記事タイトル:しけにろ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: しけにろ   

(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ 〜 

パワーアップのハート… (・o・) ← んで、この掲示板はどうなるの? [2004/10/22 03:04:51]


お名前 Name: しけにろ    URL
♥ 

↑ これって、この掲示板でも使えるのかな〜?
失敗したらごめんなさい。
[2004/10/19 02:12:17]

お名前 Name: しけにろ   
<(_ _)>
このスデッドだけ読んでると
何が何だか解からない!(^^ゞ
ただ意味の無い会話がだらだらしています。

初めて読まれる方へ〜♪

過去にまったく無駄な
『コーヒーブレイクタイム』というサイトがありまして
マーティンD−28・ギターを
歴史検分しながら?(してない!)
…の続編に何時の間にかなったのです。
これが『コーヒーブレイクタイム』です。
↓ 

http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/67578125.html

ここでも意味の無い会話がだらだらしています。
脱力感の塊みたいなスレッドです。
[2003/11/02 02:33:49]

お名前 Name: QUIDAM   
コーヒーブレイクタイム2 

1944年9月…ナイメーヘンの橋での会話の続き

『何であんたはドイツ松にこだわるの〜』
『じっちゃんの名にかけても!だがね』
『その、じっちゃんのギターはナイロン弦に合う表板だないの?』
『なっ!』

『アディロンダックの在庫が無いのは知ってるよ〜
 あんたが社内レクレーションのキャンプファィヤーで燃やしたがね』
『…』
『徴兵される前にイングルマンとかシトカ材の調達しといたで
 問題はナッシングだで心配いらんて〜』
『…』
『じゃ〜帰ろまい。マーティン社に!』
『帰ろまいって!この橋ドイツ兵に占領されてまっとるぞ』
『じっちゃんに習ったドイツ語でクリアーできるって〜』
『クリアーじゃなくてデリートされてまえへんか?』
『おれの予想だと…19/20の確率でデリートされるな…』

『あんた数学苦手だろ!』
『ん?なんで』
『普通は95/100の確率でデリートされるな…って
 言われた方が具体的な数字で解りやすい!
 100のうち5は生き延びられる可能性があるけど
 19/20と言われたら1しか可能性が無いがね』

『ん〜じゃ言い直す!9500/10000の確率でデリートされる!
 どうだ、500の可能性ができたぞ』
『なんとなく会社に復帰できそうな気がしてきたがね〜
 ところで、イングルマン&シトカの表板調達ルートは
 だれに伝言したの?』
『関西のオッサン!』

『あっ!』
『あっ…だめだがね〜』
『きっとオッサンは戦地で海水浴して海流に流されて…』
『無人島に漂着して海水パンツでウィルソンって
 友達作って…』
『思いっきりキャスト・アウェイの気分になってんじゃない…』

※相変わらず無駄口ばっかりせずに早く橋から逃げろよ!
[2003/06/26 02:15:10]

お名前 Name: しけにろ   
雑話・ブレイクタイム

下の方に[2002/05/09 20:38:51]書きましたけど…
(そこへ野球好きな関西のオッサンが阪神タイガースの
 ユニフォームを身にまとい登場!
 星野監督もビックリクックロビンの球を見事打ち返します)

星野監督マジに阪神タイガースに行くと思わなかったぞ!

ちなみに、関西のオッサンは
フリーエージェント宣言をしてマーティン社に行き
メジャーになりなっています。(・_・;)
[2002/04/18 20:27:48]
[2003/06/18 02:13:46]

お名前 Name: しけにろ   
コーヒーブレイクタイム2 

1944年9月…ナイメーヘンの橋での会話

『ノルマンディー上陸からオランダまできたがね』
『ドイツのジャーマンスプルースを入手まであと一歩か…』
『…あんたに言おう言おうと思っとったんだが…』
『なに〜っ?』
『ここ、ドイツだがね〜』
『ウソこけ!』
『うそじゃないって〜今はドイツ領だって〜』
『…』
『フランスもドイツ領だったがね〜』
『…』

『…んじゃ〜フランスもオランダもドイツ松?』

※アディロンダックスプルースから
 ジャーマンスプルースに移行?
 イングルマン?
 …マーティン社の謎はやはり2人組?
[2003/05/13 02:49:26]

お名前 Name: しけにろ   
☆深く…
☆長い…
☆時を経て…

どうでもいい
『コーヒーブレイクタイム2』
スタート!

