記事タイトル:どなたかご回答を 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: おさむくん   
ギターについていた取り扱い説明書の日本語版は「理想が50%」となっていますが、同時につい
ていた英語版(US国外用と思われるInternational版)は、工場内で45-55%となったいたと思
います。何故差があるかはともかく、工場がこうですから、40-60%なら気にすることはないの
ではないかと私自身は思っています。

逆にそこからハズレはじめると要注意と思っています。
また湿度と同時に注意すべきは急激な温度変化だと思います。寒い外から部屋に入ったら
しばらくケースは開けないとか、湿度が特に下がっている時に直射日光にあたって表面と内部
温度差ができると悪条件が重なってクラックが入りやすいのは、ギターに限らず常識的に想像
できるところです。

また梅雨や夏のように湿度が高い時は、弦はダラダラ弱めておいた方が無難だと思います。

加湿器は、私のように原始的な発熱式だと電気代も馬鹿にならないので、どこでスイッチを入れ
いつも悩むところです。
高価な保存用ケースを買われる方もいる一方、気にせず演奏がすべての人もいます。
人の話しを目安にしながら、後は好みというか、自己責任なんだと思います。
[2002/12/08 03:38:13]

お名前 Name: 消防団員   
 NORMANさん、いつもありがとうございます。
 ひび割れ(クラック)のことは他のHPのよろず相談室でも見かけました。通の方が言わ
れるには「単板だから当たり前、オールドなんてほとんど入っている。クラックが入るのが
いいものの証拠。だから気にしないこと。リペアにだせば良し。」といった発言でした。
 でも気になりますよねー。
 私の部屋では湿度50〜60%位なので今の所心配はなさそうですね。
[2002/12/03 12:54:09]

お名前 Name: NORMAN   
消防団員さんへ。

湿度に関しては私も悩むところですが、基本的に50%を切るような今の時期は加湿器で
加湿してます。湿度計とにらめっこですが、まあ通常一般家庭の保管状態では完全に管理
するのは不可能ですから範囲としては、私個人的には50〜65%です。
若干高めですが、割れが心配ですから、今のところはです。
湿度が高いとトップが膨らむとか、それによってブレーシングが剥れるとかの危険性はあり
ますが、それは弦を緩めることで補ってます。

BLUESMANさんへ
牛骨がクリアーになるというのは、マーチンレギュラーモデル純正ミカルタと比較してでの
話しです。一般的にはミカルタより牛骨のほうが硬いので、それが振動性に影響したものだと
考えます。クリアーという表現を言葉で表すのはむずかしいのですが、もやもやした感じが
スッキリするとも言いましょうか、ご自分で体験されるのが1番です。
牛骨は現在のところ最も入手性が高い天然素材ですの一般的です。
ただ私の場合、牛骨の場合、その天然素材がわざわいして、素材の均一性に欠けるような気が
します。それとクリアーになったぶん、どうも音的にスカスカになるような感じもします。
スカスカという表現もあいまいですいません。
象牙を愛用されている方もたくさんみえますが、いりいろ試用されるのが良いかと思います。
[2002/12/03 12:26:35]

お名前 Name: 消防団員   
 大変失礼しました。
 BLUESMANさん、お初ですさん、NORMANさん、STさん、福岡英朗さん
そして掲示板を提供してくださった染村さん、皆さんありがとうございました。
これからも限られた予算の中で、より良い音を勉強して行こうと思います。
 今後ともよろしくお願いします。

 PS、もうひとつ追加でお願いします。
 乾燥によるひび割れについては、どなたも気をつけていらっしゃると思いますが、
湿度何パーセント以下は要注意という目安をご存知ないでしょうか。
[2002/12/02 17:53:49]

お名前 Name: 消防団員   
 おさむくんさん、どうもありがとうございました。
 よく理解出来ました。初心者にとってはその位細かく説明していただけると、大変助かり
ます。6弦2.5个膨戦してみようと思います。
[2002/12/02 16:13:37]

お名前 Name: おさむくん   
Normanさん、補足説明ありがとうございました。
サンドペーパーの件、納得がいきました。

で、消防団員さんのメインの質問ですが、この際敢えて単純化して言わせて頂けば、D28の弦高
を下げても00028的にはならないと思います。

たしかに、00028の方がスケール(弦の端から端まで)はD28より1cmほど短く、弦のテンショ
ンは弱いと思いますが、その差よりもボディー容積が小さいことやその他の要素(トップの厚み
が違うというコメントもベテランリペアーマンの記事で読んだことあります)の方が大きいと思
います。

