記事タイトル:湿気太りギター 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: プロM   
まいど♪

ねずみどしはんもわてと同じくらい彼の熱狂的ファンみたいですな。
嬉しいでおま(同。。類) わてもねずみどしはんと同じ時の来日
コンサートですぅ〜 一曲目は確か「ムーンチャイルド」でしたわ。
今でも彼の名曲「100万マイルも離れて」「刺青の女」をアコギで
弾いて故人をしのんでますぅ〜 (涙。。涙)

写真、ビデオ見る度に塗装が剥げ落ちていくサマがわかりますなあ。
最後はほとんど剥げ落ちてサンバーストの面影がありまへん。普通
のアルダー材むき出しですもん。
でも、あそこまで弾いてもらえればギタ〜も本望でっしゃろ。

今は誰が所有してるんでしょうかねえ〜?母上かマネージャー分の兄貴??
わて的には、他人に弾かれる事なく永遠に彼の傍にいさせてあげたいですわ。
[2007/05/26 17:45:14]

お名前 Name: 夜勤者   
私も汗かきなんですが・・・

>右腕の当たるところと
>夏場、半ズボン(!)からでた太ももに触れるところ、塗装がやられてます

右腕のトコの対策としては、100円ショップでアームカバーなるものを買って使ってます。
よくおばちゃんが車の運転ではめているやつです。

太ももは・・・トランクス一枚だと艶オチしちゃいますね。
[2007/05/26 17:33:48]

お名前 Name: ねずみどし   
多汗症の男さん。
ひとつ思い出しました。

プロMさんが、ギターを弾く前に石鹸で手を洗い
水で温度を下げて、と書いておられましたが、
こんなのはどうでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=tGemE401r-M

YouTubeが見れない方、ごめんなさい。右の小さな写真でもみられように
このお方、ヘッド(ナットとペグの間)にバンダナを結び付けてるんです。
こうしておけば、こまめに手を拭きながらプレーできますよね、かっこいいし。
この方の目的は、音的なところにあるようなんですが。

http://www.youtube.com/watch?v=-o2XKFfTMH0&mode=related&search=

英語、さっぱりわからないのでどなたか訳してくださいませませ。
このビデオの8分40秒過ぎあたりから、バンダナのわけを説明しています。
[2007/05/26 08:52:10]

お名前 Name: ねずみどし   
あれ、へんなのはりついたまま↓
書き込んじゃいました。
下の部分、見なかったことにしてください。
[2007/05/26 08:15:04]

お名前 Name: ねずみどし   
皆さん、おはようございます。
E-GDBインプさん、
そ、それはあまりにもひどいでんな!
思わず吹き出してしまいました。
ぼろぼろは好きでも、緑青はちょっと・・・。
そして、うごめくものとは!!!

プロMさん、
彼のストラトのすごいところは、あのぼろぼろさが進化し続けたことですね。
写真によって塗装のはげ方がちがってます。
彼も、やはり多汗症の男だったようですね。
60年前後に使われたサンバーストの塗料は、水にぬれると乾くときに
剥離してしまうことがあった、ということです。

そうですか、それでもやはりメンテはしっかりしていたんですね。
かっこいいなあ、楽器に対する愛情が感じられますねえ。
その匂い、今も残っているかしら・・・?

多汗症の男さん、
私のD−28、79年から弾きつづけていますが、右腕の当たるところと
夏場、半ズボン(!)からでた太ももに触れるところ、塗装がやられてます。
ツヤがなくすべすべ、というかカサカサです。
自分では、うむ、いい味出してる!なんて思ってるのですが、
メンテはしっかりしていきましょう、お互いに・・・。








プロMさん、
プロMさんが彼のストラトに触れたのはいつ頃のことですか?
差し支えなければ教えていただけませんか。
あのストラトのすごいところは、ぼろぼろ加減が進化しつづけたことですよね。
つまり、彼が生涯、そう、文字通り死ぬまで弾き続けた、という。
塗装のはげ方がその時々によって違ってますが、
やはり、ロリーも多汗症の男だったy
[2007/05/26 08:12:32]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

ぐわっはっは!(笑。。笑)! 師匠、つらいでんなあ〜 人生は修行でおま!