ピーーーーッ!

『オフ・サイド!』

うそ!いまの相手ディフェンスのフライングだよ〜?
[2003/05/13 01:56:22]

お名前 Name: しけにろ・テスト   
コーヒーブレイクタイム 

1980年代…マーティン社での会話

『やっとD−28の36回払いのローンが終わったがね』
『ローン卒業記念に海外旅行でも行こまい』
『もうヨーロッパはコリゴリだピョン!それにマネー無いがね』
『血も涙も人情もない経理課にスプルース買い付けに行くって
 ウソこいて旅費を出させるんだがね』
『オー!早速実行しよまい、何処行こう』
『世界地図、世界地図〜♪』

『おぃ、ニューカレドニア北東のバヌアツ共和国に
 エロマンガ島(Eromanga I)って島があるぞ』
『何かまたボッタクリに合いそうな島だな〜』
『その北ソロモン諸島にサンタクルーズ諸島
 (Santa Cruz Is)ってのがあるぞ』
『マーティン社の者はたぶん入国できんだろうな〜』
『オィオィ!オーストラリアの西部に
 ギブソン砂漠(Gibson Des)ってのがあるぞ!』
『何?ギブソン社はそんな砂漠を所有しているのか!』

『そう言えば関西の爺さんがサイパンや上海、たくさんの無人島に
 海外旅行して楽しかったって言ってたな〜』
『おれたちの爺さんはフランスやドイツに海外旅行して
 死にそうな目に遭ったって言っとったけど』
『おれたちの家系ってやっぱりヨーロッパと相性が悪いんかな〜』

※無駄口ばっかりせずに早く渡航先決めろよ!
 今回は二つ目のマーティン社の歴史に触れられませんでした。
[2002/05/12 01:28:47]
[2003/01/04 01:37:34]

お名前 Name: しけにろ   
コーヒーブレイクタイム 

1980年代…マーティン社での会話

『やっとD−28の36回払いのローンが終わったがね』
『ローン卒業記念に海外旅行でも行こまい』
『もうヨーロッパはコリゴリだピョン!それにマネー無いがね』
『血も涙も人情もない経理課にスプルース買い付けに行くって
 ウソこいて旅費を出させるんだがね』
『オー!早速実行しよまい、何処行こう』
『世界地図、世界地図〜♪』

『おぃ、ニューカレドニア北東のバヌアツ共和国に
 エロマンガ島(Eromanga I)って島があるぞ』
『何かまたボッタクリに合いそうな島だな〜』
『その北ソロモン諸島にサンタクルーズ諸島
 (Santa Cruz Is)ってのがあるぞ』
『マーティン社の者はたぶん入国できんだろうな〜』
『オィオィ!オーストラリアの西部に
 ギブソン砂漠(Gibson Des)ってのがあるぞ!』
『何?ギブソン社はそんな砂漠を所有しているのか!』

『そう言えば関西の爺さんがサイパンや上海、たくさんの無人島に
 海外旅行して楽しかったって言ってたな〜』
『おれたちの爺さんはフランスやドイツに海外旅行して
 死にそうな目に遭ったって言っとったけど』
『おれたちの家系ってやっぱりヨーロッパと相性が悪いんかな〜』

※無駄口ばっかりせずに早く渡航先決めろよ!
 今回は二つ目のマーティン社の歴史に触れられませんでした。
[2002/05/12 01:28:47]

お名前 Name: しけにろ   
☆エピソード

↓下の発言では何の事?と思われますので説明させていただきます。

  ☆エピソード△覗が踏んでも壊れないアーム・マーティンを
  踏めれた方がD−28命さんです。

  踏んだ機種がD−35。ご自身のHPで詳細な画像入りで詳しく語られています。
  この染村さんのHPからもリンクで行けます。

  『大穴…』というコーナーでマーティンフリークには
  目をそらしたくなる凄惨な画像と何故か余裕なのか?
  自暴自棄なのか?面白いコメントが掲載されています。
  踏まれたD−35はのこぎりで解体されていきます…

  ブレーシング等の内部構造がアップされていますので
  大変勉強になります…
  のこぎりもアップされているのが恐い!

