記事タイトル:最近のマーチン 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 綾乃    URL
どうも!綾乃です私個人で色んなHな写真や動画を見れるサイトをやっていますTバック写真が多いかも!!でもあんな写真も撮っちゃいましたwwwwwww
ちなみに3サイズはB85W56H82です。
aitaimiss.freeing.name
[2007/08/17 11:45:59]

お名前 Name: GT3RS   
356もいい車ですね。 
356A,B,Cは、50年代から60年代のDタイプでしょうか。
356SC、356カレラ2、スピードスターなどは、ギターと対比しての分類難しいですね。
[2006/03/19 21:45:15]

お名前 Name: 28好き   
出来たら 356 も仲間に入れてやって下さい・・・・
[2006/03/19 18:45:11]

お名前 Name: GT3RS   
F355B様、おっしゃるとおり同感です。 
クルマの件も、なかなか的を得てますね。
ただ、73RS、69Sは、50年−60年代あたりのDタイプ、
戦前、戦中のDタイプ30年代ー40年代は、906,904、910の感じだと思います。
[2006/03/17 23:07:35]

お名前 Name: 骨折   
某大手楽器店で聞いたのですが、いわゆる当りのギターは店員さんが社員販売で買って
しまうケースも多いそうです。次に常連さんで、一般の方は、残りを購入されるわけで
すから、当然ハズレを購入される確率が高くなります。

品質にバラツキのある商品は難しいですね・・

個人的にはマーチン大変気に入っているのですが、所有する事のステイタスを煽るため
には、もう少しユーザーを大切にする姿勢が必要かと思います。
某国産メーカーのように永年保証や、特別メンテナンス価格や、ファンの集いや・・

ちなみに、この国産メーカーからは律儀にも毎年年賀状が届きます。

カンバレ、ク○○ワ楽器!!
[2006/03/16 10:02:32]

お名前 Name: F355B   
私見ですが....

本来のブランドというのは、極論「生まれてからそのアイテムはそのメー
カーしか使わない」例えば、車だったら乗用車はメルセデスだけ、スポーツ
カーはポルシェだけ、バックとかだったらエルメスだけ、他のメーカーの
商品と価格や性能(品質)や使い勝手やデザイン等々の比較をする以前に
それしか買わない、という人のための物でしょう。

そういった意味では国民総中流意識もしくはそういう現実の日本においては
ほぼそのような人は存在しないし、真のブランドとしてのメーカーも皆無で
あると思います。国産T社やN社の車しか買わないという人もいるでしょうが、
それは営業マンを昔から知っていて深い付き合いをしている..といった
程度のものでしょう。

ブランドとして成り立つ商品は日常品、嗜好品であり、道具(特に職業とし
ての)においてはありえないような気がします。

マーチンはブランドか?

これは使用者がギターを嗜好品と思っていればそれもありえるでしょうし、
道具と思っている人には1ブランドというより1メーカーのものでしかあり
えないでしょうし、それが当然でしょう。表現をするためのただの”道具”
ですから。そういった意味で、どんなに議論したところで両者の主張の溝が
埋まることは無いでしょう。

じゃ自分にとってはどうなのか?プロでもなく、さしたる腕もなく、ギター
は嗜好品であるのと青春期の記憶への刷り込みのためか(笑)、”限りなく”
ブランドに”相当する”物ですね。だから、音がどうこう、品質がどうこう
等々いう以前にギター=マーチンみたいな感じですか...

だから自分にとってマーチンはビンテージでなくても、ハカランダじゃなく
てもいいんですよ。

極端にポルシェにたとえてみると、30−40年代ビンテージは73RSや
69S、GEはGT3やGT2(もしくはカレラGT)、50−70年代は
930,964、993、80年代以降レギュラーラインは996、997。
どれもいいし買う買わないはまた別問題だけどスポーツカーならポルシェ
だなぁ...あ、意味不明ですね。

自分も以前趣味でサーキット走ってラップ測ったりしてましたが、所詮素人。
プロに近いか、免許取立てに近いかといったら、限りなく免許取立てに近い
でしょう。素人が人よりラップ何秒早いとほざいたところでまったく意味は
無く(仲間内での楽しみとしては別ですが..)、自分の技術向上という
自己満足(自分にとってはそういうことが大事ですが)以外は意味を持たな
いと感じています。ようは素人にとっての趣味は、人との相対的なもので
なく、自分にとっての絶対的なものが大事であると私は思っています。

そういうことも含め、やはりプロ(プロを目指している人)と素人(趣味で
楽しんでいる人)は住んでいる世界が全く違うでしょう。

長文大変失礼しました。
[2006/03/16 10:02:24]

お名前 Name: アコキング。   
どんな製品でも、ある会社の製品を初めて使用してみた時に第一印象が悪いと、
その会社の製品すべてが悪いように言われるのは仕方ないのかも知れません。

・これまではN社の車に乗っていたが初めてT社の車を買った→乗り心地が悪かった

このような場合、
「T社のその車種は乗り心地が悪い」ではなく「T社の車すべてが乗り心地が悪い」
という印象をもたれがちです。

ギターも同じでしょう。今まで他メーカーのギターを弾いていた人が「マーチンって
そんなにいい音がするのか」と思い大枚をはたいて買ってみたら期待ハズレだった、と
なれば「マーチンのギターなんか高いだけだ」と思っても仕方のないことだと思います。

だからこそバラツキのないように作るべきなんですが、ギターやバイオリンは天然素材
使用している以上手工品であってもバラツキは避けられませんし、まして工場量産品と
なれば、出荷基準を満たしているものであってもいわゆる当たり・外れが生じるのは
避けられないと思います。

もっとも何を基準に当たり・外れと判断するかは人それぞれですが。
[2006/03/12 02:24:46]

お名前 Name: ドレミファ名無し   
OM45を探している時に某ショップで言われた事。
OM45と同じような音でマーチン以外のメーカーの製品はありますか?
出来れば安い値段で。との質問に、音はあるけど値段は上がります。
との事でした。実際弾いてもそんな印象でした。その某ショップとは
チャ水のヴィンテージ御三家のショップの一つです。
[2006/03/11 22:09:58]

お名前 Name: とおりすがり   
マーチンってそんなにいいか?
確かに300万も出せばすごい音のがあるけれども
レギュラーの45だったら ヤマハでもヤイリーでも出せるような音してないかな?
まあ 個人的な感想だけどね
[2006/03/11 17:48:33]

お名前 Name: Aki   
ということは、若い人にはもはやブランドが通用しないのかもしれませんね。
たんなるアコギの量産メーカーか。
昔は、マーチンは御三家の一つだったと思うんですが、製品自体も雑になっているし
器種も多すぎるし、ビビリも多いし、マーチャンのご意見に同感するめんがありますね。
でも神格化されたマーチンですから最低、1本はもってもいいかも・・・・・。
続くテーラーに追い抜かれるのでは・・・・。アメリカでは良く売れているとか。
マーチン社にしっかり頑張ってもらわないと単なる量産メーカーに思われてもしかた
ないですね。
[2006/03/10 10:55:39]

お名前 Name: アコキング。   
ちなみに以前私が「マーチンは今でもブランドか」というスレを立てましたが、
その結果は現在45歳以上の人にとってはほぼ全員がブランドだと思う、
35歳以下の人ではほぼ全員がブランドだとは思わない、
35〜45歳の人は混在、という結果でした。
[2006/03/07 05:29:10]

お名前 Name: GT3RS   
ブランド料は、一番高くつきます。 
エルメスの小さな財布は、20万円します。
新品のDー28と同じくらいですね。ブランドをどう考えるかです。
ギブソンは、新品の品質を落としすぎたため、OLDに比べて、あまり新品人気ありません。
ので、ブランド力維持できていないと思います。
ギターをあまり知らない人をターゲットにしているのかもしれません。
マーティンは、まだ、品質レベルは、かろうじて保っているようにおもいます。
特に、GE、ゴールデンエラーシリーズは、ほかと比べても、かなりの音と品質だと思います。
ジャンルは、違いますが、ソモギのような優れた新興ルシアーのギターと比較しても勝るとも劣らないギターだと思います。
[2006/03/06 23:35:16]

お名前 Name: Aki   
なるほど、ブランド料ね。
ブランド商品て皆たかいですよね。
でも、すこし高い。
[2006/03/05 17:51:16]

お名前 Name: アコキング。   
>マーチンのギターの価格ってすこし高いと思われませんか?

同グレードの競合他社製品に比べ2割増くらいにはなっていると思います。
私はそれを「ブランド料」だと思ってますし、
その部分に割増料金を支払う価値があると思うかどうかは人それぞれでしょう。
[2006/03/05 13:54:51]

お名前 Name: Aki   
マーチンのギターの価格ってすこし高いと思われませんか?
私だけでしょうか。
[2006/03/05 13:39:41]

お名前 Name: KINO   
BBSの枠組みに守られながら(防御する必要のない立場で)、無名性を利用して、畑を荒らしている・・。そんな光景が一部見られるのは残念です。
[2006/03/04 00:25:59]

お名前 Name: ゴン三郎   
すごい書き込みですね。
何が何だか?
ひとそれぞれの意見参考になります。
[2006/03/03 22:55:39]

お名前 Name: とおりすがり   
掲示板で自分に対する返答でも批判でもなんでも
反応があればうれしくて どんどん書き込んでいってしまい
反応がないとあえてあおるような書き方をしてまでも
反応が欲しくなる人がいます
みなさん寂しい生活環境なんでしょうね
唯一ギターだけが友達なんてことないでしょうね 大きなお世話か
もっと外で遊びましょう(^^♪
[2006/02/27 14:40:13]

お名前 Name: 匿名希望   
ギターが好きな者です。趣味の世界は、せめて平和でありたいです。
心理学では、このように考えられています。 
宗教というものは、分裂しやすく闘争好きなものだ。宗教は「救われた」者を「呪われた」者と分け、真の信者を異端者と分け、内輪集団をよそ者集団と分けることに依存しているわけだから、一種の抜け駆け主義である。宗教的自由主義ですら、「私たちはあなたがたよりも寛大だ」というゲームを演じている。 byアラン・ワッツ 
最近の音楽に傾倒している人の中にも、優れた人が、凡人への優越感からくる、抜け駆け主義が見え隠れする。自分だけ優れていて、他人のことをさげすむ考え方は、好きではない。 
誰が正しくて、誰かが間違っていると言い出したら、正しいと主張する同士の対立が起こります。 凡人が一番いいのですよ。平和で行きましょう。
[2006/02/26 23:03:27]

お名前 Name: 執着   
>ア〜ア〜馬鹿馬鹿しい、僕ももうここや〜めた〜
>[2006/02/26 09:39:42]

[2006/02/26 10:11:39]電気用品
[2006/02/26 10:14:51]いい楽器屋
このスレッドを止めただけなのね
[2006/02/26 15:25:29]

お名前 Name: かん違い?   
スレ全体があなたの日記帳か感想文みたいになってしまって叩かれているのですよ。
[2006/02/26 14:31:17]

お名前 Name: もう   
ひろみつさんは、一生懸命考えて書いていると思いますよ。
それを「虫酸がはいる」だの、「他人のせいにして」だのとコメントする人の
ほうが荒らしているのではないですか。
他人と違う意見であっては、いけないんですか?
それをまじめに主張してはいけないんでしょうか。
言論というのものをどう考えているのでしょうか。
もう少し考えてから書き込んでほしいと思います。
ひろみつさん、負けるな!と応援したいです。
[2006/02/26 13:47:00]

お名前 Name: とおりすがり   
虫唾がはしるね そこまではないけれども
ここは特定の個人の掲示板じゃないんだからね
あっ!こじんの掲示板だな(*^_^*)
[2006/02/26 12:55:22]

お名前 Name: たかぎ   
マーチン社もいろいろ言われたりたたかれたりして成長してゆくのでしょうなぁ〜。。。
今日はここまでで。(・・;)
[2006/02/26 12:32:43]

お名前 Name: tenten   
自分がさんざん揉め事起こした末に人のせいにして退場、では皆が口あんぐりですよ・・。
ひろみつさんは自分の意見と違う文章にいちいち事細かに反論するので、
スレ全体があなたの日記帳か感想文みたいになってしまって叩かれているのですよ。
他の人がもし、同じようにしてしまったらどうなるかを考えて、ポイントだけ書いていただければ、問題無いと思います。
このスレがこれだけ盛り上がったのは間違いなく、ひろみつさんの力も大きいと思いますから。
[2006/02/26 11:20:37]

お名前 Name: ひろみつ   
ア〜ア〜馬鹿馬鹿しい、僕ももうここや〜めた〜。
何が虫酸が走るだよ。

要するに、揉めたいんでしょ、なんでもいいから。
なら2Chがあるじゃないですか。

自分だけがマーチンを愛してるんだ、他の奴はわかってない
自分だけがわかってるって人が揉めたくてやってるんですな。

どうぞ、いつまでもお好きなように。な〜にが虫酸が走るだよ
はい、どうも。
[2006/02/26 09:39:42]

お名前 Name: たかぎ   
・・;
あたしゃぁ、スレッド数が多くなってくると、ドキドキわくわくしてきちゃいます。。。

ギターを通して、あたしのよーな者とお話していただけるだけでうれぴーわん!(*^_^*)
[2006/02/26 05:52:57]

お名前 Name: 最後です   
ずっとこの掲示板を楽しくROMしてきましたが、本日を最後にしたいと思います。
このスレは特にBBSで禁止されてる個人批判の応酬。
荒らしっぽい書き込みも多いですが、常連さんの書き込み方も周囲に対する
配慮が足りないんじゃないでしょうか。
いろんな方が集まってるわけですからいろんな意見があってあたりまえ。
他人の意見が気にくわないからって、引用して揚げ足取るような書き込みが続くのは
正直読んで嫌な気持ちになります。
(たかぎさんが場を和ませようとひょうきんな書き込みされてるの伝わってきます)

このBBSの目的って何なんでしょうか…?

@メールアドレス入力筆数とありますが、セキュリティ対策がされていない
このBBSにアドレスを書き込む気はしません。(管理人様、失礼お許しください。)
[2006/02/26 04:16:35]

お名前 Name: 傍聴席   
このバカ、ちょっとムシズが走る。
     ↓
[2006/02/26 02:05:27]

お名前 Name: ひろみつ   
>人の書いたことを引用して書く手法がおおいのですが なにか全て添削されているようで気になります。

通りすがり兇気鵝⊃佑冒把召気鮴發なら、まず自分が素直になられては?
確かに、他のみなさんも他の方の書き込みを引用されてますね。

でも、それは(僕について言えば)それが相手への反論であっても、
曲解を避けたいから、相手の書き込みの一部分を引用させてもらってるんです。
記憶を頼りに書くと、意識しなくても自分の都合のいいように論理を摩り替えたり
する懸念がありますし、事実ここの他のスレで嫌と言うほどその手のコメントを
見ました。また、引用した前後をよく読んで・・・まあ、そういう意図から
引用してるわけです。他の方も、大方の方はフェアな気持ちから引用してるんだと
思います。

もちろん、僕はここの管理人でも、ましてや裁判官でもありません。
僕は誰も裁くつもりもないし、その資格もありません。

>私としては「放っておいてくれ。大きなお世話だよ。」と言いたい
訳です。>フロさんに

HASENOBUさん、まったく同感です。要は僕もそれが言いたいのです(笑)
でも・・・まあ、いいじゃないですか、相手さんだって、身体張って言ってる
わけじゃなし、どうせ軽い気持ちで言ってるんだから。

外野がゴチャゴチャ言っても欲しけりゃ買ったらよろし、
最近のマーチンは駄目だと思うなら買わなきゃよろし
以上!

