しかし育て方がわからず、サンセベリアで以前植え替えをしようとして、鉢を開けてみたら根元に水コケをまいていたものがあったので、同じようにして水コケでまきサボテン用の土にいけました。
ベランダを改造した温室は日中は20度夜は小さいヒーターをつけっぱなしで8度ぐらいです。
そして水をやりました。水はやらない方がいいのでしょうか。
時期はずれの挿し木のようです。
どうにかして生かしてやりたいのです。
[2002.12.2]
A 夜の温度が低すぎますね。 最低15度は必要です。
挿し木はできるだけ乾かし気味でいいですよ。
ミズゴケはこの時期では腐らせやすいです。
用土に挿したほうがいいと想いますが。
乾かし気味で夜の温度を上げれば、3ヶ月くらいで発根しますよ。
挿し木の大きさは10cm程度に切ります。 いくつかは根が出ない場合もありますが、 頑張ってみてください。

Q 長い間「金のなる木」を育てているんですが、なかなか花が咲きません。
水や肥料を多めにやってせいか、春夏秋冬ずっと外に出していたせいか、原因が分かりません。
たまに何日かは家に入れておいた時もありましたが、その時も花が咲く気配さえありませんでした。
でも枯れたり、折れたりすることは無く、花が咲かないだけで、全然頑丈です。
もし花が咲かない原因があったら、そして花が咲くにはどうすればいいか教えてください。
[2002.12.2]
A 一番大事なことは、肥料はやらないことです。
春先にリンサン、カリ分の割合の多い肥料を 一度あげたら、ぜったいあげないこと!
そして水もあげすぎない事。
要は過保護にしないことです。
特に夏以降は、水を控えめに。 乾かしすぎるくらいが、花つきにはいいのです。
葉ばかりに栄養が行くからです。
ただ、花をつけない種類もあるので一応確認を。

Q 今年6月に友人から120cmくらいの「リフレクサ」をいただいて順調に育っていたのですが、11月に入った頃からどんどん葉が落ちてきたのです。
葉先も枯れてきて色も薄く元気がありません。
ショップで相談したところ、寒さのせいではないかとのことでお水をあまりあげないよう言われました。
天気の良い日にお水をたっぷりあげてお日様にあてたら一時的に元気になったのですが、また状態が悪くなってきました。
昼間は南向きの部屋で日光にあてています。 マンションで比較的暖かいし、乾燥するのでもしかしたら水が足りないのかとも思っています。
今は一週間に一度たっぷりめに与えて、2、3日前から葉水をはじめました。
夜はエアコンから遠ざけて暗めの場所においているのですが、光も不足なのでしょうか。
新らしい葉は少し出ていますが、まだらに色が悪いものもあります。 毎日20枚くらい落ちるので心配です。
[2002.12.7]
A エアコンの風に直接当ててはいけません。
出来るだけ日光に当てます。
水は午前中にあげます。
夜まで残る量は駄目です。
つまり鉢の表面が全体濡れる程度です。
ヌル目の水を葉水、霧吹きする事が重要です。
これも暖かい日の午前中です。
夜冷えるようでしたら、鉢を長さのあるダンボールなどに入れるか、 少なくても鉢が冷えないようにタオルなどでまきます。
夜の寒さが一番危険です。 出来るだけ一番暖かい場所に置きます。
以上をしっかり考えた状態にすれば大丈夫です。

Q 「ガジュマル」の葉が白く粉をふいたような感じで、斑点もあり拭いても落ちません。
虫は見えないのですが、何かの病気でしょうか?
葉っぱは全部切った方がいいですか?
[2002.12.10]
A カビが発生したようですね。
乾燥させすぎていませんか。
葉を濡れたティッシュなどで拭いたりしましたか。 この時期は水遣りより、暖かい場所において、葉に水分を与えるための 霧吹きや葉水が重要なのです。
一度ヌル目の水で全体を洗ったほうがいいですね。
水分補給していれば、カビは消えてきます。
よっぽどひどい葉以外は取らなくても大丈夫ですよ。

Q 「ホヤ・カルノーサ」の斑のあるところが白ではなく、赤っぽくなっています。
どういうことでしょう?
[2002.12.11]
A 「クイーン」という種類ではないでしょうか
Q 夏過ぎぐらいに購入した「フィランサス」最初のうちは元気だったんですが、最近、葉が落ちるわ、閉じないわ、色悪いわ、でとにかく元気がありません。
窓辺に置いてるのですが、気温が低くなってきたからでしょうか?
また葉は生えてくるのでしょうか?
[2002.12.11]
A 出来るだけ暖かい場所で管理し、 根をとにかく暖める工夫が必要です。
夜、ダンボールでおおうとか、タオルで鉢を暖めるとかですね。

