記事タイトル:サドル 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: CHY森   
OMマーチンさま、
・授業料を払って手取り足取り教えてもらうのが確実に上達する一番の
 早道です。文章ではどれだけ述べても上達の早道にはなりえません。
 フラメンコ、カントリーを教えてくれる先生を探してみたら良いでしょう。
 
サドルの二重溝の件は、とても気にしているのなら修理です。
溝が浅ければ若干の成形加工で済みますが、深ければ作り直しか溝埋めです。
溝埋めには・骨材の粉・サラサラ液状瞬間接着剤・瞬間接着剤硬化促進液・ヤスリ
の4点があれば出来ます。いちいち作り直す手間がいらないので、ナットの溝切り
に失敗した時などにも重宝します。溝を粉で埋めて接着剤垂らして促進液をちょい
でガチガチに硬化します。あとはヤスリで削りネール磨きでこすればピカピカになり
ちょっと見たくらいでは分かりませんし、音、耐久性も問題ありません。
[2006/02/18 13:07:02]

お名前 Name: 無名フロ   
力加減の強弱により音量音質の強弱による変化をいかに同調させられるかがポイント
です。
手加減と耳加減の一致です。
練習をつむと体ではなく耳で音楽ができるようになります。
楽器が変わっても自然と体がアジャストするようになります。
[2006/02/16 01:53:11]

お名前 Name: kid   
プロ・アマ・・・関係ない、結果がすべて。
と、思っているkidですが・・・

一般にプロはピッキング(ピック・指)が強い、持久力、練習量が圧倒的に違います。
練習時は強めをお勧めします。ギターはアタックの強弱が大事。
弱めに慣れると、後で結構苦労しますヨ。その逆だと弱めにも対応できます。(私見)
ネック側、ブリッジ側といった弾くポジション選びは、忘れずに。

強さは、決して力だけではなく、指が弦を通過するスピード、当て位置、深さでコントロール。

フラメンコギタ−が参考になりますヨ。
[2006/02/14 08:11:29]

お名前 Name: アコキング。   
つい先日、ある一流プレイヤーに

「自分の現在の技量で弾ける、最大の強さと最小の弱さを知ることは重要である。
ある曲を目一杯強く弾く、目一杯弱く弾くをそれぞれ繰り返していくと自分のレンジと
いうものが分かるので、ただ漫然と練習するよりも格段に表現力が身に付く。そして
そのレンジはだんだん広がってきて、そのうち"弱くても芯のある音"が出せるようになる」

と言われました。だから最大・最小それぞれ練習するのが良いのではないですかね。
[2006/02/13 22:07:05]

お名前 Name: OMマーチン      
>1弦または2弦の話だと思いますがどうですか?
アコキングさんの言われる通り2弦がそうなっています。

対処法としては、
仝晃魎垢虜櫃帽造魄媼韻靴討匹舛蕕の溝に弦が載るようにする。

私は,諒法で対処しようと思います。
本当にアリガトウございます。

別の質問ですが、私は主に指弾きで楽しんでいますが右手で弾く力の加減が
かわかりずらいのですが、軽く弾くのか強く弾くのか
右手の力加減が解りません。教えてもらえますか?
宜しくお願いします。
[2006/02/13 21:54:22]

お名前 Name: アコキング。   
1弦または2弦の話だと思いますがどうですか?

新品のサドルに弦を張って弾いていると、
柔らかいサドル材ほどある種の "弦ガイド=筋または溝" が掘れてきます。
で、弦を交換する時にこの「弦ガイド」に気が付かずに張り替えると、
それまでのガイドとは別のガイドが生じます。これが黒筋が二本になる理由です。

1・2弦は張り替える時に意識しないと、弦がピンとナットの間で一直線にならず、
サドルの所で「くの字」になりがちです。チューニングを上げていく時に弦とサドルが
直角に交わっている事を確認する必要があります。

対処法としては、

仝晃魎垢虜櫃帽造魄媼韻靴討匹舛蕕の溝に弦が載るようにする。
溝の部分を削る。

ただし△蓮僅かとはいえ弦高が下がりますので削りすぎないように注意が必要です。
私が発見した時は△蚤仆茲靴泙靴拭
[2006/02/12 22:56:00]

お名前 Name: OMマーチン      
YUKIOさん音は正常です。溝が二つに分かれていて一つの溝に
掛ければ問題ないのですがやはり気になります。
溝がないのが正常なんでしょうか?
[2006/02/12 18:42:33]

お名前 Name: yukio   
OMマーチンさんこんにちは。
サドルとナットは弦振動をボディ・ネックに伝える大事かつ繊細な部位です。
「音」はどうですか?ビリついたり異音は無いですか?
「二重に」ということは溝が掘れていて安定していないのでは?
一度リペアマンに見てもらうことをお勧めします。
サドルと弦の接触加減や、サドルの高さで音が全く変わりますよ。
交換要の場合もあるし、削り調整で済むこともあると思います。
きちんとした調整でギターの力を充分に出して弾きたいものですね(自戒・・・)
[2006/02/12 18:17:44]

お名前 Name: OMマーチン   
サドルについて質問します。
弦も古くなると何回も弦を張替えますがサドルに弦がかかる黒く筋のあるところが
少しずれて筋が二重になっているようです。こんな場合サドルの交換しなければ
いけないのでしょうか?とても気にしております。
みなさんのサドルのところは、どうなっているのでしょうか?
マーチン買って3ヶ月目です。教えていただければ幸いです。
宜しくご指導願います。
[2006/02/12 15:56:30]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る