Mr.takahashi's STRANGE LOVE

archive 245 3550-

245 3597

夏休み中。晴れたり土砂降ったり。


花火のパッケージがアレすぎたので思わずスナップ。左下の座っているネコミミ娘がいかにも俺が描きそうな絵柄でちょっと凹む。(何故?)

245 3592


今はコレが精一杯。

夏ミケは参加しないけど、宣伝を一つ。

作品名
「倫敦指令X2〜14番目の月〜」(新刊)
サークル
めにまね(18禁サイト)
ジャンル
Fate/staynight-月姫系 小説本
場所・日時
8/12(金)東F-45a めにまね
8/14(日)東O-60a への字や(委託)

で、この作品に設定屋としてささやかながら参加しています。サーヴァントシステムの概念とか新規の英霊キャラの設定とか。

同人小説はその性質上ミケ会場ではなかなか手にとってもらえないんですが(その場でぱらぱらと見たぐらいじゃ買いか否かは判断できない)、このWebサイトに行けば途中までは読めますので、ご興味のある方は是非。桜Trueエンド以降のエピソードをかなりちゃんとした世界観で作りこんでますので読み応えはばっちり。月姫キャラクターも総出演で2倍お得。ちなみに今回の新刊は「七番目の橋を渡る時」「倫敦指令X」の続編です。

245 3592

夏バテとスランプとまぁその他色々。明日ぐらいにはなんとか。

初盆なので夏ミケ参加は無し。

245 3585

世間的に暑中なんでダレてる(挨拶


落書き。気がついたら愛佳風。

245 3584

魔王星が見つかったくさい(挨拶


東京国立近代美術館工芸館。またの名を「旧近衛師団司令部庁舎」。首都高だと三宅坂JCTから千鳥が淵の脇に出て竹橋JCTへ向かう前の代官町トンネルに入る直前、その向かって左上にあるのだが、絶妙な障害物でその存在すらわからない。撮影許可を受付で貰い、撮影許可シールを見える処に貼る必要あり。内部や常設の工芸品も撮影可能だが、建物としてはエントランスぐらいしか撮る所ないし(他は改装されている)、常設品は……いやぁ、他の観覧者をまったく気にする必要ないっていうか居ないじゃん(大汗


軒下の通風孔にある柵が特徴的。

ゲット

[comics] 鋼の錬金術師[11](荒川弘/ガンガンコミックス
[mook] 萌えよ!戦車学校(イカロス出版)
表紙はアレだが中身はそれなりにガチなので注意。Amazonランキングに騙されるな!(笑)
この方向性だと、「萌える世界の傑作機」シリーズも(いやぜってー無理)
[DVD] THE WEST WING -THE COMPLETE FIRST SEASON-
「ザ・ホワイトハウス」ファーストシーズンのコンプリートBOX。ふふふふふふふふ。

245 3580

壁紙


先日の由乃さんの絵を50%縮小するとQVGAサイズなので、携帯の壁紙にしてみた。

馬車道マグカップ


創業30周年キャンペーンだったかな?ご協力感謝>とろ氏

245 3578

Space Shuttle Discovery打ち上げ成功。まずは一安心(挨拶

外部燃料タンク分離時の映像はかっこいいなぁ。

rt176f3572
二つ折り携帯をクリップのように後ろポッケに挟んでいる人を見かけたので。

[magazine] 月刊コミック電撃大王 9月号

チェキ:かみちゅ!、宵闇眩燈草紙、隻眼獣ミツヨシ

紙質変えた?薄くなったし軽くなった。

ゲット

[DVD] カンフーハッスル
この微妙なMATRIX感がたまらない。クライマックスの盛り上がらせ方がちょっとイマイチ。
[comics] 成恵の世界[8](丸川トモヒロ/角川コミックス・エース)

245 3575


今頃ANAフィギュア。貰う予定だったダブり品を回収。

245 3573

その「金ちゃんヌードル」が、近所のセブンイレブンにたくさん売っていました。東京で買えるのはでセブンイレブンだけ……らしいです。

(2005年7月15日〜7月21日までの日記@Angel Heart Club)


との情報で、セブンイレブンでゲット。新発売になってたってことはつい最近なのかな? ではレッツテイスティング……あー、これは「幼少の頃に食べた思い出」が無いと味の良さが判らない系かも。ということで、ごめんなさい(誰に?)。他社に比べればあっさりとした味なので、自己主張が強すぎるスープに飽きた人は一度ご賞味あれ。

さて、これとは別にドロリ濃厚系の「ネスカフェシェイク」なるものを探したけど見つからず。仕方ないので、「トロピカーナ マンゴー果汁100%」でドロリ濃厚な気分を代用。

ミノルタαシリーズに対する非常に個人的な意見

値段もやっと他社と比較できるレベルになったし、手ぶれ防止はあるし、αレンズの資産使えるし、親のカメラをデジタル化させるいいチャンスではある。で自分はどうかというと、この記事にチラッと書いてある「α-9」相当の上位機種は「研究中」のおかげでやはり「待ち」の状態。だがしかし、

