記事タイトル:オリジナル・ケースについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: アコキング。   
せんせい様

忘却の彼方と思われるスレに書き込んでいただきありがとうございます。

確かに「ギターとオリジナルケースは夫婦みたいなもの」なのですが、あまりにケース
がくたびれている(シールが貼ってある、シェルが剥がれているなどではなく、取っ手
が取れている、蝶番が壊れているなど)と、実用的ではないですね。

まあ運搬時は別のケースで運びますから構わないのですが、かといって売却・処分する
ことにはいささか躊躇するので、保管場所に困りますね。
[2005/05/28 01:13:39]

お名前 Name: せんせい   
あの、ケースでギターを買うわけじゃありませんが、
やはり年代が揃いでないと頭に来ます。
ぼろんちょでもいいからオリジナルのものであればうれしいです。
これは、私がギターとケースが一緒で過ごしてきたという物語に情緒を感じるためです。
まあ夫婦(めおと)道行きですな。あほですねやはり。
ギターの音や衝撃への保安性とはなんの関係もありません。

とは言え、私、ダキストのオリジナルケースがあまりにぼろんちょなので
カールトンを買い、ギター屋にオリジナルケースを置き去りにして
後で事の重大さに気づいたおおばかものです。
[2005/05/26 14:21:07]

お名前 Name: アコキング。   
ベア黒様

収束したと思われたスレに書き込んで頂いたので、スレ主としてレスさせて頂きます。

>この間御茶ノ水の黒澤に行った時ブルーケースは復刻しないのと聞いてみたところ
>その事はマーチン社には言っているのですがなかなかOKが出ないんですよね〜
>との事てした。

この件はかつて黒澤の本店以下各店の店長クラスに聞いたことがありますが、ブルーケ
ースはやはりケースとしての機能・構造に問題が頻出(熱で簡単に歪んで上下の噛み合
わせが悪くなる・ストッパーが無いので全開してしまう・金属鋲の足が脱落/陥没して
しまう等)したので廃止されたという経緯があり、また需要も日本の特定の世代に集中
するだろうからロットも限られるので、製造したとしても単価はかなり高額になるだろ
うとのことでした。私の想定だと単品で定価5万円は下回らないと思います。

>私としては’70年代モデルが復刻したらいいな〜とおもいます。
>(グローバーペグ、ブルーケース、旧ロゴ、塗りこみピックガード、SQネックなど)

これらのスペックのモデルは黒澤が毎年のようにカスタムオーダーしてますよ。70's
カスタムと銘打って売り出してます。レギュラー品より定価5〜10万円アップというと
ころです。その他にも店舗単位でカスタムオーダーしてますから、まだいくつかの店舗
に在庫が残っている可能性もあります。

ケースの蝶番の修理については、アタッシュケースなどカバン類の修理をやっていると
ころなら、受け付けてくれる所が結構ありますよ。
[2005/05/06 00:38:47]

お名前 Name: ベア黒   
私はブルーケースにはあまり拘りませんがギターとケースが一致しないと嫌ですね。
‘74D-28にはブルー ‘80D-28はブラック(一部ブルー有り)
と言うように。・・なんでも鑑定団の中島誠之助がよく言っているように
(壷と箱の年代が一致している、そしてまたその箱書きがいいですね〜)と言う
感じです。‘05モデルをブルーケスに入れてもダサイとしか思えません。
この間御茶ノ水の黒澤に行った時ブルーケースは復刻しないのと聞いてみたところ
その事はマーチン社には言っているのですがなかなかOKが出ないんですよね〜
との事てした。私としては’70年代モデルが復刻したらいいな〜とおもいます。
(グローバーペグ、ブルーケース、旧ロゴ、塗りこみピックガード、SQネックなど)
ブルーケースには拘らないと言いましたが拘っているのかも知れませんね。
ただ言いたいのはギターとケースが一致しているのが大事だと思います。
話はそれますがケースの修理できる所知っていますか?
(中蓋裏のビニールレザーが切れてしまいました。蝶つがいも一つ折れました。)
よろしくお願いします。
[2005/05/05 16:29:16]

お名前 Name: CSN&ワイ   
結論から言いますと、僕はケースでギターは買いません派です。
購入に至る際にケースがオリジナルでなくても、楽器自体と金額に納得がいけばOKです。

弾くことのみを目的とするならケースは丈夫ならいいでしょうし、
アコキングさんのように、青春の思い入れも含まれるのなら
ブルーケース拘りもある程度は理解は出来ます

ただ、ショップによってはOHC、特にブルーケース付きということで、
通常の市場価格より上乗せしてるんじゃない?感もあることは否めない気がします。
[2005/04/07 18:18:23]

お名前 Name: Thumb   
>質問に答えさせていただければ自分の年代(1958生まれ)では
マーチン=ブルーケース これが何かステータスとして刷り込まれております。
出来れば観賞用に一つ欲しいものですね〜家にいるときにはブルーケースに・・
普段持ち運びするときには純正は重すぎてきついものがありますね
ギターの保護と軽さが両立しているケースが欲しいものです。
従いまして現在のものであれば値引きをお願いいたしますね
70年代マーチンという事であればヲタクの呼び名を甘んじて受けたいと思います。

私もまったく同感です。28好き様と同じ年代ですが、70年代フォークブームの影響を
もろに受けているのです。
ただ、私の場合はそこまでのコダワリがなかったためか、2001年の35を1台だけ所有し
気のおもむくままに昔の曲を爪弾いている程度ですが、Martin以外の他のメーカーに
しようとは思いませんでした。
ブルーケースにしても、その当時の憧れではありましたが、ケースの機能を考えると
今のケースの方が大切なギターをしっかり保管できるので気に入っています。

Martinギターにはこだわるけど、それ以外は特にこだわりがないと言う私のような人も
世の中にはけっこういるんではないでしょうか。

また、ギターやケースという「モノ」を所有することと、ギタープレイの上手下手とは関係ないと思います。
それに、ギタープレイの上手下手と好きな音(音質)が聞きたいと思う心もまた別であると考えていいます。