Q 4・5年前に「オリーブ」の木2本を庭の隅っこに植えていました。
今年は少し手を加えたせいか(肥料をやりました)、1本は2m近く育ちましたが、1本は日が当たらないせいか、ヒョロヒョロと1mにも達しません。
両方を日当たりの良い所に植替えたいと思いますが、垣根の剪定をやってもらってる人には冬が良いと言われ、今月やってもらう予定です。(先生の話と違うので、オリーブの件ではかなり不安ですが・・)
[2002.12.11]
A 植え付けは4〜6月か9月が適期だと思います。
冬場は少なくても良くないと思います。
通常冬は1〜2月に有機質の肥料をやるくらいです。
ただ、業者がそういうのなら、そういう環境になっていると言うことも 考えられます。
ただ、私なら春まで待ちます。

Q 我が家の「ドラセナ・F・マッサンゲアナ」(幸福の木)鉢植えに花が咲きました。
5年前にも咲いたので、これで2回目です。
たいした手入れもしていないのに不思議です。
こんなことってまれにあるのでしょうか?
[2002.12.12]
A うまく育てれば毎年でも咲きますよ。 過保護にしないのがポイントです。
Q 購入したばかりの高さ20cm程の「オーガスタ」が水栽培(ハイドロカルチャー)であることに気づいたのですが、ハイドロカルチャーでも大きくなるでしょうか?
できるだけ大きく育てたいと思うのですが。
また、土に植え直す場合、時期はいつ頃がいいのでしょうか?
[2002.12.18]
A ハイドロではそんなに大きくはなりません。
大きくしたいなら、肥えている用土が適しています。
植え替えは、綺麗に荒い、春先がいいですね。
今の時期は日光に当たる暖かい場所で管理してください。
用土に植え替えたら、1ヶ月に1回、緩行性の肥料を上げてください。
ハイドロの場合はいいです。
水は乾いたらたっぷりですが、冬場は鉢土の表面が乾いたら、濡れる程度です。
ハイドロの場合は1週間に一度鉢の5分の1くらい上げれば十分です。 コツはあまり冷たい水をあげないことです。

Q 来年から一人暮らしをはじめるのですが、室内で育てられてインテリアにもなる育てやすいお勧めの植物はありますでしょうか?
札幌在住なので冬とかは室内でもかなり寒くなります。
難しい条件ですが、何かありますか?
[2002.12.19]
A 比較的寒さに強い植物がいいわけですね。
ポトスやカポック、アイビーなどがいいですね。

Q 「コニファー」を10本ほど 購入し、大き目の鉢に植えました。
てっぺんが黄色っぽくなってきていて、全体的に届いた頃に比べると、 色が悪くなってきています。
春になれば復活するのでしょうか?
[2003.1.10]
A 買ってきた環境に近づける事です。
環境が変われば、当然葉色も変わります。

Q 「ディフェンバキア」ぜひ挿し木してみたいのですが、どのようにすれば よいでしょうか?
根が出るまでは 水にさしておいて、 根が出たら土に挿せばよいのでしょうか?
[2003.1.10]
A その通りです。
葉はゴムなどでまとめておけばいいです。
鉢に移し替えるときは、挿し木用土に使った根の部分の用土をいっしょにして、植え替えたほうがいいです。

Q 「トックリラン」の葉の長さが1.38mです。
他所のは長さが揃っていますが違う種類なのですか?
[2003.1.10]
A テキサスからメキシコにかけて、6種類あるといわれています。
葉の長さはそれぞれ違うものです。
何故なら、葉一枚一枚、それぞれ環境が違うからです。
ある葉は日光に良く当たるだろうし、その影になるものもあります。
ロンギフォリアは先端がカールします。
通常垂れ下がりますが、新芽の時や、株が小さい場合は 先が上に向きます。
乾燥には強く、過湿を嫌います。
草姿から英名 ポニーテールと呼ばれています。