  あっ、でも表板・ネック・ヘッドは生きているから
  側板・裏板をマホやメイプル材で再作製したら
  世界で一つのカスタム・マーティンになるのでは?
  ネックヒールもカットしてるから薄型・夜でも安心…
[2002/05/10 17:00:57]

お名前 Name: しけにろ   
D−35さん、殺されたうえに死体解剖までされて…
今度生まれ変わる時にはD−50として生まれて下さい。
[2002/05/10 12:00:31]

お名前 Name: しけにろ   
うわ〜ビックリした〜!
浬颪海Δ箸靴燭蕁■妝劭夢岼磴┐燭隼廚い泙靴燭茵繊
どうしたらこんな難しい技を使えるんですか?
教えて!(・o・)(・o・)(・o・)(・o・)(・o・)(・o・)
教えて!(・o・)(・o・)(・o・)(・o・)(・o・)(・o・)
教えて!(・o・)☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆
あまりのショックに核困譴討靴泙辰燭ね〜
[2002/05/10 11:20:33]

お名前 Name: D-28命   
なんとエボニーロッドの話題ですがな〜
でもTバーロッド採用の1934年前のエボニーロッドとの違いも知りたいがに〜(;^_^A アセアセ
んなこと書くとまたクックロビンさん困るがニー
へリングボーンのD-28のツーショットですがニー

[2002/05/10 09:43:20]

お名前 Name: しけにろ   
コーヒーブレイクタイム 

1939年…マーティン社での会話

37年入社、ネック製作者マイカル
38年入社、型枠製作者マイクは
新入社員エリザベスに熱弁していました。

『工場には表板製作している悪霊が二匹います。
 素行暴行にて品性下劣、 
 傍若無人の振る舞いをします。
 工場内で出会ったら目を合せず逃げること!』
『そんなすごい悪霊がいるのですか?』
『百聞は一見にしかずと言います、
 では遠くから見つからないように悪霊を観察しましょう』

『オーィ!何年か前にスプルースで製作して漬た梅干を
 そろそろ試食しよまい!』
『そうだな〜』パクッ!『…す…すっぱいは成功のもとだがね〜』
『あんたも食べてみゃ〜』
『…すっ…』
『ぱいは成功のもとはもう言ったがね〜』
『ぱい大作戦!』
『そうきたかね〜』

『何をしているんですか?悪霊は?』
『見ての通りです』

『オィ、そう言えば今週末はレクレーションで社内対抗
 ベースボール戦するんだったよね』
『そうだけど…』
『バットが無いがね〜』
『そうだな〜ネック製作しとるヤツに特製バット作ってもらおまい!』

『えっ!』マイカルあわてて職場に戻ります。

『お〜ぃ、そこのあんた!マホガニー材でバット作ってチョ』
(二匹の悪霊はマホガニー材でバットを製作させます)

『オーィ!クックロビン仕事せんでもいいから試作品の
 マホバットのテストするからバッティング・ピッチャーしてチョ』
(クックロビンは高校生の頃、投手で甲子園に出場しています。
 当然球が速いので悪霊たちはバットにかすりもしません)

(そこへ野球好きな関西のオッサンが阪神タイガースの
 ユニフォームを身にまとい登場!
 星野監督もビックリクックロビンの球を見事打ち返します)

