記事タイトル:自分なりのメンテナンス 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: wataru   
メンテナンスではありませんが、弦高を弾くたびにチェックしています。
ギターのコンディションがリペアの域に入らないように努めています。
[2007/08/24 00:00:55]

お名前 Name: ソフトパンク   
心配ないです
BOM(b)さん関係なかったです
m(_ _)mの必要ないです
[2007/08/21 01:08:41]

お名前 Name: BOM(b)    URL
なんだか、私が荒れの原因を種まきしてしまったのでしょうか?
いつも削除後(管理人様、ありがとうございます)なので、内容を把握していないのですが…。
このスレを見て、不快に思われた方、申し訳ありませんm(_ _)m
[2007/08/20 08:18:24]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

136レスに対し27レスしか掲載されとらんちゅことは・・・・(?。。*)
109レスが(削。。除)でっか?!・・・・・記録やな♪
わての証明レスが読めたお方は幸せもんでっせ〜♪ 

これからも平気で嘘をつくレスを書く方がおったら指摘させてもらいますぅ〜
わての証明に対して「それは違う、間違い!」と否定出来る方がいらしたら
どうぞ説明をお願いしますわ。 以上や♪
[2007/08/19 12:32:34]

お名前 Name: BOM(b)    URL
ごめんなさい
> サビや曇りがが出ませんが
サビや曇りは出ませんが
ですm(_ _)m
[2007/08/18 09:23:43]

お名前 Name: BOM(b)    URL
> プロM さん
お返事遅くなってすみませんm(_ _)m
自宅のSafariとGmailの相性が悪く、文字化けしてしまっている所が多々あります。
お手数ですが、プロMさんのレスと照らし合わせてお読み下さい(笑)。

フレットへの塗布ももちろんですが、まずは元々の使い方である(笑)弦への使用を
お勧めします。
合わなければ交換できますし、普段聴きなれたお気に入り弦のほうが、その効果を
より実感できるかと。
シルドさんの説明にもありましたが、コーティング自体はとても薄いので、感触が
変わってしまうなどの弊害は、殆どないと思います。
ですが、特にプレーン弦に塗布すると“ハリ”が出て、塗布後の弦は、長30cmくらいの
位置で持って横にしても真っ直ぐになっているくらいです。
サビや曇りがが出ませんが、経日でそれなり(エリクサーの65〜70%くらいの寿命かと)
に劣化はしていきます。
なので、それこそ切れるまで、死んだ音ではなく「こなれた音」が楽しめます。
価格もお安いと思いますので(≒\2.000で、使い方によっては30セット以上に使えます)
鉄弦弾きには、是非とも試していただきたいアイテムです。
私の場合…
付属のコットンに数滴垂らし、一度に2setないし3setまとめて塗布します。
巻弦に塗布すると、サスガにコットンがボロボロになりますが、これを小さくまとめて
磨いたフレットに塗布します。
「何か湿ってるくらいだけどいいのかな?」くらいで充分効果があります。
あとはひたすら、他の手持ちギターを弾いたりしつつ36時間待ち…(爆)。

湿度の高い環境だと、乾燥時に曇る場合があります。
私は、こんな箱を作って、乾燥時の湿気を抑えています。
http://bombwarehouseguitar.blog106.fc2.com/blog-entry-33.html

あ、ちなみにナイロン弦にもアリですよ、こちらもハリのあるサウンドに変化します。
さらに、私はシルドの関係者ではありません、社長さんの考えに深く々賛同している
熱狂的な「信者」です(爆)。
長レス、失礼しましたm(_ _)m
[2007/08/18 09:20:51]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

BOM(b)はん、きちんとした回答ありがとさ〜ん♪
モノは試しで、まずは安物でトライする価値はありそうでんな♪
何でもやってみて・・・・それからのコメントにしないといけまへんな♪
[2007/08/15 09:25:15]

お名前 Name: BOM(b)    URL
私が遊びほうけている間に、荒れてたようですね。
既に削除されていたので、嫌な思いをせずに済みました、管理人様ありがとうございますm(_ _)m

プロMさんはじめ、回答をお待ちになっていた方、お待たせしました。
シルドさんから回答メールが届きました。

> ・皮膜の厚みはどんなもんでっしゃろ?
 手塗りですので正確な精度は出しにくいのですが、
 適正量の1度塗りで約1μ?0.1μ程度になると思われます。
 重ね塗りによる皮膜厚みの調整は可能。

> ・養生しても指板(ローズ系)についたら染み込みまへんか?
 ローズでもエボニーでも吸収の時間は違えど液体ですので
 地がむき出しの木材に直接接触した場合は染み込みます。
 しかしながら弦への使用を想定した配分量となっており、
 取り説にも適正量を明記しておりますので、それを守っておられれば
 塗布中にダラダラ垂れるような事にはならないと思います。
 付属のクロスが湿る程度ですので、フレットと指板のツラで養生していれば
 染み込みはまず無いと言っていいでしょう。
 
