記事タイトル:70年代の特徴? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 骨折   
私の個人的意見を書き込ませてください。

インターネットという擬似空間の中では、いろんな人間を装うことが出来ます。
ここに出てくるOHさんも、OHさんという擬似人格であり、実体とは異なります。
もちろんF355Bさんが不快に感じる内容であれば、OHさんに反省していただく必
要もあると思いますが、私が感じるのは以下の点です。

OHさんを演じている方、仮にAさんとしましょう。この方も70年の45を所有する
ほどですから、かなり立派な方と推察します。このAさんも、多忙な中にも関わらず夜
中に1200字を超える投稿をF355Bさんのためにされています。Aさん個人には、何の利
益にもならないにも関わらずです。私はF355Bさんに同情する部分も一部ありますが、
他方Aさんに対して素直に感謝する部分も必要だと感じます。

皆が楽しめる良いサイトを維持するためには、ネットの中の狭い世界であるが故に、お
互いを思いやり、感謝し、尊敬し合う部分が不可欠です。さもなくば、2チャンネル小僧の中傷サイトと同じであり、管理される染村さんに申し訳ありません。

近年の実社会の方は、自己中心主義はびこる世知がない世の中となってしまいました。
僭越ではありますが、お二人だけではなく、ここにおいでのすべての方にご理解いただ
き、せめてこの世界の中だけでも、「マーチン」を通じて心を癒す、大人の空間であれ
ばと思います。

最後にF355Bさんへ。
>責任を取ってこの掲示板にお邪魔するのは、最後とします。
これは必要ありませんよ、絶対に! これこそ、Aさんに対して気の毒です。

拙文失礼いたしました。
[2005/11/13 13:56:23]

お名前 Name: ハカランダ大好き   
客観的に、この風景を表現すると、
昔よくいたガキ大将、そしてガキ大将におもねる鼻垂れ小僧たちと
一人のいじめられっ子に見えてしまいます。

どれだけ、知識と経験があるのかわかりませんが、客観的に見て、
相手が不快に思う言葉を、相手の気持ちを無視して投げつけるということは
社会的常識から言って許されないことだと思いますね。

その言葉を受ける方は、いろいろでしょうが、
現実にF氏は、非常に不快な思いをされているわけで、
知識が豊富だからとか、A氏より上だ、下だという話のレベル以前のことで、
そこのところを、見誤ってはいけないと思いますね。
[2005/11/13 02:38:06]

お名前 Name: めぐむ   
いつもOHさんの書き込みを見てますと言葉は優しくありませんが、
内容は質問者とギターに対して愛情を感じますよ。
(私はOHさんは笑いながら部下を叱るタイプだろうなと想像して全く悪い気がしま
せん)
本件にしてもとても有意義な事項を教えてくださってますよね。
F355Bさんの悩みに対して真剣に考えて答えてるのは明白です。
貴方も大人なら、お礼の言葉の一つもお返しするべきでしょう。
しかし今回貴方したOHさんに対する批判は、失礼ながら感情でしか表現力を持たない幼い子供と同じです。
OHさんの冷静な書き込みとは雲泥の差があり、この掲示板には好ましい表現とは言えません。
逆にお礼を返す気にならないなら、反論もせずに流すべきでしょう。
[2005/11/13 01:54:49]

お名前 Name: F355B   
物議をかもしだしてしまい申し訳ありません。

OH氏を批判ている自分も第三者からしてみれば荒らしと同じように
受け取られても仕方ない状況であることを反省しています。

>インターネットはいろんな人がいますから、
>気にくわなければ聞き流せばいいと思います。
>むきになって反論するのは大人の対応だとは思えませんけどね。

自分もネットビジネスをやっている一人の人間としてその基本を
忘れ、リアル社会と同じ価値観を求めたこと反省しています。

OH氏の発言だけで、実際のOH氏の人となりを知らない状況で
OH氏を個人批判したような形となり、それによってOH氏および
このやり取りを不快に感じた人に申し訳なく感じています。

アコキング。さんが言われているように、OH氏のアドバイスの
内容に腹を立てていた訳でなく、その表現方法に腹を立てたことは
経緯を見ていただければお分かりいただけると思います。

結局のとこを2chに代表される匿名掲示板とは違うものを感じて
このBBSに書き込みましたが、匿名である上においては変わらない
ことを感じ残念に思いました。

最後に、(結局自分も大人でないのでしょうが...)OHさんや
tentenさんの持論である”ギターがかわいそうというか、弾きにくい
のなら、売ってしまった方がギターも自分も他人もみんなが幸せにな
れるんでは?”という意見は全く理解できません。なぜ他人もみんな
幸せになれるのですか?そのギターの価値、すなわち直接的な金額は
その絶対的な価値観は人によって違うし(要は10万円の価値が人に
よって違うということ)、間接的な価値であるたとえば思い入れとか
歴史とか...はもっと人には理解できないはずではありませんか?
それを決め付ける人間は自分としては信用できませんし、正直余計な
お世話です。ネットだからといって勘違いしていませんか?身近の
顔を知っている人にも同じことを言えますか?

アコキング。さんの”冷静な対応を望みます。”というアドバイスを
ある意味無視してこのレスをあえて書いていますので、この掲示板にお邪魔
するのは、責任を取ってこれで最後とします。

ただし、匿名に関する批判をして自分も匿名であることは説得力が
ないので、最後だけはメールアドレスをいれます。が、個人的なPC
アドレスはないので、携帯アドレスなのをご了承ください。

発言に対するすべてのクレームは甘んじて受けますので。
[2005/11/13 01:23:32]

お名前 Name: アコキング。   
>言葉の使い方で誤解を生じて単なるアラシに思ってる方も多いでしょうが、
>いつも的確な情報とアドバイスを提供されています。

的確な情報とアドバイスならば、
どんな言い方をしてもいいという訳ではありません。
掲示板上でネチケットを無視した売り言葉に買い言葉になった場合、
最初に売り言葉を言ったほうに100%の責任があると私は思います。

>インターネットはいろんな人がいますから、
>気にくわなければ聞き流せばいいと思います。
>むきになって反論するのは大人の対応だとは思えませんけどね。

これはその通りですね。
スレ主様に対しては私も冷静な対応を望みます。
さもないと自分が悪者になってしまいますよ。
[2005/11/13 00:21:40]