もちろん実際の音をご自分で弾いてみられるのが一番ですが、私の個人的経験だと000/OM系を
最初に弾いた瞬間は「あれ、なんかそっけないかな?D28系の方がもっとダイナミックな感じで
だけどこっちは、もうちょっと抑制がある音。でもさすがに音色は似ている。派手さはない分微
妙な表情がでるかな」というのが私の個人的体験でした。
たとえば、中低音だと
D系:ボ〜ン。
000/OM系:ボン。(別にどっちかの音がいいというのではありません)

ちなみにOMだとスケール自体はDと同じで、000系より弦テンションは高いですが、大きく分けるとテンションの違いより、全体に抑制が効いた点がベースになっているのは共通していて、
D系と一線を画しているとと思います。

私個人はOMですが、ややテンションが低めのしっとりしたふくよかさも欲しいので、弦をLight
より若干細いCustom Light(マーチンSP)で満足しています。Lightに比べても弾きやすいのも
重要です。サドルの高低でテンションの変化は試された方全員がお気づきになっていると思い
ますが、私のように腕に不安がある場合弾きやすさが最優先で、音色の微妙な差は弦の選択含
めその次です。(別にないがしろしている訳ではありませんが、微妙な範囲ですので)

あと弦高を下げる場合、下げすぎると当然ビビる恐れが増えてきますので、6弦で2mmはちょと
危険ではないでしょうか?
私は比較的小さい音で弾く方だと思いますが、1弦側2mm、6弦2.3mmくらいで、これより下げる
とビビリが心配なのでやっていません。

何かのご参考になれば幸いです。
[2002/12/02 15:04:21]

お名前 Name: NORMAN   
訂正追記
弦溝をきつくしてやるとは
弦溝の角度をヘッド側に加工してテンションを上げる方法です。
[2002/12/02 12:35:53]

お名前 Name: NORMAN   
すこし説明が悪くてわかりにくい表現になってしまったようですので、追伸します。

1、まず、消防団員さんのご質問のブリッジ高さ変更による音の変化についてです。
   私の経験からすると、サドルを下げればテンションが落ちて若干の音のはりがなくなる
   方向に行くと思います。しかしながら弦高が高いままで、演奏性を犠牲にするのとどちら
   が重要かはやはりオーナーの、判断で決定するしかないと思います。
   弦高を下げて、テンションを上げる方法も、ブリッジピン穴に弦溝を加工し、弦の立ち
   あがりをきつくしてやるとか、ナットの弦溝をきつくしてやるとか、1番簡単な方法は
   なるべく弦をたくさん巻いて、ペグの弦ポストの下のほうでちょうどチューニングがで
   ようにするとか方法はあります。

2、あとヤスリの使用に関してですが、サドルの座面や厚み方向を加工する場合はやはり
   平面なところにサンドペーバーを置いて削るのが正解です。
   私がヤスリを使うのは弦のあたる部分の粗加工です。最初グラインダーでやったのですが
   あまり形状がきれいでなかったため、最近はヤスリを使ってます。

だいたいこんなもんでよろしいでしょうか?
[2002/12/02 12:31:03]

お名前 Name: おさむくん   
象牙のサドルに変えようかと思っているのですが、Normanさんに刺激され、今日TUSQのサドル
を買って、純正のものとりかえました。弦も同時に変えたので、結果はもう少し弾いてみない
と断言できませんが、それなりに違いますね。TUSQの方がきらびやかになり、その割にはやわ
らかい音色のような感じです。その代わりちょっと軽めで、素朴な力強さは減った気がします。

サドル削りは、初めての方だと、1cmくらいの板の上に紙ヤスリ(耐水の方ベター)を敷いて
底面を削るのがよいと思いました。買った時のサドルは高音も低音側もないのを、うまく片側を
低くしながら真直線にするには、板の上でやらないと無理だと思います。ヤスリは部分的に力が
入りやすく、底面を綺麗に斜めに削るのは難しいのではないでしょうか。まして、サドルをの厚
みを削るのは、紙ヤスリを板の上に置いてやらないと、至難のワザな気がしました。
オリジナルサドルのようにブリッジへ、ぴったりとタイトにはまるようにしたいですから。
(今日は、わずかに両側の方を真中より削りすぎました、ちょっと心残り)

ちなみに、今日はサドルの上部(弦が当たる部分)の加工はしませんでした。
先日、K楽器で偶然みせてもらった、象牙サドル、ナットに交換したてOM42は、専門の工房で
やってもらったにもかかわらず、サドル上部の音程調整加工はありませんでしたので、大問題
ではないと思っています。まあ、音がよければ、そのうちの、スタンスでよいはずです。
昔(といっても90年くらいまで)は、ほぼまっすぐなサドルだったですよね。

