記事タイトル:D-28JPについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 匿名希望   
訂正しときます。製造年ですが
JP=2000年企画、発注で、実際の製造は'01'02のようです。
JP2=2002年企画、発注で'02年製造のものは私は確認していませぬ............
[2003/08/08 17:26:49]

お名前 Name: GEN   
匿名希望さん、またまた有り難うございます!

教えていただいた知識を持って、色々検討していきたいと思います。
D-28といっても、年代や仕様などいろいろあって、
これだ!というのを決めるのはなかなか難しそうです・・・。

ともかく、親切に教えていただき、有り難うございました!!
[2003/08/07 21:47:20]

お名前 Name: 匿名希望   
ストライブドエボニーをD-28に使用した期間は1995年から2000年の間ですから
2002年仕様のJP-2はブラックエボニーです。

JPは150本限定といわれていて(本当のところはわからない)製造は'00'01だと思います。
JP-2は'02,'03年の製造で現行商品です。継続生産かどうかはK澤に聞かないと解りません。
ネックの塗装はレギュラー品と全く同じだと思います。当然個体差はあります。
価格差もK澤に聞かないと解りません。
[2003/08/07 19:11:42]

お名前 Name: GEN   
匿名希望さん、ありがとうございます!

ということは、JPとJP2の違いは、

ピックガード (JP:べっこう柄 JP2:黒)
トップ板   (JP:シトカ   JP2:イングルマン)
指板、ブリッジ(JP:黒     JP2:ストライプド)
ラベルの有無 (JP:なし    JP2:あり)
値段     (JP:33万   JP2:40万)
さらに両方ともヘッドロゴと、ネックブロックの型番表示がレギュラー品とは違う。

ということですね。値段が7万円も違うのはどうしてだろう?
トップ材の違いですか?それともラベルのあるなしで違うのでしょうか?
指板・ブリッジなどは黒い方が僕はかっこええと思うのですが・・・。

あと、ネック裏の塗装はどうでしょうか。
JPを写真で見たとき、なんか色が薄く見えたのですが、写真のせいなのでしょうか。

あと、もう一つ。今年(2003年)は、JP、JP2は、両方作られているのでしょうか。

もしよろしければ、お教えください。よろしくお願いいたします。
[2003/08/07 18:51:30]

お名前 Name: 匿名希望   
改行に失敗したので再度説明します。
JPとスタンダード品との違い

オールドデカールロゴ
鼈甲柄ピックガード
ブラックエボニー指板・ブッリッジ
定価  \330,000

で 2000年まで指板ブリッジがストライブドエボニーだったのでこの仕様になって
ます。ですから2001年製のJPは指板ブリッジはスタンダードと同じということに
なります。
 JP2、2002年仕様

オールドデカールロゴ
イングルマントップ
定価  \400,000
サウンドホール内にJapan Costomのラベルがあります。

両方ともその他についてはスタンダードと全く変わりがありませんが 作り、仕用材が
心持ち良いような気がしないでもないです。あとネックブロックの型番表示はCOSTOMの
表示だけでD-28とは入っていません。イングルマンとシトカの違いについてはここのサ
イトの用語説明のトップ材の所を読んでください。
[2003/08/07 04:32:25]

お名前 Name: 匿名希望   
説明します。
JPとスタンダード品との違い

オールドデカールロゴ
鼈甲柄ピックガード
ブラックエボニー指板・ブッリッジ
定価  \330,000

で 2000年まで指板ブリッジがストライブドエボニーだったのでこの仕様になって
ます。ですから2001年製のJPは指板ブリッジはスタンダードと同じということに
なります。
で、JP2、2002年仕様

オールドデカールロゴ
イングルマントップ
定価  \400,000

でサウンドホール内にJapan Costomのラベルがあります。両方ともその他についてはス
タンダードと全く変わりがありませんが 作り、仕用材が心持ち良いような気がしない
でもないです。あとネックブロックの型番表示はCOSTOMの表示だけでD-28とは入っていません。イングルマンとシトカの違いについてはここのサイトの用語説明のトップ材
の所を読んでください。
[2003/08/07 04:19:21]

お名前 Name: GEN   
失礼します。購入相談と言いますか、気になっているモデルがありまして、
色々教えていただけたらと思い、書き込みさせていただきます。

D-28JPというモデルと、D-28JP兇箸いΕ皀妊襪箸△襪茲Δ覆里任垢、
違いは何なのでしょうか。
レギュラー品との違いについては、トップ材、ヘッドのロゴ等の説明があったように思うのですが、
その他にも何か特徴があれば教えて頂ければと思います。

あと、これらのモデルですが、ボディ内部にラベルのようなものが張ってあるものと
張ってないものがあるように思うのですが、この違いは何なのでしょうか。

トップ材は、全てイングルマンスプルースというものなのでしょうか。
また、これはシトカスプルースとは音などに違いがあるのでしょうか。

ネック裏の塗装がレギュラー品と違うように思ったのですが、
(色が薄い様に見えました。それとつるつるというより、さらさらとした感じに見えました。)
これもこのシリーズ全てがそうなのでしょうか。

色々書いてすみません。すべて、実際に見て弾いてすれば、解決するのでしょうが、
近くの楽器店にはおいていないので、
全てショップのHPを見て、疑問に思ったことを書かせていただいた次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。
[2003/08/07 03:41:58]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る