記事タイトル:マーチン愛好家のオーディオ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 白幕   
ブルーレイよりDVDのほうが音が良いという
無知な馬鹿者がいます。(笑)
[2007/12/10 21:23:09]

お名前 Name: ビンゴ   
ひろりん様、こんにちは。

このスレッドではその後覗くだけにしていたのですが、オリサフに反応なさってくださった
方がいらっしゃったことに、感激と驚きを覚えました。ありがとうございます。
[2007/10/06 21:33:23]

お名前 Name: ひろりん   
ビンゴさんへ
オリサフ なつかしいですね 私もオリサフユーザーでした 
つい懐かしさにかられて投稿してしまいました
オリサフ DCDU−601を 今も聞いていますよ!
[2007/09/30 11:44:38]

お名前 Name: 太郎八   
kazoo さん

弾く曲によってギターを替えるように、
聴く曲によって各機器を替えるように・・・  はまってしまいそ〜ですね。
[2007/09/10 21:20:52]

お名前 Name: 太郎八   
プロM さん

↓、たしかに、、。 ちゃんと伝えときます〜。
  でもまあ、あとのことは、あとの人にまかせますわ。
  何しか、自分もSP、投げて遊んだ思い出があるもんで、、、ガキの頃。
[2007/09/10 21:11:58]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

太郎八はん、・・・・娘はんのお話・・・・・マジでっか〜(*。。*)
そら、あかん!・・・学校教育より先にレコードのかけ方を教えんとあかん。
そならレコードは19世紀の遺物でっかあ〜 悲しいなあああああああ〜♪
きっと娘はんにはレコード針の大切さがわからんから、取り扱い注意せんと
ぽろりとやってまうで。
[2007/09/10 20:40:56]

お名前 Name: kazoo   
皆様いっぱいレス有難うございます。

>>tetsu34さん
>>太郎八さん

私も振り返れば「儀式」の様にレコードを聴いていた世代にギリギリ入って
おりました。
スプレー式のレコードクリーナーをかけると、完全に乾かさないと水分で針が
溝を研磨してしまうから(らしい)、スプレーをかけると数日は聴かない様に
してたりしてました。

でも世代的にはオープンリールのテープを触った事がなく、趣味は違いますが
8ミリなどの映写機も使った事が無いです。


昨日、ピュアオーディオを扱っている家電量販店へ行って初めて視聴なるものを
してきました。
まだまだ馴れてないのと基本的な知識も少ないので、とりあえず最初にイメージ
があった、マッキントッシュとアキュフェーズのプリメインアンプと小型のスピ
ーカーを数種類視聴させてもらいました。

同じ環境で同じ曲を違うアンプを通すだけで明らかに音の表現というのが変わり
ビックリしました。(当たり前ですが)
で、これでプレイヤーを替えて、スピーカーを替えるとまた違うのではっきり言
って何が何か分からなくなってきます。

これもまた当たり前の話ですが、その後に同じフロアにあったミニコンポを聴い
てみると、明らかに音の再現が違っています。


弦やエンドピンを替えるだけで音が違ってくるギターにのめり込んでいる我々
はオーディオにハマるとヤバイですよねぇ、、、。
[2007/09/10 11:02:08]

お名前 Name: 太郎八   
みなさん、こんばんわ

今、うちの娘はレコードのかけ方を知りません。
で、我ながらこれはマズイと思っています。
今のうちにレコード再生の作法(?)、伝えておかなくっちゃ、と反省しきりです。
巷では、レコード復権のきざしもあるようですが・・・
カートリッジのDL-103もいつまでも造りつづけて欲しいと願っています。

レコードの片面20数分についてですが、
凡人には20分がきちんとアーティストの演奏に対峙できる限界かなって思います。
その意味ではLPの片面演奏時間、ピッタシではなかったのか?、なんて。

それと、CDサイズではライナーの文字が小さすて、老眼鏡が必要になってきた自分
には、辛いものがあります。
かつて、カセットやDATテープのインデックス・カードに書き込んだ自分の文字が
読めないってのは寂しいモンです。
[2007/09/09 01:19:47]

お名前 Name: tetsu34   
皆さんこんばんわ

太郎八さん

そーなんですねぇ!
そう言われて、昔レコードを聴いてた頃の手順を思い出しましたわ。
1.レコードは聴く前にきれいにクリーナーでほこりを除去して、スクラッチノイズ排除。
2.針の先もホコリがついてないか確認。
3.ディスクの回転むら(50,60Hzで回転数別の回転同期のインジケータがあった!)
4.ヴォリュームを絞っておいて、ソロソロと盤面に張りを落とす。
5.ハウリングしない範囲でヴォリュームを定位置まで上げて、最適。って思ってたリスニングポイントに座り耳を澄ます。
6.コンだけ苦労しても20分ほどで片面が終わり、ひっくり返してまた同じ作業。

いやー、今では考えられなっすね!!

ギターで言えば、テープデッキへのマイクの一本取りとPUシステム+MTRみたいなモンですか?!
[2007/09/08 05:34:01]

お名前 Name: 太郎八   
みなさん、こんばんは

手許に同じ音源(1935年録音)から作られた三つのソフトがあります。

 CD
 LP
 SP

なぜか、一番心にぐっとくるのはなんですわ。
ノイズは一番多いし、再生帯域は最も狭い。
何しか、ポータブルの手巻き蓄音機ですから。
ちなみにこれ、The Quintet of the Hot Club of France (ジャンゴ&グラッペリ)の
Avalon や Djangology 、Limehouse Blues などです。

オーディオもギターと同様、スペックだけでは語れないところって、あるようですね。
あ、技術者や愛好家のあくなき努力を否定しているわけでは決してありませんゆえ、
誤解無きよう願います。
自分も、普段聴くときは・・、やはりCDです。
[2007/09/08 02:47:08]

お名前 Name: 太郎八   
>弦楽器のボーイングの音

その昔、某所で畳1畳はあろうか、というYAMAHA製ピアノの響板型スピーカで聴いた
ペンタングルのダニー・トンプソンが弾くウッベーのボーイング、
(Let No Man Steal Your Thyme)、これにはハマりました。
そうしたことがあって、のちにレイ・ブラウンのベースにも・・・
彼のウッベーでのハーモニックスはグラッペリのvln.でのハーモニックスの快感に
通じるものがあります、自分のなかでは。

自分のイートン、25cmウーファーですが、そのエッセンスくらいは再生してくれて
いるように思います。

で、今、久しぶりにペンタングルのLP、ひっぱり出して聴いています。
ジャッキー・マクシーのvo.もやっぱエエナァ、とあらためて実感!
もち、B.ヤンシュもJ.レンバーンもT.コックスもっ!
[2007/09/05 01:17:09]

お名前 Name: たろう   
tetsu34 さん、はじめまして

仰るとおりです。私も弦楽器のボーイングの音に これ いいな〜って
思いますから。

スレッドが立ち上がった時に
きっとJBL・ALTEC ・BOSEを皆さんお使いなんだろうと
思ってたらタンノイも結構いらっしゃって
改めてこの掲示板の懐の深さを感じさせられました。

ちなみにJBL使いはカメラではライカ
タンノイはコンタックス
これも結構思い違いなのかもと思った次第です。

色々な事を勉強させていただいた
このスレッドに感謝いたします。
[2007/09/04 23:56:44]

お名前 Name: tetsu34   
みなさん、こんばんわ!