D28と000の音ですが、僕の印象だとD28の方が開放的で、低音も膨らんでいますので、ボーカル
の生伴奏なんかには、D28系の方が気持ちよくなりやすいと思います。000系は、どの弦も平等に鳴る感じで、インスト系でふくらみが無くマイクで拾って録音する時など、こちらの方が適し
ていると思いますが、ごまかしが利かない(所詮自分の腕がないのはD系でもバレますが)。

乱暴な表現をお許し願えば、000(やOM)系はタイトで贅肉がなく筋肉質と思います。
ただし、D系にせよ、000/OM系にせよ音に良し悪しは、それぞれ個々の楽器(と好み)次第で、
どちらがいいと絶対断言できませんが、それぞれにある種の共通点はあるいると思います。

ちなみに私は、以前HD28を使っていたのですが、最近OM42に買い換えてしまった結果、楽器屋
さんで主にD系の試奏をやる羽目になっているのも事実です。もちろんOM42を手放すつもりはありませんので、どうやってカミサンを発狂ささず狭い我が家に、7本目のギターを迎え入れるのかが目下最大の関心事であります。
[2002/12/01 19:08:32]

お名前 Name: 消防団員   
 皆様おはようございます。最初の項で書いたとおり、私はマーチンの初心者です。
 ギター歴は途中の長ーい休止期間を含めて約25年になります。
 実際にマーチンを手にし、その音が空想から現実になってから、オールドとかGEという
言葉の意味が理解出来るようになった気がします。(実際に弾き比べたことがないので、ほ
んとうのすばらしさはわかりませんが)
 わたしの28も2ヶ月間毎日鳴らしているので、最初の頃よりは音が出るようになりまし
た。私にとっての「癒し」であり、家に帰るのが待ち遠しくさえ思えます。よく行ってたパ
チンコさえ一切行ってない位です。
 マーチンフリークの方が何本ものマーチンを手にされている意味がよくわかりました。
 初心者にとっては、しっかり弾き込んで音を育成することが第一だと思いますが、若干の
手を加えることで、その音がどのように変化するのかを知っていることも大事なことだと思
いますし、音が良くなるのなら、ぜひやってみたいと思います。
 弦についても、古いモーリスだと2週間もすれば音がこもっていたものが、この28の場
合それがなく、それこそ切れるまで交換しなくて済むので、違う種類の弦を試す機会がなか
なか訪れないのも現実です。
 内容が少しずれましたが、私の認識ではD28と00028はボディサイズがちがうだけ
で、D28の方がボディが大きい分低音がよく効く位の差と思っていました。定価は000
28の方が高いですよね。やっぱりこれってぜんぜん別物なんでしょうか。
[2002/11/30 09:39:57]

お名前 Name: BLUESMAN   
うーむ...おそるべしNORMAN。ついでに(いやいやこっちが本命)肝心の消防団員さんへの
回答はないのでしょうか。結局、音はどうなっちゃうの? D28がOOO28になっちゃう
なんて..まっさかー...ですよね。あと、牛骨に変えると音がクリアーになるって表現も
いまいち抽象的でわからなかった。オールドのように乾いた音になるって理解していいんで
しょうか(調子に乗ってどんどん聞いてますが)。
  
[2002/11/30 08:38:38]

お名前 Name: ST   
NORMANさん ていねいなご説明ありがとうございました。
他の人の質問掲示板に便乗させてもらって、何か得した気分です。
早速やってみます。
[2002/11/28 13:08:19]

お名前 Name: NORMAN   
STさんへ
純正のオクターブピッチ形状はオリジナルの見本を見ながら加工すれば、加工できます。
基本的に2弦の弦長を長くするのですが、3〜5弦は弦長が短く、3弦から1弦、5弦から
6弦をなだらかにつなげばできます。
私の作業方法を紹介しますので参考になれば、、、

まず楽器屋さんで、牛骨のサドルブランクを買いましょう。マーチンショートサドル用
の素材を売ってる場合がありますので、そのほうが削る量も少なくて加工も楽です。
底面はほぼ仕上がってますし。
1、オリジナルサドルの下にサドルブランク(素材)を置き鉛筆で、型取りを書く。
2、1で書いた型取りのプラス1mmぐらいまで粗取りする。
    ヤスリを使うと簡単に削れますが、ヤスリの使い方に慣れていなければサンドペーパー
    の80番から150番ぐらいで時間をかけてやります。
    ヤスリを使う場合=ヤスリの基本は押して使ってください。引くと目が立ちません。
3、粗取りが終わったら、厚みを削ります。基本的にブリッジの溝にきっちり入るぐらいが
    いいです。隙間はなるべく小さくしましょう。
    この時も取り代が多い場合は荒めのサンドペーパーを少ない場合は250番ぐらいが
    いいかも。(番手に規格ははっきり記憶ありませんので、目安としてお考えください。)
4、次にミカルタのオリジナルサドルを見ながらオクターブ形状を削ってください。
5、最終の仕上を800番ぐらいで仕上ておしまいです。