Q 今年の秋から「ソングオブジャマイカ」の葉が黄色く落ち始めてきたので植え替えをしました。
その後もどんどん葉が落ちて多少の新芽はあるのですが、今ではほとんどはだかに近い状態になってしまいました。
日中は陽の当たる場所において、水やりや霧吹きなどをしていました。
植え替えの仕方に問題があったのでしょうか?
ちなみに土はガーデニング用の土です。
[2003.1.11]
A できるだけ暖かい場所においてください。
植え替え時はどうしても用土になじむまでに時間がかかるものです。
植え替えは、出来れば暖かい時期に行い、日陰で管理するほうがいいのです。
とはいえ、やってしまった後ですから、 いかに元気にさせるかです。 今はじっと我慢です。
乾かし気味に育て、出来るだけ日光に当てます。
肥料もあげてはいけません。
水をあげるときはあまり冷たいものは避けます。
日光に当てる。一日の温度差を縮める。
特に夜の温度の高い場所で管理する事が大切です。
一番葉が落ちる原因は環境の差なのです。
「ソングオブジャマイカ」は日光を好む植物です。 葉は落ちても春になれば新芽が出てきます。
今はとにかく、暖かい場所で我慢です。
水のあげすぎにも注意してください。
鉢土の表面が濡れる程度です。
夜間は鉢が冷えないようにする努力が必要です。
ダンボールに入れるとか、周りをタオルでまくとかですね。

Q 「エクメア・ファッシアータ」を育てて 6年になります。
ホームページで 子株を親株から切り離して、育てる方法を知りましたが、私の場合は、一つの鉢に子株が2つ成長し、さらにそれが親株となって今、また新しく子株が二つ育っています。 (これは孫株というのでしょうか?)
つまり、 小さな鉢に 5つの株が育っているのですが、 どうしたらいいのか悩んでいます。
一番最初の親株は、もうほぼ枯れているような状態なのですが、 その親株から出てきた子株2つが6年経ち、ようやくそろそろ花が付くような感じなのです。(水を与えている筒の中に芽がでているのですが、これは花が咲く証拠でしょうか?)
今、この状態で孫株を切り離して育てるのは 良くない事なのでしょうか?
親株を除く、4つの子株達を 1つずつ鉢に入れ替えて それぞれ育てて行きたいのですが、どのような方法を取ったら良いのでしょう?
[2003.1.20]
A アナナス類のエクメアは、一度開花した株からは二度と花は咲きません。
花が咲くと株元から新しい芽が出てくるのです。
この子株は分けるべきです。
親株から綺麗なナイフなどで切り取ります。
そして、ミズゴケで株元を一旦包んで、さらに 鉢土全体をミズゴケでしめます。
水分が切れないように注意してください。
出来れば5月ごろがいいです。

Q 金のなる木を家の中で育てていましたが、1日外に出したら茎がクタ〜っと頭を下げてしまいました。
慌てて家の中に入れましたが、元気になりません。
葉は赤茶になっているのもあり、触るとブヨブヨしています。
下のほうには茎から緑の小さい葉が出ています。
どうしたら元気になりますか?
[2003.1.26]
A 寒さに負けてしまったのですね。
枯れる事はないと思いますが、 弱った場所は復活するのは難しいかもしれません。
出来るだけ暖かい場所においてください。
そして日光が当たる場所ならなおいいです。
水は控えめにしてください。
乾いたと思ったら、2〜3日後でいいです。
しかも鉢土の表面が濡れる程度です。
葉や茎がしなびた感じの時だけたっぷりあげるようにしてください。
全く枯れてしまう事はありません。
今の時期はとにかく暖かい場所、水のあげすぎに注意です。
簡単に言えば過保護にしないこと。
そうすれば、自然に新芽がどんどん出てきます。

Q 去年の5月から「ベンジャミン」を育てています。150cm位大きさが あるものです。
今やすっかり枯れていて下部の4枝から4・5枚の葉っぱがついて ますが絡まった木の部分は上の半分くらい色が変わってしまっています。
上の方を切ってみましたが白い液体は出てきません。葉がついてる部分は少し出てきました。
この時期どのように対処すれば生き返りますか?
[2003.1.27]
A 「ベンジャミン」はゴムの木の仲間ですが、対陰性も冬の寒さも5度以上なら対応できる植物です。
ただ、環境の差で、葉が落ちたりします。
そして、根つまりがあると葉は栄養が行き届かなくなり、落ちたり色あせたりします。
現状は、多分鉢の中が根でいっぱいだと思われます。
春になったら、今より一回り大きい鉢に植え替えるといいです。
植え替え時には、マガンプKなどの固形肥料、ミリオンなどの根腐れ防止剤を入れておくといいですよ。
水は乾いたらあげるようにしてください。たくさんはいりません。鉢土の表面が濡れる程度。
しかも与える時間は必ず午前中、夜に上げてはいけません。冷えるからです。
夜、5度以下になる場合は鉢を暖める努力が必要です。
ダンボール内に入れるとか、タオルでまいてから寝るとかですね。
葉に水分を与える事も重要です。霧吹きが出来るといいのですが、まめに葉を濡れたティッシュなどで拭く事も大切です。
動かす事が出来るなら、暖かい日にお風呂でヌル目のシャワーを全体にかけてあげるのもいいです。
今はとにかく一日中暖かい場所に置くようにし、葉を乾燥させないようにしてください。

