Mr.takahashi's STRANGE LOVE

archive 245 2600-

245 2648

[GAME(adult)] そよかぜのおくりもの - Wind Pleasurable Box -

そういえば、某R氏も買っていたけれど、この唐突さをどう評価するかなぁ。(結局積みゲーして終わりな気もしないではないのですが。(笑 )

そんなこと言われたらやらなきゃいけないですか。ってことでインストール…「問題の発生した方のみご利用ください」なパッチをオフィシャルサイトからダウンロードする手間を経由でゴー。
いきなりナニでアレが始まるのかよっ!
…あぁ、そういえばこれはファンディスクだったっけ。肝心の元ネタゲームをやってないのにファンディスクを先にやるってのもアホだね、俺。
それにしても、声優さんって偉いなぁ。
ヘッドフォンを殴り捨てたくなるような官能台詞には、それが仕事とはいえホントご苦労様と言いたい。

面白いように各エピソードがさくっとナニでアレなので3人クリア…望ちゃんのエピソードに繋がるシナリオは見てみたい。それにしても、身体の部位や行為に対する言い回しが直接的やらワンパターンやらで、もうちょっとレトリックに凝ってみてもいいんじゃないかと思うんだけど…そういうのを追求する作品じゃないか。

[anime] キディ・グレイド #11,#12

どうやらかなり長生きな二人らしいけど、記憶を消されて再生されて同じような職務に就いているらしい。で、大人の事情にブチ切れて、またも消される運命になって逃避行。次回は他のESメンバーとのバトルっぽい。重たい話に出来そうなんだけど、なんかそんなに深刻そうに見えないのは何故だろう。予定調和っぽく事が進んでいるというか、あらましだけをさらっと撫でているような感じというか。

[anime] .hack//黄昏の腕輪伝説 #1

前作「.hack//sign」からがらっと変わったキャラクターデザインだけど、このぱにょぱにょ感はいいかも。

双子の兄妹が、偶然に抽選で当たった伝説のキャラクターを使って、ザ・ワールドに起きた不可解な現象に巻き込まれつつ、レベル1からドタバタにクエスト開始ってな感じ。前作のような「B型の腐った奴の更生と禅問答の繰り返し」な話じゃないのでフラストレーションが溜まる事はなさそう。

245 2646

[anime] STRATOS4 #1

台風並みに地球直撃な彗星…ってその驚異的な確率は…ってのはさておき、その彗星を地球衛星軌道上で破壊する「コメットブラスター」というエースパイロットを目指す訓練生のヒロイン達、という話らしい。そのSF設定や宇宙での戦闘機の機動やその見せ方等、かなりそれっぽいリアリティーさに感動。

彼女達のアレな宇宙服がまんま「ロケットガール」(野尻抱介/富士見ファンタジア文庫)の宇宙服…そのイラスト描いていたのがSTRATOS4のキャラクターデザインやってる山内則康氏だからその設定を使いまわしたのかも。もしかするとSTRATOS4に野尻氏が絡んでいるのか…と思ったけど、それらしいクレジットは無い。(245 2648追記:野尻氏は全く関係無いそうだ)

「AIKa」や「ナジカ電撃作戦」の山内氏だけあってサービスシーンも満載だけど、宇宙を目指す少女達の物語としてもかなり面白くなりそう。

245 2645

ぬるい休暇も終わり。さて、仕事に趣味に120%でゴー。…正月太りも解消せねば(汗

[GAME] MELTY BLOOD

Uターン途中で とらのあな に寄ったら大量に置いてあったので(1限だけど)ゲット。遠野家の愉快なお嬢さん方が動いているだけでなんともいえぬ感動。琥珀さんのアレな動きが、翡翠のアレな必殺技が、秋葉のアレなポーズが。隠れキャラにアレもいるので、さっさとノベルパートをクリアしないと。それにしても秋葉はアレになってもナイムネなのね。(色々とネタバレっぽいのでアレで省略)