おかしいと思うことにおかしいと異議申し立てはしましたが・・・・。
[2006/02/26 01:04:33]

お名前 Name: とおりすがり   
ひろみつさんに一言 別に批判でも何でもなく素直に読んでください
以前から気になっていたことなんだけど、人の書いたことを引用して
書く手法がおおいのですが なにか全て添削されているようで
気になります。
それゆえに 全体の書き込み量が増える傾向にあるようにみえます
なんとなく 管理人または裁判長みたいな印象を持つのは自分だけでしょうか?
[2006/02/25 23:16:08]

お名前 Name: たかぎ   
お金持ってる人はマーチンギター付きの家を買ったりすればええし、
お金持ってない人は物々交換したりすればええし、
知恵をしぼりましょ〜う!(^_^;)

「マーチンだぁ〜あ好きぃ〜!」
とゆー「マインド」を売っちゃいけませんよ。。。
   ↑
(自分で言って、ジンマシンがおきました・・・^^;)
[2006/02/25 22:15:42]

お名前 Name: HASENOBU   
こんばんは。

別にひろみつさんに異論を唱えたい訳じゃないのですが...。(笑)

>>よくわからないけど なぜお金持っている人が
>>マーチン買っていけないんだろう?
>
>そんなこと誰も言ってませんって、安心してください(笑)

いや、フロさんはそうおっしゃってます。もちろん「買うな」とまでは
明言されていませんが、「おやじ」(高名ミュージシャン、御自身は除く)
たちがMartinを買うことを、「フォーク世代の残党が経済力をつけかって
の憧れを買いあさる醜い現象。」と評し、さらには「内容のない箱物行政的
楽器収集はどうだろうとゆう懸念です。」と補足していることからすれば。

 で、私としては「放っておいてくれ。大きなお世話だよ。」と言いたい
訳です。>フロさんに

 スレッドの趣旨とは無関係な、しかも発展的な内容でない書き込み、どうか
お許し下さい。
[2006/02/25 19:13:53]

お名前 Name: いやいや2   
突っ込むつもではないが、

「ポルシェはドイツ車だと思います」の間違えかな?
[2006/02/25 16:43:58]

お名前 Name: いやいや   
突っ込むつもではないが、

「ポルシェ社はドイツだと思います」の間違えかな?
[2006/02/25 16:41:29]

お名前 Name: ほんだ   
ポルシェはドイツ社だと思います私の記憶が間違っていなければ・・・
それと女性でも意外と乗れるイージーな所もあります。
[2006/02/25 12:15:00]

お名前 Name: ひろみつ   
>よくわからないけど なぜお金持っている人が
マーチン買っていけないんだろう?

そんなこと誰も言ってませんって、安心してください(笑)

>テクニック身に付けないと買ってはいけないんだろうか?

それも心配ありません。胸張って堂々と買ってください。

>何かおかしい テクニックはちょいとあるけれども
お金がないので買えない奴がひがんでいるだけだろう
それ以外に考えられない

それは偏見です。貧乏人の僻みというのは言い過ぎです。
僕は貧乏人?ですが、別にマーチンを金にあかせて買い漁ってる人を
尊敬もしませんが、軽蔑もしません。
コツコツ金貯めて買おうが、懐からキャッシュ出して「それ、くれや」と
買おうが、どっちでもいいでしょ?大きなお世話でしょうが。

>そうでなければ A級ライセンス持ってなければ ポルシェ等の
イタリアンカー買ってはいけないといっているようなものだ

誰も、そんなことは言ってませんが、車によっては、こないだまで
オートマ乗ってた人には、とても乗りこなせない車があるのは確かですよ。
ポルシェなんかその代表らしいですね。一言で言えばジャジャウマ娘みたいな
車で、運転手の言うことを素直に聞かない車だそうですよ。
それをうまく乗りこなすには、それ相応の技術がいるでしょうね。
A級ライセンスが必要かどうかは知りませんが。
でも、まあギターと車を同じ次元でどうこう言うのはちょっと無理があるかな?
わからんでもないですけどね。ある部分は賛成です。

要は欲しけり買え、やならよしねえってことです。
[2006/02/25 11:44:55]

お名前 Name: ひろみつ   
>ましてや何でそれを納得せざるを得ないのか、さっぱりわかりません。

>かなり言葉を控えたので分かりにくい書き方になってしまいました。すみ
ません。
 考え方としては、私はフロさんとは全く(といっていいほど)逆なんです。
だけど、「そんな風に考える人たちがいる」ってことについては納得しないと
いけないでしょう、ってことです。(「そんな風に」っていうのは、一所懸命
働いて稼いだお金でギターを買うという、私からすれば非常に尊い姿勢を
「醜い社会現象」と言い放ったり、それを「最低の音楽文化だ」と言い切ったり
する、ってことです。)
 「納得せざるをえない」というよりは「あきらめるしかない」と書いたほうが
よかったかな...。

なるほど、ある種の選民思想みたいなもんですな。
ああ、嫌だ嫌だ。

選ばれた人間しかマーチンを手に入れてはいけないってことですか。
その手の特殊な意見が全体を支配すると、間違いなくその文化は痩せます。
[2006/02/25 11:33:28]

お名前 Name: とおりすがり   
確かにポルシェはイタリアンカーではなかったね
ついついひがみ根性しか持たないで書き込んでいるやからに
腹がたっていたのでよく考えないで書き込みました
でもよ〜〜く考えると、名画でも名機と呼ばれ何億とする
楽器で本当にそのよさをわかっていて、しかも弾きこなす
テクニック持っている人ばかりが買っているのだろうか?
そのほとんどがノーだろうね
本人が持つことの喜びを感じてのことか または投資かもしれないけど
それを他人が名画の見分け方も出来ないし 弾きこなす腕もないので・・・
なんて普通は言わないけどね
逆にものすごいテクニックがあり それに見合う高価なギターを無理して
買っても生活もまともに出来ないで ローンだけ抱えていたのでは
そちらのほうが世間的には評価されないのでは?
なんか下のほうでいかにもという書き方で 価値もわからない人がお金があると
いうだけで・・とか(よく読んでいないので覚えてないけどね)
そんなにテクニックがなく価値もわからない人に買われるのが嫌ならば
資材投入して買い占めればいいのにね
[2006/02/25 11:10:26]

お名前 Name: せんせい   
お金を持っている人って、お金のない人のことを悪く言わないものなんです。
そうしないと、今自分が持っているお金が消えてしまうことをよく知っているからなんです。
マイナスの想念ってそれほど怖いものなんです。
だから「人の心は金で買える」なんて事を言うと、逮捕までされてあっという間にすっからかんになっちゃうんですね。

ギター弾くのがうまいと放言している人はこのサイトで少なくありませんが、下手な人を馬鹿にするほど
上手くもないことがわからないことが悲しいですね。プロから見れば大差ないです。

マーチンはマーチンが好きな人のところにやってきます。
100万円出しても欲しい、という人のところには100万円のマーチンがやってきます。
1500万出してもオリジナルのD45が欲しいという人のところには、運が良ければやってきます。
10万円で10万円のマーチンが欲しい人にもちゃんとやってきます。
しかし3万円しか払いたくないのに100万円のマーチンが欲しいと言ってもそういう人のところにはやってきません。
対価も払わず高価なマーチンがもてないことをひがむ人は、そりゃ悪質な言いがかりですよね。

最近のマーチンに戻るなら、私、新品レギュラーラインのD28で最高に音が気に入るものを探している最中です。
これおもしろいですよ。
自分の耳の好みに合うものを、耳と目だけを頼りに予算25万で探し出そうと思います。

それにしても過去163年の総生産量と最近10年の生産量が同じって、・・・
10年後にマーチンが存在するかどうか、どういうヴィジョンでこんなことをしているのか、愚挙だと思いますね。
[2006/02/25 11:04:51]

お名前 Name: PS3   
たかぎさん、
甘い! いづれ動物反応で おやじ→じじいになります。

じじいになっても(既になっているという説もある)、マーチンが200周年を迎える
2033年くらいまでは生きていて、定年後は「箱もの」の文化会館をゆうこう(有効・友好)
活用して、じじい等のコンサートでも開きましょう。 

それじゃまたフロさん、いっぱい稼いでください。
今聞いていますが、ニールヤングのHeart Of Gold(1972)はD−45ですね。

生きていたいな 
伝えたいな
だれにもこんな言い方したことないけれど
ぼくはハート・オブ・ゴールドを探す鉱夫だったんだ
あの言い方がぼくをハート・オブ・ゴールドを探す道に駆り立てるんだ
そうして、ぼくは歳をとっていく。
[2006/02/25 09:58:10]

お名前 Name: 匿名希望   
フロさんの言ってることは、売れる前のプロの姿として、よくわかります。

「売れないプロは、ギターを弾いてお金を貯める。そのお金は生活に使うのであって、趣味で
ギターを買うためじゃない。ブランドにとらわれず、安いギターであっても、テクニックで
良い音が出せるようにするのがプロだ!」ということなんでしょ。

ただ、この掲示板が誰のために存在するのかを判断できるだけの能力があれば、場違いな発言
だということは、わかりそうなものなのですが…。
[2006/02/25 06:44:20]

お名前 Name: たかぎ   
歴史が長ければいいってもんだけでもないけど、音のノウハウとか長い年月の間の
改良とか、最初に開発したブレーシングの発想とか、やっぱ大切だよね、
歴史って。。。

いろんなギター弾いたりするけど、いまだにマーチンの音や容姿を基準に感じたり
しちゃいます。。。 やっぱしおやじかしらん?・・(*^_^*;)
[2006/02/25 05:50:06]

お名前 Name: テッパン   
結論を言いましょう・・・
良きにつけ悪しきにつけ、ここまで話が膨らむのはそれが「マーチン」だから
他のメーカーのギターではここまで喧々諤々とはならない
それが「マーチン」だから・・・
だから「マーチン」なんです・・・完
[2006/02/24 23:19:09]

お名前 Name: うはうは   
>通りすがりさんへ。
ーそうでなければ A級ライセンス持ってなければ ポルシェ等の
イタリアンカー

ポルシェって、イタリアン?ベジタリアン?
[2006/02/24 22:58:42]

お名前 Name: とおりすがり   
よくわからないけど なぜお金持っている人が
マーチン買っていけないんだろう?
テクニック身に付けないと買ってはいけないんだろうか?
何かおかしい テクニックはちょいとあるけれども
お金がないので買えない奴がひがんでいるだけだろう
それ以外に考えられない
そうでなければ A級ライセンス持ってなければ ポルシェ等の
イタリアンカー買ってはいけないといっているようなものだ
遠まわしに言わないで マーチン買うお金ないからひがんでます
言ったほうがかわいいのにね 
[2006/02/24 22:37:11]

お名前 Name: HASENOBU   
こんにちは〜。

ひろみつさん:
>うん?ちょっと理解できませんね。

キーワード(?)は「フロさんのような方に言わせれば」、です。
私自身、そういうギターの買い方が普通であるし、まともなことだし、
誰にもけちをつけられないことだと思っていますよ〜。<当たり前過ぎる
ことですが。

>ましてや何でそれを納得せざるを得ないのか、さっぱりわかりません。

かなり言葉を控えたので分かりにくい書き方になってしまいました。すみ
ません。
 考え方としては、私はフロさんとは全く(といっていいほど)逆なんです。
だけど、「そんな風に考える人たちがいる」ってことについては納得しないと
いけないでしょう、ってことです。(「そんな風に」っていうのは、一所懸命
働いて稼いだお金でギターを買うという、私からすれば非常に尊い姿勢を
「醜い社会現象」と言い放ったり、それを「最低の音楽文化だ」と言い切ったり
する、ってことです。)
 「納得せざるをえない」というよりは「あきらめるしかない」と書いたほうが
よかったかな...。

 私と違って寛大な骨折さんは、フロさんに対して「プロさんが真摯にギターを
愛され、音楽を愛され、お客様を愛することができれば、ここの住人はきっと
最高のサポーターになってくれますよ・・」とまで述べられていますが、私と
しては、まるっきり考え方が違っていてこれ以上話しても無駄だという思いです。

 ま、そういうことを書きたかった次第です、はい。

 では〜。
[2006/02/24 14:24:30]

お名前 Name: tops   
マーティン万歳!

75年のD-28のリペアをお願いしています。
10万円程かかるようですが、可愛いんですよね。
マーティンはマーティン。他と比べてもあんまり
意味無いと思っています。
最近のマーティン、どこがいけないのでしょうか?
良くわかりません。
自分に合わなければ使わなければ良いだけ。

セルシオは優等生、ベンツは天才という言葉を聞いた
事あります。うまく説明出来ませんが、ギターについ
てもそんな感覚を持っています。
メリルもコリングスもヤマハのカスタムも素晴らしい
ですよ。でもマーティンにはその素晴らしさプラス何か
を感じます。

うまく表現できません、駄文ですみません。
[2006/02/24 13:42:55]

お名前 Name: ひろみつ   
>酒もタバコもギャンブルもやらず、仕事に精出して、そして
コツコツと貯金をしてギターを買っている人がいます。(程度の差こそあれ、
こういう人は多いことでしょう。) だけど、フロさんのような方に言わせれば
それも「音楽文化としては最低」なことだということで、納得するしかないで
しょうね...。

うん?ちょっと理解できませんね。コツコツお金ためてギターを買うことが
何故音楽文化として最低なのか?ちなみに、僕も基本的にはコツコツお金貯めて派です。
酒も煙草もやらんことは人によるでしょうが、普通はそうじゃないんですか?
何故でしょう?シミッタレテルと思われるのでしょうか?
ましてや何でそれを納得せざるを得ないのか、さっぱりわかりません。

あまりに抽象的で説明不足だと思いますよ。

それどころか、こういう地道な人を蔑ろにして音楽文化もクソもないと思います。
ポケットマネーでD45買うような人こそユーザーの値打ちあり、貧乏人が
マーチン買うな。音楽文化のレベルが下がるということですか?そんな文化なら
とっとと無くなって欲しいです。清々します。

でも、まあ確かに素人が言うならまだ戯言ですみますがプロが同じ事を
言うのは論外ですね。
[2006/02/24 12:07:15]

お名前 Name: たかぎ   
レギュラーのD−45、欲し〜い!
半額だったら。。。(^_^;)
ニューヨークへ行ってこよーかしらん♪(←もっと高くつく;)
[2006/02/23 20:25:42]

お名前 Name: ハロ   
車の話につられて・・・
さいきん楽器屋さんでやたらD−45を見かけませんかー?昔はこんなに生産されてなかったはずなんだがいつのころからかレギュラーの45はチンプなギターになっちったのかな・・
いつかはクラウンって言葉があったけど、いまは誰でもD−45だね(ほしくないけど)
[2006/02/23 19:40:50]

お名前 Name: K.johnson   
すごい量の書き込みになってますね。読むだけでもかなり大変になってきましたが、
みんなここに書き込みしてる人は、結局マーチンが好きなんでしょう。これには、異論は、無いと思いますが、しかしギターを100年以上も同じ一族が会社を存続させ、作り続けているのは、すごいことだと思いませんか、それだけでも称賛に値すると思います。
それと音にも、はやり廃りというものがあり、確かに、70年代にはマーチンは、
いろんなプロがこぞって、使ってましたね、80年代には、オべーションをよく見かけました。
90年代中頃からgibson系の音をよく耳にします。CMに流れてくるバックのギターの音を聞いているとかなりの物がそんな感じします。先日、吉川忠栄氏のDVD見てましたら、昔は、松任谷正隆氏に今日は、GIBSONで、ある時は、マーチンでとか依頼があったみたいです。今は、主にJ50を使ってるみたいですね。
それと昨今の音楽業界は、以前から思っていたのは、90年代に入りエ○ベックス、小室○哉の影響か、打ち込みの音がやたら目立ち始めドラムとベースの音は、ほとんど打ち込みで、これではベースやドラムのプロは、仕事が激減してるのでは、ライブの時しか必要なさそうです。食っていくのも大変で廃業する人も多いのでは?
私なんぞ70〜80年代のジャズ、フュージョンを聴いてきたものですから、あの偽物の音を 音を聞いただけでいやになり、その人のCDも聞く気もしませんが、ただいまの若い人は、あの薄っぺらな音を聞いても何とも思わないでしょうが
それと、ベンツが、大衆車を作り始めたのは、アメリカの輸入関税だったか何かで、小型車を何パーセントか作ってないと輸出、出来なくなるかだったんでは、
で作ってみたら以外と売れてそれで生産増やしたんじゃなかったでしたっけ
それと、私は、自動車工場で働いてたことも、職人やってたこともあるので言わしてもらいますが
ラインで毎日同じことをやってるとそれに関してすごく早く正確に出来るようになり、
必ずしも、一人が全部手作りしているからいいとも大量生産が悪いとも思いません。
その分安く出来てユーザーは、手に入れやすくなると思います。気に入らなければ
買った後でチューンアップすればいいことで、それと職人やってて思うのは、人それぞれ腕が違うこと、
いくら同じ材料同じ道具使っても、出来映え、作るスピード諸々違うもんです。
ですから同じメーカーのギターでもそれぞれ多少の違いはあるのでは、ないでしょうか?
蛇足ですが、昔スウェーデンの自動車メーカーで一週間の内で不具合が一番多く発生する
データを取ったところ月曜日に作った車が一番多く、不具合が発生したそうです。
支離滅裂に成っちゃいましたが、やっぱりマーチンは、マーチン他のギターとは違うのでは 後は買う人次第では、ないでしょうか?先日も知り合いのプロのギタリスト弾い
てもらったら、若いけどいい音しますねと行ってました。いい音させる腕、私も欲しいけど無い物ねだりか!
[2006/02/23 16:18:23]