>オーディオからはその音楽のソースの
一番大切な「表現力」がバランス良く聴き取れればそれで
良いと思います、これは中々難しい。。。。。

その通りですね。

思えば、昔はステレオから流れる音だけに何時間も集中して聴いてられたのに、なぜか
映像がないと集中して音楽に浸れないあたしに気づきました。

高価なステレオシステムでがんばって音の定位、とかってやってても、ふつうのモノラルの
テレビを見てた方が音がどっから出てるか分かっちゃいますもんね。視覚と聴覚の連携
ってほうが、わかりやすかったりして。

ただ、元オーディオマニアの端くれの立場で言わせてもらうと、たとえばPeter Yarrowの
ピッキングのジリジリって音がきれいに聞こえたり(実はこの音を出したいのもマーチン
欲しかった大きな理由の一つでした!)、ベルリンフィルの第9で5弦ベースの
重低音の弓を引くジーって音が再生できたり何てのも、醍醐味でした。

もちろん、音楽としての全体のバランスがとれてることが第一ではありますが・・

でもこんな一瞬の音へのこだわりなんて、皆さんも結構あるんじゃないでしょか??
[2007/09/04 21:52:15]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

パウロ・シモンはんも通いつめましたか(”。。”)
あそこで聴くJBLサウンドはやたら硬質だった気がしますわ。
おっしゃるとおり、あれぞ唯一無二のブラックホークサウンドでおます♪
[2007/09/04 21:15:39]

お名前 Name: パウロ・シモン   
渋谷ブラックホークの話題が懐かしいです。
私は1975年から数年間通いました。
私が行った当初は、ボビー・チャールズのようなシンガー・ソングライターのレコードがよくかかっていました。
それから1~2年したら、突然パンク・ロックになり、当惑したことを覚えています。

ブラックホークの音は、ブラックホークでないと出ないようでした。
同じ機材でも、違う店、違う部屋だと同じ音がしないようです。
物理的理由はもちろんですが、雰囲気もそうとう音に影響すると思います。
[2007/09/03 08:55:11]

お名前 Name: マーチン1周年   
 最低限、ここのタイトルである「オーディオ」にひっかけた
話題を述べないと、悪口は自身の評価をおとしめるだけですよ
ね(^^)。
 ちなみに私のオーディオはiPodのみなのでたいしたことあり
ません(^^)。BOSEのドックくらいは手に入れたいと思っている
のですが(^^;)。
[2007/09/03 06:34:41]

お名前 Name: たろう   
オーディオはCD・LP・SP・自家録音などの再生装置です。
その方の置かれるシステム構成や設置条件にて当然その方の音になっていきます
ギターも同じギターなのに弾き手によって音は変わりますし
別物になったりもします。

私にはスピーカーから聴き取れる音がマーチンなのかギブソンなのかは
解りません、解らなくてもいいと思っています。
そのような聴き方はしたくありませんので。

オーディオからはその音楽のソースの
一番大切な「表現力」がバランス良く聴き取れればそれで
良いと思います、これは中々難しい。。。。。

お茶の水巡りのついでに
オーディオ巡礼もまた楽しからずや(^^)
[2007/09/02 22:12:48]

お名前 Name: ブラック・ベール   
>あそこで聴いたレコードから流れるマーチンギタ〜の音が、
 わてのマーチンサウンドのイメージを作ってますわ。
実はその頃、マーチンの音もギブソンの音もも本当のところはわからずイメージのみで理解してました。(頭でっかちで思い出すだけでも恥ずかしい・・・)
数年後に念願のD-18を手に入れ、続いてなんとかブラックホークの音を再現しようとJBL4311を買いオーディオにのめりこんで行きましたが、まったく近づくことが出来ませんでした。(確かあの店のSPはコーラルの特注だったと思いますが)
たぶん“一流の店が持つ音はその店独自のものであり決して他では再現できない”のではないかと思います。その意味ではギターもオーディオも同じなのかと思いますが・・・。
[2007/09/01 22:30:36]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

ブラック・ベールはんの1本釣り〜(喜。。喜)嬉しいでおま♪
そうでっか〜!・・・・・懐かしいお店ですなあ〜♪
あそこで聴いたレコードから流れるマーチンギタ〜の音が、
わてのマーチンサウンドのイメージを作ってますわ。
そうかあ〜・・・・ブラック・ベールはんはギブソンの
イメージの音でっか〜(回。。顧)
いつもCSNYをリクエスト、たまにジムキャパルデイかな。
中には「デイープパープル」をリクエストする客がいて
みんなから白い目で見られてましたわ。

>ヒンシュクを買いそうなので・・・・・いえいえ、ヒンシュクはわての
 専売特許や。気にせんでどんどん書いてや〜♪ ほな(”。。”)
[2007/08/31 20:22:11]

お名前 Name: ブラック・ベール   
プロMさんはじめまして! いつも楽しくご意見拝見しています。
懐かしい店の名が出てきたので思わずキーをたたいてます。(初カキコです)
ブラックホークには4年間通い続けました。自分の音楽経験の中でもっとも
大きな影響を受けた店です。ディラン、バンド、ほかウッドストック系やカナダ
ウエストコースト、ブリティッシュトラッド等など確かキーワードは
ヒューマンソングでしたっけ・・・
座りにくいイス、ホーローカップに入った焦げ臭いコーヒー・・・それにあの音響!
ギターの音が凄くリアルでしたよね。
(私の中ではマーチンというよりもギブソンのイメージの音でしたが)
ブラックホークのことを書き出すときりがありません。ヒンシュクを買いそうなので
この辺で終わりますが、今後ともプロMさんのコメント楽しみにしてます。よろしく!
[2007/08/30 22:49:45]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

tetsu34はん、いやはやどうもオーデイオ全盛時代のすんごいお話でんな♪
ついでに渋谷の「ブラックホーク」知ってる方いてまっか〜?
あそこでクラプトンの「レットイットグロウ」を始めて聴いたんよ♪ 
[2007/08/30 19:03:29]

お名前 Name: tetsu34   
皆様こんばんわ!

JBLパラゴン  昔、吉祥寺の○UNKYの2階に置いてありましたね。まだみんな煙草
吸うのが当たり前の時代で、紫煙にけぶったような印象が未だに残っています。
3階には確かALTECのA7が鎮座してましたっけ。

その後にオープンした姉妹店のOUTBA○KにはJBLの38cm×2発/chの巨大なフロントホーン
がど肝を抜かせてくれました。アンプは当時はマッキントッシュがなんと言っても最高峰、一番偉い!
っていう時代でした。しゃべったりしてるとすぐ怒られちゃう、JAZZ道場みたいな
店で懐かしいです。

それ以来、生半可なオーディオは何でも一緒、みたいになっちゃって、自分んちのオーディオは
まぁ、そこそこで、っていうあきらめがあったりします。

長いこと沓味擇鯡弔蕕靴討い董△修慮紕達弔開発され、たまたまそちらの業界にいたもんだから
割と早く手に入れ、システムも一新したのがもう20年以上前でした。
仕事の関係でYAMAHAのNS-1200というちょっとレアのSP(最近のYAMAHAはショボイけど
当時のは素晴らしい音出してました!!)を格安で手に入れて聴いてました。

その後SPの置き場所の問題で、JBLのツインウーハー+ホーンのトールボーイタイプに買い換えて、やはり時代の流れというか
進化を感じていますが、まだまだ、30年前に聴いてたパラゴンにはかないましぇん。
[2007/08/30 01:10:23]

お名前 Name: kazoo   
そろそろ40才が目の前に迫ってきて、とっくに人生を折り返している自分に
気付き、どうせ聴くなら良い環境で音楽を聴きたい、今まで知らなかった世
界を知ってみたいという考えが芽ばえてきました。
音楽だけの世界ではなくて、味覚、嗜好など色々な事に関してもです。

もちろんお金をかければいいとは思っておりませんが、出来るだけ知らない
世界を知ってから比較してみたいのです。
語弊を招くかもしれませんが、安いコンポでもギターでも自分が満足すれば
それは問題ないのでしょうが、ワンランク上のオーディオやマーティンを使
用してそれでもやっぱり元のコンポや合板のギターが自分にシックリくると
いうなら戻るという考えでいきたいなとも思っております。

そう言う意味でも一度はオリジナルD45やフェラーリー、ロマノコンティ
などを体験してみたいのですが、届きそうにはないですね。
[2007/08/28 11:21:10]

お名前 Name: Koko   
こんにちは
初めての書き込みです。
私は、一昨年25年来使ってきたトランジスタプリアンプが壊れたのをきっかけに
エレキットの真空管プリアンプキットを製作しました。
音を鳴らしてみると、聞きなれた「かぐや姫」を本当に暖かみのある音楽として奏
でてくれました。
そして、真空管アンプの魅力にはまってしまった結果、パワーアンプとCDプレーヤー
もエレキット製に取り替えてしまいました。

最近は、古いレコードやCDをよく聴くようになり、「音楽」に癒されてます。
私は、オーディオには、音を聞くタイプの製品と、音楽を奏でるタイプの製品の2種類
があると、思います。
私の好みは、後者のほうです。

無論、生の音楽と、オーディオの音楽は違うものですが、生演奏とは一味違った音楽を
奏でてくれるオーディオには、すごく魅力があると思います。
[2007/08/27 22:15:59]