お名前 Name: 28好き   
皆さん こんばんは

自分みたいな素人が口を出す問題では有りませんが、 F355B 様が最初に書いたスレを読みますと
D−45が弾きたいと言う思いで書かれたものでは無いかと思うのですが
それに対して皆さん色々なお答えをしていますし、スレ主様はそれを素直に受け止めているものと思います。

OH氏のギターに関する知識は素晴らしいと思います。ただもう少し自分のような素人にも優しくして頂ければ
OH氏には分かり切った事でも素人には解らない事が多いのです。
小学校の先生になったつもりで優しい言葉でお教え頂ければ嬉しいと思います。
自分もOH氏に聞きたいと思う事が沢山ありますが、なんか一歩退いてしまいます
もう少し暖かく教えて頂ければ嬉しいのですが、その知識を無駄にしないで(失礼)皆さんに教えて下さい

PS。スレ主様 自分の000−28ECは2年間ほとんど緩めることなく弦を張りっぱなしですが
今だネックの不具合を感じておりませんこれって自分が鈍感なだけかも???
[2005/11/12 23:48:27]

お名前 Name: Z3   
>ある病気の権威である医師がいてその医師以外には治せない病気にかかり、
紹介されて診察を受けてみたら、横柄な態度で「アンタは素人なんだから黙って
私の指示に従え」と言われたら、たとえその内容が正当であったとしても
誰でも不快になります。

そうでしょうか?私は、その医師にしか治せなくて、言ってることがまともなら
「アンタは素人なんだから黙って私の指示に従え」と横柄に言われても従いますけどね。

インターネットはいろんな人がいますから、気にくわなければ聞き流せばいいと思います。むきになって反論するのは大人の対応だとは思えませんけどね。
客観的に見ると、F355B さんのOHさんに対する書き込みは個人批判に
受け取れます。
どういういきさつがあったにしろ読んでて気分よくないです。
感情で書き込みするのはやめた方がいいですよ。
[2005/11/12 22:45:43]

お名前 Name: アコキング。   
現在の弦高を高いと感じるかどうかは、技量だけでなく用途にもよると思います。

ブルーグラスをやるのとフィンガーピッキングをやるのでは弦高が違って当然ですし、
そもそも「ギター」と人括りにされていますが、クラシックGとアコースティックGと
エレキGでは用途が違います。弦高に着目すればクラシック>アコースティック>エレ
キであることは明らかですが、用途の違いでそのようにセットされているとも言えます。

私は2.8ミリ前後を基本にセットしていますが、それでも普段レスポールを弾いてい
る友人に言わせると「弦高高い、テンションきつい、巻弦痛い」と不満を言います。逆
に私がレスポールをもつと「弦高低すぎ、テンションゆるすぎ、重い」という不満が出
ます。

ですから、スレ主の「3ミリが高いので低くしたいのだが」という要望に対し「3ミリ
が高いというのはおかしい、それは技術が足りないからだ」と一概に技術不足と決め付
けてしまうのはいかがなものか、と思います。

また改造についても、ギターを「改悪」してしまうことはギターにとっても当然好まし
くありませんが、たとえ「改悪」だったとしても(コレクション用途で無いのなら)そ
れを承知で敢えて改造して使うか、あるいは売却して用途に合ったギターを別途購入す
るか、はオーナーの自由です。スレ主は「改悪だとは知らなかった。とりあえず黒澤に
相談してみる」と言っているので、それでこのスレは完結でいいんじゃないですか。

スレ主は「改悪」を止められたことに対して「大きなお世話だ」と腹を立てているので
はなく、その言い方に腹を立てているのだと思います。

ある病気の権威である医師がいてその医師以外には治せない病気にかかり、紹介されて
診察を受けてみたら、横柄な態度で「アンタは素人なんだから黙って私の指示に従え」
と言われたら、たとえその内容が正当であったとしても誰でも不快になります。
[2005/11/12 22:00:07]

お名前 Name: tenten   
火に油を注ぐようですが、私も正直、ギターがかわいそうというか、弾きにくいのなら、売ってしまった方がギターも自分も他人もみんなが幸せになれるんでは?と思いました。先の「もっと弾いたら」という書き込みもそういうニュアンスです。

ギターは道具ですから、オーナーの使いやすいように改造して一向に構わないのですが、それにしても真価を発揮させないような方向への「改悪」を止められて、そんなの大きなお世話だよッ!は残念に思います。
[2005/11/12 21:11:05]

お名前 Name: F355B   
めぐむさん、

もうOH氏絡みの件でレス付けたくないのですが、ちょっと誤解があるようなので。

ご丁寧に翻訳いただきましたが、OHさんが言っている”(ギターに関する)内容”
は100%理解したつもりですし、自分が理解していなかった正しい考え方であると
思っています。
しかし、めぐむさんが”翻訳”されたりとか、数人の方が、また..と言われている
とおり、会話能力の欠落からくるだろう、他人を卑下したり、偉そうに振舞ったり、
そしてそれにより不快に感じる人が(自分を含め)少なからずいるということに、
注意しただけのつもりです。分かり易く言えば、公共の場で騒いでいる子供、禁煙
場所で平気でタバコ吸っている人..に注意したのと同じつもりです。(結構ルール
を軽視し守らない人間に黙っていられないたちなので)でもこれに関しても見られて
いる人には不快だろうし、何度も同じ不毛なレスを付けてることは申し訳なく感じて
おります。
OH氏はギターの構造理論のプロ級の知識があり、たぶん演奏上もプロ級でしょうが、
100歩譲ってそれを受け入れたとしても、人のギターを売るほうがいいという
アドバイスはありえないでしょう。あんた何者なの?と思う所以です。
ギターに関しては自分は素人であり、ここに集まっていられる皆さんのようにライブ
やレコーディングで使うということもなく、ライブといえば私事ですがインディーズ
レーベル持ってる絡みで数年前都内50人程度入れるライブハウスで自分+所属アー
ティストの即席バンドでブルースやったら学生レベルと苦笑いされた程度で(でも
チケット売って70人集客>これちょっと自慢ね(笑))、今では家と会社と、あと
行きつけのバーで歌いたいから伴奏してと言われて弾くくらい(でもただコードかき
鳴らすのでなく一応完コピね、数曲だけど)なので、弦高高目のギターを弾きこなす
レベルではないのですよ。でもかれこれ20年以上持っているギターだから愛着が
あり、弾いてあげたい、でもオリジナルを損ないたくない..この葛藤がこのスレ
なんです。
OH氏(およびめぐむさんの翻訳)のアドバイスは無視できない内容で、他皆さん
からいただいたアドバイスと合わせ、どうするかの結論はじっくり考え自分で出そう
と思っていますが、基本的にOH氏のように偉ぶり、(下と思える)人を小馬鹿に
する人間とは付き合いたいとも思わないのです。
あと最後に”OH氏はアコキングさんやsugさんよりレベルが数段高い方”といわれて
いますが、何のレベルなのでしょうか?これは持っている知識が多いということを
言われているのですか?であればなんとなく理解は出来ますが、プロでなく趣味の
ことでレベルも何もないのでは?というのが私の考え方です。

