記事タイトル:D-45Vは何故こんなに弾きにくいの?弦高いじらないとダメですか? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: くんくん   
沢山の経験とご意見ありがとうございます。
とても参考になりました。
多数の皆様のご意見にありましたように、やはり弾かなければ手に入れた意味が無いですよね。
実際、最近は28ばかり弾いている自分がいます。
これではいけませんよね。
早速、購入店に持ち込んで(できれば輸入元の○澤楽器で調整してもらえるように)リペアを依頼します。
頑張って弾き込んで行こうと思います。ありがとうございました。
[2007/10/23 14:07:15]

お名前 Name: 太郎八   
あっ、ありがとうございますですぅ〜う!!
きっちりちした規格があったのですね。
自分の場合、6弦の1F、結果的に先に書いたような値になりましたが、、。

ちなみに手もとのギター、1弦の1F、お示しの規格どおり、0.4mmくらいです。

(2)の方法も初めて知りました。
なるほどなるほど、とうなずいた次第です。

マーチンの規格、
規格としては存在していても、出荷時は概ね高いようですね、ナット。
メンテ上の目安と理解すべきなのかな。
[2007/10/20 15:39:47]

お名前 Name: rasta   
太郎八様
数字の話で申し訳ありませんが、Martinの規格では
Base   Eの1フレットで0.024"(0.6mm)max
Treble Eの1フレットで0.016"(0.4mm)min となっています。

弦高調整についてですが、
(1)ネックをきっちりとした状態にする。
(2)サドルの高さを目標に近づける。
   その際、1フレットに0.5mm厚の物を置いて
   カポをしサドルの高さを決めるという方法が
   あります。
(3)弦高がある程度決まったらナット溝を削ります。
   その際はある程度まで下がったら調整している弦以外は
   レギュラーチューニングしておくと失敗が少ないと
   思います。

最後に、上記(1)のネックの状態とは、チューニングしたとき
トラスロッドに頼らずにまっすぐの状態です。
[2007/10/20 13:50:04]

お名前 Name: 太郎八   
当方のコミュニケーション能力不足にて、気まずい雰囲気にしてしまったこと、皆さ
んにお詫びいたします。

本題に戻って・・
弦高調整はとてもデリケートな作業だと素人ながら思います。

ネックは季節によっても動くため、あまりシビアに弦高を設定すると、冬になるとビ
ビる、なんてことにもなります。どアマの自分でさえ、高さの違う2つのサドルを季
節で使い分けしている機種があります。

また、ボディに角度をつけてネックをセットしているギターと、そうでないものとで
も12Fでの目安となる弦高は違ってきたりと、、。

また、1Fでの弦高は、ナットとともにサドルの高さによっても当然僅かだけど変わ
るわけで、、。

仮に1Fと12Fの数値目標があったとして、
ナットとサドル、まず1Fでの数値を目標にし、ナットを先に削ってビビる直前まで
追い込み、次にサドルを削って12Fの目標値に持っていこうとすると、どうしよう
もなくビビってしまったりと。以前、これで失敗しました。

[2007/10/15 13:55:30]の自分の書き込みにおけるナット調整だと、サドルの高さに
左右されにくく、ナットを削りすぎてしまう危険性は少ないように思います。
この方法、以前にムック本などでも紹介されていました。
こうやって調整したナットでの6弦1Fの弦高ですが、結果的に0.5〜0.6mmくら
いになっています。(スケールでの目視なのでアバウトではありますが)
好みによってはもう少し追い込んでいくこともできると思います。

こうしたことからスレ主さんの0.9mmという数値に反応してしまったわけです。
ここでの0.3〜0.4mmという違いは、12Fでの2mmくらいの違いに匹敵するよう
に感じています。
以上、思うところを書き連ねました、

くんくん さん、念願叶ったD−45Vです。調整に出されるべきだと思います。
懸念されておられる『音』についても、きっちり調整されれば、未調整の今よりもも
っとバランスよくゴキゲンな音になる可能性大と思うのですが、、。
長々と失礼しました。
[2007/10/20 02:46:19]

お名前 Name: 煮入る若者   
だめだ、らちあかないね。
スレ主さん、あなたは自分でわかんないんだから
楽器屋なり、リペアなりに持ってくなり送るなりして、
後は正しく処理してくれるのを祈るしかないね。
リスクは自分のせいだからもうしょうがないよ。
よくなればいいね。
[2007/10/19 00:30:47]