ねずみどしはん、・・・わて彼のDVDにはまってます。
見る度に ”あれや、あれ!実物触ったんや 嗅いだんや”と
感無量になりますわ。

ただ、彼らプロのすごい点はギターは汗でギトギトでも、指板
特にフレットにはものすごい神経使うてるみたいでピカピカの
最良の状態にしてましたで。



  
[2007/05/26 00:18:28]

お名前 Name: E-GDBインプ   
う〜ん、あの臭いはたまりませんね。
先日友人のギターを預かったときは、たばこの臭いと汗の臭いが混じって
ケース内に充満しており、ケースを空けた瞬間顔を背けてしまいました。

内部には埃と一緒にうごめくものが・・・・

さらにネックの汗を拭いていないものですからフレットにもの凄い緑色のろくしょうが
タップリ、ペグの金メッキはさびてぼこぼこでそのうえ緑色に。

チューニングすると手が緑色に染まってしまいます・・・・
綺麗にしてくれと言われても・・・・・

レノアしたい!
[2007/05/25 23:53:29]

お名前 Name: ねずみどし   
私、なぜかぼろぼろのギターの写真が好きでして・・・。
マイケル・ヘッジズさんの28や、遠藤賢司さんの35・・・。
自分のギターもいつしかあんなふうになってくれるかな、なんて思ってまして。
でも、匂いのことは考えたこともなっかったです。
匂いも大事かなあ、なんて思い始めています。


プロMさんの書き込みで、思わずロリー・ギャラガーのストラトの写真を見たくなり、
古いLPレコードを引っぱり出すと、ああ、レコードの匂いだぁ!
CDには匂いがないよなあ、なんて。

http://www.youtube.com/watch?v=psbYYHqwdcA

というわけで、汗の匂いのしてきそうなロリーの演奏です。
70年代の映像ですね。たしかこのD−35も70年代初期のものですから、
きれいですが、すでにきっと指板にはたっぷりと汗を含んでいたのでしょう。
[2007/05/25 23:46:21]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

ねずみどしはん・・・うらやましいでっかあ〜(”。。”)
でも(気。。絶)する覚悟は必要でおます・・・だってアンモニア臭やもん(爆)
[2007/05/25 23:15:34]

お名前 Name: ねずみどし   
プロMさん!
あのストラトの匂いを嗅いだのですか!いいなあ、いいなあ。
私は1977年の来日公演を、たしか中野サンプラザに観にいきました。
ガラガラでした・・・。

彼のアコースティックもいいですよね。大好きです。
YouTubeでOUT ON THE WESTERN PLAINの映像をみて、興奮しております。

多汗症の男さん、
汗にまみれてギターを弾くの、かっこいいですよ。
お手入れも大事でしょうが、D-18にあなたの匂いを染み込ませてあげるのも
なかなか味のあるギターライフではないでしょうか。
[2007/05/25 22:41:47]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

匂いフェチの高木はんにはたまらん耳よりの話でっせ〜 
わてが匂いを嗅いでいちばん臭っさかったギタ〜は
‥譴硫9法 .蹈蝓船ャラガ〜のぼろぼろのストラトキャスタ〜
∪召硫9法 .┘ぅ疋螢▲鵝.凜.鵐妊鵐弌璽阿離譽好檗璽'80や!
そこはかとなく漂うスエた柔道着の匂いや〜 嗅いだ瞬間に(悶。。絶)100%!

汗の匂いが染み込んでラッカ〜塗装を侵食しとるまでなるには相当弾きこんで
るんやろうなあ〜・・・・・でも腐れないかちと心配でしたわ、ご両人。
[2007/05/25 21:38:59]

お名前 Name: たまにはデブ専   
>このスレのやり取りは、読んでいても気持ちがいいですね。

まったくもって同感です。
過熱しすぎた後は自浄作用が働くのかな?w
いいことです。
[2007/05/25 17:08:28]

お名前 Name: 普段はROM専   
私もそろそろこんな捨てハンやめようかな(独言)。

このスレのやり取りは、読んでいても気持ちがいいですね。
レスの内容は丁寧で暖かいし、スレ主さんもきちんとしてらっしゃる。
下の方のスレと比べると雲泥の差です。
すみません、余計な横レスでした。
[2007/05/25 09:13:09]

お名前 Name: 多汗症の男   
E-GDBインプ様、補足説明ありがとうございます。E-GDBインプ様、プロM様今後ともよろしくお願いいたします。
[2007/05/24 22:00:00]