おまけとして、コンパウンドで磨けば牛骨の場合、ピカピカになります。
そのまたおまけとしてレモンオイルかオレンジオイルで拭けば、若干黄ばんでビンテージ?
のような色になります。
私の最近の好みのTUSQはコンパンウドで磨いても光りせん。
[2002/11/28 12:35:07]

お名前 Name: 福岡英朗    URL
弦を乗せるところの加工は難しそうですね。そこはわからないのですが、
底辺を削るときのやり方は、知り合いが興味深いやり方をしていました。
透き通った窓ガラスの上にサンドペーパーを置いて、そこで底辺を削る
というやり方です。なんでも身近にあるもので、ガラスが一番完璧に
近い平面だからだそうです。
[2002/11/28 11:00:49]

お名前 Name: ST   
 こんにちは。興味深い情報を発見しました。牛骨の加工ってそんなにやさしいのですか。
 
私のサドル(他もそうだと思うけど)は弦に触れる部分が均一でなく、弦によって変えて

ありますが、その部分も純正と同じように加工するのでしょうか。それとも、その部分は

元々加工してあるものが、売られているのでしょうか。
[2002/11/27 13:11:37]

お名前 Name: NORMAN   
サドルを1mm下げると12フレットで0.5mm下がるというのが正解かと思いますが・・・
ただオリジナルのサドルは残しておいて、新規に牛骨で自作されたらいかがでしょうか?
牛骨ならサンドペーパーで加工も簡単ですし、失敗しても素材費500円ぐらいですので
知れてます。リペアーに出すと5000円ぐらいかかりますから、最近私はショートサドル
は自作してます。2〜3個作れば満足するものができると思いますし、自作の愛着もあります。
オリジナルはミカルタですので、牛骨に変えるだけで音もクリアーになります。
私のお勧めはタスクですが、自作のコツをつかめば好みに合わせて素材選びもまた楽しい
ものです。
サドル交換は弦交換と同じ簡易さで大きな音の変化が楽しめる、部分です。
[2002/11/27 12:24:50]

お名前 Name: お初です^^   
「ブリッジ」ではなくて「サドル」ですよね??

サドルは布をかぶせてペンチかなんかで少しずつ引き抜いてください。
(ショートサドルの場合のみです。)

それに、サドルを0.5mm削ると12フレットで1mm下がります!!
慎重にやってくださいよー!!
[2002/11/27 10:50:32]

お名前 Name: 消防団員   
 BLUESMANさん、おはようございます。ご回答ありがとうござました。

 BLUESMANさんがブリッジを削る方法は、具体的にはどのようにされているの

でしょうか。過去のスレッドでは、ブリッジが接着してあるので、ペンチでグリグリやっ

て引き抜く、みたいな発言がありました。そうなんでしょうか。
[2002/11/27 08:54:41]

お名前 Name: BLUESMAN   
Firefiter(消防団員)さん、こんにちは。おー、そうなんですか。それは知りませんでした。
私は新品マーティンを買うといつもブリッジを削ってましたよ。だって出荷時のマーティンは
弦高、高すぎて弾きずらいですからね。どうしてもっと適切な弦高にしておいてくれないのか
なーなんて思っていたしだいです(おばかさんっ!)。おっしゃるように12Fで2〜2.5mm
にしたいのですよね。それで音がかわっちゃったらたまらんですねー。でもちっとも気がつき
ませんでした(笑)。
[2002/11/27 07:57:14]

お名前 Name: 消防団員   
 皆様始めまして。D28の初心者です。
 この掲示板を毎日楽しく拝見させていただいております。
 音質についてのお尋ねなのですが、過去のスレッドを読んでも、いまいちハッキリとわか
らないので、改めてお教えください。
 機種は2001年式D28のスタンダード版です。 
 ブリッジを削って弦高を下げると、弦の角度が緩やかになり、特有の低音が損なわれる
というご意見を拝見しました。なるほどと感心していましたが、これって言いかえると同年式
の000−28の音に近くなると解釈してもいいのでしょうか。
 現在の状況は6弦12Fで3个任后2〜2.5位にしたいのですが、迷っています。
 どうぞ、よろしく。
[2002/11/26 14:32:43]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る