お名前 Name: 太郎八   
すみません、もう少し書き添えます。

自分の書き込み、ナットにばかりこだわっているような内容になっていますが・・
ちゃんとしたショップでの弦高調整は、依頼者の要望に沿いつつ、ネックの反りや、
ナットとブリッジの高さのバランスを確認しながら調整されるここと思います。
購入店においてはそのあたりがどうなのかの確認も大切かもしれませんね。

>ただ量販店の対応には期待が持てない部分も感じられますのでメーカ調整(今回
>は輸入元)へ依頼するよう購入店へ仰ってみては如何ですか?

この E-GDBインプ さんのコメント、この部分だけを切り取っては語弊があるかもし
れませんが、自分もそのように思います。
[2007/10/18 11:46:06]

お名前 Name: E-GDBインプ   
あれ、うっかりリロードしたら2重投稿になってしまいました。
すみません、読み飛ばしてください。
[2007/10/18 10:30:08]

お名前 Name: E-GDBインプ   
バリさんの言うとおりですね。
「こんなものですよ」で片付けられてはたまった物ではありません。
確かにギターによっては多少弦高の高低差はあるものですが、それと自分が弾きやすい弦高は別物です。
多くの方が仰るように弦高と音量、弾きやすさはどれかを優先すれば何かが物足りなくなったりしますが、
音を優先するあまりに何もしないと本当に弾かなくなってしまいます。
ただ量販店の対応には期待が持てない部分も感じられますのでメーカ調整(今回は輸入元)へ依頼するよう
購入店へ仰ってみては如何ですか?

あと弦高を数値化するのは目安でしか有りません、同じ3mmでもテンションが違えば演奏性も異なります。
下げて2.5mmになったとしてもテンションが緩くなると強いピッキングではビビリが出やすくなります。
高い弦高でもテンションが緩いギターはそれほど演奏に苦が有りません。
ナットのバランスでも12フレット上が高いなと感じてもローポジションの演奏性がよいこともあります。
ご自身がどういったタッチで、ピッキングをするのか、ストローク中心なのか、フィンガーピッキング
(インスト)なのか、そう言った部分を伝えてご自身に合った弦高に調整してもらうと良いですよ。

「僕はこういう弾き方をします」と言うことが分かるように音源を渡して調整してもらえるところに出すのも
方法ですね。

せっかく購入したD-45Vです、自分にとって良いギターになれば良いですね!
[2007/10/18 10:28:31]

お名前 Name: 太郎八   
>煮入る若者 さん

レス、ありがとうございます。
お気にさわられたかもしれませんね。お許しください。

スレ主さんは、スケールを用いてネックおよびトップをチェックされています。
それと、販売(購入)時の初期調整は販売店の役割ですよね。(もちろん、自分
でやるからいいよ、って場合は別ですが)
ですから、そのことを前提に話をすすめました。当然、ナットの件もショップで
の調整が前提で、言葉がたらず、失礼しました。

そこで、再度お訊ねしますが、アバウトでも、ご自身のギターの1F、測ってみ
られましたか?
参考のため、お持ちの12本、どれくらいの範囲にあるのかお教えいただければ
幸いです。

以前のスレッドにて、ある方がこんな表現をされていたと思います。
「車を買って、シートを納品時のままで運転はしない」と。
(たまたま、ピッタリフィットって場合もあるかもしれませんが)
新品であれば、音色もさることながら、購入時の調整はナットも含め不可欠であ
り、店にとっての最低責任でもあろうかと思います。
この度のスレ主さんのケースでは、それが為されていなかったのではないか、と
いうことです。

ナットの高さはモロに弾きにくさにつながります。
ネック形状、スケール、テンション、奏法、好みなどなどさまざまな違いを考慮
したとしても、ナットという弦の支点から近いところを押さえるわけです。
わずかな違いでもかなりの押さえる力の差となり、相当なストレスにつながりま
す。
スレ主さんはHD−28Vに比べ、「ナット側でも0.2ミリ程違います」と書
いておいでです。

あくまでも自分の場合ですが、0.9mmっていうのは6弦2Fでちょうどいいくら
いの高さなんです。もちろん、これを押し付けるつもりなど毛頭ありません。
長文、失礼しました。
[2007/10/18 09:55:15]

