Dr.touhei 樹医のカルテ

観葉図案409

悩み Q&A。 −40−

【あ】〜【お】【か】〜【こ】【さ】〜【そ】【た】〜【と】【な】〜【の】【は】【ひ】〜【ほ】【ま】〜【も】【や】〜【わ】

新しい悩みは ■−観葉 Clinic−■ へ。



Q1 知人より「ガジュマル」の鉢植えをいただきましたが、2m程の高さがあり、玄関の外に置いています。
最近、枯れたような葉になってきました。
原因は、何なのでしょうか。
またどのようにしたらよいでしょうか。
[2003.3.20]
A ガジュマルは寒さにさほど弱いとはいいませんが、 日本の気候には冬は不向きです。
日光を好む植物ですから、出来るだけ暖かい場所に移動するべきでしたね。
今からでも遅くないので、できるだけ暖かい場所に移動してください。

Q1 先日「エスキナンサス」モナリザと「グリーンネックレス」を 寄せ植えにしてみましたが、モナリザの花(がく?かな)がどんどん落ちていくんです。
花の色と形に一目惚れして買ったのでとても哀しいです。
置いている所は窓からほど近い所ですが、普段は家にいないのでカーテンは閉めきっています。
[2003.3.20]
A 花の命は短いものです。
落ちるのは仕方ないですよ。
ただ、株内に根つまりを起こしているとそのスピードは速くなりますね。
また、買った場所の店に、どんな環境で育てていたのか確認するのも 方法です。

Q1 家の「パキラ」は根元の膨らんでいる所から2本の茎が出ています。
今は50cm位なのですが、茎の部分が細く夏の葉が一杯ついていた頃は重さに耐えれないような感じでした。(ミニ観葉は太くならないのですか?)
冬になり水のやりすぎたのか、日のあまり当たらない所に置いてたのが悪いのか、葉が全部落ちしかも茎の先の方がブヨブヨになってきました。
現在、ブヨブヨになっていた所を思い切って切って日当たりのいい外に置いています。
切ったのは片方だけです。このまま枯れていってしまうのでしょうか?
もし新芽がでてもここから茎は太く出来たりしないのでしょうか?
[2003.3.20]
A 大丈夫ですよ。
ただ、切ったのはいいのですが、切った時はあまり日の強い場所は避けたほうがいいのです。
できるだけ今の時期は暖かい場所で管理してください。 新芽が出るはずです。
パキラは、茎だけでも根は育つし、葉も出てきます。
水は極力控えてください。
春になったら徐々に増やします。
ミニ観葉立て、1メートルにも成りますよ。
茎は下部元から徐々に、木化していきます。
葉や幹を増やすには、一度は切るべきなのでよかったのですが・・・。


Q 西向きの出窓が殺風景なのでミニ観葉をおきたいのですが、夕方は西日がきついです。
レースのカーテンしかかけていません。
今日アイビーを購入しました。夏場には、窓からは離れたところに置いたほうがいいみたいですね。
他に日光に強いミニ観葉植物はありますか?
[2003.3.21]
A 真夏以外は、ほとんどの植物は日光が好きですよ。

Q 昨年、太さ4cm程の気根が2本でている「ガジュマル」を購入しました。
幹は1年で40cm程のびました。
気根もひげのようなものが多数でて、そのうち1本が5mm程度になっています。
気根を育てるにはどうしたらいいのでしょうか。
幹の部分は切ってしまってもよいものですか?
気根を多く出させるためには、残した方がよいのでしょうか。
[2003.3.24]
A 暖かくなって、日光に当てて、水切れをしないように、逆に水の与えすぎに注意すれば自然と育っていきます。
Q 3年ほど前に「オレンジジャスミン」を知り合いからいただき今のところ大きなトラブルもなく育っているのですが、枝の剪定の仕方や適している肥料の種類・与える時期、植え替えの時期や方法がわかりません。
また、葉がかなりベタベタとして床までべたつくので、ときどき外に出して、全体に水をかけています。
現状、根元からの高さは130cmぐらい。下の方の枝葉がどんどん生長し一番長いところで50cmあります。
鉢の大きさは直径30cmぐらいで、深さも30cmぐらい。植え替えは一度もしていません。
年中マンション室内の北側の窓辺に置いています。 (テラスになっており、全面窓ガラスになっている)
冬場は2日に一度午前中に水をあげています。
夏場はほぼ毎日で量としては300ml〜500mlぐらいです。
1か月に一度、観葉植物用の液肥を水で薄めたものをあげています。
夏頃、上部に白い花が咲き、赤い実がなりますが例年数個です。
[2003.3.26]
A 基本的な育て方
11月から4月までは室内の暖かい場所、日光に当たる場所がいいですね。
乾燥に弱いので、葉水をまめに上げる必要があります。 5月になったら、外に出します。
肥料はこの頃与えるといいです。固形のものは1ヶ月に1回2〜3粒。
液体肥料なら、2週間に1回、水やりかわりに上げるといいですね。
そろそろ根つまりをしている可能性があるので5月以降、暖かくなった頃に植え替えですね。
一回り大きな鉢にするほうがいいですね。
伸びすぎた枝は切って挿し木するといいですよ。

Q 「ディフェンバキア」が良く育ち葉が茂っています。
しかし元からある茎は太くてしっかりしているのですが、子株?の茎はチョット細いようで葉の重みで横に倒れてしまいます。
葉が枯れる事はないのですが倒れなくするため、茎を太くするには肥料をあげれば良いのでしょうか。
そうだとすれば何が効果がありますか。
[2003.3.31]
A 子株であるなら、幹元から切って、挿し木したほうがいいでしょう。
下葉を取り、輪ゴムなどで結わいて、やや日陰で管理します。
根の状態をしっかりすることで、茎は太くなりますが、パキラやカポックのようにはなりません。
肥料は成長期の6月頃から液体肥料を水がわりにあげるといいです。
直射日光に気をつけてください。強い光が苦手な植物です。

Q レカトンを使用しているハイドロの「ガジュマル」です。
直径12cm高さ12cmくらいのガラスの鉢で購入してから1年元気に育っています。
今新芽も出てきていますが、このままハイドロで育てていって大丈夫でしょうか。
また、冬を越すため日の当る窓辺に置いてありますが、そのせいか下の方に緑の苔が生えているのが見えます。
これを一度洗ってもいいでしょうか?
[2003.4.1]
A ハイドロを洗う場合は、全く新しいものに変えなくてはいけません。
荒い落としたものは完全に乾かしてから再び使えます。
「ガジュマル」は大きく育つ植物ですので、
春から夏の暖かい日に、用土に植え替えをオススメします。
日光を大変好む植物ですので、ハイドロですと、コケなどがすぐに生え育ってしまうからです。
ハイドロの特徴はやや日陰でも管理できる植物です。

