記事タイトル:死んだ弦 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: j50bird   
私も切れるまで交換しません。
切れないように工夫しているので1年以上換えないビンテージギターも何本かあります。
そんなギター達も素晴らしい音色を奏でてくれます。
個人的には、古い弦の方がビンテージの鳴りを より引き出してくれるような気がします。

どちらがいいか、ではなく好みの問題と思います。
端的には、エリクサーのようなシャリーンとした音が好きな方は新品の方がいいでしょう
し、そうでない人は古い弦の方がいいんじゃないでしょうか。

吉川忠英さんの影響は確かに大きいです。「新品弦のシャリシャリした音は好きじゃ
ない」とはっきり仰っていますし、全然弦を換えない忠英さんのあのJ-50やD-35、
Texanの生音は垂涎モノです。
[2007/08/11 23:46:47]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

わても太郎八はん同様にカートン買いで苦い経験してますぅ〜(失。。敗)
パッケージの状態を見て都度買う様にしてますわ。

余談:今度からHNを Mr削除マン に変えたろかな?
[2007/08/09 12:53:42]

お名前 Name: 太郎八   
絃丸 さん、こんばんは
>新品の弦にも、当たり外れや賞味?期限

ありますね。
自分の場合、楽器屋さんから遠い環境のため、かつては弦をタバコのようにカー
トン買いしていたことがあります。
ところが、1カートンすべてのセットに錆がういていたことがありました。
それ以来、リスクを減らす意味でもカートン買いはさけ、数セットずつこまめに
買い、最低限のストックにとどめています。
[2007/08/08 20:09:50]

お名前 Name: 絃丸   
多くの皆様から、いろいろな方面から、考えさせられる意見をいただき、
ありがとうございます。

自分としては、死んだ弦では、ギター本来の音は引き出せないのではという
単純な疑問をぶつけただけで、それ以上のものは特にありません。

過去に、友人所有の60年代D28を、数ヶ月は張ってある感じの、
くすんだ色でところどころ錆が浮いた弦の状態で、
弾かせてもらいましたが、すばらしい音がしておりました。
しかし、一方で、新しい弦に張りなおしたら、なお、いい音になるであろうと思うのも事実です。
音の趣味、嗜好の部分を考慮に入れても・・です。

一流のプロの方が古い弦を使用される例を挙げていらっしゃる方もいますが、
私の知る大半の方は、新品か、それに近い状態で使用しています。

自分で楽しむのではなく、人に聞かせる場合は、
ステージ上での見栄えの問題、いつ切れるかわからない不安、なども、
古い弦にはあるように思います。
もちろんこれは、音以外の問題になりますが。

若干、主旨と逸れるかもしれませんが、こんな記事があります。

米国GHSのホームページのFAQからですが、
「弦は、端から端までが、光り輝いていて、滑らかで、一様であることが重要である。
・・・しみがあったり、曇っていたりしていないこと。」
工場出荷から店頭に並んでプレーヤーが購入して使用するまでの「弦の保存状態」
にも気を遣うとも述べています。

要するに、新品の弦にも、当たり外れや賞味?期限があるということでしょう。
新鮮な弦の状態のまま保つことに腐心しているメーカーの姿勢が感じられます。

張り立ての音か、しばらく弾いた後の音かとかは、いろいろ好みやら、ご意見があるようですが、
個人的な意見をもう少し述べますと、

鉄弦の場合、弦交換後、2〜3時間がベストの音かなと思います。
ナイロン弦の場合は、チューニングが安定しないのであまり交換しませんが、こちらは
長期的に張っていても、ほとんど変化は感じません。

まあそうは言っても、経済的な問題がありますので、放って置くこともありますが、
ライブ前には必ず交換するようにしております。
[2007/08/07 20:52:00]

お名前 Name: バリ   
古い弦の音は好きですが、オクターブが合わなくなってくるとアウトですね。
[2007/08/07 19:51:07]