お名前 Name: まさよしファン   
和田さん
すばらしいHPのご紹介、ありがとうございます。
今後もずっと拝見させていただきたく思います。

なつかしいパラゴン・・思わず見入ってしまいました。
今までもちろん、写真でしか出会ったことはありませんが・・・
そして、一度でよいのでパラゴンの音にふれてみたい・・と思ってしまいました。
こんな風に思うのは、憧れのギターとよく似ているのかもしれません。

また、このたびパラゴンのことでお話ができたこと、とてもありがたいと思います。
わたしとしては、約20年、封印!?された話題でしたので・・
あらためて感謝いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[2007/08/27 19:13:17]

お名前 Name: 太郎八   
こんにちは、みなさん

和田 さん
サイトの紹介、サンクスです。

余談ですが、もうずいぶん前、パラゴンのダウンサイジング・モデルを自作された
記事を読んだ覚えがあります。何分の1モデルだったかは忘れましたが、とても良
く出来ていて、驚きました。
ついでに、ジョーダン・ワッツっていうメーカーだったかな、フラゴン(? ちがう
かも)っていう陶器製のスピーカーもあったと思うんですが・・

そういえば、かつてコンソール型と呼ばれたステレオ、その存在感は絶大でしたね。
初期のカラーテレビもそうでしたが。

DUCKBILL さん
我家でも電蓄、愛用中です、ただし、ただのポータブル電蓄ですが。
あ、ポータブル手巻き蓄音機(器?)もSP盤用に現役です。

これからシステムを組む話とはかけ離れましたね、ご容赦を!
[2007/08/27 10:58:31]

お名前 Name: 和田   
皆さん
こんばんは

太郎八さん
まさよしファンさん

>そしていつかは、リスニングルームを作りたいですね。
今もあるのかどうか知りませんが、JBLのパラゴン・・どっしりと置いてみたいです。

日本にもJBLパラゴンをどっしり置いて聞いている・・そのような方が居られます。
私も時々、サイトにお邪魔しています。
5.1chサラウンドはその方から影響を受けました。
一度覗いてあげてください。
http://fukuroo3.com/
[2007/08/26 22:01:53]

お名前 Name: DUCKBILL   
一応、マーチンは持っているので参加させていただきます。
我が家では「ステレオ」ではなくて「電気蓄音器」で音楽を再生しています。
50数年前に製造された米国製のスピーカー(モノラル)、20数年前に購入した英国製の
レコード・プレーヤー、同じく英国製のプリ・アンプ、レンタル中の米国製のパワー・
アンプといった構成。
CDプレーヤーは今年、買い足しました。
ですから、これからシステムを組もうという方には、あまり参考にはならないと思いま
す。

みなさんのご意見を読んでいて、何となく思い出した言葉があります。

イギリス王室主催のロイヤル・バラエティー・ショーのステージ上でのジョン・レノン
の有名な一言 「次の曲は皆さんにも参加してもらいます。安い席の皆さんは手拍子を、
高い席の方は宝石を鳴らすだけでいいです」

ギターにしろオーディオにしろ、どんな物を選択するのかは、その方のセンスや甲斐
性、なによりも音楽への熱意にかかっています。
ミニコンポでご自分が聴かれる音楽が満足できるなら、それはそれで幸せなことです。

が、A Hard Day’s Nightの冒頭のギターの「ジャーン!」という音。
あれがどう鳴るかは、とても気になるところではありますね。
[2007/08/26 19:44:55]

お名前 Name: 少し反省して発言を後悔している天邪鬼   
あ、でもそのギター↓がMartinなら、さらに感動できるでしょうけど、

決して高級オーディオそのものを否定するつもりではありませんので、、、
それ自体はうらやましいです。
ミニコンポで妥協はしてるけど、満足はしてませんし、、、
どうでもいいですけどね、、、
[2007/08/26 19:19:51]

お名前 Name: 天邪鬼   
>Martinギターがジャラ〜ンだけで与えてくれる感動

それは感動とはいいません。
自分のギターが素晴らしいという自己満足、
単なる優越感を味わってるだけです。自分もそうだからわかります。

¥18,000のギターでも、上手な人が心を込めて
弾いてくれれば、たとえ「その音」はショボかったとしても、
奏でる音楽に涙することはできるかもしれないし、「音楽の真髄」を
感じることだってきっとできると思いますよ。
[2007/08/26 18:31:45]

お名前 Name: 太郎八   
一般のオーディオ談義と異なり、ここでは目的は明白ですね。
「何を聴くのか?」ってことが。

そのうえで まさよしファン さんのように
>JBLのパラゴン・・どっしりと置いてみたい

これって、いいなぁ〜  ほんと、夢があって。
ぜひ是非、実現してくだされ!

で、kazoo さん
ノーチラス! ダメ?

みなさんのコメントを参考にしつつ、
「ぜ〜〜〜ったい コ・イ・ツ が ほしい〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」てものが見つか
るまで待つ、ってのも選択肢のひとつかもしれませんね。
せっかく大切な資金を投ずるのですから。

和田 さん
いつも、あったかいコメント、たのしく読ませていただいています。
オーディオに関しても、並々ならぬ情熱をそそいでおいでですね。
自分もM&J、不定期ですが読んでいました。また、某FM誌での長岡氏のテスト
リポートをわくわくしながら読んでいたクチです。
手許のタマのアンプ、実はかなりマニアックな友人が勝手に(?)置いていったもの
です。「これで聴いてみろ!」とばかりに、、。結果、それまでのタマのアンプの
イメージ、みごとにくつがえされました。・・・するどいけどやわらかい とでも
言ったらいいのかなぁ。
エラ・フィッツジェラルドやマリア・マルダーの声、S・グラッペリのバイオリン、
ギャビ・パヒヌイのスラッキーの音色などなど・・・
針を下ろすたび、ゾクゾク〜ってきたのを覚えています。
また、いろいろ教えて下さい!

AQUA さん
オーディオやギターに関する捉え方、スタンス、私も同様です。

長文、失礼しました。
[2007/08/26 18:17:51]

お名前 Name: 五郎   
いいステレオで聴くとカンドウ倍増!って音楽もあるし、ずんちゃか道端でおもちゃみたいな楽器でやってるのがぐっときちゃうときもあるし、どっちもOKとおもうけど

オレはこっちじゃ無きゃっ!ってのもあっていいし、
安もんは聴かん!ってのもあっていいし
素晴らしいシステムを自慢するのもたのしいし

でも、「○○は×」っていわないほうがみんなきもちいい。
[2007/08/26 13:46:32]

お名前 Name: 123   
じゃら〜んとやる時って、倍音強いほーが感じええばやいが多いよね?
ブルーグラスやる時って倍音強すぎても困っちゃうよね?
フィンガー弾きの時、あんまし響かないほーがええばやいがあるよね?
・・って曲によってだろーけど。。。
ニール・ヤングは曲づくりの時は安い日本製エピフォンだって書いてあったよね?
けっこうそんな人いるよね?からだや机の横にチョコンと置いて親しみ感じながら
弾くギターってあるよね?
うちの藤あやこスペシャルは畳の上にころがしておくと、畳と同化してとろけそーに
なっていきます・・・(*^_^*;)
当時12000円でしたが一般的な物価の上昇を考えると、今10万円くらいになります。。。^^;

ところで、拓郎がヒットしてる頃って、うちにパイオニアのステレオがありました。
木で囲まれたりっぱ!なセットのやつ。。壁にも小さめのスピーカーをつけて
フォースピーカーって宣伝してたっけ?
音はにゃんかこもってたよーな気がしてるけど、とにかくりっぱだった!
かーちゃんが買ってくれて応接間に置いてあったんだけど、とーちゃんに黙って買ったから
とーちゃんに叱られないかドキドキしてたっけ・・・;;
[2007/08/26 12:33:37]

お名前 Name: 五郎   
マーチンのじゃらーんも18000YENのぎたーくんも音楽するときには平等です。

じゃないとお安いギター使ってるひとのおんがくは バツ ってことになっちゃうでしょ。

そんなことないのはふきのとうとか聴くならわかっているはず。

音楽はやるものの思いと聴くものの心のありようで、いくらでも神髄を感じとり、
「涙する」ことができると思いますよ。
[2007/08/26 11:43:41]

お名前 Name: まさよしファン   
kazooさん、はじめまして。

もう25年くらい前になります。
わたしが中学生から高校生くらいのときに、
小学館からサウンドレコパルという雑誌がありました。
同時にLPレコードのレンタル店がぽつぽつとできだしました。
そのころは、カセットテープに録音して楽しんでいました。
雑誌には、そのころはとても手が出ないオーディオ機器が紹介されており、
いつかは手にしたいと思って電気店にいくとオーディオコーナーに足を運んでおりました。

