記事タイトル:音楽は町を活性化できるか(3) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: まさ   
和田さん、28好きさん、皆さん、
おけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[2006/01/01 15:45:42]

お名前 Name: 和田   
まささん

ご活躍のほどお聞かせいただくだけで、その場の雰囲気が伝わってきます。
今からできる音楽を通じた友達は、一生の付き合いになるかもしれませんね。
私もこの試みをしてから、かなりのかたがたといいお付き合いをさせて
いただいています。
仕事では決して出来ませんね。
積極的に行動すれば、世界が広がります。

私も東京では、28がおいてある知る人ぞ知るクラブを紹介いただき
しょっちゅう通っています。
いい友達が出来ます。
まささんも28好きさんも私も、音楽に感謝、感謝ですね。

これも、町の文化活動に小さな貢献ですよね。
[2005/11/23 20:34:01]

お名前 Name: ま さ   
昨夜、市内のジャズライブハウスを借りまして、「おやじ達のアコギの会」がありました。
私は今回はじめて出させていただいたのですが、なんでも、この11月で10年になるそうです。
そんなに前からあったのかあと、ちょっと悔しい思いもしましたが、
それよりもなによりも、12名のギター弾き達の個性を堪能できたことが、とてもうれしく最高に楽しかったです。
「フォーク村」のことも宣伝しつつ(?)不肖私は、「東のち南の風(オリジナル)」
「されど私の人生(拓郎)」「ともだち(拓郎)」の3曲をやりました。
気持ちのいいもんですよね。(聴いている人はわかりませんがね・・・)
28好きさんも、「ギター弾きの執念」を見せてくださいまして、私はその姿にかなりうたれました。
私も真面目に真摯に取り組まねば、と少し反省した次第。
[2005/11/21 10:52:37]

お名前 Name: ま さ   
和田さんへ。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
立ち上げから終了まで実際に動いてみて、いろいろなことが勉強になりました。
当たり前のことですが、関わっている人達全員の気持ちがいかに一つになれるか、
いかに楽しんでできるか、ということですね。
町民の皆さんも、心より歓迎激励して下さっているのを、体全体で感じた次第です。
本当にやってよかったです。

今回が実質「船出の時」でありましたので、今後は村民人口を増やしていくために
なるべく多くの行事に参加していきたいと思っています。
では、また気が向きましたらここに参加していきますので、よろしくお願いします。

追伸 28好きさん、感謝深謝であります!また付き合ってくださいな!
[2005/11/05 11:53:32]

お名前 Name: 和田   
まささん、28好きさん

時系列的にコンサートの内容をご紹介いただき、その会場の雰囲気が
よく理解できました。
28の綺麗で繊細な音とともに 22歳の別れ のイントロが聞こえて来るようです。

成功おめでとうございました。
このサイトのテーマからからこのディオが生まれ、すばらしい活動された
この事実に感激です。

音楽は単なる巧さではなく、心と表現力ではないでしょうか。
その意味では、お二人の歌は最高の心のこもった贈り物だったと思います。

また来年、このテーマで盛り上がりましょう。
お付き合いいただいて有難うございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
[2005/10/31 22:29:06]

お名前 Name: ま さ   
本番 午後3:30 御礼と開村宣言の後、曲目変更のお詫び
         「22才の別れ」・・・なんと手拍子起きる。感激。
          2本のマーチン、会場に綺麗に溶ける。
         「酒と涙と男と女」・・・ボーカルのまさ、情感を込めたつもりが          単に大声だったらしい・・・。
         「戦争を知らない子供たち」・・・手拍子が起き、なんとか終了。
         
          終了後、かなりのお客さんたちから、お褒めの言葉をいただく。
          私も28好きさんも、ビックリで感激!

   
 
[2005/10/31 20:23:31]

お名前 Name: ま さ   
 「八郎潟フォーク村開村当日」

30日(日)午前8:30 28好きさん、我が家へ到着。すこしあわせる。
        9:50 センターへリハにむかう。
             28好きさん、「ありゃあ〜、会場こんなに広いのかあ・・・」
             と、しばし唖然。
       10:10 リハーサルで、マイクの案配を調節。
             裏方の方々が親切で、和やかな雰囲気のうち終了。
             と思いきや、どちらからともなく、突然「22才の別れ」が始まる。
             28さんのリードギターと私のアルペジオが溶けて、               会場内に気持ちよく響く・・・。と、「曲これに変えようか?」と、28好きさん。
             そうですね、と私も賛成。
             結局、「あの素晴らしい愛をもう一度」と「翼をください」は今回見送り、
            「22才の別れ」「酒と涙と男と女」「戦争を知らない子供たち」の3曲に変更。
        12:00 畳敷きの楽屋で、ビール、酒、焼酎をやりながら、最後の打ち合わせ。
              知り合いや応援の方々も楽屋に訪れ、ほとんど酒宴のよう。こんな調子で、飲みながら3時過ぎの出番を待つ・・・。
              二人とも、ただのヨッパライおやじ・・・。     
       
[2005/10/31 20:08:47]

お名前 Name: まさ   
 和田さんへ。有り難うございます。昨日の動き(?)です。

29日(土)午後1時 28好きさん宅にて思いつくままあれこれやってみる。
      (しかし、今日一日、ばけつをひっくり返したような雨。果たして明日は・・・)
      結果、「あの素晴らしい愛をもう一度」「翼をください」「戦争を知らない子供たち」の3曲に決定!
      とにかく、次々と湧き来るなつかしの曲のオンパレードがお互いうれしく、そちらに一生懸命だったりして・・・。      
      
      そんな感じで、28Vと00028の音が溶け合う空間から抜け出せない4時間でした。
      明日の天気を祈りつつ、6時過ぎ帰宅。楽しく元気にやろうと思います。
      
[2005/10/30 06:32:20]

お名前 Name: 和田    URL
明日の八郎潟フォーク村の準備は万全となりましたか?
コンサートの前日というのは、不安と期待が入り混じり
なんともいえない、充実した一時ですね。
成功というよりも、お二人で存分に楽しんできてくださいね。

少し前に、明るく挨拶をしよう会、をこのサイトでご紹介しましたが、
その会で、イメージソングを発表しました。
その様子が、このホームページに記載されました。
ご高覧いただければ幸いです。
とてもよい趣旨の会合です。
ご興味あればお問い合わせの上ご入会ください。
[2005/10/29 17:24:38]

お名前 Name: ま さ   
いやあ、まさに和田さんのおっしゃるとおりでして、
本当に「このサイトに感謝!」なのです。
和田さん、28好きさんはじめ、ここのサイトの方々のおかげなのです。
私自身が28Vを購入しなければ、ここに参加していなかったと思いますし、
そう思うと、縁ちゅうのは不思議ですねえ・・・。
たいして練習していないわりには、実は私今からわくわくしています!

