記事タイトル:D-28 MarquisのTOP材 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 亜出論   
木目の幅で、クラックが入るのか疑問だな。
青爺のhttp://www.blue-g.com/stk/view_img.cgi?pid=02622&im=9は問題ないみたいだ。
[2008/10/01 20:34:07]

お名前 Name: ビンゴ   
古都さん、そうなんですよね・・・。
私も、昔のギターはなんでああいった広い木目幅のものを使わなかったのかを
考えるのです。何十年も後のことを考えると、目幅が広すぎる材は・・・と。

もっとも、狭ければいいというものでも無いのでしょうね。適切な広さがあると
思います。また、木目幅とは違う、材の持つ堅さやしなやかさや粘り方など、い
ろいろな要素も考慮されただろうと思います。タッピングしたり、曲げてみたり
ということで材を選ぶという、製作家の手と目と耳が知っている・・・みたいな
世界があると思います。

「ハカランダ」「アディロンダックスプルース」「ホンジュラスマホガニー」は
ある意味で「信仰」の対象、もしくは「偶像」となっているのかもしれませんね。

でも、GEもマーキスもオーセンティックも、確かにいい音ですよね〜。
それは錯覚ではありません。だから難しい・・・・・。

アディロンダックスプルースじゃなければ、あんなに広い幅の材は、決して支持
されることは無かっただろうとも思います。
[2008/09/22 23:18:09]

お名前 Name: 古都   
話の腰を折るようで申し訳ありませんが
私は、やはり目の詰まったものを「良し」とします。
音には、多分大きくは影響しないと思いますが
皆さん、どうですか?自分の古いギターを見て。
確かに木目(冬目)は収縮しませんが
夏目(感覚の広い白い部分)は表面からして収縮してませんか?
これは、自然乾燥が十分された材なら、少ないと思いますが
表面から見て凹ぎみに収縮しているとすれば
水平方向にも収縮しているはずです。
よって、クラックが目の詰まったものより多くでる可能性があります。

私は、最近のツーピース、の木目の粗いアディロンは
多分20年後には、大変なリペアが必要になると思っています。
[2008/09/22 20:02:07]

お名前 Name: 右往左往   
 皆さん、ありがとうございます。
 私も木目の細かさと音質が必ずしも一致しないことは知ってはおりましたが、
あらためて、勉強になりました。特にアディロンダックスプルースについては、
不勉強であったため、大変参考になりました。
 いつも調整をお願いしているルシアーさんの話でも、アディロンダックスプ
ルースだけではなく、ジャーマンなどもあまり細かいものより、少し広いもの
に、いい音のものが多いように感じる、と言っていました。
 今後、機会があったら、いろいろ、試奏させていただこうと思っています。
[2008/09/22 10:59:31]

お名前 Name: 大きなお世話   
この目幅もすごいですね!
   ↓
http://www.woodman.co.jp/st/view_detail2.cgi?did=080902001&pno=2

音はいいんだろうけど、さすがにこれぐらいになると
  (ーー;  って感じですね。
[2008/09/20 00:36:19]

お名前 Name: maho   
右往左往さん こんばんは!初めまして(^^)

私はAdirondack Spruceのギターを2本(マーチンD-18AuthenticとHEADWAY HD-CUSTOM)
持っています。どちらも中央はそこそこの狭い目幅(約1弌砲任垢エッジはやはり
5仭宛紊△蠅泙后どちらも凄く良い音です。それから以前持っていたD-18GEは
全体的に狭い目幅でした。こちらも凄い良い音でしたがD-18Aと比べると作りの違いが
大きいとは思いますがD-18Aが音色、バランス、倍音などどれを取ってもすぐれており
ましたので板自体の質はそれほど関係ないのかなと思っております。

TOP板の材質がここ10年くらいかなり取り立てて騒がれておりますが、私個人の意見と
いたしまして、それぞれに個性は確かにありますが、値段の違いの差があるかというと
それほどないと思っております。

シトカでもジャーマンでも同じメーカーもので素晴らしい鳴りのギターは沢山あります。要は
音の好みで選ぶべきだと思います。

また同じ材質でも同じモデルでも1本1本音が違いますので、それを見極める事が
大切だと思っております。自分で判断できないならギターについて詳しい友人など
と一緒に楽器屋さんへ行って弾いてもらって自分の耳で確かめられたらいいと思い
ます。

参考にならなかったかも知れませんが、良きギターさん達との出会いがあられます
ようお祈りいたします。GOOD LUCK!


