記事タイトル:なんじゃこりゃ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: くれ   
はじめまして 
3月初旬 D-41を購入しました
届いて3日目 フェルナンデスのレモンオイルのついたクロス
をそのままギタ−の上において ケ−スに収納したところ
翌日 蓋を開けたところ 置いたクロスの面積ほど
塗装が浮いて 水ぶくれの状態 とても悲しかったです
即 修理に出しました 2ヶ月かかるとのこと
現在も ただ じっと待ってます
皆様も メンテナンスに気をつけてください これからもよろしく
[2004/05/12 03:31:11]

お名前 Name: あまの   
皆様、貴重な意見有難う御座いました。
早速、修理に出します。
[2004/05/05 07:52:18]

お名前 Name: gaku   
割れの修理は少しでも早い方が簡単かつ安価になります。
時間を置くと変形や割れの部分に油性の埃が入るなど手間がよりかかる様になる可能性が有ります。
見つけ次第一刻も早くリペアに出すことがベストだと思います。
[2004/05/04 12:38:00]

お名前 Name: アコキング。   
私もつい先日、トップセンターのブックマッチ部分の右側5cmくらいのところにブリ
ッジ直下から木目に沿って10cmくらいのクラックを発見しました。サウンドホール
からランプを入れてみたところ光が漏れるので、完全に割れてしまっているようでした。

しかし1ヶ月後のライブで使用する予定のギターだったので、すぐに修理に出さず様子
を見ることにして1週間後に再度点検したら特に悪化していないのでそのままにしてお
いたのですが、さらに1週間後に点検したら見事に割れがトップエンドまで到達してい
ました。

あわてて修理に持ち込んだのですが、方法としてはまず裏側から蒸気を数日間当てて割
れが塞がるかどうかを確認し、塞がるようであれば割れ止め処理のみで1.5万円、さ
らに割れが分からないように塗装をしなおすと追加4.5万円、とのことで、蒸気を当
てても割れが塞がらないようだと埋木をする必要があるのでもっと費用がかかる、とい
う見積もりでした。

湿度管理はしていたつもりですがやはり原因は乾燥とのことで、結局割れ止めのみなら
1週間で可能とのことなので、ライブ前に割れ止めのみを依頼しました。ちなみに施術
師はO工房のO氏です。トップとサイドでは違うかもしれませんが、料金は上記の通り
でした。お茶の水のI楽器や木男に依頼すれば、O氏を指名可能です。ただ塗装もする
場合だと、修理期間は長期戦を覚悟しておく必要があります。
[2004/05/04 11:56:32]

お名前 Name: macmax   
ローズウッドは木目にそって割れやすい。(必ず割れるといってもいいかも)
放っておくとどんどん広がっていく可能性があるので早めの修理をおすすめする。
自分もサイドとバックが昨年クラックがはいり、知り合いのリペアマンに修理してもらった。
単に割れ止めだけだったらそんなに費用はかからないが、見た目を重視して
サイドの全塗装となると結構かかってしまう。
料金は手作業なのでバラツキもある。
埼玉県のことはよく知らないが、きっとここの住人が適切な場所を紹介してくれると思う。

決して子供や奥さんのせいではないよ。
[2004/05/04 08:35:43]

お名前 Name: あまの   
90年製のHD−28Pを使っているあまのと言います。
僕は、弾きこむ派ではなく、ちょろちょろちょろちょろと、ギターを
触っては置き、触っては置きして弾いているタイプなので、ケースに
しまう事なく、ギター立てに置きっぱなししているのですが、先日、
サイド部のおしり(丁度、ストラップを掛ける所の少し下あたり)に
5cm程度の割れ傷を発見しました。
「なんじゃーこりゃー」と往年の松田優作のようにのたうち回り、涙
してしまいました。すぐさま息子6歳を疑うも、知らぬ存ぜぬの一点
張りでして、女房に矛先を変えるも息子と結託しているのか、掃除機
で当てたことも無けりゃ落としたこともないとの事です。

皆様教えてください。
.汽ぅ鰭瑤勝手に割れるのでしょうか?
⊇ねするのは何処がいいのでしょうか?(私は埼玉県川口市在住)
いくらぐらいするのでしょうか?(外から見てると、割れは深そう)

よろしくお願い申し上げます。
[2004/05/04 06:54:31]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る