記事タイトル:フレット用潤滑剤について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: アデヤッコ   
有名希望さん

>メべライカップ
マイペンライ・カップ。。ですね。。笑 (気にしない。。どういたしまして。。)
短気な南部出身のタイ人の発音は確かにそう聞こえますが。。笑

了解です。 ハンズですね。。
でも洗剤のように大量に買っても持って帰るのが大変ですよね。。あはは。
小さいのを探してみます。

すごく丁寧なメンテ方法ですねー。 まるで楽器屋さんみたい。。
あっ、楽器屋さんでしたら 失礼。。。です!

まだ、マーチンにはフィンガーイーズを試していませんので、シリコーンの白濁
はOKだと思います。

さすがにフレット磨きは毎回やるわけには行かないので、年に一回くらい
はやりたいとは思います。 でも、毎日弾いていれば減る事はあっても錆
びないと思いますので、やっぱりこまめに弾いてあげるのが良いのでしょう。

指版の手入れは、いままで全くしていないので、教えていただいた方法で
試したいと思っています。

有難うございます。

タイではオカマが多いので、男?女も「カー」といったりしますが、
サワディ・カップ。。ですよ。。男はね。。やっぱり。。笑
飲み屋でやるとホステスに大受けですが。。
[2004/06/25 22:58:51]

お名前 Name: 有名希望   
アデヤッコ様>メべライカップ

レモンオイルは特にエボニーのパーツに使うと汚れ落としに
有効です。ただTOP等に使うとシリコン分が残っていたりした場合
白泥する場合があるので要注意です。
僕の指板・フレットメンテの仕方は
.侫譽奪箸鬟優弌璽瀬襦淵丱ぅ・自動車用のさび落とし)で磨く。
(よほど状態が悪いときには細目のコンパウンドで磨く)
銀製品磨き用の布(ハンズ等で売っています)でさらに磨いて
鏡面仕上げする。
レモンオイルを少量クロスに取り指板に染込ませつつ磨く。
と彰イの状態で新しいクロスで磨きながらふき取る。
という風にやっております。
,よびコンパウンドを使うときにはフィルム状のプラステイックに
フレットの幅くらいのスリットを入れたマスキングパーツを自作して
指板を保護しております。テープでマスキングするのが本当なんですが、
なんせ大変なもんで(笑)。
レモンオイルは楽器店で売っていますが、これもハンズのクリーニング用品
売り場に行きますと同じくらいの価格で倍くらいの容量の「天然素材」で
作られたものが手に入ると思います。ご参考まで。

では サワデイーカー(俺はオカマか!)
[2004/06/25 21:54:58]

お名前 Name: アデヤッコ   
みなさんどうもありがとうございます。

海外にいますので、聞ける人も無く、皆さんのご意見は非常に参考になります。

有名希望さん

>弦の寿命が伸びると言う売り文句には少々疑問を感じておりました。
そうですね、実感としてそれはありませんよね。
レモンオイル、私はどんなものか知らないのですが、今度日本で探してみます。
コップンカップ(有難うございます) m(__)m

tomさん
エリクサーでしたっけ、最近出ているコーティング弦は確かにすべりも良いで
しょうね。(高いのでまだ使った事ありませんが。。)
それだと必要ないかも知れませんね。

皆さんのお話では、使いすぎたり誤った使い方をすれば問題が出る可能性が高い。
レモンオイルで代用が可能。フレットを錆びさせないようにメンテすればよい。
(さまどんさん)
使うなら、フレットや指板に直接かからないように使うのが良い。

gakuさんが仰られるように
>大丈夫だと言っているアコギのギターメーカーは一社も存在しないと思います。

との事ですから、これらを念頭に置いて、とりあえず弦だけに使ってみます。
暑いところに住んでいますし、加えて汗かきなものですから。。(^^)>

皆さん本当に有難うございました。
[2004/06/25 19:46:29]

お名前 Name: さまどん   
こんにちは

私が聞き知ったことも、今まで皆さんがおっしゃるのとあまり変わりません。
フィンガーイーズは私も使用していますが、指盤には良くないと聞いて以来、チラシなどを弦との間にはさんで、
弦だけにかけるようにしています。
ただそれまでに長く使用した国産ギターのエボニー指盤に、しょっちゅうフィンガーイーズをかけていましたが、
特に異常はおきなかったけどなぁ。しょせん素人の使用頻度(週1・2回)だったからでしょうか??