お名前 Name: 煮入る若者   
だから「まずネックの反りを見て」と言っています。
見れない人はしょうがないけど。
1フレットの弦高なんてみんな違うんじゃないかな。12本もってるけど。
スケールもフレットも反りも鳴りもみんな違うんだから。
自分の弾き方で、使う弦とチューニングでビビらない範囲で弾き易く調整する。
そう思ってるけど。
スレ主さんは音色が気に入って45v買ったんだから、まずロッドなんじゃない?
ナット、サドルいじると音変わっちゃうし、
文面からして自分でナット、サドルさわれる人じゃないと思うから。



スレヌシさんは音色が気に入って45Vを買ったんだから
[2007/10/18 02:05:29]

お名前 Name: 太郎八   
煮入る若者 さん、こんばんは

>みんなどうしていきなりナットやサドルを削る話になるのかな?

仰るとおりかもしれません。
自分も、いきなりサドルを削ることには?です。

でも、弾きにくさは、ネックのソリだけの問題じゃないケースが多いと経験則から感
じています。
ですから、ギターの状態を総合的に判断することが必要なんでしょうし、それを怠っ
ていきなりロッドを回すことにも抵抗があります。
また、あきらかな順ゾリならまだしも、わずかな順ゾリはあえて必要なようにも思い
ます。

不躾ながら、ちょっとお訊ねしてみたいんですが、、。
あなたのギター、1Fでの弦のクリアランス、如何程でしょうか?

スレ主さんの 0.9mm
先にも書いたように、これ、少なくとも自分は快適にプレイできません。

出荷時のナットは、ユーザーに応じて調整するための仮のセッティングと理解してい
ますがいかがでしょうか。
自分の場合、マーチン出荷時の無調整のままのナットでのプレイ、正直しんどいです。
そんなことで、真っ先にネックの状態とナットの状態をチェックするくせがついてし
まったようです。あしからず、、。
[2007/10/17 20:47:32]

お名前 Name: rasta   
TK様
そのやり方は"compression fretting"ではないでしょうか?
もっと詳しく書いて頂ければ勉強になります。
[2007/10/17 17:06:54]

お名前 Name: TK   
リペアに出してリフレットしてもらい、タングの調整で弦高下がりますよ。
下手なリペアマンでは対応できないので、静岡の鳥○さんをお勧めします。
[2007/10/16 22:56:32]

お名前 Name: 煮入る若者   
まずネックの反りを見て、ロッド回すだけで順反りの範囲内で調整できるんだったらそれでOK。
あなたの場合12Fで1弦1・5ミリ、6弦2・5ミリ程度がいいんでしょう。
ロッドの回しかた、注意は過去スレ等を参照してください。
ロッドで済まないんだったらリペアーに出してサドルやナットをいじる。
みんなどうしていきなりナットやサドルを削る話になるのかな?
[2007/10/16 15:33:32]

お名前 Name: E-GDBインプ   
バリさんの言うとおりですね。
「こんなものですよ」で片付けられてはたまった物ではありません。
確かにギターによっては多少弦高の高低差はあるものですが、それと自分が弾きやすい弦高は別物です。
多くの方が仰るように弦高と音量、弾きやすさはどれかを優先すれば何かが物足りなくなったりしますが、
音を優先するあまりに何もしないと本当に弾かなくなってしまいます。
ただ量販店の対応には期待が持てない部分も感じられますのでメーカ調整(今回は輸入元)へ依頼するよう
購入店へ仰ってみては如何ですか?

あと弦高を数値化するのは目安でしか有りません、同じ3mmでもテンションが違えば演奏性も異なります。
下げて2.5mmになったとしてもテンションが緩くなると強いピッキングではビビリが出やすくなります。
高い弦高でもテンションが緩いギターはそれほど演奏に苦が有りません。
ナットのバランスでも12フレット上が高いなと感じてもローポジションの演奏性がよいこともあります。
ご自身がどういったタッチで、ピッキングをするのか、ストローク中心なのか、フィンガーピッキング
(インスト)なのか、そう言った部分を伝えてご自身に合った弦高に調整してもらうと良いですよ。

「僕はこういう弾き方をします」と言うことが分かるように音源を渡して調整してもらえるところに出すのも
方法ですね。

せっかく購入したD-45Vです、自分にとって良いギターになれば良いですね!
[2007/10/15 23:55:00]