[anime] THEビッグオー #14

待ってました2nd seasonスタート。13話打ち切りで慌てて畳み掛けた話(風呂敷)をどう広げなおすかがポイントだったけど、なんとか無難にやりすごしてる。いきなりビッグオーがぼろぼろに負けて行きそうで期待したのだけど(ナニをだ>俺)、ロジャーの自己再確認なエピソードをへて、いきなり大逆転。そして微妙な含みをのこしつつ、無かったことにして14話終了。そうでもしないと最終話までもたないし。

見逃しアニメ

ギャラクシーエンジェル と らいむいろ戦奇譚 はなにかと話題性に富んでいた模様…らいむいろはともかく、GAはミスったなぁ。

245 2642

前々から面白いと聞いていたCOMBAT DigiQを友人達と購入してみる…結論として対戦がむちゃくちゃ面白い。戦車のディテールに妙に凝ってるし、登坂能力も思った以上。

同じタイプじゃつまらないので、タイガーI型、M4シャーマン、T34/85型にしたけど、対戦性能的にもおもちゃの出来(個体差?)としてもタイガーI型が一番。こんなところまで「独逸の科学力は世界一ィ!」なのか(多分気のせい)。


ネタの為とガチャ玉回したら偶然にも鬼瓦まお二等陸士殿が出てきたので、いっしょにチェキ。

245 2641

あけましておめでとうございます

  • 加速する
  • 計画的に
  • 滞りなく
  • プロジェクト始動

245 2640

今年はこれにて終了。

245 2639

Comic Market 63 day3

回線がつながるまで会場からリアルタイム更新…Note PCが寒さのせいで途中でバッテリー切れ(笑)ロングライフバッテリーが要るな。Air-H"は回線が埋まることも無く、普通に使えていた。

photo01 photo02 photo03 photo04 photo05 photo06

鴨はうす と こつえー氏のサークルに行くも、有視界外の行列を観て即効で諦める。で、回転率が早くてすぐに買えた事を後で知る、もうヨワヨワ。依頼物だけはなんとかコンプリート。

photo07 photo08

ノルマは終わったので売り子とかでまったり。

photo09 photo10 photo11 photo12 photo13

同じようなことやってる人。

245 2638

年賀状を描いて終わる一日。毎年10月頃に「今年こそ凝ったやつにしよう」と思うのに、気が付くといつも年末ぎりぎりで即席なイラストになる。

観鈴ちんの壁紙サイズ版をgallaryに追加。あとは落書きに描きかけ頓挫な絵を在庫処分。

なんかもう夜明け前なので、このまま寝ずに有明直行。何処かで売り子の手伝い。

「ズームの乱用は人間を堕落させるだけだ。最初は50mm単レンズで写真の何たるかを学べ。遠いなら自分が近づけ。近いなら自分が離れろ。」

…とまぁ、写真部な奴ならこう言う…俺だけか?(笑)。

Panasonic DMC-FZ1試験投入といいつつ、本命はレイヤーなんだからなんというか…いいかも。うーん、こういうのを見てしまうと、一眼デジカメが欲しくなる。

誰だ!『ズーム!ズーム!で人(の一部)写してたんだろ』と言うのは!

俺(笑

245 2636

一段落。そしてこっち方面の大掃除開始。

img2636
観鈴ちんの絵をgallaryにアップ。何故か今頃、そして季節感無視なのは、描きかけのまま1年近く放置していた為。

AIRは終盤の「泣き」を強要するシナリオとそのオチに、ちゃぶ台をひっくり返したくなったギャルゲーだけど、そういいつつも未だに気になっている作品の1つ。

245 2635

秋葉な連中

なる番組がテレ東の木曜深夜0:55からやっている。一部の方々は「遠野秋葉」でツッコんだようだけど、自分は別の所でツッコミたい。それは…

世界に名だたる電気街『秋葉原』・・・だが、この街がもつもう一つの顔、それは『アイドルのメッカ』。そんな秋葉原を支え ているのは、アイドルの目利きに長けた『秋葉な連中』!