長文と当サイトの趣旨とまったく関係ない内容で申し訳ありませんでした。
[2005/11/12 15:38:43]

お名前 Name: ハカランダ大好き   
「言葉の下に骨を消す」という言葉を御存知でしょうか。
他人の讒言で、命を失うことがあると言う意味です。

自分の知識(ハンマー)を振りかざして、相手を中傷(下手糞呼ばわり)
するというのは、やはり言葉の暴力でしょう。
[2005/11/12 08:54:02]

お名前 Name: めぐむ   
F355Bさん。

感情的になられているようですが、どうか冷静にご判断ください。
わたしはOHさんは楽器に対するスキルが高く、マーチンをこよなく愛している方だと
想像しています。
失礼ながら、アコキングさんやsugさんよりレベルが数段高い方だと思います。
言葉の使い方で誤解を生じて単なるアラシに思ってる方も多いでしょうが、
いつも的確な情報とアドバイスを提供されています。

■OHさんの書き込みを、【です・ます】口調でまとめますと■
ネックのソリがないとすれば、弦高3.2mmなら完全に70年代の標準的な弦高です。
わたしも同年代の45を所有してます。ネックは問題ありませんが弦高は3.5mmあります。
F355Bさんのギターは問題どころか、素晴らしいコンディションだと思います。
少々弾き難いのは理解しますが、トレーニング次第で支障なく弾ける範囲だと思いますよ。
ギターにとって仕込み角は、それぞれのギターの設計バランスに基づいて決められています。
安易に弦高を下げるだけを目的に仕込み角を浅くリセットしますと、
バランスを崩してしまい現状の音量と音の張りを失う事にも成りかねません。

繰り返しますが、弦高3.2mmなら全く問題にしない人が殆んどです。
F355Bさんの貴重で素晴らしいギターに手を加える事は、他人のギターでも可哀想に感じます。
もしどうしても弾き難いとお感じになるのなら、買い替えをも検討されたら如何がでしょうか?
F355Bさんのギターなら、今の弦高でも喉から手が出る人が多くいます。
■こんな感じでしょうか

実はわたしもF355Bさんと同じ悩みを抱えていました。
当日は国産ルシアー製の2本でした。
それぞれの鳴りは素晴らしかったのですが、ネックが起きたセッティングで下手なわたしには弦高(3.5mm)が高くて弾き難いものでした。
そこで製作されたルシアー氏に弦高を下げる目的でネックリセットの依頼を打診しました。
しかし結果はあっさり断られました。理由はOHさんと全く同じ意見でした。
「鳴りを損なう改造はしたくない。上手くなればこれくらいの弦高は問題なく弾けるよ」と。
しかし何とかしたい気持ちを抑えられずに、他のリベアショップでネックリセットを施しました。
結果は大失敗でした。弾き易くはなりましたが、音が想像以上にヘタレになってしまいました。
今では腕前も少しは上がって?リセットしなかったギターも問題なく弾いています。
OHさんの書き込みを読みまして、あの時断られたルシアー氏の内心(残念感と怒り)も同じだったのだろうと想像します。

ご参考になれば幸いです。
[2005/11/12 02:53:30]

お名前 Name: sug   
OHさん、自分としても、3mmの弦高が高いとか低いとかは個人の問題で、
たいした問題ではないと思います。

ただ、見たこともない楽器にたいして、

>弦高3.1〜3.2mmなら、完全に70年代スタイル45のデフォ弦高だよ。
>(ちなみ俺の70年代のスタイル45だが、ネック起きはないが3.5ミリあるよ)
>はっきり言ってそのギターはネック起きは全く無く、むしろ非常にいい状態の部類に入るぞ。

と言い切る自信はありません。

弦高はネックの状態だけで決まるわけでもなく、ナット・サドル、トップの状態などが関係して、決まるものじゃないですか。

ましてやF355B様の場合も、トップはふくらみが出ていて、サドルにも加工が施されているかもしれません。
それで、(あなたのおっしゃる)デフォ状態と言えますか?

それとも、OHさんはトップが膨らんだり、ネックの元起き等はマーチン(まぁ、70年代に限ってもらっても
かまいませんが)においては、万に一つも起こらない特殊な事例とおっしゃられるのでしょうか?


少なくとも自分が見てきたギターにおいては、普通に起こりうる経年変化だと思われるのですが。

>仕込み角度ってのは試作上でかなり重要な項目なのよ。
>仕込み角が適切でないと全く正確の異なるギターになってしまう。
>しかしルシアーが念入りに作ってるギターは、仕込み角度についてかなりシビアに作ってるのよ。
>この正確な仕込み角度のために、サドルやナットの高さを設計どうりに出来る狙いもある。
>ギターにとって仕込み角度は【それぞれのギターの】設計バランスに基づいているもの。

おっしゃられるとおりでしょう。でも、先にあげたトップが膨らんだり、ネックの元起き等の経年変化により、
製作者が意図した仕込み角が変わってしまうことはないですか?
そのようなバランスの崩れた状態でも、製作者が意図した音が出るんですか?