結局、そんなこんなで学生の頃には、
オンキョーのアンプ(A-817RX供砲肇好圈璽ー(D-77?)
スピーカーの台(ヤマハの重量級のもの)
デンオンのCDプレーヤ(CDC-1300)
A&Dのカセットデッキ(型番忘れました)
で、楽しんでおりました。

ギターは、ずっとヤマハのFG-300(3万円)でしたが・・汗

結婚して、子どもができ、オーディオを置くスペースがなくなりました。
そして押入れの中へ・・
数年前にちょっと聞きたくなって組んでみたのですが、
アンプは電気が通らなくなっていました。
メーカーに問い合わすと、古いので修理はもうできないということでした。
それ以来、オーディオは鳴らしておらず家の片隅で眠っています。
できたら、近いうちにアンプを買い換えて鳴らしてみたいです。
なつかしい音でなってくれたらうれしいのですが・・

そしていつかは、リスニングルームを作りたいですね。
今もあるのかどうか知りませんが、JBLのパラゴン・・どっしりと置いてみたいです。
[2007/08/26 10:14:28]

お名前 Name: 和田   
皆さん
おはようございます。
盛り上がっていますね。

AQUA さん

>何を求めるかは人それぞれ、高性能かつ高価な機器やギターを
使用して理想を追求するのもよいでしょう。
ですが割と廉価なギターや普及タイプオーディオでも
音楽やサウンドをとことん味わう事は充分に可能だと思います。
・・・・
私も”まったくその通り”と思う一人です。
音楽が高性能、高価なもののみが人の心を動かす感動を与えるかは
疑問です。
一番重要なのは、音楽を聞く本人の姿勢、感性が大きな要素です。
汗水たらして自分のお金で買ったステレオを色々な知識を得て、
グレードアップしていくほうがずっと難しいことだと思います。
完成度の高い高価なものは、確かに素晴らしい音が出るのは事実です。
要は、そこに聞く本人のどれだけの思い入れが入っているかが、
一番大きな問題であるとい思います。
私も、昔聞いたアナログの音楽(悪戦苦闘して作ったステレオ)の感動には
いまだ出会えていません。

太郎八さん

>自分は『オーディオ』っていうより、『ステレオ』って言ってた世代の人間で、
タンノイ 沓味擇筺▲献爛薀 LE8Tに心くすぐられた輩です。
で、現在、山水LE8T、タンノイ イートンを永らく使っています。
どうやら、フルレンジや同軸ものが好みみたい。
アンプは、自作(正確には他作)のタマ(EL34)です。
たまにYAMAHA B-4を使い、スピーカー・マトリクスで聴いています。
(リアはBOSE 101MM)、みんな古いものばっかりですね。
・・・
懐かしい言葉が出てきますね。
私もLE8T,結線マトリックス、長岡鉄男さんのマトリックススピーカー、
双発バックロードホーン、ヤマハのC-2a,B-5、ボーズ、101、901・・・
いまだに持っています。
(ほとんどが友人の家で愛用してもらっていますが。)
特に、故長岡氏のオーディオにかける情熱に対して今でも敬愛の思いを
抱いています。
古いものばっかりですが、このような時代があって、今のデジタル
オーディオが存在するのだと思います。
太郎八さんも大切にしてくださいね。

今新しいAV時代が到来しています。
自分の心の中で否定せず、できるだけ肯定しながら
興味と情熱を持ち続けて、取り込んで行きたいと思っています。
(結構、難しいことですが・・・)

又30年近く前の古い話を一つ。
マニア向けの雑誌で”無線と実験”というものがあります。
そこに当時あこがれの”赤坂工芸ホーン”という手作の中音用ウッドホーン
設計図が載りました。
購入すれば2本で50万円でするというとてつもないもので、そのホーンを
通して聞くとあのJBLでもピアノ、弦、をタンノイのような柔らかい音に変える
マニア向けのものでした。

結局、3年がかりで作りましたが、設計図にミスがあり、その件で雑誌社に連絡した
所、早速、無線と実験のグラビアに載ってしまいました。
題名は  ”自分の音は自分で作る。手作りオーデーオ”で紹介されました。
今までのグラビアは金持ちの超マニア人たちの紹介でしたが、
私だけは、お金がほとんどかかっていないシステムだったので少し恥ずかしい
気分でしたが、愛好家の方々から、多くの手紙や、メーカーからの試供品の提供を
いただきました。

30年たった今、120キロもあるスピーカーと、たくさんのアンプ群や8台のギターの
間で居住空間を確保するのが精一杯のマンション生活ですが、
これからの音楽発展への思いと、今までの思い出に囲まれて
ささやかな幸せな人生を送っています。
[2007/08/26 09:56:31]

お名前 Name: 太郎八   
こんにちは、みなさん

>でも一度でいいから
>お気に入りのソフトを持って
>本格的なオーディオで聴かれてみてください

>それから始まるかと思います。

すでに、たろう さんが、このように書き込まれていましたね。
自分の書き込みのなかで同様のコメントを重ね、たろう さん、失礼しました。
[2007/08/26 09:34:09]

お名前 Name: AQUA   
高級ギターには価格なりの満足感や価値はあるでしょう。
しかし廉価なギターといえどその良さや楽しみは大いにあります。

何を求めるかは人それぞれ、高性能かつ高価な機器やギターを
使用して理想を追求するのもよいでしょう。
ですが割と廉価なギターや普及タイプオーディオでも
音楽やサウンドをとことん味わう事は充分に可能だと思います。

高価で高級な機器は素晴らしいです、否定はしません。
ただ普及機でも使い方や工夫で同じくらいに楽しめるはずですよね。
[2007/08/26 06:54:31]

お名前 Name: 123   
調しゃん、酔ってますね?(笑) オフ会ごくろーしゃんでした♪

もしあたしが調しゃんのよーなすんばらし〜い超高級機器を所有してたら
「いやぁ〜・・ポリポリ (・・*)ゞ たいしたもんじゃないよ。。。 
寝てたら自然に電気屋さんが運んできちゃってさぁ〜 ハッ ハッハッハ〜!!!」
と、ゆーかも・・・(^_^;)
[2007/08/26 03:52:32]

お名前 Name: shirabe    URL
カーラジオからでも音楽の素晴らしさはわかります。
でも、もっと良い音で音楽を聴きたくてオーディオに凝るのです。

音楽を聴くのに、ミニコンポも本格的なシステムでも差がなかったら
本格的なシステムを購入する方はいらっしゃらないでしょう。

けして「音」だけを聴きたくて、そうしてる訳ではありません。
少しでも良い「音楽」を聴きたいから凝るのです。

本格的なシステムで聴く「音楽」は、無条件に涙を誘うことさえあります。
これは、Martinギターがジャラ〜ンだけで与えてくれる感動と同じような
ものではないでしょうか?
¥18000のギターで音楽を聴いて、「その音」に涙することはないでしょう。




FG250さま、感謝です。m(_ _)m
[2007/08/26 02:43:47]

お名前 Name: 太郎八   
>オーディオ
自分にちょうどいい ってもの、
みつけてくださいな、kazoo さん。

>123 さん
自分には、123 よりも、
 147(いーすーちー)
 258(りゃんうーぱー)
 369(さぶろーちゅー)
のほーが、読みやすいんだけど、、。

>まっかっかっか〜 さるのケツ〜
やっぱり、おさるさんにも悪いですよねぇ。
[2007/08/26 02:37:03]

お名前 Name: 123   
あたしはたかぎですが ♪まっかっかっか さるのケツ〜 みんなのおケツもまっかっか〜♪ ???
と歌いたくなるアホですので全国のたかぎさんもそーかと思われると失礼かと思い123にしましたが、
いちにさん と読むか ワンツースリー と読むか ヒーフーミー と読むか、
みなしゃんの自由におまかせいたします。
みなさんがパソコンうつ時に左上すみを連続で簡単にうてそーなのでそーしました。(笑)
なお、まっかかーのおケツのおさるさんがアホとは思っておりましぇん(爆)
運動神経抜群で人間よかすんご〜いかもしれましぇん。。。(*^_^*)
[2007/08/26 02:02:09]

お名前 Name: 太郎八   
横レス、失礼します。

123 さん
ご当地ソングなのね、ぎんぎんぎらぎら・・・
たしか、 まっかっかっか〜 さるのケツ〜 ってうたってたよーな、、。
あ、名作を汚してしまって、メンゴです。

ところで、『123』 と書いて 『たかぎ』って読むの?
[2007/08/26 01:07:17]

お名前 Name: 123   
太郎八しゃん、
みんにゃ銀色にゃの?ウーファーも? うふぁ〜!そんなん見たことも聞いたこともにゃい・・;
ヤ○ハの白いウーファーの安いのが出た時、勇み足で聴きにいったのがなっつかし〜!
期待して聴いたら・・ 音、、コモってたけど。。。^^;
今でも1000は売ってるみたいだよね〜? きっとこれはいいんだろーね〜。。。

「♪ぎんぎんぎらぎら夕陽が沈む ぎんぎんぎらぎら陽がしずむぅ〜♪」
ってのはうちのほーの方が作詞作曲されたよーです。越中高岡です。(*^_^*)
[2007/08/25 23:39:21]

お名前 Name: 太郎八   
kazoo さん、こんばんは
新しい機器を検討中とのこと。楽しみですね!

