記事タイトル:OOO-28とOOO-28EC 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: てろぽん   
ooo-28ecとD-28を持っています。ooo-28ecを買うときは色々楽器屋を回りましたが(D-28もですけど)、変な話個体よりも張ってある弦の違いもかなりあるかと思います。もちろんooo-28ecに限った事ではないですが。出荷時はSPのPhosphor Bronzeが張ってありますが、そんなに売れる楽器ではないので張り替えている楽器屋も結構あるようです。Phosphor Bronzeはかなりキラキラした音がします。特に1,2弦が。だから同じ楽器屋でレギュラーのooo-28とecを比べても弦が違う事もあるので結局ネックの幅とV型が気に入るかだけだと思いますね。Usedはともかく新品はどう育って行くかわからないので今鳴りが悪いなと思っても弾きやすい方にした方が良いと思います。弾かなきゃ育たない、ネックが気に入らなきゃ弾かないと悪循環になってしまいますから。
[2007/09/27 05:34:30]

お名前 Name: せんせい   
考えてみるとネックの握りはとても重要なのに、削りなおしちゃったという日本人は
あまりいませんね。やはりオリジナルを大事に考えるんですね。
[2006/09/18 16:26:06]

お名前 Name: アコキング。   
ビンゴ様

>000−28ECとレギュラーの000−28は、人によっては深刻な違いがあるんだと

その通り、深刻です。ECはネックを握った瞬間に「これはダメだ」と思いました。
またOMシリーズもどれもダメでしたが、
同じナット幅1-3/4インチでもGEシリーズはちょっと感覚が違い「これはいけるかも」でした。

ですからナット幅よりもネックシェイプのほうが決め手になるのかもしれません。
[2006/09/14 22:55:04]

お名前 Name: ビンゴ   
こんにちは、皆様。

せんせい様の書き込みを見て、ネックグリップの好みは重要だなと、再確認する思い
でした。演奏スタイルやレパートリーによって、ネック幅(ナットサイズ)やネック
の厚み、ネックシェイプは本当に好みの分かれる所ですね。

そうですか! クラプトンはECのネックではないのですね!?・・・・ふう。
知らなかった・・・てっきりECサイズだと思っていました。

友人で岸部真明さんの曲を弾く人がいます。海外のルシアーメイドがメインギター
なのですが、練習用兼普段使いのギターに、000−28ECを選び、愛用しています。
選定理由はナットサイズ(正確には弦間の幅)。レギュラーネックは昨今のいわゆる
フィンガースタイルには「狭い」ということです。つまり、ECだからではなく、あの
ネックだから選んだわけです。

ということは、逆にあのネックだから泣く泣く手放す方がいても、それは不思議では
ないと、今さらながら思い至ったわけですね。するとD−18GEやオーセンチック
なども、中古市場に出るかも知れない・・・なんて思いました。

000−28ECとレギュラーの000−28は、人によっては深刻な違いが
あるんだと、今さらながら(私もニブかったナァ・・・)再認識しました。
勉強になります。
[2006/09/14 22:22:22]

お名前 Name: KIYAMA   
だからシグネーチュアーモデルっていってるでしょうが・・。
(アーティストの嗜好性で造られるモデル)
レプリカではないのです。
[2006/09/14 22:01:08]

お名前 Name: せんせい   
クリスティーズのオークションで隠し持っていた一台も含めて2台も39年000-42を
持っていやがったクラプトン様ですが、両方ともシリアルは42.9mmのものです。
蛇足ながら・
[2006/09/14 14:21:00]

お名前 Name: せんせい   
悩んでいます。
クラプトンの000-42はシリアルからいくと42.9mm幅のはずなんです。
でもECは44.5mmでしょ。あいつはレスポールも薄いネックじゃなきゃやだってやつですから、
44.5mmを握るかなあ?とずっと悩んでます。
本当は42.9mmなんじゃないのかなあ、おりじなるは。
ECが44.5のせいで手放した人って多くないですか。私もその一人です。で42.9買い直しました。
マーチンの戦略だったりして、2度買わせようという。
とほほ、はまった。
[2006/09/14 14:18:26]

お名前 Name: ビンゴ   
さすがはアコキング。様、腑に落ちました。
そういう内容の「当たり外れ」ですか。一時期、ブレーシングの剥がれは
他のモデルにもあったように思いますが、機種による当たり外れでは
なさそうですね。
[2006/09/11 15:52:13]

