記事タイトル:幾らまでなら直しますか 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 鈴太郎   
みなさん、有り難うございました。
昨日リペアに出しました。
リペアの方の意見をいろいろと聞いて、一度に全てではなく順番にする事に
しました。確かにリペアの方にも買い換えた方が・・・と言う事も言われましたが
あえて修理する事にしました。
修理の順番としては以下の通りです。

.肇奪彝笋譴僚ね 45000円
 アイロンをしてトップを平らにして、塗装を(クリア)を塗り直す。
▲優奪リセット  35000円
 ネックの付け直しと調整。
フレットとセルの交換。 90000円から100000円(チョッと高いような気がする)

以上です。〆て170000円。
予算の関係で,鉢△楼貊錣砲笋蠅泙垢、は保留。納期は二ヶ月。

またリペアから戻ったら報告します。

ありがとうございました。
[2003/02/16 10:48:08]

お名前 Name: 通りすがり   
私は、Ovationの1127....グレンキャンベルモデルを、壁に飾ってます。
弾けないことはないのですが、やはり完全修復不能だと言われ。
でも、手放せずにいます。
おそらく、死ぬまで?手放せないでしょう。
こういうのも、有り!かと。
[2003/02/15 20:06:26]

お名前 Name: 和歌   
私もその楽器への思い入れ(年数に関係無く)次第だと思います。
思いはお金では買えませんからね。
[2003/02/15 11:54:28]

お名前 Name: rabio   
こんにちは、鈴太郎さん。ラビオともうします。

さて、下記の件ですが、あくまで私の場合ということで・・・。鈴太郎さんにはつらい
書き込みになると思いますので、極論として読み流していただければ・・・。

金額からしておそらくボディーのボウル部分のトラブルではありませんか?オベィショ
ンの場合、めったにこわれないかわりにひとたび壊れると直しようがないという話しを
よく聞きました。(アダマスが出たころなのでそうとう昔ですが)たとえばアダマスの
カーボントップやボウルに関しては交換以外手がないし、それをやるともう一本買うく
らいの金額がかかるとか(トップやボウルをパーツとしてオベイションが出すかどうか
もわかりませんが)といったはなしを当時の楽器屋さんで聞きました。

それに、素材が木質ではないので接着剤も酢酸エマルジョンや膠ではないでしょうし、
私もオベイションをばらす自信はありません。
実は私もオベイションを2本もってます。たしかに音程の正確さや音バランスの良さ、
音の立ち上がりの早さ、ボリュームがある点で気に入ってますが、1音1音をクッキリ
出すというコンセプトのうらがえしに豊かな響きを意図的に排除している部分はあまり
好きではありません。そこらへんがエレアコとしての音づくりとして必要なのはわかり
ますが・・・。ですので、私はこれはエレアコなんだ。と割り切ってますし(国産某社
のエレアコのような意図的に生では鳴らない作りよりははるかにマシと思っている)
人前でやる時しか使いません。

で、もし私のオベイションが鈴太郎さんのように壊れたら直すかどうか?

直しません。そのお金でゴダンを買うでしょう。それをビンゴにつないで使うと思いま
す。私だったらそれはエレアコの補充と考えるからです。

ただし、ギターに対する思い入れというのは私にもよくわかります。(ギターって女み
たいなもんだし)アコキングさんのおっしゃることはその通りです。
ただ、ものがオベィションで故障が完全に修理不能で金額が中古だったら同じものが買
えてしまう額(中古派として言うとオベイションは中古でも落ち転びが無い典型。ただ
し深刻な故障がないかチェックが必要。理由は上記)なので私の意見を述べさせていた
だきました。

あくまで極論としてお読み下さい。
[2003/02/15 11:51:59]

お名前 Name: モブ   
Ovationは、本来のアコギと違う部分もあるでしょうから、
自ずと箱モノプラスα的な修理代金がかかるのかもしれませんね。
お書きになっている金額からするとかなりな重修理のようにも
思えますが・・・。

プロなどの楽器をツールとして使う場合は、購入代金の
25パーセント以上かかる修理はしない(リぺアの上限を決める)
ような話も聞いたことがあります。

しかし、一般はどうでしょうね。私も、30年近く弾ひきたおした楽器を
リペアに出しました。楽器の鳴りや弾き心地もよい方に変わり、今までなにも
手を入れなかったのだから、メンテ代金を30年分で割れば常時の
メンテ代金くらいかなという感じに考えました。

「楽器は直しながら使う」と言う事を考えると、タイミングよく修理・調整された
楽器は長持ちするという事らしいです。弾かれることが前提ですが。

あと、アコキングさんもお書きのように「思い入れ」ですよね。コレが一番大きいかもしれません。
私の場合は30年前の2万円台の楽器をその3倍(私の場合YAMAHA FG-280)かけて、修理に出しました。
そんなお金使う位なら、他人は新しい楽器を買うまたは頭金にするなどの方向性を持つ可能性
も大きいです。が、そうしないでリペアに回すというのは他人の関与できない世界なんですよね。
理屈ではないんです。自分で修理代金・内容もしも完全にリペアできなくても(それが演奏性に
あまり影響しないとか納得できれば)リペアに出すしかないと思います。

リペアはいくつかの所で見積もりをされる事もアリかと思います。出来れば対面で修理内容を検討
出来るところがベターかな。

長文で、すみません。
[2003/02/15 09:50:24]

お名前 Name: アコキング。   
ギターに限らず、あらゆるモノには(他人には決して理解出来ない)所有者にとっての「付加
価値」があると思います。ですから「思い入れ」があるのでしたら、なおさら本体価格を上回
っても私なら修理します。70年のFG−180に4万かけました(本体価格の2倍以上)。

ただ「評判の良い信頼できるリペアマン」にお願いしないと不本意な結果に終わることもある
ので、この点だけは十分注意して下さい。頼んでもいないのに、確認もせず「ついでにココも
直しておきました」という「小さな親切大きなお世話」なリペアマンもいますので。あと納期
の確認もお忘れ無く。
[2003/02/15 01:13:08]

お名前 Name: 鈴太郎   
この度、ギターを修理に出すことになり、見積もりを貰ったら・・・・・
目玉が飛び出る金額!
あと3万出せばD−28が買えるではありませんか。新品で。
それに完全には直らないそうで悩んでいます。
ただ思い入れのあるものだから・・・・・
今回のギターはMartin(Martinではなくすいません)ではなくOvationです。
1983年製のLegendです。ただいい音してるんですよ。
家にあるD18GE、D41、D45(3本ともかなり鳴ってるんですが)と比べても結構いいんです。
参考までにご意見をお聞かせ下さい。
みなさんなら幾らまでなら直しますか?
[2003/02/14 23:15:25]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る