> ・数ヵ月後に剥がれてきた場合はザラツキ感はありまっか?
 塗膜は極薄ながら強靭で柔軟な特性を持たせてあり、
 なかなり強固に定着します。
 一般的なコーティング弦に使用しているものとは異なった成分や理論に
 基づいており、接触消耗はありますが、基本的に剥がれよりも消耗する(薄くなる)と 
 お考えになられて下さい。
 また、薄いためと上記表面厚の減少作用により、指触でのザラツキ感は
 ほぼ感じられないと思います。
(何十回も重ねれば波打つかもしれません) 

> ・除去方法は? 
 表面の潤滑剤を拭い去った後に、研磨作業を行うのが最良の方法です。
 研磨は仕上げ粒度のものから入ってもいいでしょう。
  
> 応用編としてブラスパーツの曇り止めにもなる訳でんな?
 
 ブラスも塗布可能です。
 しかし塗布をお勧めできないパーツがあります。
 潤滑剤を添加しておりますので、コーティングしたものは滑ります。
 外観的な”仕事をしない部位”であれば、使用について問題は無いかと思いますが
 絶対的に摩擦抵抗を必要とする機能部位への塗布は控えて下さい。
 たとえばブリッジピン等がこれに該当します。
  
【ご質問がございましたら、直接ラボに問い合わせて頂けますよう お願い致します。】

ということで、再度シルドラボのURLを記載しておきますね。
http://sirdlaboratory.web.fc2.com/
[2007/08/15 09:12:41]

お名前 Name: 染村 哲也   
皆様、こんにちは。
いつもお世話になり、有り難うございます。

当スレッドの、個人批判と判断される書き込み部分を削除させて頂きました。
少々ストーリーがわかりづらくなってしまいましたが、ご了承ください。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
[2007/08/14 16:56:46]

お名前 Name: 古都   
すんません、嘘つきました
>フレット交換は2〜3年ごと。

4〜5年ですね
例外で2〜3年でした機種もありますが(YMAHA)
[2007/08/12 00:38:48]

お名前 Name: プロM   
ま〜いど♪

E-GDBインプはん、おひさしぶり〜でんな♪
毎日暑いでんな〜(こらこら、だれが世間話をしろと言うた)

おっしゃる通りフレットピカピカつるつるは最高に気持ちええでんな〜(”。。”)

リペアに回って来るギターのフレットに緑青が吹いてる、手脂の筋が縦に入ってる
のを見るにつけ、こいつらどういう生活、手入れしとるんか、いつも疑問でしたわ。
そんなになるまでほったらかして・・・・そういうギタ〜は概して音もしょぼい!
指板が汗で腐食で腐ったやつも何本か・・・・・思い出したくもおまへん(*。。*)

前にも書いたけど、故人ロリーギャラガーのボロボロのストラト、でもフレットは
ビカビカ☆☆☆(☆三つですぅ〜♪)プロはネックに、フレット(もち形状も)に
こだわりまっせ。

みなさん、E-GDBインプはんのコメントは読んで損おまへんで〜♪   

  
[2007/08/11 13:05:16]

お名前 Name: E-GDBインプ   
お久しぶりです。

そんな私も、スチールウール、銀磨きクロス、ピカール、手バフ(疲れる)でつるつるぴかぴか
気持ちいい〜
チョーキングも至ってスムーズ。

フレットの腐食はフレット表面だけではありません、サイドからフレットの下にも
回ります。酷い場合には緑青をふきフレットタングまで浸食し、指板のフレット溝までも
腐らせフレットの固定もゆるみ、一旦溝埋めまでしないと打ち直しが出来ない物も
多く見てきました。 プロMさんもそうではないですか?

そんな状態を少しでも防ぐと言う意味もありフレットを磨くというのは意味がありますね。
酸化皮膜も音が変わる原因です。
リードプレイでチョーキングなどを多用する場合は酸化皮膜は引っかかりの元です。
出来るだけ鏡面的に仕上げた方がザリザリしたノイズや不快なバズを防ぐ事が出来ます。
フレットの形状もピッチには大きな影響がありますし、 綺麗なフレットは気持ちいい。
音もクリアになりますよ!