レモンオイルも頻繁に使う必要はなく、3・4ヶ月に一度程度、しかもごく少量付ければよい、とのことでした。
指盤およびときどきブリッジにも使用していますが、数年前に買ったレモンオイルはまだ半分以上残っています。
フレットの研磨については、かつてアコギマガジン(リットー社)の記事にありましたが、かの石川○彦さんもときどき磨いているらしく、
これは運指はともかく、音がよくなるからとのことだったと思いました。

私もフレットを2000番のサンドペーパーのあと、金属用コンパウンドでピカピカに磨いてみましたが、たしかに指のすべり
と弦のすべり(チョーキング時)はヨクナッタと実感しました。音については(鈍感なので)??ですが。
[2004/06/25 17:44:08]

お名前 Name: 匿名希望   
「gaku」さんや「ははは」さんがおっしゃっているように、
フィンガーイーズだけでなく、レモンオイルもクリーナーも適度に使っていれば、問題は起きな
いはずなのですが、世の中には、我々の常識を超えた使い方をする方がいるのも事実でして。
そういう方がいる限り、注意を書かざるをえないのが今の世の中かも知れません。

実際に、レモンオイルを指板にこれ以上染み込まないまで塗り続け、14フレット以上のボディ
にかかる部分で、ボディの塗装が変質してシミのようになっているギターを見せてもらったこ
とがあります。

ギターの手入れは、自分流にやって失敗しながらコツを覚えていくものだと思っていたのです
が、今は、最初から丁寧に書かないと非常識な扱いをして苦情になるのでしょうね。

そのうち、「固いピックを使って大きなストロークで弾くとピックガードに傷がつきますので
ストロークの際は、柔らかなピックで小さなストロークで弾いてください」とか「右利きの方
の場合、左手の爪は必ず切ってギターを弾いてください。爪が伸びたままだと、指板が傷つく恐れがあります」とか、「夏にギターを弾く際は、必ず長袖のシャツを着用してください。半袖で弾くと、汗がボディに染み込み、塗装が変質する場合があります」なんていう、冗談のような
注意書きが出現するかも知れません。
[2004/06/25 17:10:29]

お名前 Name: 有名希望   
アデヤッコさん>はじめまして。
ちょくちょくロムさせていただいている者です。
フィンガーイーズは昔(25年位前)には使っておりましたが
指板が茶色に変色すると聞いて以来使っておりません。指と弦との
摩擦を減らすには効果はかなりの物だと思いますが、弦の寿命が伸びると言う
売り文句には少々疑問を感じておりました。実際収納の前にクロスで汗・脂分を
ふき取っておけば寿命はさほど変わらなかったように感じます。
もっともアデヤッコさんがいらっしゃるパタヤの高温多湿と日本のそれとは
条件が違うでしょうが・・・。
運指をスムースにされたいのであれば、弦を交換するときにレモンオイルで
指板をクリーニング、保湿(と言っていいのかな?)すればかなりスベリは
良くなります。あとフレットを鏡面仕上げにしていればフィンガーイーズに
近いスムースさは得られるように(個人的には)思います。既にやられていらっしゃったら
ご無礼をお許し下さい。

では サワディーカップ・・・でしたっけ?
[2004/06/25 16:53:14]

お名前 Name: 匿名希望   
確かに“水分”では変ですね弦が腐食してしまいます。
引用文なので 水分→成分 の間違いでしょう。
失礼致しました。
[2004/06/25 12:13:57]