お名前 Name: アコキング。   
OOO-28ECに当たりハズレが多い論争は「音」の事ではありません。

初期ロットの中にブレーシングの接着が不十分のまま出荷されたものが多数存在し、
店頭に並んだ時点でブレーシングの剥がれ、浮きが発生してしまった
いわゆる「初期不良問題」のことで、これはマーチン社が公式に認めた事実です。
[2006/09/11 01:20:07]

お名前 Name: jonny   
こんにちは。

28と28ECの間で揺れている気持ちをお察しいたします。
新品は別として中古なら数万円の差で買えてしまう2本のギター
どちらにしようか迷っている事と思われます。どちらも良い音だし・・・・。
どちらのギターも人それぞれに当たり外れがあると思います。
購入を検討されているのであればまだ買わないほうが良いかも知れませんね。
通販は避けた方がいいと思います。
是非、遠くても楽器屋さんに行き試奏をされる事をお薦めします。
絶対にコレじゃないと納得できないと言う28なり28ECを是非探してみてください。
ちなみにSOSさん試奏をされましたか?
[2006/09/10 22:02:21]

お名前 Name: ビンゴ   
bruce様、こんにちは。
いい感じで弾き比べて購入することができたのですね!
こういう感じで買えるのは、納得度も高いので、精神衛生上良いことです。

私が000サイズに関心が高まったのが、Dサイズ全盛の70年代でした
から、000を弾き比べるなんて、それも本家マーチンを弾き比べるなんて、
夢のまた夢・・・でした。
80年代になって、000−18がポツリポツリと入荷し始めたくらいで、
000−28は店頭にあれば珍しいくらいでした。

で、そのころはインターネットもなかったものですから、必要以上に
「噂」が膨らんだりしませんし、「情報のための情報」もほとんどない環境でした。
あるのは目の前の現物です。

bruce様の感じた「音の深み」の差は、まさにブレーシングとネックの違いが
もたらすものだと思います。新品時の弾き比べなら、D−28とHD−28との
違いに共通する感想です。まして、D−28とHD−28Vとの違いはさらに
強調されてくる違いです。

では、レギュラーモデルは一般的に「深み」がないのか・・・!?という
深刻な疑問が浮かんできますネ。なんだか、レギュラーモデルに立つ瀬がない話です。

決定的なことは書けないのですが、私のギター観に影響を与えた、ある店員さんの
言葉を書くことにします。

「スキャロップブレーシングのHDや、オールドのサウンドは確かに素晴らしい。
その価値は誰にも否定できない。でも、私の好きなギターサウンドは、オールドなら
50年代のストレートブレーシングをしっかり引き込んだものの響き。普通のD−28
をじっくりひきこんだ音が、一番力強く感じます」といった主旨のお話です。
84年頃のことです。当時、スキャロップ全盛で、ヤマハも取り入れ始めていました
し、国産も多くが取り入れていました。私も、スキャロップにあらずばブレーシングに
あらず、ぐらいに思っていましたので、この店員さんの言う意味を消化するのに
随分時間を必要としました。

レギュラーモデルは今でも「弾き込み」前提なのでしょう。それをふまえて評価
しなければなりませんネ。
[2006/09/10 20:59:08]

お名前 Name: bruce   
初めまして。bruceと申します。
2004年の暮れに町田のI楽器でOOO-28ECを試奏したとき、OOO-28を比較にと手渡されました。
どちらもいい感じでしたが、フィンガーではOOO-28EC、ストロークではOOO-28。
そのOOO-28ECのストロークでの鳴りがいまいち納得がいかず、店の人にも弾いてもらったところ、
「本当、鳴りませんね。じゃあもう1本あるので」と店の奥から出してくれたOOO-28EC。
これがいい感じで、買ってしまいました。
OOO-28ECとOOO-28の違いは、音の深みでしょうか。
[2006/09/10 20:25:52]

お名前 Name: ビンゴ   
皆様、こんにちは。

000−28と000−28ECの違い…。
確かにスタイル18やDサイズとの違いほどは、離れていないかも知れません。
「クラプトンっぽくなるだけ」「あまり変わらない」・・・思わず吹き出しました。
その店員さんは、KIYAMA様の「妄想」の通り、少し投げやりですネ。

違いは皆様が指摘なさっていらっしゃるように、000−28ECは000−28の
「ビンテージ仕様」だと思います。微視的に見れば大きな違いです。しかし巨視的
に見れば(ギブソン社のギターと比べたりすれば)微少な違いになりますネ。