自分もあんまりお金をかけたシステムではないですが、それなりの音で鳴るように
小物やセッティングも含め、いろいろ試行錯誤を繰り返しました。
でも、子どもが生まれ、やんちゃをはじめたころには、音質重視なんて言ってられ
なくなり、そのまんま20年近く経過してしまったような状態です。

そんな私ですが、オーディオのサウンド・チェックには自分のギター・プレイを録
音したものを使っています。(今は簡単にCDに焼けるので)
自分で弾いたギターの音が、心地よく再生されるようにあちこちいじくっています。

kazoo さんもご自分の演奏CD、もしくは、もっともお気に入りのCDをオーディ
オ・ショップに持ち込んで、アンプやスピーカーの試聴をされたらいかがですか?
ショップに用意してある音源よりも、ずっと判断しやすいですよ。
意外なダークホースがいる可能性もあります。

>123 さん
自分のLo-DのSP、コーンは低域用も中域用も高域用も ギンギンギラギラ ・・・
銀色ですぅ。
[2007/08/25 22:09:36]

お名前 Name: kazoo   
皆様沢山のレス有難うございます。
(もちろんまだまだ話は聞きたいです)

オーディオ(そう言えば私自身もいつからステレオからオーディオと言い出したのか?)に
拘りを持っていらっしゃる方、音楽を常に聴いていたい方など、大変興味深いお話を聞かせ
て頂きました。

もしこれをオーディオ愛好家のホームページで、「オーディオ愛好家のギター」と質問すれ
ば、それはまた同じ様な色々な意見が出るのでしょうね。
「ギターを弾きたいのか、マーティンを弾きたいのか?」とか。
「50万円ものギターを買うなら、いいケーブルが10メートルぐらい買える」とか。(笑)

もっとも湯水の如くお金が使えれば苦労はしないのでしょうが、限られた中で工夫
して趣味にお金を費やすというのも楽しいものですね。
[2007/08/25 10:47:34]

お名前 Name: 123   
おお〜!太郎八しゃん、ええとこついてきますなぁ〜!
251の超高音用のメタルコーンっての?がアコーステックな音をかもし出し!、
すんばらすぃ〜!!と、感じているんです。
メタルエッジってにゃぁに?・・(^_^;)
日立のローデー。。なっつかしー響きだにゃぁ〜♪

そんにしても・・4万円くらいの息子に買ったやったソニーのミニコンポもええ音するぞ・・(^_^;)
このくらいの価格帯のはよくないのはよくないけど、ええのはええ気がする。。。
レコードじゃなくってシーデーだから ってのもあるのかにゃ?
スピーカーの下にブロックを置くと、もっとよくなるかしらん?
リモコンついてるから、楽して操作できてええしぃ〜♪ ^^;
[2007/08/25 10:20:44]

お名前 Name: 太郎八   
>日立Lo-D のメタル・エッジのSP

まちがえた。
メタル・コーンです。エッジはギャザードでした。
一歩も二歩も引いてしまいそうな、銀色の振動版です。
でも、音は見た目に反して素直です。
[2007/08/25 08:33:21]

お名前 Name: 太郎八   
>「自分の好みはひとこと言っとくぞ!」みたいなぁ〜。。。(笑)

ピンポ〜ン! 言ってしまいました。

サブで使ってるシステムは、
日立Lo-D のメタル・エッジのSPに山水のアンプなど。
これらは大ゴミの日に拾ってきて修理したもので、
未だ現役です。

ところで 123 さん
251、エッジは大丈夫です?
[2007/08/25 08:15:16]

お名前 Name: 123   
ギターのお話もオーデオのお話もよく似てるよね〜♪
みんな好き好きがあるから。。って言っちゃえばそれで話は終わりなんだけど、
「自分の好みはひとこと言っとくぞ!」みたいなぁ〜。。。(笑)

昔、JBLってかっちょええなぁ〜って思ってた頃、大学の生協にたまたま置いてあった
JBLの安いのよかダイヤトーンのほーが重低音が粘りあって音の分離度もよかった気が
したものですから、それ以来ずっと国産派でして・・・ JBLファンの皆しゃん!ゴメンチャビン!!;
あ・いや・・外国の機種の高級機を聴く機会がなかっただけかもしんにゃい・・・

最近はクルマん中でシーデーを聴くことのほーが多いので、カーオーディオにキョーミあるんだけど、
運転席に座ってて、しかもツイーターみたいののすぐ近くに座ってて、ウーファーは
ドアについてる ってことだけでもいかに最悪の音響環境なのにあれだけバランスよく
音を出せるにゃんて、開発してる人々の努力がうかがいしれますぅ〜 ごくろうしゃ〜ん!♪
[2007/08/25 06:34:34]

お名前 Name: 太郎八   
こんばんは
自分は『オーディオ』っていうより、『ステレオ』って言ってた世代の人間で、
タンノイ 沓味擇筺▲献爛薀 LE8Tに心くすぐられた輩です。
で、現在、山水LE8T、タンノイ イートンを永らく使っています。
どうやら、フルレンジや同軸ものが好みみたい。
アンプは、自作(正確には他作)のタマ(EL34)です。
たまにYAMAHA B-4を使い、スピーカー・マトリクスで聴いています。
(リアはBOSE 101MM)、みんな古いものばっかりですね。

ただ、以前のスレにも書きましたが、LE8T、
6年くらい前に地震で棚から墜落、自慢の組み格子がぐしゃぐしゃのまま・・
かつて張り替えたウレタン・エッジも、すでにボロボロ・・
なんとかしなくっちゃ! とは思いつつ、なかなかそこまで手が回りません。
そして、DATもディスコン! 手持ちのDATテープ、いつまで聴けるやら。
[2007/08/25 02:42:49]

お名前 Name: 和田   
kazooさん
皆さん

こんばんは。
いつもの古い話でお話で恐縮です。少しお付き合いください。

私のマーチンの歴史は7年前からですが、オーディオ遍歴は
もう30年になります。
その当時は、日本の高度成長時代。
団塊世代のサラリーマンの真っ只中で仕事の連続の日々でした。
音楽を聞く間もない時期がしばらく続きましたが、学生時代からの
音楽への思いは断ち切れず、少ない余暇を見つけて、コンサートや
オーディオへの思いは募るばかり。

あるとき、コンサート会場にJBLの音響機材をつんだバンドの演奏の
迫力と、クオリティー度に感動。
それから、JBLのとりこになってしまいました。

当時はお金もなく、しかしJBLの大型システムの魅力から離れられず、
思いついたのが、当時盛んであった自作のシステムでありました。
幸いにも、学生時代から半田を使った電気いじり、木工製作は大好きで、
又、オーディオ専門雑誌の方々とのお付き合いもあり、
その方々のマニアの支援により、JBLの設計図を入手することが出来、約3年がかりで
38センチのバックロードホーンをベースにした3WAYのウッドホーンシステムを作り上
げました。