それとも、ボディ・ネックの経年変化自体を否定されるのでしょうか。そうであれば、
仕込み角は変わりませんから、デフォ状態はずっと維持されるんでしょう。
そうであれば、ネックリセットなどの仕込み角を変更することは
演奏性を重視した改造と言われても仕方ないですね。

それから、レイズドフィンガーボードの話を出されていますが、少なくとも、
>ハンフリー(本家の方)やサウスウェル
のギターとマーチンのフラットトップモデルでは、ボディ形状の設計理念が違いますよね。
でも、レイズドフィンガーボードだからと言って、仕込み角が極端に浅いでしょうか?
トップ面だけを取ればそうですが、ボディ全体で考えればそれほどではないと思いますけれど。

>70年代のマーチンに限らずネックを起こしてるギターの音量が豊かなのは、ギター弾き人間なら周知のはずだが。

少なくとも、うちのメリル(C-28)は、通常のD-28に比べて、ネックは倒されて設計されています。
そこには、マーチンと違って、ドーミングなどボディ形状が異なっているためでもありますが、
それも含めても、ギターの音量は豊かですけれど。


>毎度、毎度、何も知らない素人が適当に無責任なアドバイスをしてるなぁ。
>そんな知識はどこで仕入れるのだろうか? この掲示板にあった書き込みの受け売りなのか?

少なくともネックのリセットに関しては、リペアマンの方から、きちんと説明を受けた内容です。
もちろん、リセットの手法から、それによる効果と影響に関してもきちんとレクチャーしていただいて
いますが、今回そこまでは良いかと思い、割愛していますけれど。
ご希望があれば、説明させていただきますが。

こちらとしても、OHさんのおっしゃっていることはわかるのですが、どうも説明されていることの
根拠がはっきりしていない、それゆえに他の人も納得できないのではないですか。

ちなみに、「仕込み角を浅くすると音量が上がるのか」この点についてご説明いただけますか。
よろしくお願いいたします。
[2005/11/11 13:39:21]

お名前 Name: アコキング。   
ネックリセットがなされ弦高が2.5ミリ程度であるにもかかわらず、
また傷だらけで修理だらけボロボロであるにも
親指の腹で軽く撫でるだけでとてつもないボリュームが出る
ビンテージ・マーチンが多数存在します。
一度楽器店で戦前のマーチンを弾いてみることをお勧めします。
[2005/11/11 13:03:45]

お名前 Name: アコキング。   
ついでに触れますと、
50年代以前のビンテージ・マーチンが高額で取引されるのは
弾きやすさと音量がトレードオフの関係になっておらず
弾きやすくかつ音量があるからです。
これはハカランダモデルに限らず、スタイル18のマホガニーでも同じです。
ですから戦前のD−18など100万コースでも購入する人がいるわけです。

黒澤で「できれば今井氏と会って直接依頼したい」と言えば受けてくれるはずですよ。
[2005/11/11 12:58:21]

お名前 Name: F355B   
アコキング。さん、

ありがとうございます。
OHさん相手に大人気ないレス入れ、恥ずかしい限りです。
すみません>ご覧になっている皆さん。

近いうちに今井さんに相談したいと考えています。
前回は黒澤経由だったのですが(やってもらったのが、明確に今井さんで
あるとは聞いていないのですが...)直接の方がいいのですかね?
自分としては黒澤経由でお願いし、内容は直接会話させてもらうという形が
ベストなんですが...
まぁ一度黒澤に持っていって相談してみます。
[2005/11/11 12:13:17]

お名前 Name: アコキング。   
昨日、御茶ノ水に行ったついでに木男で費用を聞いてきました。

○ネックリセット…十数万円、スタイル45の場合はプラス数万円
○一度リセットを行えば、何十年かは再リセットする必要はない

70年代のマーチンが設計上弦高が高いのは周知の事実です。理由は、

ブルーグラス用途、フラットピック弾き、ミディアムゲージ使用、ドレッドノート全盛
など、バンジョーなどに負けない音量を稼ぐことを第一に設計されていたからです。
従って現在主流の奏法には不向きかもしれません。
SQ、ノンスキャも強烈なテンションに対抗するための仕様だと思います。

で、どうすればよいかですが、今井氏に相談してみてはどうでしょう?

ブリッジを削ることはしたくない、かといってネックリセットはオリジナルからみれば
改造になるのでやりたくない、など、要望を言えばいくつかの選択肢を提示してくれる
と思いますよ。
[2005/11/11 11:55:03]

お名前 Name: F355B   
OHさん、

見ず知らずの人から、上手糞とか、しゃしゃり出てくるとか言われてるよ。
いつもそんな物言いなの? 大丈夫かー?

あなたが言っている”内容”はまともに思えるよ。だけど言い方がイカンね。
どうせレスつけるんなら、もったいぶったり、他の人を小馬鹿にするような
言い方せずに、最初からその知識とアドバイスをすればいいんじゃない?
多分それがここの暗黙的なルールだろうし、大人なんじゃないかな?小学生の
ガキじゃないんだからさ。

あなたが他人を素人呼ばわりして小馬鹿にしてるから、じゃあなたが素人じゃ
ないことを明確にしてよと言ったのに、それには答えず、論点変えて人を非難
するのも小学生みたいだね。

ギターの知識と腕はプロ級で俺よりうまいんだろうけど、人と話したり人の話
をちゃんと聞くといった、人としての基礎能力は間違いなく俺のほうが上だね。
残念!!

ちなみにどんな職業でもプロは決して素人を馬鹿にしないよ。という俺の理屈
からするとあなたは何者?

こんな言われ方すると怒り心頭だろうから、あなたに対して発言するのはこれで
最後にしてあげるよ。内容もないし、テーマも違うからね。

不適切な内容なら削除願います>管理人様
[2005/11/11 10:54:38]

お名前 Name: またまた   
上手糞のOHがしゃしゃり出てきたね。
馬の糞でも食べながらギター触って自己満足に浸ったら?
[2005/11/11 00:10:30]

お名前 Name: OH   
そうだね。素人さんにはもっと分かり易く書くべきだったなぁ。
あんたは抜本的な勘違いと基本的な知識が欠落しているよ。

>作られた元の状態にネックの仕込角を戻す修理をすることが何故改悪になる
>(鳴りが悪くなる)のかを”素人”にも明確にわかるよう説明してほしい。
>決して元々の仕込角を弾き安さの為に浅くしてしたいという質問もしてない
>つもりだし、誰もそんな事へのアドバイスもしていないはずだが。

そのリペアショップは、年数が経過してネックが持ち上り仕込角度が変ったんだと言ったのか?
「70年代のマーチンの特徴でネックの角度とブリッジの位置の問題」と言ったんじゃないのかい?

