記事タイトル:弦高調整(トラスロッド調整で?) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 比べたらアカン   
>小ぶりでカッタウエイのテイラーの方が
>低音がかなり響き箱鳴り感がありました。WHY?

マーチンを他のギターと鳴りっぷりを比較するんじゃない!
[2004/07/04 20:23:42]

お名前 Name: 28SA   
おかげさまで、リペアマンに相談してトラスロッド調整をしてもらい
3.6mmありました00028ECもなんとか3.0mmジャストに
なりました。
ただそれでも友人の テイラー812に比べて
00028ECの弦のテンションはかなり強く感じます。
そのわりには、小ぶりでカッタウエイのテイラーの方が
低音がかなり響き箱鳴り感がありました。WHY?
また、ためしに友人のHD28Vとテイラーを比べてみますと
テンションはテイラーの方がはるかに低いようです。

マーティンのギターはテイラーに比べてテンションが高いのでしょうか?
マーティンギターは構造上(ネック仕込み角度など)テンション
をかせぐように作られているのかも・・・??
[2004/06/29 13:06:17]


お名前 Name: アコキング。   
○○君の言うとおりですよ。

12フレットの弦高を3.6ミリから2.4ミリにするということは、1.2ミリ下げ
ることになります。ということはサドルの位置ではその2倍、2.4ミリ下げる必要が
あります。12フレットはナットとサドルの丁度中間の位置なので、例えばサドルを2
ミリ下げると12フレットでは1ミリ下がることになります。
[2004/06/21 17:36:00]

お名前 Name: ナゾ   
削るのは1.2mmではなくて?
[2004/06/21 17:04:50]

お名前 Name: 〇〇君   
しかし、サドルを削って弦高下げるって問題じゃ無い気がする。
仮に3.6个2.4个砲靴茲Δ箸靴燭蕁サドルを2.4mm削ることになるよ。
そんな事したら(削る幅があるなら)テンション下がって、スカスカの音になってしまう。
ハッキリ言ってハズレやね。お店に行ってゴルァしなくちゃ
[2004/06/16 15:19:47]

お名前 Name: アコキング。   
経験上ですが、弦高が高いほど音量は出ますが押さえづらくなりますし、低くすれば逆
になります。兼ね合いの問題ですが、現状で弾きにくいと感じているのであれば音量が
下がるのを承知の上で下げられたらどうですか?

あとどんなジャンルをやるのかにもよりますね。DではなくOOOを選ばれたというこ
とは指弾きがメインかと思いますので、弦高を下げた上で少しでも音量を稼ぐために弦
をライトでなくミディアムにするとか、方法はあると思います。
[2004/06/16 00:26:31]

お名前 Name: 28SA   
関東の山○楽器(立川店)で正規品で購入しまして、店員さんも非常に対応が
良かったのですが、やっぱり新品時で弦高3.6mmはスペックアウト
品なのでしょうか
音は明らかに良かったので初めて触ったときからこれかなっと
直感で思ったのですが。弦高が高いとテンション等の関係から
鳴りが良いなどということは考えられますか。
[2004/06/15 23:28:23]

お名前 Name: 〇〇君   
仮にネックが反ってないとしたら、トップの膨らみ又はネックの仕込み角が適切でないことになりますね。
要するに外れギターかもしれないですよ。

しかし新品時から、そんなに高い弦高なのに何故買ってしまったのですか?
さらに、そんなギターを売る店って・・・
[2004/06/15 17:18:58]

お名前 Name: 経験者   
28SAさん始めまして。
5年くらい前に、D28とD18を新品で購入しましたが、18の方が弦高が高くて引き難く
牛骨サドル材を少しずつ削って弦高を下げてみました。結果ブリッジからサドルが、1mm位
しか出ない状態まで削っても、殆どビリツキがおこらなかったのです。現物を見せずにこの事
をリペアショップに相談すると、ネックリセットが必要ではないかと、言われました。

結局、購入したS店に持って行って診てもらっても、ネックには反り等の異常はないとの事で、
S店経由でk澤楽器に送ってもらい、専属リペアショップで診てもらう事にしました。2ヶ月
程掛かりましたが、非常に弾き易い弦高になって戻ってきました。
作業内容は、トラストロッドでの調整との事でした。

今では弦高の悩みも殆どなくなりました。是非とも専門家のリペアマンに診てもらう事を、お奨
めします。
[2004/06/15 00:30:47]

お名前 Name: 匿名希望   
>昔K楽器に弦高調整して貰ったときにサドルやナットを削らずにトラスロッドで
>やっていたんですが、アレは面倒くさいからなんですかね?

