記事タイトル:D35の「E」のスタンプ気になります 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: やす   
アコキング。様、ありがとうございました。あなた様の誠実な態度にいつも感服
しております。
[2006/02/26 17:42:19]

お名前 Name: アコキング。   
某所からマーチン社に問い合わせてもらったところ回答が来たとの連絡がありました。

いつも大変お世話になっております。
先日ご質問頂きました90年代前後の(E)マークについてですが、
マーチン社に問い合わせしましたところ
EXPORT(輸出用)のEとのことでした。

その当時、国内分と輸出分の棲み分けの為につけていたようです。
(仕様の変更が有るのかどうかは、話してはおりませんでした。)
この様な感じです。
宜しくお願い致します。

以上、輸出(Export)のEと判明しました。
[2006/02/25 13:08:21]

お名前 Name: TAMBA   
私の「E]入りの91年D-28、あんまり鳴りません。ケチらず新品にすれば良かったかな?
errorのEだと正直考えてました。でもライブでちゃんと音が出てくれて(ピエゾ)、
ネックが丈夫でチューニングが安定、何より本物のマーティンD-28だから良しとして
ます。
[2006/02/09 21:12:08]

お名前 Name: やす   
あぶさん、ありがとうございます。このレスの出典レスにおいて従業員向けの意味
の「E」では?、とアコキングさんも推測しています。また「もしかしたら、材質
などにレギュラーラインと異なった良い所があるかも。」との意見も見られ、
“それだったらラッキー。”と内心つぶやいていました。しかし、そのレスで
スタンプの話題が途切れてしまい、結論が確定しないままだったのでこのレスを
立ち上げさせていただいた次第です。
特別な利得を感じさせない答えの方が、落ち着きます。小心者なので。(笑)
[2006/02/06 11:09:11]

お名前 Name: あぶ   
もしかしたら従業員向けのEmployeeのEじゃないかしら。
[2006/02/05 19:10:00]

お名前 Name: やす   
TAMBAさん、発言ありがとうございました。やっぱり気になりますよね。
このスレに対する反応が、他スレに比べ、いまいちだったので、
TAMBAさんの発言に心強さを感じました。
ブージーさん、応答ありがとうございました。爐覆襪曚鼻瓩隼廚い泙靴拭
サンプルを無作為で抽出し、確認印を押すことは、極自然な品質管理の一環
だと思います。
とにかく、ERRORのEだったら、なんだかなー。瓩半し心配でしたので、幾分
気が楽になりました。
あと、私のD-35についてですが、TAMBAさんと同じく91年製です。2弦から5弦までが
すばらしく鳴りますが、1、6弦を含めたバランスは、知り合いに弾かせてもらった
D-1に「負けた!」(笑)と思わされました。後10年くらい弾き込んで、息子(現
在幼稚園)に譲りたいと思います。
[2006/02/05 10:27:05]

お名前 Name: ブージー   
単純に考えて、Examined = 検査済み、の意味じゃないでしょうか? 
やすさんご指定の以前のスレッドにも、スタンプが押されているものといないものがあ
るとの記述がありますし、お二人のギターは出荷前の抜き取り検査の対象になった個体
じゃないかと思います。
間違っていたらごめんなさい。
[2006/02/05 09:11:43]

お名前 Name: TAMBA   
私のD-28にもネックブロックにE(丸で囲ってある)の緑色のスタンプが押されてます。
ちなみに91年製です。超気になります!!!誰か教えてください!!!
[2006/02/02 04:30:17]

お名前 Name: やす   
過去にこの掲示板で、並行輸入もののD35のネックブロックに「E」のスタンプが押さ
れている、との話がありました。(http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/470504649755643.html)
私もD35(中古)を1台所有していまして、同様に「E」のスタンプが押されており、気
になってしまいました。どなたか、何の「E」なのか、ご存知の方、いらっしゃいませ
んか?
[2006/01/29 20:50:51]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る