何に対してこだわるのか、どの程度こだわるのか、これは人それぞれの考え方の違いでしょう。
[2005/03/31 13:03:32]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんにちは

一度終わったスレかと思っていたら又何か盛り上がってますね〜
このスレを初めに戻って読み返しますとスレ主様がおっしゃっているのは

>―秬汽院璽垢紡个垢襪海世錣蠅呂△蠅泙垢。
>OHCかどうかに拘りがありますか。また、もし購入時に「汎用ケースで良ければ値引
>きする」と言われたらどうしますか。

>↓,如屬呂ぁ廚氾えた人は「年代」にまで拘りがありますか。
>たとえば70年代マーチンは現行ケースではなくブルーケースでないとイヤですか。

と言うことであり更に

>あくまで「マーチンギターの場合」という前提でお願いします。

と言うことでは無かったかと・・・
質問に答えさせていただければ自分の年代(1958生まれ)では
マーチン=ブルーケース これが何かステータスとして刷り込まれております。
出来れば観賞用に一つ欲しいものですね〜家にいるときにはブルーケースに・・
普段持ち運びするときには純正は重すぎてきついものがありますね
ギターの保護と軽さが両立しているケースが欲しいものです。
従いまして現在のものであれば値引きをお願いいたしますね
70年代マーチンという事であればヲタクの呼び名を甘んじて受けたいと思います。

拘りに関して言えば他スレでも語り尽くされておりますが、

>大の大人がこんな事悩んでるのは、マーチンヲタくらいじゃないですか?
>これだからマーチンヲタオヤジはキモイって思われるのですよ。

はい!その通り ただそれをキモイと感じている人がそんなにいますか?
マーチンヲタがキモイという人はマーチンが何であるか知っているから言えると思うのですが・・・
自分の周りにはマーチンがギターのメーカーと言うことすら知らない人が多いのです
たまたまこのHPなど、マーチンに詳しい人たちが多い所であればマーチンオタキモイ
と言えば皆さん反応しますが、会社などで「マーチンヲタってキモイよな〜」
と言ってみてください、ほとんどの人が「?」という顔をすると思いますよ。

お〜っと 又得意のスレはずしをしてしまいました。久々のカキコと言うことでお許しを

ヲタク論ならば自分の趣味の模型や車、その他ギターに限りませんが語り尽くすことの出来ないテーマかと・・・・



と言うことですので
[2005/03/28 18:06:17]

お名前 Name: max   
ちょっと一言。

一般人から見て、ギターのメーカーや種類なんか判りません。
へたすりゃギターとベースも区別できません。
日本のギター人口は世界的に多いとはいえ、やはり少数派です。
その少数派の内、マーチン党(懐かしいフレーズ)は更に少なく、
素材やケースに拘りをもつ人はほんの一握りと思います。
こういう人たちを一般的にはマニア(ヲタ)とかコレクターと呼びます。

(ギターに限らず)マニアやコレクターは一般人には理解され難く、
やはり「特殊な感覚」を持っているという自覚は必要かと思います。

広くは「批判されて当然」的な考えで、受け止めるべきでは?

私はコレクターの方とは多少意見は違いますが、
そんな人たちを嫌いではありません(笑)。

まぁ一般人から見たらみんな同類ですなぁ
[2005/03/28 18:05:35]

お名前 Name: アコキング。   
私「ギター買ったそうだけど、どこのメーカーの何を買ったの?」
友人A「知らないし興味ない。予算内で買えるものの中で一番気に入ったものにした」
友人B「65年製のハカランダD−28。ノークラックのオールオリジナルだぜ」

この場合、友人Aのほうが友人Bより上手いとは限りません。
スペックに拘るか無頓着かということと、技量の上手下手には何の相関性もありません。

確かに「楽器など音が良ければ何でも良い。どんな高価な楽器を持っていようと弾けな
ければ意味が無い」という友人に上級者が多い傾向にはありますが、だからといって彼
らはD−50やツリーオブライフを持っているのに大して弾けない友人をバカにしたり
はしません(内心はそう思っているかもしれませんが)。そもそも「初めにマーチンあ
りき」ということ自体、楽器選びという観点からみれば全くのナンセンスです。

しかし真のプレイヤー指向の人は、他人の嗜好をあれこれ批判したりしませんよ。
[2005/03/28 13:03:36]

お名前 Name: そうだったんだぁ   
「OH」さんと「ひえひえ」さんって
同一人物だったんだぁー。
[2005/03/28 12:28:23]

お名前 Name: アコキング。   
このスレに限らず、サイトのスレ全般に対する批判に共通して見え隠れする考え方は
そんな事を気にする/疑問に思うのは下らない、そんな暇があったら練習しろ、
という趣旨のものですが、それこそカラスの勝手/大きなお世話、です。
[2005/03/28 12:22:19]

お名前 Name: アコキング。   
OH氏

>アルフィーの坂崎幸之助は立派なコレクターですが、下手ですか?
>彼って上手いの???

ぜひスレを立てて投票を募って下さい。
少なくとも彼が下手だというギター弾きはプロアマ問わず居ませんよ。
それとエリック・クラプトンもコレクターだということをお忘れなく。

A.上手い人は楽器のウンチクは語らない。まして上手い奴がケースなど拘らない。

これは私も正しいと思いますよ。
だから「自分は上手い」などと一言も言ってません。

B.下手な奴ほど楽器のウンチクが多い。

これが「違う」と言っているのです。
Aが真理であったとしても、それが直ちにBには結びつきません。
それは貴方の単なるイメージ、思い込み、自分の周囲だけの矮小な世界での話です。

それに万一Bが正しいとして「下手な奴は馬鹿にして良い」のですか?