またシトカスプルースのギターも沢山持っていますが
[2008/09/20 00:13:12]

お名前 Name: Raven   
http://homepage1.nifty.com/webhall/backstg/guitar.htm#A117
ここ読んでもらったらなかなか参考になるかもよ。
[2008/09/19 17:57:24]

お名前 Name: 右往左往   
 皆様、こんにちは。
 親切にそして、丁寧に解説してくださった方々、どうも
ありがとうございました。
 正直なところ、この板の初めの頃に比べて、なんて冷たい
人をさげすんだ反応しかしてもらえなくなってしまったのだろうと、
かなり、怒りもし、沈んでおりました。
 でもその後の方々の書き込みで、やはりこの板も素晴らしい方々が
いらっしゃるんだと、救われました。
 大変勉強になりました。私は東京へは出て行かないので、今までに
みたアディロンダックスプルースも少なく、特に今回、かなり木目が
太くて気になって質問した次第です。先日は余り試走する時間がなか
ったものですので、今度きちんと試奏させてもらおうと思います。
 ありがとうございました。
[2008/09/19 08:15:20]

お名前 Name: ・・・・ぶぶぶ   
「・・・ふふふ」なんて名乗る人がまだいたんですね。爆笑、嘲笑。
みなさん気にしないでください。この失礼な輩はギターのことなど
何も知らないド素人です。匿名に隠れて人を不快にさせることでしか
己を支えられない気の毒な人で、もちろん友達は一人もいません。
皆さんの周りにもいますね、人前ではただのイエスマンで
自分の意見すら言えないのに、匿名となると急に尊大になる人が。
本当に気の毒です。みんなで哀れみましょう。
[2008/09/19 05:19:24]

お名前 Name: ビンゴ   
右往左往さん、こんにちは。

D28マーキス、良かったでしょう〜!?
先日、中古の同モデルを試奏する機会に恵まれました。新品同様で、思わずピクピク
来ちゃいましたね〜。

おっしゃるとおり、アディロンダックスプルースのトップは、幅広の目でした。
もともと、幅広の鳴り方は音圧感が強いと感じていましたので、まあ、良く鳴っていま
したよ、D28マーキスちゃんも。

ただし、マーチン社自身も、幅広木目については、アディロンダックスプルースを再び
使い始めた当初、あまり魅力的な外観ではないと考えていたようです。昔のような、詰
まった目の良材を手当てすることが不可能な状況は、解っていたようです。
しかし、マーチンファンの強い要望から、使い始めたところ、思いの外よく売れて、考
え方を変えたようですね。マーキスばかりか、オーセンティックシリーズにも、5ミリ
ぐらいは普通な感じで使われています。ボデーエッジに近い所などは、7ミリか8ミリ
ぐらいのものも使われています。
音に関しては、1台1台ひいてみれば、それぞれ納得がいく出来映えですから、情報よ
りも、一期一会の対面の上で判断するのが良いと思います。好みの要素ですね。

目の幅が広いということは、柔らかい目ヤセする部分が多いということで、トップの
剛性に関係してきます。簡単に言えば柔らかいのです。そのため、ギリギリまで薄く
削り込むような作り方には向きません。少し厚めにして補うわけです。でも、良く振動
しますから、音の点で苦情は少ないようです。
[2008/09/18 22:10:30]

お名前 Name: PS3   
>最近は、Adirondack Spruceだと質が低下

その根拠はわかりません。昔は4ピース使うこともありましたし。

幅広は見た目だけの問題かと思います。現実Authenticにも遠慮なく使われています。
自分はベアクロウの入ったD-18Aで初めて幅広アディロンを手にしました。
輸入後米国のE社のセールスの人と電話で話しましたが、珍しく個性があって自分は
好きだといっていました。いわば玄人好みかもしれません。
[2008/09/18 21:57:54]

お名前 Name: ・・・・ふふふ   
>>木目幅は広いのが普通で、それでも音はいいのでしょうか。


「幅が狭いほど音がいい!」っていう田舎伝説を信じてるカッペもまだいるんだなぁ〜(大爆笑〜!)
[2008/09/18 21:04:31]

お名前 Name: 18   
木目とおととのカンケイはまったく分からない、または、関係ない、のどちらかです。素人はね 専門家でも、たいして かわらんでしょう。見た目だけ。
[2008/09/18 21:03:30]

お名前 Name: rasta   
右往左往 樣

木目と音との関係はどうなっているのでしょうか。
[2008/09/18 10:28:12]

お名前 Name: 右往左往   
皆様、はじめまして。
先日、某大手楽器チェーン店の店頭で、D-28 Marquisを見ました。
そして、驚きました。だって、TOPの木目の幅が大袈裟ではなく、5mm
ぐらいと異常に広かったんです。サウンドホールよりの細かめの所でも、
3mmぐらいもありました。
 D-28 Marquisということは、Adirondack Spruceだと思うのですが、
Adirondack Spruceでもこんなに木目幅が広いのは見たことがありません。
最近は、Adirondack Spruceだと質が低下し、これでも普通なのでしょうか。
 それとも、自分が不勉強なだけで、Adirondack Spruceだと、割と木目幅は
広いのが普通で、それでも音はいいのでしょうか。
 ちなみに、周りにはD−28.D−18.D−45などがありましたが、
そのSitka SpruceのTOPは緻密できれいないい顔をしてました。
 どなたかご存じでしたら、その辺の事情を教えてください。
[2008/09/18 08:38:19]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る