お名前 Name: HASENOBU   
こんにちは。

フロさん:
>いたるところに税金で立派な会館を作っても中身のある催事がほとんど
>行われず結局カラオケ大会会場などになっている現状です。

なるほど。その「箱物行政的」な内容のない「楽器収集」ってことですか。<おや
じたちがMartinnなどを買うことが。

ひろみつさん:
>でも、憧れと期待、不安に胸膨らませて素朴な気持ちでナケナシのお金を
>出して買う人もいるわけで、そこは分けないと。ミソもクソモ一緒にしては。

私の知人の一人に、酒もタバコもギャンブルもやらず、仕事に精出して、そして
コツコツと貯金をしてギターを買っている人がいます。(程度の差こそあれ、
こういう人は多いことでしょう。) だけど、フロさんのような方に言わせれば
それも「音楽文化としては最低」なことだということで、納得するしかないで
しょうね...。

 それでも(最初から感じていたのですが)音楽を生業とする人からそういう
意見が出てくるとは嘆かわしさを禁じ得ません。そして、そういう人が「音楽
文化に貢献している」のだとすれば...、もう、絶句ですね...。
[2006/02/23 10:59:32]

お名前 Name: ひろみつ   
>いたるところに税金で立派な会館を作っても中身のある催事がほとんど行われず
結局カラオケ大会会場などになっている現状です。

フロさん、確かにこれは以前から指摘されてる問題ですね。
建築雑誌のグラビアに載るようなモダンで抜群の音響設備を備えたホールが
え?こんな辺鄙な田舎にと思うような地方にバカスカ建ってる。
でも、ほとんど使われていない・・・・・。年に一度の村民のカラオケ大会くらい。
だから必ずミラーボールがある・・・・・・。嘆かわしいことです。

>そんな事より子供たちに生の本物の音楽を聞かせましょう。
ハードよりソフトです。

これは大賛成です。
現に山梨県牧丘町に、そういう方がおられます。ここは昔から適度に乾燥した
気候が楽器作りに適してるので、箏や尺八のような日本の伝統楽器も
作られてきました。
ここで、自分でバイオリンやチェロを作ってる方がおられ、作るだけでなく
地元の子供達に弾き方を教えて、年に1度ささやかなコンサートをみんなで
開いているそうです。素晴らしい、本当に素晴らしいことです。

ここでマーチンの質のレベルダウン?をいろいろ言われてる方の中には
もしかしたら、自分がマーチンを手にした時の感激を他の人が味わうのが
嫌だ、この感激は自分だけの物だという気持ちがどこかにあって、それを
質の劣化という言葉で正当化してる部分ありません?杞憂ならそれでいいけど
もし思い当たる節があるなら、ちょとみっともないし、そりゃ音楽文化が貧相に
なるわけですよ。次の世代に受け渡すって気持ちがないんだから。

もし、こっちの誤解ならお詫びしますが。

>あ、それから、「フォーク世代の残党が経済力をつけかっての憧れを買いあさる」
という状況を「醜い現象」と言い切る根拠をお示しくださいませんか...?

>楽器屋さんは喜ぶでしょうが音楽文化としては最低です。
ギャルがエンコウしてブランド買いあさったり
おばさんたちが氷○をおっかけたり、次元は同じ。
以上、たわごと。

これは、ちょっと違うでしょう。本当に戯言です。
中には金にあかせて買い漁ってる自称音楽通とやらもいるでしょう
でも、憧れと期待、不安に胸膨らませて素朴な気持ちでナケナシのお金を出して買う人もいるわけで、そこは分けないと。
ミソもクソモ一緒にしては。

ましてや援助交際にうつつをぬかす女子高生や氷*くん(彼に罪はない)
を追っかけまわす、おばはんどもと同列にするのは、無茶です。
[2006/02/23 10:09:37]

お名前 Name: 家具屋   
一つの楽器が誕生してから完成に至るまでって、どのぐらいの期間が要るのでしょうね?
50年?100年?300年???
スティール弦ギターが生まれてから100年足らず、今どの辺りにいるのでしょう?

昨今、世界中から様々なメーカーさんが名乗りを上げているようですが、
多士済々、百花繚乱、創生期は過ぎ、今は正に爛熟期を迎えているような、
それともこれは世界的な「アコギバブル」???(笑)

遠い将来、現在を振り返った時、、、
昔々、マーティンというメーカーがあって、アメリカ民謡の伴奏楽器を作っていた。(汗)
今、ヴィンテージと騒がれているギター達も”原始的”という括りで語られる?(泣)

アンドリュー・ヨークが自身のアルバムの冒頭であの曲を披露したのは、
もう20年ぐらい前になりますか?カッコ良かったなぁ。
マイケル・ヘッジスはジミヘンで、押尾君はヴァン・ヘイレン?
久々にギターヒーロー?という言葉が復活しそう。(笑)
でも、ビル・マイズのような大人で洒落たマーティン弾きも居る訳ですし。。。

いやいや、どうなるのでしょう?楽しみですね。(笑)
[2006/02/23 05:47:34]

お名前 Name: たかぎ   
最近国産のギターもすっげー高いのありますよね?
運賃もぜーきんもそんなにかかんないのになんでこんなにするんだろ?とおやじ風に
感心してしまうこともありますが、人件費高いもんなぁ・・・、と納得させよーとしている自分がそこにいます。。。(^_^;)

○ヨタのレク○ス店ってすんごいサービスがあるらしーですね?
天井についているボタンを押したら故障箇所がト○タへ連絡が行くとか、くるまが
できたら納車がない代わりに取りにきてもらって花束もらったりケーキが出て
きたり最大のおもてなしを受けるのだそーです。ほんとにケーキがでてくるのかは
定かではありましぇんが。。
きっとそのサービス代がくるまの価格に入ってるんでしょうね?

買った人は70歳を超えたかたですが、おっしゃってました。
「おめーらなんちゅーえらいもんだな!(プンプン=3)
昔は酒一升つけて家まで持ってきたもんだ!」と。。。
あたしも「確かに・・・」とうなずいてしまいました。。。
さて!レクサ○店のサービスとくるまの価格とのバランスのこれからのゆくえは・・・
そして!ギターの高級器の今後のゆくえは! ???

あたしゃぁ、 安くして欲しい。。。^_^;
[2006/02/23 05:06:23]

お名前 Name: KIYAMA   
十字路で魂売ったか?
[2006/02/23 02:53:28]

お名前 Name: @@@@@@@   
音楽的にも浅すぎるし
能書きだけ垂れる70年代ネクラフォーク世代はキモイですね。
批判するよりどれだけ音楽文化に貢献したの?
[2006/02/23 02:20:59]

お名前 Name: PS3   
アコキング。様、
そうですか。マーチンクライシスが起きるかもしれない。最近の楽器の回転率はバブルの前兆?

フロ様
お疲れ様ですが、大分違います。

>ギャルがエンコウしてブランド買いあさったり
>おばさんたちが氷○をおっかけたり、次元は同じ。

そのギャルたちがたかる”ミュージシャン”のためのバンドで、あなたが、青年のとき求め
た音楽ではなく、生活のために、あなたの魂を売っているのですか? 若者たちから勝ちとろ
うとしているのは、世のオヤジとはわずかに違う程度の尊敬と引き換えに。 

枯れた?おじさんたちは少なくともそんな欲望のためにギターを買ったわけではないですよ。
若者たちからキモイと呼ばれる人種ではなく、もっとかっこいい姿を求めています。
あるものからは、開放されたものです。
あるものとは、あなたが捕らえられているものです。

芸術家ないし音楽家は、求められたら、その内面の全ての愛が表現できる人のことです。
その走りでも、できないかと練習しているんですよ。
Ask me I will play all the love I hold inside.....
[2006/02/23 01:51:10]

お名前 Name: ひろみつ   
>家具屋さんへ

その叔父曰く、、、
「昔はもっとバラツキがあったよぉ。それが、また、楽しくてねぇ・・・」

GE期と言えども、全てがGE級ではなく(当たり前?)、様々のものが混在していて、
それを楽器としての出来不出来ではなく、個性として捉え皆が楽しんでいた。
おおらかで良い時代ですねぇ。

家具屋さん、いい叔父さん、それにいい話、本当にいい話だな・・・・・
そうそうなんですよ。こういうのって○×教育の弊害なのかな
マルか×かでしか物事を判断しない。×は×でしかない。×には×の良さがある
そういう見方が何故できないのかなと思うことがよくあります。
ギターに限らず。

>考えてみれば、当時はスティール弦ギターが登場してから半世紀程ですから、
品質管理も今の基準から見るとある意味おおらか?だったのかも?(笑)

充分考えられることですね。やれ材がどうの、音圧がどうのなんて
言う人いなかったんじゃないかな。
農具を使うように、もっと自然に、無雑作に、大らかに使い弾いてた
充分考えられることだと思います。だから、いまやアメリカでは
ギターと言う楽器はごく自然に生活に溶け込んでるんじゃないでしょうか。
日本ではまだそこまで行ってないのかな?

>関係ないですけど、”GE"って、洒落たネーミングですね。
古き良き時代の憧憬を煽ってくれますし、先人に対する敬意も感じられる。

伝統を重んじ、現代を見つめ、未来に思いを馳せるってとこでしょうか。

今はそれをKIYAMA様のおっしゃるように「使い分け」ることが出来るだけの
技術や経験が蓄積されたのでしょうか?それなら今こそGEですねぇ。(笑)

ギターで演奏する音楽も多様化してますから、ギターもそれに比例して
多様化する、進化する、守るべき伝統は守る。商売と質の両立。
一番難しいことをマーチンはやってるのかもしれませんね。
[2006/02/23 01:26:42]

お名前 Name: アコキング。   
>「フォーク世代の残党が経済力をつけかっての憧れを買いあさる」

来年から団塊の世代が定年に突入し間違いなく退職金特需が発生しますから、
現状どころではない「買い漁り」が発生すると思いますよ。
特にマーチンとギブソンは新品・ビンテージにかかわらず流通が活発になると思います。
何しろボーナスどころではない何千万という金額ですから、
ビンテージマーチンにポンと100万、という人は1人や2人じゃないでしょう。

既に一部の産業ではこのカネを当て込んだ商品が出始めていますし、
一大社会現象となれば、いくら憂いても誰にも止められません。
[2006/02/23 01:26:17]

お名前 Name: プロ   
典型です。

>内容のない箱物行政的楽器収集はどうだろうとゆう懸念です。

はぁ...。またよく分からない表現ですね...。特に「行政的」って...?

いたるところに税金で立派な会館を作っても中身のある催事がほとんど行われず
結局カラオケ大会会場などになっている現状です。
まぁ、簡保施設といっしょですな
そんな事より子供たちに生の本物の音楽を聞かせましょう。
ハードよりソフトです。

> 下の方で「全てを説明しないと理解できませんか? 」と書かれていて、一旦は
辞退申し上げましたが、すみません、説明をお願いします。

説明は酔っ払って面倒なのでしません。

 また、先の書き込みで私が記した
>このような「みんな四、五十代現役」の方は「おやじ」じゃない、訳なんですか?

方々は少なくとも音楽的には円熟期で若者からも尊敬されています。
オヤジとは若者から疎んじられるかたがたです。
 
> 同様に、フロさんご自身は(お幾つなのかは存じませんが)「耳が肥えたと勘違い
しているおじさんたち」ではない、のですよね?<これも「Yes」、「No」でお答え
下さればうれしいです。

列記した方々は全てお付き合いがあります。
需要もあるので勘違いはしてないと思います、察してください。
Yesと言うほど厚顔ではありません。


 あ、それから、「フォーク世代の残党が経済力をつけかっての憧れを買いあさる」
という状況を「醜い現象」と言い切る根拠をお示しくださいませんか...?

楽器屋さんは喜ぶでしょうが音楽文化としては最低です。
ギャルがエンコウしてブランド買いあさったり
おばさんたちが氷○をおっかけたり、次元は同じ。
以上、たわごと。
[2006/02/23 00:53:08]

お名前 Name: HASENOBU   
こんばんは〜。蒸し返すつもりはないのですが、さらに疑問が湧いてきたので、
すみません...。

フロさん:
>私は恵まれていたと思いますよ。

なるほど、そうでしたか。申し訳ないですが、完全に察し損ねてました。

>若いアナログ楽器演奏家にとっては不遇だとゆうことです。

それならそうと最初から書いてくれれば良いのに、という気もします。(笑)
フロさんの一連の書き込みからすると、まさか若い世代のことを慮ってのこととは
夢にも思いませんでした。

>内容のない箱物行政的楽器収集はどうだろうとゆう懸念です。

はぁ...。またよく分からない表現ですね...。特に「行政的」って...?

 下の方で「全てを説明しないと理解できませんか? 」と書かれていて、一旦は
辞退申し上げましたが、すみません、説明をお願いします。

 また、先の書き込みで私が記した
>このような「みんな四、五十代現役」の方は「おやじ」じゃない、訳なんですか?

にも端的にお答え下さいますようお願いします。
 
 同様に、フロさんご自身は(お幾つなのかは存じませんが)「耳が肥えたと勘違い
しているおじさんたち」ではない、のですよね?<これも「Yes」、「No」でお答え
下さればうれしいです。

 あ、それから、「フォーク世代の残党が経済力をつけかっての憧れを買いあさる」
という状況を「醜い現象」と言い切る根拠をお示しくださいませんか...?