『オッサン!バッテイングうまいがね〜』
『…あかんな〜このバッド、強度が欠けよっとる』
『え〜それじゃ開幕戦で使えんの〜?』
(週末の社内レクレーションじゃないの…)
『そうでもないで〜バットの芯にエボニー材を使えば
 強度がでてええんちゃうか』
(オッサンの一声でマイカルは1939年から1944年までの
 5年間ネック製作の傍ら悪霊二匹+関西のオッサンに
 バット製作をさせられました)

※こうして1944年にはエボニーロイッド材ネックが
 過去に製作されたギターよりもはるかに優れたギターに改良され
 市場に出ました。
[2002/05/09 20:38:51]

お名前 Name: しけにろ   
D−28命さん、心よりお悔やみ申し上げます。m(__)m
[2002/05/09 18:42:56]

お名前 Name: D-28命   

これでどうだ(?_?)
[2002/05/09 16:48:16]

お名前 Name: あれっうまく行かない(?_?)   
<
[2002/05/09 16:44:57]

お名前 Name: D-28命   
そりゃショックでしたΩ\ζ゜)チーン
ちなみにこんなんです

[2002/05/09 16:35:04]

お名前 Name: しけにろ   
☆エピソード

過去のスレッドで像が踏んでも壊れない
アーム・マーティン!と書き込みしたのですが…
『どれどれ?マーティンを踏んだ人がいました!』
見事に裏板と側板が粉々になったみたいです。
私の責任じゃ〜無いですよね(^^ゞ

私は像が踏んでも壊れないと書き込みしましたけど
人間が踏んでも…って発言していません。(・・;)
良いギタープレイヤーは間違ってもマネしないで下さい。
念のため像にも踏ませないで下さい!(・o・)
[2002/05/09 02:41:11]

お名前: しけにろ   
こんにちは、D−28命さん、へいちゃん。
夜逃げのようにこのスレッドに来ました。

韻鮟颪込む時にへいちゃんご指摘にように、
”マーティンのはサンバーストじゃなくってシェードトップッ!”
なのか迷いました(・o・)
しかし、『シェードトップッ』って言葉、私は最近聞いたし
サンバーストではなくタバコバーストでは?
そんな事で深く考えもせずにサンバースト仕様(きしめんの汁付き)
になりました。今度この問題取り上げますね。
少し前(1998年頃)まではGE(ゴールデン・エラ)って
言葉も無かったような気がします。
その前はGM(ギター・オブ・ザ・マンス)だったし…
謎の多いメーカーですね。(^^ゞ
[2002/04/30 10:59:33]

お名前: へいちゃん   
シェードトップで思い出したことがあります。
以前、どなたかが、
”マーティンのはサンバーストじゃなくってシェードトップッ!”
と言っておられましたが、マーティンのカスタムショップのカタログにも
丸ごとD−28にも、その他アコギの雑誌にもサンバーストと書かれております。
逆に、文書で”シェードトップ”と書かれているのを見た記憶がないのですが、
シェードトップという名称はいつ頃どのように命名されたのでしょう・・・?

この辺のいきさつもコーヒーブレイク風に語っていただけるとうれしいですぅ。
[2002/04/29 09:22:27]

お名前: D-28命   
おおーっと続いて出ました、逆パターンネタ、そしてシェードトップネタも折り合わせた
強力なコンビ・・・(;^_^A アセアセ
いゃー、これは末代まで祟られるo-_- ○☆ バシッ ()゜O゜)アウッ・・・語り継がれる
ネタですねぇー(^^ゞ
でもクックロビンがそんなお金もちなんてはじめて尻、しり、4里、尻の写真はまだです3(-_^)えっ? 
ちがうってか、知りませんでしたササッ (((((; ・・)
[2002/04/25 07:59:36]

お名前: しけにろ   
早々と見つけられてしまいましたね…残念。

コーヒーブレイクタイム 

1937年…マーティン社での会話

『あの〜消費者クレームセンターからヘリングボーンのパターンが
  逆になっているという苦情ができてますけど…』
『あんただれ〜?』
『今年、ギター職人ドラフト6位で入団したマイカル・クワナと申します』
『いかんね〜伝言先間違えてとるがね』
『そうだがね、社則にはないけど暗黙の不文律に違反しとるな〜』
『えっ?』
『伝言先を間違えたらペナルティーで月給の1/10払わなかんよ〜』
『私の初任給$25だから$2.50をお支払いします』
『新人くん!もう$2.50必要なんだけど!』
『えっ、えっ?』
『きみは間違えた伝言を2人に言ってまっとるで
  2人分のペナルティーが発生しているんだがね』
『ウッソー』