ショップの意図はワカランが、あんたのギターがネックの反りはないと仮定すれば
弦高3.1〜3.2mmなら、完全に70年代スタイル45のデフォ弦高だよ。
(ちなみ俺の70年代のスタイル45だが、ネック起きはないが3.5ミリあるよ)
はっきり言ってそのギターはネック起きは全く無く、むしろ非常にいい状態の部類に入るぞ。
あんたも、「もう昔のことで忘れましたがテンションきつくて弦高高めだった」と記憶の片隅にあるんだろ?
そんないい状態のギターの仕込み角を浅くする事は、作られた状態に戻す修理とはいえないな。
それは改造と言うべき。

>ネックの仕込み角度を浅くすれば、鳴りと弾き易さとのトレードオフになる。
>はどういう根拠からくるのでしょうか?

仕込み角度ってのは試作上でかなり重要な項目なのよ。
いくら上質のスプルースを使おうが、ここの盲目信者が好きなハカランダを使おうが、
仕込み角が適切でないと全く正確の異なるギターになってしまう。
安物ギターなら角度が多少違って出来上がっても、サドルやナットを調整したり
フレットを調整したりしてすれば全く問題の無い弦高に出来上がる。
しかしルシアーが念入りに作ってるギターは、仕込み角度についてかなりシビアに作ってるのよ。
この正確な仕込み角度のために、サドルやナットの高さを設計どうりに出来る狙いもある。
ギターにとって仕込み角度は【それぞれのギターの】設計バランスに基づいているもの。
そんなコアな部分を、デフォ状態から改造するなどギター製作者の失礼な話だわ。

さらに、レイズドフィンガーボードって判るかな?
仕込み角度を極端に起こしたネックのギターのことだ。
こいつの狙いは、音量の増大効果を狙ったものなのよ。
70年代のマーチンに限らずネックを起こしてるギターの音量が豊かなのは、ギター弾き人間なら周知のはずだが。
一度レイズドフィンガーボードを採用してる、ハンフリー(本家の方)やサウスウェルを弾いてみればどうだ?

あんたのギターの鳴りの良さの一部は、その仕込み角度がもたらしてくれてるんだぜ。

>あなたが何も知らない素人でないことも、発言を信用する為に明確にしてくれるかな。

信用しないのなら勝手にすればいいよ。あんたのギターだからね。
ただ3ミリの弦高が高いからネックを改造するなど、正直に良いギターがかわいそう過ぎる。
そんなもの俺のギターなら平均数値だよ。
弾く腕が無いならとっとと売り払って、下手糞でも弾ける軟派なギターを買ったほうが良いんじゃないか?
あんたのそのギターなら、3ミリの弦高でも問題なく歓迎して弾いてくれるプレーヤーは沢山いるぞ!
[2005/11/10 23:05:10]

お名前 Name: F355B   
OHさん、

スレ主ですが、あなたのレスにちょっと気になったので...

>ネックの仕込み角度を浅くすれば、鳴りと弾き易さとのトレードオフになる。
はどういう根拠からくるのでしょうか?

少なくとも私は元々の状態(ネックのボディ側エンドの延長がブリッジ上端に
くる)から、30年経ってネックが立ってきた事に関するアドバイスを求め、
その正当な修理方法としてネックリセットをアドバイスされ、納得した訳だが、
あなたは”鳴りと弾き易さとのトレードオフになる”という。

作られた元の状態にネックの仕込角を戻す修理をすることが何故改悪になる
(鳴りが悪くなる)のかを”素人”にも明確にわかるよう説明してほしい。
決して元々の仕込角を弾き安さの為に浅くしてしたいという質問もしてない
つもりだし、誰もそんな事へのアドバイスもしていないはずだが。

ちなみに
>何も知らない素人が適当に無責任なアドバイスをしてるなぁ。
と言ってるが、あなたが何も知らない素人でないことも、発言を信用する為に
明確にしてくれるかな。

またネックリセットが”明確に”鳴りと弾きやすさのトレードオフになると
断言しておきながら、
>そんなリスクを承知でするのならそれもいいさ。
と言ってるが、断言できる事実なら(想定される)リスクじゃないよね?
どういう意味?

>でもな・・・
で終わっているけど、結局のところ何が言いたいのかな〜?
アドバイスしてくれた人たちに議論か喧嘩を吹っ掛けたいの?
それとも自分は素人じゃない知識を持っていると誇示したいの?

いずれにしても匿名であるあなたの発言は、アドバイスしてくれた人に
失礼な物言いとしか思えないんですがね。

といいつつこれを見るだろう皆さんにたぶん不愉快な内容だろうと思い、
大変申し訳なく思います。

(当発言に問題あれば削除してください>管理人様)
[2005/11/10 21:38:37]

お名前 Name: OH   
>リセットの場合、変形した箇所を作られた状態に戻すと言うことですから。

>最後に、ネックのリセットをはじめ、ネック周りのリペアを行えば、少なからず、
>音色が変わる可能性があります。
>(良い方向に向かうようにするので、本当は問題にすべきではないのでしょうが)


毎度、毎度、何も知らない素人が適当に無責任なアドバイスをしてるなぁ。
そんな知識はどこで仕入れるのだろうか? この掲示板にあった書き込みの受け売りなのか?

