記事タイトル:D-45を購入しました。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: nammy   
ロングサドルは、接着されてるんですよね?
引き抜くのはダメでしょう。
[2006/08/02 00:24:11]

お名前 Name: まっきん   
当方も、ロングサドルを交換してみたいと思い、薄いゴムをかませたうえで
ペンチでおそるおそる引っ張りましたが、びくともしませんでした。
その後、たまたま、某有名ショップのリペアの方からお話を聞いたのですが、
geのようなロングサドルは、ブリッジのかなり下まで埋め込んであるため、
引っ張っても取れないそうです。
交換する場合には、サドルだけを狙って一度削り取っていくので大変だと、
おっしゃっていました。
ペンチで気合を入れて引っ張っていたら大変なことになっていたな、
とそのとき感じたことを思いだしました。
[2006/08/01 23:33:26]

お名前 Name: セルジオ苺   
さむさん、アドバイスありがとうございます。そういう方法もありですね。力任せだと
サドルやブリッジが割れることも考えられます。アコキング。さんのROM引き抜き
工具だと、私の知ってる工具は鉄の爪、アイアンクロウ、フリッツフォンエリック状態
なのでサドルが傷つかないかちょっと心配でした。(^^;
アコキング。さんのことですから、そういう工具ではないと思いますけど。

指を挟む危険は、ゴムホースを指の長さに切って、縦割りに切り目を入れ、それを指に
巻いてラジオペンチの当たる部分にもっていけば回避できそうな気がします。

バナナ月さんのHPの過去の修理に、はめこみのサドルでも手では簡単に抜けない
ように作っていると書いてあったような記憶もありますから、私のD45も間違った
仕様ではないと思っています。とりあえずロングサドル並みにブリッジと一体化して
いますから、弦高調整ができなくなるまではサドルはこのままにしようと思います。
いつでもサドル交換ができる見込みがたったので、これで安心できました。
掟破りの便乗質問に答えていただいてありがとうございます。m(_ _)m
[2006/07/31 22:07:17]

お名前 Name: さむ   
セルジオ苺さん はじめまして。

私の場合ですが、普通のラジオペンチで外しました。

やり方ですが、

.屮螢奪犬両紊妨垢畔森圓忙悗鮹屬
 (自分の指をてこの支点にします ^^;)
▲薀献ペンチで6弦(1弦)側のサドル端を横からくわえる
 (サドルに傷が付かない様に、当て布をする)
てこの原理で6弦・1弦側を交互に少しずつあげていく

となります。

ラジオペンチが滑って、支点にした指を挟まない様に
気をつける必要がありますが、様子を見ながら出来る
ので、一気に引き抜くよりはよろしいかと・・・^^;
[2006/07/31 08:12:18]

お名前 Name: Hiro   
皆様、貴重なご意見ありがとうございます。相談する人が近くにいないので、安心しました。自作も楽しそうなので、もう少しゆっくり考えてみようと思います。
[2006/07/31 00:56:20]

お名前 Name: セルジオ苺   
アコキング。さん、お世話になります。サドルの件ありがとうございます。以前
大きめのプライヤーでトライしたことがありますが、びくともしませんでしたので、
これは貼り付いているのではと思ってしまいました。ロングサドルほどは接着して
ないかなと思い熱でいけるかと考えましたが、おっしゃるとおりブリッジまで
剥がしてしまいそうですね。

サドルとブリッジにはドライバーの入る隙間はないので、楽器店行きみたいです。
でも、自分でもやりたいですね。ROM用の工具でも使えるのでしたら、手に入れたい
です。お勧めがあればお教え願いたいです。お手数かけます。
[2006/07/31 00:28:47]

お名前 Name: セルジオ苺   
jonnyさん、レスありがとうございます。使用弦はライトゲージで、長期に
弾かないとき以外は張りっぱなしです。今の時期湿度は仕方ないとあきらめて
います。先ほど改めて弦高を測ってみました。3mm弱でした。調整でこれくらいに
なれば、ネックリセットまでは必要ないと判断しています。

他にあるマーチンやギブソンは全然動きません。ギブソンは10年になってない
ですが、いつも2.7mmでびくともしません。スキャロップブレイシングのD45は
ちょっと動きやすいのかもしれません。
[2006/07/31 00:00:35]

お名前 Name: アコキング。   
>サドルの自作ですけど、作るのはいいとして、交換はどうすればいいのでしょう。
>私のはレギュラーモデルですが、頑丈に貼り付いてます。

ブリッジのサドルスロットが収縮して固くなっているだけです。
接着剤は使われていません(ロングサドルの場合は別)。

>ドライヤーで熱してはずせばいけるかと思いますが、うまくはずせますか?