ケアリー様の言うとおり、是非語って頂きたい。
コレクター卑下でなく、プレイヤーとしての志を。
それなら私も含め多くの人が耳を傾けるでしょう。
[2005/03/28 12:08:28]

お名前 Name: ケアリー   
今回は、あまりに稚拙な論理なので、意見させて頂きます。

OH氏へ
裸の王様の発言でなく、何か建設的なレスが書けませんかね。
それがなくて批判のみでは、あなた、相手にされません。

是非語って頂きたい。
コレクター卑下でなく、プレイヤーとしての志しを。
[2005/03/28 09:08:32]

お名前 Name: OH   
>アルフィーの坂崎幸之助は立派なコレクターですが、下手ですか?
彼って上手いの???

上手い人は楽器のウンチクは語らない。
まして上手い奴がケースなど拘らない。

☆下手な奴ほど楽器のウンチクが多い。
[2005/03/28 03:13:52]

お名前 Name: アコキング。   
結論

そもそも「D−28 徹底研究」というタイトルからして、
ここはD−28ヲタ=マーチンヲタのサイトですよ。それをお忘れなく。
[2005/03/28 01:45:34]

お名前 Name: アコキング。   
もう一点

>おそらくプレーヤーではなく、マトモニ弾けないコレクターなのでしょうね。

発言の趣旨からすると、プレイヤーは偉くてコレクターは愚かと言いたいのですか?
ギター以外にもあらゆるジャンルにコレクターと呼ばれる人は大勢いますが、
それに本当に上手い人は、自分の事を「私はプレイヤーです」などと吹聴しませんよ。
[2005/03/28 01:41:04]

お名前 Name: アコキング。   
反論

私はクラギもやります。ペットも吹きます。その他の楽器もやりますし所有もしていま
す。ですがそれらのケースに関しては、しっかりしたものであればメーカーなどどうで
もいいです。拘っているのは「マーチンギターのブルーケース」に関してのみです。

自動車を所有している人は多数います。その中には性能とは無関係のパーツひとつにこ
だわる人もいますし、高級車を何台も所有している大金持ちのコレクターもいますが、
彼らの運転技術が必ずしも下手とは限りません。

何度も言いますが、

・オリジナル度には拘らない=プレイヤー=上手い
・オリジナル度に拘る=コレクター=下手

という式は成り立ちません。それぞれのパラメータに相関は全くありません。
アルフィーの坂崎幸之助は立派なコレクターですが、下手ですか?
[2005/03/28 01:34:31]

お名前 Name: OH   
全く愚かなスレ立てますね。
大の大人がこんな事悩んでるのは、マーチンヲタくらいじゃないですか?
これだからマーチンヲタオヤジはキモイって思われるのですよ。
ギターは楽器だから、一番大事なのは楽器の固体そのもの。
固体が素晴らしければ、ケースなどなくても無関係。

クラギやってる友人や、チェロやってる娘に言ったら「アリエナイ」って笑ってました。
確かに、楽器を奏でる仲間からは異質の感覚です。

おそらくプレーヤーではなく、マトモニ弾けないコレクターなのでしょうね。
[2005/03/28 00:40:45]

お名前 Name: アコキング。   
KAZ様

すいません、私もその噂は聞いたことがありますが、真相は知らないのです。
どなたか詳しい方、宜しくお願いします。
またブタ鼻は仰る通り「すぐ折れる」と悪評だったので、
1年足らずで金属鋲に変わった、と聞きました。

それにしても、57年2PAFの175ミントは惜しいことをしましたね。
いくら40年D−28を手に入れるためとはいえ…。
ケースだけでも入れ替えて手元に残しておけば良かったのでは(爆)。
[2005/03/19 03:07:00]

お名前 Name: KAZ   
アコキング。様
そうです。まさにブラウンケースです。j-45は、うさんくさかったけど(たぶんパチモ
ン)私も57年の175の2PAFをもっていました。ケースはもちブラウン。ギタ−もケ−スも
デットミント。でも40年のD-28購入のため手放しました。残念!!。でもギブソンなら
70年代の金文字でGibsonとはいったケースもとても好きです。ブルーケースについては
豚鼻よりその後の金属のが好きです。というのも豚鼻はすぐ折れるから。気を使いすぎ
て、もちはこべない・・(笑)。ところで、前に書いたブルーの色の真偽、知りません
か?
[2005/03/18 22:18:01]

お名前 Name: アコキング。   
KAZ様

↓取っ手のところにギブソンバッジの付いた、これですよね。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r9541648

歴代ギブソンケースの中では一番デザイン的に優れていると思います。しかし実物にお
目にかかることは70年初期の「ブタ鼻」ブルーケースよりも少なく、ギブソンのハー
ドケースはヤフオク相場で高くても2万円程度ですが、このブラウンケースだけは非常
に人気があって3万以上付く場合も少なくないです。
[2005/03/17 22:13:49]

お名前 Name: KAZ   
みなさんこんばんは。私はオリジナルには拘りませんが、古いケースが好きです。
(もちろん、取っ手や蝶番が壊れてるものは論外)スネークヘッドのケースも60年代
より50年代の方がカッコイイ気がします。ギブソンでも50年代のブラウンケースは、
とてもカッコイイと思っています。というのも、ギターをはじめて買った72年頃、
日本製のハードケースは両面ともフラットで、とっても安っぽくカッコ悪かった。
その頃、ギブソンを持っていた連れは、アーチトップのしっかりしたケースで、金具も
おおきくとてもカッコイイ(もちギターも)。ギターは高くて買えないから、せめて
ケースだけでもほしいなと思っていました。(そのころの刷り込みが強いかな?)
だから、古くていいケースがないか常に探しています。マーチンはそうもないが、特に
ギブソンオールドはソフトシェルケースがついていることが多く、ギターは気にいって
買ったのに...とほほという場合が多い。(といってブラウン紙ケースは捨てれないが)
ブルーケースについても一言。あの頃、ギター型したケースそれも黒ばかりの時代に
あの色と形、一目でああ、マーチンもっとる!とわかる画期的なケースです。楽器屋で
もなかなか見れなかった時代、もってる奴の顔まで男前に見えた(ちょっと言いすぎ?
)でも友達になって弾かせてもらいたいなと思ったよマジで。でも色はともかく、
MARTINの立体ロゴが、ただのプレートになった時点でブラックケースはダメ。
真偽は知らないけど、ブルーケースの色は、ある薬品が使用禁止になったため、あの色
がだせなくなり、ブラックに変わったとか・・・?だから再生産は無理とか?。
誰か知りませんか?
[2005/03/17 20:19:40]

