HOME > COVER TO COVER

 
Machine Gun
Jean Paul Bourelly
『TRIBUTE TO JIMI』 (1995)
Band Of Shigeo Rollover
『LIVE IN TOKYO '96』 (1996)
 
Manic Depression

SRV
『SRV』(box set)
Stevie Ray Vaughan

Stevie Ray Vaughan
『SRV』box set (2000)

Toshi 様からの投稿です。(2002.1.19追加)
レイヴォーンデビュー前のLive Houseでの録音で割りと原曲に近い感じでやってます。元はといえば Force Of Nature というブート(Whoopy Cat)におさめられてました。そのブートにはおなじみのLittle Wing もはいってます。
Cybernauts
『LIVE』 (2001)

そえじ〜様からの投稿です。(2001.8.8追加)

 Cybernauts のCD(インターネット通販のみ)に収録されています。
このCDの詳細は、以下のURLにて、
http://defleppard.com/cybernauts/album.html
(30秒ほど、試聴できます)
 Cybernauts は、Ziggy時代のDavid Bowie のバックバンドSpiders From Marsのリズム隊と Joe Elliott が中心のバンドで昨年来日しています。
Johnny, Louis & Char
『FREE SPIRIT 1994』

小島様からの投稿です。(2000.1.18追加)

Johnny, Louis & Char の解散コンサートの模様を収めた、アルバム "Free Spirit 1994" で Manic Deppression が聞けます。 チャーの別のユニット、サイケデリックスのドラマー Jim Copley は "Stone Free : A Tribute To Jimi Hendrix" のJeff Beck による Manic Deppression のドラマーです。そんなことからこの曲を取り上げたのかもしれません。
Yngwie Malmsteen
『INSPIRATION』 (1996)

なお様からの投稿です。(1999.8.25追加)

割と原曲に忠実なのだと思いますが、ジミのオリジナルのちょっとフワフワした感じ(うまく言えない)がなく、色っぽさに欠けているような気がします。
DOGMAN
『DOGMAN』
King's X
King's X
『DOGMAN』(1994)

Yoshi様からの投稿です。(1999.11.8追加)
King's X という3ピースバンドのDogmanというアルバムに入っています。
1994年にリリースされたスタジオ版ですが、この曲だけライブです。
ギタリストのタイ・タイバーもストラトを使っていますが、当時彼が使っていたのはエリートストラトでした。
Seal and Jeff Beck
『STONE FREE』 "A Tribute To Jimi Hendrix" (1993)
Defunkt Special Edition
『A BLUES TRIBUTE』 (1995)
Rosanne Cash
『SEARCHING FOR JIMI HENDRIX』 (1999)
Paul Rodgers And Company
『THE HENDRIX SET』 (1993)
 
May This Be Love

PACKED!
『PACKED!』
Pretenders
Pretenders
『PACKED!』 (1990)

ジミのトリビュート・アルバム『STONE FREE』では "Bold As Love" を歌ってましたが、こんな曲も歌ってたんですね。原曲の良さを改めて感じました。(1999.9.19追加)

 
Message To Love
Jean Paul Bourelly
『TRIBUTE TO JIMI』 (1995)
Triad
『REVENGE: A TRIBUTE TO JIMI HENDRIX』 (1995)
 
Midnight
Paul Gilbert
『TRIBUTE TO JIMI HENDRIX』 (1992)
 
One Rainy Wish
Brian May
『ANOTHER WORLD』(1998)

お父さんからの投稿です。(1999.11.1追加)

クイーンのギタリストのブライアンメイの最新ソロアルバムより。
けっこうしぶいですよ〜
Brian May, Neil Murray, Cozy Powell
『IN FROM THE STORM』 (1995)

HOME > COVER TO COVER