(ここのページって、私達3人しか参加していないという意味では希有ですね!
 他の人達に怒られるかなあ・・・。)
[2005/10/27 20:51:22]

お名前 Name: 和田   
まささん、28好きさん
「八郎潟フォーク村」の初の発表、おめでとうございます。
町おこしもさることながら、自分が楽しんで物事が始まります。
私もそのとおりです。
ここのサイトで知り合った方との共演とは、凄い。
文明の力に感謝ですね。
いやこの28のサイトに感謝かな?
結果、楽しみに待っています。
成功お祈りします。
[2005/10/26 23:38:49]

お名前 Name: ま さ   
和田さん、ご無沙汰しております。
音楽祭、大盛況のうちに終えられたようで何よりです。
本当におつかれさまでした!
また音楽のことなどを通して、色々なことを教えていただければと思います。

さてこの30日(日)には、「八郎潟フォーク村」が初の発表の機会を得、
会館内ではわずか15分のステージですが、開村宣言と村民募集を兼ねまして、
会館の外でも歌ってみたいと思っています。

それにしても有り難く心強いのは、
当日手伝ってくださる「28好きさん」であります!
本当にご迷惑をおかけします。
もうこうなったら、好きなようにやらしてもらいますわ!
宣伝用の立て看板も作りましたし・・・。
町や地域の活性化云々以前に、まず自分達が楽しみたいと思っています。

では、また後日ここでご報告できるかと思います。
[2005/10/25 21:20:04]

お名前 Name: 和田   
28好きさん、まささん

いつも励ましのお言葉、ありがとうございます。
お二人から、このサイトに書き込む勇気をいただいております。

今、昨日の音楽祭を終え東京の自宅に帰り着いたところです。
今回は、今までにはなくいろいろな企画を行い、みんなで楽しみながら
やりました。
あらゆる企業も商業ベースではなく、まったくわれわれの趣旨、町おこし
を中心に活動していただきました。
私も、一家総出、親戚縁者、会社まで巻き込み全員集合!
昔の子供の運動会のイメージです。

音楽は、びっくるするぐらいにレベルが高くなってきています。
われわれと同じサラリーマンがどうしてゴスペルのリードボーカルが
歌えるの?テナーサックスも口ずさむようにメロディーが流れる・・
キースジャネット風のピアノを何の違和感もなく即興演奏する・・
各地区のおばさん合唱団、歌い上げた歌曲、感動・・・
われわれがなかなかコピーできなかったホテルカリフォルニア
良くぞコピーしたよな・・
その他、多数・・
十分に観衆の心を掴みましたよ・・
凄いな、ありがとう、の連続でした。

やっぱり音楽は間違いなく、人の心を正常化し、困難に打ち勝つ勇気と
生きる喜びと、希望を皆に、公平に与えてくれました。

ちょっとは大阪元気になるかな?

少しでもそんな気持ちを持ってくれたら、満足です。

もっともっと音楽と核として人に感動をプレゼントできる祭にしたいと
念じています。
  
28好きさん、まささん

地元でがんばってください。
また、詳細がわかればご連絡待っています。
[2005/10/10 14:31:14]

お名前 Name: 28好き   
和田様 途切れ途切れですがライブ見させて頂きました。
皆さんパワーにあふれておりますね〜 残念ながら録画は出来ませんでしたが
とても素晴らしいイベントである事が垣間見る事が出来ました。
楽器を売る人達の嬉しそうな笑顔が「街の活性化」を表していたような気がします。
音楽を奏でる人達だけではなく周りにいる人達が生き生きしている姿がとても印象的でした。

ただ一つ、このイベントが商業目的として使われてしまう事の無い事を願います。
あくまでも理想論です、その辺の兼ね合いは難しいと思いますが・・・
お互いが音楽に対する思いを持ち続ける限りそんな事は自分の杞憂であることを信じております。
またもや生意気なレスですみません、これほど大きなイベントになっているとは思わなかったもので・・・
田舎者の自分でした。
[2005/10/09 18:40:32]

お名前 Name: 28好き   
皆さん今晩は

和田様いよいよ明日ですね、これってライブ中継だけでしょうか?
後からストリーミングなどで見たりダウンロード出来たりしないのでしょうか?
明日ちょっと予定が入ってしまい全部を見れそうにないのです。

もしライブをダウンロード出来るのであれば一日中パソコン付けっぱなしでダウンロードして後からゆっくり見たいと思うのですが・・・
よろしかったら情報をお願い致します。
[2005/10/08 19:25:28]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

和田様 寄稿文読ませて頂きました。自分はもう少し後の時代かも知れません。
学生運動やベトナムはギターを弾き始め、岡林、赤い風船などのプロテストソングで知った世代です。
それでも嫁さんの亡父がたまに聞かせてくれたロシアの収容所の話などで戦争の悲惨さは垣間見る事が出来ました。
今、家の息子を含め、語り継ぐべき事が消えてしまう時代になってしまったのでしょうね。
そんな中で音楽を通じ一つの時代を築こうとしている和田様はじめ多くのスタッフの方々には頭が下がる思いです。
音楽以外でもそれぞれ町おこしを考えて活動している方達も多数おられると思います。
一つの形として音楽が町おこしの一部にでも成れればとても嬉しい事と思います。
最後に書かれていた
>「一つのものを信じ毎日毎日、一歩一歩弾き込んで(努力して)いけば必ず一流な物(者)になる事が出来る」
この言葉が和田様の経験してきたすべてを物語っているのでは無いかと・・・

ちょっと生意気なレスですみませんが、今感じた事を書かせて頂きました。
機会が有れば一度和田様とお会いして話をして頂きたいものですね。
[2005/10/06 23:21:39]

お名前 Name: まさ   
和田さんの「名文章」に感銘を受けました。背筋が伸びました。
これまでの和田さんやスタッフの方々の思いが込められた「天満音楽祭」!
必ずや大成功をおさめることでしょう!
心より盛会にならんことを祈っております!