 それではよろしくお願いいたします。
[2006/02/22 23:53:01]

お名前 Name: たかぎ   
あのぉ・・・こんなこと聞いていいですか?・・・

25年前、ニューヨークでD−28買ったら日本の半額以下でした。
ちゃんとしたお店です。そん時思いました、
日本のギターと価値的にはおんなじじゃないか・・・と ・・;
当時、日本も高度成長期でしたしねぇ。。。

最近インターネットで見てたら、けっこう高いっすよね?
日本向けのメーカー小売希望価格なんでしょーか?・・;
(けっこう、こーゆー質問って誰もしないよね?それとも、あたし・・・なんか
勘違いしてんのかしらん?)
[2006/02/22 22:34:14]

お名前 Name: 家具屋   
私にギターの手ほどきをして下さったのは叔父なのですが、
'50年代から海外と日本を往復するという珍しい?仕事をしておりまして、
アメリカに行った時には楽器屋巡りをして、それこそ弾き倒したそうです。(笑)

その叔父曰く、、、
「昔はもっとバラツキがあったよぉ。それが、また、楽しくてねぇ・・・」

GE期と言えども、全てがGE級ではなく(当たり前?)、様々のものが混在していて、
それを楽器としての出来不出来ではなく、個性として捉え皆が楽しんでいた。
おおらかで良い時代ですねぇ。

考えてみれば、当時はスティール弦ギターが登場してから半世紀程ですから、
品質管理も今の基準から見るとある意味おおらか?だったのかも?(笑)

関係ないですけど、”GE"って、洒落たネーミングですね。
古き良き時代の憧憬を煽ってくれますし、先人に対する敬意も感じられる。

今はそれをKIYAMA様のおっしゃるように「使い分け」ることが出来るだけの
技術や経験が蓄積されたのでしょうか?それなら今こそGEですねぇ。(笑)
[2006/02/22 21:29:12]

お名前 Name: ひろみつ   
>昨今の生産台数から、これだけの質を確保しているのは凄いと・・。
でも量より質を優先するとGEシリーズのような昔ながらの(イメージですが。)
名器も生産可能な力量はなくしていないと・・。
しかし、それを全てのモデルで製作するとどうなるか・・。
ちゃんと、使い分けているのですね。
私のような一般庶民で、マーチンの刷り込みのある世代としては
非常に買いやすくなっていると思いますよ。
しかも、ビンテージシリーズなんて本物のビンテージに手が届かない私なんぞは
ありがたい限りですが・・。
本家が作ってくれているのですから・・。
しかし、私も実はマーチンだけがベストだとは感じていません。

KIYAMAさん、全面的に同意見です。マーチンだけがベストとは思わないけど
偉大なブランドであることに疑いの余地はないですね。

昔はよかった的な意味ではなく、いまはいまでこれだけの優れたメーカー
ルシアーが林立する中で、幾多の制約の中でこの質を維持してるのはやはり
素晴らしいと思います。

機種が多くなって、それで質が落ちるとも思えません。KIYAMAさんのご指摘どうり
使い分けてるんだと思います。それを受け入れられるなら買えばいいし
理由はどうあれ許せないというなら買わなきゃいい。
[2006/02/22 19:46:43]

お名前 Name: nekotama   
マーチンね〜。
定価が×0.6くらいだったら納得できるかな〜。

特に廉価版がね〜、いくらマーチンの音がするっていっても、
「これなら、やま○、たかみ○、やい○・・・・・の方が・・・」
と、思ってしまいます。

まあ、新品2割引きで2割がブランド代と思えば・・・
いや、私は中古で十分です、ハイ。
[2006/02/22 16:25:07]

お名前 Name: kazoo   
KIYAMAさま

あんまり深く考えずに思いつきで計算してしまいました。

要するに言いたいのは現在アメリカのカタログでD45は8,849ドルなのです。
アメリカ人の平均年収(かなり格差はあると思いますが)は58,300ドルなの
で年収の15%で購入可能という計算になります。
昔からアメリカ国内においてはD45はこれぐらいの年収比率だったと思います。

で、為替だけで単純に考えて、今なら1ドル=120円なので日本では1,061,880円
になります。
でも明日から急に1ドル=360円になってしまえば、3,185,640円となってしまい
70年頃と同じ高値の華になっていますよね。
だから高かったのは円が安かったからだと。

もちろん日本の経済が伸びる事によって円が高くなったから、D45に手が届く
ようになったのは確かですが、別にマーティン社が努力する事によってD45が
日本人に買いやすくなったわけでも無い思うのです。
[2006/02/22 15:58:53]

お名前 Name: KIYAMA   
kazooさま

私の計算間違いでしょうか?

今のご時世 一月¥37400-では生活できません。
初任給で一月生活できたら・・といた 感じで計算したら
(これは、生活水準 価値観からの計算です)
D-45   ¥1581599-×3倍=¥4744797-
現在の価値観としては当時のD-45は、そのくらいの経済的価値が有ったと思いますが・・。
[2006/02/22 12:57:58]

お名前 Name: 骨折   
プロさん、始めまして

私の友人に、プロのEベーシストがいますが、37歳で廃業し、今は家業を継いでおり
ます。
私の経営する会社には、レコード数枚を出した元プロの演歌歌手が働いております。
私の知人は、元プロサッカーの選手で、営業のかたわら子供たちにサッカーを教えて
おります。
プロの世界は厳しいものですよね・・

私も、会社経営のプロです。プロさんは失敗すればも廃業ですが、私は家屋を含め
すべての財産を失います。可愛い社員も路頭に迷わせます。正直眠れない日々が続く
こともあります。

そこで、箱物であれ音楽鑑賞であれ「自分の労働の対価を、心の満足に換える」こ
との価値があります。ここにおられる方のほとんどが、多かれ少なかれ同様に、プロ
としての年輪を重ねてきた人たちです。

プロさんが真摯にギターを愛され、音楽を愛され、お客様を愛することができれば、
ここの住人はきっと最高のサポーターになってくれますよ・・

頑張ってくださいね!

横スレすみません。
[2006/02/22 12:30:49]

お名前 Name: KIYAMA   
   
>昔も今も相対的に同じぐらいの対価を払わねば同じような質のものを手に出来ない、
>ギターとはそういう代物らしい?ということであります。ハイ。

huroさま・匿名くんさま・catbackさまのレス参考で計算してみました。

'70 
初任給 ¥37400-
D-45  ¥800000-
$   ¥360-

'05
初任給 ¥221824-
D-45  ¥1000000-
$   ¥120- 
 
対比較
初任給       5.931倍
ドル換算時のD-45  3.75倍
('70       $2222
 '05       $8333)

’05を’70で換算すると・・・。
初任給  ¥221824-
D-45   ¥1581599-
となり、なぁんだぁ 思っていたほどじゃないじゃん
となるのですが・・・。
それぞれの時代の D-45を初任給で分割すると
'70   21.39
'05   7.12
約3倍位の 価値の違いが有る事が判ります。

一月¥37400-で 生活できていた時代ですから 今のいろんな経済成長での
裕福さを一まとめで、比較する事は乱暴ですが・・。

当時は 本当にマーチンは憧れの的だったのです。
実際、ガラス越しのマーチンは他を寄せ付けない音と気品を持っていました。
それは、昨今のようにあらゆるメーカーがマーチンを研究
しだした頃で、ルシアーなんてものも(クラッシックは除いて)聞かなかった
時代で・・・。

かといって マーチンが求めやすくなった今、
国産でも「シーガル」「アストリアス」「K・YAIRI」も選択できルシアー物も
夢の価格ではありません。
国外にもあらゆるメーカーがひしめいている現状で
今の若者は「マーチンに値段相応の価値があるの?」と聴かれれば
「あると、思いたい。」
「いや!精神的には、充分に満足している。」と言ったとこかもしれません。

が・・・、しかし、音が今一で有ったとしても
「この、ギター最高!」って思えることが 一番大事で
ギターにとっても幸せな事だと思うのですが・・・。
[2006/02/22 11:48:44]

お名前 Name: フロ   
> PS3さんの書かれた「売れないプロにとって、現代はとても機会に恵まれた時でしょう。ネットに公開することが可能です。」についてはどうでしょうか? ここが震源地と
なってフロさんの「不遇の時代」が一転することになるかもしれませんよ〜!?

私は恵まれていたと思いますよ。
プロ音楽家の定義もそれぞれで反発もあるでしょうが
私自身は国発表の年齢別平均年収以上は儲けないとプロとはいえないとゆう意識がずっとありました。
いまだと7〜800ですか。

若いアナログ楽器演奏家にとっては不遇だとゆうことです。
クラブシーンではDJ
演奏できない音楽家の激増
いい生録スタジオ激減。
DTM etc
音楽業界の変遷と言えばそれまでですが。

「少なくとも楽器演奏家にとっては不遇の時代です。
まともに弾ける若者も減少しています。
売れてるタレントのクレジットや生演奏番組を見ると
今・山木・青山・武部氏世代がほとんどです。
DTM主流で演奏できないミュージシャンも増え続けています。」

> あ、それから「お金を出すと言うことは、自分の労働の対価を、心の満足に換える
ことです。それは、とても尊いことですよ。」ということ、まさか理解できてない
なんてことはないですよね...?

主語はおじさんたちと取りましたが
「自分の労働の対価を、心の満足に換える」
内容のない箱物行政的楽器収集はどうだろうとゆう懸念です。

> 蛇足ながら、ミュージシャンの名を列挙して「みんな四、五十代現役です。」と書か
れたのはPS3さんの「それらのいずれのミュージシャンたちを知りませんが、」を受けて
のことだと思いますが、その上で、「それで...?」なんですけれども。

情報をお知らせしただけで十分でしょう。
「良ければ買いますよ。」も答えのひとつです。
[2006/02/22 11:02:14]

お名前 Name: kazoo   
匿名くんさんが仰ってるように円安だったのを忘れてはいけない気がします。
1971年までは1ドル=360円の固定為替だのですから、当時100万円の
ギターを数字的に単純に換えれば33万円という事になりませんか?
すると当時の大学卒の初任給の8.8倍となるので、現在の4.9倍と2倍の格差も
ありません。
それに当時はそんな高価な物がそうそう売れないので、アメリカ本国よりも更
に高い値段設定にされての事でしょうからね。
アメリカ本国では全ての値段は昔の賃金比率で変わってないと思います。
ベンツやロレックスが日本に溢れるようになったのも企業努力よりも円高の影響
だと思います。

私は形から入る人間なので、マーティンだから買いました。
それもポール・サイモンが使っているという理由だけ。
テクニックなんて物は全くありませんし、チューニングすら怪しい、、、、。
でも鳴らして(弾くと書けません)いるだけで楽しいので、それでいいのです。
[2006/02/22 10:58:44]

お名前 Name: HASENOBU   
おはようございます。「入力必須」となっているE-mailアドレスについては下の方で
出したので、省略します。

フロさん:
>いきなり流れや内容も把握せずに批判されても困ります。

は? 書き込む以上、最初の記事から直前のところまでしっかり読んでますよ〜。
ま、解釈が伴う以上、私なりの把握ではありますけれども。

 で、私の書き込みが「批判」だと受け取られた訳ですね...。なるほど。

 もちろんここに来る人が全て職に就いているとは限りませんが、何らかの職に就いて
いて、その「稼ぎ」でもって生計を立てているとすれば、私からすれば、その人は
「プロ」なんです。であれば、程度の差こそあれ、プロ意識ってものがあって然るべき
だと。<特に自らの意志によって選んだ職業であれば。

 そのような視点からするとフロさんの書き込みは疑問符だらけ、です、私には。

>全てを説明しないと理解できませんか?  

あ、いえいえ、それは必要ないです。「フォーク世代の残党が経済力をつけかっての
憧れを買いあさる醜い現象。」、「ここにいらっしゃる大方の人は同質でもMartinロゴ
が入ってなければ買わないでしょうね。」、「同質以下のばやいでもマーチンのロゴの
入ったのを買う」、「耳が肥えたと勘違いしているおじさんたち」、「少なくとも楽器
演奏家にとっては不遇の時代です。」、「J・テイラーだったらテイラーでもオルソン
でもなくGibson持ちますね。oyaji」などの記述からフロさんの状況(?)はある程度
察せられます。

 PS3さんの書かれた「売れないプロにとって、現代はとても機会に恵まれた時でしょう。ネットに公開することが可能です。」についてはどうでしょうか? ここが震源地と
なってフロさんの「不遇の時代」が一転することになるかもしれませんよ〜!?

 あ、それから「お金を出すと言うことは、自分の労働の対価を、心の満足に換える
ことです。それは、とても尊いことですよ。」ということ、まさか理解できてない
なんてことはないですよね...?

 蛇足ながら、ミュージシャンの名を列挙して「みんな四、五十代現役です。」と書か
れたのはPS3さんの「それらのいずれのミュージシャンたちを知りませんが、」を受けて
のことだと思いますが、その上で、「それで...?」なんですけれども。
[2006/02/22 09:02:48]

お名前 Name: catback   
1970年 D-45 は 800,000円ではなかったでしょうか。(資料、記憶がありませんので推測です)

私が D-45 を買うのを断念した1975年は 800,000円でした。
1980年ごろに 880,000円
1990年ごろに 1,000,000円になっています。
[2006/02/22 08:11:29]

お名前 Name: 匿名くん   
あと
1$=\360→\120
今の3倍ですよ
[2006/02/22 02:19:58]

お名前 Name: huro   
1970年
大卒初任給/37,400円
Martin D-45/1,000,000円
タクシー基本料金(東京都)/130円
はがき/7円
私のこづかい/1000円(それでも裕福)?

2005年の初任給水準
大学院卒事務系 22 万 1824 円(対前年上昇率 0.15%)
大学卒事務系 20 万 3230 円
Martin D-45/1,000,000円
(5,433,957円)1970換算

ちょっとしたベンツ並です。
やはり70年代は夢でしたね。
品質低下・経済成長ご意見ございますか。
[2006/02/22 01:37:58]

お名前 Name: 家具屋   
荒れるのも愛あればこそでしょうか?(笑)

んーーー、例えば、、、

70年前後ぐらいの新品価格と現在のレギュラーモデルの新品価格はあまり変わりませんねぇ。
当時の新卒の初任給って、幾らだったのかしらん?
少々働いたぐらいでは買えない本当に高嶺の花だったでしょう?

今は高校生がお小遣いを頑張って貯めれば買えちゃって、そこそこの品質を保ちながらも
あれだけの生産量があるなんて大したもんです。

当時は現在より手を掛けているというよりも、手を掛けないと作れなかったし、
様々なヴァリエーションのモデルを作る要求も余裕も無かった?

製作に関する技術や機器が進歩したり、市場が拡大?して様々な要求が寄せられるようになった結果、
必然的に現在の姿になったのでしょう。か?
何もそんなに嘆かなくても、、、そんなメーカーはダメ?(笑)

当時のマーティン社と同じようなスタンスで生産されているメーカーさんもおられるでしょうが、
マーティン社はその道を選ばなかったようで、まぁ、往年の名器?を懐かしむのも解りますが、
そのような方の為にGEが、、、価格も往年の高嶺の花を再現する徹底ぶり。(笑)
厭味じゃないですよ。念の為。(笑)
昔も今も相対的に同じぐらいの対価を払わねば同じような質のものを手に出来ない、
ギターとはそういう代物らしい?ということであります。ハイ。
[2006/02/22 00:48:56]

お名前 Name: フロ   
>HASENOBU
いきなり流れや内容も把握せずに批判されても困ります。
全てを説明しないと理解できませんか?  
[2006/02/22 00:24:40]

お名前 Name: KIYAMA   
この手の話題って 必ず荒れますね。
私がマーチンに今、思っていること・・。
昨今の生産台数から、これだけの質を確保しているのは凄いと・・。
でも量より質を優先するとGEシリーズのような昔ながらの(イメージですが。)
名器も生産可能な力量はなくしていないと・・。
しかし、それを全てのモデルで製作するとどうなるか・・。
ちゃんと、使い分けているのですね。
私のような一般庶民で、マーチンの刷り込みのある世代としては
非常に買いやすくなっていると思いますよ。
しかも、ビンテージシリーズなんて本物のビンテージに手が届かない私なんぞは
ありがたい限りですが・・。
本家が作ってくれているのですから・・。
しかし、私も実はマーチンだけがベストだとは感じていません。
本国のギターも'80初頭には、コピーとしてのギターはある程度完成していたように思います。
山派は凄いですね、当初から自社の音を追求していましたから、
もちろん意識はしていたでしょうが・・。
確か'70後期に「ラリビー」なんてギターを見たとき初めて「ルシアー」なんて
言葉を知りましたし、「ラリビー」ファンにとってはカナダ生産とUSA生産で
同じような論議がされているみたいですね。
大抵のメーカーは追いつけ追い越せ大概はマーチンを意識したもですですものね。
「タコマ」なんて異色ですよね。
「グレーベン」なんてどうでしょうかね、音は好みですが
D-28と同じ値段ならば、買うでしょうが・・。

最近の音楽状況ってボリュームや、低音の必要な音楽が少なくなってきているんじゃ
ないでしょうか?
バンドの中ではエレアコなんかの方が都合もいいですし。
ソロされているプロの方とお話しましたが
ピックアップやアンプなんかに凄くお金掛けていますよ、
ギターに関してはルシアーに注文して操作性もかなりうるさいそうですし
ピックアップ乗りは、原音同等あるいはそれ以上に考えているそうです。
ステージでは使わなくとも、大概のプロのミュージシャンは
一台はマーチンを持っているのではないでしょうか?