Q 「クワズイモ」を育てていますが、冬の間に芋にだんだんシワが入り、深くえぐれてきました。
今では芋の側面半分くらいが窪んでいる状態です。えぐれているだけ で、芋自体は固くて腐っているわけではない気がします。
また、葉もどんどん生えてきます。
冬期の水やりは1週間に1回程度で、比較的温かく明るい日陰に置いています。
3月に入り、液体の肥料を与え始めましたが、全く回復の気配があ りません。芋の形を綺麗にするにはどうしたらよいでしょうか?
[2003.4..8]
A とにかく乾かし気味で育てます。
そして、風の当たらない明るい場所で管理する事が大事です。
最悪の場合でも、根の中をよく見ると、子株が誕生してますので それを切り取り、育て直しする事も出来ます。
出来るだけ温度差のないようにします。 と言いますか、寒さには当てないようにします。
本来寒さにも比較的強いのですが、温室で育ってきたために、 環境になれるのに時間がかかり、 弱い株はそれに負けてしまう事が多いのです。
特に今年の日本の気候は、クワズイモにとって、 あまり良い環境ではなかったと見えて、 相談も一番多い植物です。
鉢を冷やさないように、夜の対策には十分気をつけてください。

Q 先週、「アレカヤシ」を日光にあてたほうがいいのかと思い外に出した まま4日程たってしまいました。
部屋の中でよく見たら葉の先が少し茶色くなっている枝と、葉が日光焼けしてしまったようです。
そのようになってしまった枝は取ってしまったほうが いいのでしょうか?
液体肥料を与えれば元に戻るって事ないですよね?
[2003.4.14]
A 保湿性を保つ事が一番重要な植物です。
多分乾かしすぎたのでしょう。
葉には水分をいつも補給してあげてください。
株分けも簡単に出来る植物です。
枯れた葉は元に戻りませんが、栄養不足なら OKです。

Q 最近車を買って、カーインテリアにいろいろ凝っています。
助手席のカップホルダーの所に「観葉植物」を置きたいと思っているのですが、 なにかオススメの種類はないでしょうか?
[2003.4.23]
A 管理方法が難しいので、 おすすめは残念ながらありません。

Q この間購入した「ケレベラ」なんですが、 よく見たら表面に白い糸?繭?みたいなものがついていて、 さらによく見たら透明っぽい2、3ミリくらいのうにうにした虫が!
これはどうすればよいのでしょうか?
とりあえず虫は取り除いていますが、うちではケレベラをそのままお皿にいれていますが、薬をあげるにしてもどうやってあげればよいのでしょうか?
[2003.4.]
A オルトラン粒剤を水の中にしみこませたらどうですか
Q 先日カラテア・マコヤナを買ってきました。
鉢底をみると根が顔をだしているので、植替えをしてやった方が良いのではと思う のですが、根の剪定、土の種類肥料、鉢の大きさなど詳しいことをおしえてください。
現在前項40センチ(鉢15センチ)です。
[2003.4.30]
A 軽い用土がいいですね。
湿気を好む植物です。
バーミキュライトとピートモスを半分ずつでいいですよ。
その時、マガンプKやミリオンを一緒に入れておくと いいですね。
また株も増えてると思いますので、株分けをするといいですね。
根の周りは少し用土を残して、伸びすぎた根を切る程度でいいですよ。


Q 先日「ナターシャ」と「イエローリップル」という名前の観葉植物を買ってきました。
鉢に植え替えて畑の土を入れたのですが、育て方を教えてください。
今のところ半日陰で日光浴をさせ、土が乾いたら水をやってます。
こんなのでいいんでしょうか?
[2003.5.4]
A アイビーの仲間です。
葉に水分を補給する事が一番です。
かわいたら、たっぷり上げてください。
適度の日光、昼間は避けます。
伸びすぎたら、D〜6センチに切って、 水に挿すだけで発根します。
そんなに難しい植物ではありませんが、 斑入り種は適度の日光が必要です。
暗すぎると、斑が消えますから。
寒さにも比較的強いのですが、 冬場は家の中ですね。
支柱をまげてそれにからめて上げるのもたのしいですよ。

Q 新築祝いで頂いたゴムの木、リビングに置いてあるのですが、 土の中や土の表面に2cm程度の細長い芋虫のような虫が数匹居るのです。
今日、トイレ掃除をしていたら トイレに干からびたその虫が死んでいました。
家中を徘徊しているって事ですよね?
なにか薬を蒔いた方がいいのですか? どうすれば虫が居なくなるのでしょう?
[2003.5.7]
A 植物の用土から出てきたのなら、オルトランなどの固形剤をまいておくといいですよ。
時々風に当てましょう。
乾燥しすぎはよくないからです。
葉を中心に霧吹きやぬれたタオルなどで 拭くようにしましょう

Q 用土の再生のところに、腐葉土と石灰を混ぜて 不織布をかけるとありますが、何のために不織布 をかけるのでしょうか?
身近にあるもので代用できますか?
日光消毒してから、さらに雨ざらしにするという意味ですか?
[2003.5.8.]
A 簡単にいえば蒸すということです。
別に何でもいいですよ。

Q 「アジアンタム」を プラスチックの鉢に 植え替えました。
素焼きの鉢の方がよかったでしょうか?
[2003.5.9]
A 特に問題はありません。
水分の欲しがる植物です。水切れに、これから注意すればよいです。
また日光に弱い植物ですので、直射日光に避ける場所におけば OKですよ。

Q 今日、可愛らしい「観葉植物」があって買ってきたのですが、名前も書いていなくて、育て方も分かりません。
ネットで色々と調べてみたのですが、名称が分からないのです。
この観葉植物の特徴は、ジャックと豆の木のような種(どちらかというと「そらま め」のような実?)が二つついています。
そしてつる性の植物です。つるに上記の実がついています。
葉は比較的堅い感じで丸く一円玉位の大きさです。
[2003.5.10]
A 「オーストラリアビーンズ」ではないでしょうか。

Q 平成13年の9月に、季節外れだからこそ安く購入した「ハイビスカス」。そして翌年の10月にも、弱々しく花を咲かせました。
そして現在、去年に比べると葉も大きめに付いているのでこれから楽しみだったのですが、最近ゲンキがありません。
葉が黄色くなったり、上のほうの葉の数枚は葉焼けしたかのように縁が枯れたかんじになったりします。
西向きのベランダなので、昼から夕方にかけての強い日差しが当たっていますが、何が悪くて黄葉になったりするのでしょう。
土の植え替えをしてみようかと思っているところですが。
[2003.5.12]
A 考えられる事は、根つまりが原因ではないかと思われます。
一回り大きい鉢に植え替えてみてはどうですか。
その時に、用土の中にマガンプKやミリオンを混ぜておくといいですよ。
植え替え後は1週間くらい、暖かいやや日陰で管理してから徐々に日光に当てます 。