お名前 Name: PS3   
概観は秀逸なデザインのブルーケースで、中身は現在のアンコが運搬にはよろしいかと。
ブルーケースを、飛行機の手荷物に預けることは怖くてできませんが、今のはバブルの
クッションをぐるぐる巻いたら大丈夫でしょうね。

Geibは重すぎて、運ぶに難渋であります。飛行機のラッゲージに預けたら、ビニルの皮
がはげるでしょう。

思い入れがないので、20年手許にあった、ブルーケースに値がついてD−28とともに
うっぱらった後で、気になるということは、その年代の中にいるということでしょうか。
[2005/03/16 02:10:56]

お名前 Name: アコキング。   
ギタナベ(カズミ?でしたよね、確か)様

http://www.dolphin-gt.co.jp/etc/grandopley/

そうでした。このサイトでも何回かネタになっていますね。価格・機能のバランスから
言って、私にとってはブルーケースに取って代わっても良いと思う唯一のケースです。
[2005/03/16 01:03:32]

お名前 Name: ギタナベ   
アコキングさん

>チェロのケースを作っているメーカーのギターケース(何色か派手な色があります)

それはもしかして、EASTMANギターのケースではないでしょうか?
実は、現在私が愛用しております。
アーチトップが欲しくなりつい買ってしまいました。
中身のギターは勿論のことケースもとても良く出来ています。
グラスファイバーで軽くて丈夫、内側もギターに優しい感じで湿度計付きです。
[2005/03/16 00:40:24]

お名前 Name: アコキング。   
カールトン欲しい様

>欲しい理由は単純に頑丈だからですが、あの値段は・・何とかならんのでしょうか

確かにケースで10万円は…ヤフオクにブルーケースが出品され、だいたい3〜5万で
落札されます(私も何回か出品・落札しています)が、いくらフェチの私でもブルーケ
ースに10万円出すくらいなら他を探します。現行モールドケースを新品で買っても3
.2万ですから。ケースとしての機能は現行ケースのほうが遥かに優れています。

また現在ではカールトンと同程度に頑丈でもっと軽くて安いケースもあります。HIS
COXなんか中空構造でボディと内装が部分的にしか接していませんし、北米以外のケ
ースメーカーなど狙い目かもしれません。名前は忘れましたがチェロのケースを作って
いるメーカーのギターケース(何色か派手な色があります)を御茶ノ水でたまに見かけ
ます。背負っている所をみると軽いのでしょう。

実は私もブルーケースは保管とリセール用に確保しているだけで、D−45とOOO−
45以外はギグバッグで運んでいます。免許はありますが車は持っていない(維持コス
トに見合った有意性を感じない)ので、カールトンはとても耐えられません。

それにしても60年代以前のギブソンのOCがソフトシェルというのは勘弁して欲しい
です。また、まれにソフトシェルなのにギブソンロゴが入っているものがあるので驚く
ことがあり、ロゴ無しのものに比べれば若干の付加価値はあるとは思いますが、SSC
では…。私自身がOHCに拘るのは70年代のマーチンのみ、です。
[2005/03/16 00:27:49]

お名前 Name: カールトン欲しい   
小生だけの考えかも知れませんが、機能が同じであるならばOHCに
こだわるのはリセールか人目を気にする場合かな〜と。門外不出で
あるのならばケースは何でも良いのかも知れませんね。自己矛盾に
気づきましたが、最初のマーティンだったらロゴつきにこだわったと
思います。今はその必要が無いのでこだわる理由が無いだけでしょうか。
カールトンが欲しい理由は単純に頑丈だからですが、あの値段は・・
何とかならんのでしょうか(笑)。
[2005/03/15 23:45:45]

お名前 Name: アコキング。   
ところで、スレを立てた本来の意図はOHC(ブルーケースに限りません。ギブソン他
でも同様です)に拘る人は多数派か少数派かを知りたかったからですが、これまでのと
ころ当初は「拘る派」が優勢、その後「拘らない派」が逆転したきたようですね。ちな
みに青爺の島●氏も「ケースに付加価値は付けない」そうですが、70年代マーチンに
限りブルーケースでない場合は販売価格(委託価格を含む)を安く設定するそうで、ア
ンチ・ブルーケース派の人には喜ばしい傾向だと思います。
[2005/03/15 23:23:00]

お名前 Name: アコキング。   
あほらし様

>それぞれ生まれ育った環境は異なるわけで、
>たとえ同じ世代でも異なる「刷り込み」があるわけです。
>私は私の「刷り込み」や「環境」を述べたまでで、
>団塊の世代を一括りで論ずる論調と同じでしょう。
>考えを尋ねられたから答えたまでで、色んな意見があるのが当たり前

貴殿が1957年製かどうかはともかく、私もこの世代であれば全員がブールーケース
刷り込み世代だとは思いません。貴殿は「自分のまわりには欲しがる奴は一人もいなか
った」と言われるのと同様に、私のまわりには「欲しがらない奴は一人もいなかった」
というだけのことです。しかし、

>イモくさいブルーは、まっぴらご免
>ブルーケースでマーチン買うたアホ
>パラノイアの典型

など、ブルーケースに拘る人を侮蔑する意識が文脈からぷんぷん漂ってきます。自分は
別意見を聞かれたから言ったまで、ということですが、ここまで言及するのはいかがな
ものでしょう?それとパラノイアとは「妄想狂」のことで意味が違うと思いますが。

