記事タイトル:スペシャルエディション 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: GT3RS   
こんにちは、最近特に、ギターとは、関係ない内容で、人の批判ばかりをする人がいます。
自身のストレス解消の為に、されていると思いますが、全体を不愉快な気分にするため
できれば、退場お願いします。  もし、退場されないなら、個人批判を止めてください。
[2007/04/14 23:56:22]

お名前 Name: >>>鰊骨>>>   
皆様レス有難う御座います。
今の値段、思った程高く無いんですね。それにしても半額程度とは!
私の相場感は丁度ワシントン条約が施行された後1年位までのモノなんで・・・。
世間の景気を受けて全体的に値下がりしたんでしょうか?
94・5年以降、全く楽器屋に行ってなかったので浦島太郎気味です。
明日冷やかしにでも行ってみようかなぁ。
[2007/04/14 19:18:04]

お名前 Name: TANN   
150thのVのお話がでていたので・・・・
この、'83-'85 のVシリーズは、近年のMaritn Guitar の中でも、もっとも手工品の
味わいがでている音がしていると思います。
ふつうのMartinの音がお好きな方から見ると、ちょっと異なるサウンドと思われる
方もいるかもしれません。
生産台数だけを見ても、'82年を底として、だんだんと立ち上がっていく時期で
このころの生産台数は、戦中、戦後のレベルとほとんど変わりません。
'82年に至っては、戦前の生産台数よりも少ないレベルなのです。
材のストックや、職人さんの掛ける時間、契ぁ↓言て瓜サインという
気合いの入れ方等考えても悪い物ができるはずがありません。(・・と思っています。)
ロングサドルで無い、ペグがグローバで無い等の日本人には不評のファクターが
あるのですが、アメリカでの評価は非常に高いと思います。
D-28Vもですが、私は、D-45Vの方がとてもほしい〜!!
[2007/04/14 00:01:07]

お名前 Name: Pan   
>>>鰊骨さん>>> こんばんは 
新品で買われたんですか?
 はい! その頃まだオールドとかが流行らないころで、ハカランダ物は普通に中古で手に入る時代だったと記憶しています。
ヘリンボーンの28が欲しく楽器屋さんに相談し、いい物が入荷しそうとの話だったのですが?
寸前にどこかに取られとあやまられ、あのギターを見せてもらいました。ノーマルの28と弾き比べ
先のヘリンボーンの28の予定金額より驚くほど高かったのですが買ってしまいました。

やはりケースはデカいのでしょうか?
ケースもオールドのレプリカと聞いています(メイド カナダです)。ぶかぶかと言うよりふかふかの感じです。
でも、OOO-18のケースに入ってるフィット感からするとぶかぶかが正しいかもしれないです。

それから、一昨年くらいに大阪のいるかさんのHPで同じ様なギターが出ていたような気がします。価格は、鰊骨さんの言われる金額の半額くらいで私は寂しい気がしました。
taku さんのおっしゃられるように69年以前の28に比較すると安く人気が無いように思います。
あの時は、思い切り高かったのに!!
[2007/04/13 22:45:01]

お名前 Name: taku   
はじめまして、初の書き込みです。(同じHNの方がいらしたら申し訳有りません次回から変えます)
私は150thのD-28Vを所有しています。
>そういえば150thがハカのオーダー再開の口開けだったんですよね。
まさに、これです↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/445689.html
苦労して借金返済した物で、自分とは四半世紀の付き合いでも有り
思い入れ深い宝物です。音も鳴りも容姿も最高だと納得しています。
でも、あまり話題にも上がらず、中古市場でも見かけません。
Martinが懐古主義に走る前のモデルなので、少々不人気機種なのかもしれません。
でも、最近のGEとは違う音だと感じています。
不人気の理由は何かあるんでしょうか?
[2007/04/13 10:32:31]

お名前 Name: >>>鰊骨>>>   
いや〜間違えだらけ済みません。訂正の矢印は逆むいてるし・・・。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/447436.html
Panさんのこっちですね。新品で買われたんですか?やはりケースはデカいのでしょうか?

KIYAMAさん。ミカルタって言うんですね。有難う御座います。
ところで150thってD21を除いて全てロトマチックペグ付きだったと記憶してましたが、
D21以外にも東海ペグのも有ったのでしょうか。種類がいっぱいあったのは覚えてるんですが細かい所までは思い出せず・・・。
そういえば150thがハカのオーダー再開の口開けだったんですよね。

以上以下とも古い記憶を元に書いているので間違えが多々有ると思います。
皆さん、厳しめのツッコミ入れてくださいね。

ただ、あまり知りすぎるとまた欲しくなって来そうで怖い・・・。
[2007/04/12 23:38:35]

お名前 Name: pan   
私のギターのことですか?
>>>鰊骨さん>>>のリンクさきが別のギターをリンクしてます??
鰊骨さん色々お調べで勉強になります。
ありがとうございます。
当方、京都の老舗J楽器で購入しました。
その時、8本か?、20本か?の限定で関西に入ってきた中から音色で選んだと聞いています。
[2007/04/12 22:58:41]

