記事タイトル:ネックの調整について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ぷあ   
はじめまして、ギター初心者の「ぷあ」といいます。

昨年末、ついに念願のマーチン(OM−28V)を購入しました。毎日かかさずに抱くよ
うにして何時間も弾き続けています。音については全く不満はなく一生モノの宝とし
て大切にしていきたいと考えています。

ところが、購入直後には気がつかなかったのですが、最近ネックの根っこの部分が少
し逆そり気味に曲がっていることに気がつきました。ただ逆そりといっても、指板の
ボディに接している部分が上向きになっていて、付け根以降が逆そりのように一部分
だけ曲がってそれ以降はボディ面と水平となりナットまで一直線になっているので事
実上演奏にはなんの支障もありません。

                
これは購入時にネック調整をしてくれたのかと思うのですが、気分的に真っ直ぐのほ
うがいいなぁと、常々思っています。あわよくば、何らかの調整をしてもらってビシッと一直線のネックにしたいのですが、なにかよい方法があるでしょうか?

なお、調整可能ならまだ保障期間内のため購入店に依頼したく考えています。演奏には
全く影響がないのでちょっと贅沢かもしれませんが、一生モノの宝と考えているため、
どうしても完璧を求めてしまっています。

よろしくお願いします。
[2007/01/04 21:14:15]

お名前 Name: ゆう   
ネック調整で25000円はありえない!ぼったくりもいいとこだよ…どこの店でも2000円くらいだよ。
[2006/12/26 22:28:39]

お名前: かえで   
kuraさん、こんばんは。かえでです。

>ところでかえでさんの28は結局どっちだったのでしょうかね。

やはり私の所有しているギターは、SQモデルでした。
そして今旅に出ています...!?いや、修理に出しました。(^_^;)
ショップで相談したところ、「そってますね〜(~_~;)」と一言。
まだギターは戻ってきていないのですが、費用は¥25,000
でした。(結構かかるんですね)

そらないようにするには、どう管理していったらいいのでしょうか?
弾かないときは弦を緩めること以外に何かできる事ってありますか?
[2001/09/05 23:41:37]

お名前: kura   
家城さんごめんないさい。
御名前を間違えてしまいました。
[2001/08/07 23:42:22]

お名前: kura   
家成さん、レスありがとうございます。
SQに関しての認識を新たにしました。
SQといえどもパーフェクトではないのですね。
私のはAJなので結構ロッドをいじくってますけど、
それもあまりよくないのですね。ただ、ちょっといじっただけで鳴りががらりと
変わったりすることがあります。きっと弦のテンションとギター全体のバランスで
音が変わるんでしょうね。
そういうことでついつい最良を求めていじってしまいます。(反省)
ところでかえでさんの28は結局どっちだったのでしょうかね。
[2001/08/07 23:39:18]

お名前: 家城   
kuraさん、はじめまして。
ここのスレッドが出来てから時間が経ってるので
さしでがましいようで、ちょっと恐縮なのですが・・・

>SQモデルだと反りはまずないでしょうし、

ここでもSQ神話が・・・。
SQといえども・・・というよりSQは、反りやすいと認識しています。
特に14フレットジョイント部分からの起き上がりは、いちばん
おこりやすいのではないでしょうか?

>もし反っていた場合は永久保障ではないでしょうか。

残念ながら、Martinは永久保証ではないと思います。
これに関連したやりとりは、過去にもありましたが、
私も書き込んでおりますけど、ご参考にしていただければ幸いです。
            ↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/640625.html

SだったかKだったか覚えてませんが、YAIRIは確かに、
ギターの不具合についてそういうことを
言ってるようなことを聞いたことがあります。
最近のS・YAIRIもネックの反りについてはそんな広告してましたね。
[2001/08/06 21:33:52]

お名前: kura   
かえでさん、ネックジョイントと書いたのは正しくなかったです。
ネックジョイントの上(表板側)あるいはサウンドホールのすぐ横(指板の裏側)に
1センチくらいの穴がないでしょうか?なければSQモデルだと思います。
SQモデルだと反りはまずないでしょうし、もし反っていた場合は永久保障ではないで
しょうか。(ヤイリなんかはそう楽器店のギターに書いてありました。)
[2001/07/31 19:30:07]

お名前: 思い悩むかえで(・・?)   
kuraさん、こんばんは。
早速の回答ありがとうございます。
サウンドホールの中を覗いて見たのですが、その『アジャスタブルロッドの調整ねじ』といわれ
るものが見当たりません。(~_~;)
「D-28」と製造番号が焼印されてされているあたりですよね?
私のギターは、『SQ(スクウェア)モデル』なのでしょうか?
もし上記モデルだとしたら、調整不可能ってことですか...?
[2001/07/30 23:35:01]