Q 「ヤシ」を3年位まえから育てています。
土から根がとびでてきてるのでそろそろ植え替えしようと思うのですが、家族の一員を枯らしてしまうのがこわくてなかなかできません。
本で読んだ方法によると(根の3分の2ほどを切り落とし植え替える)と、あったのですがその方法でいいのでしょうか?
切り口に殺菌剤などはぬらなくていいのでしょうか?
また、鉢は大きくした方がいいでしょうか?
ヤシはフェニックス!?よりも幹全体がけむくじゃらな品種で今はハダニなどもなく元気です。
高さは発芽部まで140センチと60センチの2本植えてあります。
[2003.5.12]
A 根の3分の1の下の部分を用土と一緒に切り取ります。
用土は残したまま、新しい用土を追加します。
清潔なナイフであればかまいません。
ヤシには2種類の育て方がありますが、貴方の場合は 日光を好むタイプのようですね。
無理して大きな鉢にする事はありません。
殺菌剤を塗るほうがベターですが、さほど気にならないくらい丈夫です。
大きくなりすぎた株は通常取り木で更新します。

Q ワイヤープランツを育てているのですが、 > ハイドロボールに植え替えても大丈夫でしょうか?
[2003.5.13]
A だめってことはないけど、お勧めはしませんね
Q 3週間ほど前に購入した「ソングオブインディア」。 メインの幹から5本に枝分かれして背丈60センチくらいですが、 それそれの茎が細くて柔らかく、葉の重みに耐えられないのか、 ななめに広がりつつあります。
なんとかまっすぐ上に向いてくれないかと思うのですが、このまま伸びたらとても自立できなさそうです。
葉は生き生きとしていて落葉もなく、病気という感じではありません。
茎を切って挿し木にでもするほかないのでしょうか?
本来、茎はもっと強くあるべきなのでしょうか。
ドラセナ・コンシンネも育てていますが、そちらの茎はもっと堅いです。
[2003.5.13]
A 「ドラセナ・レフレクサ」の種類もドラセナ・コンシンネの種類も 幹が柔軟で、曲げたりして育てる事が出来る特徴があります。
上に向けて育てるには、とにかく日光に当てる事です。
ただ、曲線で育てる事の楽しみ方も是非覚えて欲しいですね。
紐などで結わきながら、好きな形で育てる事が出来ますから。
勿論、挿し木も出来ます。
暖かい時期の午前中が適期です。
水遣りは乾いたらたっぷり。1ヶ月に1回は液体肥料で。
2ヶ月に1回は固形肥料をあげるといいですね。
中央の幹は長年育てるとしっかりしてきますよ。
枝分かれさせて、上部に葉をちりばめるには、先の方の枝を切って、そこから数を増やしていく方法もあります。
というか、切っていくことを繰り返す事によって ふっくらとした数のある形を作ることが出来ます。

Q 去年、親から茎挿しした「ドラセナ・コンシンネ」をもらいました。
現在は、高さ50cmくらい(茎の直径は1cmくらい)になっているのです が、冬場に暖房が直接当たってしまったのが原因で、茎の真ん中10cmくらいが乾燥?して茶色くなり、 シワシワになってしまいました。
上の部分の茎は緑色で、葉っぱ(芽も)出てきています。
シワシワになった部分より下のところの茎は多少乾燥している感じですが、 茎の途中から芽?らしきものも出てきています。
つまり、真ん中の部分だけが茶色でシワシワになっているのですが、 このままでも平気でしょうか?? まだ子供ですが上の健康な部分を切って茎挿しした方がいいのでしょうか?
[2003.5.13]
A 気になる部分が柔らかく、腐ってる感じならその部分から切ります。
しかし硬く、木化した感じなら問題ありません。
長年育てていくと、幹も太くなります。
挿し木をしてもいいですよ。
葉のすぐ下が用土にくっつくくらいに挿し木しても美しいです。
最初は葉を輪ゴムなどで止めますが。
日光を好む植物です。日光に当たると葉は上向きに育ちます。
葉水も大切に。

Q 「パキラ」育てはじめて2年ほどになりますが、新しい葉っぱが出てきたなぁ、大きくなってきたなぁと思っていたら、葉っぱの先からクシュクシュッと丸まってきて茶 色になってしまうんです。茶色にならずに緑色のままクシュクシュッとなってしま うものもあります。
今まで2回植え替えしてきました。
1回目は問題なく来たのですが、2回目の植え 替えから枯れはじめ、もうダメかなぁと思っていました。
ほぼ枯れてしまったかと思っていた時に、やっと新しい葉っぱが出てきたかと思っていたらこの状態です。
大きさは1.2〜1.3mくらいです。鉢が小さいのでしょうか?
水は土が乾けばやっています。栄養が足りないんでしょうか?
[2003.5.19]
A 大きな問題はありません。
少し日光に当てるか、あるいは強過ぎる日光を避けるか。
また肥料は、液体肥料を水やり代わりに、2週間に1回程度上げるといいですよ。
そして、まめに葉に水分を補給してあげる事です。
霧吹きをするとか、拭いてあげるとか。
過保護は禁物です。
ほったらかし位が一番丈夫に育ちます。
Q 友人にもらった「スパティフィラム」を 忙しくて一ヶ月ほど放置していたら枯れてしまいました。
しかし、その枯れた間にひとつふたつ新芽が出ているのを発見しました。
これはまだ大丈夫なのでしょうか?
もうそろそろ株分けをと思っているときに枯れてしまい、株分けはこの状態では 出来ないよなぁともかんがえているのですが、株分けしてはまずいですよね?
今の状態で様子を見ていたほうがよいのでしょうか?
[2003.5.]
A どこの根から新芽が出てきてるのか確認すれば、 出来ます。
用土内をみて、根が一杯なら行ったほうがいいです。
逆に余裕があれば、今しばらく様子を見ることの方がいいです。
午前中のやわらかい日差しにあて、水分を切らさないように。
乾いたなと思ったらたっぷり上げてください。
これからの時期乾燥しやすいので、霧吹きなども ひつようです。

Q 会社で育てている「ドラセナ・コンシンネ」です。
しおれている方は植え替えすればいいのかなと思いますが、曲がってきている方は棒で支え(しばる)ても、耐え切れないようです。
幹のわりに(細い)葉の方が豊か過ぎます。
幹を太くしたいのですが、方法は?
[2003.5.21]
A 適当なところで切ってみてください。そうすると、その位置から 新しい枝が複数で出てきます。 本来ドラセナコンシンネ類は幹が柔らかく、自分の好きな形にすることが出来るので喜ばれる植物です。 切ったほうは下葉を取って、挿し木してください。 葉はゴムなどで止めておく。 どちらも最初はやや日陰において管理。 その後じょじょに日に当てるようにします。