[2007/08/11 12:34:33]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

側面のみ腐食はありえん、そこまでいくと必ず上っ面にはフレット跡、傷、
錆、へこみ等が見られますわ。
[2007/08/11 10:29:50]

お名前 Name: 古都   
ST様
>フレットの表面が酸化してしまっていては、せっかくの楽器のポテンシャルを十分
に引き出せないと考えています。

又、ポテンシャルを引き出せるフレットの手入れを御教授いただけると
ありがたいのですが・・・・。
[2007/08/11 09:46:58]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

側面も上っ面も工場でやる時はいっぱつ同時作業、区別は出来まへんで!
工場生産品は大体♯600番〜♯800番 → バフ研磨 でおしまい♪
要はこだわる方は工場生産品のフレット研磨をさらに行う必要性がある
ちゅうことですわ。・・・・・・・・BOM(b)はんの見解は正しいで。ほな♪
[2007/08/11 09:42:22]

お名前 Name: ST   
フレットの仕上げ・コンディションはとても重要だと考えています。
見た目綺麗に仕上げてあるように見えてもその形状や仕上げの仕方により、特に巻き線
等の場合押弦のしかたによりビビリ音が出ることもさえあります。
フレットの表面が酸化してしまっていては、せっかくの楽器のポテンシャルを十分
に引き出せないと考えています。

BOM(b) 様ご紹介のコ-ティング剤はとても興味をそそられます。
プロM様からのご質問にメ-カ-から返事があれば、是非お知らせ下さい。
[2007/08/11 05:51:58]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

フレットの仕上げとコンデションはめちゃめちゃ(重。。要)でっせ♪
わては♯2000以上のサンドペーパーと銀磨きクロスでビッカビッカに
仕上げてますわ。工場なら研磨剤たっぷり塗り込んだバフ掛けしますわ。
拭き取り雑やと錆びるで〜♪
[2007/08/10 15:38:52]

お名前 Name: BOM(b)    URL
> 古都さん
押弦するとフレットは弦の最端になりますから、ナットと同じくらいコンディションは
重要だと思っています。
フレットと弦は、金属と金属の接触ですから、曇る=酸化したフレットは音も曇る…
ような気がします(笑)。
確かに、見た目云々もありますけど。
[2007/08/10 09:05:45]

お名前 Name: BOM(b)    URL
> プロM さん
この質問を、そのままシルドの社長に投げてみますね(笑)。
お返事を頂き次第、このBBSにご報告いたします。
おそらく、お盆明けになってしまうとは思いますが…。
それまで、しばしお待ち下さいm(_ _)m
[2007/08/09 08:36:44]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

面白そうな商品でんな♪ フレットに使用した場合の質問よろしゅうおまっか〜?
“號譴慮みはどんなもんでっしゃろ?
⇒楡犬靴討盪愴帖淵蹇璽嵯蓮砲砲弔い燭蘋み込みまへんか?
数ヵ月後に剥がれてきた場合はザラツキ感はありまっか?
そ去方法は?

応用編としてブラスパーツの曇り止めにもなる訳でんな?
[2007/08/08 19:27:02]

お名前 Name: BOM(b)    URL
私も皆さんと一緒なので、わざわざ書き込みする必要もないかな、とも思ったのですが(^^;y

>STさん
私が愛用している、シルドラボラトリーというメーカーが販売している商品の中で
「ストリング グロス」というのがあります。
http://sirdlaboratory.web.fc2.com/

本来は、好みの弦をコーティング弦に変身させてしまう薬品(ホントにスゴイですよ)
なのですが、フレットを磨いた後に塗布すると、コーティングフレットになってしまうという
裏ワザ(?)があります。
完全乾燥までに36時間程度かかってしまいますが、半年やそこらじゃあ全く雲りません。
ちなみに硬化は6時間程度ですが、安定するのに36時間ほど置いておくのが望ましいようです。
フレット磨きが大変でしたら、その回数を減らしてしまうという、逆の発想です(笑)。

私のブログに、詳細や使用感を載せています。
よろしければどうぞm(_ _)m
http://bombwarehouseguitar.blog106.fc2.com/blog-entry-28.html
[2007/08/07 08:38:38]

お名前 Name: BB3S   
皆様。やはり同じようなことをしてらっしゃるのですね。

古都さん、ビンゴさんのように毎日演奏するのが楽器にとっては
BESTなんですよね。よーくわかります。

STさんのことは私も初めて聞いた現象ですけど・・。
どこかの専門誌で読んだ記事では、
「手にしてこのギターになじむまで10年はかかりましたね」
なんていうプロの方もおられます。

こりゃー最低9年10年つきあっていかないとわからない世界なのかも
しれませんよね。

楽器演奏は気の長い人に向いてるのではないか?
なんて思ったりしてますが。
(全然ちがう性格の人には失礼ですが。)
[2007/08/06 21:21:20]