お名前 Name: KIYAMA   
>あのころのナット&ブリッジの素材

ミカルタ(マイカルタ)
人口象牙です、あまり良くありません(私感)
[2007/04/12 22:10:16]

お名前 Name: KIYAMA   
お話の、東海企画 ,鮟衢していますが
いいですよ!(ローズですが)
この頃は、マーチン大量解雇の頃と重なり、生産も全体的に少ないです。
他の、スタンダードもつくりが良いです。(5本ほどしか見ていませんが)
'83にも、150周年企画でブラジリアン仕様、スキャロップはありましたね。
お話のピックガードは私のは塗りこみですが、塗装は弱いです
マーチンクラックもなくピックガードが少しめくれあがっています。
今年で25年ですが、オールド といっても良い様な年台になってきました。
私と共に他、ガタがきている部分もあるので
オーバー・ホールに今年出そうと思っています。
[2007/04/12 21:57:51]

お名前 Name: ↑脱字が有りました   
もっとも塗り込み仕様より剥がし易いので不謹慎ですが鼈甲に換え(ナット&ブリッジは象牙に交換して)
に訂正です。

オリジナルで象牙を使っているかの様な記述になってましたが、オリジナルは
褐色の樹脂?でしたっけ?あのころのナット&ブリッジの素材ってなんていうんでしょう?
[2007/04/12 16:56:45]

お名前 Name: >>>鰊骨>>>   
初めまして。
以前憧れていたギターを探してこちらに迷い込みました。

Panさんがお持ちのhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/434159.htmlまさにこれです。

10年程前中古で出たのを見た事がありましたが当時で120万位して手が出ず
後で調べたところ10本だか20本しかない物と知り買えばよかったと後悔したものです。
もう諦めましたが・・・。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/special.htmlにも詳細が出ていないので
資料にでも成ればと当時調べた記憶を以下に記しておきます。

ぱっと見http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/vintage.htmlの
一番上にある81年日本向けモデル(以下 砲離魯ランダバージョンですが
ペグ、ピックガード、ブレーシングが異なります。

先ずペグですが,箸箸發謀豎ぁ淵ャッツアイ)製です。
このペグはクルーソンによく似てますが、プレス成型ではなくダイキャスト製で
クルーソンに比べ多少重いものの、しっかりとした作りでタッチも良好です。
,任牢櫂椒織鶸櫂屮奪轡紊任垢当モデルではグローバーオープンバックの様な
バタービーンボタン六角ブッシュを使用しています。

次にピックガードですが,賄描の下、当モデルは塗装の上です。

そして一番の違いがブレーシングです。
,任魯廛螢Εーリイシューの名の通りスキャロップですが、当モデルはノンスキャロップ
つまり戦中モデルのレプリカです。

因みに 当モデルとも黒澤が当時の輸入元だった東海にオーダー(コラボ企画だったとも言われます)
し、わざわざ日本からペグをマーチンに送って作らせた物らしいです。
,150本+数本(82〜に追加、真鍮プレート無もしくは貼り付けず同胞)の
売れ行きが良かった為、83年にハカランダのスペシャルオーダーを開始した際
発注したと聞きました。又当時,腹ボテになる苦情が多かった為ノンスキャロップ
にしたらしいです。
なおシリアルは447430を挟んだ前後です。

ケースは,魯屮襦璽院璽垢肇ールド風ケース(外は黒レザー、内はワイン赤のチンチラ)がある様ですが、
このモデルには後者(Panさんの写真も)です。しかし〕僂魯献礇好肇汽ぅ困覆里
なぜかこのモデルには一回りデカいブカブカな物だったらしいです。

同時にD45もハカランダ製ヴィンテージリイシューを3本作らせたそうで、こちらも
スモールペグやロングスロットブリッジ等の仕様だっのですが、ブレーシングや
ピックガードについては?です。(1本見た事があるのですが、45に興味がなかったので忘れました・・・。)

このモデルで唯一残念なのがピックガードですが,妊ラックが入ったとの苦情からとも
オーダーミス(丁度、仕様の切り替え時期の為)ともいわれます。
もっとも塗り込み仕様より剥がし易いので不謹慎ですが鼈甲に換え(ナット&ブリッジは象牙)
ワシントン条約上等仕様にも・・・。

このモデル以降、またヴィンテージレプリカが作られるまで10数年(個人オーダーが
ほんの数本あるかもしれないが)、ハカランダの再生産(スペシャルオーダーですが)
の極初期、ノンアジャストロッドということを考えると無理をしてでも買っておけば良かった・・・。今、売りに出されたらいくら位なんだろう?

ともあれ、もう二度と見る事も無いだろうと思っていた物が写真だけでも見ることが出来
眼福の限りです。
[2007/04/12 16:01:17]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る