お名前 Name: tops   
私も切れるまで換えません。

たまに面白そうな弦を見つけた時に、
取り付かれたかの如く、全てのギターの
弦を交換し、弾き比べをしています。

最近のお気に入りは

ディーン・マークレイ
です。

コーティング弦なのですが、ブロンズの良い
ところがしっかり残されています。

先日届いたばかりのHD-28VEにも今週末、張るつもりです。
同じ弦にしないと、ギターの個性ってわからな
いので(私は)
[2007/08/07 17:02:39]

お名前 Name: GT3RS   
こんにちは、
自身の好みから言えば、ブリンズ弦で張ってから2.3日弾いた後のほうが、好みの音が出ます。
エリクサーは、なぜか好きではないですね。
弦は、張り替せず、3ヶ月以上は、基本的に使っています。
1年以上張り替えていない弦もあります。
切れる心配があるときは、張り替えます。
私の経験では、ギターは、新しいギターよりも古いギターのほうが、
基本的に、よく鳴りますから、普段、古いヴィンテージギターを弾かれている場合は、
ギターがよく鳴りますから、弦をほとんど張り替えない方も多数いらっしゃるように思います。
[2007/08/07 13:34:33]

お名前 Name: BOM(b)    URL
> マーくん さんも紹介されておりますが…。
アコギマガジンの最新号で、チューエイさんが同じコメントをしてました。
切れるまで替えないって…スライドしたら小指が切れそうなんですけど(^^;y

アコギを弾き始めた頃は、新しい弦のジャリジャリが「いい音」に感じてました。
最近は嗜好が変わったようで、特にエリクサー張りたての音は、なんかこう…
薄い金属を細い鉄棒で叩いているような、何とも落ち着かない音に感じてしまいます。
[2007/08/07 08:48:32]

お名前 Name: マーくん   
丸ごとギブソンJ−45から吉川忠英氏のお言葉
「前文略)弦もあまり替えるの、好きじゃないんですよ。
 死ななければ、ずーっと使うわけ。ボソボソになるまで。
 あとステージで切れるのが心配だったら張り替えるけどね。
 新しい弦はギスギスしてて、どうも落ち着かなくてね。
 それが死んでくるとなんとなく丸くなってきて。自分の
 奏法で鳴らないギターを鳴らしてやる方が楽しいですね。」

ビンゴさんがおっしゃるように個人の「好み・嗜好」だと思います。
やっぱりギターを弾くには自分が一番気持ちいい方がいい。
ちなみに、僕は新しく張った弦がだんだん落ち着いてくるまでの
変化を楽しんでおります。(笑)
[2007/08/06 23:57:36]

お名前 Name: TK   
僕は、わざとMartinの安いブロンズ弦をHeadwayの、サイド&バックがマホの
ニューヨーカーに張り弦を死なせて弾いてます。そうするとなんとも言えない
もこもこした音になり、ブルース系を弾いています。メローな感じが
ブライトな新しい音よりこのギターにはお似合いだと勝手に解釈して
ますね。
[2007/08/06 21:36:53]

お名前 Name: ビンゴ   
絃丸様、こんにちは。

おっしゃるとおりですね。確かに、弦が死んでもそれなりにいい音のギターは、新しい
弦に換えると「ピカリン、シャキーン!!」という感じで、もっともっと良い音になり
ますネ。

死んでからの方が良い音という弦もギターもないと思います。あるとすれば「好み・嗜好」
の範疇のことだと、そう思います。

一昨日、あるショップで、スペイン製の名器系高級手工ギター(中古)を、弦交換前・
調整前の状態で弾きました。これが、真っ黒に錆びて、ふつうなら「ボンボン」の低音
になるはずなのに、朗朗と鳴り響くんです。驚きました。そういうギターもあるんですネ〜。このとき思ったのが、新しい、かつギターの個性に合う弦だったら、ドレダケ〜!?
ということ。決してその古い弦のままで良いとは思いませんネ〜。
[2007/08/06 00:20:49]