和田さんは、本当に日本のフォークシーンの真っ直中におられたのですね。
若者達の一番エネルギッシュだった時代、日本という国の来し方行く末について、
とことん論じあった世代には、私自身どうしても引け目を感じてしまうのです。
(うまく言えませんが、なんだか、
 前の世代の方々に乗っかって過ごしてきただけのような気がしまして・・・。)
もしかしたら私がフォークソングが好きなのは、ひとつ前の世代への憧れからかもしれません・・・。

すみません。色々記そうと思ったのですが、今なんだかうまく言葉にできません。
[2005/10/06 21:48:19]

お名前 Name: 和田   
10月9日のライブ映像楽しみにしておいてください。

さて、天満音楽祭の寄稿文です。
今まで28のサイトに書いたことの集大成の文章ととなりました。
稚拙な文章となりまた長文となり、恐縮です。
気が向けばご高覧ください。

        天満音楽祭の原風景
・・・天満音楽祭を仕掛けた「団塊の世代」の青春時代・・・・・・

緑のフェアウェイに、秋の青い空、白い筋雲が浮かび赤とんぼが飛び回る時期に
なると、今年も天満音楽祭の季節だ、と胸の中に、爽やかな興奮が生まれます。

 私が、この音楽祭を紹介されたのが、第三回目の2002年の夏の事です。
私は、IT企業に勤め32年。東京から再び生まれ育った関西への勤務し3年目
を迎えた時でした。
丁度、ネットワークが本格化し、すべての物事がインタネットより始まると言う
ような新しい時代の幕開けでもありました。
一方、関西の企業の東京シフトによる大阪経済の長期低迷。若者の流出。
それに伴い大阪独自の文化、例えば、醜さ、怠惰、優しさ、暖かさ、厳しさ、
ユーモア・・
このような大阪独特化文化の発信力が希薄化している・・・
 そんな事を感じていた時期にこの天満音楽祭に出会いました。

団塊世代の我々の青春時代、どこかでコンサートがありました。
どこかで、関西のたくさんの若者が、自分たちの気持ちを発信し、関西発の音楽を
日本中に広めました。
それにつれ、関西は音楽では一目も二目もおかれる、音楽発信基地となりました。
フォークルーセイダーズ、アリス、赤い鳥、5つの赤い風船・・・
若者も自分の関西であると言うアイデンティティーを誇りに思い、文化が牽引役
となり経済の面でもそれなりの自信をもてた幸せな時期でありました。

そうだ、この音楽祭が関西の復興のささやかではあるがひとつのキー(鍵)である。
と直感的に感じたのは、私だけだったのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

幸せであった団塊世代が認識しなければならないこと

私の両親があまり語らない事があります。
自分たちの過ごしてきた戦争の悲惨さ、死地に追いやられた苦しみ、余暇と楽しみ
のない世界。
それは、このようなことを自分の子供に体験させてならないと言う証です。
その父母たちの熱い反省の思いと加護の中で、両親たちが作った
『日本の幸せモデル』を猛烈なひた走りに走ってきました。
適当に豊かで、適当に余暇があり、一見幸せそうに思える日本の高度成長期、
我々が青春を迎えた時代です。
我々は、このモデルを否定もせず、より物質の豊かな西洋諸国に憧れ、そしてそれを
物質面において追い越そう、それが日本の幸せになることを夢に見て頑張りました。

でも一方、我々は利益、成果、結果を重視するこのモデルを自分の子供たちに
も適用しようとしました。
幼い子供を塾に通わせ、有名な高校、大学、大きな組織の知的職業、その結果、
我々、父母たちが大事にしていた日本人の倫理観、志、の欠如。
利己的で打算的な社会の到来。・・
悲しいかな、このことを、誰よりも幸せであった我々団塊世代の認識すべき最も
重要な事と思う・・・
少し、自虐的な話になりましたが、話を音楽に戻し、私が幸せだったことをお話
します。

アメリカ音楽との出会い

40年前の65年の高校受験の失敗した眠れぬ夜、古いラジオのスピーカーから
聞いたことのないシンプルで、リズミカルできれいな英語の曲が流れてきました
女性の歌声と主に男の歌声が重なって、賛美歌のようなハーモニー・・
まさに、海外からの新鮮なショックを受けた瞬間であり、同時に自分の感性の
狭さ、自分の矮小さに気づいた瞬間でした。
ここから、自分の人生が始まったような気がします。
その曲は、ピーターポールアンドマリーの『風に吹かれて』でした。

フォークソングへの傾倒

私の子供っぽい単純な性格は、一途でした。
神様のようなPP&M(ピーターポールアンドマリー)をまねしよう。
そして、皆をあっと言わせよう。
その思いで、67年の第一回目ヤマハライトミュージックコンテストに出場
しました。
そこに我々同様の女性を配したメンバーのバンドがいました。
オートハープの・シャラーン・という音とともに爽やかなハーモニー
案の定、我々のバンドを抜いてそのバンドが優勝。
自信たっぷりであった私のバンドの敗北と挫折。
いかにうまくても、音楽には心が重要。
それが、声に、メロディーにそして人の心に・・
この基本が、解らないままいくらやっても人の心に通じない。
挫折から学んだ貴重な青春の出発点でした。

ちなみにそのバンドは西岡さんの5つの赤い風船でした。

30年ぶりの再会と別れ

その後、大学の4年間、関西では有名であったシティージュビリーの会員になり
今では有名な、谷村新司さん率いるロックキャン、赤い鳥、等のメンバーと
楽しい、人生で一番充実した幸せな日々をおくりました。
その後、音楽になんの未練もなく、あっさりと大学を卒業し、会社員となり、
30年の年月がたちました。
5年前の2000年のことです。
ある仕事の関係で、会社の社長をしておられる元Woody Woo の佐竹俊郎さんに30年
ぶりに偶然お会いしました。
ご存知でないかもしれませんが、この方は、68年に『今はもう誰も』と言う
曲を作られた方です。その名曲を、谷村さんが覚えておられ、アリスのバンドで
歌ったところ、大ヒットとなりそれ以降、アリスの代表曲となった名曲です。
感激の再開でした。私と同様、仕事の合間に音楽とフォークソングを楽しみ、
年一回は地元京都でミニコンサートやられていました。
30年の月日がたったとは思えないくらい熱く音楽の話をされ、熟年版の
『今はもう誰も』を浪々と歌ってくれました。
も一人相棒を探しているとのお言葉を頂き、バンドのお誘いを受けた喜びも
つかの間、2003年5月脳腫瘍のため帰らぬ人となりました。
彼の棺の前には、生前愛したマーチン28の12弦ギターが、遺影の前に飾られ、
私の頭の中で、そのギターと彼の歌声が華やかに鳴り響きました。
彼と天満音楽祭に出たかった・・・どんなにことになっただろう・・
今も、亡き佐竹さんを思い出しながらそんなことを考えます。