Q 草花用の培養土と鉢を買って、「アイビー」とイソトマの苗をそれぞれ一つづつ鉢に植 えました。全く植え方が分かりません。
底に石みたいなのひいたほうがいいのかなと思いましたが、応急処置として三角コーナーの細かいごみもとれるという不織布でできた薄い布のようなものを底に敷いてその上にすぐ培養土のみを盛って苗を植えました。
植えてから二週間くらいかそれ以上経ったでしょうか、イソトマもアイビーもすくすくと育ち、よいことだと思って何気なく底を裏から見てみると、底に開いている穴から どちらも根っこがにょきにょき出ていました。
鉢をもっと大きいものに替えたほうがいいのでしょうか。
私のやり方がやっぱり原因のように思えます。
鉢植えの仕方を一から教えてください。
また、アイビーは鑑賞用に昼間お日様の照っている時だけベランダに出して 夜は家に入れています。
そうやって、場所を移動させることは悪くはないですか。
アイビーはずっと家の中に置いておいてもいいのですか。
[2003.5.30]
A とくに難しく考える事はありません。
アイビーのように、根の育ちの良いものもあれば、なかなか 増えないものもあります。
根一つとっても、太い根、細い根などあります。 根が鉢から飛び出してきたという事は 上手に育てているという事です。
一回り大きな鉢に植え替えればいいのです。
用土は、赤玉土7、腐葉土3、栄養としてマガンプK、根腐れ防止用ミリオンなどを 入れておけばOKです。
午前中の暖かい日に行い、1週間程度はやや日陰におきます。
じょじょに日光に当てます。

Q マンション住まいの友人宅の「 ベンジャミン」の葉が去年くらいから、べたべたしてい ます。
室内に置いてあり、風通しはされていますが、外に出して置いたほうがよいので しょうか?
[2003.5.25]
A 一度シャワーなどで洗ってください。
水分が足りない場合、あるいは多すぎる場合に起こります。
日光の好きな植物ですから、たくさん光に当ててください。

Q この間ホームセンターで「水に浮かべておけば芽が出てくると言う葉っぱ」を買いまし た。
今は深めのお皿に浮かべて窓際に置いています。今はあっちこっちから根っこ が出てきて元気に育っていってるようです。
でも、買ってきたのが葉っぱだけなので名前も育て方もよく分からないんです。 (ホームセンターでは多分セイロン?って言う名前だったと思う・・・) この植物の名前や詳しい育て方を知っている方、教えて下さい。
[2003.6.4]
A 「セイロンベンケイソウ」。
根がしっかりしてきたら、ミズゴケにしたらどうですか。

Q 「ラッキーバンブー」(サンデリアーナ)を購入しました。 はじめは店頭と同じように水栽培をしていたのですが、どうも根腐れのようなヌル ヌル感のある根になってしまい、鉢土に植え替えました。
店頭で見るラッキーバンブーって、いかにもニョキニョキと伸びていきそうなイ メージが持たれます。
でもうちのは購入してから2週間程たちますが、根も葉も購入時とほとんど変わっ て いないんです。 これとは別にコンシンナも育てており,こっちは最近暖かくなってきたせいか。 ニョキニョキと成長を再開しました。 コンシンナはドラセナの中でも耐寒性が強いと聞きます。 それと比較して,サンデリアーナには,今はまだ少し寒い季節なんでしょうか?
それとも初期の根腐れ(?)のダメージが大きかったんでしょうか?
[2003.6.6]
A 水は取り替えたのでしょうか。
1週間に1回は最低取り替えるべきです。
また、ミリオンなどを入れておくべきなんですが。
あまり強い日差しは苦手です。
午前中の日差し程度で十分な植物です。
ミズゴケで育てる方法もあります。

Q 「ポインセチヤ」をたくさんに増やしたいんですけど、さし木のやり方を教えてもらえますか?
去年くらいから育てているんですけど、大きくなりすぎたし、近所の人にも分けてあげたいのです。
[2003.6.15]
A 市販されている挿し木用土にさすだけでOKです。
あまり古くかたくなっていない枝を10〜15cmに切り、 葉を半分くらいに切ります。
下葉を一枚落としたあたりまで3cmらい土に挿します。
日陰の暖かい場所におき、水を切らさないようにします。
2週間から3週間で発根します。
発根し、新葉が出てきたら、日光に当たる場所(午前中くらい)に 移動します。
育ち始めてきたら、新芽を切りながら育てます。、

Q 2週間ほど前、ミズゴケ仕様の「ハートカズラ」レディーハートを買ったのですが、は じめは勢いよく成長してたんですが、急にしおれはじめて葉が落ちてきました。
乾燥気味に育てるとは聞いてるんですが、乾燥させ過ぎなのか、湿らせ過ぎなのかよくわかりません。
土に植え替えたほうがいいですか?
[2003.6.20]
A ミズゴケはいつも湿り気があるからいいのですよ。
遮光した光は十分に当てることが必要です。
多肉質ですから、常に湿りすぎ状態はよくありません。
川砂を多くし、バーミキュライト2、腐葉土2、ミリオン1程度の配分がいいです よ。

Q 4月に引っ越し祝いで180cm程の「ドラセナ・コンシンネ」 を頂きました。
水やりは土が乾いてからということなので 週に1度くらいであげていますが土がなかなか乾きません。
最近特に下側の葉が枯れだし、3〜5枚程度毎日落ちて しまいます。
南向きの部屋で全体的に明るく風通しも 良い部屋に置いています。
土はいただき物なのでどんな物が 使われているのかわかりません。
このままでは葉がなくなるのではと心配です。
[2003.7.2]
A 「ドラセナ・コンシンネ」は大変日光の好きな植物です。
もっと日光に、全体が当たる場所がよさそうですね。 日光に当てると、美しい長い葉が上向きに育ちます。
逆に日光不足だと葉が落ち、下向きに育ちます。 時々、霧吹きを行いましょう。
1週間もこの時期に湿っているというのは、考えにくいです。
水分は絶やしてはいけない植物ですが、確かにいつも湿気のある状態は 根腐れを起こします。
1週間も今の時期に乾かないというのはよっぽど日陰か、寒い地区に お住まいなのでしょうか。
この時期には液体肥料を水遣りかわりに行う事も必要です。
また、どうしても下葉は落ちるものです。 気にする必要はありません。
Q 会社の「ユッカ」の葉っぱが根元からぐらぐらして「腐ってる」感じになっています。
根といっても幹の下の根ではなく、葉っぱの根元で、ぐらぐらしているなと思ったら葉の根本の方から枯れてきてしまうのです。
2本植わっていて、大60cm・小30cmくらいで、小のみがその状態です。
大と比べて、小の幹は触るとやや「ぶわぶわ」していて、表面の皮がぱりぱり剥がれます。 オフィスは日陰で乾燥しており、水は土の表面のじとつきがなくなったらあげています(週1〜2回)、鉢の下のお皿がない状態で、あげるときには思いっきりあげられないです(近々お皿を購入予定です)
葉は、健康なところは上を向いてぴんとしてますが だめになり始めると葉の根元から「ぐたり」としています。
[2003.7.17]
A 水の上げすぎ、日光不足です。
そして、葉に水分の不足もいえるかもしれません。
出来ればもう少し明るいところで乾かし気味に育てたいですね。
腐った幹はどうしようもありませんが、元気な幹を育てていけば新芽が出ます。
根の状態が腐ってしまっているかもしれませんが、 まだ生きてる根があるはずです。 それを育てるしかありません。
葉のある枝を切って育てても、発根します。
ユッカは水よりも日光がすきなのです。
乾いたと思ったらその翌日くらいからたっぷりあげて 行くのがいいですよ。