秋葉原で生身の女に用のある奴はあまり居ないと思う。それ関連の目利きなら、どっちかっていうと渋谷方面のような。

[comic] 成恵の世界[5](丸川トモヒロ/角川コミックス・エース)

宇宙戦闘艦が宇宙戦闘艦にビンタくらわすし、一癖も二癖もある人型戦闘機がドタバタするし、機族の女の子達が可愛いのもこの漫画の特徴。

その昔、連載開始直後でまだ単行本も出ていない頃の日記から。

先週末は遅めの新年会。常人にはついてこれない話題の飛びようで、多分スゴイ話なんだろうけど、所詮酒の席。「以前、エンジェリックレイヤーがイケるって聞きましたけど、全然ブレイクしてませんね」と後輩から鋭いツッコミ。 …あぅ。お返しに「次のブレイクは少年エースの『成恵の世界(丸川トモヒロ)』と、スピリッツの『最終兵器彼女(高橋しん)』だ!」と、うそぶく(ぉぃ)

「エンジェリックレイヤー」と「最終兵器彼女」は既にアニメ化されて、そして「成恵の世界」もアニメ化決定。…一応予測当たってますが>某氏

『雲のむこう、約束の場所 -The place promised in our early days-』

新海誠氏の次回作のパイロット映像がアップされていたので早速ダウンロード。

空気感のあふれる美術と広角レンズを使った感じの独特なパース付け、微妙なフォーカスずらし等のカメラワークにさらに磨きが加わっている。これが50分という長さで2003年中に公開予定で進んでいるんだから凄い。

245 2634

十二国記アンコール放送→ネットをへら―っと巡回→シスプリ Re Pure最終話スタンバイ中。

[anime] シスタープリンセス RePure 最終話

出来のいいBパートは12話で12人分やり終えているので、最終話だからもうちょっと頑張って欲しかったAパートのアレな作画で30分コース。鈴凛の話の回での、ヤバゲな倉庫街で見たものが実はモミの樹で、この最終話の為の布石だったとは。

245 2632

[novel] イリヤの空、UFOの夏[その1、その2、その3](秋山瑞人/電撃文庫)

買い置きのまま、あえて手を出さないでいたこの作品にうっかり手をだしてしまう…1巻で止めておこうという決意はあっさりと崩れて3巻まで一気に読了。

UFO目撃の噂が絶えない基地がある街、園原市。新聞部部長・水前寺のUFO探しに付き合わされた夏休みも今夜だけとなった浅羽直之は、せめてもの想い出と学校のプールで泳ぐために忍び込んだ。誰も居るはずの無いプールには見たことも無い少女。その少女、伊里野加奈の手首には金属の球体が埋め込まれていた。

ということで、登場するキャラクター達に速攻で惚れ込み、ヌルい学園生活に笑い、少しずつ確実に崩れていく日常に切なさを深め、そして次巻で語られるであろう、逃れられない「夏の終わり」に想いを馳せる……だから4巻(多分最終巻)が出るまで読まずに封印しておこうと思ったのに。この中途半端な気持ちのままで待たされるのはツライ。妖精作戦(笹本祐一/ソノラマ文庫)にどっぷりとハマった事のある人なら多分これにもどっぷりとハマれる。即買い。

245 2631

頼んでもいない小荷物がカノープスから届く。何かのミスかもと思っていたら、MTVシリーズ10万台突破記念プレゼントで当選したとメールが後で届く。


で、当たったのはADVC-1394…突然なので使い道が思いつかない。とりあえずHDDレコーダーの選考基準が変わりそう。

[novel] ポストガール(増子二郎/電撃文庫)

読了。風邪をひくと読書量が増えるらしい…寂しい連休よのぉ。

「ヨコハマ買出し紀行」のココネさんな話、というのが大まかに言えば一番判りやすい例え。人間らしく創られた人型自律機械の少女、シルキーが郵便配達で出会う人たちを通して、機械が持つはずの無い人間の『心』というバグに、まさに人のように悩み、それに向き合って生きていく話。そういやココネやアルファは飲んだものをどう処理するのか、とか、外見を限りなく人に似せてると言う事は慰安機器という意味もあるよなという「ヨコハマ」じゃあえて触れていない泥臭い部分も一応触れているので、同ジャンルとして扱うなら個人的にはこちらの作品のほうが面白い。