スレを立ち上げる時に「ケースに拘るのはおかしい」という意見も来るであろうという
ことを予想して「批判はナンセンス」と但し書きを付けたのですが、Shirabe様も言わ
れる通り「無視する」ことはできないんですか?
[2005/03/15 22:57:25]

お名前 Name: へいちゃん   
私はアコギング。様より少し若輩者ですが、70年代半ばにはすでにギターに興味を持っている年代でありました。
しかし、専用ハードケースというものは、新品でギターを買うときは、買ってお持ち帰りとなったときに、
初めて店の奥から出てくるものなので、どんなケースがついてくるのか、
当時マーティンなんてとても手の届かない者にとっては知る由もありませんでした。
そんなわけで、私はブルーケースにはこだわりません。

>また、もし購入時に「汎用ケースで良ければ値引きする」と言われたらどうしますか。
迷わず「汎用ケースでいいから値引きして!」
なぜなら、ケースっていうものは私にとって、持ち運びのときしか使用しないものですし、
マーティンを持っている人がめずらしくない今となっては、一目でマーティンと
わかるケースにありがたみを感じないからです。
あ、でも、ケースに付加価値分の上乗せをしておらず、買ったギターが
たまたまブルーケースだったらちょっとうれしいかも・・・

こだわる人は
1.純正じゃないけどしっかりしたケース
2.ブルーケースだけど、ボロボロ
  (ケースとしての機能が怪しい程度にボロボロ)
のどちらかを選べるとしてもやっぱりボロボロのブルーケースをお選びになるのでしょうかね。
私、個人の価値観では、機能しないケースは無用の長物と思いますが、
その辺の価値観は人それぞれなので、ブルーケースへの拘りを否定するつもりは毛頭ございません。
あ、ちなみに私は1975年時点で12歳でした・・・
[2005/03/15 22:32:35]

お名前 Name: カールトン欲しい   
Rikkiさまがおっしゃっているようにケースも復刻版があったら
結構受けるでしょうね。オリジナルをお持ちの方には申し訳ないのですが、
商売上手なマーティンのことすでに企画が立ち上がっていたりして(笑)。
たしかにカールトンに10万を出す気はあってもとてもそんな余裕はありませんが、
ロゴつきだったら面白いでしょうね。思わずうなずいてしまいました。

トピずれで恐縮ですが、勤め先でカーボンを使った部品を作っている部署がありまして
先日青爺にお邪魔した時にその話をしたことがあります。計量で堅ろうなカーボン
ケースを受注生産したらそこそこのニーズは有るかも知れませんね〜。型は元のケース
から取れば良い訳ですし。社内企画を立ててみましょうかね(笑)。
[2005/03/15 21:47:15]

お名前 Name: KIYAMA   
そういえば、'80当初
代理店の東海でも、ブルーケースレプリカ(ソフビライクな)
ありましたよね。
それだけブルーケースやマーチンに憧れがあった世代だったと思います。
[2005/03/15 21:37:06]

お名前 Name: あほらし   
「あほらし」のままで私はいかせていただきます。
<・1970〜1975年に13歳〜18歳だった人
ずっぽりそのままの1957年製でございます。

ここは、各世代の「刷り込み」の吐露合戦の場なのは百も承知之介ですが
それぞれ生まれ育った環境は異なるわけで、たとえ同じ世代でも
異なる「刷り込み」があるわけです。
私は私の「刷り込み」や「環境」を述べたまでで、
団塊の世代を一括りで論ずる論調と(逆に自身をそう括る方々が多いですが)
同じでしょう。
考えを尋ねられたから答えたまでで、色んな意見があるのが当たり前、
というのが当たり前でしょう。
[2005/03/15 21:14:06]

お名前 Name: AD   
私も刷り込まれ世代ですが、ケースにはあまり興味がありません。
当時ブルーケースを見ても、あまり欲しいとは思いませんでした。

電車の中であのブルーケースを見ると、
「あの中には、マーチンのD28が入っているのか。。D-18かな?
45だったりして。。たぶんプロかなー??」と想像をめぐらす事はあって
も、当時は遠い別世界のことでしたから、ケースをみて欲しいとは思いま
せんでした。エレキを持ち歩く時は例外なく、あのカビだらけのファブリ
ック製ソフトケースでしたから、ストラトかな。。レスポールかな。。と
思うくらいでした。

結論として、アコギのハードケースはサイズが合っていてしっかり
した物ならばOKです。

「おおっ!これは。。」と思えるようなケースが過去現在において、
メーカーで採用された事がないので、ついてきた純正ケースを見て、
「こんなもんだろ。。」と納得してしまうからなのでしょうね。

ケースに拘る方も拘らない方もいらっしゃるようなので、メーカー
もケースを選べるようにオプションにすればよいのにとも思います。
マーチンのラベルに拘る方にはマーチンのロゴつきのカールトンな
んて素敵でしょうね。ブルーケースの復刻版もあってもいいのにな
ぁーなんて思います。(オリジナルに拘る方はダメでしょうが。。)

ケースなしの選択肢は無理でしょうね。輸送時にHCは必ず必要に
なりますから、メーカーの選ぶ純正はデザインではなくて、輸送に
耐えられる耐久性とコストなんでしょうね。

でも、純正ケースはなぜ一様に黒のいも臭いデザインなんですかねー。
その意味で、カールトンは別格でしょうが、私自身は、たとえカールトン
でも10万を出すだけの魅力を感じていません。
[2005/03/15 20:54:04]

お名前 Name: こうもり   
> 1970〜1975年に13歳〜18歳だった人
私、おおむねこの範囲に入ります。

さらに、田舎では現物にお目にかかることはほとんどなく、
雑誌の写真くらいでしか見ることさえままなりません。
当然、ステータスシンボルとしてマーチンのケースは、
本体はいうに及ばず、あこがれており、当時から絶対的存在でした。

