記事タイトル:45について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 拓郎   
>アコキング様

あなた様のお話は大変分かりやすいです。ありごとうございました。
[2005/11/04 20:09:46]

お名前 Name: アコキング。   
>新品のAJと同じようなFLATな状態になりますかね?

反りの程度にもよりますが、AJなみにFLATなSQは何本も見ています。

>録音するとスキャは音像がぼやけるんですが・・・

重要な特性を忘れてました。

ノンスキャはトップの振動がある程度押さえられているため、サウンドホール近辺から
音がまとまって吐き出されます。スポットライトのように出力に直線性が強く遠くまで
届きますがあまり拡散しません。だから奏者よりも正面の客のほうが良い音に聴こえま
す。

これに対し、スキャはノンスキャに比べるとトップ全体が振動しやすいので奏者にも心
地良い(だからスキャは新品でも鳴りが良いと感じます)のですが、トップ全面から音
が出るため拡散しやすく、ピンポイントで拾ってもあまり良い音は拾えません。

分かりやすく言えば、ノンスキャはライフル銃でスキャは散弾銃ということになります。
マイクで拾う場合はスキャよりノンスキャのほうが向いていると思います。
[2005/11/04 01:03:07]

お名前 Name: 拓郎   
>アコキング様

>リペアショップに出せば調整することは可能です。
新品のAJと同じようなFLATな状態になりますかね?例えば状態のよい70年代のSQoldだと。

>指弾きオンリーならノンスキャよりスキャのほうが向いているとも
その言葉は皆さんから聞きますが、どういう点で向いているんですかね?
録音するとスキャは音像がぼやけるんですが・・・

>Snowman様
沢山もってはりますなぁ〜!
僕は45所有して弾いた事ないし、新品試奏しても「良い音」!と思ったから
とりあえず新品の方にキモチが傾いてます。
後アディロンTOPいいですね!音の定位がハッキリ輪郭クッキリしてて。

アディロンだとスキャロップが合うんでしょうかね?
アディロンでノンスキャだと音の定位がハッキリ輪郭クッキリになりませんかね・・・
[2005/11/03 23:22:56]

お名前 Name: たかぎ   
おじさんになればなるほど、18系のしかもふる〜い枯れた音が好みになってきましぇん? 好みでしょうけどぉ〜。  すんましぇん、45のお話なのに・・・
そんでも気になるサスティーンぐんばつの「45」。。。(^_^;)
[2005/11/03 08:37:57]

お名前 Name: Snowman   
■1996年、1972年、1968年

1996年製D-45CFMB 
発売当初に新品購入しました。全体的にとても上品でお洒落で綺麗な音色です。
1993年のD-45DXやLEに近いものがあります。5カポでの演奏はたまりません。
最初からこれだけ鳴るのはスキャロップトのためでしょうね。
ハカランダなのに低音の硬さは目立たず、胴鳴りはあまり感じられないのに
しっかりとバランスの良い低音が出てきます。
中音域の独特のビビッタ感じの痺れる美しい音質も逸品です。
高音域は鈴鳴りと表現されますが、それは優しく美しくしいもので、
↓のポスト・ビンテージに比べるとキラキラ感、
倍音の出方は多少劣っている印象を受けました。
ここまで来ると好みの問題ですね。雑誌にもあるように、
インディアンローズ製のD-45CFMとは音の深みが違います。

1972年製D-45 
関西方面のショップでミント状態のものを購入しました。ジャーマントップ、
インディアンローズウッドの仕様です。弦などの条件を揃えて、目を閉じた状態で、
友人ととの弾き比べをしましたが、その判別はとてつもなく困難でした。
開眼した状態で聴き比べての印象ですが、中〜高音領域は鈴鳴りでキラキラした
極めて70年代のD-45らしい音色です。これでリードをして僅かにエフェクトかけると
石川鷹彦さんのアルバムに近い音が聴けるような気がします。
低音域はズドント出る感じはないのですが、バランスの良いやや硬めの際立ちの
はっきりとした低音です。音量だけをとればD-28やD-35のが勝っているものが沢山あります。

1968年製D-45 
関東方面のショップでミント状態のものを購入しました。ジャーマントップ、
赤味のある綺麗な目の詰んだ柾目のハカランダです。中〜高音域の音質は△剖砲瓩
似ており、判別は殆ど困難と思われます。低音域はこれもまた△忙てはおりますが、
多少硬く、一音一音の分離がはっきりしている印象を受けました。

いずれも弾き込まれていないということを前提としてお話すれば、
,鉾罎扠↓は枯れかかった音色で、,鉢↓の間にはスキャロップト、
ノンスキャロップトをいうことを抜きにしても、大きな音質の差があります。
適切な表現かどうかはお許しいただくとして、素人的に飛躍的な結論を出してしまえば
「しっとり」vs「乾いた」音の良さの対決なのでしょう。新しいモデル派?
ビンテージ派?マーチンならどちらも最高!好みで選べば間違いなし。
ただ、将来的な枯れた音を期待して新品を買うのはちょっと無理があると思います...私のようなおじさんの場合ですけどね。
[2005/11/03 03:30:33]