お名前 Name: gaku   
ファンガーイーズに限りませんが使用しても大丈夫だと言っているアコギのギターメーカーは一社も存在しないと思います。
ただ
>>指板に湿りを与えフレットの浮きの原因になります。またその水分によって指板のはがれや痛みを生じます。
これは間違いで水分のせいではありません。
成分が指板に浸透して指板の性質を変えたり接着面を弱くする可能性がある為です。
すぐに悪影響が現われるという事は有りませんがフレットの浮きやリフレット時のトラブルまた指板を薄く削る指板調整時にも問題が有る場合が有るそうです。

エレキの場合は大幅なチョーキングを多用しますし滑りが良いエボニー以外の指板材が良く使われます。
またプロは有る意味ギターを消耗品と見ている場合が有りますから多用されているのだと思います。
(いざとなったら指板丸ごとや場合によってはネックごと交換という手段もありますし・・)
[2004/06/25 08:12:50]

お名前 Name: tom   
アデヤッコさんおはようございます。
 自分は昔は国産のM社のギター使用してた時は使ってましたが、現在は
コーティング弦を使っているため使用してません。 
 このような方が結構いらしゃるのでは?
[2004/06/25 06:52:45]

お名前 Name: アデヤッコ   
こうもり さん
はじめまして。 こんばんわ。

えー YD-304ですか。。。 お仲間ですねぇー。。うれしいなー。

ここD-28でしたよね。。すいません管理人さん。

すると、YD304はフィンガーイーズに「強い」のかなー 笑

現在のところマーチンでも問題ないんですね。。 少し安心しました。
やはり、指板のすべりは気になります。
でも、指板には直接つけない方がいいんですね。。やっぱり。
弦につける物だったのか。。。

Strings(弦楽器)と捉えるとまた違った見解になりますが。。
素直に解せば、弦ですね。。

なんせアレを一度使うと、やめられませんから。。弦で試してみますか。。
雨の日に車のフロントガラスに塗る撥水剤と同じで、一度使うとクセになります。

滑るおかげで、指が早くなったような気になるんです。。
(実際はあまり変わっていないのでしょうが。。 笑)

また指板の引っかかりとかが無くなって、スムーズになった分ストレス
が下がるんですよね。 

ペンタやドノナから思わず音はずしたりして、ストレスが溜まる事がありますが、
これは別問題。。 笑

ロック系やジャズ系の人たちですが、昔よく遊んで頂いたプロの方は
皆ガンガン使ってました。。 でもエレキだけど。。

お話ですと、塗装も問題ないようですが、直接は避けた方がよさそうですね。

情報ありがとうございます。
[2004/06/25 02:36:36]

お名前 Name: こうもり   
アデヤッコさんはじめまして。
FingerEase ですが、よく使っております。そもそも弦のすべりをよくするもので
製品には「For Steel、Nilon、or Gut Strings」とかいてあります。サビ止めの
効果もあるようですが、あまり恩恵を感じたことはありません。
昔はネック裏にも吹きかけた覚えがありますが、汚れ落しではないので塗装に
塗る物ではないと思います(昔のギターは YD-304 です (^^ゞ )。

私の場合は、弦にだけ吹きかけるというのが面倒なので、指先にスプレー
して、弦を2〜3往復させます。これで概ねOK。
ボディ周りにも接触する事はあったでしょうが、特に問題は感じておりません。
指板に掛からない方がよいとは思いますが、そちらの気候から察すると、
50歩100歩ではないかと思います(必要以上に湿らすなという事じゃないでしょうか)。

ちなみに店には在庫が置かれていますので、決して売れていない訳では
ないと思いますよ。

類似品として、Ibanez のFS800 と言うのも使ってます。
塗装に対する問題は FingerEase と同じく、私に限ってはございません。
これも指に吹きかけていますが、持続性はこちらが上です。でも
ちょっとねちっこい感じがします。
[2004/06/25 01:31:11]

お名前 Name: アデヤッコ   
早速のレスありがとうございます。

昔から使っているので、無いと「不安」で一昨年日本で帰国したときに何とか見つけ
て買ってきました。 書いたように演奏前には必ず使いますので、もう無くなりかけ
ています。 マーチンとテイラーにはまだ使っていません。
試しに隅の方でテストしたいですが、塗装が剥がれてしまったらやはりイヤですし。。

弦につけるものなのですか??
私は昔から指板に直接つけていますが。。。
特に、弦を交換するときは、指板に吹いてから弦を張ります。
(昔ですが、チャーとご一緒した時、彼もそうしていました。。)
フレットや指板のすべりを良くして、運指を楽にするものだと思っていましたが。。?