お名前 Name: バリ   
私が疑問に思うのは店員の「45Vの弦高はこんなもんですよ」という発言です。
その言葉だけの対応しかしない(出来ない?)事が悲しいです。
そんな店員から初心者がギターを買う事を考えると可哀想でなりません。
[2007/10/15 23:09:39]

お名前 Name: 素人考えでごめんなさい。   
あのう、素人考えですので、間違ったらごめんなさい。
D−45とD−45Vでは、ネック形状が違うんじゃないですか?
そこからくる、違和感で弾きづらく感じる、とかってないですか?
そんな、単純じゃないか?ほんと、つまんない事書いてごめんなさい。
[2007/10/15 18:51:56]

お名前 Name: 太郎八   
二度手間の太郎八です、連投、不細工ですんません。
補足の補足です。

もし、1Fや2Fにカポをして弾いてみて、弾きにくいと感じなければ、やはり
ナットに問題アリ、と言えます。

それと、これまでの文面から、下の,鰐簑蠅覆気修Δ任垢諭
[2007/10/15 16:58:38]

お名前 Name: 太郎八   
先ほどの自分の書き込み、少々言葉が足りませんでしたので補足します。

今回のケース、
ブリッジ・サドルの調整も若干必要かとは思いますが、くんくん さんの文面から
私が読み取ったのは、『ナットが未調整』ってことです。

現状では、12Fの弦高よりも1Fの弦高の方が、はるかに演奏性に関する問題
がありそうに思います。
これは明らかにナットの調整ができてない、としか自分には考えられません。
1F 0.9mm もあると、Fのコードなんか『にぎり』でもしんどいと思うのですが。

したがって、他の方々もご指摘ですが、

  まずネックやトップの状態そのものを確認のうえ、
  問題がなければ、ナットの溝切り調整を行い、
  最後にサドルの調整

そのように順を追っていかれたらよろしいのではないか、と。
でも、ちゃんとした店員さんやリペアマンでしたら、弾きにくさの原因くらいすぐ
に見抜かれるかと思いますが、、。
失礼しました。
[2007/10/15 16:46:11]

お名前 Name: 若松荘   
くんくん 様
3.1ミリですか
結局のところ、問題は数値では無く、使用者が使いやすいか否かの問題だと思います
最初に弾きにくいと言うお話からスタートした問題ですので
弾きやすい状態にするべきだと思います
何処へ調整に出されるかは、くんくん様のご判断ですが
弦高下げをお願いして、ろくにギターの状態を見もせず
サドルを削ってハイ終わり的な所へは出さない方が良いと思います
[2007/10/15 14:03:23]

お名前 Name: rasta   
くんくん様
Dan Erlewine氏が書いたGuitar Player Repair Guideに
よれば、Martin Factory Specsは以下のようになっています。
*Maximum neck relief at 7th to 9th fret
  On all strings: .010"(0.25mm)
*String height at 12th fret
 On the Base   E string: 3/32"(2.4mm)min - 7/64"(2.8mm)max
 On the treble E string: 1/16"(1.6mm)min - 5/64"(2.0mm)max
*Bridge saddle protrusion
                         3/32"(2.4mm)min - 3/16"(4.8mm)max
数値的には妥当なところではないでしょうか。
だだ、弦高が上がってきているような気がします。
ネックの順反りが進んでいるかも知れません。
[2007/10/15 14:00:12]

お名前 Name: 太郎八   
くんくん さん、こんにちは

>1Fの弦高0.9ミリ

これ、6弦の弦高なのかな?
たとえどの弦であっても、これだと自分には少し高いように感じますけど。
特に新品だと、ナットの調整は不可欠かと。
個人的には、これだけあると、握力強化マシンに思えます。

以前にも書きましたが、ナットについて、奏法や好みもあるので一概に言えませんが、
個人的には次のような目安に調整しています。
参考まで。

数値的に何ミリっていうよりも、
いずれも3フレットを押さえた状態で、1フレットと弦との隙間が、
・1弦〜3弦:コピー用紙1枚を入れて動かしたとき、ごくわずか抵抗があるくらい
・4弦〜6弦:コピー用紙2枚を入れて動かしたとき、ごくわずか抵抗があるくらい
[2007/10/15 13:55:30]