お名前 Name: E-GDBインプ   
基本的には一晩おけば大丈夫ですので、翌日弾く前にでも弦を外しオイルを塗り込めば
良いと思いますよ。

もしこれまでにオイルを使用したことがなければ、指板内部の油分も抜けてしまっている
事もありますので、始めに粘度の低いオイルを少したっぷりめにキッチンペーパーなどで
塗り、1〜2時間ほど放置して余分なオイルを拭き取ってください、また少し置くと指板か
らさらに不要なオイルがしみ出してきますのでそれも再度拭き取ってから堅いオイルで
表面を保護するとより効果的です。

ここで使用するオイルは浸透させ油分を補う為に使用するので粘度の低い染み込みやすい
オイルがよいでしょう。
私の場合は管楽器のメンテンスに使用するボアオイルを使用しています。
このオイルは価格も安い(350円位)のとラッカーフィニッシュの管楽器の塗装面保護に
も使用する為、塗装への攻撃性も低いのが嬉しいところです。

指板は余り乾燥しすぎると順ぞりの原因にもなります、適度な湿気、油分は必要ですので
余り神経質にならなくても良いと思いますよ。

定期的のこの様なメンテナンスを行うことで指板の目やせによるフレットエンドの飛び
出しや、縮によるネックソリなどが比較的予防できると思います。
[2007/05/24 20:51:21]

お名前 Name: 多汗症の男   
早速のアドバスありがとうございます。すぐにでもお二人様の助言実行したいと
思います。
なお、クラシックワックスを塗布する前に蓄積された水分を
抜いたほうがよろしいのですか。
またどうしたら早く水分を抜くことができるのでしょうか。
質問ばかりですみません。
暑い夏が来ると思うと不安でなりません。よろしくお願いいたします。
[2007/05/24 19:33:04]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

師匠のレス待ってましたわ(”。。”)・・・・最近プロM手抜きしとるでな。

楽器の対策はズバリ!↓ ですからして別のアプローチからいってみますわ。
わてはギタ〜やウクレレをいじる時に必ず手を石鹸で洗って脂分を落として
水で手の温度を少し下げてますわ。わても代謝がええんで身体ぽかぽか、
指先熱熱ですもん。少しでもネックの為にと実行してます(ん〜20年以上)
お店じゃ無理やけどな。もちろん水気はしっかり取ってから弾いてますわ。
たまにしか拭き上げはしまへんが、指板に汚れが溜まらず結構綺麗な状態が
続きますぅ〜
[2007/05/24 19:22:44]

お名前 Name: E-GDBインプ   
汗かきの場合は困ってしまいますね。
私も少し汗かきの部類です。

これはこまめに汗を拭き取ると言うことしか方法はないですね。
ただ事前予防というか保護という面では、指板上への保護オイルの塗布などが
お勧めです。

一般に言われるレモンオイルでも良いのですが、柔らかいオイルは浸透してしまい
また多くのものに揮発成分が含まれていることもあり短期間で抜けてしまいます。

個人的にはケンスミスというメーカーのクラシックワックスというペースト状の
オイルがお勧めですね。

結構堅いオイルなので指板表面に皮膜を作ってくれますので、汗などの浸透がしにくく
なります。

ワトコオイルでも同様の効果が得られますが量と価格を考えると上記のオイルが今まで
使用した中では良かった印象があります。

他のオイルでも良いと思いますが、石油類などの揮発成分の含まれていないオイルを
出来るだけ少量に使用し弦交換の際などにマメに拭き上げると良いと思います。

あと演奏後は指板上の汗を良く拭き取り、特にフレット周囲は念入りに拭き取って、
すぐにケースには収納せずに少し揮発させてから入れると良いですね。
[2007/05/24 18:53:56]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

多汗症のお方のギタ〜・・・うわあ〜特に指板は・・・きっついですわ〜
年数経過するほどそうでないお方のそれとは差がつきますでな。
ひどいのはすえたワキガの臭いを発するようなものまでリペアした経験
がおます。ん〜・・・・・多汗症は病院で治す方が先決かも?
ご本人もつらいでんなあ〜(汗。。汗)
[2007/05/24 18:42:51]

お名前 Name: 多汗症の男   
 多汗症の男で手の平に異常に汗をかき、ネックがすぐビショビショになります。
握りの部分はでその都度、直ぐにクロスでふき取りますが、ローズ指板には
どんどん水分が染み込んでいっているように感じられます。
気のせいか最近、音抜けも悪く感じます。やはりギターによくないのでしょうか。
D-18をハードケースに入れて保管しています。
[2007/05/24 18:22:42]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る