ネックの仕込み角度を浅くすれば、鳴りと弾き易さとのトレードオフになる。
そんなリスクを承知でするのならそれもいいさ。
でもな・・・
[2005/11/10 20:29:36]

お名前 Name: Cubase   
>sug様

ありがとうございました。
結論として寿命に関してはAJもSQも変らないと解釈してよろしいでしょうか?
18年とか言ってももう30年以上も経っているのにSQネックのギタ−はUSEDで売られているわけですし。
[2005/11/10 19:53:56]

お名前 Name: sug   
Cubase様

これも個人的な意見ですが、アジャスタブルロッドが多く用いられているのいるのは
構造上の問題と言うより、消費者の要望の方が多いと思われます。

実際のところ、絶対反らないギターのネックを作ることは難しいと思われます。
(かって、Eギターでアルミ削りだしネックなんてのはありましたけれど)

SQの場合、ギターのネックは反る→リペアが必要になる→特別な技術・機材が必要
→費用がかかる

アジャスタブルロッドの場合、ギターのネックは反る→リペアが必要になる
→レンチなどで、自分で修正できる→費用がかからない

という思いからきていると思われます。

実際70年代など、「なぜ、マーチンはアジャスタブルロッドでないか」と言うクレームめいた
質問が割と聞かれました。(その答えに当時東海楽器は「マーチンは絶対曲がらないネックを作れる」、
みたいな事を言ってましたが、実際はそんなことはありませんでしけれど)

当時は国産の安物でもアジャスタブルロッドが一般的で、ネックが反れば
レンチを突っ込んで自分で直せるのが当たり前のようになっていたのに、
高額なマーチンだけは、自分で修理ができないことに不満を感じる人が多かったのでしょう。
まして、今ほどリペアに対応できるところが少なく、楽器店を通じて、
東海楽器へ持ち込んでの修理と言う手間に比べればそれは仕方ないことだったのかもしれません。

それはマーチン社としても同様で、消費者の要望があれば、対応が必要になるのは
企業として致し方ないことだったのでしょう。

とこれくらいでよろしいですか?

ロッドの違いによる音の違いは、ボルトオン・ネックのギターに違うロッドを仕込んだ
ネックを複数用意して、聴き比べでもしない限り違いがわかるとは思えませんので
ここでは割愛いたします。

ギター、特にマーチンやルシア系などのきちんと作られたギターの場合、
各パーツや材料、設計・製作工程が複雑に絡まりあった上で、
経年変化や弾かれ方によりそれぞれのギターの音が出来上がっていると思います。
それゆえに、価格も高く、購入後もそれなりにお金のかかるのも納得できるのではないでしょうか。

個人的には、細かいことは気にせず、弾いてみてその音。楽器が自分に合っているか
と言う感性的なことを重要視したいとお思うのですが。
[2005/11/10 10:29:10]

お名前 Name: HIHO   
K.JOHNSON 様

 はじめまして。
残念ながらバナナではネックリセットやってませんよ。
できないっていってました。
[2005/11/09 22:49:35]

お名前 Name: Cubase   
連続してすいません・・・

>SQを製作したの歴史の中で出た結果は・・・SQネックはTバーほどの強度を得られ
>ず・・・。
>それに伴うトラブルも多く発生したが故・・・AJへの展開を選択することになったと>想像する方が容易かもしれません。
[2005/11/09 22:37:51]

お名前 Name: Cubase   
>Sug様

ちなみにこういう書き込みを見つけたのですが(下から4番目)どう思われますか?
単に個人的な一意見でしょうか?

>構造的にはAJの方が優れていると思います。
>(GEは全てAJ仕様)実際SQ
>の寿命は18年と短命でした。Tバーからだともっと長いけど。
>音は確かにSQの音ってあります。(Tバーの音もあるなー)

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/156005859375.html
[2005/11/09 22:36:26]

お名前 Name: Cubase   
>sug様

お騒がせしてすいません。丁寧なご説明ありがとございました。

>ネック修正にロッド自体が万能ではないことも覚えておかれると良いと思います。
勉強になりました。どうもAJの方がしなやかな分いいのかなと考えたりしまして・・・。

最後にもうひとつだけお聞きしたいのですが、30年くらい経過して結構木が固まってきたSQネックというのは普通に使っていれば簡単に反るものではないのですかね?

一概には言えないでしょうがSQの方が反りにくいのですかね・・・?

そもそもなぜマ−チン社はSQをAJにしたのだろう・・・・???
SQよりもAJが優れているから・・・???
Gibsonの特許権の話は良く聞きますが・・・ 
[2005/11/09 22:15:00]

お名前 Name: sug   
遅くなりました。
>SQの反りが原因でギタ−の寿命が来てしまいそうだからAJに買い換える
>なんて事を心配する必要はないって事ですよね?

反りすぎてリペア不能なネックの場合、AJでも対処できません。
それ以上に、AJの場合、安易に修正できるため、ネックの変形を起こしたりすることも
あります。
ネック修正にロッド自体が万能ではないことも覚えておかれると良いと思います。

また、弦高調整をロッドでと言う方もいらっしゃいますが、
弦高はサドル・ナット、ネックの状態、ボディの変形など様々な要素が絡んでます。
ギターにおける不具合はできるだけ、プロのリペアマンに相談されることをお勧めします。
元々、マーチンは修理することも考慮に入れて、設計・製作されていますから、
しっかりとリペア(修理と調整)されれば、問題は最小限に抑えられると思います。

また、できるだけ触れてやることで、問題に早く気がつくように心がければ、
リペアにかかる費用・日数・ダメージも抑えられます。

最後にリペアに関してですが、(ショップ・個人、また販売店もですが)
それぞれに嗜好や方法論をお持ちですし、またよい音、修理に対する考え方も
違います(製作家ほどではないしても)から、
自分の好みの音の指向に合った方を探された方が良いですね。
フラットピッカー・フィンガーピッカーでも望む音作りも調整も異なってきますからね。
[2005/11/09 16:16:34]

お名前 Name: K.JOHNSON   
10月20日の(憧れのD−45売っちゃいました)の書き込みの中に出てた
http://www.ba-na-namoon.com/index.html
ここに相談してみては、いかがでしょうか?色々詳しく教えていただけるかと思います。私も電話で不具合を問い合わせたのですが、非常に丁寧に答えてもらい
助かりました。
ちなみにF355Bて名前、これって乗ってる車ですか?いいですね!
[2005/11/09 15:03:12]