お名前 Name: 古都   
アコキング。様の
新品、ビンテージは関係ないと思いますよ。
確かにビンテージにその傾向はありますが・・・。
[2007/08/05 19:19:39]

お名前 Name: 古都   
位置まで持続
は、(いつまで持続) でした。
[2007/08/05 19:12:30]

お名前 Name: 古都   
新品時の弦鳴り状態は、極端な話どんなギターでもありますよね。
それは極端な話、ギターの音そのものではなく弦の音なんだと思っとります。
で、一週間位して落ち着きだしたころの音が(ギター本来の音)位置まで持続するかだと
いうことだと解釈しています。
そこで、3ヶ月も音の劣化を感じない機種や
一週間で劣化を感じる機種があるのは感じています、あくまで主観ですが。
[2007/08/05 19:11:01]

お名前 Name: アコキング。   
絃角さんの意見に激同。

>ぎらぎらした弦鳴りがなくなってもいい音がするギターとそうではないギターがある

この通りです。一般的に言えば、
新品のギターは弦が古くなると途端に鳴りが悪くなるが
ビンテージと呼ばれるギターはそれほど鳴りが悪くはならない、
という事だと思います。
[2007/08/05 18:05:04]

お名前 Name: 太郎八   
たとえば・・
硬めで高域がチリチリした音で録音されているアルバムの多いスラッキーのなかで、
山内雄喜氏のギターはギラつかない暖かな音色で収録されていることが多いように
思うんだけどなぁ。
聞くところによると、彼も張りたての弦の音はあんまり好きじゃないようで、これ
でもかってくらい替えないタイプのようですね。

自分もD-28だと、張って3日目くらいの音が好みかな。
で、所有機のなかにも、数ヶ月経っても結構いける音を奏でるやつがおりますよ。

まあ、レコーディングの場合は、プロデューサーやエンジニア、あるいはレーベルの
好みや志向するサウンド・カラーにも左右されそうですね。
失礼!
[2007/08/05 17:03:17]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

Rikkiはん、すばやい食いつきありがとうでおま(#”。。”)
まさにスーパーセッションの頃の彼のギター弦はモコモコ(註)でおま♪
曲としては「グリーンオニオン」「ファイナルレビュー」などがええなあ〜。
ポールバターの頃はそうではないはずです。

(想。。像)するに晩年不眠症やった彼にはギンギンギラギラの新品弦の
タッチと音が耳障りで不眠症を更に増長させる気がしたんとちゃいますやろか?


(註)表現の差で、彼は完全に死んだ弦ではなくて新品のキラキラした
   感じを嫌ってある程度使ってこなれた弦を好んで使用してますわ。
   本当に死んだ弦はボンボンと表記したらええでっか(?。。?)

ついでにエレキは新品の弦でないと鳴らないボデイ材がありますわ。
―鼎ぅ曠錺ぅ肇▲奪轡紂 ´▲蓮璽疋瓮ぅ廛襦 ΑΑΔ海譴蕕両豺
ちょっとでも弦が古くなると駄目 → 即交換!

逆に、弦持ちのええボデイ材は .▲襯澄次´▲泪曠ニー など。

わてもテレフリークでおます♪ 現在手元に残っとるのは・・・・・
.札覺きサンバースト/極上アルダーRネック
▲札覺きオールドサンバースト/アルダーMネック
セル巻きナチュラル/極上ライトアッシュMネック(特注)
ぅ札覺きナチュラル/極上ライトアッシュRネック(特注)
ゥ轡鵐薀ぅ鵝織薀ぅ肇▲奪轡紕優優奪
Ε好織鵐澄璽疋リーム/アルダーMネック
 ・・・・・・でおます。とい脇韻孤位から製作の兄弟テレや。
 以前はオールローズ他た〜くさん所有してましたわ♪ ほな!
 