取りとめなくなりまして 申し訳ありません。
[2006/02/22 00:22:47]

お名前 Name: 4333   
binさん、こんばんわ。一日のうちにすごいことになっていますね。

>>具体的に教えて頂ければありがたいです。とても興味があります。
>>某「四国」産でしょうか。

マーチンの板ですから、詳しくお話するのはちょっと気が引けますけど、信州あたりの
百○さんの製作によるものです。目の詰んだイングルマントップ、美しいホンジュラス
マホガニーのサイドバックに同材の1Pネックです。作りも丁寧で美しいギターです。
音は同氏のギターによく言われる堅さはなくマーチンを意識した柔らかめの倍音の多い
音ですごくよく響きます。心地よい音ですね。とりあえず今日はこんなところで。
[2006/02/22 00:11:20]

お名前 Name: HASENOBU   
立て続けに申し訳ないです。

フロさん:
>みんな四、五十代現役です。

はぁ...? それで...? 
何をおっしゃりたいのか良く分からないのですが...。
このような「みんな四、五十代現役」の方は「おやじ」じゃない、訳なんですか?
[2006/02/22 00:07:55]

お名前 Name: HASENOBU   
久し振りに来てみたら盛り上がっているというか、荒れているというか...。(笑)

>>少なくとも楽器演奏家にとっては不遇の時代です。

って、この書き込みの方、「フロ」って、「プロ」じゃないんですよね?
プロならこんな甘ったれたことは恥ずかしくて口にできないでしょうね〜。(爆)
[2006/02/21 23:59:23]

お名前 Name: フロ   
たとえば陽水さんのバック
山木秀夫
今剛
高水健二
堀内氏ら

ぽんたさん、アオヤマジュン、木村万作、カースケ、富田恵介・大島ミチル・千住明・宮川彬・斎藤誠・重実・マタロウ・武部・渡辺直樹・ミクズキその他多勢。
みんな四、五十代現役です。
アユ・一青・中島etc生演奏のクレジットをどうぞ。
[2006/02/21 23:47:26]

お名前 Name: たかぎ   
ひろみつしゃん、あたし誉められるとうれしくなっちゃって、土下座して
おもわずインファント島でモスラに祈りを捧げる体勢になっちゃいます。(*^_^*)
[2006/02/21 23:43:10]

お名前 Name: ひろみつ   
たかぎさん、安心めされ、あなたはアホやおまへん。
なかなか、どうして飄々と本質突いたこと言ってますよ。
いつも、影ながら敬服しつつ「わしはまだまだ人間できとらんの〜」と
反省してます。
[2006/02/21 23:35:12]

お名前 Name: PS3   
>音楽業界の購買層・ターゲットは耳が肥えたと勘違いしているおじさんたちではなく
>CDを買い・ダウンロードしてくれ・コンサートやライブに来てくれカラオケで歌ってくれる
>感性豊かな若者たちです

そうですか。おじさんたちも、昔は感性豊かな若者でしたよ。
感性は良い音楽と感動を通じて磨かれます。
磨いていれば、衰えることはありません。
ロックでもクラッシックでも差別していません。

子供たちの成長に合わせて、若者の音楽も聞いてきました。
いいものはいつの世でもいいですよ。いつも新鮮に耳を傾けています。

しかし、それにしてもお互いのミスマッチに笑ってしまいます。
    ↓
>少なくとも楽器演奏家にとっては不遇の時代です。
>まともに弾ける若者も減少しています。
>売れてるタレントのクレジットや生演奏番組を見ると
>今・山木・青山・武部氏世代がほとんどです。
>DTM主流で演奏できないミュージシャンも増え続けています。

それらのいずれのミュージシャンたちを知りませんが、
不遇を嘆かず、おじさんたちにも発信してください。 
良ければ買いますよ。
[2006/02/21 23:31:56]

お名前 Name: たかぎ   
ひろみつしゃん!アホをほっといてはいけましぇん!めっ!!  だぁってぇ〜。。。

あたしアホなんだもん。。。♪
[2006/02/21 23:22:14]

お名前 Name: ひろみつ   
そうです。マーチンはええのです。

本当に駄目ならとうになくなってます。
僕もお気楽路線でいこうっと、アホはほっといて
[2006/02/21 22:57:09]

お名前 Name: たかぎ   
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ
手の平が赤くなってきました!

さてと・・・腰にぺタッ○スでも貼るか。。。24枚入りの。
18枚入りのバン○リンのほーがしっかり貼れるよーですが。。。
やっぱ高いもんはええよーだ。。。(←考える人状態)
ここはチャット状態。。。 \(^o^;)/
[2006/02/21 22:56:21]

お名前 Name: 28好き   
「マーチンはええんだ!文句あっかぁ〜!!!」

拍手お願いします!!
[2006/02/21 22:47:13]

お名前 Name: たかぎ   
まずい・・・
あんまりむんつかしい論議が白熱すると、あたしの脳みそでは、楽器屋さんへ行って
「最近のマーチンよくないんですか?」とか
「最近マーチン売れてないんですか?」とか聞いてしまいそー。。。;

誰かぁ〜!」
「マーチンはええんだ!文句あっかぁ〜!!!」とか言ってください。

パソコンの前で(^-^)//""ぱちぱち しちゃいます!(*^_^*)
[2006/02/21 22:45:33]

お名前 Name: ひろみつ   
せっかくの流れを妙にしてみなさん、ごめんなさい。

フロさん、たかぎさんの素朴な意見わかります。
JTならオルソンかギブソン、CSNならマーチン
サイモンはマーチン、ギルド、ヤマハ。人情ですよね(笑)
あと、この人にはこのギターって言うと・・・・誰がいたっけか?
クラレンスホワイトなら・・・・D28でしたっけ?違ったか?
どたか間違ってたら訂正お願いいたします。
[2006/02/21 22:42:36]

お名前 Name: たかぎ   
荒らされなければ、しばらくはこのまま行くよーな気も・・・^^;
[2006/02/21 22:38:44]

お名前 Name: tenten   
食の名店は、一度や二度不味くてもいつも贔屓にして、味がイマイチだったらちゃんと店主に
その旨言う客筋が大勢居て成り立ってます。
ギターの名メーカーもおそらく、音がイマイチ弾きやすさがイマイチであっても、すぐに売り飛ばしたりせず、ちゃんとメーカーにフィードバックしてきた過去幾多の弾き人の協力で成り立ってます。

それのわからない人は、地域に根ざした文化や名店を育てる気風も知らず、都会で大量生産の製品を比べ歩くだけの田舎者なんでしょうなぁ。
[2006/02/21 22:38:37]

お名前 Name: 28好き   
スレを立てて一度も参加せずのスレ主 マーチャン様は今頃この板を見て一人にやにや・・

なんか踊らされているような、スレ主様の参加、およびご意見を聞きたいと思うのは自分だけ??

もう少し冷静に語り合えばおもしろいスレになるのでは。
たかがマーチン、されどマーチン
[2006/02/21 22:33:41]

お名前 Name: たかぎ   
ジェームスくんはやっぱギブソンだよね!
(すんましぇん・・マーチンのとこで・・;)

どへ〜!
フロしゃん、おもわずさけんでしまいました!
「おやじのどこがわるい?!」(爆)
[2006/02/21 22:25:29]

お名前 Name: フロ   
なんか流れが?
みなさんのおっしゃるとおりだと思います。
家でニールヤングでも弾きたくなったら迷わずマーチンに手がいきますし
J・テイラーだったらテイラーでもオルソンでもなくGibson持ちますね。oyaji
[2006/02/21 22:10:12]

お名前 Name: ひろみつ   
>高級レストランで、食事して自分の好きな味じゃなかったからコック長
>呼んで「何だ、この味付けは!」と文句言ってる客が時々いますが
>僕は、ただミットモナイと思うだけですね。
>不味けりゃ黙って金払って二度と行かなきゃいいだけのこと。
>マーチンのクオリティが落ちてると思うなら買わなきゃいいんです。
>それだけのことだと思いますが。

>こういう事を言う人には、お店やメーカーに対する愛情も、育って欲しいという気も、
全く感じられないですね・・。

なんで、愛情がないとなるのか是非説明していただきたい。
出来るんならね・・・・。
さぞかし、あんたはギターに愛情お持ちなんでしょう。
さぞかし、いい耳を持ってるんでしょうな。

僕の友人がマーチンの質が落ちてる、けしからんから店の責任者に抗議をするなんて
言ったら「よしなよ、みっともねえ」て言いますよ。
断わっておきますがアレックスさんを非難してるんじゃないですよ。
アレックスさん、気分害されたらごめんなさい。あなたがどうdこうじゃないですから。
なんでかって?理由は簡単。お前だけが正しいわけじゃねえんだよと言います。
愛情あるない以前の品性の問題でしょうが、そんなもの。
買った客から店どころか、ナザレスの工場へ世界中から非難抗議の雨あられとなりゃ
まだしも、たかだか一部の客の「なんだ、これでもマーチンの音か」と文句言われた
くらいで、いちいち営業方針変えてたら、それこそそんなメーカー信用できませんな。

いくらマーチンでも、弾きもしないで買う人はいないでしょう。
とりあえず、試し弾きして、そこそこ気に入るから買うんでしょう。
それを、買って帰って弾いて、どういうわけか気に入らないから店に
文句言うとしたら、そりゃもう人間性の問題でしょうよ。
それを「愛情」なんぞという言葉に摩り替えるなって。
気色の悪い。

ただの書き言葉読んだだけで、愛情があるのないのと言われても

>良いモノを出してくれる所は泉かイナゴかのごとく、後から後から自然発生的に湧き出してくるとでも思ってらっしゃるのでしょうか。

ええ思ってますよ。現にそうじゃないですか。
もちろん、作る側は口で言えない工夫と努力をしてるのを重々承知した上での
ことですよ。
マーチンが、いまあるギター全体の基準を作った偉大なメーカーであり
ブランドであり、いまでも様々な制約の中でビジネスと質の両方を何とか
両立させようという経営努力は本当に見上げた素晴らしいもんだと思います。

でも、ユーザーには、関係ないことで、常にそういう批判があるのは
マーチン側も承知してるでしょうし、無視できないクレームは次にちゃんと
活かしてると思います。これだけ、多様なメーカーやルシアーがいる時代に
ましてや伐採できない材木がドンドン増えてるこのご時世に名前だけじゃ
生き残れないでしょう。

本当にマーチンが駄目なら自然に淘汰されて潰れますって。
腐っても鯛なんて諺がありますが、冗談じゃない。
鯛だろう鰯だろうが腐ったら捨てるしかないんです。
そしてマーチンが駄目になったらなったで、ちゃんと次の新たな名ブランドが
出てきます、世の常でしょう、それは。それを見つけるのはそれこそ
世界中のギターファンでしょう、客が育てると言うのはそういうことであって
Tentenさんが言うようなもんではないと思いますがね。


[2006/02/21 21:15:41]
[2006/02/21 21:57:36]

お名前 Name: tenten   
>高級レストランで、食事して自分の好きな味じゃなかったからコック長
>呼んで「何だ、この味付けは!」と文句言ってる客が時々いますが
>僕は、ただミットモナイと思うだけですね。
>不味けりゃ黙って金払って二度と行かなきゃいいだけのこと。
>〜
>マーチンのクオリティが落ちてると思うなら買わなきゃいいんです。
>それだけのことだと思いますが。

こういう事を言う人には、お店やメーカーに対する愛情も、育って欲しいという気も、
全く感じられないですね・・。
まぁ、良いモノを出してくれる所は泉かイナゴかのごとく、後から後から自然発生的に湧き出してくるとでも思ってらっしゃるのでしょうか。
[2006/02/21 21:15:41]

お名前 Name: たかぎ   
あたしの友人は30年以上前に自分のマ○ハの000−18タイプのギターに
マーチンのロゴを彫っていた。。。(^_^;)

その彼はキャリフォー〜ニアに留学してD−35を買ってきたが、
「マル○のほーが自分に合っている・・」と言って35を譲ってくれた。。。
拓郎ファンの彼は35を意識してかネックのふちを白く塗っていたが、使用して
いくうちに黒いのがでてきてハゲてきてた。。。

現在はあたしの髪がはげてきた・・・・・・  ^^;
(つっこまないでケロぉ〜(ToT)/~~~)
[2006/02/21 21:01:29]

お名前 Name: ひろみつ   
>そこで知ったのですが、まだ30代以下ならともかき皆40代以上なのに、
誰一人マーチン使用者が居ません。

>フィンガーピッキングのソリストとして弾く場合も、生マイクで拾うことは皆無で
プリアンプは必ず通すし、PAにも必ず接続する。だからピックアップ搭載は不可欠。
生のままの音を出すことはなく、必ず自分で「音作り」をする。

ピックアップは、これは割り切れるかどうかですね。僕もPUはLR.Buggsの
物を搭載してて、気に入ってます。Martin OM21とLakewoodです。
もちろん、ピックアップなどモッテノホカというピックアップ尊皇攘夷派も
いまだにおられてて、それがバランスですから、それでええやんと思ってますが

ピックアップを搭載してよかったのは右手のピッキングにより神経を
使うようになったことです。PUの性能が良ければ良いほど、丁寧に
シッカリ弾かないと、余計な音まで入ってしまうからです。
マイク録りだと、ちょっとマイクからギターが逸れるともう音を拾ってくれなかったり
しますがPUだとそれはありません。

自分は、こんな音を表現したいと言ったところで、それが聞こえなかったら
何にもならないわけで、表現の幅が広がると言う点ではPUをつけてよかったと
思います。かといって、PUをつけない、本当の生の音で勝負する人も
絶対いてほしいですけどね。そういう人見ると「いいぞ!頑張れ!」と応援
したくなります。

>ロングサドルは音作りのためにピエゾを搭載する場合に不便。次にボディサイズが
ドレッドノートでは使いにくい。

このへんは、ちょっと?ですね。ドレッドノートはマーチンだけじゃないしね。
使いにくいというか、長時間弾いてると疲れるからじゃないかな。

>更に純粋に道具として使っているので、オクターブピッチが少しでも
曖昧なものは困る、などの理由からギターを選ぶとマーチンは対象から
外れるとの話です。

するとマーチンは道具として使えないということですかね?
まあ、インストなんかやる人には、元来マーチンはそれ様のギターじゃないから
ピッチや音質の面でちょっとそぐわないというにはまだしも
道具云々でいえばマーチンも道具だと思いますよ。

>彼らが口を揃えて言ったのは「マーチンは100%道具として使用するには使いにくい
ギター。同一価格帯で他に使いやすいギターはいくらでもある」ということでした。

そうかな?100%道具として使えない、その不足してる部分て何ですかね?
興味あります。

>始めにギターありき(もっと遡れば始めに楽器ありき)なのか、
始めにマーチンありきなのか、ではギターに対するアプローチが違って当然
だと思います。

うんうん、それならわかりますね。
それなら、僕もまずギターありきです。というか音楽ありきですね。
次にギター、そしてどういうギターが合ってるかです。
マーチンが合ってればマーチンを使います。

確かに、叩き系のインストなんかには向かないギターでしょうね。
マイケルヘッジスみたいな例外もありますが。
マーチンはオーソドックスな演奏にしか向かないし、そこがまた
マーチンの良さだと思います。
[2006/02/21 19:46:18]

お名前 Name: アコキング。   
先日、ほとんど現役のプレーヤーという人たちのオフ会に出席して来ました。
中にはアマチュアなのに年間50ステージ以上こなす人もいました。

そこで知ったのですが、まだ30代以下ならともかき皆40代以上なのに、
誰一人マーチン使用者が居ません。神話世代のはずなのに、
これは本当に私にとって「不可解」だったので、なぜ使わないのか聞いてみました。

フィンガーピッキングのソリストとして弾く場合も、生マイクで拾うことは皆無で
プリアンプは必ず通すし、PAにも必ず接続する。だからピックアップ搭載は不可欠。
生のままの音を出すことはなく、必ず自分で「音作り」をする。

こういう使い方をした場合、まずロングサドルは音作りのためにピエゾを搭載する場合
に不便。次にボディサイズがドレッドノートでは使いにくい。更に純粋に道具として
使っているので、オクターブピッチが少しでも曖昧なものは困る、などの理由から
ギターを選ぶとマーチンは対象から外れるとの話です。

確かに皆さんの楽器を見ると、自分が使いやすいようにナット・サドル・フレットなど
の消耗品の部分はガンガンに加工してありました。
彼らが口を揃えて言ったのは「マーチンは100%道具として使用するには使いにくい
ギター。同一価格帯で他に使いやすいギターはいくらでもある」ということでした。