音楽と仕事

労働人口の流出が始まる2007年問題と言われる団塊世代の我々にとって、
何が出来るのだろう?
自問自答してみた。
今の自分の環境、あるいは社会の問題点をいくら悔やんでも仕方がない、
でもそれを直視し、それに少なくとも団塊世代の自分が幸せであったことを
皆に何に広めること、そして個だけの世界だけではなく、社会のため、地元
のため、そして最後に自分自身の幸せ為、これが後残り少なくなった人生の
仕事のような気がします。

天満音楽祭によって、この大阪の町が少しでも自分たちの街として、
豊かに、楽しく、『住むとこにはええとこでっせ!』と胸を張れるところに
出来ればと念じています。

最後に私のこだわりの古いギターの話をさせ頂き、私の音楽の話を
閉じたいと思います。

一本の古いギター *会社の仲間に出したメッセージです。

・ジョン・デンバーというフォークシンガーを知っていますか?
 多分皆さんも有名な人ですから
 ご存じだと思いますが数年前に飛行機事故で惜しくも亡くなりました。
 彼の作品は主に太陽とかロッキーの山脈とか人との出会い等をテーマにした
 カントリーソングが中心です。

・その中の一つで「This Old Guitar」という曲があります。
  題名の通り、彼の愛する古いギターを使ったスリーフィンガリングでの弾き
 語り曲です。
  ナチュラルな歌い方の彼にしては珍しく、込み上げる気持ちを抑えての静かな
 歌い方です。

 「・・・この一本の古いギターは自分に人生を語ってくれる。一人ぽっちの夜
  でも今はもうすでにいない人々に会わせてくれる。最愛の女性にも知り合った。
  いにしえの美しいものを思い出す。
  この一本の古いギターより自分の人生をもらった・・・」

  〇  〇  〇  〇  〇  〇  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ・
 さて、私が昨年11月に仕事ででアメリカのシアトルに行った時の事です。
 シアトルの美しいショッピングモールの一角にマーチンギター(アメリカの
 高級フォークギター)の専門店がありました。
 この時ばかりは仕事を一時中断し、憧れであったマーチンギターを買いたくて
 店一番の最高級のギターを(店には迷惑であったろうが)思い切り弾き鳴らしま
 した。
 音は確かに良い音ではありましたが、私が思っている程素晴らしい音ではない。
 どうしてなのだろう?・・・

・実は私も37年前に買った古いギターを大事に持っています。
 これは学生時代には毎日朝から夜中まで弾き続け、数々のステージやTV、ラジ  
 オ、又自分のレコードに録音した、思い出のギターです。
 家内と知り合ったのもこのギターからでした。
 会社に入ってからも4人の先輩の退任の時の別れの曲とこのギターはいつも一緒
 でありました。

・シアトルの店で私ははっと気がついた。
 「私の一本の古いギターの方がこの高級なギターより質も音量も、はるかに優れて
  いる。」
 この37年の間でこの一本の古いギターが数多くの思い出と経験を重ね、何も負け
 ない楽器に成長していたのでしょう。
 (*実際に良いギターは弾き込む程、名器になっていく様です。)
 お金だけで簡単に良い音を手に入れようとした自分。
 そんな自分をただ、ただ恥ずかしく思いました。

・人生も同じ事が言える様な気がします。
 何でもない普通の人が色々な人生の試練を乗り越え、素晴らしい人間になって
 行くことを皆、経験しているはずです。
 いつも私の側にいる一本の古いギターから
 「一つのものを信じ毎日毎日、一歩一歩弾き込んで(努力して)いけば必ず一流の 
 物(者)になる事が出来る」
 を教えられました。
                 05.10.9  和田信雄  
                第6回 天満音楽祭に寄せて
[2005/10/03 21:20:59]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

和田様 いつも思慮深いお言葉、アドバイス、本当に「音楽が好きだ」という気持ちが解り嬉しくなります。
今回の天満音楽祭もきっと素晴らしいものになると信じております。
機会が有ればぜひとも見に行きたく思っているのですが、時間とお金が・・・・
自分が退職金を手に入れ、時間も手に入れるまで続いていると信じてその日を楽しみに頑張っていきたいと思います。
10/9のライブ映像を心待ちにしています、今からHDの空きを確保して起きますよ〜

すみませんこのスレを利用させて頂いて(皆さん怒らないで下さいね)
まさ様 お声がかかれば例のメンバーで駆けつけますよ。自分一人では役不足でしょうから。(一人でも行きますよ。)
和田様 皆様 私信に利用させて頂きすみませんでした。
[2005/10/02 20:15:50]

お名前 Name: 和田   
最近、ギターのおかげで人とのふれあいが深く、そしていろいろな方との
お付き合いが幅広くなってくるような気がします。
また、このコラムに書き込むことにより自分の思っていることを
より、具体的によりわかりやすく、自分の頭を整理することが
できるようになりました。
いずれも、まささんや、28好きさんのように積極的に行動すること
が、基本ですね。

お年寄りに喜んでもらうのはやはりその時代(彼らが青春時代の)の
音楽ではないかと思います。
その時代の演歌をアレンジして4ビートでかっこよく歌う、またはその時代はやった
映画音楽や西洋音楽を歌う等々・・
考えることが楽しいですね。

先日、天満音楽祭の寄稿文を完成させました。
また、ご披露する機会もあると思いますが、この28サイトに書き込んだ
内容がベースになりました。
皆さんとこのサイトで音楽という共通テーマで会話できたこと、心より感謝しています。
[2005/10/01 22:38:56]

お名前 Name: ま さ   
和田さん、いつも数々のご経験を披露していただき、感謝です。勉強になります。

和田さんのおりおっしゃるとおり、確かに「幸せだなあ!」とおもいます、私も。
30余年前、私はギターに出会えて本当によかったです。
今の自分があるのは、ギターがあったからといえます。
この30年、ギターに救われたこと「数知れず」です。
だからこそ、ギターと歌を通じ、何らかの形で恥をかきながらも、
自分の周囲にご恩返しの真似事の一つでもできたらなあ、ということの第1歩が
「フォーク村」結成だったのかもしれません。

