記事タイトル:D-28 JPTC 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: じーやん   
昨日、黒沢楽器に確認したところ、JPTCモデルは黒沢楽器以外の楽器店で目玉になるモデルがほしいと言うことから代理店で企画されたモデルと言うことですね。
従って黒沢楽器では販売しないそうです。
仕様はシトカ・スプルーストップでアジャスタブルロッド、ピックガードを塗り込みに
近く見せるため、エッジを丸めた物を使用しているそうです

黒沢楽器では通常の製品としてJP IIが有るのでこちらをメインに販売を行うそうです。
その他黒沢楽器の系列販売店ごとの企画商品が多数有るため数え切れない程の仕様
が有るそうです。
[2003/12/09 10:45:50]

お名前 Name: アコキング。   
そうでしたか。JP/JP供殖隠沓娃遙莎念(意味があるとは思えませんが…)以外にも黒
澤カスタムがあったとは知りませんでした。しかしD−28××というのは一体何種類あるの
か見当も付きません。
[2003/12/09 01:25:52]

お名前 Name: 匿名希望   
アコキングさん

クロサワカスタムですよ。
[2003/12/08 14:08:36]

お名前 Name: じーやん   
皆さん、ありがとうございます。
ペグなどは現行品なのですね。
しかし表面的に見える、ロゼッタやストライプだけ焼けたようになっているのは
ちょっと残念ですね。
何年たっても色が合うことは無いですね。

やはり根気よく70年代のモデルを探した方が良いのかもしれませんね。
ありがとうございました。
[2003/12/08 13:50:50]

お名前 Name: アコキング。   
JPTCという型番が付いている点から、公式シリーズではなくこちらではないでしょうか。

http://www.dolphin-gt.co.jp/ …最新入荷&在庫一覧の中にあります。

こちらも黒澤の別オーダーなのか、あるいはJPシリーズに触発されたメーカーが独自に生産
したものか、または別のディーラーが独自にオーダーしたものなのかは不明ですが、2003
年製の新品です。D−28JPシリーズは1作目を除き、ラベルが貼ってある、ペグはシャー
ラーである、という仕様から考えると、JPシリーズとは別オーダーものでしょう。いずれに
せよ、ご質問の件は「わざと」だと思われます。

なお、搭載されているグローバーは「現行品」です。70年代のビンテージ・パーツではあり
ません。
[2003/12/08 13:33:32]

お名前 Name: 匿名希望   
追伸

ペグは現行品ですので'60,'70年代のものと本体のフォルムは違います。
[2003/12/08 13:11:48]

お名前 Name: 匿名希望   
公式リリースは無いのですが このとことろ'50,'60,'70各年代仕様で何本か見かけますね。

http://www.woodman.co.jp/stock/stock/d28ctm-new0807.html

塗装でわざとやっているようです。公式リリース物もあるようですが......

http://www.martinclubjp.com/info/info_170th.html

なにおか いわんや....................
[2003/12/08 13:07:16]

お名前 Name: じーやん   
初めまして、ご質問があります。
先日販売店でD-28 JPTCと言う黒沢楽器のカタログや、Webでは見かけないモデルを
見つけました。
最近70年代のグローバーペグが付いた物を探していましたところ、まさにそれをレ
プリカした物と言うことなのですが、バインディングや、ロゼッタだけがやたらと
黄ばんだ状態です。
もちろんボディ外周のバインディングは真っ白なので見た目がちょっと不釣り合い
のような気がします。
これはわざとやっているのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて
ください。
[2003/12/08 12:29:41]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る