Q 「ドラセナ・サンデリアーナ」が 大きくなってきました。
だいたいどれくらいの大きさになったら、そして株分け、挿し木、取り木のどの方法でやればいいのでしょうか。
[2003.7.17]
A 個人の好みです。特に指定はありません。
自分で考えて、このくらいでとめておきたいと思ったら、 切って、挿し木したらどうでしょう。
今が適期。 日陰で管理して育てます。

Q 我が家の「ドラセナ・コンシンネ・アルジナータ」は、結婚時に景品で当りその後ずっと主人が大事に育ててきました。
その甲斐あって?最初は20cm位だったのが、今では天井についてしまって葉の先が折れてしまい苦しそうです。
観葉植物が大きくなり過ぎた場合って皆さんどうしているのでしょう?
[2003.7.28]
A 気に入った場所から思いきって、切ったらどうですか?
その位置から枝も増え、新しい形で楽しめます。
切ったほうはもったいないから挿し木です。

Q 「スパティフィラム」を株分けして、何か良い情報はないかと検索して、こちらのページに たどり着きました。
家の「スパティフィラム」は元気がなく葉っぱも小さいのですが・・・。
[2003.7.30]
A スパティは根の成長が早いので、1年に1回は植え替えが必要です。
そして株分けですね。
大きく育てるなら、やはり用土がいいです。

Q 「オーガスタ」という植物だと思いますが、鉢に小さなハエのような虫がいたため、 アリ用のシャワー式殺虫液を植木鉢にまいたところ、葉が元気がなくなり、全部の葉が 下を向いてしまいました。(もらってきた時から、葉がピンとはしておらず、少々 うつむき加減ではありました。)
「オーガスタ」の背丈は1.7mくらいで、大きな葉(長さ:55cm、幅30sm)が3枚と 中くらいの葉が2枚ついてます。
殺虫剤が強すぎたのかもしれません。このような場合、どのようにしたら回復するでしょうか。
また、マンションで、東向きの窓がすりガラスで、ほとんど陽がささないため、 西向きの部屋においています。できるだけ陽にあてようと、窓ぎりぎりに置いています。
ベランダに出してもよいのですが、まえは河で陽をさえぎるような建物が一切なく、 夏は西日があまりに強いため、葉焼けを起こさないだろうかとも思います。この植物は、強い日差しでも大丈夫でしょうか。
[2003.7.31]
A 一番考えら得るのは日光不足です。
オーガスタは日光を好む植物です。
真夏の直射日光、特に真昼の強すぎる日光は嫌いますが、 午前中の日光くらいは当てるべきです。
とにもかくにも、一番明るい場所に置くべきです。
虫がでるのも、湿っていたり、風が当たらなかったり、する場所だからです。
まず日差しにあたるように、そして、時折霧吹きをすることです。

Q サンセべりアに花が咲きました。
珍しいと思うのですが、良くある事なんでしょうか?
[2003.8.2]
A 知らない方が多いようですね。
私の家では毎年咲いてます。
近所の人も、「これって、咲くんだ?空気をきれいにするだけの観葉植物だと思っていた」 という方ばかりでした。
適度な日光が必要です。
部屋の中でも育ちますが、暖かく、明るい場所が条件です。
おめでとうございます。 1ヶ月くらい楽しんだら、写真を撮っておいて、花が落ちたら、茎元から切ってください。

Q 会社に「ポトス」の鉢がいくつかありますが、 すべてに白い綿状のカビのような虫のようなものが葉や茎に沢山ついています。
放置しておくと、回りの壁などにも付着してしまいます。
見かねてたまに洗ってやったりするのですが、ちょうど芽や茎がくぼんだような 洗いにくいところに沢山ついていて、なかなかすべてを落とす事はできず また暫くすると綿が増えています。
これはカビなのでしょうか。
[2003.8.10]
A カビです。
風通しが良くないと発生するカビです。
また、水分が足りないと発生するカビでもあります。
風を与えることと、 マメに全体をぬれたティッシュなどで拭いてあげれば 防げます。
特に乾燥する部屋には必ずといって発生します。

Q 家の「モンステラ」なんですが、今までは,すごく深い緑色の葉が茂って綺麗だったのに,ここ2、3日で何枚かの葉が,黄色くなってきました。
1.モンステラのある部屋ではクーラーをつけてません。
2.水は2日おきくらいにあげてます。
3.直射日光はあたってません。
4.今年の1月に購入しました。
[2003.8.11]
A 直射日光はこの暑い時期は避けますが、やはりカーテン越し程度の日光は必要です。
あるいは午前中の日光。また、出来れば、鉢を回転し、 平均的に光が当たるようにしなければいけません。
光の当たらない場所や葉に水分が行き届かない場所の葉が 黄色くなりやすいです。
下葉の場合は、新しい葉に負けやすく、それは仕方のないところでもあります。
人間と同じで老人が先に弱るものですから。
葉水と平均した光に心がけてください。

Q 春から「モンキーツリー」を育てていましたが,夏に入り上のほうが枯れてきま した。
休眠期かとおもい,様子を見ていましたが,茎の方まで、しぼんで黒ずんでいます。 下の方が,まだ,しっかりしているので,いまのうちに,切り戻し?を行った 方がいいのでしょうか?
また途中で切るわけですが、どのように切ればいいのでしょうか?
切った後はほったらかしでいいのでしょうか?
[2003.8.18]
A 今の暖かい時期が良いですよ。
日陰の暖かい場所で2週間は管理してください。
その後少しずつ日光に当てていきます。

鋭利な清潔なものなら、ナイフでもはさみでもかまいません。
切り口はロウやハイフレッシュを縫っておくとよりよいです。
切ったほうは、健康な物を選んで挿し木するといいでしょう。
下葉を数枚とって、2〜3センチ用土にさすだけでいいですよ。
乾かさない程度に水を上げていけば発根します。


