記事タイトル:ラッカーとポリの見分け方 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ヒロ   
艶だけではラッカーかポリかは判断し難いかと思います。
セットネックの場合はネック差込位置の塗料のたまり具合で分かるかなと判断しています。ウレタンとかポリの場合は厚塗りの場合が多いかと思います。
艶かげんについては、ウレタンの場合は艶無し、3分艶(7分艶消し)、5分艶(5分艶消し)全艶などいくらでも調整できます。(これは私の仕事の無垢フローリング業界にて)。
最近のギブソンやフェンダーでもラッカー塗装で、マット塗装や艶ありもありますよ。
[2007/09/16 07:24:17]

お名前 Name: コロコロ   
E-GDBインプさま
NICEなかきこ誠にありがとうございます
UVカットなんとゆうものまであるのですね現在は

当方が塗装を気にするのは
音響的な要素もありますが
所謂てんぷら(塗装と木部が剥離し塗装がぽろぽろ剥がれるじょうたい、
79年前後のFenderストラト等に良く観られる)をきらっています
木部もくすみ、音も悪い意味でWETな感じに将来なるものは
選びたくないです
もちろん保存状態、管理しだいですが
ある意味通気性のあるラッカーはやはり魅力的です

弾き手、環境により変化するよくも悪くも唯一無二のMYギター
[2007/08/24 19:46:22]

お名前 Name: E-GDBインプ   
塗装は、何を使っているかよりも、その仕上げ方の方が重要です。
ラッカーでもポリでも良い物はよいので、その辺を余り気にしすぎると何も選べなくなり
ますよ。

テリーズテリーやヤマハのカスタムでも、下地ポリ、トップラッカーで薄く仕上げて
いたりこの2つに関してはネックに関しては完全にポリですから。

理由はスタンド立てをしたときに影響を受けないと言うことと汗などの影響でネック裏の
べとつきなどを防ぐためと聞きました。

オールラッカーという響きは良い物ですが、日頃の手入れなど大変な部分もあります。
先日も47年の28を飲み屋に持ってきていた人がいましたが、ステージで演奏して戻ると
照明の熱とと自身の汗でエルボー部分は白く白濁していました。古い塗装はあっと
いう間にそう言う状態になってしまいますので、ラッカーだから良いとも言い切れない
気持ちも有りますね。

余りスペックを気にせず、音で選べば失敗はないのではないでしょうか、結果選んだ物が
ポリであってもラッカーであってもいい音がすればよいと思いますが・・・・

また古いポリの厚塗り塗装の物は多くの物で白濁などが見られますので中古の場合は
分かりやすいかもしれません。

高級品でもトップのそのまたトップコートだけラッカーなんて物があるので、とにかく
気にしないと言うことが言えると思います。

最近はUV塗装(コリングスやテイラー、ヤマハの一部)などで極薄に仕上げた塗装なども
あり決して悪くはないと思います。

唯一の欠点としては塗料同士の親和性がないためリペアの際に部分塗装がしにくい点です。

下手なリペアマンだとタッチアップ部分周辺が曇る、いわゆるお化けという現象が出て
しまいますのでそう言った部分ではラッカーの方がリペアはし易いと言えます。

まあ綺麗に仕上げたポりは判別しにくいですね。
本当に簡単なのはdickさんが言われるように、シンナーやアルコールで拭けば一発です。
ポリは剥離剤ですら素直に剥がれませんから・・・
[2007/08/24 12:49:34]

お名前 Name: コロコロ   
プロMさま,dickさまいろいろありがとうございます
TOPのみラッカーのものとかいろいろパターンがあるようですので
なかなか当方には見分けるのが難しいです
いまでも中古の楽器を買うときに多少は気にするポイントです

ご教授ありがとうございます
[2007/08/24 09:12:34]

お名前 Name: dick   
レス書いている途中で用事していたら プロM 様の書いてる事とかぶってしまいました。
[2007/08/23 20:28:12]

お名前 Name: dick   
コロコロ 様

ガラスとプラスチックの例えは単純に
「見た目が似ているけどよく見ると少し違う」
「日常見慣れている物同士なら違いが解かりやすい」
という事を言いたかっただけなので、どちらがどうと言う事
ガラスー>固いー>Polyという事では決して有りません。
何だか話をややこしくして申し訳在りませんです。

ところで全部下地からラッカーでやっているメーカーなんて有るんですかね?
一度の塗装工程が薄くしか吹けなくてかなり制作時間がかかってしまうし、
気温や湿度の影響も大きくなるので量産体制の所はほぼ無理でしょうし、
何かと品質管理が難しくなるので、有っても個人工房などの「カスタム仕様」
の話になってしまいそうですね・・・
[2007/08/23 20:25:54]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

個人工房規模のメーカーではポリよりもラッカーの方が設備上やりやすいんですわ。
手間はかかってもその分がコストに反映してますからええんです。

逆に量産メーカーになるとラッカーは.灰好鉢⊆蟯岫生産量ぅレームの面で
完全にギブアップですわ。
工房に問い合わせしてみたらええですわ。それくらい出来まっしゃろ(”。。”)

わてからすればコロコロはんがお持ちのギターが何か? これから欲しいのが
何か? ・・・・それの塗装が何なのか?それくらい知ればええんやおまへんか?
 