水が含まれているのですか??
見た感じ、無機溶剤のような匂いがしますが。。
シリコーンと無機溶剤だと思っていました。

S.YAIRIやエレキなどはネックにも使いました。 30年以上使っていますが、
問題ありません。 ただ、弦にかかると音は若干変わるような気がしますが、おお
きな差異は感じられないので、普段も弦ごとスプレーします。

程度の問題でしょうが、昔は楽器屋で尋ねても指板を傷めるという話はきいた事が
ありませんでしたが、最近はそう言っているのですか?

塗装との相性とかありますが、マーチンで問題が出たという話をご存知でしたら
お聞かせください。

私は昔からあるフィンガーイーズしか使った事がないですが、80年台に入っていろいろ
同種の商品が出てきましたよね。。 ガスとかフェルナンデスとか。。
類似商品に関する情報でも結構です。 お聞かせください。
[2004/06/24 23:54:20]

お名前 Name: アコキング。   
私も当時は使っていましたが、長期ブランク後ギターを再開してから楽器店で聞くと、
指板を傷めるので使用しないほうが良い、どうしても使いたいなら弦と指板の間にクロ
スを敷いて指板に直接液がかからないように、と言われたので使用を控えています。当
時は貧乏学生の上に弦も高かったので簡単に交換する訳にはいきませんでしたが、今や
ブランド品で1セット500円以下で買えますから、あまり必要性も感じません。
[2004/06/24 23:16:59]

お名前 Name: 28好き   
自分は おやじ達のアコギ会で初めて「Finger Ease」を使ってみました。数ヶ月たった今でも
影響は見られません、ただ吹く時は弦と指板の間に布を挟んでおりました、自分に取っては
弦の滑りを良くする目的に使いました。その為、弦に限って使うという目的なので出来るだけ
弦以外のものには付かないようにしたのですが、考えてみると本来の目的とは違う使い方ですよね。

ただ自分がギターを弾き始めた頃を考えれば、結構贅沢な悩みが増えて来ていますよね。

悪い意味に取らないで下さいね。今、自分はその恩恵をとても嬉しく思っているのですから
[2004/06/24 23:15:30]

お名前 Name: 匿名希望   
使われなくなった理由は次の通りです。

“フィンガーイーズなど指板潤滑剤は 指板に湿りを与え
フレットの浮きの原因になります またその水分によって
指板のはがれや痛みを生じます	

布に吹き付け 弦のみにこすりつけてください”

過度に使わなければ大丈夫だとは思います。
因みに私も一応持ってはいますが使わなくなりましたねぇ何故か.....
[2004/06/24 23:12:52]

お名前 Name: アデヤッコ   
立て続けに質問で失礼いたします。
以前のスレにあればご容赦ください。

随分昔(70年代)から、エレキといわず生ギターといわず必ず「Finger Ease」なる
フレット用のルブをスプレーするのが習慣でしたが、(皆さんそうではありません
でしたか?)マーチンにこれを使っていいものかどうか悩んでおります。

当時から、ギター弾きの必携アイテムだったと思いますが、最近あまり使っている
という話も聞きません。

屋外での演奏時、汗ばんだ指のフレット移動をスムーズにする為に重宝するのです
が、皆さんお使いですか?

また不具合など経験された方見えましたら教えてください。

私は、昔買ったS.YAIRIやエレキには普通に(必ず)使っていましたし、
今でもエレキには必ず一吹きしないと気がすまないたちです。。笑

でも、マーチンやTaylorは良くわかりません。 塗装も違うだろうし。。
音にも影響あるのかなー。
[2004/06/24 21:54:04]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail(入力必須) URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
E-mailアドレスを必ず入力して下さい。
記事一覧に戻る