記事タイトル:ペグボタン交換 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ドノヴァン   
アコキングさん。親切なご回答ありがとうございます。
結局、ボタンノブだけ交換は・・・
「.轡磧璽蕁爾烹唯競咼鵐董璽鹸袷憾澳垢任垢里
本体ごと交換することも可能ですし、ノブだけ交換することも可能です・・・」

しか、対策がないということが理解できました。
それにしても高い・・・です(笑い)
[2006/01/23 20:59:07]

お名前 Name: アコキング。   
>ゴトーペグの現行マーチン完全互換品は「SG360−Cまたは−G」だそうです。

「完全互換」というのはあくまで「全取っ替え」の場合です。
ヘッド裏のネジの位置、ワッシャーの径、ペグ本体のサイズが全く同じという意味で、
パーツのみには互換性はありません。下で触れたように規格が違うので合いません。
SG360−Cに20番のボタンを指定すれば、ゴトー製でご希望のものが出来上がる
という意味です。

>ノブの交換作業にあたり注意点があればご教授ください。

左手の中指か薬指でネジと反対側にある黒いシャフトを押さえながら、
左手の親指と人差指がノブを固定し、
右手のみでドライバーを使い緩めて下さい。
ちょっとしたコツが必要ですので、不安でしたら楽器店に依頼したほうが良いです。

>グローバー V−100ってもう生産していないのでしょうか?

http://www.grotro.com/Homer2.htm

本社のサイトには載っていないようですね。
もしかしたら型番が変わっているかもしれないので、
このサイトで形状を比較した上で確認して下さい。
[2006/01/23 01:52:43]

お名前 Name: OM愛好家   
そうなんですか...。
現行のレギュラーモデルも交換すると随分とイメージが変わりますね。
ノブの交換作業にあたり注意点があればご教授ください。

ペグの話題でもうひとつ。
10年くらい前によく出回っていたグローバー V−100って
もう生産していないのでしょうか?
私の'70 000−18についてますがオリジナルかどうかはわかりません。
[2006/01/22 23:29:28]

お名前 Name: OM愛好家   
そうなんですか...。
現行のレギュラーモデルも交換すると随分とイメージが変わりますね。
ノブの交換作業にあたり注意点があればご教授ください。

ペグの話題でもうひとつ。
10年くらい前によく出回っていたグローバー V−100って
もう生産していないのでしょうか?
私の'70 000−18についてますがオリジナルかどうかはわかりません。
[2006/01/22 23:29:11]

お名前 Name: アコキング。   
>OM愛好家様

問い合わせをしていた某所から返答が来ました。

ゴトーペグの現行マーチン完全互換品は「SG360−Cまたは−G」だそうです。
これにシャーラータイプなら01番ノブ、グローバータイプなら20番ノブを選択
して下さい、とのことでした。
[2006/01/22 18:39:35]

お名前 Name: OM愛好家   
アコキング様

ご回答有難うございます。
昨夏、おそらく国内の店頭にNEWとして最後に残っていたであろうOM−45GEをめがけて
清水の舞台より飛び降りたのでハンドルネームは“OM愛好家”としておりますが、
15年前に手に入れた初マーチンの'81 HD−28は弱点のネック起きも無く
(サドルが高過ぎて困るくらいです)マーチンクラックはあるもののベストコンディションを
キープしております。
...しかしやはりグローバーベグへの思いは捨てがたくずっと悶々としておりました。
(新たなネジ穴はやっぱりあけたくないので...。)

オリジナルのマーチンロゴシャーラーのワッシャーは当時の特徴である黒ずみが発生しており、
早速M6Vintage Cを入手しノブとワッシャーを交換したいと思います。

貴重な情報をどうも有難うございました。

 感謝!
[2006/01/22 12:01:46]

お名前 Name: アコキング。   
>ペグボタンを止めているネジがマイナスならば
>シャーラーで、プラスならゴトーというのは本当ですか?