お名前 Name: ゼク   
「12Fの弦高3.1ミリ 1Fの弦高0.9ミリ
サドルの残について……残3.9ミリ
ネックの反り及び起こりについて(ネックに50cmのステンレス定規をあてて測定)……6弦側の10F〜17F間で0.3ミリ で 1弦側は隙間がありません。
腹の出について(ブリッジの付け根に50cm定規をあてて測定……定規の両端で1ミリの隙間があります。」

と言う事でしたら全く問題ないと思います。
12Fで3.1mmでサドル残が約4mmですから完璧ではないでしょうか。
仮に12Fで2.5mmにしたければサドルを約1mm削ればいいわけですから。
しかしながら私のBLOGにもありますようにロングサドルは上から削るのが普通ですので
自分ではなさらないほうがいいと思います。
TOPの膨らみも大丈夫ですね。
おそらくネック起きもまだまだ大丈夫でしょう。
新品と言う事でいまからネックが動くと思いますのであまり大きなリペアーは
木が落ち着いてからの方がいいと思います。
時間がたてばご自身のHD28Vを持っていって同じセッティングにされたらいいと思います。
[2007/10/15 13:01:56]

お名前 Name: くんくん (お詫びと訂正)   
皆様の多数の「経験」と「ご意見」ありがとうございます。すごく勉強になって感謝しております。
皆様にお詫びと訂正があります。
「12フレットでの弦高がD−45Vは4.5ミリ」に対して本体の異常とのご意見が非常に多かったので
私の弦高の測定に誤りがあるのでは?とネットでよく調べましたところ大変な誤りに気付きました。
私、弦高を指版から弦の下までと勘違いし皆様に報告しておりました。申し訳ありません。
改めて測定いたしました。また、ご意見を聞かせて頂いた中での新たな測定値も書き加えましたので
下記数値を基に再度ご意見をお聞かせ願えればと存じます。

己の無知を恥じて深く反省しております。どうぞ宜しくお願いいたします。

12Fの弦高3.1ミリ 1Fの弦高0.9ミリ
サドルの残について……残3.9ミリ
ネックの反り及び起こりについて(ネックに50cmのステンレス定規をあてて測定)……6弦側の10F〜17F間で0.3ミリ で 1弦側は隙間がありません。
腹の出について(ブリッジの付け根に50cm定規をあてて測定……定規の両端で1ミリの隙間があります。
購入は大手チェーン店の島○楽器(私長崎県在住です)です。大阪の○澤から取り寄せで1週間ほど楽器店に通いながら試奏して購入しました。
試奏はD−45との弾き比べでした。D−45よりも弦高が高く弾きにくかったのですが、音が好きだったし店員さんから「45Vの弦高はこんなもんですよ」と言われ購入を決心いたしました。
正規輸入品で新品購入、まだ保証期間内です。

以上になりますがどうぞ宜しくお願いいたします。





 
[2007/10/15 12:25:41]

お名前 Name: 投稿削除  
投稿を削除しました。  2007.10.27 染村 哲也
[2007/10/15 09:43:16]

お名前 Name: 投稿削除   
投稿を削除しました。  2007.10.27 染村 哲也
[2007/10/15 08:05:40]

お名前 Name: E-GDBインプ   
くんくん様 D-45Vの購入おめでとうございます。
ただやはり他の皆様が言うように少々弦高が高いようですね。
先ずはその原因が何かを購入店に確認した方がよいでしょう。
新品なのか中古なのかでも対応は変わってくると思いますが、あまりにも酷いようで
あれば保証対応を行ってもらう方が良いと思います。

しかし試奏の段階では気にならなかったのでしょうか?
私もそうですが買う時って舞い上がってしまうんですよね。
幾ら音が良くても楽しく演奏できないようではすぐに弾かなくなってしまいますよ。

現行マーチンは吊しの状態では基本的に高めの現行のものが多いですので、ネックの
ソリ、メタボリックがあるとかなり高い弦高になってしまいますから、販売時の調整不足
が大きく影響しますので、先ずは購入店に相談して見るのが一番ですね。
[2007/10/15 00:32:51]

お名前 Name: ゼク   
僕もみなさんの言われる通り12Fの弦高4.5mmは高すぎると思います。
同じくみなさんの言われる通りなぜ弦高が高いのか?も大事です。
音に惚れ込んだみたいなので試奏はされたようですが、やはりずっと弾くには
弾きやすさは大事です。
ヴィンテージシリーズはロングサドルですよね?サドルの残りはどれくらいありますか?
僕も今、49年のo-18をネックリセットに出しています。
このギターはもちろんロングサドルですがサドル残りが約1mmでやや元起き気味で
12F弦高は丁度3.0mmでした。もう後がないので長く使いたい意味からネックを
正常に戻してサドル残を3mm確保してもらいたいとリペアーに出しています。

弦高4.5mmでサドル残が1mmくらいなら、何らかの重大な問題があると思います。

言われる通り購入店に相談してみればどうでしょうか?

