記事タイトル:000−28のピックガード 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: マーチン大好き   
タラオさん プロはそうやるんですね!
以前、マーチンでは無いギターで近いやり方をやってみたのですが、
スチームの熱が高すぎたのか、ボディの塗装に、タオルの生地の跡が
くっきりとついてしまったため、以後ドライヤーに切り替えました、
この方が塗装面や表面をさわりながら温度の確認が出来るので私には
やりやすく感じます。
私たち素人にはタオルなどを掛けてしまうとボディ塗装面が見えなく
なってしまうので加減がわかりにくいと思います。
ちなみに私は、スキーブーツのチューンナップ様に、低温から高温まで温度調節の
出来る工業用ドライヤーを使用していますので、多分一般のドライヤーより低温で
使用しています。

糊の除去にレモンオイルは使ってみましたが、オイルを選ぶ必要が有りますね、物によってはアルコール分が配合されている場合がありますので、ラッカーを浸食するようです

私の知り合いのリペアマンの方は、あらかたガムテープで剥離した跡、ホワイトガ
ソリンかジッポーオイルを最小限で使用しているそうです。

何にしても薬剤やオイルは塗装を痛めるので最小限に使用してくださいとアドバイス
を受けた覚えがあります。
[2004/07/13 16:33:20]

お名前 Name: タラオ   
プロのやり方です。

アイロンを使えば、簡単に外すことが出来ます。
(ドライヤーは少し危険ですよ)

.團奪ガードの上に、日本手ぬぐい又はタオルを掛けます。
▲▲ぅ蹈鵑鬘汽札鵐舛曚匹剖瓩鼎韻董▲好繊璽爐鯏てて熱を加えます。(約1分少々)
ピックガードの端からスクレーバーを差込み少しずつ浮かせて外す。
ぅ董璽弩劼惑蹐しにジッポーオイルを使うと塗装を痛めるので、
 スチーム加熱後レモンオイルを付ければ簡単に剥がれてくれます。
[2004/07/13 15:48:58]

お名前 Name: マーチン大好き   
ピックガードはがしはドライヤーで熱したあと、プラスティックスクレーパ
を端から差し込みゆっくりはがしていくと良いでしょう、元の両面テープは
殆どボディ側に残っていますので、暖かい内にプラスティックスクレーパで
大まかに取り去っておき、ガムテープを小さく切って、残っているのりを、
可能な限り除去します。最後にジッポーオイルなどを用いて拭き取ると
綺麗になります、そのあと新しい物を張る前に、ポリッシュ等で綺麗にして
おくと良いかと思います。

現在販売されているピックガードは粘着シートが張ってありますが、To-tis
のシートタイプなどをご自分で加工する場合は、両面テープを自分で張らなくては
いけません。一般的に販売されている両面テープでも使用できますが、物によっては
ラッカーを痛める物もありますので注意が必要です(再度はがすと浸食しているのが
分かります)また一般的な両面テープは、基材が紙ですので厚みがあり、ピックガー
ドの密着性が今一だと思います。私は、Sonyケミカルや、3M製の基材がポリエステル
フィルムタイプの非常に薄い物を使用しています、このテープは、はがしたときも
指でこすればポロポロはがれてくる為剥離がしやすいと思います。

以上インプレッションでした。
[2004/07/13 10:05:40]

お名前 Name: shirabe   
>谷本 さま

剥がす時に気を使い、ラッカー塗装を痛めない溶剤を選んで、残ったのりを拭き取りました。
万能クりーナーやらポリッシュやら・・、エナメルシンナーを使えば良いのは理論上分って
いたのですが、痛める心配から使用については決心が付きませんでした。
素材には両面テープ方式でのりが付いており、シールを剥がしてそのまま貼りつけです。
[2004/07/12 23:58:59]

お名前 Name: 谷本   
shirabe殿

 ちょっと教えて候。
過去にPGをZIPPOオイルではがすと聞いたことがあるが、
貴殿はどのようにされているのだ?特に45GEのPGを己で張り替えようかと思っているのだが、、、また張る際には接着に何を使われておるのだ?
汎用の両面テープでよろしいのかな?

ご教授歌だけたら幸いである。
[2004/07/12 23:43:22]

お名前 Name: shirabe   
大和マークさんから素材(タイマイ・シリーズ)を購入し、自作してOMC−18VLJ
に取りつけた経験があります。
1回つけましたが気に入らなかったので、あらためて剥がして貼り直しました。
サークルのカットはパフリングの径を測定して円切りカッターでカットしてます。
ピックガードをきれいに剥がしさえ出来れば、何とかなると思います。(^^;;) エヘヘ・・
[2004/07/12 23:06:08]

お名前 Name: SAKI   
みなさん、こんばんわ。
D−28では無くてすいませんが、000−28のピックガードについて
教えてください。先日000−28を購入したのですが、黒のピックガード
が今ひとつ気に入らなく、鼈甲柄タイプに交換したいと思い、楽器店に問い合わせ
ました。トーティスには000用は無く、マーチン純正のEC用は発注から納品まで
2ヶ月で1万円と言う回答を頂きました。さらにEC用では、サークルのカーブに
合わないと言われました。
皆さんの中で000−28のピックガードを交換された方はどうされたのでしょうか?
[2004/07/12 22:24:48]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る