ところで、来る10月30日に、町の芸術文化協会主催の発表会がありますので、
「フォーク村」をひっさげて、宣伝も兼ねつつ是非出演しようと思っています。
拓郎をやろうか、オリジナルをやろうか、お年寄りに受けそうなものをやろうか、
色々考えているところですが、なかなか良い案が浮かびません。
「村旗」(幟?)でも作って立てようかなあ・・・。

そんなことより、とにかく、練習練習!練習あるのみ!
[2005/10/01 21:18:41]

お名前 Name: 和田   
フォーク村の3人は楽しいでしょうね。
3人そろえば、バンドを組んでも結構さまになるのではないですか?
仕事を持ち、音楽をやろうとなると時間とその人のやる気
の調整にかなり力がいりますよね。
でも28好きサンや同じ気持ちの仲間がいれば、その辺はクリアーできますね。
ぜひ実現してください。期待してますよ!!
私も、そんなことを考え楽しむタイプです。
我々は音楽を異常に好きでたまらない人種であることは事実ですが、
変なことではありません。
我々は本当に幸せな仲間なのですよ。
特に28の愛好家は。
[2005/10/01 20:29:47]

お名前 Name: ま さ   
和田さん、エールを送っていただき感謝です。
人との出会いって、まさに劇的ですよね!

「フォーク村」のほうは、村民まだ3名で、
そのメンバーは中学時代の同級生という、なんとも情けない状態ですが、
そのうち町の「町報」にも「宣伝」が載る予定ですので、
それ以降何人あつまるか、ということになりそうです。

それでもあつまらない場合には・・・町のどこかで路上ライブでもやろうか、
どうしようか、色々考えています。
「そのときは28好きさんにも手伝っていただこうかしら・・・?」
というのは冗談ですが、
そんなことを考えているだけでもなんだか楽しくなってくる私って、へんですかねえ。

といった毎日です。
不思議なもので生活になんだか張りがでてきたような気もします。
[2005/09/30 21:29:22]

お名前 Name: 和田   
28好きさん&まささん

お二人がこの記事でお知り合いになられた事は、先のコラムでも
書きましたが、
なんでもないお二人が共通の趣味を通じて、音楽をテーマに
地元を語り合うなどという、今まででは想像もつかなかった事を
やってのける・・・
一昔前の人間はビックリでしょうね・・

実は、私もある方とこのサイトで知り合いになりました。
2000年の7月にまだ貧乏で(今も貧乏ですが)28を持っていなくて
(D-28の音教えてください)というテーマでこのサイトに書き込みました。
内容は、昔買った、自分の持っているヤマハのFG-180に関する事が
中心の話でした。
それ見た方が私に是非、自分の持っているマーチンの音を聞かせて
たい。というメールを頂きました。
すぐにお会いする事になり、28とFG180との共演が実現しました。
なんとその方のギターは、丸ごと一冊マーチンD-28の表紙を飾っている
34年の28でした。
私のバンドの仲間も呼び、モダンフォークの引き合い合戦・・
ギターも凄かったですが、その方の音楽に対する真摯な取り組みに
共鳴しました。
めったにお目にかかれぬ34年製28(14フレットモデルはその年が初めてで
世の中に52台が作られたようです)
とその方と出会いは私の忘れられない思い出です。


 
[2005/09/26 19:37:42]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

和田様 暖かいお言葉有り難うございます。
こんな事を書くと「メールでやれ」などと言う言葉が出そうですが、この際いいか。
和田様が立てたこのスレが無ければまさ様とお会いすることも無かったかと思います。
初めてあったと言うのにお互い音楽が、ギターが好きというだけですぐにうち解けることが出来ました
自分の仲間も居たのですが、なんの違和感もなく一緒にギターを弾いて盛り上がる状態でした。
これは和田様の仰る「音楽が街を活性化できるか」の第一歩かも知れません
まず音楽で人を活性化させることから始めて見たいと思う出会いとなりました。
改めてこのスレを立てて下さった和田様に感謝です。
[2005/09/25 18:56:48]

お名前 Name: 和田   
まささん&28好きさん

この掲示板経由で両者がお会いになる事、素晴らしいですね。
まさに、このテーマそのものを実践されておられる感じです。
また、「八郎潟フォーク村」創設おめでとうございます!
近くであればすぐに駆けつけたい気持ちです。

私もあと4〜5年で定年を向かえ、仕事も最後の力を振り絞って
自分なりに頑張るつもりですが、音楽を通じ、社会に恩返しを
したいと思っています。

28を愛する人達が、音楽を通じて世の中を楽しく、愉快にする事、
ができれば、そのことが小さな町おこしかもしれません。

まささんの御健闘、御活躍お祈りします。
[2005/09/25 15:25:10]

お名前 Name: ま さ   
和田さん、お久しぶりです。

実はかねてよりの懸案事項(?)であった、「フォーク村」を立ち上げました。
その名も「八郎潟フォーク村」!ただいま村民募集中であります。
ただお酒飲んで、ギター弾いて、歌をうたうという、
非常に「原始的な」集まりになることは避けられませんが、
しかし、だからこそそこから何かが生まれることを期待したいと思っています。

その件もありまして、実は昨夜、28好きさんとはじめてお会いしまして、
お酒を飲みながら色々お話を伺うことができました。(28好きさん、深謝です!)

では、また何か起こりましたら(起こしましたら?)ここに書き込みます。
[2005/09/25 10:02:46]

お名前 Name: 和田   
28好きさん、ありがとうございました。

36歳も離れた若い人と一緒に歌える私は幸せです。
音楽は、年も、場所も関係はなさそうです。
これも、地域の活性化と同様に才能のある若い人の発掘、育成が
我々世代の役目だと思っています。

東京に(みんなで明るく挨拶しよう会)という集まりがあります。
これは、東京の財界のトップが世の中をよくするにはどうすればいいか?
・・手軽な、今忘れられている挨拶が一番・・・
ということで任意に発足した会です。(メンバーが500名ぐらいです)
私も、大いに賛同して入会して6年目になります。
大変良い会なのですが、話と集まりが中心で、音楽がありません。

そこで、佐野さんと二人でテーマソングを作り、先日、ミニコンサート
という形式で発表しました。
・少しの勇気・、という歌です。
来客は、企業を引退されたご高齢の方が多かったのですが、
みな感激してくれました。

音楽を通じて思うのは、ひとつのメッセージを伝えるのに
文字、絵、・・等色々ありますが、
音楽は、その意味を何十倍にもして人の心に伝える武器?
なのではないかと思います。