[magazine] 増刊エース桃組2003 Winter

買い置き消化…寂しい連休よのぉ。

チェキ:魔法技師物語、電波ちゃん、大魔法峠、鋼鉄の少女たち、進めって言われたら進みますけど進むな!って言われれば進みませんよ以下略。

「鋼鉄の少女たち」がトばしている、戦争モノだけに。

前号の「極東最前線」(巫女契約で幼生固定な祖母の妹とその孫)や今回の「天原魔法骨董店」(魔法使いで幼生固定な祖母とその孫)は、血縁縛りの微妙関係をネタにしたマンガだけど、年齢差が激しすぎるので、魔法やら契約やらで幼生固定しなきゃいけないのが難点。現物が萌えならば歳の差なんて…ってそんなギャルゲーあるのかな。

245 2630

風邪っぴき続行中。

[magazine] コミック電撃大王 2003 2月号

チェキ:TRAIN+TRAIN、DOLL MASTER、隻眼獣ミツヨシ、Jack&Jeunet、TICKTACK GAN2、一撃殺虫ホイホイさん。そして、「死神風紀6年生エスパーBHプラ板縦ロールヘリコプターボーリングトビウオとその妹ロボ絶滅ナルト学び舎パワードスーツラミカスパイの大作戦友情ウニマタ○ゴ裏設定青大将放射ダクトヤニタコプレ三あみメガネ文庫悪魔の坊クラゲ無頼カマボコ板夏のお嬢さんスレイブ大○魔竜ブルマ宇宙怪獣大きなお友達消しゴム番長鼻行類チョコ零式CCPG 電撃ももえサイズ」が電撃で新連載…やっぱり長いよ。

お約束の毎回エンド次回作品にご期待、に解説入ってるし…普通の大王読者には解説が必要なのか。

アゲくのはて vol.02

アージュからやけに慎重な冊子小包で届く。何故かメカモノの設定資料が…「マブラブ」ってロボットもアリかい。そりゃこんなことやって、CD-ROM6枚組みまで膨れりゃいつまでたっても発売されないわな。これが「パワードールズ」みたいに戦略シミュレーションも出来たら呆れるけど。

[novel] 宇宙探査機 迷惑一番(神林長平/ハヤカワ文庫)

読了。神林長平作品を読むのは「敵は海賊」以来。この世界は自分自身の意識がそう認識しているから存在しているのではないか?というテーマで平行宇宙やらギャグテイストを織り交ぜた迷惑な話。

例えば、恋人が死んだとして、それは恋人が死なずに生きている世界と、死んだと認知する自分の世界が別れた為ではないのか…で、以下ヘタレ空想モード。

「貴方は自分が居る世界が皆と同じ世界だと信じれる?」

「でも…」その問いに確たる反論も見出せない僕は、目の前に確かに存在している彼女に言った。「でも、君は此処に居るじゃないか」

彼女は寂しげに答える。諭すかのように。「それは貴方の世界よ。…私の世界ではない。人は誰も自分以外の世界を認識することは出来ないわ…どんなに愛し合ってても。」

下から吹き上げる冷たい風。僕と彼女の間にはその先に居てはいけないことを示すフェンス。

245 2629

なにかと眼精疲労。あと微妙に残る発熱と気だるさ…未だに風邪っぴき。

[anime] キディ・グレイド

「非情の香りと定めの匂い。秘密組織のエージェント、柊七虹香に一輪の薔薇と共に訪れる、弾よりも美しく愛よりも危険な華麗なミッション、それは『ナジカ電撃作戦』」

置換すると楽しいかも…俺だけか。久しぶりにナジカ電撃作戦見たら素直に面白い。あ、肝心のキディ・グレイドはエクレールが幻覚でうなされて、死に至る病やって、開き直って次回放送は年明け。

