記事タイトル:教えてください 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ALOHA   
> 皆様

皆様からの貴重なご意見を念頭におきながら先日楽器店を数軒回り「1999年製中古アディロン
ダックLSV」と「2003年製新品シトカLSV」の両者を弾き比べました。残念ながら別々の店
だったので全く同じ条件ではありませんでしたが、私なりに前者は「音が太い。自動車に
例えるならば排気量のデカイRV車」後者は「バランスがよい。自動車に例えるならばクラ○ンとか
マー○供廚澆燭い淵ぅ瓠璽犬鮖ちました。(よくわからん例えで恐縮ですが・・・)
どちらも良い音で甲乙着け難く、結局は実に安易ですが見た目で決めました。
たまたま私が見た後者は木目が絵に描いたように整っており本当にきれいでした、
前者は言うほどひどくはないのですがしいて言えば木目が揃ってない
(一つの面に目の細かいところと粗いところが同居している)
ことから、後者(2003年製新品シトカLSV)を購入することにしました。
やはり ciaotutti さんのおっしゃる通り
> 仕様変更せざるを得ないほど、できのいいアディロンがない..
のかも知れません。

本当に貴重なご意見をありがとうございました。
[2003/10/13 22:10:52]

お名前 Name: ciaotutti   
私のHD-28LSVはアディロンだけど、シトカの同じヤツと比べて大差ないです。(ToT)
シトカの音質が少し粗いかな?という感じで...それも弦の違いがあるかも知れないし...。

今のアディロンは目が広いのが多いですよね..。
以前、雑誌でマーチン社の人のインタビューで「今は目の広いモノしか入手出来ないんだけど
それでも人気があるから...云々」という記事を読んだ事があります。
なんか、仕方なく使っている...ニュアンスで複雑な気分になりましたが...
それは数年前の記事ですから、今は仕様変更せざるを得ないほど、できのいいアディロンが
ないのでしょうね..。

以前、御茶ノ水のある楽器屋でコリングスのジャーマントップとシトカトップのギターを
比べましたが、シトカの方が断然音は良かったと思いました。
シトカにしたから質を落としたではなく、どの材質もピンキリはあるでしょうから、
いいグレードのものは、定評のあるアディロンやジャーマンを上回るんじゃないかと思い
ますが...でも、どちらが上か下ではなく全然別個のモノとして捉えた方がいいでしょうね。
[2003/10/13 13:55:06]

お名前 Name: yoshi   
 インディアンローズバックサイドとシトカスプルースの組み会わせ
は、かなり良いですよ。
 LSVの場合、アディロントップよりもシトカの方が音にしまりがあり
良いのではないかと思います。
[2003/10/13 11:01:25]

お名前 Name: SIRIUS   
>ALOHA様

 久しぶりにレスさせていただきます。

 アディロンダックとシトカに違いは確かにありますが、質的に大差があるとは思いま
せん。
 シトカは量的に余裕があるという要因もありますが、質のよいものは本当にいい音が
します。アディロンダックは激鳴りといってもいいパワーがあるのは事実ですが、その
パワーにしても、そのプレイヤーが求めているものかどうか・・・これはまた別の話。
 また、イングルマンにこだわる人もいますが、私自身は、こと鉄弦に関しては、トッ
プにそれほど柔らかさを求める必要はないようにも思います。
(このあたりは好みの問題かもしれませんが。)
 木更津こうじさんのレスにあったジャーマンが一番難しいです。なぜなら、今ではジ
ャーマンでないものがジャーマンとして流通していたりしますから。このあたりは、ハ
カランダと事情が似ています。正体は様々なので、決定的なことは書けません。また、
ギター(メーカーや型番)が違うと、つくりも違うので、実質的な比較は難しいです。

 でも、シトカはいい材です。だから、あの変更が「質の低下」などとは思わないよう
に。(ちなみに、知る人ぞ知るウチダギターは、鉄弦のトップはすべてシトカです。)

 とにかく、ドカーンといって欲しいというのなら、アディロンダックを勧めますが、
そうこだわるようになると、結局、行き着く先は特注で、アディロンダック・スプルー
ス・トップに、アフリカン・ブラックウッドのサイド&バックなんてことになりかねませ
ん。凄く高くつくはずですよ。覚悟が必要になるでしょう。

 、
[2003/10/13 06:46:22]

お名前 Name: ALOHA   
たかぎ さん
レス有り難うございます。

> 自分が気に入れば、それが最高!

