記事タイトル:わっ!失敗した。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ヒデ   
ADJ用牛骨サドルの音はオリジナルの樹脂、象牙、人工象牙、セラミックより
いい音がするらしいですが皆さんはご経験がありますか?どのように違うのか教えてくれませんか?
[2005/07/28 00:17:57]

お名前: へいちゃん   
みなさんこんばんわ。
レイさん。いい音になって戻ってきてよかったですね。
私も牛骨や象牙には非常に興味あります。
わたしのHD−28Vはまだ新しいので、10年ぐらい十分弾きこんでから
いろいろ試してみようかなって思っております。

お名前: サドル   
>染村さん
こんばんは。レイです。そうなんです、いい音になりました。リペアー中は前と変わらな
かったらどうしよ〜・・・と思いましたが、よかったです。染村さんにも聴いて欲しい位
ですよ。ああ、よかった、よかった。

お名前: 染村 哲也   
レイさん、へいちゃんさん、ホンジュラスくんさん、こんにちは。
レイさん、修理、成功で良かったですね。やはり戻ってくるまで心配ですよね。
弾きまくりの日々をお送りのことと思います!!

お名前: レイ   
やっとHD−28が戻ってきました!。「牛骨サドル」で帰ってきましたが、思った以上に
音がよかったです。この梅雨にもかかわらず“鳴る”といったらいいのでしょうか、高音は
タイトだし、弦高を上げた(失敗したときとくらべ)ので低音はビシッと芯のある唸りを感
じます。サドルを替えただけでこんなに変化を感じ取れるものだろうか?思い込みかな?と
考えるところもありますが、弾くたびに以前より格段の差がわかります。
この時期にもかかわらず「ドン・シャリ」感がありますので秋〜冬になった時の音が楽しみ
です。

お名前: ホンジュラスくん   
 へいちゃんさん お初です。
私は,印鑑を作った時に,廃材になった象牙がないかときいたら,印鑑屋さんから
頂戴しました。それをリペアー屋さんに持ち込んで加工してつけてもらいました。
黒澤さんの正規リペアーさんで指定注文したら,なんなく交換してくれるのでは?
※サウンドを変えたくてたどりついたのが”象牙ナット交換”とリフレットでした。
 輸出入の貴重さとは別でしたね。かえって高くつくんではないかと懸念しましたよ。
 ナット交換,サドルをロングに,ヘリンボントリム,ジグザグバックストライプ,
 鼈甲殻ピックガード(オバーラッカー)指板交換,フレットのダイアモンドインレイ
 ペグをシャーラーからウェーバりーW-16,ブリッジピンを鼈甲殻にと,よくもまあこ
 こまで,改造したわと自分でも思います。マーティンに取り憑かれたものの,運命で
 しょうかねー。

お名前: へいちゃん   
ホンジュラスくんさん、レイさん。
ご回答ありがとうございます。カスタムのおりは参考にさせて頂きます。
ところで、カスタムオーダーシートでは象牙が選べるみたいですが
例のワシントン条約に引っかかって輸入できないとか、そもそも
作れるのでしょうか?また、ホンジュラスくんさんは印鑑屋さんから入手した象牙を
どのようにナットに加工したのですか?
やっぱり、リペアショップにお願いしたのですか?
今となっては象牙は印鑑屋さんからぐらいしか入手できないのでしょうかね〜

お名前: レイ   
>へいちゃん
そうですね・・・直接総代理店に電話で問い合わせましたら「牛骨とプラスティックが
ありますが」と聞かれました。(全部込みでいくらですか)と質問したら、「リペアー
代含めて¥3500です。と言われました。そんなに安いの!?と思いましたが、その
くらいだそうです。
自分の場合、鎌倉に住んでいますので、近くの楽器屋から総代理店に送ってもらいまし
た。(外に持ちだすと、ろくな事がないので)
それでも送料込みで¥5000だそうです。
ロングサドル等、それが音にどのように影響するのか解りませんが、ホンジュラスさん
が言っているようにプラスティックよりは「牛骨」の方が硬質な音を得られるようです。