音楽は、人を救う、まさに今そんな気持ちです。
[2005/09/21 14:02:58]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

和田様 本日ようやく時間が出来たので聞かせて(見させて?)頂きました。
佐野安佳里さんのライブ映像(さのあかりさんとお読みして良いのでしょうか?)
とても柔らかな歌声で、自分の好きな高田真樹子をちょっと思い出すような・・・
メジャーになる人間ばかりではなくこの様な活動をしている方々に目を向けると言うことはとても大切なことでは無いかと感じます。

時代によって音楽に対するとらえ方は違っているようですが、70年代は反戦歌が一つのシンボルであり。
バブル時代はそれなりの唄が流行、今ちょうどその間の人たちが求める音楽が戻ってきているのでは、
決してオリコンなどには出てこない中にも自分自身を癒してくれる音楽を探している人は多いと思います。
そう言った意味で和田様の参加なさっているイベントや仙台のストリートライブにしても、とても良い機会のようです。
さて我が地でこのイベントが定着するのか自分も期待を持って見守って(参加して?)行きたいと思います。
[2005/09/20 21:22:46]

お名前 Name: 和田   
10月9日13時より、私と一緒に歌っていた佐野安佳里さんというシンガーソングライター
がでます。
28好きさん聞いてあげて下さい。
楽器は残念ながら28のギターではなくてピアノですが・・
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/kenkomura/
の¬しのライブ、です。
一寸のぞいていただければ幸いです。(10分ぐらいです)
[2005/09/18 21:15:03]

お名前 Name: 28好き   
はは・・まだなんもやってないって当たり前ですね。
10月9日の放映楽しみにしております。
[2005/09/16 18:02:39]

お名前 Name: 和田   
追加情報。

今回の天満音楽祭のイベントは、
関係会社のお力により10月9日のライブが
下記のホームページより
インターネットでストリーミング配信できることになりました。
是非皆さんも、見て下さい。



http://www.zaq.ne.jp/tenon/
[2005/09/14 21:48:47]

お名前 Name: 和田 信雄   
28好き様
参加できなくて残念でしたね。
それでも熱い気持ちのイベントウォッチャーが、必要です。
また、上手いに越した事はありませんが、
参加するエネルギーを持つ事がまず第一で、
自分なりの爽やかな演奏が、人の心を打つものです。
上手いなら、プロが演奏すれば良いのです。
一生懸命の危なっかしい演奏がいいですよ。

今度の音楽祭は、会場うが広範囲なので、バスを走らせます。
その中で、有志が演奏します。
バスの中で演奏するか?なんていわれていますが、
楽譜を見ながら歌うので酔ってしまいそうです。
歳を考えやめました。
私も今回は、演奏には参加しません。
代わりに団塊の世代の代表者として、「音楽祭仕掛け人の青春」
と題して、出稿することになり、今書いてる途中です。
できれば、このサイトにも載せたいと思います。
果たしてできるか??
これが問題ですが・・
[2005/09/14 20:50:26]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

事後報告となりますが、残念ながら今回のイベントには仕事のため参加出来ませんでしたが。
参加した友人の話では、取りあえず地域を通しての協力があり来年に繋がるイベントとなったようです

48組くらいの参加が有ったようで、自分もぜひ来年は参加したいと思います。
でも、みんな上手いらしくちょっと躊躇してしまう自分です。

このイベントが和田様達が行っているようなイベントまで辿り着ければいいのですが。
まだまだ我が地では難しいところが有りそうです。
でも、音楽(ギターに限りません)が好きだと言う人が我が地にもいることが解っただけでも嬉しいと思います。
[2005/09/11 00:05:20]

お名前 Name: 和田(続き)   
うまくても11ぐらい・・言い過ぎの感はありますが・・)
が、恥ずかしそうなそぶりもなく、歌う・・・
客観的に見ると、変わった人・・のようです。
しかし問題は、自分の満足感だけではなく、人の感情を高められるのか
(すなわち感動という気持ちを持たせられるのか)
という事が重要なことだと思います。

少なくとも音楽は感動を与えないと意味のないものであるとすると
テクニックだけではだめで、心が要求されます。
(うまければそれに越したことではないですが・・)

自分も音楽でこんなに楽しんでいますよ。
聞いているあなた達も一緒に楽しみましょう。
そして生きている素晴らしさを共有しましょう。

この気持ちが、自分の恥ずかしさ(羞恥心)を押さえつけられれば
初めて、飛び入り参加ができます。

音楽を地元でみんなで盛り上げようという企画は、
このような音楽を愛する人たちの集合体です。
[2005/08/22 13:44:39]

お名前 Name: 和田   
28好きさん、まささん、書き込みありがとうございます。
地元での集まり、何かいい感じがしますね。
今は、東京に移り住みましたが、やはり地元は人情豊かで
人間の顔が見える音楽を作り、歌うにはやはり地元という事になりますね。
(経済発展とは逆の動きをするのが、音楽という文化かな・・なんて思っています)

さて、お褒め頂いてありがとうございます。
しかし私も、かなりの勇気を持って飛び入り出演に参加しています。
プロのようにうまくて、かっこよければお褒め頂くこともやぶさかではありませんが、
いい年をしたおじさんが、大してうまくもなく(ゴルフで言えば、シングルではなく
[2005/08/22 13:05:44]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

和田様 すてきなお話有り難うございます。
自分はそこまでの腕が無いので、とても羨ましく思います。
異国の町で自分を表現できるそのパワーには脱帽です。
地元でも結構駅周辺でストリートミュージシャンを見かけますが一緒になんてとても・・・
ただ、やってみたいという思いは捨て切れません。
いつかは人に感動を与える・・・・・・・・なりたいですね・・・・・・

残念ながらイベント当日は仕事のため参加が出来ません成功を祈るばかりです。

まさ様 初めまして 宜しくお願い致します。
H町 と言うことは 地鶏が有名な所でしょうか?
自分がギターを再び弾き始めたきっかけというのが地元の飲み屋さんのマスターが中心となって
「おやじたちのアコギの会」的なモノをやっていたのです。
30〜50代の昔弾いていたおやじが集まって始まったらしいのです。
それにはまってしまい、あげくマーチンを買ってこのHPに参加してしまいました。
この集まりもすでに10年近くなり25回をかぞえるイベントとなっています。(人知れず)