(新人くんはヘリングボーン製作者の関西のおっさんのところへ行く)
『あの〜失礼します。ヘリングボーンのパターンの件で…』
『なんや?』
『ヘリングボーンのパターンが逆との苦情がきていまして…』
『そないなこと集荷チェックしているクックロビンに言いなはれ』
『えっ!それでは$2.50置いてきますね…』
『なんやねんな、$2.50って?』
『表板製作されている二人の方から暗黙の…』
『あほか!あんたあの二人組にマネーだましとられよったな〜
  もう後のカーニバルや!お金戻ってけ〜へんで!』
※新人くんは社会の厳しさを知ることになりました。
  ちなみにバファリンの半分は厳しさでできているそうです。

『あんた〜作業中にきしめん食べるのはやめたほうがいいに〜』
ポチャ・ポチャ・ポチャ…
『あ〜!きしめんの汁がせっかく製作した表板にこぼれてまったがね〜!』
『ほらみろ、言ったさきからやらかして』
『きしめんの汁の汚れとれんがね〜』
『どうするの?』
『…こぼした汁の痕を黒く塗りつぶそう…』
『は〜?』
『ギブソン社のまねをするんだがね!
  サンバーストにして汚れを隠すんだがね!』
『お〜い、そんなことして大丈夫なのか?』
『とにかく製作して外部に漏れる前に社内の誰かに買わせよう』
『関西のおっさんにか?』
『おっさんは金持っとらん』
『ドラフト6位の新人くんは?』
『おれたちが$5まきあげたから金ね〜だろ』
『じゃ〜だれ?』
『クックロビンだ!あいつの趣味は積み立て貯金だ!』
『よし、決定!』
※白羽の矢はクックロビンに向けられ彼からロングワースの手に渡り
  紛れも無い1937年製のマーティンD−28
  サンバースト仕様(きしめんの汁付き)は後世マーティン博物館に飾られました。
  なお、表板を黒く塗りながら口ずさんだ歌が歌い継れ
  やがてローリングストーンズによって『PAINT IT BLACK』と題して
  レコード化されました。
  ちなみに原曲の歌詞は下記記載の通りだったそうです。
  『 I see a red spruce and I want it painted black 』
  対訳:赤色のスプルースを黒く塗りつぶしたい
[2002/04/24 19:20:21]

お名前: D-28命    URL
やっとHP更新しました(^_-)パチン
OSお疲れさまでした)^o^(
次はさしずめ、とある1968年のD-45ですか〜(^^ゞ
[2002/04/21 22:36:03]

お名前: へいちゃん   
やっと見〜つけたっ!!
今度からはここなのねっ!
[2002/04/21 09:00:51]

お名前: しけにろ   
コーヒーブレイクタイム 16

1944年6月15日。米軍はサイパン島に上陸開始…
その中に争い事とは無縁な日焼け止めや海水パンツを
持参している兵隊がいました。
そうです、マーティン社勤務の関西のオッサンです。

激しい戦いの末、7月7日に日本軍守備隊は玉砕
チャラカンカイアの収容所にはなぜかオッサンも収容されていました…
どうやら、海水浴をしていたところを別の部隊に原住民と間違えられ
収容されたらしい…
必死の訴えで身元確認され無事釈放
再び浜辺に行きロタ島まで遠泳をしますけど
赤道海流にまともに流され、途中無人島に何度も漂流しますが
得意の木工製作技術を生かしイカダ船を作り
遥か上海まで流されてきました。

『これが噂のチャイナか!美味い食べ物ばっかやんか〜』
『お客さん、お勘定弐円アルヨ』
『しもうた!マーティン社の社員食堂のつもりで
 つい、いつものタダ食いしてもうたがな!』
『タダ食い罪アルヨ、働いてもらうアルヨ』
『わ、わかったがなアルヨ!』