[2007/08/05 14:58:50]

お名前 Name: Rikki   
完全横レス、完全スレはずしです。本当にすいません。
スレはずしとお気に障ったらスルーしてください。この後この自分の質問でのカキコ、
REはしませんので。

>亡きブルースギタリスト「マイクブルームフィールド氏ただ一人。
彼は死んだ弦のモコモコした感じが好きであえて使ってましたわ。

 自分はポールバターフィールドブルースバンド時代からの彼のファンです。彼のギタ
ーは初期はテレキャスター(自分もテレキャスターフリークで1本はストリングベンダ
ーですが計3本もってます)で高音がギンギン効いたアタッキーな音色を好んで使用し
ていました。

 ただあの傑作アルクーパー等とのスーパーセッション以来、レスポールとフェンダー
ツインリバーブとの組み合わせで、エフェクターを使わずに、アンプのセッティングの
みでちょっとナチュラルに歪ませ甘くブルージーな音色を多用しはじめたものと思われ
ます。

 感じ方、表現のされ方の差異と存じますが、少なくともモコモコした感じではなかっ
たように感じられますが、(>死んだ弦のモコモコした感じが・・)

 これは彼のいつ頃のLPなのかご教示賜れば幸いです。もう一度倉庫から彼のLP引っ張
り出してきてまた懐かしく聴きたく存じます。

 スレ主様、完全スレハズシすいません。

 とりあえず自分はやはり新品の弦が一番ポテンシャルを持っていると思います。
 ただ自分のアコギの中でも、安いギターでは早く音が悪くなりますが、いいギターで
は比較的耐用日数が長いような気がします。主観ですが。
 
[2007/08/05 14:08:54]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

弦丸はんのおっしゃる通りでおま。死んだ弦より新品の方が・音色・音量
・ピッチ。etc・・・・・・・・比較すれば全てに勝るわ♪ 

人によっては「弦が死んでても俺のアコギは鳴る」と勘違い自慢したがる
んよね。そんなんをスタジオ持ち込んで鳴らしてみてや。ミキサーから
すぐにダメだし食らうで。弦は常に新品の状態が最高の性能を発揮できる
様に作られておりますぅ〜♪

わての知る限りプロミュージシャンで弦交換を滅多にしないお方は
今は亡きブルースギタリスト「マイクブルームフィールド氏ただ一人。
彼は死んだ弦のモコモコした感じが好きであえて使ってましたわ。
[2007/08/05 12:03:26]

お名前 Name: 絃角   
新品弦のときと死んだ弦のときと同じ音だとは誰も言っていないのでは?
死んだ弦の状態を考えていないなんてみなさん分かってますよ

ぎらぎらした新品の音がいいという人もいれば嫌な人もいるでしょう

ぎらぎらした弦鳴りがなくなってもいい音がするギターとそうではないギターがあるということでしょう?
[2007/08/05 11:50:00]

お名前 Name: 絃丸   
最近、スレの中で、「弦が死んでもいい音がする」ギターのことが話題にのぼることがあります。
私は、これには少し猜疑的な考えを持っております。

「弦」は、腐食がない新品状態の弦の出す音を基本に設計されています。
「死んだ弦」、つまり表面、あるいは内部が酸化、腐食した弦についてまで考えている
メーカーは、私の知る範囲では皆無です。

戦前ものでも何でもいいのですが、「弦が死んでもいい音を出す」ギターがあるとしたら、その音と「新品に張り替えた」状態の音を比較してみないといけないでしょう。
おそらく、そのギターは、新品の弦なら得も言われぬすばらしい音になる可能性が
あるでしょう。
少なくとも、同じ音ということはありえないと思います。

ただ、新品の弦の出音と死んだ弦の出音の「違い」の評価は様々です。
評価は自由ですので、死んだ弦、死にかけた弦の方が良いと感じる方がいらっしゃれ
ば、それはそれでよろしいのではないでしょうか。
[2007/08/05 10:18:47]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る