一度機会が有れば参加してみませんか? 11月に今年最後の会が有ります。
メールをいただければ詳細をお教え致します。
お〜っとすみません!!又得意のスレ外し〜〜〜〜
[2005/08/15 23:09:22]

お名前 Name: 和田   
まささん、すぐに書き込みいただき、ありがとうございます。
60年生まれですか、私は48年生まれで、一回り違うネズミですね。
私は、現役ですが、56歳、私の経験からいうと40歳中の頃が一番忙しく
時間もなかったような気がします。
サラリーマンでその年では、仲間が集まらないでしょうね。
でもがんばってください。

よく飛び入りで参加するのですが、飛び入り演奏で
記念に残る思い出があります。

98年に私たちの結婚25周年のスペイン旅行の話です。
旅行の最終日だったと思います。
バルセロナのカタルーニャ広場の正面にある15世紀にできた
古い大きなカテドラルの前の広場での出来事でした。

その日は、日曜日のために多くの人たちが礼拝に訪れていました。

どこか遠くから、懐かしいS&Gのサウンド オブ サイレンスの調べが、、、
音をたどっていくと、人々のくろだかりのなかで、三人のフォークトリオがいました。
一人はチェロ、一人はオカリナ、最後の一人はスパニッシュギター、
こんなところでこのようなすばらしい音色に会うとはーー
感動し、聞き入りました。

2人は外人でしたが、もう一人のギタリストは日本人らしいようで、
その人に日本語で(感激しました。ありがとう。)と話しましたが、
話ができません。

スペインにギターを勉強に来ている中国の方でした。

私も同じギターを持ってると伝えたところ、皆で演奏しようということになり
見栄を張ってブルースを弾いたところ、大きなPAにオンされてしまいました。

観客がたくさんいること、3人があまり巧すぎること、教会の前であったこと
たじたじとなってしまいました。

そこで考えました。

よし、ここは、昔取った杵柄、この場(教会)に合う音楽は何だろう?

そうだ、ジョンレノンのイマジン。
この曲は、旅行に行くまでずっと弾いていた持ち歌でした。

CコードからFコードへ ツツツツーンー
うまくいきました、
それからはばっちりです。

最後は大勢の観客の大合唱。

そのとき、家内がとってくれた写真があります。
今取り出してきて見ましたが、幸せそうに写っています。

音楽をやっていてよかったなー、
つくづく感じるこの頃です。
[2005/08/15 17:07:25]

お名前 Name: ま さ   
和田さん、私ごときにどうも有り難うございました。
そして、感動しました。
その若者達につき動かされて一緒に演奏してしまうなんて、
なんて素敵なのでしょうか!
とても手応えのある、「ああ、生きていてよかったなあ!」
と思える瞬間だったでしょうね!
(和田さんのお人柄も浮かびます。)

私は現在どちらかというと、
同年代(私は1960生です)の仲間が欲しいのですが、
なかなか出会えません。
私自身が各イベントに積極的に参加していけばよいのでしょうが、
物理的にも時間的にも、なかなか難しい状況です。
(この冬も、ギター好き達の集まる某イベントに参加したのですが、
皆20代で、40代は私ともう一組だけでした。)
「働き盛り」と周囲からは言われ「はっぱ」をかけられる40代。
皆大変ですよね・・・。
でも、だからこそ、いわゆる「フォーク村」のようなものを作りたいんですよね。

すみません、長々と述べるほどのことではありませんでした。
これからもまたいろいろと御教授のほど、お願いいたします。
[2005/08/15 13:28:40]

お名前 Name: 和田   
28さん、まささん書き込みありがとうございます。
秋田のイベントぜひ積極的に盛り上げて下さい。
まささんが言われるように,問題は音楽の情熱をいつまで持てるか、
そしてその情熱をどう自分の中からみんなに発信するか、
これがまさに私たち音楽を愛する人たちのテーマであり、
チャレンジです。
大げさではありますが、そのエネルギーが今回の音楽祭のイベントに
つながっています。

話は変わりますが、先日,会津方面に家内と二人で旅行行ったときのお話です。

夕方、駅のホームの通路で若い二人(高校生ぐらい)が懸命にギターをかき鳴らし
歌っていました。
とてもきれいな曲を演奏していましたので家内と足を止めて聞き入りました。
40歳(おそらく)も違う年なのですが、彼らの演奏をきているうちに
ギターを愛する仲間の一人になってしまいました。
自然と、私も飛び入り出演。
ビートルズ、エリッククラプトン、エルトンジョン、
これとばかりに延々と歌ってしまいました。
迷惑だったかどうかわかりません。
しかし結果は、皆が盛り上がり、終わったときには
親子以上の年の差はありますが昔からの友達の様な気分になりました。

これが,音楽の不思議な魅力です。年の差、場所、性別、皆関係ありません。
音楽が好きだ...この思いがすべてです。

このような思い一つで、このイベントをやっています。
[2005/08/15 12:10:16]

お名前 Name: ま さ   
28好きさん、はじめまして。
私も秋田県人です。イベント、本当にご苦労様です。
(かげながら成功を祈っておりますよ!行けたら行きます!)

実は私、この2、3年地元(H町)にフォーク系のサークルを作ろう、作りたいと思いつつ、
なかなか実行に移せないでいる一人です・・・。
理由はまさに、和田さん(はじめまして!)や28好きさんが
おっしゃっているような懸念を持つからです。

仮に出来たとしても、自分自身に今あるようなエネルギーを将来まで
継続させることが可能か否か・・・ということになると自信がないのです。

「いつのまにかギター好きが集まって、個人的なつながりが生まれ
そこが出発点となっていた・・・」とうのが自然なのでしょうがね・・・。
すみません。思うままにでした。
[2005/08/10 15:33:58]

お名前 Name: 和田   
それは、おめでとうございます。
共同運営は、一つのきっかけで大きく盛り上がるものです。
気を長く、音楽のパワーを信じて待つ事も策の一つかもしれませんね。
近くであれば協力したいのですが・・・

お互いに成功を祈りましょう。
[2005/08/05 22:05:37]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

秋田でのイベントも何とか盛り上がってきたみたいです。
「あがた森魚」氏も参加と言うことになったようで、(赤色エレジーはさすがに歌わないと思いますが・・・)
何れにしましても、今回限りと言うことのない様祈っております。

音楽という共通の物をを持った人たちのパワーを見たいと思います。
[2005/08/04 19:12:43]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは(取りあえず自分の登場文句と言うことで)