それから30年たちますが、そのシステムをベースにしてスピーカユニット
、ケーブル、アンプ、レイアウト、リビングルームの改造、・・・・
を繰り返す毎日です。

最近は少し金回りが良くなり、高価なアンプや機材を使っていますが、
当時は、国産の廉価なシステムでした。

毎年毎年、少しずつですが着実に気に入ったシステムになってきますが、
昔、若かりし頃アナログのレコードで聞いた感動は、残念ながら少し薄れてきたようです。

私の一番、重要視しているポイントは
JBLの歯切れよさは残し、決して疲れることのない『音の柔らかさ』を出すこと。
∨かな低音が出ること。
D螳未優れていること。

その私流の対策として
,硫鬚蓮△垢戮謄Ε奪疋曄璽鵑砲垢襪海函▲泪襯船▲鵐弉宗△修譴ら
 邪道といわれますが、イコライザーを使っています。
△呂覆鵑箸い辰討38センチのウーハー採用だと思います。
 (出来れば上がりの早い素材のウーハーのホーン化が最高だと思います。)
これはとても難しい問題です。ケーブルの極性とか、壁との距離等・・
 いろんな要素があり10年ぐらい時間がかかりました。まだしっくり行きません。
 (私はPP&Mのインコンサートというレコード『とてもホールトーンが豊富』を
  聞きながら、目を閉じればそこにマリーさんの輪郭浮かべば良しとしています。)
 

又最近、AVに目覚め素晴らしい5.1CHサラウンドのライブDVDのとりこになりました。
この5月の連休に5つのスピーカーとAVアンプを追加して7本スピーカーで
マーチン等の美しい音を自分がまさにコンサートホールにいるような快感を
味わっています。

オーディオの基本は、マーチンを愛するように自分自身のオーディオに対する
こだわり、愛着、思い入れ、だと私は思います。
[2007/08/24 23:39:15]

お名前 Name: JBL   
よくこの板で言われているようですが、マーティンを弾かずにマーティンを語るなと
更にヴィンテージのマーティンを弾かずヴィンテージを云々(以下同文)

同じ事がオーディオでも言えると思います。

ライブにおける音は当然マイクを通り、時にエフェクターを通しミキサーで最高の音を作るべく調整されます
その音がスピーカーから出てきます、それを忠実に再現するためにはその為に考えられたシステムが必要と思います

あたかもそこにミュージシャンが居てPAを通して演奏した音がスピーカーから聞こえてくる
その音を再現して聞きたいと思えばそれなりのシステムが必要になるとは思いませんか?

ヘッドフォンから流れる圧縮された音源では感動の半分も感じられません

すみません、音楽を楽しむ事(方法)に関して違いは無いと思っております
ただ再現方法の違いは有っても良いのではないかと思います。
[2007/08/24 23:33:43]

お名前 Name: FG250   
ある方が仰っています。「ミニコンポ等で満足されてる方には、絶対にわからない
世界でもあるのでしょう」と。本当にわからない世界のようです・・・。
ここの皆様は、五感の研ぎ澄まされたMartin好きの方々ばかりなのに・・・。
生意気な書込みをお許し下さい。
[2007/08/24 23:20:04]

お名前 Name: AQUA   
音楽を聴くのにはミニコンポも本格的なシステムでもあまり差は無いと思います。
スレ主さんが指摘しておられますが「音」を探るのか「音楽」を聴くのか
判らなくなりがちで最終的には本人が満足出来ればいいのでは思います。

廉価なシステムでもセッテイングをちゃんとして近距離で聴く分には
特に不満は出ないと思います。あまりにも廉価な場合は厳しいかもしれませんが
国内で流通しているオーディオならさほど不満は無いように思います。

再生機はCD専用機とプレイステーション3(ブルーレイ&SACD用)を併用しています。
[2007/08/24 21:36:17]

お名前 Name: 123   
話がちょっとずれますが、実際にコンサートを聴きに行ったら演奏の音が大きくって
ボーカルが何歌ってんだかわかんないことよくありましぇん?
特に「一番前の席だ!わ〜い!」と思って行ったらスピーカーのまん前で、うるさくって
しょーがない。。。
そんな時、レコード聴いてたほーがええか・・と思っちゃったりするわけですが、
・・もし山口百恵ちゃんだったりすると、演奏や歌よかの前にでれ〜んとなっちゃうよね?(爆)
猫八郎しゃん、
グランデ、 今時貴重なセダンです!大事にしてあげて下さい♪
あたしは新車のデミオ1300です。。。
カロッ○ェリアの6スピーカーに取り替えちゃいましたが、水に強い材質なんか?
えらいかっちょええ感じします。
仕事用の10年前のミラージュサイボーグZRにはアル○インのをセットでつけましたが、
これも水に強そうです。
にゃんとなく、技術は進歩してんだなぁ〜 って気がしてます。。。
[2007/08/24 06:48:18]

お名前 Name: ATR   
大音量に憧れていた昔はMcintoshとJBL4343の定番コンビは夢でありましたが、現在はアンバランスなようですが4311とArdenMark兇鬟薀奪スL550やヤマハのC-50 B-50などで鳴らしております。
JBLもArdenもアンプの電気的特性をカバーしてアコースティックな弦の音をうまく表現してくれるのではないでしょうか。
[2007/08/24 03:56:24]

お名前 Name: 猫三郎   
敬愛するいち、にいの、しゃんさま
>四畳半の部屋で1000万円のミニコンポを聴くと、最高の音がするかもしれん・
いち、にいの、しゃんさま!さすが良い事ゆうにゃ〜
でもそれこそ、悲しきかな猫に小判かもしれんにゃ〜
あたちの6畳のへやにElectro Voice(EV)置いて演奏、録音するけど、防音がたりんのだにゃ〜クレームで、にゃ〜にゃ〜くるのだ・・・しゅん・・
マーク2グランデは今だにあたちの愛車なのだにゃ〜いち、にいの、しゃんさま
[2007/08/24 01:51:39]

お名前 Name: 梅干   
>最終チェックは iPodでというプロデューサーもいたりして

大型でお金の掛かったオーディオで聞いても良い音のするCDは
iPodで聞いても良い音ですよ
ミニコンターゲットの音のCDが多過ぎます
[2007/08/24 00:13:41]

お名前 Name: とってい   
訂正
OA用>AV用(アダルト○○○)じゃぁないよ
[2007/08/23 22:47:42]

お名前 Name: とってい   
皆様のおっしゃることはもっともですね、
もう最近ではなくなりましたが
人間の聴力の感覚を超えた「スーパーCD」も当たり前になっています。
又、住環境や音楽だけでなくOA用にDSPも大分前から当たり前になり
住環境を改善できない庶民にとっても
うれしい限りですね(技術の進歩という意味で)
また、音楽を聴く場合
ソファーに座り「さぁ聞くぞ!」という場合と
空間装飾的に聞く場合がありますので場合によってはMP3でも
問題ないとも思います。
たいていの方は、スパーCDを鳴らしきる環境も設備も無いものと思いますので
一般のCDですら、十分な音を発揮できないとすればMPでも
「音を楽しむ」ということでは、間違いで無いと思います

確かに、正座して「どちらが、良い音?」と聞かれれば
返す言葉も無いのですが
音質は、状況で選んでも問題ないとも 思いますが

まさに、スレ主さんの
>もちろんオーディオに凝りすぎると「音」を聴くのか「音楽」を聴く
のかというレベルにまでなってしまいますが

でも、いいものは、良いですけどね。

[2007/08/23 22:46:02]

お名前 Name: JBL   
たろう様に一票です。
オーディオの世界の話になりますと、数多くの本が出版されているように
ここにお集まりの皆さんが語りますギターの世界と同じように奥が深いと思います。

>そこで、オーディオにも凝られている方いらっしゃいますか?

とスレ主様が仰っております、それに対しshirabe様が一つの答えを示した物と思います
きっちり考えて作り上げたオーディオと mp3に圧縮された音源を再生するためのプレーヤーを比較すること自体いかがなものかと

場を荒らすつもりはありませんが、もう一度スレ主様の質問を読み返してみたらいかがでしょうか?

質問に答えている方が、さて何人でしょう?