そやから
[2007/08/23 19:50:41]

お名前 Name: コロコロ   
皆さんありがとうございます
さて、現在下地からラッカーしてるメーカーとゆうのは
どこでしょうか?
差し支えなければおしえてください
またカラズとプラスチックの違いすばらしい比喩をいただきましたが
後で考えてみたところ混乱してしまいました
ガラスー>固いー>Polyと単純にかんがえればいいんでしょうか?
昔のガラズは均等ではなく奥深い味わいを出すものもありますので

プロMさん自作のguitarもみてみたいですね!
[2007/08/23 18:24:02]

お名前 Name: プロM   
まいど♪
                     ・・・・
>口は少し悪いですが・・・・・ 春風はん、かよわいわてをいじめんといてや〜♪
[2007/08/22 12:48:52]

お名前 Name: 春風   
プロM様
ご返答ありがとうございます。
3つ聞いたら10ものパーフェクトな内容
口は少し悪いですが、職人気質と言うか
プロフェッショナルな方だと改めて思いました。
これからも又色々お教えください。
ありがとうございました。
[2007/08/21 01:24:47]

お名前 Name: プロM   
まいど、Mr,(削。。除)マンでおま♪

形状      ・・・ギブソンLPのワンサイズラージボデイに両面アーチ削りだし
           L5(6?)を意識してますぅ〜

トップ/バック ・・・ブックマッチセンター2ピース ハードメイプル 若干トラ目 
           重いで!(☆。。★)!

センター    ・・・3ピース ホンジュラスマホガニー  
           
ネック     ・・・メイプル/センターエボニー 3プライ 

指板      ・・・マグロ

PUS     ・・・ギルド/スーパーハムバッカー

塗装      ・・・一切の目止めせず ニトロセルロースラッカー20回塗り
           途中研磨2回 サンバーストフィニッシュ

音       ・・・完成後数年はメイプル主体の為、非常に音が硬い。トーンを
           絞り込んで調整、リアPUSはほとんどキンキンに近い、
           PUSをもっとミッドの強いヤツ(JBあたり)に交換せな
           あかんかな〜?と思いつつ・・・10年もほったかしして
           たまに弾きだした辺りから音がえらい変わってきたんですわ。

           今まではPUSとボデイとネックがバラバラちゅう感じだったん           が、こなれてきたと言ったらええんかなあ〜 合うねん♪ 
           LPのフロントPUS時のハイポジプレイのヌケの悪さが解消さ           れた様な、しかも腰があって厚みのある音がするねん。
           何でやろ?・・・・・木の乾燥と塗装しかないわな。保管状態
           は良好やけど、微妙なクラッキングがはいってきてますわ。

           そんな感じでおま(”。。”)
           
           
[2007/08/20 21:31:28]

お名前 Name: 春風   
プロM様
>ニトロラッカーの20回塗り・・・・この風格はポリでは出まへん♪
20回ぬり〜!!わお〜!
差し支えなければ、機種タイプとカラーと音(感)をお教え下さい。
[2007/08/20 00:21:27]

お名前 Name: コロコロ   
皆さん大変ありがとうございます。
やはり判別するの難しいんですね

塗装は奥深いですね
ガラスとプラスチックとゆう比喩はなるほどと
おもいました、ありがとうございます。
夏裸で弾いていると古いラッカー(ニトロ)は、私でもすぐわかります。
80年代以降のものはよく分からないものが多いです
特にエレキ!
またYAMAKI等でよく観られる白濁化もラッカーだからゆえに、と
勝手におもいこんでいます
[2007/08/18 10:17:51]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

艶と臭いではわかりまへん♪ 
水研ぎとバフ磨きのあんばいでいかようにもなりますぅ〜
完全乾燥したら臭いでの判別無理〜

現在、下地からオールラッカー(それもニトロセルロース)で
製作しとるメーカーなんて、あってもほんの数社程度でおます。
かたっぱしからカタログ調べて該当するメーカーのギターを
実際に見て触って嗅いで確認される事をお奨めしますぅ〜♪

自慢ですが、わての20年まえに自作したエレキは目止めから
ニトロラッカーの20回塗り・・・・この風格はポリでは出まへん♪
[2007/08/18 06:31:44]

お名前 Name: dick   
塗装業で一般的(?)には「ラッカー」とは単に乾燥が速いもの全てを差します。
材料の質とは無関係にそう呼びますので話がややこしくなりますね。
中にはポリ系ラッカーってのも有りますしね。
ポリもウレタンやエステルなんか色々有りますし。。

沢山見ていれば何となく質感で解かるようになるんですけどね(笑)
見た目でガラスとプラスチックと大体は見分けがつくのと同じ感じでしょうか?

でも確実な見分け方は、ラッカー薄め液(シンナー)で、塗装を拭いてみると解かります。
ポリなら変化無しで、ラッカーなら落ちたり変質します。

!!本当にこんな事をする人は居ないと思いますが、
くれぐれもやるときは自己責任で( ̄д ̄;)!!

木材の「保護」と言う目で見ればラッカーよりポリ系が優れていますし、
「音質」も突き詰めれば「好み」の世界に成りますから、
どちらが優れているとも言いにくいですよね〜

リペアマン以外は気にいった音がするのなら「気にしない」のが一番かも・・?
[2007/08/18 00:21:02]

お名前 Name: AKY   
基本は艶があるかないかです。
後はラッカーの場合臭いです。
[2007/08/17 23:26:49]

お名前 Name: コロコロ   
暑い日が続いておりますが
塗装等気になる季節です。
初歩的な質問申し訳ありませんが、ラッカー(NITORO)か
ポリ塗装かを判別する決定的な方法がありましたら
おしえてください、わたしにはアコギに限らずエレキなどでも
分かりずらいものがあります。
どなたかご教授いただければ幸いです。
[2007/08/17 11:58:09]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る