Q 昨年の秋頃からハイドロカルチャーにはまっています。ハイドロといっても、ハイドロコーンを使ったものではなく、セラミスを使っています。 (今になって思えば、時期的に植え替えたりするのはよくなかったと思うのですが・・・)
ところで、そのセラミスに白いふわふわのカビのようなものが生えてしまいました。植え替えをしてみたのですが、また生えてきます。
花や植物は元気なので、しばらく様子を見ていたら、部屋にあるほとんどに感染したみたいなのです。 (生えている量はものによってまちまちです。ヒポエステスやリーガスベゴニアがかなり大量に生えますが、豆の木等は少ないです。 少なくても生えていることには変わりないのですが・・・)
それと、ミニバラの新芽のところにも白いカビのようなものがあるのですが、これはカイガラムシなのでしょうか?
もしかして、セラミスのカビのようなものを放置していたのがうつったのでしょうか?
[2003.1.29]
A 確かにカビですね。 原因は乾燥しすぎか、湿気が強すぎるかのいずれかです。
乾燥の場合は時折、葉などに霧吹きを。
湿気の場合は水などを控えめに。
カビは取ってしまって大丈夫です。
日光に当てるようにして、時々やさしい風に当てると いなくなります。
直接効果があるとはいえませんが、 春先から鉢土の表面にオルトランなどを まいておくとあんまり出なくなります。
一度春になったら、用土チェック。
全体を洗って乾燥させてから使うか、 新しいものにしたほうがいいかもしれませんね。
株が急激に弱まる事はないので、 今のうちに対処してください。

Q 「ワイヤープランツ」が好きで購入するのですが、水やりの仕方がわかりません。
時々葉がいっせいに落ちてダメにしてしまいます。
正しい育て方と増やし方を教えて下さい。
[2003.2.4]
A 乾燥を嫌いますので、出来るだけ水分を補給するようにします。
0℃まで対応できます。
かわいたらと思ったらすぐに上げます。
日光は夏場は要らないが、今の時期は出来るだけ暖かい場所がいいです。

Q 「ドラセナ・ コンシンネ」を購入しました。基本的な育て方を教えていただけますか?
茶色くなった葉が少しあります、取り除いたほうが良いですか?
[2003.2.4]
A 光に当てると葉が上向きに育ちます。
対陰性もありますが、葉が下向きになります。
環境に慣らすことが大切です。
ですから、長期間部屋の中に入れてあったものを、急に強光線に当てると葉が傷むし、焼けた感じになりますから要注意。
1年を通して明るい暖かい場所がいいです。
伸びすぎた株はその部分を切って下葉を数枚とって、挿し木すれば 子株の誕生です。春から夏にかけてが適期です。
まめに葉水をお勧めします。
根の育ちもいいので、1年立ったら、一回り大きな鉢に植え替えることも考えたほうがいいですね。
5℃以上を保ってください。

Q 「ペペロミア」会社の事務所に置いてあるのですが、最近元気が無く、葉は黄色っぽくなってしまい、茎の途中から折れてしまったりしています。
下のほうから新しい芽は出ているのですが・・・冬がとても寒い地方なので水はあまりあげず、一応液肥だけ注しておきました。
つい一週間ほど前に水を与えたら全体がふにゃふにゃと言う感じになってしまいました。
もうどのように手入れをしたらいいか分かりません。
このままでも大丈夫なのでしょうか?
[2003.2.6]
A 水をあげてはいけません。
「ペペロミア」は乾燥している位がちょうどいいのです。
出来るだけ暖かい場所においてください。
冷える場合は、鉢を保温するようにします。
例えば、ダンボールに包む、タオルをまくなどです。
特に夜はやってあげてください。
今は乾かして育てれば、やがて春になれば元気をとりもどします。
挿し木も簡単に出来ますので、今はとにかく根を大切にしてください。

Q 小型の「ヘゴ」を育てていますが、霧吹きをしょっちゅうしてるのに なんとなく葉がパサパサしてますが、湿度を保つにはどうしたらいいでしょうか?
[2003.2.6]
A 直射光線に当てない事。
葉に霧吹きは素晴らしい事です。
渇きを一番嫌います。鉢土も乾かさないように。
冬場は室内がいいでしょう。3度以下は枯れます。