お名前: kura   
かえでさん、こんばんはkuraです。
ネックの調整はSQ(スクウェア)モデルでない場合は、サウンドホールのなかのネックジョイントについているアジャスタブルロッドの調整ねじを六角レンチをつかって出来ます。
調整法はネックに向かって時計回りにまわすと逆そりへ、反対は順そり方向に調整されます。
弦をゆるめてまっすぐ、張って軽い順そりが良いといいますが私もこの掲示板に書き込んだとおりどの程度の調整が一番なのか試行錯誤中です。あまりまっすぐにするとびびり音がするし、順そりをきつくすするとハイポジションの弦高が大きくなります。結局自分の気に入った音と弦高で到達点が見えるのかなと思っています。
[2001/07/30 22:08:31]

お名前: かえで   
はじめまして。
ギターのことよく分からないのですが、一応マーティンD−28を所有しています。
弦はライトゲージを使用してますが、知人から「ネックのそり」を指摘されました。
「ネックのそり」って自分で直せるものなのですか?
ロッドで調整...?
初心者(ギター歴は長いんですが(~_~;))にも分かる様に説明して頂けたら幸いです。
[2001/07/29 21:49:38]

お名前: kura   
こんばんは!kuraです。
本日気になったのでミディアムゲージ(マーキス)をはじめて張ってみました。
やっぱり反りは若干きつなりましたが、音がすごく、胴鳴りとはこんなのを言うのだろうと
思いました。
逆にびびり音が全くなくなったのはテンションがおおきくて弦の振幅が小さくなったせいで
しょうか。
これが本当のD−28の音なのかなと思いました。
でも音の繊細さというかブリリアントとかいう面ではライトゲージのほうに分があるような
気がします。
みなさんはいかがですか?
[2001/07/21 23:02:27]

お名前: でじゃ丸   
みなさんこんにちは
うちのギターはロープロファイルネックですが、ライトゲージとミディアムゲージで体
感できるほど差は見られません。
弦の振動が弧を描くことを考えると弦を張った状態でまっすぐより若干順反ってた方が
良いのでは?
ただロッドを緩めるとネックがあらぬ方向にねじれやすいので気をつけたほうが良いよ
うですよ。
[2001/07/19 12:13:37]

お名前: 山口   
スタンダードシリーズの細いネックは、弦を張ると確かに
そりますよね。ビンテージシリーズの太い三角ネックは同じ
アジャスタブルロッドネックでもほとんどそりません。
昔のマーチンもそうだったのだろうと想像してます。
ここからは推測なのですが、アジャスタブルロッド採用後の
マーチンギターは、ネックは言わば釣竿のようにしなるもので、
ロッドと弦という二つの金属棒の張力でバランスをとっていると
考えて良いのでしょうか?
だとすると弦のゲージを変えるたびにロッドを調整するのは
当然ということになりますが。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
[2001/07/19 01:40:22]

お名前: kura   
のむちゃんさん、レスありがとうございます。
私の場合は、ライトゲージ使ってますが
弦のテンションがない状態ではまっすぐでもチューニングを合わせた状態では最初に書いたとおり順そりになります。ミディアムゲージを使ったらもっとそりがきつくなってしまいそうですが大丈夫でしょうか?
[2001/07/18 23:29:45]

お名前: のむちゃん   
kuraさん、こんばんは、「のむちゃん」です。
僕の事例で参考になりますかどうか・・・
僕の場合、
弦の張力がきつくない状態(例えば各弦の音を4度下げた状態)でまっすぐ、
そしてレギュラー・チューニングにした状態で少し順ぞりになるように調整してもらってます。
(弦高で言えば、6弦側で3弌■姥溝Δ韮沖个阿蕕い任后)
ちなみにミディアム・ゲージの弦を使ってます。
これも僕自身の経験であまり参考にならないかもしれませんが、
ライト・ゲージ&レギュラー・チューニングでまっすぐの状態だったのが、
ミディアム・ゲージを使う事で、少し順ぞりになって弾きやすくなることもありました。
弦の張力も関係してるようです。

答えになってるようで、なってないですね。
失礼しました。
[2001/07/16 20:59:13]

お名前: kura   
以前書き込みでお世話になりましたkuraです。こんばんは。
また質問させてください。
基本的なことですが、過去ログにもなかったので。
ネックの調整についてですが、私のD−28は買ってから(まだ3ヶ月)ネックをほぼまっすぐ(ペグ側からのぞいて直線)にロッドで調整してましたが、どうも強く弾いた時のびびり音が気になり、ロッドをだるだるの状態からちょっとだけ逆そり側(上の方向)に締める程度
にしたところ、ネックが順そり状態(1フレと21フレ?を同時におさえて真ん中で6番弦で1mm弱、弦が浮く程度)になりました。
弦高は若干高くなりましたがびびり音はなくなり、全体の鳴りも良くなったような気がします。
このくらいのそりはギターにとって良くないのでしょうか?問題なければこの状態で行きたいのですが。
みなさんはどのようにネックの調整をしていますでしょうか?また、SQモデルはどんな状態で出荷されているのでしょう?
[2001/07/16 20:34:22]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る