当たり外れは量産ギターの常。マーチンはその中では、当たり外れの幅が小さい方だと
思っていました。購入に当たっては、ギター購入のチェックポイントを勉強して、
数本ある中から選ぶしかないでしょう。
「ECは当たり外れが多い」というお話は、それだけよく売れて、人々の関心
が高いことを物語っているだけで、本当に外れが多いわけではありませんから…。
ECが発売される少し前は000−28の生産が飛躍的に伸びたと記憶していますが、
悪い話はほとんどありません。しかし、ECが出たばかりの時は中古が
どっと出ましたから、値段もこなれました。今は珍しくもない感じで店頭に
ぶら下がっていますから、選び放題でしょう。000−28も押さえやすく
て良いギターですよ〜!
[2006/09/10 20:01:59]

お名前 Name: KIYAMA   
管理人様 削除願います。

書いちゃいけない 親父の妄想

ある日 楽器屋に若い青年がやって来て
「マーチン 000 弾かせてください」
店員はその若者の風貌から見て冷やかしだな?と思う。
しかし店は暇だったので2種類の000を眺め
「スタンダードですか?ECですか?」と問いかける
青年はその違いはわからないようだ。
「どう違うんですか?」青年の言葉に
店員は買いそうに無い客だったので面倒くさくなり
「クラプトンっぽくなるだけ」
「あまり変わらない」と答えてしまった。

憤慨した少年はここへやってくる。
しかしECについてはレスがあるがスタンダードに関して
レスは少ない。
「あまり変わらない」のであればスタンダードの方が
予算に合うし良いと思っていたのです。

評価の裏づけが欲しい、「スタンダード」を褒めてくれる
レスは無いものか?
自分で音の良し悪し感じるなんて 無理!
ってとこでしょうか?
[2006/09/10 19:12:48]

お名前 Name: KIYAMA   
>OOO−28ECはあたりはずれが多い

最近感じますがこの「あたりはずれ」

OOO−28ECにしようが、OOO−28にしようが、他の機種にしようが
「あたり」と言われるものを所有したいのは解るのですが、

ある人にとっては「あたり」であっても
ある人には「はずれ」である場合もあります。
つまり、「主観」なんですよね。

前持った先入観は「あたりはずれ」の判断を鈍らせます。
一般的に、と言う言葉は当てはまらない様な気がします。

あなたが、どう思うかが答えなので、実際に弾いてみるしか無いでしょうね。

主観ではECはあたりはずれが少なく感じます。
[2006/09/10 17:41:16]

お名前 Name: SOS   
前のテーマにOOO−28ECはあたりはずれが多い
とあったのが気になります
OOO-28の方はどうでしょう?
[2006/09/10 12:19:20]

お名前 Name: アウッチ   
はじめまして、勝手な感想ですので参考までにしてください。
ともに2001年モデルですが所有していました。
僕の感じではOOO-28は癖のないきれいな音。
000-28ECは一癖あるが魅力のある音に感じます。
音量的にも個体差はあると思いますが、OOO-28ECのほうが
大きく一音一音がはっきりしています。
多くの方と同様、結構違う音がしていると僕も思います。 
今はOOO-28ECとOO-42のみになりましたがとても気に入っています。
個人的にはECのインレイがなければ完璧でしたがね。
[2006/09/06 22:28:13]

お名前 Name: アコキング。   
訂正2

昨年本店で売られていたECカスタムは、トップ「無塗装」ではなく「無着色」でした。
[2006/09/06 17:46:47]

お名前 Name: アコキング。   
訂正

ECもロゴはオールドデカールでしたね。従ってロゴは同じです。
[2006/09/06 17:04:38]

お名前 Name: アコキング。   
では私もひとりごとを。

所有しているモデルは、OOO-28EC 黒澤カスタム 2001です。
ECとの決定的な違いは、ボディの仕様はECなのにネックはレギュラーということです。
価格はECが定価48万なのに対しこちらは定価58万。私にとっては10万高くても欲しい
モデルでした。このカスタム後も、黒澤は定価48万据え置きでトップ無塗装の
ECカスタムを数本作ったりしています。その他のECとの違いは

・トップがイングルマン
・ペグがウェーバリー
・ロゴがオールドデカール
・20Fのサインとラベルは無し

私の場合は1-3/4インチのナット幅とVシェイプネックは弾き辛くてECを断念していたので、
この仕様には飛びつきました。またロングサドルは弦高を上げ下げしたり、ミカルタだ
象牙だ牛骨だと素材を交換したりすることがショートに比べると簡単ではないので、
私としてはショートを歓迎します(ロングのほうが格好いいですが)。

欠点はショートスケールであることかな。

現在メインで使用しており、フィッシュマンのエリプス・ブレンドを搭載しました。
[2006/09/06 17:03:24]

