各ページへのリンク →  サザン・クリニック横浜 トップ 受診のご案内 性感染症内科 性感染症Q&A 泌尿器科 漢方内科・皮膚科 リンク集 モバイル




● 受診のご案内 ●






ごあいさつ

サザン・クリニック横浜は、西洋医学・東洋医学それぞれの長所を取り入れ、 性感染症治療を中心に、皮膚科 漢方内科も含めて 患者さんと一緒に寄り添って歩むクリニックとしたいと願い、開設いたしました。
桜木町駅すぐの横浜・野毛で平成元年開業以来、つねに患者さんのお気持ちを第一に考え、 恥ずかしくなく受診できてなんでも相談できるクリニックにと、 技術とサービスの両面の向上に努力してまいりました。
もともと性病科・泌尿器科から出発したクリニックで、美容外科系ではありませんので、性病やそのほかの病気のことも安心してご相談ください。
電子カルテ導入により、初診の方でも待ち時間を入れても30分以内で終わるようになり、ご好評をいただいています。



この看板が目印です


看板

ビル入り口の看板


薬局の隣が入り口です



クリニック入り口です
マンション ( 米山ビル ) の2階、エレベーターを降りてすぐです。


2階入り口


開院時間より前に来院された方は、外でお待ちください。


受付です
手続きをして順番にお待ちください。


受け付け

診察が必要な方は、スリッパにおはき替えのうえ、


■ 初診の方
診療申し込み用紙へご記入のうえ、保険を使う場合は保険証と一緒に、受付の診察券入れへお入れになってお待ち下さい。

■ 再診で 診察券をお持ちの方
診察券を、受付の診察券入れへ お入れになってお待ち下さい。

■ 再診で 診察券を持っていない方
お名前を受付で言っていただくか、メモ用紙へ書いて診察券入れへ お入れになってお待ち下さい。一度でも来た事のある方は、申込用紙は記入しなくてけっこうです。


■ 初診の方は 尿検査をする場合がありますので、
診察直前は排尿しないでください。





診察室です
診察時に、他人に見られる心配はありません。


診察室


■ ここが診察室です。まず、はじめにお話をお聞きします。

■ そのあと診察と検査になります。膿が出ていない尿道炎や見た目が変わらない尿道の性病は、尿検査だけですむ場合もあります。

■ 性器に明らかな変化があるなど実際に見る必要がある場合は、ベッドへ寝てからズボンとパンツを膝まで下げていただきます。

■ ズボンを全部脱ぐ必要はありませんので、足を伸ばし 手を胸において、じっとしていてください。

■ 膿が出ているときは綿棒による検査をする場合もありますが、最新式なので痛くありません。 

■ 診察、検査のあと、考えられる病気や、治療方針、日常生活上の注意について説明いたします。








◎ 事務からのご案内です。 ◎ 



■ 性病の治療費は、自費か保険診療か選べます。希望のほうを窓口でおっしゃってください。保険診療でも会社などに、病名や診療科名は通知されません。プライバシーは守られますのでご安心ください。

■ 健康保険証のコピーは使用できません。保険証(原本)を当日持っていなくて保険診療をご希望される場合は、会社や役所で資格証明書を発行してもらってご持参いただくか、あるいはいったん自費で払って、1ヶ月以内に保険証を持参して清算していただく方法のどちらかになります。

■ 再診時 月が変わった場合は、保険証を窓口へご提示ください。とくに保険証が新しくなった場合は、かならず診療時にご持参をお願いします。

■ 性病治療費は自費診療の場合、検査・薬代などすべて含めて 初診時に一番高い場合で 約2万5千円かかります。健康保険を使った場合は、だいたいその3割になります。

■ 法令に基づき、全員に診療明細つき領収書を発行しています。不要な方はお会計のときにお申し出ください。

■ 個人情報は、医療事務上必要な場合以外使用いたしません。こちらから連絡することもありません。医師法の守秘義務と個人情報保護法で規定されているように、厳重に保管 管理しています。




地図、診療時間、連絡先等は、 サザン・クリニック横浜 トップ をご覧ください。