>ホンジュラスさん
象牙、興味あります。ハカランダと同じく、ワシントン条約にひっかかるマテリアルで
すね。う〜ん・・うらやましい!!サドルとナットのカスタマイズではじめて音がかわ
るものなんですね。しかもハイクオリティーな材質で・・僕もしばらくしたらやってみ
たいです。その前にペグを「シャラー」か「グローバー」にしたいです。
肝腎なHD28ですが、染村さんに調べてもらったところ、2000年製でまだ鳴りが
弱いです。D16GTの方が音が大きく、「カリン」としてます。これからHD28を
鳴るようにするのが楽しみです。

お名前: ホンジュラスくん   
 へいちゃんさんはじめまして。牛骨と,象牙,プラスティック・・・
違いなんてないよ。と思っていました。(まあ,象牙とプラスティック
とでは違いがあるとは思ってはいましたけど。)
 実は私は78年生のD-28を見た目には44年製(ノンスキャロップド)タイプ
に改造し,ナット,サドルを牛骨にしましたが,ちょっと音が堅くなったかなー
という程度だったんですが,またさらに改造し(二段階改造計画でした。予算上)
て,ナットを極上の象牙(印鑑屋からもらった)にしたら,音がクリーンかつ金属
音のようになり,ローズでハカランダサウンドを楽しむというか,驚きなぐらい音が変わりました。音質を変えたい,サスティーンを豊かにしたいならサドルよりもナットを
より堅い物で質の良い物にしたほうがいいですヨ。より,音がキュッとしまります。そして,サドルを交換するよりはるかに”交換した”ということを実感しますよ。(そりゃーすごかった)
いろいろ書きましたが,今の自分のギターの音質にもよりますよ。音がこもりぎみで,
はっきりしなかったら,プラスティックよりは硬質な素材に変えたほうが絶対いいです。

お名前: へいちゃん   
ところで、レイさんの以前の発言で、サドルを牛骨にしたと言っておられましたが
牛骨って、選べたんですか・・・??
わたしも、予算さえおりあえば染村さんのようにカスタムしようと、K楽器店から
カスタムオーダーシートを取り寄せたのですが、そのような項目がみあたらなかったので・・・
サドルの項目は(と言うよりブリッジの項目)ロングにするかしないかと言う選択と、
エンドピン・ブリッジピンの項目で、ブリッジ・ナットとセットで象牙と言う選択
しかなかったもので・・・。
たしかに、オーダーシートの最初の部分に(Listed are the many,but not all・・・・
と書かれていますので、オーダーシートに書かれた内容以外もカスタムできるということ
なんでしょね。
普通のプラスチック、牛骨、それと象牙も含めてそれぞれ音にどう言う影響を与えるのか
私も非常に興味があります。
どなたかその辺に詳しい方おられませんか?

お名前: レイ   
>染村様
一つ思い当たるところがありました。それは弦高を下げようと、お茶の水にある楽器屋に
行く途中、改札でケースを「ガツン!!」とぶつけてしまいました。ケースが1儖民み
ましたが、ケースに入れてあるので大丈夫だと思っていましたが、今思うとその時にキズ
をつけたのかな?と思います。
衝撃としてはそれ程ではなかったと思いますが、角に当たったものですからケースがやら
れたとしか考えておりません。しかし落とした、という事ならわかりますが、自分が憶え
ている程度でキズがつくようでは考えものです。横をぶつけましたが、キズはブリッジ右
下にあります。ケース上蓋のブリッジ凹み部分の角を探ってみましたが、イボ状の突起が
ありましたので・・・すぐ潰しました。これは最近わかったものです。当たり所はその辺
だと思います。ボアも効かなかったようです。
ロゴの掘り文字のオリジナルケースですが、あと問題点としたら、縁取りのアルミ部分が
緩衝(クッション)と平行にあるので、取り出しや収納の際、すり傷をつける可能性があ
ります。蓋ももう少し開けばよいと思います。とかくプレイ後は集中力・注意力が欠如し
ている場合も考えられますので、演奏によるキズと違い、ケアレスミスによるがっかりキ
ズが付きます。(先の改札でのケースのキズ等)

ああ・・もう本当に気をつけよう。染村さんのギターのように本に掲載されるような一本
にしなくっちゃ!(^^)
それにしても手元に戻るのが早くて2週間だそうで、待ち遠しいです。HD28早く弾き
たいです。