Q 大きな「幸福の木」(ドラセナ・F・マッサンゲアナ)を育てているのですが、たまに鉢の周辺に2cmほどのカラカ ラになった黒いミミズのような物を見かけます。
いつどこから出てくるのか判らず、気持ち悪かったのですが、先日幸福の木に水やりをしてしばらく経ってから見てみると、なんとさっきまでいなかったその黒ミミズが2匹、鉢の近くでウゴメイテいたのです。
考えてみるとそれまでも水をあげた後に発見していたように思います。その黒ミミズはすぐに乾燥してカラカラになるようです。
葉を見ると乾いた土のような物が沢山付いていて、まるで卵のようですが、それと関係あるのでしょうか?
[2003.8.18]
A カイガラムシの可能性があります。
葉全体を水洗いして、オルトランなど、市販の薬剤を 散布する必要がありそうです。
ミミズとしたら良いことなのですが、 ネコバセンチュウだとすると大変。 植え替えたほうがいいです。

Q 「パキラ」をうっかり直射日光の当たる屋外の場所に置いたままにしてしまいまし た。
慌てて室内に戻したのですが、上の部分の葉が薄くしおれた状態になってしまい ました。
この場合、もう葉は死んでしまったのでしょうか? 
まだ切り落としてはいないのですが、 切ってしまった方がいいですか? 
[2003.8.21]
A 強すぎる光は、日焼けしてしまい、それは元に戻りません。
葉は気になる部分は切ります。
自然に落ちる場合もあります。
また植物は光の当たる方向に向かって伸びていきます。
向きを変えてあげると、形が変わります。
幹から切り落としても、そこから新しい芽が誕生します。

Q ショッピングスーパーで観葉植物を買ってきたの ですが名前が分からなくて困っています。
緑色の豆(割れています)の間から幹が出ていて小さめの 葉がついてるのですが・・
確か最初にビーンズというつく名前だったと思います。
オーストラリアビーンズによく似ていますが他に「ビーンズ」が つく名前の観葉植物はないのでしょうか? また育て方なども教えて頂きたいのですが・・・
[2003.8.29]
A オーストラリアンビーンズでしょう。
イタリアンビーンズという名前もありますが。
軽い用土の上に乗せておくだけだけでも、 あるいは水の上においておくだけでも育ちます。
やがてマメは枯れてきますが、枝が育ちます。
用土はバーミキュライト・ピートモスの半々か
あるいは、赤玉土7・腐葉土3に マガンプKとミリオンを入れます。

Q 今年の7月に「ガジュマル」を一回り大きな鉢に植え替えをしてしばらくしてから、木の根元と土の表面に白いカビが出てきます。
葉は緑色で枯れ落ちてもいませんし、木や枝もしっかりしていますが、水を与えるとやはりカビのにおいがします。
新しい土とともに植え替えたほうがいいのでしょうか?
[2003.9.5]
A おき場所を変えてみたらどうでしょう。
風通しの良い、日光の良くあたる場所がいいです。
また、霧吹きなど葉に水分を与えることを忘れないようにしましょう。
まずは日光と風通しの良い場所から考えてみて下さい。
現状で土を変える必要はありません。

Q 「ストレリチア」2001年9月に購入、一度も開花しません。
この1ヶ月前くらいから、葉と土に近い茎のところに白い斑点みたい なものがついてます。
濡れタオルで取れますが予防方法、ないのでしょうか?
[2003.9.5]
A 日光に当てて、霧吹きなど全体に水分をまめに与えることが大切です。
鉢土にあげるより大切なことなのです。
液体肥料を10月までに、月に一度水遣り代わりにあげるといいですよ。

Q 「ブラッサイア」の葉が落ち、幹が柔らかくなってしまいました。
幹は腐っているよう(?)でしたので思い切って柔らかくなった部分を切ってしまいました。今後どうしたら良いのか悩んでいます。
水もしっかりやっていたのですが・・・・もしかして水のやり過ぎ?
[2003.9.10]
A ブラッサイア属は、日光に当たる量が少ないと 葉が落ちやすいです。
多分、日光不足では。
切った後は2週間くらいはやや日陰で管理しますが やがて、日光に十分当てるようにします。
午前中の日光から、日中へと移します。水は今の時期は1日に1回。 乾いたらたっぷり。

Q 「シマトネリコ」、アブラムシだと思うのですが発生して困ってます。
そのつど、オルトランのスプレーを散布しますが、数ヶ月後に再び 発生します。
葉の裏はカスのようなもので白っぽくなります。
虫は赤い色です。他の虫なのでしょうか・・・?
購入してから1年半くらいですが、高さは140cmくらいで 鉢は直径20cmセンチのものを使用してます。
[2003.9.16]
A スプレー散布は1ヶ月に1回は行っていきますが、 出来れば、まめに霧吹きやシャワーなどをしてあげて、 乾かさない努力をするといいですよ。
アブラムシは日光に弱いので、鉢の表面に銀紙を置いておくのも方法です。
風通しはどうでしょう。
風に当てるのも必要です。

Q 3年程、育てている「パキラ」があるんですが、鉢から白っぽい「きのこ」が発生してしまい困っています。
抜いても、抜いてもはえてきます。
6月ごろに一度、土と根を洗って、 植え替えをしたんですが、また、「きのこ」がでてきました。
夏の間はほとんど外に置き、土の表面が乾いたら水をたっぷりあげています。
[2003.9.16]
A 乾かし気味に育ててください。
多分、鉢内の用土が乾ききっていないときに 水を上げていること、 あるいは湿気が多すぎるからだと思います。
この時期は、確かにあまり強い日差しは良くありません。
しかし、午前中の光を当てたりする事は必要です。
日陰で管理する場合は、 とにかく乾ききってからあげれば十分です。
葉水をマメに行うほうがいいのです。

Q 「ユッカ」購入して3年目位で1つの鉢に20cmと15cm位のものが2本あります。
半年程前から葉が黄色っぽくなり垂れてきたので日光に当てていたのですが色はや や良くなったものの相変わらず葉が垂れて枯れてしまいます。
また、葉の根本がぐらぐらになり抜け落ちてしまいました。
根詰まりかと思い植え替えようと幹を土から出してみると2本とも抵抗無くスッポと抜け、ほとんど根がありませんでした。
短い方は根本から短い根が確認され、大きいほうは根本の3分の1位の所まで空洞の ようになっていて根は少し確認されました。
土の中には3cmほどの白い幼虫が3匹いました。
この幼虫が原因なのでしょうか?取りあえず植え替えを続行しました。
2日後、幹の根本(土との境)に白くカビが生えてきました。
育てた環境として水やりは10日に1回位で最近の日当たりは良かったです。
脇芽か葉は出てきますが、新芽は出てませんでした。
植え替え土は観葉植物用のものです。
[2003.9.17]
A 文中で読みきれないものでは、水の問題です。 どの程度上げていたかにもよります。
ユッカは比較的水を上げなくても丈夫な植物です。
本体がたとえクサっても、1本の根から新芽が誕生し 仕立て直しという方法もあります。
害虫の影響もあるかも知れませんが、 なかなか、親株の状態が良くないようですね。
乾かし気味に育てると良いかもしれませんね。
植え替え時はしばらく日陰で管理するのですが それは大丈夫だったのでしょうか。
用土になじむ時間がほしいからです。
今一番大切なことは、生きてる根を大切にすることですね。 日光の大好きな植物です。
植え替えてから時間がたっているようなら、日光に当てたほうがいいですね。
また虫除けに、オルトランなど、市販の固形剤をまいておくことを おすすめします。