お名前 Name: KIYAMA   
ひとりごと。

000-28ECもともとは、クラプトンがアンプラグドで使用した
「'39 000-42」から始まる復刻版の派生。
昨今のアコギブームの先駆者的な出来事とモデルだったと思います。
いわゆる、シリーズ物ではなくシグネーチュアーモデル
(アーティストの嗜好性で造られるモデル)
標準ビンテージシリーズとして000-28ECは有るが、
20フレットの彼のサインは明らかにシグネーチュアーモデルだ。

個人的には20フレットのサインはこっぱずかしく不要で
サドルは、ロングにしてもらいたいものです。
(だってその方がかっこいいですから)
 しかしながら、OMライクなナット幅1-3/4(44.5弌砲
実用性と音の伝達からは歓迎できるモデル。

標準ラインでは000-28ECはトップクラスと考えても良いモデル
標準シグネーチュアーを少しだけカスタムするって
ちょっとした販売店なら しそうですね。
[2006/09/06 15:28:18]

お名前 Name: jonny   
CTMD−28は黒澤楽器のVoiceシリーズだと思います。
楽器屋さんの特注品です。
[2006/09/06 15:07:05]

お名前 Name: おや?   
今日楽器店で、CTM000-28EC なるものを発見しました。
隣に OOO-28EC もおいてありました。
外見上は、サウンドホールリングの違いしかわかりませんでした。
価格は違いました。

そのまたとなりに、CTMD-28もありました。
新品ながらグローバー(タイプ?)のペグがついていました。
プロパの28よりかなり高額でした。

これは、日本の販売店の特注品ですか?
[2006/09/06 14:46:57]

お名前 Name: YAMAY   
はじめましてSOSさん。
私は1996年製の000−28ECを所有しております。
実用上の違いは、ナット幅が44.5mmと000−28(42.9mm)
に比べ広いことと認識しています。
このナット幅を求めて例えばOMシリーズを選択しますとスケールがロング
スケールとなります。(645.2mm、000−28ECは632.5mm)
つまり、ワイドネックかつショートスケールというのが一番の特徴なのでは
ないでしょうか。
外観やブレイシングの違いは先輩方のご指摘の通りです。
000−28ECもなかなか良いギターと思いますよ。
[2006/09/06 08:16:40]

お名前 Name: KIYAMA   
ごっちゃになりそうですので補足いたします。

000−28ECは他のビンテージシリーズと異なるところもあります
(一般ビンテージシリーズと違うところ)
操作性に一番影響するのはナット幅が1-3/4(44.5弌Vシェーブ
あと、サドル形状でしょうか?(普通はロングサドルですね)

スタンダードシリーズろ違うところ
外観的にもヘリンボーン等のバインディング、フィンガーボードインレイも違いますね
ペグも勿論違います。
音に一番影響するブレイシングも28ECはスキャロップで違います。
[2006/09/06 00:53:05]

お名前 Name: KIYAMA   
>楽器店で違いを聞いたところ「クラプトンっぽくなるだけ」
>「あまり変わらない」

すごい認識の楽器やだなぁ。
もしマーチンに000−28Vが有るなら説明しやすいのですが
マーチン社ではビンテージシリーズとして000−28ECが存在します
000−28ECは他のビンテージシリーズと異なるところもあります
操作性に一番影響するのはナット幅が1-3/4(44.5弌Vシェーブ
あと、サドル形状でしょうか?
外観的にもヘリンボーン等のバインディング、フィンガーボードインレイも違いますね
ペグも勿論違います。
音に一番影響するブレイシングも28ECはスキャロップで違います。

極論ですが全く違う といっていい程 違うギターです。
勿論、どちらが好みかはSOSさんの 判断です。

でも、そのような回答をされる 楽器屋はやめといた方が 良いでしょうね。
[2006/09/06 00:45:41]

お名前 Name: アコキング。   
>「クラプトンっぽくなるだけ」「あまり変わらない」

話になりませんね。
値段はもとより、見た目、内部構造、ネックグリップなどがまるで違います。
下記で比較すれば一目瞭然かと。その店員に教えてやって欲しいくらいです。
その店員は「スペックに興味を持つのはナンセンス」というポリシーなんでしょう。

http://www.mguitar.com/guitars/choosing/guitars.php?p=z&g=d&m=000-28
http://www.mguitar.com/guitars/choosing/guitars.php?p=z&g=d&m=000-28EC
[2006/09/06 00:39:23]

お名前 Name: SOS   
何をいまさら、と言われそうですが
みなさん000−28と000−28ECの違いに
ついて詳しく教えてください
この二つのことならなんでも

きっかけは楽器店で違いを聞いたところ
「クラプトンっぽくなるだけ」
「あまり変わらない」
と言われたことです
[2006/09/06 00:15:34]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る