この記事が気になる。非常に気になる。どうみてもα-9が巻き込まれそうな感じがする。技術面で言えばこのタッグはポジティブなんだけど、ソニーの気質がネガティブ。あとメモリースティックは勘弁な。

245 3570

あ、「かみちゅ!」って広島では放送しないのね(挨拶

ゲット

[comics] ホームメイド[2](谷川史子/リボン マスコットコミックス)
[comics] トランスルーセント〜彼女は半透明〜(岡本一広/メディアファクトリー MFコミックス)
「透明になっていくヒロイン」というお題でどんな心理的表現をするのか、絵的にどう見せるのかが気になったので。
[novel] 星界の断章I(森岡浩之/ハヤカワ文庫)
表紙のメガネっ娘なアーヴは一体何?ありえねぇと思ったら……なるほど。作者自らが遊んでいるので、そういうのが好きな人にはたまらないかも。ソビークには俺も行ったことがある。もちろん発芽しまくりですよ。
もちろんアーヴ誕生秘話のちゃんとしたエピソードもあるので、そういうのが嫌いな人もご安心あれ。

245 3569

rt175f3568
広島でもペヤングが入手できるようになったみたい。

松山に引っ越した友人は、実家からペヤングを箱で買いこんで闇市もどきな事をしていたような気がするが(かなり歪曲)、今となってはその地位も脅かされているのだろうか。

この「ペヤング」の逆パターンで、関東で知られていないのが「金ちゃんヌードル」らしいのだが……あら、こっちも全国進出中?

245 3565

問題が見つかってSpace Shuttle Discovery打ち上げ延期。

UNIQLOで見つけたiPod shuffleカバー

例の「Super Tangent」も入ると思う、多分。

操作ボタンがプリントなので、出し入れしているうちに割れたり剥がれたりしそう。

245 3564


最短描き上げトライアル。2時間ぐらい?

Space Shuttle Discovery打ち上げまであとちょっと。あの事故から2年5ヶ月ぶり。Let's Go Fly!

NHK BS夏休みアニメ特選

「ジャイアントロボ THE ANIMATION 〜地球が静止する日〜」全話放送だだだ。

HDDの空きをチェックせよ。

titledaytime
#1 黒いアタッシュケース7/27(水)10:34〜11:30
#2 バシュタールの惨劇7/28(木)11:04〜11:49
#3 発令!電磁ネットワイヤー作戦 上海に堕つ…7/29(金)10:59〜11:39
#4 豪傑たちの黄昏〜勝利の鐘、未だ響かず〜8/1(月)10:59〜11:46
#5 真実のバシュタール!〜過ぎ去りし、少年のあの日々…〜8/2(火)10:58〜11:44
#6 罪と罰〜全てはビッグ・ファイアのために〜8/3(水)10:52〜11:42
#7 大団円〜散りゆくは、美しき幻の夜〜8/4(木)10:46〜11:46

Photoshop CS2その後

インストールしたけど、使っているのは以前のPhotoshop 7.0。ツール切り替えやスクロール程度でCPUパワー100%使い切ってワンテンポ遅れるようではとてもストレス無く使えるとはいえない。Celeron 2.8GHzでは役不足パワー不足なようなので、次のPC移行までお預け。必要な機能の時だけ限定的に使うくらいかなぁ。

軽くする裏技とか無いのかな? WindowsXP同様、ユーザインターフェースの特殊効果が多少足引っ張ってる気がするんだけど。

245 3560

7月7日は「ポニーテールの日」でした(事後挨拶

投稿した作品が見れます。探してみてください。

でも桂さんのことだから、気が付いたら妹がいて、いかず後家の祐巳さんと由乃さんにしれっとした顔で紹介するんですよ。

(Angel "Max" Heart Club)

そうでした、まだ大御所が控えてました。安心安心(何が?)。後家っぷりでは由乃さんが適役な感じ。あとは祐巳ちゃんの妹をいじめる小姑向き。それが黄薔薇クオリティ。

ゲット

[soft] Adobe Photoshop CS2
アップグレードだだだ
[GAME] みんな大好き塊魂
ということで、れっつプレイ。今日の更新終わり(ぇー

電車男

観る気まったく無かったけど、OP曲がELOのトワイライトだと聞いたので一度観てみようかと。トワイライトって言ったら「DAICON4」だよねぇ〜という属性と世代の判るキーワード。

245 3559

今頃「妹オーディション」読んでた(挨拶


ほら、よくあるじゃないですか、「あいつよりは婚期が早いだろう」とか「あいつなら当分ありそうにないから大丈夫」とタカくくっていたのにあっさり結婚しちゃって、余裕かましていた自分がものすごく焦る瞬間。そんな感じ(やけにリアルな例え