最終的にはあり得ないようなお話まで作る方が現れましたね、ラジオの方が生より良いなんて・・・

スレ主様 システムコンポとして考えておられるのであれば、まず入り口と出口を固めてから 好みのアンプをお探しになったらいかがでしょうか?
今なら色々な機種が試聴可能ですので ギターを買うときに試弾きするように、メーカーに拘らず好みの音を捜すことをおすすめ致します。
[2007/08/23 22:21:02]

お名前 Name: 123   
四畳半の部屋で1000万円のミニコンポを聴くと、最高の音がするかもしれん・・・(^_^;)
ちなみにあたしの使用しているスピーカーは30年前に大学の生協で現品処分の安売りで買った
ダイヤトーンDS251マークツーのマンマです。。
マークツーはマークXになったのにねぇ・・・^^;
[2007/08/23 21:22:18]

お名前 Name: YU   
ウチは論じるに値しない状況ですね(笑)
スペースの関係でパソコンで音楽聴いています。
Onkyo SE-90PCI→カラオケ屋さんの業務用パワーアンプ→カラオケ屋さんの機材入れ替えで出た中古のBOSE 201AVM
机の上で17インチ液晶モニタをはさんでBOSE201AVMが並んでます。
[2007/08/23 21:14:36]

お名前 Name: たろう   
本格的なオーディオの世界はあるのです

ipodと比較するのは 比較の対象が違いすぎます。
勿論ipodでも音楽は充分に楽しめるのですからその事について
どうこうは言いません。

shirabeさんの音とても良いでしょうね。
タンノイにクォード すごく良いと思います。
4344にアキュは以前、相当昔です20年くらい前に使いました。
アンプをカウンターポイント辺りで聴かれるとまた別の世界がありますもんね
それが・・・オーディオの世界だと思います。

狭い部屋でも努力次第では
大型システムも大丈夫と思います。
むしろ最近の小型スピーカーは能率も低いですし
場所も思いのほかとります、アンプも選びますから。

ギター本体はスピーカー、ケーブルは弦、サドルやナットはスピーカーのベース
そしてアンプは弾き手、あとスキャロップだなんだかんだは部屋

少し乱暴な書き込みになりましたけれど
ごめんなさい。

でも一度でいいから
お気に入りのソフトを持って
本格的なオーディオで聴かれてみてください

それから始まるかと思います。

>音楽を楽しむも一興、周辺の機器を楽しむも一興

>優劣も貴賎もないが、他人の楽しみをそぐようなことはいわぬがよい

私もそう思います。




機会があれば一度ご自身の耳で確かめていただければ最良かと思います。
[2007/08/23 20:37:39]

お名前 Name: よしだ   
最近の私のシステムを・・・
エレアコ化してあるアコースティックギターの音を出すためにミニ・PAのようなものを使っています。
PiomeerDVDプレーヤー―TASCAM MM-200ラインミキサー―RAMSA WP-9110―BOSE6.2
パワーアンプは中古ですが、割と良い音がしますよ。^^
[2007/08/23 20:04:53]

お名前 Name: kazoo   
皆様沢山のレス有難うございます。

究極では生音を求めようとするのでしょうが、バンド系の音楽ですと
生演奏と言ってもPAを通して、スピーカーから流れ出る音楽を聴く
のですから、それを出来るだけいい再生で聴きたいと思った次第で
あります。

たしかにベートーベンやモーツァルトの音楽はコンサートで聴く
事が出来るのですが、そうそうお気に入りのアーティストの演奏
はコンサートでは聴けないですからね。
あるオーディオファンが「死んだミュージシャンを蘇らせてくれ
る装置」という言葉を使ってました。

プロのギタリストも「音楽」として録音した演奏を聴いて欲しい
とは思いますが、ある程度は拘った「音」の部分を聴いて欲しい
という気持ちはないでしょうか?

ただこれだけiPodとかが普及するとなると、 iPodで再生させた時
にベストな録音の方向に向かう可能性もありますね。
最終チェックは iPodでというプロデューサーもいたりして。
[2007/08/23 16:02:07]

お名前 Name: アポロン   
音楽を楽しむも一興、周辺の機器を楽しむも一興

優劣も貴賎もないが、他人の楽しみをそぐようなことはいわぬがよい
[2007/08/23 14:34:31]

お名前 Name: ビンゴ   
訂正です。6行目「聴くが側」を「聴く側」に、8行目「作況家」を「作曲家」に
それぞれ訂正します。失礼いたしました。
[2007/08/23 10:45:59]

お名前 Name: ビンゴ   
皆様、こんにちは!

オーディオも凝るともう、それはそれは底なし、もしくは天井知らずの途方もない世界ですね〜!

若いころ、オリサフというアンプに出会って、使いましたが、とんでもない価格でした。
CDが主流になって、なぜかオーディオには気持ちが離れてしまいました。

音は耳で聴くもの、音楽は心で味わうもの…そんな風に思っています。
音楽の「神髄」は「心」の領域。聴くが側に属する事柄ではないでしょうか。

こんな話があります。
ある作況家の友人が、田舎の山奥でとぎれがちな雑音だらけのラジオから流れる
ベートーベンに耳をすまして「いつか東京に行ったらベートーベンを聴こう!」
と願ったそうです。
彼は念願かなって、上京して東京で生活するようになったということです。
ある日すばらしい指揮者のベートーベンを、すばらしいホールで聴くことに
なりました。
その演奏は、それはすばらしい名演だったことはいうまでもありません。
ところが彼は一言
「これはベートーベンじゃない…!」

このエピソードにはいくつかの重要な示唆が含まれています。
すくなくとも、古いラジオの、雑音の奥底に鳴るベートーベンに、
「全身で耳を傾けていた」そのことに「神髄」が関係しているんだと思います。

500万円のギターも、場合によっては1万8千円のギターに及ばないかもしれません。
ギターもオーディオも、「機材誇り」にならないよう、気をつけたいものです。
[2007/08/23 10:41:01]

お名前 Name: SR40G ノア   
ワタシの知人で元オーケストラのバスーン奏者の方がいます。その方の話ですが、
よく楽団の練習場に高級オーディオのセールスが商品の紹介にくるそうです。
プロの演奏家だから音にうるさいだろう>オーディオに掛ける費用も惜しまないに違いない、って発想でデモを行うそうなんですが、、、、

団員の皆さんはえてして全く無関心なんだそうです。
その方が言うには、オーケストラの中で、いつも生の音を聞いている彼らにとっては
幾ら金掛けてたってスピーカーから出てくる音は、所詮まがい物にしか感じないんだと。

その方はバロックファゴットも演奏する方で、ワタシの目の前で吹いてくれたことがあります。
言葉では説明できないですが、自分の目の前で楽器が空気を震わせて、
自分を音が包む体験は忘れられません

非難覚悟で書きますけど、自分のMartinはミニコンポを通じて聞く訳じゃありません。
音楽の真髄を語るなら、ホールでオーケストラを聴いたらいいと思います。
オーディオに凝って、いい音で聞きたい、それを非難するつもりはありませんが、
気軽に楽しんでいる人が、みな音を聞き分けられないことになるんですか?

ちなみにワタシは普段音楽聞くときは気軽に(相川)です。
部屋のコンポは20年前のケンウッドに、スピーカーだけもらい物の
BOSEですが、殆ど聞きません、部屋にいる時間があれば、自分のギターの
音を生で聴いてますから(どヘタですが、、、、)

あああ、ゴメンなさい、決してケンカ売るつもりはないです。つい、、、
オーディオにお金掛けられない(掛ける気もないけど)貧乏人のひがみです。
スルーしてくださいね。
[2007/08/23 09:14:08]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

窓開放して弾けば下も上も隣も聴こえますわ♪
腕に自信が有るから癒しのウクレレ演奏を聞かせてあげとんのよ♪
[2007/08/23 09:02:06]

お名前 Name: ぐ   
wataruさん、
私は家でも車でもどこでもiPodなんです。
また、普段はギターと歌ですが他バンドのヘルプでベースも弾いてます。
ライブで自分の後ろのキャビからずうぅぅ〜〜〜〜ん〜……と
「風」が来るのが何とも好きです。
私も音圧タイプなのかも知れませんね。
[2007/08/23 08:48:32]

お名前 Name: ぽんた   
へぇ=みなさん結構mp3プレーヤーもおつかいなのですね。
わたしも相川(俗称)の物使っています。アップル系は音がきらいで・・。
それと「shirabeさん」すんごいシステムですね。
わたしなんざ・・・。自作SP・p-610バスレフにAMPも自作の6B4Gシングル3Wチョイです。
CDプレーヤーは、PIONEERのマルチプレーヤとSL-P1300という古典的なものです。
6畳に部屋には、こんな物でもうるさいくらいです。
[2007/08/23 01:28:16]

お名前 Name: shirabe    URL
私はJBL4344とTANNOYのSTIRLINGで使い分けて聴いてます。
プリアンプはアキュフェーズのC−280で、JBLはアキュフェーズのマルチアンプ
構成、TANNOYにはQUAD707を使ってます。