お名前 Name: Cubase     
Sugさ〜ん!
[2005/11/09 13:01:49]

お名前 Name: Cubase   
Sug様、詳しい説明ありがとうございました。
じゃあそんなに神経質になる事ないんですね。

プリウォ−モデルなんかはもう完全に固まってしまって滅多な事では
動かないって感じですかね。

そのSQのギタ−の音が気に入っているならわざわざ
SQの反りが原因でギタ−の寿命が来てしまいそうだからAJに買い換える
なんて事を心配する必要はないって事ですよね?
[2005/11/08 15:42:37]

お名前 Name: sug   
Cubase様のご質問に。

ネックリセットとはネックの付け根、ヒールの部分をわずかに削ってネックの
セット角を変えるリペアです。

詳しい工程をお知りになりたい方はこちらを見てください。

http://www.frets.com/FRETSPages/Luthier/Technique/Guitar/NeckReset/00028Reset/00028reset01.html

基本的には、ネックリセットによるリペアは、作られて数年の木が動きやすい
時期には多く起こりますが、それほど多く行う必要のないリペアでしょう。
気が落ち着く、製造後、5年以後に一回行えば、よほどのことが無い限り、
10年とか後に必要になるかと言うことです。

また、一回に削る量にしても、ほんのわずかで、セット角が1度変わるかどうかと言う
ような微妙な作業です。それゆえにリペアされる方の信頼は大きいと思いますが。
この辺の微妙なさじ加減で、音作りが変わるのですから。

ご理解いただけましたでしょうか?
[2005/11/08 10:57:56]

お名前 Name: Cubase   
ネックリセットの件でふと思ったのですが、ネック(指板?)を何度も削っていると
そのうちネックが細くなってくるのかな・・・と。

まあ、日ごろ弦を定期的に緩めてれば問題ないのかな・・・
[2005/11/08 05:44:38]

お名前 Name: F355B   
sugさん、

>...少なくとも、ネックリセットは作業的に見れば、
>大掛かり(ネックをはずして、削りなおすなど)に感じられるかもしれませんが、
>ブリッジを削るなどに比べれば、楽器の価値(コンディション)の観点から見れば
>大きな問題にはならないでしょう。

>フレット交換やナット・サドルの調整・交換につぐ作業でしょう。
>サドルのマージンを稼ぐためにブリッジを削ると、オリジナルの状態に戻すことは不>可能になりますが、
>リセットの場合、変形した箇所を作られた状態に戻すと言うことですから。

まったくもって同感です。(引用多すぎで申し訳ない)

車とかも好きなのですが、基本的にチューニングとは、基の状態に戻し、
弱いところを補強してよくするという考え方なので、本質に目をつぶり
場当たり的に誤魔化すというのは性に合っていないので。

皆さん、貴重なアドバイスありがとうございました。
やるべきことが明確にわかりました。感謝です。
[2005/11/07 18:55:17]

お名前 Name: sug   
リペアに関しての追記です。
>単に自分が弾きやすくするだけのために、楽器としての価値を損なう
>方法での修理はしたくない

F355B様のご意見ですが、少なくとも、ネックリセットは作業的に見れば、
大掛かり(ネックをはずして、削りなおすなど)に感じられるかもしれませんが、
ブリッジを削るなどに比べれば、楽器の価値(コンディション)の観点から見れば
大きな問題にはならないでしょう。

フレット交換やナット・サドルの調整・交換につぐ作業でしょう。
サドルのマージンを稼ぐためにブリッジを削ると、オリジナルの状態に戻すことは不可能になりますが、
リセットの場合、変形した箇所を作られた状態に戻すと言うことですから。

もし、楽器の価値を考えた上でも、ブリッジを削るとしたら、オリジナルははがして、
新たに作り直されて、オリジナルは別に取っておくようにされればよいでしょう。
(ペグの交換なども同様です。)

最後に、ネックのリセットをはじめ、ネック周りのリペアを行えば、少なからず、
音色が変わる可能性があります。
(良い方向に向かうようにするので、本当は問題にすべきではないのでしょうが)

現在の音が好みであれば、そのこともリペアされる方に伝えるなどして、
リペアの方法や作業内容を考えてもらわれることをお勧めします。
[2005/11/07 18:13:36]

お名前 Name: F355B   
皆さん、

貴重なアドバイス、ありがとうございます。
大変参考になります。

3mm強の弦高が、一般的に高いのか、普通なのかはわかりませんが、
自分としては高いと感じるので、ついついギターに伸びる手が躊躇する
のと、サドル調整で目一杯下げての状態なので、D45を楽しむために
なんらか手を入れたいと思ったわけです。でもこう言うと異論もあるか
もしれませんが、自分が新品で買って今まで持っている76年製のD45
で、MINT状態のピックガード以外フルオリジナルで、今後自分が
死んだ跡も存在する価値のあるもの(と自分では思っている)なので、
単に自分が弾きやすくするだけのために、楽器としての価値を損なう
方法での修理はしたくない(一番正当な方法で修理したい)というのが
正直なとこなんです。
まあもっとすばらしいギターお持ちの方もたくさんいらっしゃるので、
それごときでそんなに重く考えなくてもいいんじゃない?と思われる
かも知れませんが...その辺はお許しを..

sugさんが言われていた”反りと元起き”は別問題だというアドバイス
は自分の持っていた知識の上を行くのもで、大変に参考になりました。
確かに自分のも順反でなく、ネックの付け根から立っている状態です。
でこの場合の完璧なリペア方法はネックのリセット以外ないと。大変な
説得力です。

早速というわけにはいきませんが、近いうちに黒澤の新大久保でリペア
の相談したいと思います。たぶんアコキングさん言われてた高田馬場
在住の今井氏に、前回の修理もしてもらっていると思うので。

ありがとうございました。今後ともよろしくです。

PS)そうそう予断ですが、76年製D45、昨日探してみて買った時の
資料があったのですが、領収書見ると1979年1月6日にロスのマッケイブス
で$2600を$600値引で$2000で買ってました。貨幣価値と
為替レートも違うのでなんともいえませんが、今その金額なら即買い
ですな。
あとマーチン本社にユーザー登録した後に送られてきた手紙もありまし
た。これも今とは仕組みが違うような...
[2005/11/07 11:34:16]