[anime] シスタープリンセス RePure

AパートはどうでもよくてBパートの咲耶、妙に醒めてて妙に救いの無い話。叶うはずの無い想い。でもまぁこのテーマをやらせられるのは咲耶しかいない。

245 2626

風邪ひいてバタンQ(死語)。

君のぞにゅーすさんに大空寺あゆ様聖誕祭で捕捉されていました。

捕捉漏れすみません。

こちらこそ、特に何もアクション起していないのに捕捉して頂いてどうもです。巡回サイトのリストに入ってて、ちょっと小躍り中。

1月からの新番組チェキリスト

「明日のナージャ」は継続して視聴するとは思えないけど、なんかどうみてもあっち方面で祭られそうな不憫なキャラなので一応リストアップ。

245 2625

Dolls Party 8でビックサイトへゴー。服を買ったり、参考写真を撮ったり。無性にSD系にインチアップしたくなる…出来れば素体は完全自作で。

12月1日より全線開通した東京臨海高速鉄道を利用してみた。新宿から23分、京浜東北線の大井町(JR改札からかなり地下に潜るので、移動距離は結構ある)だと10分程度で国際展示場に着く。確実にゆりかもめより便利。これはコミケ必須路線になりそう。でも皆これを利用するだろうから(埼京線組、新宿乗換え組は確実)、イベント当日はかなり混雑しそうだ。

既にSuicaが使えることを知らずにパスネットで入場したばかりにJR改札側で面倒なことに。自動清算機は使えないからJRの窓口で差額を払い、パスネットの磁気データの変更がJRでは出来ないので退場証明の紙を貰って私鉄の窓口でデータ修正…という羽目になった。埼京線と接続している時点で気づけよ>俺。

[anime] 超重神グラヴィオン #13(最終話)

風邪ひいて寝てたのに、雷と共に目が醒めたら丁度放送直前だったのでライブでチェキ。

敵がグラヴィオンにターゲットを絞って進化して、全く歯が立たない状態(その割にはあまり痛めつけられていない)で最終必殺兵器登場、あっさり撃破。そして、『戦いはこれからだ!』的終わらせ方で2003年夏頃第二期スタート決定。

敵の思考(ターゲットを変更した理由)を安易な方法で表現しちゃったのが残念。いままでの話で敵側の視点で語られた部分が無かったので、意図的にやっていたのかと思ったけど。

245 2624

シスタープリンセス同人誌 人気キャラクターランキング

事のきっかけは、とらのあなで、あるキャラクターの同人誌が見つからなかった事。

とらのあなメッセサンオーの同人誌通販コーナーからアバウトにピックアップ。カウント基準は、オンリー本、コメントに書いてあるキャラクター名、表紙でメインに描かれているキャラクター。全員が出ているものや、判別が難しいのはカウント外。

成人向け一般向け
rank(point)characterrank(point)character
1 (22)千影1 (17)花穂
2 (18)咲耶2 (13)咲耶
3 (15)四葉3 (12)千影
4 (14)花穂4 (11)四葉
5 (13)4 (11)鈴凛
6 (12)雛子6 (7)
7 (9)亞里亞7 (6)可憐
7 (9)可憐7 (6)白雪
9 (6)鞠絵9 (5)亞里亞
9 (6)白雪10 (4)雛子
11 (4)鈴凛11 (3)鞠絵
12 (1)春歌12 (1)春歌

アクの強い(話を作りやすい)キャラクターが上位を占める。また、成人向けと一般向けでのランキングの差から、そのキャラクターに求める嗜好等も読み取れて面白い。

そして俺的に一番困る結論は、春歌の同人誌を探すのは苦労がいるという事。…またニッチな奴選んじまったなぁ。

245 2623

img2623
今日は大空寺あゆ様聖誕祭なのに、祝いたい当の本人が仕事が忙しいので、代わりに祝うことに今決定。

そもそも前日に提供する予定の絵を今頃描いてる俺もワルモノ。

ADEOS-II/H-IIAロケット4号機カウントダウン

こっちのイベントも外せない(打ち上げ予定 10:31〜)。恩師が関わっていて、そして自分にとっても思い入れのある衛星だけに。

H-IIA4号機打ち上げ成功。ADEOS-IIも無事自律して、「みどり2」と命名…前回のADEOSが「みどり」だったのだからまぁそうなるよな。3機のピギーバック衛星も無事分離できた模様。