Q 「 スパティフィラム」ですが、日光・肥料・水 が 多すぎても、少なすぎても 花が咲かない・ と聞いておりましたが やっと 新しい花が 出てきました。
けれど、(直径20cmくらいの鉢)小さいし 元気もありません。
新しい葉が 次から次へと出てきて 多すぎるような気がするのですが・・・
葉っぱの1つずつが 「立派」な状態でなく、小さくて シャキッ としてません。
お店で売ってるとの見比べても はるかに「葉が多すぎる」状態です。 でも、次々と出てきてるのです。
今年の 6月に植え替えをしましたが、状態は変わらず、 もしゃもしゃ 多すぎる葉っぱばかりが 鉢の中で 垂れ下がってる感じです。 (肥料のやりすぎかと 控えたら やっと花が出てきたけれど 小さいです) 何がいけないのでしょうか?
[2003.9.23]
A 「スパティフィラム」には、メリーという種類があって、比較的小ぶりの種類です。 小さくても問題はありません。
また、スパティは成長の早い植物です。 葉の数も多いです。
1年に1回は植え替えないといけないくらいです。
株は鉢に2〜3株あれば十分で、やがて1年内に10株くらいになります。
花は、あんまり光線に当てすぎても駄目ですし、肥料をあげすぎてもだめ。 一定温度が一番好きな植物です。
また環境に準じやすい植物でもありますので、あんまり場所を変えなくてもいいで す。 回転させるくらい。
ただ、午前中のやわらかい光線は当てるべきです。
また、葉にごみが付きやすいので、まめに霧吹きをしたり 吹いてあげることを忘れないで。

Q 外に「ベンジャミン」を出していたらアリがたかってしまいまいました。
とりあえず、目に見えるアリは水で撃退して室内に保護したんですが、今日、朝見てみるとまたアリがたかっています。
何か対策がありましたら。
[2003.9.24]
A 市販のあり退治の薬剤をまくだけで防げます。

Q 2年ぐらい前にインテリアショップで「ストレチア」の鉢植えを買いました。
その鉢植えというのもかなり大きくて、鉢の大きさだけでも1m近くあり、植物とあわせると2.5mほどあります。
はじめの半年はオレンジ色のきれいな花がたくさんさいていたのですが、どんどん花がつかなくなり、そのうち葉っぱもあまり生えてこなくなりました。
葉っぱが増えすぎてしまったのだと思い先っぽが茶色くなった葉をどんどん切ったところ、たま〜に新しい芽は出てくるものの、スカスカであまりに貧相になってしまいました。
かといって植え替えるにも、あまりに巨大で押しても引いてもびくともしないプランターなのでどうすることもできません。
もう根っこが枯れてしまったのでしょうか?
どうにかもう一度綺麗な花がみたいと思うのですがどうしたらよいのでしょうか?
[2003.9.25]
A 「レギナエ」を育てているようですね。
用土を乾かしてから、抜く感じにして、やはり植え替えが必要です。
ひとりでできない場合は、どなたかに手伝ってもらうしかないですかね。
いずれにしても植え替えは必要ですね。
また、株分けしたほうがいいかもしれません。
かなりの根が出ていると思われますので。
多肉質の太い根を持っていますので、やがてプランターは割れますよ。
場所の管理方法。
出来るだけ日光に当てる。5〜9月は戸外、10月からは室内、ガラス越しの日光に当てます 過湿にとても弱いので、乾かし気味に育てる。
肥料を好む植物でもあります。
5〜9月は2ヶ月に1回、固形肥料、1ヶ月に1回は水遣りかわりに液肥をあげます。

Q 斑入り「パキラ」をいただきました。
斑入りじゃない「パキラ」は前から育てています。
斑入り種ですと、剪定に気を付けなければいけないと思いますが、それ以外に気を付けなければいけないことはありますか?
光量とか水やりとか最低気温とか、通常のものと違いはありますか?
[2003.9.25]
A ポイントは、斑入りがなくなってきた葉が出てきたら、そこから切ることです。
日光に当てることが大切です。
夏場の強い光線はにがてですが。
水やりや温度は特に変わりません。

Q 「オーストラリアビーンズ」を育てて10年くらいです。
伸びてきたので先日大きな鉢に植え替えました。
ところがそれ以来めっきり元気を失い葉っぱは次々と枯れていきました。 特に若い葉っぱから。
今は全ての葉っぱが黄色く干からびかかってます。
肥料のやりすぎかなとも思うのですが、なぜこのようなことになったのでしょうか ?
水もちゃんとやってました。
今日また肥料の少ない土に植え替えました。
葉っぱは枯れていても枝は元気そうだったからです。
[2003.10.5]
A4 植え替え時に問題があったのではないでしょうか。
一番危険なのは、根を切った場合などで菌が入ってしまったことです。
こればかりは検査しないとわかりません。
もう一つ多いのが、用土になじまないことです。
新しい用土に植え替える場合は、通常一回り大きい鉢に植え替えるのですが、 根の周りの用土を必ず残して行うわけです。
根を切った場合でも丈夫な根の周りはなじんでいる用土を残しておくと良いです。
そして、植え替え後はやや日陰で2週間くらいおきます。 一気に日光に当てると弱ります。
肥料の上げすぎも禁物です。 1ヶ月に1回、固形肥料か、2週間に1回液体肥料をやるくらいで十分です。
これらを考えてみてください。 根がまだしっかりしていれば、大丈夫です。
これから寒くなりますので、くれぐれも寒い場所にはおかないように。
そして、葉水をまめに行うことも重要です。