入力側にはトーレンスのアナログプレーヤーと、DENONのDVD−3930という
マルチプレーヤーを使ってます。

詳細はURLから、オーディオだ!をご参照下さい。

でも・・・、結局は、オーディオも部屋ですね。
いくら高価で良いシステムを揃えたところで、それを鳴らす箱がないと
良い音では鳴ってくれません。
狭い部屋空間で大型のスピーカーがあっても、絶対に良い音はしてくれません。
近所迷惑もありますし・・・・
部屋をいじると、オーディオシステム以上にお金がかかります。

非難覚悟で書きますが、ミニコンポで音楽の真髄は聴けるはずはないと思ってます。
ミニコンポで満足できるなら、Martinはいりません。
[2007/08/23 00:43:11]

お名前 Name: wataru   
私もiPod愛用しています。次はPS3ですかね?
以前はDENON等を使っていましたが重い!大きい!という事でシステムを一新しました。
単にスペースの問題がネックになっただけでしたが・・・。
最近は音質よりも音圧重視のような傾向があります。エレキの爆音の影響かもしれません。
耳で聞くよりも体で感じる方が好みです。
[2007/08/22 23:49:32]

お名前 Name: E-GDBインプ   
オーディオは奥が深いですね、あんまり拘るとkazooさんが言われるように音を聞く方向に行ってしまい、ケーブルを変えては音が変わったと言って騒ぐようになってしまいますね。
私はもっぱらリビングではイージーリスニングでB&O(バング&オルフセン)、自身の部屋ではiPod+ミキサー+
スモールモニターですね。

アンプは最近はセパレートよりもまとまりの良いプリメインの方が好きで個人的にはラックスマンが好きですね
McIntoshは代理店の問題でアフターが良くなくなりましたので少し心配ですね。

でも気軽に楽しむならミニコンポの方が全体的にまとまりがよいように思います、まあ場所と費用が有れば
大型システムもいいですがミニコンポも捨てた物ではないですね。

さて単一指向性の音がなぜ下階にに響くか?
直線的に放射される音圧(エネルギー量に起因します)によりますね、これは部屋の構造にもよりますが
一般的な平行の壁の部屋の場合、反射、輻射などの影響、それと定在派などの低周波等の影響で大きく
振動が伝わってしまいます、その為特に下の部屋には低周波を基本とした騒音公害になりかねないと言うこと
ですか。

まあ要因はたくさんありますが、音がどの様な放射カーブを描くかでも伝わり方が違いますね。
確かに良くなるウクレレは尋常ではないぐらい音がでかくうるさいです。
ギターの方が気になりませんね。

専門的に書くと長くなりますので簡易的に書いてみました、わかりにくかったらごめんなさい。
[2007/08/22 23:03:35]

お名前 Name: kazoo   
すみません、メインで使っている職場のパソコンが
急に壊れてしまいました。(修理予定済み)
家ではパソコンを開くとすぐに子供達に絡まれるために、
ロムだけになってしまいます。

荒れないで、良レスを期待しております。
[2007/08/22 22:02:14]

お名前 Name: たろう   
これが一番というのは難しいでしょう。
スピーカーは「タンノイ」「JBL」「BOSE」その辺りでしょうか
「ハーベス」「ロジャース」も面白いかも。予算が無いなら
ヤマハのNS10M。。

アンプはアキュかマッキンかでしたらマッキンかなと。。。
勿論ラックスも良いと思います、少し贅沢すれば少し古いけれども
純A級のL560あたり、中古で無いと予算的には無理ですよ。

CDはルボックスとか・・・国産でしたらやはりソニーがコストパフォーマンスは
高い、フィリップス、デノン系はちょっと違うかな。。。

私は「タンノイ」「上杉」「スチューダー」「トーレンス」「オルトフォン」
勿論総額は。。。になりますが。
前述の物を中古で探せばそれなりに満足されるでしよう。

ひと括りにオーディオ(再生装置)は語れませんので
こういうお答えになってしまいますごめんなさいね。
[2007/08/22 21:58:31]

お名前 Name: とってい   
>なにしろ単一指向性の爆弾みたいな楽器やからな

単一指向性の音が、なぜ 下階 に響く?
[2007/08/22 21:52:39]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

とっていはん、ご存知ないんでっかあ〜?
バカ鳴りウクレレ(ソプラノサイズで充分)は
その辺のアコギよりもすっとでかい音で響くんでっせ〜♪
なにしろ単一指向性の爆弾みたいな楽器やからな。
ウクレレの音をなめちゃいけまへん♪ ほな♪
[2007/08/22 20:45:44]

お名前 Name: とってい   
圧縮音源も128Kなら結構いいですよねぇ
このレベルなら携帯でも使えるし・・。
さっき言ったPCとEDIROLスピーカー&センター・ウーファー
でも私的には、不自由したことありませんです。
[2007/08/22 20:30:25]

お名前 Name: とってい   
オーディオに凝る人は
良い機器と同じくらい
部屋の防音、遮音、反射等を考えていらっしゃいます
極端な話、木造アパートで高級機種を持っていたとしても
ポテンシャルの音量は出せません(近所迷惑)し
音の反射も不十分です。
ウクレレの音が他の部屋で聞こえるようでは
PCにEDIROLスピカーでも十二分だと思います。
[2007/08/22 20:25:33]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

わては 
,やじ(元放送局技術調整主任)からもらったモニター用「タンノイ」

∈覿未猟競ーデイオマニアック兄貴から(その手の雑誌にも登場)もろたBOSE

16cm世界最高スピーカー EXACT−5150・・・幻の名器やで!

しかし、アンプがしょぼい・・・・YAMAHAや〜 
[2007/08/22 19:15:08]

お名前 Name: sug   
自分も、ぐさんと同じくiPodが中心というか、これ一本ですね。

外ではヘッドフォンで、自宅では、iPod専用のパワード・スピーカと言う感じです。
専用のパワード・スピーカはiPodの充電もできる上、大きさもそれほど大きくないため、
絶えず持ち歩いたりすることで、絶えず手元に置いています。
[2007/08/22 15:37:28]

お名前 Name: FG250   
kazoo様、こんにちは。
居りますよ!居りますよ!凄い方が!!
その前に私ならジャンル、予算等から考えてラックスマン中心に考えますね。
SPはやはりJBLです。
shirabe様ご教授ねがいま〜す。
[2007/08/22 15:35:40]

お名前 Name: ぐ   
私はwataruさんの「PS2」をiPodに置き換えた構成になってます。
iPod-ミキサー-アンプ-スピーカーです。
手軽で何でも繋げることができて良いですよ。
[2007/08/22 14:55:38]

お名前 Name: ももたん   
>それと、ぼろくそ言っているサイトを教えてください。

そのサイトの管理人に迷惑をかける可能性がありますから
メールアドレスを教えていただければメールします。
[2007/08/22 13:06:29]

お名前 Name: wataru   
ももたん さん

そうです! ヤフオクで出品している人です。
それと、ぼろくそ言っているサイトを教えてください。


本題ですが、CD・DVDはプレイステーション2で再生、テレビはパソコンと共有で
ミキサーを使ってパワードアンプから出しています。ミキサー・PS2・スピーカーで
10万円以内です。
[2007/08/22 12:48:47]

お名前 Name: ももたん   
wataruさん、そのホームページはレコーディング機器の設計制作される方や
有識者が集まるサイトではボロクソ言われてます。ミクシイでも。
つっこみどころ満載のようで。
ヤフオクで電源トランス売ってた人ですよね。
[2007/08/22 12:35:36]

お名前 Name: wataru    URL
ここのホームページ面白いですよ!
[2007/08/22 11:18:40]

お名前 Name: kazoo   
ギター好きなら、音楽を聴くのも好きなのは当たり前だと思うのです。
そこで、オーディオにも凝られている方いらっしゃいますか?
以前このサイトの関連でかどうかは忘れましたが、ご自宅内の発表室
みたいな部屋を持たれている方がノーチラスの802Dを置いてらっしゃ
る画像を見た気がするのです。

もちろんオーディオに凝りすぎると「音」を聴くのか「音楽」を聴く
のかというレベルにまでなってしまいますが、マーティンが好きな方
はどんなシステムを組まれているのかを教えて下さい。

ちなみに私は安いオンキョーのシステムコンポで、近々一新して買い
換えようかと思っています。
アメリカのロック、フォークが中心なので、アメリカの有名どころで
McIntoshを中心にするか、信頼性でアキュフェーズにするか悩んで
います。

それ以外にもアコースティックサウンドの再生はこれが一番というの
があればスピーカーなども含め伝授お願いします。
もちろん総額数百万円というのも困りますが、、、。
[2007/08/22 10:57:09]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る