お名前 Name: アコキング。   
>OLDはある程度反ってる(正常な範囲で)から弦高が下げられなくてちょっと

これはネックの問題(SQかAJか)であって、
スキャかノンスキャかという件とはちょっと違いますね。
確かにSQの反り調整はAJに比べると厄介ですが、
リペアショップに出せば調整することは可能です。

>指弾きOnlyの方々にとっては弦高はやはり6弦12Fで2.0が望ましい

6弦12Fで2.0とは限界に近いですね。ドレッドノートにこの値を求めるなら、
SQでは難しいかもしれません。
それに指弾きオンリーならノンスキャよりスキャのほうが向いているとも思いますし、
同じ45でもDよりOMやOOOのほうが向いているとも思います。

私もフラットピック主体の時はD、指弾き主体の時はOOOと使い分けてます。
[2005/11/03 00:49:31]

お名前 Name: 拓郎   
>アコキング様

大変分かりやすい説明ありがとうございました。
45GEより凄いのがあるんですか!
ネックの状態とかは経年変化で順反りになって新品の45Vとか45GEとか
より問題がありそうな気がするんですが、いかがでしょうか?

新品がOLDと比べて真っ直ぐで比較的弦高を下げやすくて引き易いのに対し
OLDはある程度反ってる(正常な範囲で)から弦高が下げられなくてちょっと・・・とおもったりするんですが。私も含め指弾きOnlyの方々にとっては弦高はやはり6弦12Fで2.0が望ましいと思うので・・・。

>木更津こうじ様

はじめまして!
やはりなんだかんだ言っても45ですからその値段になってしまうんですね。
資金が28に行ってしますの分かります。
1年でも結構変わるものなんですね。
でも最初から鳴ってて後で成長が遅くなるスキャロップよりいいですね。
さ〜て買いに行こうかな新品を(笑。

  
[2005/11/02 23:28:08]

お名前 Name: 木更津こうじ   
拓郎様
 はじめまして。
 >結構出回ってるって事は人気がないって事ですかね?
  良い音しないと。45はスキャロップじゃないと鳴らないと。

過去スレでD-45は`68〜`88年ノンスキャ、`89年以降スキャロップとのことです。
`70年代前半はジャーマントップということもあって100万円オーバー、`70年代後半から
`88年にかけては`60年代D-28ハカとほぼ同等価格、ということで昨今のハカランダの環境
から資金がD-28ハカに回っているのでは?(私見ですが私もこの仲間です)

`89年以降ではSQネック+ノンスキャが多いように思います。これはK澤楽器の日本仕様
ではないかと思います。私の`95年D-45もSQ+ノンスキャでK澤保証書がついてます。
下記過去スレでもレスしましたが
 
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/401327486689301.html

購入から約1年半を経過して「鳴り」が変化してきました。購入当時は`90年D-35の「鳴り」
の方が優っていました。煌びやかさは「さすがD-45」でしたが・・・。

ご存知とは思いますが下記にて在庫状況が確認できます。
`70年代は法坊主、青爺、木男にあるようです。(私も弾いてみたい)

 http://www.j-guitar.com/sp/sea/acg.html

私のD-45はアコキング。さんのおっしゃる領域まではいかないでしょうが、ここ数ヶ月
は弾くのが楽しみで週末が待ち遠しいです。(単身赴任中で週末しか帰宅できないため)
[2005/11/02 14:45:36]

お名前 Name: アコキング。   
70年代にD−45を買った人はみな一様に
「新品なのに全然鳴らない!」と驚きました。

あのプロが使っているのは鳴っているのになぜ?
きっとオレが下手だから鳴らないんだ。
もっと練習しなければ…。

かくして物凄く弾きこまれることになりますが、
鳴るようになったノンスキャD−45はとてつもない音がします。
現在の45GEを凌駕します。
つまりノンスキャはかなり弾きこまないとなかなか鳴るようにならないのに対し、
現在のスキャは最初からある程度は鳴るようになっているということです。
ノンスキャは化けるのに時間がかかるということです。

ブルーグラスプレイヤーはミディアム・ヘビーゲージを多用するので、
トップの剛性を強くする必要があり戦前のスキャからノンスキャに変更されました。
しかし現在ではライトゲージが主流のために再びスキャに戻されたという話です。

以上は私見ですので悪しからず。異説もあって当然だとは思いますので。
[2005/11/01 14:32:44]

お名前 Name: 拓郎     
>アコキング様

確かに弾いた方が早いですね。今度時間があるときに弾いてみます。
でもちょっとだけ教えて下さい!

結構出回ってるって事は人気がないって事ですかね?
良い音しないと。45はスキャロップじゃないと鳴らないと
。
[2005/11/01 09:34:45]

お名前 Name: アコキング。   
>ノンスキャの45ってどのような音がするんですかね?

70年代のD−45を弾いてみてください。
百見は一聞にしかず、です。
結構出回ってますよ。
[2005/10/31 23:52:50]

お名前 Name: 拓郎   
教えてください!
45は全てスキャロップなのでしょうか?
いや、最近のモデルはシグネイチャ−を始め殆どスキャロップなのはなぜなんでしょうか?

ちなみにノンスキャの45ってどのような音がするんですかね?
[2005/10/31 23:36:31]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る