記事タイトル:ベスト6、D−18(近年のモデル) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: じゅん   
GT3RSさん、コメントありがとうございます。
最近は’60年代のD−28ハカにも目が移ってしまってて参ってます(笑)
D−18にしてもD−28にしても’50年代物は予算的に端から諦めてますので
ビンテージ物の狙いは’60年代に限るつもりです。
で、D−18GEですがここでちょっと聴けましたhttp://maurysmusic.com/martin_guitar_video_clips
軽やかないい音ですね、前に試奏した’67年製D−18よりいい感じかも・・

それと△裡帖檻隠牽庁辰盒縮あって聴いてみたいもんです。
(ただDクロスビーが好きなんで・・でもこの人はD−45のイメージが強いな)

狙いはちょっと変わって’60年代物のD−28ハカか、現行D−18GEです(笑)
[2006/02/10 10:50:54]

お名前 Name: GT3RS   
じゅんさん、はじめまして、1967年製のD−18ですか。 
私の経験では、音の点では、同クラス同士の比較では、
ほとんどは、古いマーティンに、軍配が上がりました。
古いギターは、よいのは分かるのですが、新しいものの中でもよりよいものを探しています。
D-18GEは、新しいD-18の中では、ずば抜けてよいと思います。
[2006/02/08 17:49:07]

お名前 Name: じゅん   
はじめまして。
D−18ベスト6興味深いですね。
実はあるアコ中古屋にある1967年製のD−18がありまして、
もちろん個体は旧いのですが素晴らしい音色です。
値段は30万円代なのですが。
,慮醜團粥璽襯妊鵐┘薀皀妊襪犯罎戮討匹Δ任垢ねえ、
すごく気になりますが(笑)
チャンスがあればゴールデンエラを試奏してみて
どちらか買いたいですね。
GT3RSさんコメントお願いできますか?
では失礼します。
[2006/01/26 15:34:56]

お名前 Name: STOVELOVE   
音色と音質は客観的判断はできませんから数値化するのは無理がありますね。
隣の畑が青かったり、自画自賛になったりしがちです。
残響音が強いとか、ドンシャリ気味といった書き方の方が参考になると思います
[2006/01/19 02:43:18]

お名前 Name: GT3RS   
daikanさん、はじめまして、ありがとうございます。
私もD-18Vは、よいギターだと思います。これは、私の独断と偏見の部分も多分に入っていますので、お持ちのD−18Vと実際に比較すれば、D−18Vが1位になることも十分に考えれます。毎日弾くたびに「何て良い音のするギターだろう」と思えることが、何よりの証拠です。
実際には、モデル名は同じでも、個体差もありますね。
音量は、ある程度比較できますが、音色、音質は、好みが人によって違うので、優劣の比較は、難しいです。 実際に、自身で比較、確認されると楽しいですよ。
ご確認したら、是非、発表してください。
[2006/01/13 00:20:22]

お名前 Name: daikan   
GT3RSさん、はじめまして。

D-18Vは5位ですかっ!?ん〜悔しい!
私は散々悩んだ末に、ようやく昨年末にD-18Vを手に入れました。
とても気に入ってます。毎日弾くたびに「何て良い音のするギターだろう」と思います。
私的には絶対1位なんです!特にネックのシェイプが私好みでした。
でもいずれGE,CW,DCも弾いてみたいと思います。興味はもちろんあるので。

いつもこのBBSは楽しく拝見しております。
これからもどうぞよろしく。
[2006/01/12 22:36:26]

お名前 Name: GT3RS   
ありがとうございます。
D−18 AUTHENTIC 確かにありましたね。
D-18の価格帯から考えると、販売価格がかけ離れていませんか。
値段は、D−18というより、レギュラーのD−45より上位の販売価格になるでしょうね。
アメリカでもD−28のマーキスよりもかなり高いようですね。
マホガニー材の不足、価格が今後高騰するのを予感させるよう価格ですね。
おそらくランキングは、一番になるんでしょうが、現時点では、値段が高い分、よくてあたりまえですね。
まだ正式には、日本に入ってきていないようですが、今年からですね。 
どこかのお店にありますか。
[2006/01/09 18:17:56]

お名前 Name: shirabe   
D-18 AUTHENTIC というのもあるんですけど・・・・・

いかがなもんでしょ???
[2006/01/09 17:12:10]

お名前 Name: GT3RS   
皆様、D−18系のベスト6を独断と偏見も少々入っていると思いますが、発表いたします。
。-18GE(ゴールデンエラ)音色と音質10点、音量10点、
■-18DC(デビットクロスビー)音色と音質10点、音量8点
D-18CW(クラレンスホワイト)音色と音質8点、音量10点
ぃ-18GE(1995年モデルトップ材がシトカスプールス)音色と音質9点、音量9点
ィ-18V(ビンテージシリーズ)音色と音質8点、音量8点
Γ-18(レギュラーモデル)音色と音質7点、音量8点

以上が私の採点した評価です。 
1位は、文句なくD-18GE(ゴールデンエラ)でしょう。
2位のD-18DC(デビットクロスビー)の音色音質は、非常に美しいです。
D−18系では、ないような繊細で美しい音色です。生で弾いたときの音量が、
ゴールデンエラやクラレンスホワイトモデルと比較すると小さいのは、気になりますが。
3位のD-18CW(クラレンスホワイト)もとてもよいギターです。はじけるようなに音がでます、低音も十分に出て、音量も抜群です。 

D−18VSは、とてもよいギターですが、12フレットジョイントなので、除外しました。
D−18AG(アンディグリフス)、D−18GL(ゴールデンライトフット)、HDー18JB(ジミーバフェット)は、弾いたことがないため除外しました。

それぞれに個体差もあること思いますが、D-18系の勝手にランキングを発表させていただきました。
[2006/01/09 15:43:41]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る