本当です。
ゴトーのプラスネジはメートル規格、
シャーラーのマイナスネジはインチ規格なので、
径が合わないのです。

>どうやって見分ければいいのか教えてください。

ご自分で仰ってる通りですが…。
ノブを固定しているネジの頭を見れば簡単です。
最初に紹介した神田商会のグローバーのページと
後から紹介したドイツ・シャーラー本社のページには
ペグが大きく写っているので、すぐに分かると思います。
[2006/01/22 11:32:48]

お名前 Name: ドノヴァン   
アコキングさん、親切なご回答ありがとうございます。
ペグボタンを止めているネジがマイナスならば
シャーラーで、プラスならゴトーというのは本当ですか?
ご存知でしたら、どうやって見分ければいいのか教えてください。
[2006/01/22 11:09:11]

お名前 Name: アコキング。   
ちなみにドイツの本社から直接購入しようと試みましたが、
やはりM6ビンテージのノブのみは扱っていないようです。

http://www.schaller-guitarparts.de/1110.htm
[2006/01/22 05:04:20]

お名前 Name: アコキング。   
>OM愛好家様

可能です。M6シリーズのパーツは70年代末期からすべて「完全互換」です。
実際マーチンOEMのシャーラーペグは「mini本体+レギュラーノブ」ですが
私はこれのノブを外してvintageのレギュラーノブに交換しましたがピッタリです。
最初は現行グローバーのノブと交換することを試みましたが
シャーラーとはシャフトの形状が全然違いダメでした。メッキの色もかなり違います。

しかし…70年代マーチンのグローバー102ファンは多いですね(笑)。
ペグ過渡期の78年頃のマーチンでもグローバーとシャーラーでは
値段が5万は違いますからね。
[2006/01/22 04:02:40]

お名前 Name: OM愛好家   
アコキング様、教えてください。
つまりM6やM6miniとM6Vintageのノブが交換可能ということでしょうか?
ならば私の'81 HD−28も遠目には'70ルックスに変身可能ということでしょうか...?
[2006/01/22 00:39:54]

お名前 Name: アコキング。   
そもそもゴトーはノブだけは売ってくれなかったと思います。
特別なコネでもあれば別ですが。

以下は実際に私がやった方法です。

.轡磧璽蕁爾烹唯競咼鵐董璽犬箸いΕ撻阿あります。
代理店はピアノで有名な河合楽器です。

http://www.kawai.co.jp/schaller/part1.html

これはグローバー102Gと全く同じ形状ですが、
シャーラーのM6シリーズのパーツは完全互換ですので
本体ごと交換することも可能ですし、ノブだけ交換することも可能です。
ちなみにM6ビンテージのノブだけは売ってくれません。

本体ごと交換するとネジ穴の位置がずれてしまいますが、
ロトマチックなので表側からナットでキツく締めれば
裏側はネジ止めしなくても使えないことはないです。

ただ高価なのが欠点で、本体ごと交換するなら現行グローバーに
交換したほうがずっと安く済みます。代理店は神田商会です。

http://www.kandashokai.co.jp/

いずれもお近くの楽器店に在庫が無くても取り寄せてもらえるはずです。
[2006/01/21 16:42:26]

お名前 Name: 匿名ドノヴァン   
アコキングさん。どうもありがとうございます。
買わなくて良かったです。丸型に旨く替える方法はないでしょうか?
やはりオリジナルでシャーラの丸型にペグ毎替えるしかない・・・という
ことですかね。
[2006/01/21 14:05:09]

お名前 Name: アコキング。   
D−45のペグは78年頃からずっとシャーラーのはずです。
従ってゴトーのパーツでは径が合わないと思います。
[2006/01/21 13:23:24]

お名前 Name: 匿名ドノヴァン   
ご批判もあるかと思いますが、詳しい方がおられれば教えてください。
2000年製のマーチンD-45を買いました。世代的にペグはグローバーがすきです。
この年代はゴトー製だと聞きましたが、GOTOH SG 381-20 / Gold のペグボタンと
の交換は可能でしょうか?ボタンだけで済めば、音に影響はそれほどないと
思っています。どなたか教えてください。
[2006/01/21 12:35:32]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る