Q 我が家の「ベンジャミン」は大きくなりすぎて、ちょっと困ってます。
幹が三つ編みの状態で購入して、高さ50cmほどだったものが今では幹も1本化し、 三つ編みの面影すらありません。
育てて6年ほどになりますが、それまで結構日に当てて水もあげ、鉢を大きくして植替えをしてあげたりしているのですが、新芽を毎年刈り込むことで毎年同じくらいの大きさを保っているもののそれでも1mはあります。
伸びきった状態では1.5mになります。
上に伸びた枝を切るのではなく、下枝を切ったほうが植物のためなのでしょうか?
[2003.10.5]
A 植物にも生命がある限り、寿命というのもあります。
これは、育て方にも原因がありますが、目にみえない考えられない事実もあります。
言えることは、新芽を全て切るのではなく、新芽を残しつつ形を作っていくという方法が一番おすすめします。
つまり、新芽を中心に、新しい形を作っていくというやり方です。
したがって、いつも同じ形にはなりません。少しずつ変形をしていくのです。
大切なことは根に関心を持つことです。
根に栄養を与えていくことは重要です。
植物にとっては根は心臓です。また、葉の美しさは容姿です。
人間が肌を整えるように、葉にも十分栄養を与えることが大切です。

Q 「幸福の木」7年位前に4号鉢で購入して、毎年どんどん大きくなるのですが、元の幹は8cmほ ど。
枝が3本伸びて今では全長1.3m。妙にバランスの悪い状態ですが、元気です。
先日、引越しの最中行き場が無く庭に出して置いたら、葉が焼けて変色してしまいました。その葉は落としてもよいものなのでしょうか?
鑑賞用としては少しみすぼらしい感があるのですが。
また、幹に対して枝が細い状態で葉が生い茂ってますが、育てていく上でこのままでよいものなのでしょうか?
枝を切って小さくするとかの方法はないのでしょうか?
[2003.10.5]
A 元の木化した幹は変わりませんが、新しく伸びた枝は伸びすぎた場合切ってもかまいません。
葉はそこから新しく伸びてきます。
切った瞬間はなんか変な感じがあるかも知れません。
しかし、なじんでくると、自分だけの形に愛着が生まれます。
切ったものは、下葉を数枚取り除いて挿し木して、新しい株を作り出すのも、植物を愛する人の使命ではないかと私は思います。
日焼けした葉は切ってしまってかまいません。

Q 「ポニーテール」購入して6年ほどですが、50cmほどだった可愛い姿は面影もないくらい立派 (現在は1.2m)に成長してしまい、葉も太くそれはいいのですが、葉でしばし手を切ることがあります。
床に葉が付くことがあり葉先をカットすることもあります。もう少し小ぶりにしたい場合はどうすればいいのでしょうか?
頭をばさっと切るとありましたが、幹をノコギリで切るというのでしょうか?
[2003.10.5]
A 「ポニーテール」は本来、垂れ下がる葉の美しさに魅了される植物です。
置く場所の高さ調節などは出来ないでしょうか。
それが無理なら、やはり伸びすぎた葉を切っていくしかないですね。

Q 5年くらい育てている、「スパティフィラム」が急に‘しなぁー‘っと、たれて しまいました。
ここ数日の思いあたる事と言えば、日に当たる向きを替えました。
「水のやり過ぎかな」「室内園芸肥料とアンプル液をしています」
どうにかして、ピンと元に戻せないものでしょうか?
[2003.10.6]
A 植え替えはしたのでしょうか?
根つまりを起こしてる気がします。
株分けして、植え替えを。

Q 頂き物の「サンセベリア」があるのですが、大きい葉でが7枚と小さい芽が2つ出てきています。
知り合いに株分けしなきゃダメなんだよ。と言われたのですが株分けの方法が分かりません。
同じ植木鉢を買ってどうすれば良いのでしょうか?
[2003.10.6]
A あんまり神経質に感じないで、根が太いので、清潔なナイフなどで小さい新芽を切ってしまっていいですよ。。 切り口にハイフレッシュなどをつけておくとばい菌が入りにくくなります。

Q 「パンドラ」についてインターネットで調べては見たのですが、フィロデンドロンのサトイモ科までしか調べることが出来ませんでした。
つい先日、蔓が伸びてしまい重さに耐えられず、途中から折れてしまいました。
60cmくらいはあります。
可哀相なので捨てずに挿し木にしてあるのですが無駄なのでしょうか。
[2003.10.9]
A 基本的には「パンドラ」は、成長は早いが、外圧に弱く折れやすいのです。
耐寒力はあります。
挿し木で十分です。無駄ではありません。下葉を一枚取って、 さしきするといいですよ。
新しい芽を育ててください。
本来、パンドラは他の物に着生して育つ植物です。
ヘゴなどに絡ませるといいですよ。 根がヘゴの隙間に入り、折れることを防げます。
支柱に絡ませてもOK。
挿し木も比較的簡単に出来ませんか?

Q 我が家の「パキラ」がここのところ日に日に葉がふちから白っぽく色あせてきました。
レース越しの陽にあてていますし、夏より水やりは控え始めてます。
小さい新葉はすくすく大きくなってますが、どうしたのでしょうか?
幹は20cm程、大きな葉は20枚程度です。
[2003.10.31]
A 長生きしてる根元に近い葉は、やはり、落ちやすいです。 平均的に日光に当てるようにしましたか? 鉢を回転させて、平均的に日光に当てるようにすると、 よいのです。 しかし、葉が落ちるのも、色あせるのも宿命といえば宿命です。 色あせる場合は、状況を判断してみてください。 日に当てすぎか、日に当たらなさ過ぎる場合におきる現象です また、水遣りよりも葉水が大切です。 一度全体の葉をぬれたやわらかいタオルやティッシュなどで拭いてあげてください。 ホコリが原因ということも、水分不足ということもありますから。 これからの季節は出来るだけ日光に当て、明るい場所で管理してください。 そして、葉水、霧吹きなどをマメに行うよう心がけてください。

Q 3年前に会社の正月用の飾り花のなかに、りっぱな「ミリオンバンブー」があり、花が枯れて捨てるときに何となくもったいないなあ〜と思い、家に持ってきてコップに挿しておきました。 そしたら、何となく根が生え、葉っぱも出てきてそのまま、何となく水をあげていました(土に植え替えたりしていません)。
ここ1ヶ月前から竹の部分が黄色くなり、根っこを触るとぼろぼろ落ちました。
HPを見てみたら、たぶん「根くさり」を起こしてるんだろうとは思うんですが、これはもうどうしようもないものなんでしょうか?
なんか、あまり気にかけなかったのですが、毎日緑だったところが、黄色に変わっていくとちょっと悲しい感じで、何とか助けてやりたいのですが、根くさりをどう対処したらいいのか? 黄色くなった竹の部分はもう切り落としてしまったほうがいいのか?全然分らなくって、困っています。
[2003.11.20]
A 水はどのくらいの間隔で取り替えているのでしょうか。
また、時には、液体肥料などはいれてあげていたんでしょうか。
一番の問題は水管理です。
これから寒くなります。
あまり冷たい水は避けます。根が茶色く腐ってしまっていなければ 大丈夫です。
水管理をまずやってみてください。

【あ】〜【お】【か】〜【こ】【さ】〜【そ】【た】〜【と】【な】〜【の】【は】【ひ】〜【ほ】【ま】〜【も】【や】〜【わ】