ネックの反りが大きい時は ロッドで調整します。
結果として当然、弦高は変化します。ネックの反り具合が適切でないのは弦高調整以前
の話ですね。
[2004/06/14 22:57:52]

お名前 Name: 28SA   
アドバイスありがとうございます。
再度、デジタルノギスで弦高(12フレットの金属表面から6弦の下まで)を
測り直してみますと3.6mmでした。やっぱり新品時からこの弦高は異常なので
しょうか?

>昔K楽器に弦高調整して貰ったときにサドルやナットを削らずにトラスロッドで
やっていたんですが

場合によってはこのような処置方法もあるのですか
[2004/06/14 22:52:29]

お名前 Name: 匿名願望   
28SA様

>新品時の12F(6弦)の弦高が3.8mm

多分指板から計られたんじゃないでしょうか?
フレット上部から計るのとかなり変わりますよね。
mm単位の定規を持っていると便利ですよ。

匿名希望さま

昔K楽器に弦高調整して貰ったときにサドルやナットを削らずにトラスロッドで
やっていたんですが、アレは面倒くさいからなんですかね?
[2004/06/14 22:41:20]

お名前 Name: gaku   
まずほとんどのアコギでネックのベスト状態は「かすかな順反り」です。
逆反りは僅かでもビビリに直結しますので論外です。

サドルの抜き差しで音が変わることは有りませんが一度外して嵌める場合は
溝に埃が無いかどうかだけはチェックする必要が有ります。

サドルを自作する場合はまず底面が密着する必要が有ります。
削り方が悪いと例えば真中が窪んでいても両端で触れていればがたが発生せず
一見正常に感じるのですが音は違ってきます。

余談ですが
匿名希望さんの
>サドルを大きく削って低くした場合、テンションが下がって音が変化しますが そ
>の場合はブリッジに弦の溝を切ってやりサドルに対する弦の角度を維持してやれば出音
>は維持出来ます。
確かにテンション感はある程度調整できますが
実際に試して見ましたしまた製作者の方にも伺ったのですが
サドルの高さでの変化と溝きりの変化はまた違った音色です。
(どちらが良い悪いでは無く用はトータルでのバランスに鳴りますが(笑))

プレイアビリティーに不満があるなら一度専門家にチェックしてもらう事を私もお薦めします。
[2004/06/14 15:46:48]

お名前 Name: 匿名希望   
間違った知識をお持ちのようなので

アジャスタブルロッドは 弦のテンションによるネックの反りを適正にする為のもので
反ってしまったネックを補正するための物ではありません。
さらに弦高補正目的でロッドをアジャストするとフレットと弦との間隔が適正では無く
なりバズ音の発生の原因になります。

またネックにはフレットを打ち込んだことによる逆ぞり側へのテンションが かかって
いますから経年変化で順ゾリするとは限りません。逆ぞりする場合もあります。
ネックが反ったままになるのは管理不足以外の何者でもないでしょうね。


サドルの抜き差しぐらいでは音は変化しないでしょう。完全にがたついて底面がブリッ
ジに密着しない(サドルが傾いた)状態になれば音は変化します。
またサドルを大きく削って低くした場合、テンションが下がって音が変化しますが そ
の場合はブリッジに弦の溝を切ってやりサドルに対する弦の角度を維持してやれば出音
は維持出来ます。
[2004/06/14 15:16:32]

お名前 Name: 匿名希望   
過去ログを御覧になったでしょうか?

Martinの出荷時の弦高は12F6弦で約2.4mmです。店頭に並ぶ際はいくらか高くなっていま
すが はっきりいって3.8mmは異常ですね。

ネックの反りが無いとしても 14F辺りから元起きを起こしていませんか?
サドル、アジャスタブルロッド調整以前の話ですね ネックのリセットが必要です。
保証期間内であれば購入店での相談を お勧めします。
[2004/06/14 14:44:01]

お名前 Name: 28SA   
昨年新品で00028を購入しましたが、新品時の12F(6弦)の弦高が
3.8mmと私には高く、普段から弾きずらく感じています。
購入時、何台も弾き比べて音色、音量ともに一番気に入った
ものですので、弦高を下げるためにブリッジ周りを触ることで
音が変化してしまうことに非常に不安を抱いています。

初期状態でガチガチにきつくはめ込まれたサドルを引き抜いて、
低く加工したサドルを再びはめ込んだ場合、サドルのフィット状態
が若干変わることで音は変化するのでしょうか。

また、以前同じ悩みで別の方法を取られた方の話を聞いたことがあるのですが

経年変化でいずれはネックは順反りするので
初期にトラスロッドでネックを逆反りに調整して弦高を
下げて弾きやすくする方法をとることでサドル等を触らないですむ。

これですとブリッジ回りを触らないで済み、弦高を上げたくなれば
トラスロッドでの再調整も可能と思うのですが
いかがなものでしょうか。

ご教示宜しくお願いします。
[2004/06/14 14:04:25]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る