お名前 Name: sug   
ネック関連のリペアに関しては、反りと元起き(ネックが立っている)
とは別の問題です。
ネック自体が弓なりに曲がる反り(順反り)にたいして、
元起きはネックとボディのジョイント部分を支点に、ネックが曲がる(前に倒れる)
状態で、ネックのジョイントに問題が発生していることになります。
この部分にはアジャストロッドは聞きませんから、元起きはアジャストロッドでは、
直りません。もちろんSQにアイロンを当てても同じです。
元起きの修正にはネックジョイント部分を削りなおして、適正な角度で、
ネックをセットし直す、ネックのリセット以外完璧なリペアはありません。
ブリッジ(サドル)を削って低くすることはあくまで、対処療法で
根本的な解決にはならないと思われます。

特に、サドルの高さは弦のテンションに大きく影響を与えます。低いサドルは
充分なテンションを弦に与えられないため、どうしても音にハリがなくなります。
(特に低音弦は顕著です。)充分なサドルの高さを確保しながら、弦高を下げるには
ネックリセットをお勧めします。

これは以前にリペアをされている先輩から言われたことですが、マーチンの場合、
ネックリセットは必ず必要になる、製造から5年以上過ぎて、木の動きが落ち着いたら、
行う方が良いとのことです。

ネックをはずすと言うこと、またそれにあわせてサドルも作り直す必要もあるかも
しれませんので、リペア費用も安くは無いですが、それなりのギターであれば、
充分かけるに値する事だとは思います。

また、基本的にリセットはネックヒールを削りなおしての修正のため、D-45でも
ボディ側のアバロンの問題が起こることは少ないと思われます。
ただ、どちらにしてもリペアを依頼されるなら、それなりに信頼できる方に
頼まれるのが良いと思われます。
[2005/11/07 10:46:28]

お名前 Name: Cubase   
>F355Bさん 

確かに3mmは高いですね。
僕は70年代のSQの00−21ですが6弦で2.1くらいでとても弾きやすいです。
ちなみに木男で買いました。

個人的見解ですがネックの再セットがよろしいかと・・・
しかし70年代だと木が固まっちゃってるのでアイロン矯正とかやっても駄目なのかな・・・

当方もネックの為に調整しやすい新品のAJを買おうかと考えたりしてしまします。
[2005/11/07 01:47:52]

お名前 Name: アコキング。   
3ミリより低くしたい、というご要望を前提ですので

.屮螢奪犬鮑錣
▲優奪の再セットアップ(ネックリセット)
8更癸械蹌蹐狼容範囲なので我慢する

△両豺隋■庁苅気魯優奪ヒールまでアバロンが回り込んでいますので、下手なリペア
マンに任せると危険(アバロントリムを壊してしまう)ですが、新大久保本店提携のリ
ペアマンとは高田馬場在住の今井氏ですので、まず信頼できると思います。

ただしD45のネックリセットは費用がかなりかかると思われますので、低予算で済ま
せたいのなら,里曚Δ魎めます。
[2005/11/06 23:20:35]

お名前 Name: F355B   
tentenさん、

正確に3mmというよりは、プラスチック定規浮かせて測ったので(笑)、
感覚的に00028ECが2.7〜8mm、D45が3.1〜3.2mm
という感じで、この差が素人には大きいのですよ。
マジ握力鍛えないとイカンという気になってくるので...(涙)
でも
>..ガンガン弾いてやった方がいいかもです。
ホント、そのとおり!なんですよね。
[2005/11/06 22:39:14]

お名前 Name: tenten   
弦高3mmの一体どこが高いのかと・・

個人的には思いました。3mmでは低いくらいガンガン弾いてやった方がいいかもです。
[2005/11/06 22:27:29]

お名前 Name: F355B   
はじめまして。
このBBSの情報量はすごいですね。管理人さんに脱帽します。

ちょっと自己紹介もかねて、2〜3質問させていただきたいのですが...
自分は78−9年頃にロスのマックケイブスで新品で買ったD45を所有して
いるのですが、もう昔のことで忘れましたがテンションきつくて弦高高めだった
のでサドルを自分でギリギリまで削った覚ります。
その後20年近くギターから遠ざかっていて、5年?程前に黒澤楽器新大久保店に
たまたま行った時に00028ECを試奏して、その軽さと弾きやすさに感動し、
また再度ギターを弾こう!と思い、それを購入して仕事中も傍らにおいてギター
を楽しんでいます。

00028ECは購入から2年弱でネックが順反し、新大久保店の人曰く新宿の
リペアの先生?に修理出してもらい、フィンガーボードの再接着とフレットの
打ち直しで、ネック強度を上げる修理をしてもらい、新品以上のネック強度!と
いうお墨付きをもらい、現在ではまったく問題ないのですが、でも確かに弦張っ
ぱなしでしたが最近のマーチンはすぐネック反っちゃうのですかね?D45と
比べるとひ弱な印象が...

さて本題なのですが、00028ECのネック修理の時にD45も力木はがれの
接着、ピックガード交換をしてもらったのですが、弦高が高い(6弦12フレッ
トで3mm)のを相談したところ、ネックにアイロンを当ててはくれたのですが、
70年代のマーチンの特徴でネックの角度とブリッジの位置(ヘッド側から見た
時フィンガーボードの延長がブリッジの上部に来るのが正なのだが、それがより
下にきている、つまりネックが立っている)の問題(確かに70年代のD45を
楽器屋で見ると結構な確率でサドルがギリギリまで削ってある)と表板が若干
盛り上がっているとのことで、解決策は.屮螢奪犬鮑錣襦↓▲優奪の再セット
アップ、8更癸械蹌蹐狼容範囲なので我慢する の3つが確か選択肢だったの
ですが、皆さんでしたらどうされますか?

いやD45って重たいじゃないですか、で弦高が限度いっぱい高いので、ついつ
い気軽な00028ECに手が伸びてD45は壁に飾ってあるのみとなっている
のが、なんかもったいなくて。まあMINTなので、それはそれで綺麗でいいの
ですが(笑)

長文で申し訳ありません。
[2005/11/06 22:10:36]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る