なるほど、納得できる話です。始めにギターありき(もっと遡れば始めに楽器ありき)
なのか、始めにマーチンありきなのか、ではギターに対するアプローチが違って当然
だと思います。
[2006/02/21 18:14:41]

お名前 Name: ぐ   
>フロさん

圧倒的にソフトです。とにかく聴いて気に入ったフレーズを自分のものにします。
良いフレーズは譜面に残し、練習帳にしてます。
ハードについてはある程度のこだわりはありますが、「これでなくては」という
ほどではありません。
それとやはり練習時間という自分への投資ですね。
マーティンおよびルシアーものもありますが、今ライブで主に使用しているのは
国産の安物です。音のバランスが気に入っています。
[2006/02/21 18:05:32]

お名前 Name: フロ   
>大変残念なことです。 上手な人がGE弾くと、選択肢の1つとしても最高の音楽になると思うのですが・・・・
プロでも売れないと生活はきびしいので買えないのか、買おうとしないのか。
流行らないから、使おうとしないのか、知らないのか。

少なくとも職業プロ・食えてるプロは
使いづらいから買わないのです。
良ければ使いますし道具として決して高くありません。

>プロで名を上げようと思えば、しっかりした音作りが基本と思います。
その基本はGibsonでもMartinでもTaylorでも実現できますが、楽曲に合うMartinを弾き出す
プロに会ってみたいです。

楽器とゆう道具のために音楽をやるなど考えられません。

>最近友人に薦められて、Pierre BensusanのIntuitionというアルバムと、Altipanosという
CDを1ヶ月あまり繰り返し聴いています。彼はLowdenとKevin Ryanを弾いているのですが、
Martinを弾いてくれたら、どんなだろうと思いをはせています。なぜ選択肢からもれたのか
DADGADでもテンションが落ちない、張りのある音がMartinでは出ないのか、そういう限界
が試されて、特注の楽器に行き着いたのかなあって・・・

Martinでは自分の音楽を表現しづらかったからでしょう。
よければ迷わず使います。

>プロを自認する人は、自分自身のの創造性を世に問うてください。
私のような下手の横好きアマチュアとは違いますが、おじさんたちは、いろいろな音楽を
聴いています。さらに自分で楽器を演奏するので、耳はもっと肥えていますよ。

音楽業界の購買層・ターゲットは耳が肥えたと勘違いしているおじさんたちではなく
CDを買い・ダウンロードしてくれ・コンサートやライブに来てくれカラオケで歌ってくれる
感性豊かな若者たちです。

>売れないプロにとって、現代はとても機会に恵まれた時でしょう。ネットに公開することが
可能です。 テクニックでも何でもぜひ聞かせてください。 世に問うということは
大衆が評価するのです。 無名の大衆を馬鹿にしたプロが成功したためしはないと思います。

少なくとも楽器演奏家にとっては不遇の時代です。
まともに弾ける若者も減少しています。
売れてるタレントのクレジットや生演奏番組を見ると
今・山木・青山・武部氏世代がほとんどです。
DTM主流で演奏できないミュージシャンも増え続けています。

>お金を出すと言うことは、自分の労働の対価を、心の満足に換えることです。
それは、とても尊いことですよ。

楽器とゆうハード以上、ソフトにお金を出していただけると音楽文化も発展するのですが。
みなさんはどっちに投資していますか。
[2006/02/21 17:02:13]

お名前 Name: kid   
材の問題もありますが・・・
大量生産するという事は、一台にかける手間が少なくなるわけですよネ。
Martin社はどうか分かりませんが、機械化が凄い事になっていますネ。
最期は人間が校正するわけでしょうが、そこにも時間というリスクがあるわけで・・・

ま、ひろみつ様の仰る通り、気にいらなきゃ買わなきゃいい??
どうしてもメ−カ−に拘る方、そして思い入れがある場合は、誰も何も言えません。
[2006/02/21 15:03:30]

お名前 Name: ひろみつ   
>、重要なのはクオリティーの問題で、大量生産の結果と
して、明らかに品質が低下していると感じるのであれば、メ
ーカーなりクロサワなりに抗議すべきです。

クトリティーが落ちてるかどうかってのも、はなはだ主観的な問題で
大量生産したからクオリティが落ちるというのも、どうですかね・・・

高級レストランで、食事して自分の好きな味じゃなかったからコック長
呼んで「何だ、この味付けは!」と文句言ってる客が時々いますが
僕は、ただミットモナイと思うだけですね。
不味けりゃ黙って金払って二度と行かなきゃいいだけのこと。

マーチンのクオリティが落ちてると思うなら買わなきゃいいんです。
それだけのことだと思いますが。
[2006/02/21 14:24:18]

お名前 Name: kid   
仰っている事は、ごもっともだと思うのですが・・・

購入する側の勝手ですけど、どっちも同列に比較して購入すると思うのですが・・・
[2006/02/21 13:45:07]

お名前 Name: アレックス   
マーティン、ギブソン、テイラー等の大規模工場のギターと、
ソモギ、ケビンライアン、メリル等のハンドメイドのギター
は明確に分けて考えた方がよいと思います。
設計思想が違うのだから(詳しくはアコギマガジンのソモギ
さんの連載読んでね)出音を比べても、あまり意味が無いと
思われます。

利益を追求するためにラインナップを増やし売上げを伸ばす
というマーケティング手法は、企業にとってあるべき姿だし、
その行為自体を他人が批評する権利はないと考えます。

ただ、重要なのはクオリティーの問題で、大量生産の結果と
して、明らかに品質が低下していると感じるのであれば、メ
ーカーなりクロサワなりに抗議すべきです。

私が初めてマーティンを買ったのが18年前くらい前で、
その頃は70年代のモノは中古品扱いで激安でした。
それが、今ではこの掲示板ではヴィンテージ扱いされてます。

いつの時代も、「最近のマーティンはダメだ」って言われてる
わけで、現行新品も2035年頃には「やっぱりマホガニーネック
のヴィンテージは最高!」とか言われてると想像します。
もっとも、その頃にはヴィンテージギターがゴロゴロ存在する
ので、価値は上がらないと思うけど。
[2006/02/21 13:20:28]

お名前 Name: kid   
具体的にあったお話ですか??
PS3様のレスも拝見しましたが・・・
[2006/02/21 13:13:49]

お名前 Name: ひろみつ   
>無名の大衆を馬鹿にしたプロが成功したためしはないと思います。
お金を出すと言うことは、自分の労働の対価を、心の満足に換えることです。
それは、とても尊いことですよ。

PS3さん、激しく同意です。
[2006/02/21 11:12:57]

お名前 Name: bin   
4333さん    
>最近でD−18V仕様のカスタムものを買ったのですが
>D−45に負けない低音と透明感のある高音

「某国」産?某「国産」?
具体的に教えて頂ければありがたいです。とても興味があります。
某「四国」産でしょうか。
[2006/02/21 09:51:01]

お名前 Name: フロ   
同質以下のばやいでもマーチンのロゴの入ったのを買う
[2006/02/21 09:16:47]

お名前 Name: たかぎ   
「同質のばやいマーチンのロゴの入ったのを買う」
大しぇ〜かい!!!
ここの人達ってゆーかぁ〜・・そーゆー人達のためのBBSなんです!ここ!(笑)

以前USAの新御三家の登場を雑誌で知った時思いました、
「日本は先を行ってたのかもしれん・・・」と。(^_^;)
モー○ス、ヤイ○、ヤ○ハ・・・その他いっぱい。。。
[2006/02/21 05:11:36]

お名前 Name: 4333   
最近某国産でD−18V仕様のカスタムものを買ったのですが、本家のものと比べると
すごく良くて、オリジナルは線が細い低音が出ない印象でした。このカスタムはヴィンテージのような、たとえば音色は違いますが、50年代のD−28のような鳴り方をし
ます。音は枯れてないですが。新品同士のD−18GEとの比較でも私は自分のものを
選択します。直接弾き比べはしてないですが、D−45に負けない低音と透明感のある
高音は脱帽ものです。材も素晴らしいですし。

もちろん自分もマーチンは好きでD−28、D−45と持っています。でも新品でここ
まで鳴るギターを国産で作られたら、高いGEは影が薄くなるでしょうね。それでもマ
ーチンでなければという方もいると思いますが、世の中探していくと良い物も結構ある
もんですね。このギターが旬を迎える頃自分がこの世にいないことを考えるとちょっと
悲しいですが。
[2006/02/21 01:36:05]

お名前 Name: 匿名くん   
>ここにいらっしゃる大方の人は同質でもMartinロゴが入ってなければ買わないでしょうね。
あたりまえです。そんなの。
でも後からロゴを消してあってMartin製って既成事実があれば買うかもしれません。
全く同じ物でもアジアの工場で作った違うブランドの物は買いません。
(少なくとも同じ値段では)
[2006/02/20 23:38:22]

お名前 Name: GT3RS   
選択の基準をマーティンギターにしていますが、マーティン以外も買いますよ。 
[2006/02/20 23:09:19]

お名前 Name: フロ   
ここにいらっしゃる大方の人は同質でもMartinロゴが入ってなければ買わないでしょうね。
[2006/02/20 23:05:22]

お名前 Name: たかぎ   
28好きしゃん、
新品のマーチンとコリングスのサウンドホールに鼻をつっこんで
「あ〜ええ匂いやな。。。どっちがこの匂い、長持ちするんだろか?。。。」
にゃあ〜んて最近考えます。。。そして、あやこちゃんも・・・

あ〜・・・こちらの権威をくずしてしまってすんましぇん。<(_ _;)>

あたしはコリングスは持ってましぇんがなぜか山葉はFG−110とL−52の
「ダブルかえでちゃん」よ〜ん!
(誰もそんなこと聞いてないよね。。。^^;)
[2006/02/20 22:54:59]

お名前 Name: 28好き   
藤あやこ と言えば、出身地は???
自分の知り合いに 藤あやこの 親戚がおりました。地元でコンサートが有れば招待券が送られてくるという・・
たかぎしゃあ〜ん 羨ましいでしょう!!でも自分は見たこと有りませんが。
すみません とくいのスレはずし
[2006/02/20 22:45:30]

お名前 Name: たかぎ   
そうなんです!「藤あやこスペシャルひゃくとーばんロイヤルスーパーデラックス」!
サステーンありましぇんが、でっかい音でます!
マイクつけると、どーなるんだろ???

000XM、みょ〜に薄いベニヤが振動しまくってます!
これもマイクつけると、どーなるんだろ???

いやぁ〜。。。ギターって楽しいですよね?!

だけどそんなふーに試行錯誤されるカンパニーのご苦労を思うと、
メダルとれない日本を応援するかのごとく・・あるいはできのわるい子を持つ親心
のように愛情あふれる心情が湧き上がってくるのです!
(って、ちょっとおおげさ?^^;)

(うちの子はまあまあかな。。;)
[2006/02/20 22:17:28]

お名前 Name: kid   
私見だらけですが・・・

モデル名はともかく、プロも所有していると思いますヨ。
実際、スタジオ、野外、ロ−ド・・・選ぶと思いますし、契約もあるし、事務所との
繋がり云々。(払うのは??)

音もそうですが、プロの場合は弾き易さ、タッチレスポンス、コントロールのし易さでは
ないでしょうか??
鳴り過ぎるのは(誤解の無いよう)、逆に避けると思います。
特に倍音、余分なサスティーン、余韻など。
レコに入ると、全て自分の好みだけとはいきませんし。(音造り)

気に入った楽器は、仕事で酷使したくないのも分かりますけど。何があるか分からないし。
楽器の損料が、出る場合もあるみたいだし。

だし・・・だらけですネ。
[2006/02/20 14:22:51]

お名前 Name: PS3   
>D-18GE系にしたところでプロの現場ではほとんど使われていません。

大変残念なことです。 上手な人がGE弾くと、選択肢の1つとしても最高の音楽になると思うのですが・・・・
プロでも売れないと生活はきびしいので買えないのか、買おうとしないのか。
流行らないから、使おうとしないのか、知らないのか。
プロで名を上げようと思えば、しっかりした音作りが基本と思います。
その基本はGibsonでもMartinでもTaylorでも実現できますが、楽曲に合うMartinを弾き出す
プロに会ってみたいです。

最近友人に薦められて、Pierre BensusanのIntuitionというアルバムと、Altipanosという
CDを1ヶ月あまり繰り返し聴いています。彼はLowdenとKevin Ryanを弾いているのですが、
Martinを弾いてくれたら、どんなだろうと思いをはせています。なぜ選択肢からもれたのか
DADGADでもテンションが落ちない、張りのある音がMartinでは出ないのか、そういう限界
が試されて、特注の楽器に行き着いたのかなあって・・・

プロを自認する人は、自分自身のの創造性を世に問うてください。
私のような下手の横好きアマチュアとは違いますが、おじさんたちは、いろいろな音楽を
聴いています。さらに自分で楽器を演奏するので、耳はもっと肥えていますよ。

売れないプロにとって、現代はとても機会に恵まれた時でしょう。ネットに公開することが
可能です。 テクニックでも何でもぜひ聞かせてください。 世に問うということは
大衆が評価するのです。 無名の大衆を馬鹿にしたプロが成功したためしはないと思います。

お金を出すと言うことは、自分の労働の対価を、心の満足に換えることです。
それは、とても尊いことですよ。 
[2006/02/20 11:41:55]

お名前 Name: GT3RS   
マーティンの最近の製品では、D−18GE、OM-18GEあたりが、非常によろしいようですね。レギュラーシリーズのものとは、ほとんどの方が明らかに違うと分かる音と鳴りで、実売で30万円から40万円のGEシリーズは、実際すぐ売れていますね。
GEシリーズは、欲しくても、個体の選択の余地がほとんどない、今、買わないと買えないみたいな感じで、購入されているようですね。 
はじめから、すぐわかるくらい、音と鳴りがレギュラーシリーズと比較すれば違うから、GEシリーズ同士の個体差あまり気にならないのかもしれません。
レギュラー、ビンテージシリーズでは、OO-18V、OM-28Vも、よいみたいですね。
探せば、ありますね。
 
戦前のD-45,D-28、D-18は、全て、GEシリーズであったと認識するべきなのでしょうね。
現在の戦前のマーティンと同名のギターは、似ているけど違う物なのと認識すれば、メーカーの営業方針に惑わされずギターを選べますね。 

車と同じで、品質落とせば、以前からのユーザーは、分かるものです。
逆に、よくなったところも分かるのですが、妙に品質低下したところが気になったりして、より完璧なものを求めてしまいます。 

ギター選びも、よりよいものを探しつづけている人、結構多いと思います。
広告、伝説による、潜在意識への刷り込まれて入るんでしょうか、最高のギターは、マーティンの中にあると思っているところあるんです。
昔の値段で、戦前のD-45と比べて、勝るとも劣らない、現在の最高のマーティンギターを手に入れることができれば、なんて夢をみたりしています。
[2006/02/20 10:11:53]

お名前 Name: ひろみつ   
よく鳴る、鳴らないといいます。僕も何かの拍子に言ってます。
もちろん、それはあります。現にあります。

でも、本当はその木の音を出すのは、ユーザーですよ。
木が鳴るのではなく「自分」が鳴らすんです。
マーチンでも、さらのやつは鳴らないとか言いますが
だから自分が弾きこんでよく鳴る名器にすればいい。
ギターという楽器そのものが楽器として非常に不完全な
ものだと僕は思うので、最終的には弾き手しだいだと思いますよ。

精神論ではありません。
材も大事、音質や、音量、音圧、ここもあそこも気になるところは
ありますが、その一方で自分がこのギターの音を引き出す、作る
そういう気持ちも大事ではないかと思いますが・・・・・。

いまどきのマーチンを所有しててる方は、保守的なユーザが
いまどきのマーチンは駄目、質が落ちたと揶揄しても気にしないことです。
いいと思った自分に自信持っていいと思います。
そこまで音がうんたら言うなら目隠しテストでもしたらいい。
音だけ聞いて、これは何年のD18だ、28とわかる人がいますかね?
[2006/02/20 10:09:19]