Q 3年位「モンステラ」とともに生きてきましたが、初めはワンボックス に入るくらいだったのですが、最近かなり大きく育ってきました。
この時期の水遣りはどんな感じ(間隔)でやったらいいのでしょうか?
[2003.2.14]
A 比較的寒さに強い植物ですから、水は控えめで結構です。
今の時期は、葉に水分を与えるようにする事が重要です。
日光に当てる事が可能なら、鉢土が濡れる程度、1週間に一度上げる程度で十分です。
いずれにしても、霧吹きや葉水が大切です。作業は暖かい日の午前中です。

Q 我が家の「金の成る木」は叔母から譲り受けて約10年になります。
立派に育ってくれて今では幹は私の腕より太いくらいで 脇からも枝が3〜4本出ています。
背は6.70pくらいでしょうか。これといって手を加えているわけでもないのにこんもりととてもいい形に丸くなっています。
夏はベランダに出し、冬は家の中(出窓)に置いていますが かなり植木蜂も大きくしたので、移動がとてもたいへんです。
地植えにしたいのですが、外に出しっぱなしでは 夏場は良いとしても冬の寒さには負けてしまうでしょうか。
それから、まったく花が咲く気配がこの10年ありません。
蕾らしきものも一度もつけたことはありません。
花が咲かない金の成る木もあるのでしょうか。
それとも金の成る木と思っていましたが まったく別の品種の植物なのでしょうか。
[2003.2.14]
A 金のなる木は比較的寒さに強い植物ですが、霜や雪に当たると しおれてしまうので、地植は暖かい場所じゃないと無理です。
大きくなりすぎた枝を切って挿し木したらどうですか。
春から行えば簡単に子株が誕生しますよ。
花が咲かない種類もありますが、 花が咲かない理由もあります。
あんまり過保護にすると駄目です。
特に夏の水遣りは控えめ。 秋口から少しずつ上げる。 冬は控えめ。
肥料を春から夏前に固形肥料を上げる。 夏は涼しいところ。
これらをクリアすれば、咲くことになる場合があります。
また、あまり環境を変えるのはよくありません。 ある程度一定の場所がいいですね。

Q 私のアレカヤシの具合が数ヶ月悪く、このサイトを見つけ 原因は「ガイガラムシ」であるとわかりました。
そこでお尋ねしたいのですが、ガイガラムシ発生の原因は 一体何なのでしょうか?
土が悪かったのですか?水のやりすぎ?日に当てなさ過ぎ?
これからガイガラムシ駆除 の薬剤を買いにいきますが、この後再び同じことが起こらないためには どのようなことに気をつければよいですか。
[2003.2.14]
A 何故発生するかは、私にも簡単には答えられません。人間はどうして生まれたのかと同じ部類だからです。
防ぎ方から判断しましょう。
カイガラムシは風通しが悪く、日当たりの悪いところを好むので、普段から十分気をつける必要があります。
枝の手入れをまめに観察しながら行いましょう。そして、時々は風通しをよくすることです。
カイガラムシはどんな植物にも発生します。
貝殻状態になる前に駆除することを頭においてくださいo。

Q 「パキラ」の茎の下のほうを犬がかじってしまいました。
2ヶ月ほどたって、今の所大丈夫なようですが茎がささくれだってしまいどうかした方がいいのかと思い、メール致しました。
あと、茎が細くて葉っぱが大きいのですが、葉っぱを小さく育てるなんてことは可能でしょうか?
[2003.2.16]
A カルテの方もお読みください。小さくなる方法が書いてあります。
また、「パキラ」の特徴もいろいろ書いてありますので参考になりますよ。
かじられたところから成長がない場合は、一度きりつめて、 そこから挿し木したらどうですか。
下葉を一枚とって、10〜15センチくらいで、一枚の葉をつけておきます。
それをどんな用土でもかまいませんので挿します。
水の中に入れておくだけでも根が出てきますよ。
いろいろ試すのもいいですね。
長年育てると、下葉が落ちてきます。
その部分が気になるようでしたら、切り詰めて繰り返し増やしていくと言いのです。
小さく葉を育てるのは、下向きに育てるのです。
高い位置に置き、下へたらすように育てればいいわけです。

Q トックリランの種(実?)をいただいたのですが育て方がわかりません。 普通に鉢植えにして芽がでるものなんでしょうか?
[2003.3.3]
A 最初はやや日陰地の暖かい場所で、芽をださせてください。
水はけの良い用土で、最初にスプーン1杯程度の マガンプKをいれておくといいですよ。
育て方は一般の植物と同じです。
頑張ってください。
実生でしか、増やせない植物です。

【あ】〜【お】【か】〜【こ】【さ】〜【そ】【た】〜【と】【な】〜【の】【は】【ひ】〜【ほ】【ま】〜【も】【や】〜【わ】