(それから1年…)
『アナタ料理上手アルネ』
『食い倒れの街大阪で育ったアルカラネ』
何と!オッサンは1年でしっかり中国人に溶け込んでいました。

この頃から生活にゆとりができたオッサンは、
趣味と実益を兼ねて≪関西≫というブランド名で
アコースティクギターを製作して販売しだすのですが
このギターは半年もするとネックと表板の接合部分が盛り上がり
ブリッジ下のブックマッチングが割れだし
1年もすると表板と側板の接合が剥がれてきて
単なる木材の塊にと分解してしまうのでした。
現存するギター≪関西≫の存在は確認できません…

1965年、米国は『北爆』に踏み切りベトナム戦争は拡大していきます。
米国内ではジョン・バエスやボブ・ディランが
ギターによる反戦活動を広めています。
そんな時代背景の中、オッサンはマーティン社の『ヘム』と偶然再会します。
マーティン社への復活話しを持ちかけられますが
オッサンは苦悩しています。
ナザレスに戻れば美味しい中華料理が食べられなくなる…
グルメ人には大問題でありました。

中華料理を食べながら『ヘム』はオッサンに提案しました
マーティン社に入団…じゃない復帰してくれるなら
自分の200勝記念ボールを譲ると…あれ?『ヘム』って野球選手だったの?
しかし、オッサンはなかなか首を縦に振りません。
『ヘム』はついに切り札を出しました!
『復帰してくれたらエルメスのケリーバックをプレゼントします!』
横でこの会話を聞いてたオッサンの妻は耳がダンボになり
フリーエージェント宣言をしてマーティン社に行き
メジャーになりなさいとサインを出します。
こうして、めでたく関西のオッサン一家はナザレスに向かいました。

ホンマ〜?
[2002/04/18 20:27:48]

お名前: しけにろ   
…そう言う訳で (>_<)ポカッ!痛いぞ〜
どういう訳なんだ!

記事タイトル:コーヒーブレイクタイム!(もう一つのマーティン社の歴史)は
私の密かな遊び事なのでカウントが多すぎて
目立ってしまうと面白みに欠けますので
このスレッドに引越しをしました。

NEW:コーヒーブレイクタイム!(もうニつ目のマーティン社の歴史)を
始めます、お付き合い下さい!m(__)m
[2002/04/16 03:37:20]

お名前: しけにろ   
こんばんは、いどむ様、皆様。

マーティンクラブに関しては、
03−3363−5580
↑に、TELして入会するのが早いと思います。
事務局の方ともお話しできますしね。

申込みの時、しけにろの紹介と言っていただければ、
入会費が倍額に増える恐れがあります。(^^ゞ

マンド社はHP持っていますが、
あくまでも、アナログにこだわっている姿勢が好感できます。
古いギターををうるのは、新しい楽器店では無いのでしょう…
[2002/01/13 22:53:55]

お名前: いどむ┌(・。・)┘   
しけにろさんヤッホーです。
D28命さんこんにちは(^-^)/
マンドリンブラザーズ社ってHpもってないのですか???
HPあったとしてもHpでみるのと
冊子を手にとって見るのとでは次元がまったく違う行為ですね。
マーチンクラブ会報29号も冊子だからなんだかとても貴重に思えたりします。
僕も欲しいな〜
後で申し込み方法教えて下さい┌(・。・)┘└(・。・)┐┌(・。・)┘
[2002/01/12 05:20:56]

お名前: しけにろ   
D−28命さん、今度無料のカタログ入手情報を連絡しますね。
しかし、謎の41本は…日本ですか…(・o・)
ありえますね〜。

書き込み忘れがありました。
(>_<)ポカッ!あれだけ書いてまだ何かあるのか!