いい言葉ですね。結局はそこに行きつくのかも知れませんね。
[2003/10/11 08:45:59]

お名前 Name: たかぎ   
え〜じゃっかんテーマのお話とは異なりますが、
私のHD−28 1994年製はとっても気に入った音がしてます。
シトカなんだかアディロンなんだか・・あとで調べようと思いますが、
今まであんまり気にとめてませんでした。

先日ミーティんグに参加させていただいて、ただひとつ私のはとらとらの横目の
いいんだかわるいんだかようわからん模様の表板は管理人さんに90年代代表
として弾いていただいたのを、遠くからながめていたら、今まであんまり質がよくない
と思っていた表板が急に
「なんてきれいな木目なんだ!」
と自画自賛してしまいました!本当にきれいでした!しかもすんごく個性的でした!

自分が気に入れば、それが最高!って感じです。

最近のジャパニーズ仕様はちょいビジネス的なものを感じるのですが・・・

もちろん音が気に入れば最高です!
[2003/10/10 22:44:50]

お名前 Name: ALOHA   
木更津こうじ さん
丁寧に教えてくださり有り難うございます。早速、連休に楽器店をまわり両者を弾き比べて
みようかと思います。はたして私の耳でその違いが分かるかどうかが問題ですが・・・。
     
[2003/10/10 22:33:08]

お名前 Name: 木更津こうじ   
きちんとお答えできるわけではないのですが、私も勉強したく書込みました。

アディロンダックからシトカへの変更を「質を落とした」と受けとめるのは少々厳しい
見方ではないでしょうか?アディロンダックは米東海岸のアディロンダック山脈に生育
するスプルースで、シトカはアラスカのシトカから西海岸北部に生育するスプルースだ
そうです。アディロンダックは年々減少(乱獲らしいですよ)し、良材の入手が困難に
なっているそうです。シトカスプルースはまだ豊富にあり、良材の入手がし易いそうで
す。量が少なければ価格は上がり、多ければ下がる、からコスト面での問題はあるとは
思いますが、シトカスプルースの中でもやはり「ランク」はあるようで、アディロン
ダックからシトカへの変更=質の低下にはならないのでは、と思います。
私の所有する3本はいずれもシトカです。D−45のトップは他(D-35、000-28)の
トップと木目がずいぶん違います。「厳選素材」でしょうかね?
ですから、HD-28LSVに見合ったシトカをマーティン社は選ぶのではないでしょうか?

マーティンのスタンダードはシトカで、Custom、Limited等々で、アディロンダック
イングルマン等を使用しているようで、価格はやはり後者の方が高いですよね。
同じ年式の同じモデルのトップ違いをを弾き比べないと判らないかと思います。
新品のシトカのものと中古のアディロンのものも弾き比べて「自分が好きだな」と
思う方を選ぶのが正解ではないでしょうか?

音色の違いですが、自分のマーティン以外で弾いたことがあるのは
  イタリアンレッド(シーガル)、ジャーマン(スギクラフト)
  最高級えぞ松(ヤマハ)、イングルマン(アリアドレッドノート)
ですが、それぞれサイドもバックも違い、他の部位も違っておりトップの差とは
言い切れませんが、シーガル、ヤマハは私のD-45よりも煌びやかだったと思います。
価格もずいぶん上でしたが。ジャーマンはしゃっきり、イングルマンは柔和、と感じ
ました。

「トップだけの違い」は、はっきりは判りません。
私も関心があります。どなたかご教示ください。
[2003/10/10 16:50:28]

お名前 Name: ALOHA   
みなさんはじめまして。いつもこの掲示板を拝見していますが書き込みは初めてです。
HD-28LSVのトップ材について教えてください。
1998年にHD-28LSVが誕生し、2000年にアディロンダック・スプルースから
シトカ・スプルースに変更されています。上位機種にアディロンが使われていることからすると
シトカに変更した=質を落とした、と受け止めてもいいのでしょうか?
もしLSVを買うとしたら2003年製新品シトカLSVよりも1999年製中古アディロンLSVの方が
よいでしょうか?アディロンとシトカの音色の違い等教えてください。
よろしくお願いします。
[2003/10/10 01:14:27]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る