加熱はダメです。ブリッジをトップり貼り付けている接着剤に影響します。

>接着剤のカスの処理とか、経験者の方教えてください。便乗ですみません。

上で書いたように接着剤は使われていません。固く嵌っているだけです。
楽器店にはこのような場合にサドルを取り外す工具がありますので、
固くてビクともしない場合は無理せず楽器店で取り外してもらうことを勧めます。

私の場合、サドルの左右に隙間がある場合はマイナスの精密ドライバーで左右から
少しずつ持ち上げていきます。隙間が無い場合、ドライバーでは動かない場合は、
ROMを抜く工具を使ってガパッと挟み抜いています。
[2006/07/30 23:43:17]

お名前 Name: jonny   
セルジオ苺さん

ギターに湿度の影響が相当出ていますね。
使っているゲージはミディアムゲージですよね?
ギターの木が季節によって動くのは環境によってだと思いますが、木が動く幅は新品と
10年後だと格段に差が出ていると思います。
10年後の方は動いてもギターに致命的なダメージを与えると言う事はないと思います。
ネック・リセットをしてしまえば良いのではないでしょうか?
ギターの癖が出たと思いますので、かなり改善が出来ると思います。
[2006/07/30 22:41:33]

お名前 Name: セルジオ苺   
皆様、こんばんわ。私のD45は10年ちょっとになりますが、この時期やはり弦高が真冬に比べて0.5mmほど高くなりますね。自分でロッドを締めて対応しています。冬には
戻します。ネックやトップが動いているのでしょうけど、未だに動いているのは異常
でしょうか?見た目はネックも真っ直ぐみたいで、トップのふくらみもわかりません。

サドルの自作ですけど、作るのはいいとして、交換はどうすればいいのでしょう。
私のはレギュラーモデルですが、頑丈に貼り付いてます。ドライヤーで熱して
はずせばいけるかと思いますが、うまくはずせますか?接着剤のカスの処理とか、
経験者の方教えてください。便乗ですみません。
[2006/07/30 20:42:34]

お名前 Name: nammy   
すみません。
思考即書き込みで、肝心のひとことが書けてませんでした。
先の私の書き込みの、"オリジナルはいじらず・・・"は、
サドルのことです。

せっかく購入したギターを、弾きにくいまま我慢しているのは惜しいし、
かといって容易に戻せないような調整を加えてしまうのも、
D-COSTUM様やjonny様がおっしゃるように、木が動くうちは問題があると思います。
少々の弦高調整ならサドルをいじればできるので、
私はサドルの自作交換をお勧めします。
ナットはそう簡単には交換できないし。

ただ、弦高を下げすぎると箱鳴り感は低下しますね。
ズゥウーンという低音の響きが損なわれる感じです。
自分で微調整して、いい感じに仕上がると愛着も一入ですよ。
[2006/07/30 17:31:21]

お名前 Name: jonny   
Hiroさん

とりあえず弦高を下げる調整をして見てはいかがでしょうか?
スタイル45でしたら必ずと言って良いほど木が動きます。
3年後にはかなり動かなくなりますので、その時に象牙のナット・サドルに交換しましょう!!
私の知っている所は象牙をガラスに落として音を聴いて選び抜いて使っています。
価格は4万円くらいですが、倍音とサスティーンが伸びて最高です!!

黒澤楽器での調整が正しいと思います。
黒澤楽器にはマーティン公認リペアマンが入るので安心です。
その場で調整してもらうのもいいかと思いますが、一度預けてしっかりとやってもらうのがベストだと思います。
そのギターの癖も聞ければなおさらです!!
[2006/07/30 09:23:30]

お名前 Name: D-CUSTOM   
新品ならば調整は我慢されて、少なくとも3年くらいはそのままお使いになる方が
良いと思います。
ネックやトップ材が動く様子を見てからの調整をお勧めします。
Hiroさんの使用環境に応じて必ず木が変化しますので、リペア回数を少なく済ませたい
のであればフレット交換時期くらいまで我慢された方が良いと思います。
[2006/07/29 22:26:02]

お名前 Name: Hiro   
皆様、貴重なご意見ありがとうございます。何分にも正規品の購入は初めてなもので、
黒澤楽器で調整をお願いしようと思います。
[2006/07/29 16:43:28]

お名前 Name: nammy   
私は、オリジナルはいじらず、最初は同じものを加工して作ってもらい、
その後は自分で素材を購入して削ってます。
そんなに高いものじゃないし、失敗しても戻せますから。
ずっとあとで、もうちょっと高くしたい、なんてことになっても、
すぐにやれます。
プラスチックなら100円、タスクや牛骨でも500〜800円。
象牙はなかなか売ってないですが、2000〜4000円。
何枚も買って、実験するのも楽しいですよ。
[2006/07/29 13:02:31]

お名前 Name: 何て事   
Hiroさん こんにちは。

私も昨年の今頃、プレイヤーズゲート(石橋楽器)でD-45の正規品を購入しました。
2年間保証ですが、1年間は黒澤楽器さんと思い、2回ほど調整をして頂きました。
(アイロン矯正とサドルを削っての弦高調整)
アイロン矯正は2週間ほど、弦高調整は1時間ほど掛かりましたが、
どちらも無料でした。
私の経験ですが、Dr.Sound(黒澤楽器)さんでのご相談をお奨めします。

弾きやすくなるといいですね♪
[2006/07/29 08:34:12]

お名前 Name: アコキング。   
石橋ならマーチンはプラチナ保証(2年間)ですよね。この期間なら"通常は"無料です。

"通常は"というのは、ナットやサドルなどの部材は交換しない、例えばサドルの底を削
る、ナットの溝を削る、など現状の部材をそのまま使った場合という意味で、部材を交
換したりすると部材代(数千円)の費用がかかる可能性もあります。技術料のみ2年間
無料ということです。
[2006/07/29 00:51:18]

お名前 Name: Hiro   
先月、夢であり目標であったD-45をついに購入しました。煌びやかな音色に満足して
いるのですが、弦高が少し高目に設定されており、弦高調整を考えております。石橋
楽器にて新品で正規品を購入したのですが、保証期間中は無料で行っていただけるの
でしょうか?また無料ではないとすれば幾ら位かかるのでしょうか?
[2006/07/28 23:44:33]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る