HOME > COVER TO COVER

 
She's So Fine
Band Of Shigeo Rollover
『LIVE AT ELECTRIC LADY LAND - Tribute To Jimi Hendrix』 (1995)
 
Spanish Castle Magic

WORLD OF COLLISION
『WORLD OF COLLISION』
Hiram Bullock
Hiram Bullock
『WORLD OF COLLISION』 (1994)

キミナリ様からの投稿です。(2002.9.17追加)
アレンジはオリジナルに忠実ですがギターソロともなるとやはりハイラム、絶妙な緊張感をかもし出しています。この人はヴォーカルも独特ですね。

TRYAL BY FIRE
『TRYAL BY FIRE』
Yngwie malmsteen
Yngwie malmsteen
『TRYAL BY FIRE』

なお様からの投稿です。(1999.8.25追加)
CDのジャケットはギター(ストラト?の白いやつ)を燃やしています。その後ろにはマーシャルのでかいアンプがあります。この人については名前くらいしかよく知らないですがむっちゃジミのことがすきなんやと思いました。

Yngwie malmsteen
『INSPIRATION』 (1996)

これも同じくなお様からの投稿です。(1999.8.25追加)

Spin Doctors
『STONE FREE』 "A Tribute To Jimi Hendrix" (1993)
Sass Jordan, Carlos Santana, Stanley Clarke, Tony Williams
『IN FROM THE STORM』 (1995)
 
Star Spangled Banner

ALIVE III
『ALIVE III』
Kiss
Kiss
『ALIVE III』 (1993)

けーさん 様からの投稿です。(2005.4.25追加)
ご存知、あのKISSが、この曲をカヴァーしておりました。Jimiほど、はちゃめちゃな音ではなく、正統派というかなんと言うか、アイドルとしての、音楽になってしまっていますが、なかなかよいですよ!

HEAVY'N JAZZ
『HEAVY'N JAZZ』
Jaco Pastorius
Jaco Pastorius
『HEAVY'N JAZZ』 (1997)

奈良様からの投稿です。(2004.10.4追加)
ジミの生まれ変わりを自称するジャズ・べーシスト、ジャコパストリアスのアルバムHEAVY'N JAZZにStar Spangled Banner とPurple Hazeが収録されています。薬でかなりぶっ飛んでいると思われる演奏のStar Spangled Bannerはかなりキています。他のアルバムでは3rdStoneなども何曲かjimiの曲をやっているようです。
※掲載のCDジャケットは日本盤です。米国盤ではデザインが異なっていて、収録曲も1曲多いようです。(byしもさか)


小島様からの情報です。(1999.8.25)

ジャズピアニスト菊池雅章のアルバム プレイズ・ジミ・ヘンドリックス+テザード・ムーンではジミのナンバーが5曲演奏されています。
ピアノ、ベース、ドラムトリオによるライブで、元曲にとらわれることなく、まったく自由に演奏されています。
マシン・ガンはジミの曲であることを予め知らされていなければマシン・ガンだとは気づかないかも知れません。

ジミと同じく若くして他界した、天才ジャズ・ベーシスト Jaco Pastorius のライブアルバム Heavy'n Jazzで Purple Haze、The Third Stone From The Sun、 Star spangled Banner が聞けます。
エレキ・ベース、ギター、ドラム、トリオのインストです。

他、しん 様からも情報をいただいております。(2002.2.22)

Jean Paul Bourelly
『TRIBUTE TO JIMI』 (1995)
Band Of Shigeo Rollover
『LIVE IN TOKYO '96』 (1996)
Walter Trout & The Free Radicals
『BLUE HAZE』 (2000)
 
Stone Free
南澤 大介
『ソロ・ギターのしらべ 至高のスタンダード篇』(2001)

サンライズ 様からの情報です。(2003.11.17追加)

これは反則技かと思いましたが、よい演奏だったので投稿させてもらいます。
著者:南澤大介氏の「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(CD付きのギター・スコア)の中にジミヘンのカバーがあるのを発見いたしました。私も購入してみましたが、これがよいです!興味のある人は是非。2000円です。
詳しくはこちらのURLへどうぞ↓(試聴可です!)
http://www.rittor-music.co.jp/hp/series/solo/solo.html
デ・スーナーズ
『カルトGSコレクション(フィリップス編)』(1992)

もっちゃん@馬鹿倶楽部 様からGuestBookへの投稿です。(2000.9.18追加)

フィリップスから発売されている「カルトGSコレクション(フィリップス編)」に、デ・スーナーズがカバーした「ストーン・フリー」「紫のけむり」「ファイヤ」の3曲が収録されております。
デ・スーナーズは加山雄三氏の妹夫妻が香港に旅行した際、偶然発掘したといういわゆるフィリピン・バンドでして、「さすがガイジン」と思わせる発音とリズムの良さでかなり人気を集めたらしいです。
ちなみに先日、TV放送でデ・スーナーズのボーカルが、GSブームが去った後も日本に残り、現在はナイトクラブを経営しているという事を知りました。
Eric Clapton
『STONE FREE』 "A Tribute To Jimi Hendrix" (1993)
Mark Isham
『SEARCHING FOR JIMI HENDRIX』 (1999)
Paul Rodgers And Company
『THE HENDRIX SET』 (1993)
 
Straight Ahead
Jean Paul Bourelly
『TRIBUTE TO JIMI』 (1995)
 
Sunshine Of Your Love
Band Of Shigeo Rollover
『LIVE AT ELECTRIC LADY LAND - Tribute To Jimi Hendrix』 (1995)
Francis Lockwood Trio
『JIMI'S COLORS』 (1997)

HOME > COVER TO COVER