くだらない私のブログです、サドルリセットに出してる件を詳しく載せています。
良かったらどうぞ!http://hommakaina.exblog.jp/
[2007/10/14 21:32:06]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

これくらいの最終調整はして出荷してほしいわな〜♪
(弦。。高)は出荷時の基準がおますから、高くなってる原因を
まずはっきりさせる事ですわ。お店に「あの〜・・・・」で持って
行って「申し訳ありません、さっそくリペアへ・・・・」と言われるのか
「あ〜こんなもんですよ・・・・」で言いくるめられてしまうかの
どちらかですが、文面からは「要リペア」やね。
ただ「自分の持ってるギターはどうだこうだ・・・」は言わない事や。
全然関係ない事だからお店側からしてもそういうお客さんは嫌がられますわ。
「店長さんすみません、これ弾いてご自分なら高すぎる、おかしいと思いませんか?」的に切り出すのがええと思いますわ。これくらいのリペアが出来なかったら看板が
泣くでな。購入した店でええんやないですか。
[2007/10/14 18:51:40]

お名前 Name: スナフキン   
音のパワーは落ちると思いますが、弾きやすい弦高にした方がいいでしょうね。
基本的に弾いていて楽しくなければ。ただ皆さんご指摘の通り原因は掴んでおいた方が
いいですよ。トラブルが続かないように!
[2007/10/14 18:03:49]

お名前 Name: 鯖の水煮   
素朴な疑問なんですが、どうしてそんなに弾きにくくて値段が高いD-45Vを買ったんでしょう?
試奏せずに買ったんですか?
[2007/10/14 16:59:03]

お名前 Name: 若松荘   
くんくん 様
D−45Vご購入おめでとうございます
弦高ですが、4.5ミリはちょっと高い様に思います
あいにく45Vはさわった事が無いので一般論になってしまいますが
弾きにくく感じるのであれば弾きやすい弦高にすべきだと思います
しかしその前に、何故その弦高なのか?(なってしまったのか?)
原因を探る必要があると思います
単なるネック反りなのか?ネックが起きたのか?腹が出たのか?
もしかしたら、そういう設定のギターなのか?
リペアなり調整なりは、その後の話ではないでしょうか

私も先日USA他社製のギターを新品購入したのですが
やはり弦高が私には高すぎて信頼出来るリペアマンに調整を依頼しました
輸入代理店保障期間中ではありますが、私は基本的にそれをあまり信用していませんので
お金を払って他所へ作業をお願いした訳です
私のギターの場合は、腹が出た事が原因で弦高が高くなったと言う事で
作業内容はサドルを削って弦高を落とすとともに
ナットを新たに製作し(オイルドボーン)溝の切り方により
テンションを確保するという内容でした
ちなみに全作業代は8000円、仕上がりにも非常に満足しています

これはあくまで私の考え方ですが
45Vと言えば高額機種です、若干の出費を覚悟しても
こちらの希望を理解してくれて、なおかつ信頼の出来る
リペアマンにお願いした方が後悔しないのではないかと思います
以上、ご参考になれば良いのですが
[2007/10/14 13:04:52]

お名前 Name: くんくん   
先日、やっと念願のD−45Vをローンで手に入れました。
音に惚れ込んでの購入だったのですが、所有しているHD−28Vに比べて
12フレットでの弦高がHD−28Vの3.5ミリに対してD−45Vは4.5ミリ
と1ミリも高くかなり弾きにくいのです。(ナット側でも0.2ミリ程違います)
またテンション感も強く感じられセーハーが絡むコードではかなり難儀しています。
○澤楽器にリペアに出して弦高調整をと考えているのですが情けない事に失敗が怖くてリペアに出せずにいます。
皆さんの経験や考えをお聞かせください。
よろしくお願いします。
[2007/10/14 11:23:46]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る