みどり2にとってはこれからの機器立ち上げが無事に出来るかが重要。ちなみに初めて光磁気(MO)ディスクを積んだ衛星。うまく動いてくれりゃいいけど…。

[book] マンガ 化学式に強くなる(高松正勝,鈴木みそ/講談社ブルーバックス)

思いっきりマンガに釣られて買ってしまった。こういう画風に最近は弱い。それにしてもブルーバックスでパンチラや水着やラブコメでナニなオチが読めるとは。

化学は高校の時にばっさり切り捨てたので、復習も兼ねて読んでみることにする。

245 2620

女の子に「…ステキ」と言われてたら酒をイッキ飲みという微妙なルール。

あるえぬえさんへ、-H"用の壁紙(ネタ:鰤たん)どうもです。隣に女の子がいる忘年会の席でドキドキしながら閲覧。

[anime] 超重神グラヴィオン

先週から2話連続放送というアレなスケジュール。作画も怖い状態が続いてるが、話としては面白い。相変わらずエイジの姉を探すという目的がブレまくっていているけど。

[anime] キディ・グレイド

もうちょっとドタバタ仕事な話があるのかと思ったけど、謎を出すために話が進んでいる雰囲気。しかも謎は相変わらず謎で、最後に畳み掛けるんだろうとおもうけど、こうも反芻されると途中で飽きるのじゃないかと。その謎の演出も薄っぺらいだけに。

先週のリュミエールとトゥイードゥルディとの電脳話はそれだけに特化して、リュミのエピソード&電脳バトルにすればいいのにさらりと流すのが勿体無い。なんかナデシコでもみたような電脳世界でのチビリュミ端末とか面白いのもあったのに。

先々週のヴァイオラとシザーリオのキャラが立ちすぎていて、それだけの話が欲しい。まぁつまり、ヴァイオラ良すぎ。

[anime] シスタープリンセス RePure #10

あぁ、やっぱ春歌にはそれ相応のスタッフが必要と言う事か。Bパートは鞠絵っちが三途の川渡りかけるというハートフルストーリー(?)

そういや、先月の電撃G'sマガジン表紙の鞠絵っちはメガネが微妙にTommy february6で、「その眼鏡っ娘は違うだろ」というツッコミ入れかけた。買ってないけど。

245 2619

ページレイアウトを2003年モデル(ってなんだよ)に変更。本当はスタイルシートの変更だけで済ませて、「HTMLいじらないでレイアウトが換えられる、これがスタイルシートの醍醐味」だったはずなのに、気が付くとXHTML1.0に書き換えたりスタイルシート作り直したり画像入れ替えたり。

そして、日記もトップページへ移動。なんとなくblogっぽく…あぁっ、blogなんて書いたら「今まではWeb日記とか言ってたくせに、海外でblogと言いはじめたからそれに釣られた外来語に弱い似非インテリ」みたいじゃないか。

さあこれで親にバレたこのページも、ちょっとはアートっぽくなって誤魔化せる…やってるコトは前と同じだから意味ないじゃん。

245 2618

朝起きたら雪が積もっていてびっくり。

245 2617

photo01 photo02
photo03 photo04

実家のIT化を推し進める為にちょっと帰省。

245 2613

[CD] まぼろし(can/goo / STAR CHILD)

(新譜はレジカウンターに在ります…か)
「すみません、can/gooの『まぼろし』あります?」
店員
「はい?」
「カングーの『まぼろし』だけど…」
店員
「えーと」
「だから、『シスタープリンセス』の…」
店員
「あぁ!少々お待ちください」

教訓:「既に一般人じゃないのだから、恥ずかしがらずにアニメタイトルを言うコト」

245 2611

機種変更


キャラメルオレンジ。

245 2607

[anime] シスタープリンセス Re Pure #09「春歌」


スマン、正直言って春歌ブレイク中。

独逸帰りの大和撫子、やけにアンテナ髪の多い妄想癖の「ぽっ。」な娘かと侮っておりましたが、巧い作画と演出でこの娘の潜在的ポテンシャルを魅せられると…ぽぽぉっ

意外と描くのが面倒な和服(浴衣)を着付けからやったり、浴衣で階段を下りるときや、お参りで兄の見様見真似でかしわ手を打つとき等の、ささやかだけど彼女らしい仕草をちゃんと描かせているしで、このBパートの気合の入り方は只者ではない。…こりゃ2800円払うことになりそう。

