記事タイトル:過去と現在のアディロンダック 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: トッピー   
別段 木材がギターや楽器用に栽培 伐採されている訳でなし
一本の木から家具や建材・楽器に裁断種分けされていく
マーチンが、一本丸ごと購入し天然乾燥の後裁断できた時代とは 今は違う
それには、かなり無駄が出る(楽器材として使用されない材)
一本丸ごと購入しても 全てがトップ材にならないことは、解ると思う。

その当たりの無駄をそぎとって、スタンダード28の今の価格がある
昔のままの方法なら、きっと政府や世論は許さないだろう(アメリカ)

この方法とて、贅沢だと言われる日が 近い予感がする。
[2007/02/25 23:36:21]

お名前 Name: 太郎八   
その昔、
マーチンは、工房裏の森の木を表板としてギターをつくった。
その木の名はアディロンダック・スプルース。
アディロンって、一番身近な材料だった。(マーチンにとって)

そんな話を聞いたことがありますよ〜。。。
[2007/02/22 00:41:53]

お名前 Name: ビンゴ   
こんにちは、皆様。

だるまおこぜ様の仰るとおりかと思います。
世界的な経済発展が、森林資源の濫費を招いた、その結果だと思っています。
[2007/02/22 00:00:43]

お名前 Name: だるまおこぜ   
>環境がよかったから良木がが育った。
 すくなくとも亜寒帯に近いところで育つ、アディロンダックみたいな、
ギターで使う針葉樹は、最近の環境悪化以前の木でしょう。
(これからはわかりません)
しかも伐採方法の多くは、森の中に道を作って、
端からバリバリと切って行くんです。
1本1本吟味して伐るなんて、御伽噺のきこりさんのはなしです。
良いギター材が得られるかどうかは、その後の選択の問題でしょう。
片端から伐れば減る、選択の幅もせばまる。結果的に高くなる。
高いからシーズニングの時間も短くなる。その悪しき循環です。
どうもこのサイトの皆さんは、どなたもロマンチストばかりとみえて
マーチンのクラフトマンが、深山に分け入って、良い木を探してくるなんて、
イメージをもたれているようです。
ハカランダが減ったのも、さほど高級でもない家具の化粧板にまで
バカバカ使ったせいで、自然の再生産のスピードを守らなかったためでしょう。
昔の木材が贅沢にだったのではなく、経済的なテンポがゆったりしていて、
当時はさほど高価でない材から、良いものが選べて、
余裕を持って作っていたのが理由でしょう。
[2007/02/21 09:11:42]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

工場の強制乾燥については国内3箇所の工場の実態をある程度知っております〜。
内情をばらすような事は書けませんがどこも似たり寄ったりですわ。
実態は皆さんの想像する乾燥期間の三分の一程度がええとこですわ。
上に積んだ材木、下に置かれた木・・・・差が出ることはいたし方ありまへん。
生産急ぐ場合は十分な時間をかけられまへんから後で目やせバリバリですわ。

電気でやらんと大量の木材を温度管理できまへんわ。フジはんの乾燥に
ついてはネットで見ましたが・・・・・表記どおりの物もあるでしょうが
・・・・・それ以上は、工場実態を知る者には書けまへん。どなたかが
憶測、推論でええかげんな事を書いた時にのみ改めて登場しますぅ〜。

それとアコキングはんのおっしゃるように、昔は本当にエエ材が普通に
あったんですわ。良い木から伐採と言うより、贅沢に吟味するのが普通
やったから普及版モデルでもおごった材が使われておるんですわ。
ウクレレの話でなんですが、わての2Mはホンジュラスカーリーマホガニー
ネックでっせ。トラが出てようがいまいがマホはマホ、が工場基準なんですわ。
こんなの今はどないあがいても無理やもん♪  また自慢かあ〜(爆!)

何年物の木材か?・・・・・だれも知らんのとちゃいまっか??
工場はそんなの関係ないもん。ユーザーしか飛びつかん話題ですわ。
[2007/02/17 21:18:44]

お名前 Name: jonny   
便乗質問をしたいのですが、国内外問わずにスタンダードなモデルで使用されている
木材はどれ位シーズニングをしている木を使っているのでしょうか?
言い換えれば伐採してから何年物の木を使用しているのでしょうか?
近年は機械を使って強制乾燥をするのが一般的ですよね。
フジOンさんは薪の釜を使って乾燥をさせてますよね?
興味があります知っている人・関係者の皆さん教えてください。
[2007/02/17 17:07:25]

お名前 Name: アコキング。   
仝什澆鉾罎拏然環境が良かったので良い木が育ったということでしょうか。
⇔匹ぬ擇ら順番に伐採してきたので現在は良い木がないのでしょうか。

両方とも事実だと思います。特に◆
プリウォーハカランダと現在使用されるハカランダでは雲泥の差があります。
[2007/02/17 15:04:17]

お名前 Name: アデ   
最近、マーチンはアディロンダックレッドスプルース
でギターをたくさん作っていますよね。
アディロンダックに限らず、昔の木材は”贅沢だね”と耳にしますが
どういうことなのでしょう。
1930年代といえば、現在に比べ自然環境が
良かったので、良い木が育ったということでしょうか。
それとも、良い木から順番に伐採してきたので
現在は良い木がないのでしょうか。
[2007/02/17 14:52:11]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る