ですが、近年、いったん所有してしまえば憑き物が落ちたというか、
紛失していた大切なものが見つかったというか、
現在ではほとんどこだわりがなくなりました。

したがって現在では、
>1.純正ケースに対するこだわりはありますか。
品質が同等品以上であれば、値引きしてもらって汎用品にします。

2〜3年前では考えもしなかったことですが、
オリジナルにこだわりがあるといわれるご意見も、
取り立ててオリジナルにこだわりはないというご意見も
理解・納得できます。

ちなみにですが、
できることなら、欲しいときに欲しいものを入手するのが、
屈折することもなく、ひがむ事もなく、自然で(心の)健康にはいいのかな?、と感じています。
[2005/03/15 20:46:01]

お名前 Name: Rikki   
>1970〜1975年に13歳〜18歳だった人
 自分はこの範疇に入る世代ですが、マーチン純正ケースにはこだわってもブルーケー
スにはこだわりません。

 しかしギター本体にvintage re-issueがあるくらいですから、ブルーケースでre-
issueを作ってくれたら、たぶん購入するでしょう。

 でもたぶん、ブルーにこだわる方はきっと「当時のブルーケース」がいいのでしょう
から、きっとブルーケースVRには見向きもしないかも知れませんよね?
 ちょっとスレはずしでした。すいません。
[2005/03/15 20:26:11]

お名前 Name: アコキング。   
以前別のスレで「ブルーケース刷り込まれ世代」の調査というか統計というか、それを
した時に分かったことですが、ほぼ

・1970〜1975年に13歳〜18歳だった人

が「刷り込まれ」世代だと思います。なぜ「刷り込まれ」たのかと言うと、カールトン
欲しい様が仰るように、ケースのデザイン(樹脂製型抜き)・色・ロゴから一目でマー
チンギター=持っている人はマーチンオーナー、だと分かるからです。

持ち主の技量は関係なく、ギター小僧なら誰もが羨望の目で見つめるマーチンを「所有
している」という優越感(持っていない人にとっては劣等感)に浸れたからで、持って
歩いている人に町ですれ違うと、私も含めギター小僧は誰しもが振り返ったものです。

しかし上記より年長の世代の人にとってはマーチンといえばスネークヘッドの緑ライニ
ング(ロゴ無し)ですし、年少の世代の人にとってはフォークブームなど終焉していて
誰もマーチンは特別なギターなどと思いませんから、ケースなんぞなおさらどうでも良
いはずです。

ブルーケース=ある特定の世代におけるステータスシンボル、だと思います。この事の
是非を問うても仕方ありませんし、また他の世代の方に理解できるはずもありません。
[2005/03/15 16:10:59]

お名前 Name: カールトン欲しい   
アコキング。さま>

小生も40台半ばですのでブルーケースに対する刷り込まれ(笑)はありますが、
―秬気砲蝋瓦蕕覆い飽貮爾任后E然値引きがあるのでしたらディスカウントを
受けるでしょう。その理由は
A:ケースは弾かない時の保管と位置付けているのでしっかりしたケースであれば
マーティンのロゴだけで高いのは小生にはナンセンス。
B:持ち運び時に見栄を張りたい場合には既に持っている純正ケースに入れ替えれば
同じ事(笑)だからです。
しかし黒・紺がほとんどだった70年代当時あのスカイブルーのケースはギター弾きの
ステータスであったのは異論の無い所だと思います。OLD,ヴィンテージに
興味のある方としてはケースも含めてこだわりがあるのはむしろ当然だと。
ちなみに小生幸運にも片手以上のマーティンを所有しておりますが、1台を除いて
(これも中古というだけで93年製)すべて90年半ばより新品で手に入れていますので
こだわりが無いのかも知れません。
この10年の間にも形が一度変わっていますが、僕はあのサーモプラステイックのケースは
雨に強いし結構気に入っています(笑)。ヴィンテージケースに比べてとても軽いですし。
[2005/03/15 14:57:20]

お名前 Name: ギタナベ   
改めて、maxさんでしたか。いささか、失礼をば・・・。

>コレクター
ではないとは思っていますが、お金もテクニックもないのについつい欲しくなってしまいます。
でも数知れずの買い替えで、最近はやっと落ち着きました。
オールドでなくても、新作にもいいものが多くなったのかも知れないです。
したがってケースも当然新しいものになるので、気になることもなくなって行くのかも・・・。

最近新たにフラットマンドリンを物色中です。
こちらに来られる方でフラットマンドリンもお持ちの方、また近々ご指南お願いしたいと
思っております。
[2005/03/15 14:44:05]

お名前 Name: marquis   
やれやれ改めmax 様

私に対する質問かどうか解りませんが、一応お答えいたします。

マーチンのギターだけに限定して話をすすめますが、私の1代で弾きつぶすつもりはありません。
木の持っている力が失われるまでは楽器としてのギターです。その寿命がくるまでは所有者に
管理責任があります。次世代の人に引き渡すまでの何年かを担っているリレーの走者と同じです。
できるだけ完全な形で、機能で、音で、次走者にバトンを渡したいと思っております。
プレーヤーだから荒い扱いをして良い訳はありません。弾かずに保管するだけでも音が育ちません。
楽しむことが一番だと思います。次の人が楽しめる形で渡して行きたいです。
[2005/03/15 12:28:23]

お名前 Name: やれやれ改めmax   
ハンドルネームの「やれやれ」が気に入らないようでお叱りを受けたようです。
やれやれ。。。

もちろん、個人的な意見ですよ。「ケースなんぞに拘るのはバカバカしい」っていう。
誰を説得するつもりも無いですし。。。

ところで質問。
ケースやオリジナル度に拘るのは、あなた方が「コレクター」だからですか?
[2005/03/15 11:59:17]