お名前 Name: ビンゴ   
BB3S様こんにちは。
私がやる「メンテナンス」もおそらく人と変わらないと思います。
弦を拭くとか、ボデーを拭くとか、こまめに弦を交換するとか・・・です。
先頃までの梅雨時は特に短時間でも毎日弾くことを心がけました。音のためも
ありますが、楽器の変化を見逃さないためでもあります。

ケースに長いこと仕舞っておく場合は弦はゆるめます。保管場所は2階の部屋で、
湿気の溜まらない所です。弦交換の期日をメモしておくのは、車のオイル交換みたいで
慣れると面白そうですネ。

ST様、指板磨きついでにフレット磨きがいいと思いますが、これは年に1度か2度で
十分だと思います。「弦を全て外すと(テションを全て抜くと)その後弦を張ってもす
ぐに本調子にならない」とのことですが、致命的な故障は起こらないと思いますので、
年に1度か2度、弦を全部外して磨くのが良いと思います。
でも、弦を全部外すと調子を崩すというギターが本当にあるんですネ〜。そういう経験
が無かったものですから、勉強になります。
[2007/08/06 14:29:36]

お名前 Name: ST   
改行をミスってしまいました。
読みにくくなり申し訳ありません。
[2007/08/06 06:42:45]

お名前 Name: ST   
メンテと言っても弾くだけで時間が無くなり、ついほったらかしになってしまいます。
ギタ-もかわいそうなのですが・・・。
でも弾く事、木に振動を与えてボディ-内の空気を入れ替えてやるのもメンテ?の内だと
思います。

一つ皆様に質問なのですが、フレットの磨きはどのようにしておられますか?
たいていの人は弦を交換するときに磨くのでしょうが、私のギタ-は弦を全て外すと(テションを全て抜くと)その後弦を張ってもすぐに本調子にならないので、弦の交換は1本
ずつです。
こうなるとフレットを磨くのも大変でついついそのまま、半年に一度磨くかな?状態で
す。
私と同じような性格の楽器をお持ちの方はどのようにしておられるでしょうか?
良いアドバイスがあればお教え下さい。

ちゃっかり質問してしまいましたが、どうぞよろしく!
[2007/08/06 06:40:23]

お名前 Name: 古都   
ギターのメンテナンスはいつでも弾けること・・・。
湿度管理とスタンドでの保管法。
引いた後の弦の手垢、油除去
肘部分の、クロスがけ。

要は、弾くこと ですね。
[2007/08/05 22:03:20]

お名前 Name: BB3S   
Koaのマーチンさんへ。 
それはいいですねー。

サウンドホールにつけるタイプの湿気調節器を
自作ということですよね。

なるほど・・・。自分もマネします。

ギターへの愛情が感じるご意見を
ありがとうございます。
意味は大ありに感じてます
[2007/08/05 21:49:37]

お名前 Name: Koaのマーチン   
あまり意味がないと思いますが、サウンドホールの外周よりも少し大きめな黒い布を丸く2枚切って、袋を作る要領で半分程度縫っておきます。
芯の部分は、不要になったカーペットを、ちょっと小さく丸く切って、袋状になった物に入れて縫って、完全に塞いで完成です。
それで、弾かないときのサウンドホールカバーの完成です。
湿気の影響を多少は緩和してくれているようで、自分で裁縫なんぞして作りました。
厚みが欲しいときは、カーペットを2枚入れたりします。
ギターハンガーで吊り下げているので、部屋の湿度変化が気になったのがきっかけです。4年ぐらい愛用しています。
[2007/08/05 20:43:47]

お名前 Name: BB3S   
ロベルトさん。ありがとうございます。

たしかに、「これだ」なんていうメンテナンスは
皆さん無意識に実践してるだろうし、ヤボな質問だったのかも
しれませんね。

私はもうひとつありました。
弦交換したときそのパッケージ紙を小さく切って
年月日を書いてヘッドの弦にはさんでおきます。
けっこういいですよ
(これもボツネタでしょうかね?)
[2007/08/05 17:58:29]

お名前 Name: ロベルト   
これといったメンテナンスはしていません。弾いた後、弦とギターを拭いて
あげるくらいかな。弦が長持ちしているのはたぶん、気のせいでしょう。
仰向け状態も気のせいです。吊るすか立てるかの上体がいいみたいですよ。
[2007/08/05 07:54:23]

お名前 Name: BB3S   
皆様にお聞きします。

皆様はちょっとしたアイデアを愛機のメンテナンス
で実践されておられると思います。

その、「自分が気合いをこめてやってるアイデアはこれだ」という
ことがあればお聞かせください。
あつかましい質問ですが・・。

私はというと弾いたあとで必ずササッと弦をふきます。
(弦が長持ちしてるような気がしますが。)
それとギターはあおむけ状態で置いています。
(なにかいいような気がするもので・・。)
[2007/08/04 22:53:48]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る