245 3557

勤務地が変わって、我思うこともあって、ライフスタイル変更中(挨拶

宵っ張りな人から、一人サマータイムな人に変身中。眠くて眠くて。早朝ブログに切り替えようかなぁ。


桜咲いていた頃に描き上げる予定だったのに気がついたら咲き終わっていたので没った絵。

カリーハウス「ベンガル」のビルにメイド喫茶が2店も入った件について

この勢いで「ベンガル」もメイド化しちゃったらどうしよう、という要らぬ不安50%、もしメイド化するなら是非インド娘のメイドさんを採用して欲しいという邪念50%。

ゲット

[comics] サーティーガール[1][2](岩崎つばさ カワイシンゴ/白泉社)
出版社が変わって新装版。描きおろしもそれなりに入っているけど、1巻目はダブり具合が微妙。でも買わないとそれも微妙。
[Pinky:st] 天上天下×Pinky:st. Round.03 五十鈴
Pinky瞳子ちゃん用の素体として。
[doujin] ハバネロたんハウス(アシナガおじさん)
[GAME] THE お姉チャンプルゥ(D3PUBLISHER)
つーか、前作の「THE お姉チャンバラ」もまだやってない。
[adult game] らぶデス(TEATIME)
やっと買った。
[DVD] きこうでんみさ はきゅん で どきゅん
あははははwwwwwwwwww。多分気の迷い、観て再確認。もう醒めた。

245 3556

積み

後輩のページ。淡々と更新されてますが、その意味が判る人だけ驚いてください。

次のメイド業

とろ氏と話し合って、「喫茶」「マッサージ」の次は「メンズショップ」だろう、と言う事でここに書き逃げ。

秋葉原という立地条件でのみ有効。その手の店に入るのが苦手な電車男予備軍がターゲット。秋葉原でメイドだから抵抗無く店に入れるという戦略。

……んー、考え付いた時には気づかなかったけど、これって根源的な問題があるような。

245 3553

ルーヴル美術館展(横浜美術館)

肌の色使いとか、光と影の使い方とか、素材感の出し方とか、背景や細部のケチり方とか、その辺を重点的に観てきた。混雑回避で平日に行ったけど、それでもアンニュイな時間を過ごすマダム群が多い。大きい絵なのに柵の手前まで近づいて見ているだけの人が多いなぁ。それじゃ視線移動無しで全体を見れないだろうに。フランソワ・ビヤールの「四時、サロンにて」は当時の美術展での大混雑ぶりを描いたドキュメンタリーな作品。これを観ている今の自分達側も混雑しているというメタっぽさが妙に気に入った。

ゲット

[comics] ちょこっとSister[4] (竹内桜/白泉社JETS COMICS)
[comics] げんしけん[6] (木尾士目/アフタヌーンKC)
[comics] マリア様がみてる[4] (長沢智/マーガレットコミックス)
[novel] マリア様がみてる〜薔薇のミルフィーユ〜 (今野緒雪/コバルト文庫)

「ブームはどう始まり どう終わるのか」(中川右介/岩波アクティブ新書)

クラシックカメラブーム時代に筆者が手がけていた雑誌の終焉までの体験談。「ブーム8つの法則」と帯に書いてあるが、聞けば「確かにそうだ」と思える普遍的な内容だし、ここに箇条書きで示せばそれで済んでしまうのだけど、それじゃ余りにもアレなので。

例えば、この「クラシックカメラ」を「アキバ」「萌え」に置き換えて読めば、今の置かれている状況と、これからの行く末がある程度見えてくる。

[anime] フタコイ・オルタナティブ #13

OPと1話のキャッチが強すぎて、客は増えたけど客層が微妙にずれていたという感じかな。クライアントとの事情で一応フタコイキャラは全員出しておいたけど、結局はあの3人だけでジュブナイルしたかっただけよというのが正解なんだろう。

中盤だけのような話だけだと話題に上がって人気が出るような時代でも無いし、逆にOPと第1話のツカミだけで作り上げれば話題にはなるが些細なことでボコボコに叩かれて終わるような気もする。

最後に恋太郎と愛之助が握手するシーンを描いてくれたので良し。演出的に勿体無いなぁと思ったのが11話のイカファイヤーとのラストバトル前。時間足りなくて出来なかったんだろうなと解釈。

245 3551

公私共に何かと忙しかった(そして金の出入りも激しかった)6月が終了(挨拶

PonyTail Festivalに作品を投稿しました。7月7日に公開されます。

今週末にかけて色々と仕込み鯛。

[anime] かみちゅ! #01

惜しい!絵柄も好きだし世界観も良い。レイアウトも作画も演出もまずまず。ゆりえの感情を動きの中に魅せる努力はジブリのそれに近い。でも好印象が強いばっかりに、ちょっとした乱れが逆に気になり始める。メジャー漫画家の新連載1話目によくある落ち着きのなさみたいなものかな。線が色々と試行錯誤している感じ。

「私、神様になっちやった」という最初の台詞だけで、視聴者に「この作品はそういうものなんだ」と納得させられるかがかかっている気がする。話だけだと微妙な感じなので。

::::