お名前 Name: marquis   
私はケースも付属品の内だと思います。
スレ主さんが書かれているように、機能は失われていても付属することに意義があると思います。
前の所有者がどのようにその楽器を扱っていたかの目安にもなると思うからです。
磨り減ったペグが交換されてオリジナルと違っていても、本来のチューニングの機能を優先すれば
それは全然気にならないというか、換えてなければ自分でするでしょう。
しかし、オリジナルのペグは一緒に保管しておきます。

ケースでも、機能のためには軽量のファイバー製の物を別に購入しています。空きケースの保管も
場所を食うので悩みの種ですが。

マーチンはともかく、ギブソンのオールドのケースはひどいのが多いですね。
[2005/03/15 11:54:18]

お名前 Name: 二八雄   
タカミネとかハードケースが別売りのメーカーもありますが・・・

基本的にはマーチンは専用のハードケースが付属で付いていますので、
自分の所有するオールドのマーチンには、オンボロでも発売当時に
付いていたのと同じブルーケースに保管したいという気持ちはよく理解できます。

自動車に例えると、クラシックカーには最新型のアルミホイールやワイドラジアル・タイヤを履かせるよりも、
テッチン・ホイールにホワイトリボンのバイアス・タイヤの方が似合うようなものでしょうか?

逆に、近年物で新品同様のマーチンなのにオールドのブルーケースに入れて
いかにも、「俺はビンテージのマーチンを持っているんだぞ!」みたいのは如何なものか思いますが・・・
[2005/03/15 11:39:45]

お名前 Name: ギタナベ   
shirabeさまと同じです。
「やれやれ」だの「あほらし」だのと名前とも言えん「名前」で書き捨てていく無責任
なヤカラの書く内容には説得力は皆無でしょう。

>今、どんなケースか知りませんが、それに拘る人はいませんよ。
まるで全て見てきたような・・・、知ったようなことは言わないように!
私はギターではありませんが、手工に拘った仕事をしておりますので、
己の感覚だけの「ひとくくり」的発言には憤りを覚えました。
[2005/03/15 10:57:17]

お名前 Name: shirabe   
つまらないことにこだわるから趣味でもあります。
気に入らなければ、黙って観てれば良いだけの事です。
別に否定する事でも、拒否することでもありません。
お蔭様で、次の幣コラムのタイトルが思いつきました。m(_ _)m


自分としてはケースはどうでも良いです。(^^ゞ


私、合理的に考えますので、車にも賭け事、競輪、競馬、競艇、パチンコ、一切興味がありません。
こんな人間ばかりでは、つぶれてしまう業種、企業が多くあります。
でも、こだわったり、愛好する方がいらっしゃればこそ、社会が成り立っているんです。
いいじゃないですか、好きなものを好きって言えることは!(^^ゞ
[2005/03/15 00:53:18]

お名前 Name: あほらし   
やれやれ 様と同感でございます。
80年にマーチン買い、当時ケースは選択(ブルー/ブラック)できましたが、
イモくさいブルーは、まっぴらご免でございました。
ケースから音は出る訳ありません。当時、ブルーケースに拘っていた人は回りに誰もいませんでした(当時、ブルーケースでマーチン買うたアホはおりませんでしょう)。
今、どんなケースか知りませんが、それに拘る人はいませんよ。
後から処女性を求めるパラノイアの典型でございます。
[2005/03/14 22:08:35]

お名前 Name: やれやれ   
バカバカしい
[2005/03/14 20:28:39]

お名前 Name: ギタナベ   
アコキングさま

個人的にはケースにも拘りはある方でした。
所有しているマーチンに関しては問題はないのですが、ギブソンはヴィンテージ
なもので相当ボロです。
中身も含めてオリジナルにしておきたい気持ちはヤマヤマでしたが、あまりにハゲハゲ
のケースなもので、家具用のオイルニスでDIYリペアしました。
どうせならと思ってエイジド風なペイント加工を楽しみましたよ!
そんな訳で、ケースに関しては、あくまでも運搬に支障がないものに・・・、と言う
考えに変わりました。
[2005/03/14 18:49:46]

お名前 Name: KIYAMA   
こんにちは。
アコキング。様

ケースの件ですが、例えば '40のギブソン(別にギブソンで無くとも良いのだが。)が、あったとして
ケースが新品なのは違和感あります。(オリジナル云々ではありません)
ただし、年代ゆえにケースはありません、ってのは理解できます。
「その代わり、少し勉強してよ!」と言ういやなタイプです。

私的には、ハードケースは増やしたくないので、ボディーサイズ
ごとの機能を果たすケースがあれば良いし、中身重視と考える方なのです。

私もブルーケース所有者ですが使っておりません。

謹んで一曲!
「私、マーチンオーナー
すごいギターを持ってるよ、
ブルーケースに縦書きスクリプト
プリウォーだぜ(ブルーケースではないのだが・・。)
プロも欲しがる、 って言うじゃない?。
でもあんた!弾いてるのがアリスですから!
残念!
拙者もマーチンオーナーですが
スリーフィンガーできませんからっ!
切腹っ!
[2005/03/14 18:21:14]

お名前 Name: アコキング。   
皆さん、色々なご意見ありがとうございます。

ボロいOHCよりは頑丈な現行ケースを、という選択肢も確かにありますね。ビンテー
ジギターのOHCは、取っ手が取れていたりカギが壊れていたり、ブルーケースの場合
だと変形して噛み合わせが悪くなっていたり、などケースとして機能していない場合が
少なくないですから。

ただその場合でも、定価4万以上のマーチンロゴ入り現行純正を選ぶか、ただロゴが入
っていないだけでモノは全く同じで半額程度で買えるTKLのケースを選ぶか、はたま
た10万円のカールトンにするか1万円以下のNBケースで良しとするか、など色々な
選択肢があると思います。

ちなみに私の場合は「ブルーケースだけは特別」です。ブルーケースに限らず型抜きモ
ールドケースは軽量ですが機能としては最悪なことは百も承知ですが、これだけはどう
にもダメです。全く妥協できません。青爺の●居オーナーも、70年代マーチンに限り
ブルーケースかどうか記述すると言っていますから、同士は少なくないのでしょう。

●ひろさん様

>「詳細」の所の左下「赤線で囲まれた黒い小さなギター」をクリックすると
>全てではありませんが「写真」を見ることが出来ますよ!