245 2605

[DVD] 少林サッカー

あの笑撃をもう一度。これをサッカーやってる人に観せて、どういう反応が帰ってくるかをチェキ。

[magazine] コミック電撃大王 2003 1月号

チェキ:HAPPY★LESSON(もちろんブレイク継続中)、TRAIN+TRAIN、DOLL MASTER、隻眼獣ミツヨシ、クロノスヘイズ、Jack&Jeunet、TICKTACK GAN2

むしろ衝撃なのは、来月号から「ももえサイズ」が電撃で再開するという事…ありがたやありがたや。

15分で2800円

「シスター・プリンセス Re Pure」のDVD、15分しか入ってないのに2800円…やっぱりA,Bパート別売り。そしてAパートのヘタレ具合も、DVD版では全く別物になる可能性大。前作のシスプリDVDでもそうだったし。

この作品は買う側でも妹の排他性が強そうだから、この売り方は理にかなっているかも。

245 2604

まりえ、いっぱいいっぱいです。

…いっぱいいっぱいです(?)

[comic] 恋風[2](吉田 基已/イブニングKC)

ダメ人間なので2巻目購入。終盤、凄い微妙な状態に…だぁっつ、俺にこれ以上語らせるなっ!

[comic] おくさまは女子高生[1](こばやし ひよこ/YOUNG JUNP 愛蔵版)

ダメ人間なので普及版購入…だぁっつ、俺にこれ以上語らせるなっ!(まだ語ってないって)

クラシックに手を出してみる

ということで、ホントに掻い摘み状態の「classical ever!」を購入…クラシック系に入れていいのか?なのも入ってるけど。

何時か何処かで聴いた曲が沢山。まあそういうCDなのだから当たり前なのだけど。そして自分の問題点は聴いたことと、曲名と、作曲者がてんで繋がっていないという点であることが判明。

とりあえず気になった曲をリストアップ。

  • J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」「G線上のアリア」
  • パッヘルベル「カノン ニ長調」
  • ショパン「別れの曲」
  • ワーグナー「ワルキューレの騎行」
  • オルフ「運命の女神よ」
  • ベートーヴェン「ピアノ・ソナタ 第14番『月光』から 第1楽章」
  • リスト「愛の夢 第三番」
  • R.シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」
  • ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」

…微妙に元ネタの作品がバレそうなラインナップ。

私のお勧めはモーツァルトの交響曲40番。CDは大きめの店なら輸入盤が千円以内で買えると思うのですが…

上記のとおり、曲と曲名と作曲者名が一致していない状態だったので…交響曲40番もちょうどそのCDに入っていて、聴いてはじめて「あぁあれかこれか」と気付くし(汗)。

個人的には、ホルスト「惑星(火星・木星)」、ショスタコービッチ「交響曲第5番第4楽章」、ドヴォルザーク「交響曲第9番第4楽章」、ムソルグスキー 「展覧会の絵(ババヤーガの小屋〜キエフの大門)」、チャイコフスキー「スラヴ行進曲」、デュカス「魔法使いの弟子」あたりが導入部としてはいい のではなのかと(れんさん的に取っつきやすそうだから)。

ホルスト「惑星」はLPで持っていた記憶が…。あとはドヴォルザーク「交響曲第9番 新世界より」とラヴェル「ボレロ」も…実家の保存状態に激しく不安、そして既にLPを再生できるハードが無いことに気づく。この辺から集めなおそう。

俺的にとっつきやすそう、ってことは…アレなんでしょうか(なんだよアレって)。

さて、この後は、「何処の楽団が演奏したか」「誰が弾いたか」「どこのメーカーか」を気にせねばならないのだろうか…

::::