お名前 Name: kid   
家具屋様

う−ん、そうですな−
ちょっと重いけど、黒檀の箸が欲しかったのです−
ハカ・・・は、遠慮しときます。こだわっとりませんので・・・

誰かが言ってたような気がする・・・あ、あの本か・・・
「木で作られている限り、Martinは大丈夫??」

強いて、私がMartinに期待する事(あくまでも私見ですので)
黄金期と自ら認める、品質を維持できる規模に戻って欲しい。創る楽器、皆GEだよな−
(材は別途と致します)
勝手な夢です。
[2006/02/20 07:39:29]

お名前 Name: たかぎ   
みなしゃん!心配する必要はありましぇん!
キムタクがマーチンを弾けば!あるいはこれから生まれてくる若者ですんばらしい
テクニシャンあるいはミュージシャン及び芸人(・・;)が出てくれば、じゃんじゃんマーチンは存在し続けます!
そーゆー意味では楽器ははやりもんなのかもしれましぇん・・;

しかし皆さんのよーなファンが存在し続ければOK!よ〜ん様? \(^o^;)/

(にゃんかマーチン社の広報部のよーになってしまいました・・・(^_^;))
[2006/02/20 02:22:32]

お名前 Name: 家具屋   
kid様

>>それって、今だから言える事かと・・・(笑)

その通りでありますよ。(笑)勿論、この話題に集われている皆様も。
人間、自分自身の生きている、その時代、その場所の束縛から逃れる術はなく、
その中で育ちますもの。タイムスリップすれば別ですけど。。。(笑)

私が「なんて素晴らしい時代・・・」と、書いたのは、無論、現在のことでありまして、
5〜60年代のことではありません。念の為。(笑)
現状に何らかのご不満をお持ちなのはどなたも同じだと思いますが、否定しても、、、ねぇ。。。
そんなことをして、良い目に遭った経験が殆どナイものですから。(笑)

貴重な材、、、何が良いですか?
[2006/02/20 01:44:42]

お名前 Name: ひろみつ   
>現行のマーチンを気に入っている自分にとっては別世界の話題に感じてしょうがないのですが・

28好きさん、あなたの方がまともです。早い話が大きなお世話なんです。
その一言で終いの話題ですよ。
[2006/02/20 01:10:31]

お名前 Name: フロ   
少なくとも日本では今がマーチン売り上げ全盛期かもしれませんね。
フォーク世代の残党が経済力をつけかっての憧れを買いあさる醜い現象。
D-18GE系にしたところでプロの現場ではほとんど使われていません。
フォーク世代以降の人はマーチンに見向きもしなくなっている事も確かです。
若者にはギブソンの方が憧れかもしれませんね。
それ以上に素晴らしいギターも増えていますしマーチンの未来は決して明るくないと思います。
[2006/02/20 00:39:01]

お名前 Name: 28好き   
この手の話題にはうんざりです。マーチンが嫌いなら買わなければ良いし、このスレを立てた主は知らん顔
それでもこれだけのレスが有るということは皆さんマーチンが好きで、だからこそ今のマーチンに何かしらの不満が有るということでしょうね、
現行のマーチンを気に入っている自分にとっては別世界の話題に感じてしょうがないのですが・・・
[2006/02/19 23:30:41]

お名前 Name: ひろみつ   
>イノベーターであるMartinだから、期待あり・・・批判ありなんでしょうネ。
つまり、好きなんでしょう・・・かな??

Kidさん、そうです。要は好きなんです。それに尽きます。
[2006/02/19 21:27:09]

お名前 Name: kid   
イノベーターであるMartinだから、期待あり・・・批判ありなんでしょうネ。
つまり、好きなんでしょう・・・かな??
特別の憧れが、過去にありましたから、私は。
おっしゃる通りかと思います。
一つ言えるのは、この手のスレを立てるのって、ここのサイトは勇気がいります。

マーチャン様が仰っている「大衆化」に関しては、問題視していません。好み・・・の結果であれば別に良いのかと。

恐らく「大衆化」に伴う品質の低下を危惧されているのかと思います。(何をいまさらっ)
価格の問題と、大量生産の為の品質低下(一般的によくある)・・・難しいですネ。

YAMAHAの高いモデル(ポールサイモン)所有していました。バランス良かったです。
材は・・・文句なし。素晴らしかった・・・(過去形)
[2006/02/19 20:52:12]

お名前 Name: たかぎ   
黒たぬきを肉弾きで「アメリカンチューン」を弾くと某国営放送で昔あった
「世界のワンマンショー」とおんなじ音がするんだよね〜♪
クラシックギターみたいに柔らかい音・・・
ピック弾きで弾くと、J−200よか激しく!固い!音が出ます(*^_^*);

すんましぇん・・マーチンのお話じゃなくって。。。<(_ _;)>
[2006/02/19 20:37:55]

お名前 Name: ひろみつ   
>あんまりマーチンのすんごいのばっか弾いてきたので、
ヤマハの「エプロンつけた黒たぬき」(L−52)を今弾いてました。。。(^_^;)

たかぎさん、それってポールサイモン、ジョンレノンが使ってたカスタムモデルですね。
僕には、いまだに憧れのギターです。
一度人様のを弾かせてもらったけど、少し固めの音で歯切れが良く、各弦の音が
ハッキリしてて、ストローク、フィンガーピッキングどっちにもよしの
優れたギターだと思いますよ。

ここんところのマーチンへの賛否こもごもを見てると
物も人も「最初、黙殺され、次に賞賛され、次に批判される」という
道筋を必ず通ることが真実であることがよくわかります。

要は、それだけマーチンへの期待がいまだに高いということで
信頼の裏返しの批判かもしれませんね。
[2006/02/19 20:21:52]

お名前 Name: kid   
YAMAHAを弾いた意味分かんねェ−(笑)
[2006/02/19 20:04:07]

お名前 Name: たかぎ   
45GE、新しい45、年期の入った45、年期の入ったHD−28、特注のD−35
など弾いてきました!
一機一機特徴をあげると時間かかるのであえて申しませんが、どれも個性があって、
すんばらしぃ〜!!!
文句ゆーことなどまるでありましぇん!
まぁ・・しいて言えば曲によってネックの太さが気になることくらいでしょうか!?

あんまりマーチンのすんごいのばっか弾いてきたので、
ヤマハの「エプロンつけた黒たぬき」(L−52)を今弾いてました。。。(^_^;)
[2006/02/19 19:57:27]

お名前 Name: kid   
家具屋様>>それって、今だから言える事かと・・・(笑)
楽器業界の状況も違うし・・・
タイムスリップしたら、戻って来てください。
貴重な材をたくさん持参して・・・
[2006/02/19 19:47:29]

お名前 Name: 家具屋   
今、現在の知識なり経験を持って、5〜60年代にタイムスリップして、当時の新品を弾いてみたいものですねぇ。

「あーーっ、俺って、なんて幸せな時代に生きているんだろう。。。」

と、感動出来ないなら、、、この先、不安です。(笑)
[2006/02/19 19:21:04]

お名前 Name: 骨折   
ゴールデンエロさま

コリングスはいいですよ。私もお気に入りです。

ただ、コリングスやボジョアのような、高級ブランドが成り立つためには、かなりの
市場規模が必要です。現在のアコギを盛り上げたのは、やはりマーチンだったのだと
思います。

誇り高きマーチン社の熟練工が、リストラに耐え、合板モデルをラインアップに加え、
長年培われた技術とリーゾナブルな価格でスタイル28を提供することにより、市場を
支えた。それが1992年のアンプラグド以降に花開いたとを私は考えております。

むろん、市場の拡大に伴い、10.000ドル以上のクラスも寡占を狙ったのでしょうが、
嗜好性の強い商品ゆえに、個人ルシアーのコンペティターが参入して来ているという
状況だと思います。新規組と異なり、熟練工の人件費の高いマーチンで生産すれば、
高級モデルの価格は大幅に高くなるはずです。コリングスのOM-02ですら、D-28の
2倍以上の実売価格ですから・・

これを大衆化と揶揄される方もおられるようですが、個人的には激しい競争により、
より完成度の高い商品が適切な価格で提供されるのであれば、素晴らしいことだと思
うのですが、如何なものでしょうか?
[2006/02/19 19:10:13]

お名前 Name: GT3RS   
ひろみつ様、あなたの言い分もわかりますよ。
この場で、損得、感情によらず、真実のマーティンの現状を少し知りたいです。
[2006/02/19 18:59:16]

お名前 Name: kid   
人それぞれ・・・しかし、現実には事実(好みや不具合)を経験されていらっしゃる方が
いらっしゃる。

リペアマン達が一番知っている??
各メ−カーは、勿論、企業秘密は明かすはずもなく。
メ−カ−、代理店、販売店とも、売る方法の方を積極的に考える、当たり前。
不具合や、クレームの事実も積極的??

やはり、体験により、自分にとって良い楽器に巡り合えれば・・・好みのみ。

このスレッドに対するレスの数が何かを物語っている気がします。現実??
どうなんでしょうネ??

少なくても、かつての自分のMartin絶対信仰はありません。
なぜなら、Martinも含め、選択肢が多いだけ。それだけ業界のレベルが高くなっている
という事を感じるからです。

これもMartinの功績である事は事実ではないでしょうか??
[2006/02/19 17:44:57]

お名前 Name: ひろみつ   
>失望以前に、品質、音については、もともと気にならない方も大勢いらっしゃいますね。

ごめんなさいね、見てるだけと言ったけど。気にならないんじゃないんですよ(笑)
「品質、音についてはもともと気にならない」なんて誰も言ってませんです、ハイ。
なんだか「マーチンの本当の音を知ってるのは俺だけ。お前らにはわからねえよ」と
言ってるように受け取れますな(笑)
まあ、何のファンも年季を経るとどっか保守的になるのは仕方がないですね。

>本日も朝から弾いていて「まーちんはやっぱりいい!!」なんて思っております。
ってことは自分は 音、ギターについてまだまだ解ってないと言うことでしょうな、

28好きさん、そんなことないと思いますよ。「いい」と思った自分の耳を
信じていいんじゃないかなと思います。
だいち、僕も含めてマーチンのD45なら45の本当の「音」を知ってる人なんて
いないでしょう。
同じスプルースの木から作ったマーチンでも、どの部分で作ったかで音は微妙に
違うし、使う人の弾き方、使い方、環境でこれまた同じ木から取った同じ材料で
作ったマーチンでもこれが本物なんて音は誰も決められないと思いますよ。
それはあくまで、その人の主観、思い込みの産物ではないかと思います。

マグロだって、身体のどの部分かによって味はまるで違うようにね。
ただ、大多数が認めるマーチンの音のよさ、黄金率みたいなものはあるんでしょうが
[2006/02/19 17:31:23]

お名前 Name: プロM   
ゴールデンエロさんのコメントは現実と矛盾してます。
ルシアー物がなんで一時期にせよ生産本数一番なのか?説明願います。
ルシアーの意味がお分かりになっていないようですね。
[2006/02/19 17:11:59]

お名前 Name: PS3   
OM−18GEと、D−18GEには誰も文句をつけた人を知りません。私は★5つです。
しかし、コリングスやボジョア、ルシアものは、同等のマーチンよりも高めではありませんか?
ボジョアはTopとブレーシングにアディロンを使用しておりますし、それなりに高価ですね。
比較して、違いがわかると、なおよろしいかと。自分はあいにく知らないので、時間あれば研
究して見ます。

マーチンの生産能力には限界があり、すなわち天然の材料と、人、市場の需要、競争者に囲ま
れています。2次曲線のとおりにはなりえません。2次曲線の先は持続可能性を越えているので、破滅です。
4世は企業を革新(イノベート)しているのであって、革命(不連続)を起こしているわけで
はない、そのような間抜けな後継者ではありません。サウンドボードの本人のインタビュー記
事を読んでみると、そんな印象をもっています。現代の経営者であり、先を見据えています。

マーチンの品質については、いろいろいわれているかも知れません。もしそれが事実であれば
市場から不具合を突きつけられて、退場する羽目になります。まっとうな経営者であれば、そ
れが命取りになることを知っているので、市場の声を聞いて、補正すると思います。
(この点については、自分で確かめをすることができません。ゴールデンエラさん、問題があ
れば、店とかマーチン本社にクレームをつけてください。公開の場では、そのような指摘は危
険ですよ。)
[2006/02/19 16:50:43]

お名前 Name: PS3   
すみません。追記です。
100万円払って、良い音を買うべし、といっているわけではありませんデス。
買い物するときは、ハイエンドのD−28GEと、普通のD−28と、HD-28Vをよく
ひきくらべて、微妙な違いがあること、それに納得して買えば良いです。(中古も比較して)

製作者は苦労して体得した知恵を人に明かしません。種を明かせば、実は簡単なことかのし
れません。企業であったら、それを知られることは、追随者に、道を明けることになります。

マーチンは先駆者であるから、それをしないのであって、模倣をしている人達は、その一端
に気がついて、あえて違いを宣伝しています。戦前のマーチンを忠実に再現とか。
こんな競争も、終わりが見えないので、そこが楽しいですね。

マーチン中毒患者は、その中で楽しんで(悩んで)しまっているのです。自分もそろそろ発病
して3年になりますが、命を落とすどころか、ひどく落ち込んでいるときに、癒されて助けて
もらっていると思っております。以上、雑駁でわかったような口を聞いてすみません。
[2006/02/19 16:23:48]

お名前 Name: ゴールデンエロ   
最近のマーチンは悪くはないけど良くもないと思います。
お勧めモデルはD18GE、OO18V、OM18GEあたりのマホガニーの数モデルでしょうか、
どうしてもローズウッドならOM。
実勢価格40万円を超える高額モデルはほとんどがリーズナブルとは言えないと感じます。

それ以上のお金を出すのなら是非コリングス、ボジョア、サンタクルーズ、テイラーや
ルシアー物を手にとって、較べてみてください。
私はマーチン、ギブソンの他にコリングスを持ってますが、
音だけでなく、材質や造りの正確さ、特にネックの精度に圧倒的な差があります。

ここ数年のマーチンは新品なのにネックが波うってたり、起きてたり、ねじれてたり
するものが本当に多い。カスタムオーダーでも同じです。
マーチンのカスタムショップは他メーカーにくらべてレベルが低いと感じます。

マーチンの今の経営者が質より量の経営をしているのは間違いないと思います。
そして会社は大きくなり続けなければならない、モデル数、生産台数も
増え続けなければならないと思っているのは間違いないでしょう。
賛否両論あるでしょうが、私は手に取ったギターが楽器としてリーズナブルなら
買いますし、そうでなければブランドにかかわらず買いません。
[2006/02/19 16:09:04]

お名前 Name: GT3RS   
ひろみつ様、言葉、文字の使い方が、気にさわっられたようで、すいません。
失望以前に、品質、音については、もともと気にならない方も大勢いらっしゃいますね。

戦前のマーチンの品質に相当ギターは、GEシリーズである程度再現されているわけですからね。
はじめ知らない内は、レギュラーラインにも期待してしまい、紛らわしいのです。
マーティンの中で、音、品質に最高を求められるような方は、はじめから、GEと名前の入ったものや最高の音、品質を要求してカスタムすればよいわけですね。
[2006/02/19 15:59:56]

お名前 Name: 28好き   
へへへ・・乱入失礼します。
2002年製のD−28 未だに失望しておりませんが、
本日も朝から弾いていて「まーちんはやっぱりいい!!」なんて思っております。
ってことは自分は 音、ギターについてまだまだ解ってないと言うことでしょうな、
それぞれのメーカーの特徴があり、音についてもそれぞれでいいんじゃないっすか。
たまたま自分の気に入った音がマーチンだったと言うことで・・・

自分にとっては おやじが昔あこがれのギターを自分へのご褒美として買った
それがマーチンでありマーチンでなければいけなかったのですね〜
だから自分にとってはとってもいい音に感じてるのです。そんな自分にとっては
やっぱり、マーチンはマーチンっ!    です。

昔はマーチンを触ることすら出来なかったおやじもいるのですよ・・・
[2006/02/19 15:57:34]

お名前 Name: PS3   
>ブランドを信じて、初めて、最新のレギュラーラインのD−28,18、45等を買われる
>と、しばらくして、音、ギターについてわかってくっるにつれ、失望される方が、ほとんど
>だと思います。

そうでしょうか。大いに疑問です。私はそうではありません。

先入観とか固定観念が強すぎると、信じたものと、人から言われるコメントに揺さぶられて
落胆するかもしれませんが、自分を信じればよいのでは? 比較対象は同じですか?

