映画「1999年の夏休み」について

「ひとりぼっちで生きてきたの?」 少年は問い掛ける 愁いのある瞳で・・・ 「寂しくはないの?」 少年たちは心を閉ざした小鳥の卵 生まれ変わることに怯えている 「好きだよ。」 それは卵の殻を破ることのできる呪文 生まれ変わるための手段 それとも永遠に時を止めてしまう約束 1999年の夏休み・・・誰もいなくなった教室 まとわりつくような蝉の声 湖に降る夕立 誰も知らない異郷の木々たち 誰も少年たちを追い越すことはできない 彼らは時の流れを止めてしまった 遠い記憶の中にだけ生きている少年に会うため・・・彼らは列車に乗る 行き先は・・・時の彼方

静かな湖があり、山と深い森に囲まれた全寮制学院に暮らす少女のように美しい美少年たちのひと夏の愛憎の物語。マンガ家「萩尾望都」の原作「トーマの心臓」に触発された金子修介監督が長年あたため続けてきた企画がこの「1999年の夏休み」です。原作をそのまま映画化するのではなく、そのイメージを壊さないようにエッセンスとして取り入れています。 脚本は寺山修司などでもおなじみの岸田理生。金子作品では名コンビといわれる高間賢治のカメラワークと安河内央之のライティングが作り上げる美しい映像。そして映画全編に時に静かに、時に劇的に流れる中村由利子のピアノがなお一層、透明感を盛り上げています。 そして、映画全体に観客を引き付ける魅力をもった少年たちを演じる4人の少女たち。この映画の何よりの魅力は、思春期前のナイーブな少年役を個性的な少女たちが演じているということなのです。現実の少年たちを登場させてしまうと性が表に強調されてしまって、壊れそうな「透明感」が失われてしまうと監督は語っています。確かに今の時代は、美少年はいくらでもいます。でも不思議な近未来的感覚は、少女に少年を演じさせるという一種の魔法によって静かに魂に溶け込んでくるようです。そして、何か失ってしまった「懐かしい場所」へ帰っていくようなそんな気がします。1988年3月銀座の「松竹シネサロン」にて初公開。以降、中野武蔵野ホールなどその他劇場にて公開、好評を得ました。最近では、大井武蔵野館やパルコ調布キネマでのレイトショー公開、1999年の夏休みに公開された「渋谷ユーロスペース」を始めとするリバイバル上映が記憶に新しいところです。

ビデオ(\14,800)とLDは、共に「ソニー・ビデオソフトウェア・インターナショナル」より発売されていました。残念なことに初版ビデオ(VHS&β)はすでに廃盤になっているようです。しかし、1999年6月19日待望の「廉価版」が発売されました。

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

登場人物紹介コーナー1999年の主役たち

映画ストーリィ1999年の夏休みストーリィー。ビデオをご覧になってから読んでくださいね。

映画の原案「トーマの心臓」金子監督が触発された萩尾望都さんの名作

映画スタッフ映画を生み出したスタッフたち

出演キャスト映画に出演した4人のキャストについて

プロダクションノート 映画撮影当時の製作スケジュール他 

映画のロケーション地映画に登場、撮影に使用された場所について

The Other Of 1999映画公開から広がった「1999年の夏休み」の世界を資料で紹介します。

「1999年の夏休みビデオ&CDインフォメーション映画のビデオ&CDの購入ガイドです。

「1999年の夏休み」道具辞典登場した小道具に関する私的考察

「1999年の夏休み」をたどる旅記念すべき「1999年の夏休み」にSHIKIKOが旅した1999の世界。

English Guide

あなたからのメールをお待ちしています!We are waiting for the mail from you. 

・前のページへ