和田様の仰ること、解ります、
今のところ自分の地元にそれだけの熱意が無いのかも知れません
協賛企業が出てこないと言うことが現状を物語っていると思います。

はっきり言って主催者の意図が今ひとつ掴めておりません
単なるイベントですませるのならば良いかも知れませんが
今後につなげる物を目指すのであればもう少し柔軟な対応をしても良いのではと思うのですが

和田様の言うように一人一人が伝道師になる可能性は有ると思います。
今、この様な企画が出てきた事を無駄にはしたく無いと思います。

今回のイベントに参加することは出来ませんが、いつか(近いうちに)
この様なイベントを立ち上げたいと思います。
[2005/07/27 23:36:24]

お名前 Name: 和田   
28好きさんの悩み、理解できます。

町を活性化しようという試みは、主催者側の町を愛する気持ちがベースにあり
音楽が三度の飯より好き(我々のような)、というような方々の集合体が、
一つになり、公私(自分の仕事も、遊びも)の区別を付けず、
この試みに賭けようというような種類のエネルギが必要です。

したがって、中途半端な組織体では絶対良い運動は期待できないと思います。
まずは、その様(音楽好き)な仲間を出来るだけ多く集める事です。
その仲間が公的機関、地元民間企業、に働きかける運動をします。

でも、中心は企業ではなくあくまで音楽を愛する我々です。
この時期、情熱を持って企業を説得すると、必ず興味を持ってくれます。
お金の問題で、参加を希望するのではなく、地域貢献の意味を理解してもらい
次にこの活動への参加を呼びかけ、無理の無い参加をお願いします。


我々の情熱一つで、対応が変ってきます。
音楽の伝道師、いやセールスマン(?)的な動きを皆にしてもらいます。

我々のホームページ作成も、天満音楽祭の主催者の一人がかなりの
エネルギーを持って作りました。
毎年毎年、グレードアップしていきます。
皆で、讃えあい、エネルギーをさらに大きなものとします。

すべて音楽を愛する人達のボランティアで成り立っています。
それこそが、我々主催者の喜びと思っています。

自分達も、ものがわからない若いときに音楽で人生の意味を教えてもらった・・・
だから、今又、青春時代の人、壮年を向へ人生の岐路に立っている人、
リタイアを迎えた団塊の人、それぞれに音楽という暑いメッセージを
出す事が、我々の恩返し、いや我々の喜び・・・

このような気持ちで取り組んでいます。
今年はどうなる事やら・・・
[2005/07/26 22:43:07]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

音楽で街を盛り上げようと言う試みは色んなところで有るようですね、
ただそれを継続するにはかなりの情熱と、理解が必要かと思います。

今回のことで感じたのですが、主催者の音楽に関する情熱が伝わらなければ、
やる方も見る方も気合いが入らないというか・・・
地元の試みをどうこう言うわけでは有りませんが

和田様に見て頂いたサイト、つい2.3日前までは30近くの参加バンドが有ったのですが
改めて見直したらほとんどのバンドの名前が消えておりました。
主催者側の都合なのか、参加者側のものなのかは解りませんが・・・
自分の友人のバンドの名前も消えておりました。
友人に尋ねてみると何の連絡もないと言うことで・・・

和田様は主催者側とプレイヤー側の両方の目で見ることが出来ると思いますが、
自分から見るとなんかな〜 と言う感じです。
公にはされておりませんが、地元出身の元「オ○○ース」のドラマーも関係しているみたいなのですが・・・

なんか寂しい話ですみません。
何か良いアドバイスなどいただければ・・・
自分に出来る範囲で今回のライブの手伝いをしたいと思っております。
ま〜ほとんど部外者ですが、主催者側とは多少のお付き合いが有るもので。

お〜っとすみません! なんか自分の事ばかり書いてしまいました。
これも、このスレの活性化に・・・・・・ってなりませんよね?
[2005/07/25 22:34:36]

お名前 Name: 和田   
早速の書き込み有難うございます。

28好きさん、ご無沙汰です。

生意気なレス・・とんでもありません。
色々なご意見聞かせて下さい。

秋田の町おこしフェスティバルHP見ました。
我々と同じ試みですね。
素晴らしい企画ではないですか・・
是非、皆さんで盛り上げて末永いイベントにして下さい。

地方は、人口の集中化で経済が盛り上がりませんが、
何とか文化面だけでも、ここが一番や!
という雰囲気が出て欲しいと願い、我々もやっています。

音楽は何でも良いというわけではありませんが、
地元の人達の心を打つ感動を皆で分かち合いたい。

これが、このテーマの鍵でしょうかね・・
[2005/07/24 23:05:56]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

和田様、こんばんはお久しぶりです。
前スレでは生意気なレス 失礼致しました。

実は自分もこのテーマを考えておりました、と言うのも現在わが田舎でも町おこし?と言うか
地元の商店街でストリートライブを行う予定があります。
商工会の発案かと思われますが、今一盛り上がっておりません
初めてのことでとまどいも多いのでしょう、手際の悪さが目立ちます。

http://akita.mysterious.jp/

よろしければこちらでご確認下さい。
自分も主催者側の方から出演を依頼されたのですが、残念ながらそれほどの腕もなく、
同じ月にもう一つの趣味のイベントが有るため、パートナーとの練習時間も取れません
そのため参加は見合わせることとなりました。
ただ同じ音楽を楽しむ者としては、このイベントの成功を願ってやみません。
[2005/07/24 19:01:33]

お名前 Name: 和田信雄    URL
今年もこのテーマで書き込みをさせて頂きます。

その前に、染村さん1,000,000アクセス誠におめでとうございます
一人の個人(協力者もいらっしゃいますが)が一つのテーマで立ち上げた
サイトに1,000,000アクセスにもなったという事を冷静に考えますと

いかに28という楽器が皆に愛されているかという事。
(音楽を集約するテーマが良かった)

28の愛好家が、楽器を通じて色々な活動を行っているかという事。
(愛好家のエネルギーが凄い)

貴重な音楽の情報を発信基地となっていること。
(メンバーの惜しみない発信力)

サイトを管理する運営の仕方が最適である事
(染村さん以下の運営にかかわる方々の御努力に感謝します)
などを思いました。
これからのこのサイトの繁栄を心から祈りたいものです。

さて今年も28を持ってこのテーマに挑戦しようとしています。
大げさなテーマではありますが、夢は大きい方が良いと
頑張るつもりです。

皆さんは28でどの様な活動をされていますか?



前回の書き込み
http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/712184762423025.html
[2005/07/24 13:14:09]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る