おお、これは知りませんでした。リニューアルされてからケースは一切掲載しなくなっ
たのかと思ってました。奥●氏とは長い付き合いなのだから、それならそうと教えてく
れればいいのに…。今度文句を言います。
[2005/03/14 11:49:12]

お名前 Name: ひろさん   
>アコキング様
「H」の「ケース」の情報ですが、確かに文字情報は載っていません。
しかし、「詳細」の所の左下「赤線で囲まれた黒い小さなギター」をクリックすると
全てではありませんが「写真」を見ることが出来ますよ!

私も「拘り」はかなり強い方だと思います。何といっても「70年代」に「ブルーケース」
と「D-45」に憧れていた世代ですからね。
[2005/03/14 10:59:57]

お名前 Name: Rikki   
アコキング。様
 御無沙汰してます。Rikkiです。

 スレ主様は御存知とおもいますが、主様同様に子供の頃から『マーチンでなければ、
だめ』というすり込が自分にはあります。

 自分はミーハーは大嫌いです。ブランド指向もありません。・・・がっ、唯一マーチ
ンについては人一倍ではなく人100倍もミーハーです(はずかしいですが)。

 ですのでマーチンのギターはケースもマーチンでなくてはなりません。それを持ち歩
いていることでマーチンのオーナーであることが一目でわかることが必要です。
 そう、まさにブランド物のバッグを持ち歩いているのと同様です(最近マーチンのブ
ランド力も落ちたようですが)。

 しかしながら根本的にバッグと異なる所は、主たる目的は中身のギターですし、その
ギターの品質云々です。
 ですので自分はマーチンを所有している事実が外からわかればそれでよく、したがっ
てぼろぼろのビンテージケースであることよりも、むしろ中身のギターの保護能力を期
待して、なるべく新しくて頑丈なマーチン純正のケースであることを望みます。

 自分はマーチンケースに付加価値はあると思います。でも機能性を重視して古いオリ
ジナルケースよりも頑丈な新品を好みます。

 アコキング。様なら知ってますよね? 当時カワセで売られていたマーチンのケース
の値段で、国産ギターの最高級なものが買えたのを・・・。
 あの擦り込みがあったら、そりゃ〜『付加価値』にもなりますがなー。
[2005/03/14 10:53:47]

お名前 Name: むうとん   
あこきんぐさま、こんにちは〜むうとんです

私の28は1969年に京都の三条○字屋に
入荷した最初の一本でしたがなんとオリジナルの
ケースがありませんでした、元々無かったのか
どこかで消えたのか分かりませんが、この様な
経緯のためオリジナルのケースには人一倍拘りが
あります、しかもブルーケースにです。

でも最近はオリジナルケースよりも優秀なケースも
ありますし汎用ケースで値引きしてくれるのであれば
それも良いか〜とも思いますけどネ・・・
他のケースを買い直すことになるとオリジナルケース入り
のギターよりも高価なモノになるかも知れませんけどね
[2005/03/14 09:44:38]

お名前 Name: sug   
モルヘン様と、おなじく、新品であれば「純正ケースで」と思いますが、
ビンテージの場合、あまり拘りません。
まぁ、70年代であれば、ブルーケースのほうが・・・とも思いますが、
ガタがきていたり、保管上の安全性を考えて、楽器に見合ったケースを探します。
最近は軽くて、且つホールドの良いケースなども出てきていますし、
そちらを新たに買って使うと思います。(たとえ純正がついていても)

純正かどうかより、良いケースかどうかには、拘ります。
[2005/03/14 09:44:30]

お名前 Name: モルヘン   
お邪魔します。

もちろん新品なら、ケース純正は当たり前なので、純正以外のケース付を
もし売ってたら買わない思いますが(笑)

ビンテージの場合で、もし2つの選択肢がある場合
1)ギターは一番気に入ってるが、純正ケース無し
2)1)には劣るが良いギターで純正ケースあり。

1)と言いたいんですけど、私は2)を選ぶ方です。。
あとは、その時の予算(余裕があるかどうか)と、値引きによってどの位値段に
差があるかかな?
[2005/03/14 05:41:41]

お名前 Name: アマパラ   
始めまして、アコキング様   アマパラと申します。
私個人の考えで、,療えはこだわりません。
値引きすると言われたら、それでいいと思っております。
初めて見た、マーチンのケースがブルーケースですが
要は中身ではないかと思います。
青爺ファンとして一票です。
[2005/03/14 05:40:49]

お名前 Name: アコキング。   
またぞろ議論になりそうで躊躇したのですが、皆さんの考えをお尋ねしたいと思います。
あくまで「マーチンギターの場合」という前提でお願いします。

―秬汽院璽垢紡个垢襪海世錣蠅呂△蠅泙垢。
OHCかどうかに拘りがありますか。また、もし購入時に「汎用ケースで良ければ値引
きする」と言われたらどうしますか。

↓,如屬呂ぁ廚氾えた人は「年代」にまで拘りがありますか。
たとえば70年代マーチンは現行ケースではなくブルーケースでないとイヤですか。

なぜこんな事を尋ねるかというと、ケースまで写真掲載・言及する店とそうでない店が
あるからで、木男・枠打は前者、青爺・法坊主は後者です。ケースの価値について、木
男のオーナーは拘る人がいるので情報として載せるというスタンスですが、法坊主のオ
ーナーはケースに付加価値は無いと(自分自身が)思うので載せない、と言います。

私はかなり拘りがあるのですが、どちらが多数派なんでしょう?
拘るのはナンセンス、いう批判はナンセンスだと思いますのでご容赦。
[2005/03/14 04:26:31]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る