HOME > COVER TO COVER

 
Castles Made Of Sand
Red Hot Chili Peppers
『OUT IN L.A.』(1994) / 『Taste The Pain』-EP-(1989)

vana様からの投稿です。(2000.8.22追加)

ジミヘンを敬愛しているギタリスト、 ジョンフルシァンテが忠実に再現しております。 オリジナルよりもゆったりとした感じです。
 
Castles Made Of Sand / Foxy Lady
Gil Evans
『THE GIL EVANS ORCHESTRA PLAYS THE MUSIC OF JIMI HENDRIX』 (1974)
 
Castles Made Of Sand / Little Wing

LOVE WARRIORS
『LOVE WARRIORS』
Tuck & Patti
Tuck & Patti
『LOVE WARRIORS』 (1989)

S様、小島様からの情報です。(1999.8.10.追加)

 
Castles Made Of Sand / Star Spangled Banner
Lonnie Smith Trio
『FOXY LADY: A TRIBUTE TO HENDRIX』 (1994)
 
Changes / Purple Haze

LIVE IN NEW YORK CITY VOLUME FOUR
『LIVE IN NEW YORK CITY VOLUME FOUR』
Jaco Pastorius
Jaco Pastorius
『LIVE IN NEW YORK CITY VOLUME FOUR』(1984)

バストリース様からの投稿です。(2003.12.24追加)
ジミ・ヘンドリクスに影響を受けたというベース界のジミヘンことジャコ・パストリアスの1984年のライブ盤(もともとはブート扱い)。ここではCHANGESとPURPLE HAZEをメドレーで演奏している。ジャコのディストーションをかけたベースとハイラム・ブロックのギターがかっこいい。時期的にジャコは相当ラリってしまっている年ではあるが、ジミヘンドリクスへのリスペクトが強く感じられる生々しい演奏。ジャコは歌も唄っている。


hoyhoy様からも投稿がありました。(2003.12.24追加)

あのテーマをベースを歪ませて弾いています。ブートなのでしょうか?HIRAM BULLOCKも教則ビデオでカバーしていたような?定かではありません。
 
Changes

LIVE ON
『LIVE ON』
Kenny Wayne Shepherd
Kenny Wayne Shepherd
『LIVE ON』 (1999)

ヘンドリクスやレイヴォーンに影響を受けている、アメリカの若手ギタリスト、ケニー・ウェイン・シェパードの3枚目から。
このアルバムにはゲスト・ミュージシャンとしてレイヴォーンのダブル・トラブルの2人が参加しています。
ほぼオリジナル通りですが、よりハードな演奏になっていて、若々しさを感じます。黒っぽさをあまり感じないのは気のせい?
オフィシャル・サイトはこちら (1999.12.22追加)

LIVE AT FILLMORE WEST
『LIVE AT FILLMORE WEST』
King Curtis
King Curtis
『LIVE AT FILLMORE WEST』(1971)

ソウル・R & Bのサックス奏者、キング・カーティスのライヴ盤からです。(最近CD化されました)
バディ・マイルスの曲ですが、ジミもライヴで演奏したということで、ここに入れました。
アップ・テンポに演奏されていて、ギタリスト、コーネル・デュプリーのカッティングがとても心地よい。
同アルバムでは他に、プロコル・ハルムの「青い影」、レッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」なども演奏されています。(1999.11.28追加)
Band Of Shigeo Rollover
『LIVE AT ELECTRIC LADY LAND - Tribute To Jimi Hendrix』 (1995)
 
Come On (Part 1)
Dr. Jhon
『GUMBO』(1972)

vana様からの投稿です。(2000.8.22追加)

曲名はLet The Good Times RollとなってますがCome Onとまったく同じ詩です。 スピード感はありませんがニューオリーンズな感じがたまらないです。
 
Cherokee Mist
Jean Paul Bourelly
『TRIBUTE TO JIMI』 (1995)
 
Crosstown Traffic
Sparks Go Go
『EASY』(1993)

OSA 様からの投稿です。(2000.3.14追加)

このアルバムは、洋楽のカヴァー・アルバムで他の曲もお勧めです。
Living Colour
『STONE FREE』 "A Tribute To Jimi Hendrix" (1993)
 
Crosstown Traffic / Little Miss Lover
Gil Evans
『THE GIL EVANS ORCHESTRA PLAYS THE MUSIC OF JIMI HENDRIX』 (1974)
『REVENGE: A TRIBUTE TO JIMI HENDRIX』 (1995)

HOME > COVER TO COVER