お名前: 染村 哲也   
レイさん、ヘイちゃんさん、こんにちは。

レイさん、ギターの傷、いずれは付いてしまうものだとはいえ、やはり気になりますね。
私も新品のギターを買ったときはそうでしたが、使い込んでゆくうち、いろいろなところに
傷が付いてきて、結構バランスが取れてきて(?)気にならなくなってしまいました。
それよりも、月日が経つことによって音が変化して行くのが楽しみになり、表板が焼けてきて
いい色合いになってきたな、などと思っています。
ただ、ギターケースも、ギターに傷を付けにくい工夫がもう少し必要なのではないかとも思い
ます。ちなみに、カールトン・ケースは、ケースの蓋の留め金の出っ張りよりも長く、全体に
ゴムが貼られています(ただ、この処理は、傷つけ防止策よりも防水策が主目的のような気も
しますが。)

お名前: レイ   
早速サドルを調整するためにマーティン総代理店にHD28をリペアーに出しました。
なんだかしばらく見られなくなると寂しいもんですね。ところでリペアーマンにサドル
交換について「プラスティックにしますか?それとも牛骨にしますか?」と聞かれHD
28にはプラスティックより牛骨の方が風格があると思い、<牛骨にして!>といって
さっさと帰ってきてしまいましたが、牛骨にすると何かメリットあるのかな?
肝腎なことを聞くのを忘れました。だれか教えてください。

お名前: レイ   
>へいちゃん
レスありがとうございます。自分もギターを愛する者として、はじめて高価なギターを
購入したので、ショックのほど、どれだけか想像していただけるかと思います。しかし
そんな大袈裟な!ギターは弾かれるほど傷がつくものです。と言われる方もいることと
思いますが、なにせ初傷なもんで(^^ヾ
諦めきれず、邪道かも知れませんが、荒療法でやってみました。ティッシュに水を含ま
せ、へこみ傷に置いて朝見てみたら、なんと!完全ではありませんが、けっこうめだた
なくなったではありませんか!これは膨張を利用したもので、危険ですのでもうやりま
せん。
そういえばこの傷は覚えがないんですが、マーティンのケースは縁がアルミだと思いま
すが、サイドを引きずりました。「スクラッチリムーバー」で誤魔化しましたが、なん
かトラブル多いです。
ところが、安い方のD16GTの方が梅雨にかかわらず鳴るし、かえって気にしてない
ので傷もつかないようです。あっ!きっと過保護にしすぎたからでしょうか?

お名前: へいちゃん   
爪を当てたような傷というのはひょっとしてケースの蓋の留め金じゃないですかね。
ケースからギターを出そうとしたときに蓋がパタンとしまって・・・・。
実は私も経験があるんです。私の場合、自分でやってしまったからだれにも
文句いえないし・・・。
とりあえず表板は少しへこんじゃいましたが塗装がはがれるようなことはなかったので
レペアもせずそのままにしています。
塗装に傷がつくとそこから湿気を吸ったりして直した方がいいかもしれませんが
そうじゃないなら、私は少々の傷はかえって貫禄だとわりきることにしています。

お名前: レイ   
はじめまして。レイです。ギター関係のHPを探していたらこのサイトにきました。
どうぞよろしくお願いします。僕は新品のHD28を一ヶ月半まえに購入しましたが、
どうしても弦高が高く感じてハイコードを押さえると弾きにくくて弦高を低くしたいな
と思っていました。そこで他のHPでもアドバイスを戴いたのですが、弦高を下げると
テンションも下がり音が変わってしまう。という事だったのですが、結果として下げて
みたんです。・・・アドバイスの通りでした。後悔してます。弾きやすいのは確かです
が、音に張りがなくなり、2弦7フレットがビビリます。がっかりしました。
すぐに元の弦高に戻すつもりです。そして家に帰ってからケースを開けたら親指の爪を
当てた様なへこみ傷が右ブリッジ下についてるし、踏んだり蹴ったりです。サドルは元
に戻せますが、どなたかへこみ傷を元に近づける方法を知りませんか?
初傷なのでちょっと・・・がっかりです。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る