現在のD−28、どこが不満なのでしょうか? どれもマーチンの28の音しますよ。
どの28弾いても、40の音は出ないで、28の音がするので、犬が自分の縄張りにいるよ
うな安心感を感じます。昔のD−28ももとは新品です。

D−28に70数年の変遷があるように、現在のD−28もそのうねりの中にあって、決し
て手を抜いて作っているわけではないと思います。ビンテージといわれて誉められているの
は戦前・戦後50年台の50〜60年経過したものばかりでしょう。それらは100万円以
上します。

20万円の新品は、20数年前の垂涎の30万円と比べるとはるかに求めやく、リーズナブル
な値段とも言えます。作りや仕上げも現在のマーチンです。だから、100万円を払わずに、
けちをつけて今のD−28が鳴らないとけなす人を見かけると、そうでしょうかね?と思いま
す。
[2006/02/19 15:55:27]

お名前 Name: ひろみつ   
何だかな・・・・・人それぞれって言いながら、まず結論ありきみたいな
意見ばかりですね。これじゃ建設的な話は展開できないのでは?

「お前はどうなんだ?」と捩じ込まれるのも嫌なんで、ノンビリ見せて
もらいます。

いまのマーチン買っても、そのうち失望するだろうとか、なんでそんなこと
わかるのかな・・・・・・?これからマーチン買う人が失望するかどうかなんて
買った人が感じることを、なんで第3者が決めるのかな?他人がいくら考えても
わかるはずないでしょう、そんなこと。
[2006/02/19 15:30:46]

お名前 Name: GT3RS   
ブランドを信じて、初めて、最新のレギュラーラインのD−28,18、45等を買われると、
しばらくして、音、ギターについてわかってくっるにつれ、失望される方が、ほとんどだと思います。
相対的に価格が、安くなっているので、仕方ないかもしれませんが、戦前のD−28,D−18、D−45の伝説が
今でも続いているわけですから、当時と比較して手間を省いて、製作している部分のことは、
マーティン社も公表して欲しいです。
製品名でギターを求める方々の多い現状からすれば、公表してもらうか、
D−28、18、45などの手間を省いたギターの製品名を変えてもらうかを、
マーチン社に要望してもいいのでは、と思います。
多分、公表など、それはしないでしょうから、
ここで、マーティンユーザーの知っている範囲で真実を公表していくことを期待します。
[2006/02/19 14:23:55]

お名前 Name: kid   
それぞれの思い入れと、好み、感性があります。
皆様は、それでご発言されていますので、答えも何もないですネ。

これから購入される方は、ご希望の楽器を選ばれたら良いと思うのです。
私の場合は、選択肢が広がって、助かる時代になった・・・というだけ。
ちなみに、所有しているMartinは手放しませんけど。
[2006/02/19 14:14:34]

お名前 Name: ひろみつ   
マーチンの大衆化を嘆いてる意見もありますが、そこまで言うなら
マーチンに限らず、ギターの歴史そのものまで突き詰めて言わないとね。

商売の側面がある以上、「大衆」に弾かれてナンボでしょう。
まあ、昔に比べて手頃な値段で手に入るようになり、多くの人が
手にできるようになった・・・・・それが気に入らんということでしょうか?

マーチンは自分たちだけのものだ、そこらの下手糞があだや疎かに触るな
そういうことですかね?
じゃあ、年に数本しか作らないルシアーのギター買ったらいいと思いますが。

趣味の世界はなんでもあおうですが、真摯に愛する反面「たかが」というバランスも
ないと、ただのスノッブになってしまいそうで、正直嫌ですね。
[2006/02/19 13:27:50]

お名前 Name: kid   
すみません。

アイディンティー→アイディンティティーでした。

口が回らんっ!!
[2006/02/19 13:26:41]

お名前 Name: kid   
今までこの手の話は出ていますから、同社の功績や歴史、現状などは分かっていらっしゃる
方が多いと思います。

現状〜将来の話。「量より品質」ではなく「量も品質も」という事がアイディンティー
なんでしょうネ??
前述の通り、会社の規模を大きくするのは特に興味は無いのです。

ギター業界のレベル、業界・ユーザーの需要の多様化、そしてユーザーの目と身体は
肥えてるゾ−−−!!
[2006/02/19 13:23:41]

お名前 Name: たかぎ   
あたしが若かりし日、D−45は80万でした。。。

スタンダードでいいっすからグローバーの糸巻きに戻して、しかも半額で発売してください!
くりすちゃぁ〜ん♪
[2006/02/19 12:58:02]

お名前 Name: 骨折   
以前のスレにも書いたのですが、昔のマーチン社と今のマーチン社は別物だと思い
ます。

1281さんご指摘の通り、昔はロールスやフェラーリのように少品種少量生産の手工業
が、今はBMやトヨタのような幅広いユーザー層を持つ大企業です。
シリアルが急激に進んでいるのは、1000ドル前後のエントリーモデルが大量に販売
されているからです。

1970年ごろ、大卒初任給が4万円程度の時期に、D-45は100万円を超える定価でした。
(参考) http://www5b.biglobe.ne.jp/~n-sense/guitr_rep/602185774202557.html
そもそもこんなモデルだけで、ビジネスが長続きするはずがありません。

ところが、1980年以降のギター低迷期に、国産を含め多数のメーカーが淘汰される中、
マーチン社はギターの総合メーカーとして蘇るわけですから、個人的には、クリスマ
ーチン氏の経営手腕は高く評価されるべきだと思います。アコギ人口の裾野を広げ、
若手ミュージシャンの育成にも寄与しているわけですから・・

もちろん、ハイエンドモデルを放棄した訳ではありません。ただ、世界中の良質な
材が枯渇する中、昔同様の品質を期待するのなら、GEクラスの費用負担という事に
なるのでしょう。

心情的には、マーチャンさんの気持ちよ〜くわかるんですけどね・・
[2006/02/19 12:39:15]

お名前 Name: kid   
そりゃ、ワクワクですなぁ>>たかぎ様

それぞれ特徴があり、そして個体差もあり、個人の好みも・・・
[2006/02/19 10:34:03]

お名前 Name: たかぎ   
昼から45GE持ってる人んとこ行って弾かせてもらいます。ドキドキ。。。

そやけど・・一般的に評価の高い18GEよかスタンダードの音のほーが好きなんだです
よねぇ〜あたし。。。
にゃんか響きすぎるとセンが細い音のよーに感じちゃって・・・

45だとどーかしらん?ワクワク。。。
[2006/02/19 10:16:02]

お名前 Name: Turky   
豪語までしなくても良いでしょうが、マーチンは好きですよ!
数十年来の愛好家の方々の中には最近のモデルは気品が無くなったとか、品質自体が悪くなったなどの悪評が多く見られます。
その一方で音質はある一定の評価を維持しているとの見方もあろうかと思います。
本来楽器は音質や音量を客観的に評価することが極めて難しいのだと思います。
いずれにしてもマーチンはギター評価の相対的なモノサシとなっていることは否定できないと思います。
[2006/02/19 09:46:51]

お名前 Name: kid   
Martinのおかげで、現在素晴らしい楽器が目白押しになっていて、目移りっ!!
だから、こういう意見も出てくるのかもしれません。
Martin社なくしては、現在の業界のレベル・存在は無いとまで言ってしまいます。

工場見学は、今でもしてみたいと思っています。Martin以外でも。
まるまるとした、手先の器用なおばちゃんよりは・・・ハリウッド系女優並の♀の
熟練した手さばき、見てみたい・・・(別のところは観るなっっ)

例えばGEの企画、Martin社でも分かっていたと思うのです。黄金期の生産環境は。
マーケティングによっての市場意見も。
材の問題もありますが、やろうと思ったからそれが出来た。
ただ、今の規模での会社存続を考えた場合、「質は量に優先」というアイディンティティーは
難しいのか??大量生産でも、Martin社の最低限の品質は死守している努力は尊敬致します。

しかし、○十万、あるいは○百万出して、買う側にとって、今のギタ−業界は昔と違う。
選ぶのも、買うのも個人の自由。

昔を知っている人も、その中の一人。
[2006/02/19 09:43:16]

お名前 Name: ひろみつ   
何でもそうですが、作り続けるって大変なことなんです。
[2006/02/19 09:38:13]

お名前 Name: たかぎ   
あたしなんかけっこういろんなメーカーのギターを弾くのが好きなので、マーチン
弾くと「わ〜!マーチンの音だ!」と感じちゃうんです。。。

ほんとのマーチンファンはマーチンのみ弾いて「昔はよかったなぁ〜。。。」と
感じるばやいがあると思いますが、どっちかてーと昔のは板が乾いて響きが
変わった!とゆーことのほーが大きいいんじゃないかなぁ〜・・・

大量生産じゃないばやい、確かに職人の魂がこめられている感じもしますが、
もともとマーチン社は大量生産方式をとりいれてんじゃないかなぁ。。。
T型フォードの大量生産方式の発祥地だろーしぃ〜。

工場見学してみたいですね?
ぽっちゃり型のおばさんがバフがけとかしてるんかしら?
そやけど指先は繊細に動いてんでしょうね?(*^_^*)
[2006/02/19 09:04:38]

お名前 Name: kid   
株の話です。誤解のないよう・・・
[2006/02/19 08:53:45]

お名前 Name: kid   
そういう買い方もアリだし、売るチャンスを待っているのもアリ。
[2006/02/19 08:50:01]

お名前 Name: たかぎ   
本来株を買うばやい、こーゆーふーに?その会社や製品のファンが応援するってこと
で買うべきだよね?(*^_^*)
[2006/02/19 08:44:43]

お名前 Name: kid   
Martin社の偉業・歴史・存続・功績には敬意を表しております。
特別の存在の一つだった・・・というより憧れだった当時の意識を大事にしております。
述べている事は私の私見ですが、他の方も少なからず思い入れはあると思います。
マーチャン様もそうだと思いますが、私もそういう過去の感動がなければ、書けません。

現在の自分の心情に、正直に書いているだけ。つまり、今現在の現状と、自分の主観を
書いています。他の方の意見とは関係ありません。同調する部分は嬉しいのはホンネ。
そして、皆様はそう思っていらっしゃるんだなぁと、思うだけ。
[2006/02/19 08:23:50]

お名前 Name: たかぎ   
あたしはD−18、28、35、41、45、000−18、(以下同文)などの
少ない機種のカタログを見てよだれをたらしていた世代ですが、やはりねぇ・・・
あの頃のまま状況ではこの厳しい社場についていけないような気がします。。。
会社がなくなっちゃうと、弾けなくなるもんね。。。

「ビンテージを密かに弾くのがええ!」ってのなら、話しが別だけど。(^_^;)
[2006/02/19 07:36:12]

お名前 Name: 1281   
ベンツにしてもここ10年位での大衆化について、かつての神話が崩壊の想いのオールドファンは
多いのではないかと思います。かつて子ベンツと言われたCクラスまでならまだしも、AやB
またはMシリーズはオーナーでなく傍目で見てもクオリティーの低下は感じずにいられません。
一方でマイバッハという超高級クラスも復活し上級クラスでは未だハイクラスオーナー達を魅了
しています。世界的には人口は増えていますし戦略としてはブランド力を維持しつつ量産していく
やり方は正攻法かとは思います。マーチンも中国等アジアでの市場拡大は当然考えていると思いますし・・・
ベンツ社とマーチン社はどちら最古メーカーであり
業界を代表するブランドであり、よく似た企業戦略であると感じます。
[2006/02/19 01:31:55]

お名前 Name: 1281   
ベンツにしてもここ10年位での大衆化について、かつての神話が崩壊の想いのオールドファンは
多いのではないかと思います。かつて子ベンツと言われたCクラスまでならまだしも、AやB
またはMシリーズはオーナーでなく傍目で見てもクオリティーの低下は感じずにいられません。
一方でマイバッハという超高級クラスも復活し上級クラスでは未だハイクラスオーナー達を魅了
しています。世界的には人口は増えていますし戦略としてはブランド力を維持しつつ量産していく
やり方は正攻法かとは思います。マーチンも中国等アジアでの市場拡大は当然考えていると思いますし・・・
ベンツ社とマーチン社はどちら最古メーカーであり
業界を代表するブランドであり、よく似た企業戦略であると感じます。
[2006/02/19 01:31:13]

お名前 Name: ひろみつ   
「いまのマーチンは駄目」みたいな意見はよく耳にしますが、それって
本当かなと思いますよ。まあ、人それぞれと言われればそうなんですが。
「いまどきの若いやつはなっとらん」という年寄りの決まり文句と似てる
ようにも思いますね。日本の映画評論家のようでもありますな(笑)
日本映画は駄目だと思い込んでる評論家は20,30年前から駄目だ
駄目だと言ってますわ。

森林伐採への締め付けがドンドン厳しくなり、昔と違って採ってはいけない
材木も増えてきた。そんな中で、試行錯誤を繰り返しながら、クオリティを
一定のクオリティを維持してるマーチンは、やはり大したもんだと思います。
マーチンが一番好きなブランドではないけど、まあ大したもんではないかと
思いますが・・・・。

でも、まあ、いまのやつは全部駄目!と否定する頑固親父みたいな人も
大事は大事なんですけどね。そういう人が育てる部分もあるのは否定しませんが・・。
[2006/02/19 00:32:03]

お名前 Name: PS3   
トミタというクルマやさんが、サクセスというブランドにして同じクルマを高級車に仕立てて
高く売る教科書どおりのマーケティング戦略を実行していることに真っ向から反対し、自分が
作ったものはマーチンであると自信をもって言っているのは潔い。

モデルがいくら増えたとしても、マーチンはサイズとスタイルで基本が確立されているので、
これを理解すると、無理して機種を覚える必要はない。価格を参考にすると、それがどのくら
いの音を出せるか予想がつく。
[2006/02/19 00:14:12]

お名前 Name: たかぎ   
マーチンはマーチンの音がするから、ちぃ〜とも品質が落ちたとか機種が多すぎるとか
思わないみょ〜ん!

000XMに、にゃんか描きたいにゃ〜ん!
(すんましぇん、こーゆー人間もいるってことで、突っ込まないでください。。^^;)
[2006/02/18 21:53:21]

お名前 Name: kid   
なかなか、ここのサイトで最近のMartinに対し、言える勇気が無い私。
品質などで結果オーライだったら問題ありませんが・・・

マーチャン様、恐れ入りました。

中には当たりもあると思いますが・・・勿論レギュラーシリーズの話。
すべて会社の方針でしょうから、規模・企画・販売方法・価格などは、別に言う事は
無い。ただ、それを選んで買うのはユーザー。

別のレスでも書きましたが、今ギターを買うとしても、Martinは選択肢の一つにすぎません。
私見です。
[2006/02/18 20:42:32]

お名前 Name: マーチャン   
HP管理人様からご案内いただいてます事で
気がかりに思うのは私だけでしょうか〜??

まず、2005年のラスト・シリアルNOが111万台っ!!!
生産台数を縦軸、年代を横軸とすると2次曲線以上を描いていると思いませんか?
確かシリアルNOが、50万を超えたものここ10年以内ですよね〜?
と言うことは、起点を1833年以降のどこを取るのか分かりませんが、
火を見るより明らかです。

次に、マーチン社のホーム・ページっ!!
見栄えはいいですが、機種が多すぎやしないですか〜?
とても覚えられません・・・(汗)。
確かに、アコギ・ブームと個人の趣向の多様化で「背に腹は変えられない」んでしょうが・・・。
これじゃ、どこかの大手メーカーと同じです・・・。

昔、憧れのマーチンを手に入れた時のあの感動・・・。
現在は大衆化(?)され過ぎてる傾向にありませんか??
品質もどうでしょうか??
それでも、マーチンはマーチンっ!と豪語できるんでしょうか〜??
同じ意見の人も多いと思いますが・・・。
[2006/02/18 20:14:54]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る