HOME > COVER TO COVER

 


1983 ... (A Merman I Should Turn To Be)
Gil Evans
『THE GIL EVANS ORCHESTRA PLAYS THE MUSIC OF JIMI HENDRIX』 (1974)
Laurie Anderson
『SEARCHING FOR JIMI HENDRIX』 (1999)
 
All Along The Watchtower

HELL AND BACK
『HELL AND BACK』
Buddy Miles Express
Buddy Miles Express
『HELL AND BACK』(1994)

藤原基 様からの投稿です。(2005.5.16追加)

1994年に(株)ポリスターから発売された国内盤の3曲目に収録されております。同グループは1968年にバディ・マイルスがジム・マッカーティーらと結成し、1年ほど活動した伝説のグループだったのですが、1994年に突如としてその名が復活。この2年前、バディ・マイルスはスティーヴィー・サラス、ブーツィー・コリンズと共に「サードアイ」を結成し、アルバム「ハードウェア」を発表しておりました。この時、プロデューサーを務めたビル・ラズウェルが「何とかしてバディ・マイルスをソロ・アーティストとしてカムバックさせたい」と後押しして発表されたのが今回紹介する「ヘル・アンド・バック」でありました。
Randy California
『SHATTERED DREAMS』Line Music 9.01314 (1986/CD:1997)

外山様からの投稿です。(2002.3.11追加)

Randy Californiaは1997年1月2日にハワイ島パポハク・ビーチでサーフィンをしている最中に溺れそうになった息子を助けようしました。すぐに息子は助かったのですが、Randyだけが流されてしまい、帰らぬ人となってしまいました。
また、彼の1972年のSolo Album『Kapt. Kopter And The (Fabulous) Twirly Birds』(Edsel EDCD164)にNoelとMitchが2曲だけ参加しております。どちらも変名でNoelクンがClit McTorius(クリント・マックトリアス)、MitchクンがHenry Manchovitz(ヘンリー・マンチョヴィッツ)と名乗っております。音の方はExperienceの再現を期待するとずっこけます。NoelとMitchご両人共控えめにBackmenに徹しております。

ランディ・カリフォルニアは97年になくなっていたんですね。外山様詳しい情報ありがとうございます。

TALES OF THE UNEXPECTED
『TALES OF THE UNEXPECTED』
Frank Marino & Mahogany Rush
Frank Marino & Mahogany Rush
『TALES OF THE UNEXPECTED』(1979)

Toshi 様からの投稿です。(2002.1.19追加)

ステージ上に並んだエフェクターの数では世界一だったと思う。
フランクマリノ。この人もかなりのHendrix狂だった様でこのヴァージョンはソロとかかなりJimiに近い感じでやってます。
Dave Mason(『DAVE MASON』)
『ROCK'N ROLL SPIRIT VOL.I : LITTLE WING』 (1993)
Band Of Shigeo Rollover
『LIVE IN TOKYO '96』 (1996)
Francis Lockwood Trio
『JIMI'S COLORS』 (1997)
Taj Mhal & The Hula Blues Band
『BLUE HAZE』 (2000)
 
...And The Gods Made Love
Doug Pinnick(King's X), Tony Williams, Richie Garcia
『IN FROM THE STORM』 (1995)
 
Angel
The Jeff Healey Band
『COVER TO COVER』(1995)arista 74321 23888

弘治様からの投稿です。(2000.1.18追加)

ヤードバーズ、レッドツェッペリン、エリッククラプトン、CCR、ETCいろいろ入っています。
他にNobu様からも投稿していただきました。
COAST TO COAST
『COAST TO COAST』
Faces
Rod Stewart & The Faces
『COAST TO COAST (Live)』(1974)

フェイセズのライヴ盤より。ロッド・スチュワートが歌っています。
NEVER A DULL MOMENT
『NEVER A DULL MOMENT』
Rod Stewart
Rod Stewart
『NEVER A DULL MOMENT』(1972)

72年に発売されたロッド・スチュワートのソロ・アルバムより。後にフェイセズのレパートリーになります。ハスキー・ヴォイスと間奏のコンガの音が印象的。ロン・ウッドのリズム・ギターもカッコ良い。(1999.8.10.追加)
Gil Evans
『THE GIL EVANS ORCHESTRA PLAYS THE MUSIC OF JIMI HENDRIX』 (1974)
Cassandra Wilson
『SEARCHING FOR JIMI HENDRIX』 (1999)
Rithie Heavens
『ROCK'N ROLL SPIRIT VOL.I : LITTLE WING』 (1994)
Eric Bibb
『BLUE HAZE』 (2000)
 
Are You Experienced?
Belly
『STONE FREE』 "A Tribute To Jimi Hendrix" (1993)
Los Lobos
『SEARCHING FOR JIMI HENDRIX』 (1999)
The Lost
『ROCK'N ROLL SPIRIT VOL.I : LITTLE WING』 (1994)
Jean Paul Bourelly
『TRIBUTE TO JIMI』 (1995)

HOME > COVER TO COVER