記事タイトル:右用と左用 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 手間賃   
手間のかかる左用をオプション価格なしに設定しているマーチンは
やはり太っ腹?。
Fenderなども価格差なしですから、同様に量産で吸収できているのか、
反発への対応を含めての価格設定なのでしょうね。

米国産でもさすがに量産の効かないCollingsなどは一般に10%〜15%は上乗せ
しているし、国産も20%程度上乗せするのが普通のようですがその手間を
考えれば納得できます。

気になるのは、マーチンなどリストプライスに差がないはずのものが日本で
販売される場合に10%程度価格アップすることです。

仕切値に差があってそれが日本でのプライスに反映されているのでしょうね。
[2006/09/12 00:53:10]

お名前 Name: プロM   
まいど!

。裡嘆湛で生産する物は左右が逆になるとデーターの作り直し発生。
∈険θ鸞仂諒は治具を反対に固定作業が発生。
ピックガード1枚でも面取りが逆になるため最小ロットを組まないと左用は
 生産出来ない。
コストアップは当然でっしゃろ! でも、アメリカは左利きが以外と多いでな、
価格差に反発があるのも事実や。
・・・・・・・・・おわかり? ○○○はん!
[2006/09/11 19:36:47]

お名前 Name: PS3   
米国は訴訟社会ですから、訴えられることを避けるために同一価格にしてしています。
つまり、それなりに高いコスト(製造・流通)を右利きの人が負担しているわけですね。
[2006/09/10 19:45:27]

お名前 Name: プロM   
まいど〜!

手間賃はん、想像だけでいい加減な事を書いたらあかん!メチャクチャや!
工場のラインの流れをちっとぐらい勉強せえや!
[2006/09/10 12:53:51]

お名前 Name: トゥエンティ・エイト   
nameを間違えました、下段のレスは私です・・・
[2006/09/09 21:56:43]

お名前 Name: なるほど〜〜   
色々とご意見ありがとうございます!!
結局、その10%程度の上乗せ料が、誰の財布に入っているか?を
追求できれば答えは出る質問ですね〜!!
ありがとうございました!!
[2006/09/09 21:54:42]

お名前 Name: KIYAMA   
すみません!
マーチンは左利き用を、オプションとして取ってはいなかったのですね。
考えてみれば太っ腹!
いや、アメリカのようにバリアフリー化の進んだ国だからでしょうね。

値段がアップっていうより、値下げ率が低いって感覚じゃないのでしょうか?
[2006/09/09 17:03:17]

お名前 Name: KIYAMA   
いや、手間は確実に かかるでしょう。
分業作業の職人さんと言えども、
削る向きや、配置が逆になるブレーシング
ブリッジ溝もサドルやナットの調整も逆ですよね
職人さんは長年の経験や感等で熟練されますので、
簡単そうに思える向きの変更などもスタンダード品と比べ時間がかかるようです。
おそらくサドルの溝なんかは機械で荒削りしていると思いますが
機械もセットしなおさなくてはいけませんしね。
多分、まとめてストックはしているでしょうが・・。

それ以前に、明らかに手間もかからないだろうと言うカスタムでも
ラインから外れると10%アップなんてザラですからね。

左利きの人にはいたい話ですが・・・。
[2006/09/09 16:54:45]

お名前 Name: 手間賃   
トゥエンティー・エイトさんへ

以前にも話題になったと思いますが、Martin社のHPでは
ほとんどのタイプについて下記のように記されています。

OTHER OPTIONS: Available left-handed at no additional charge  

つまり価格には差がないはずなのですが、ご指摘のように店頭では
差がつきます。その理由はおそらく(想像ですが・)

1)競争がはたらかない(同じものが他店にない)ので高めに設定しても
    売れるものは売れる
2)お客に説明するときに「やはり左用は作るのに手間がかかる」など
    いい加減なことを言って騙せる
3)お店の手間賃。弦を張り替えるとき神経を余計に使う。チューニングする
    ときに頭がこんがらがる。展示場所に気を使う。店員が試奏できないので
    イライラする。
    といった事柄を価格に上乗せする。

でも、1〜2万ならまだしも10%アップはどんなものかと。
[2006/09/09 09:55:11]

お名前 Name: トゥエンティー・エイト   
いつもこの掲示板楽しみに拝見させていただいております。
管理人さん始め、レギュラーの皆さん、またその他の皆さん、
色々な情報ありがとうございます!!
大変、勉強させていただいております。

さて、本題ですが(どうでもいい事ですが・・・)、
マーチンを始め、多くのギター(エレキやベース等も含む)の
右用と左用の価格差、
1万〜2万・・・程度、何か中途半端な価格差だと思うんですが・・・、
材料的には同じでしょうし、手間賃と言っても・・・
どうなんでしょうか??(笑)
[2006/09/09 07:43:07]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る