その2002年カタログにおっさんがD−28を抱えているんですよ。
裏表紙ですけど。
やはり、マーティンフリークはD−28なのですね。
[2002/01/11 21:40:51]

お名前: D-28命   
(゜o゜)エッ、無料(?_?)欲しい〜
41本は何処に〜(゜.゜)オッ
それはきっと日本でしょ〜┐(´-`)┌ 
[2002/01/11 09:38:46]

お名前: しけにろ   
コラッ!
記事タイトルをHNで記載するな!

(^^ゞ失礼しました。
タイトル考えるのが面倒なので…(>_<)ポカッ!

いや〜実は今日、あまりにも嬉しいことに、
マンドリンブラザーズ社から『2002 Catalog』が届きました。(^○^)
93ページもありました。
注文もしていないのに突然です。(・o・)
マンド社創業30thの記念発刊だそうです。
現在では、インターネットで知りたい情報、知らせたい情報が得られるのに、
あえて、費用もかかるアナログなエアーメールで送ってくれる!
嬉しいぞ!マンド社のデブ(私も人のことは言えない…)オヤジ!

昔、輸入書籍でD−45オリジナルがマンド社から販売されていて、
買うべきか?買わざるべきか?シェークスピア状態の私に、
どでかいD−45の写真2枚を送りつけ『買ったら?』と、
さり気なくもないダイレクトな国際郵便を頂きました。
その後、D−45は売れてしまいました。

そんな事も忘れた頃、マンド社からエアーメールが来ました、
物すごく状態の悪いD−45が入荷したけど如何ですか?
本物のオリジナルD−45!価格は…信じられない安い価格でした!
その後も、マンド社の月刊誌を無料で郵送してくれました。
(刷り残りの処分を困った物?)
ここまでお手数をかけた以上、
武士たる者(オィ!)、マンド社に表敬訪問しました。
何故か、マーティンではなくストラトキャスターを購入??
とりあえず、おっさんからギター買ったぞ!
握手して、しけにろ&マンド社友好関係成立!

そこで、本題ですが…
トントン、(・o・)何でしょうか?
ここまでの、30行近い文章は前置きかい?

ピー!イエローカード!(・・;)


そのカタログが83ページもあり内容が濃い!
米国のアコースティクギター各社の2002年モデルの紹介と価格が、
『ASK』なんて記載されていなくて、定価がこれだ!
それをディスカウントでこの金額だ!と売る姿勢が好感できます。
メジャーなメーカー機種紹介だけではなく、個人製作ギター、
マンドリン、バンジョー、ウクレレ、各社ギターケースまで。

純正のマーティンケース コード340 Dサイズが$136!欲しい〜
コード545 Dビンテージ14フレットケースが$192!これも欲しい〜
マークリーフのDサイズ、デスカウント$595をさらに$577!
円安でなければ買うぞ〜

極めつけ!ギター弦!
米国産のストリングがすべて購入できます。
評判の良いダキスト弦は名古屋では入手できません。
これは、関東・関西の方々が買い占め…

ピーッ!
えっ、イエローカードですか?
教育的指導…ありがとうございます。

話しを戻して、そのダキストのアコギ弦が、
面倒くさいからゲージの細かな数値は書きませんけど、
620、630、640、720、730、740と
6種類も通販している〜
$6.50〜$4.00の価格です。
その他、各社のゲージがあれやこれや…
専門書やビデオもこれでもかと紹介(販売)してくれてます。

…(・_・)ん、
…(・_・)ん、

あっ!ここは、D−28の徹底研究サイトだ!
何かD−28の事を発言しなければ…
オロオロ、あたふた…

すると思ったでしょう!(・o・)

ここまで私のくだらない書き込みにお付き合いしていただいた方々へ
もうご存知の方も多いと思いますけど、
一般に言われる、オールドブレーシング(プレウォー)のD−28は、
1410本の製作か1369本の製作か?
どうやら、1369本らしいです。
…では、41本は何処へ?

追伸、マンド社さん、あんたの書いた地図ではまず店に辿り着けないよ〜

長々とご拝読いただいた方々ありがとうございます。
ご無礼いたしました。
[2002/01/11 00:24:42]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る