記事タイトル:右手の感覚 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 荒川   
カーキ色さん、レスありがとうございます。カメラ目線もすごいですが、ニヤとしてのウィンク
も余裕ですね。トニーライスはやはり開放弦ですね。ところでどなたかGEORGE SHUFFLER AND JAMES ALAN SHELTON の「THE LEGACY CONTINUES」の楽譜が出ているのかご存知ですか?

お名前: カーキ色   
"Church Street Blues" は確かに初めて見た時びっくりしましたねー。
親指がぐにゅぐにゅっていう感じで反るんですよね。(笑)
「なんじゃこりゃあ」って感じで…。あの曲のイントロ、カッコ良いんですけど
ちょっとチャレンジしようとは思わなかったなぁ。
でもトニーって基本的に手首を使わない人なんじゃないですかね。
私にはほとんど親指と人差し指の動きで弾いてるように見えるんですけどねぇ。
(この辺りは大家の染村さんのご意見も伺いたいところですが)

「どこかに支点が必要」っていう事でいえば、あそこでは絶対小指を(場合に
よっては薬指も)トップにつけてますよね。

"Church Street Blues" は手の動きもすごいですけど、ずーっとカメラ目線
っていうのがまたすごいんですよね。(笑)

ぜったい手を見ないんだもんなー…。

お名前: 荒川   
三上さん、カーキ色さん、ハルさん貴重なご意見ありがとうございます。
black mountain Ragはよく弾きます。FのクロスでD#(小指)の音は油断するとつまりますね。皆様に質問ばかりして恐縮ですが、トニーライスの教則ビデオで3本のクロスをする時に
早くなると手首と言うより指の関節の回転で弾いてるような場面がありました。
(Church Street Blues?)あれってどこか支点がなければできないと思いませんか。

お名前: ハル   
私は、ピックをガクガク動かしてません。
もちろん、それが絶対だ、というつもりは全然ありませんが・・・・。
これってプロのビデオを見ても千差万別で「自分に合う方法」を探すしかないんじゃないでしょうか?
ドックやサム・ブッシュは肘を基点にしているようですが、トニー、クラレンス、ダンあたりは
手首を基点にしているようです(違っていたら訂正お願いします)

私の場合ですが
手首を基点にしての回転運動です。
あと小指を軽くピック・ガードの上に触れてます(飽くまでも「触れる」程度です)
小指の位置は、弾く弦によって移動します。
弦を弾く瞬間(あるいは弦に触れた瞬間かな?)にピックの速度が早くなるようにと「お祈り」
しながら弾いてます(笑)
それ以外の時はなるべくリラックスするような感じ(この辺はカーキ色さんに似ているか?)
音については「可能な限り大きく」「スピード感のある」音、になるようにと弾いてます。
丁度、乾いた木を叩いたような「コ〜ン」という音ですね。
この感じの音も私がそういう音が好き、というだけの事です。
ただし、「可能な限り大きく」というのは絶対言えると思いますよ。

お名前: カーキ色   
悩めるフラットピッカーの一人です。

ドク・ワトソンといえば "Black Mountain Rag" ですよねー。 
私も永いことこの曲を弾いてますが、いまだに最後までつっか
えないで弾けたためしがないという…。
でも本当に練習曲として最適で、演奏用のピースとしても見栄え
がして、まさにクラシックの小品のような名曲だと思いますね。
(荒川さんの最初のご質問にあったように、いろいろな「弦をまたぐ」
パターンが出てきますしね。)

ところで、右手のフォームについては個人差が大きいと思うの
ですが、私も常に試行錯誤していまして、身上としているのは
「速く弾くには」という事よりも「"いい音"(トーン) を得る
には」という事を第一にフォームを探っていく、という事を心掛
けてやっております。

でまぁ、最近買った教本(エレキギター用のものですが…)で
右手についてこうした観点から書いてあるのがあって、割と自分
にはぴったりきました。ここで繰り返し強調されている要点は、
"上手く「脱力」する事によって、より良いトーンが得られる" 
という事です。

例えば、ピックをごく軽〜く持って弦に当てると、ピックが弦に
 "負けて" 動く(しなる)感じになりますが、これを利用して、
ここでぐっと "タメ" を作ってビーンとはじくように弾け、と
か、ピックの先っちょで弾くのではなく、"面" をいっぱいに使っ
て音を出す事を意識しろ、とかいうもので、はっきり言って非常
に参考になりました。

これで Up & Down を連続しますと、要するに手の中でピックが
常にガクガク動いている感じになるのですが、強く握って力で弾
いている時より、確実に良い "鳴り" が得られるようです。
またフォーム的にも、今までピッキングのパターンによっては手首
をこねくり回すような感じになっていたのが、高音弦側でも低音弦側
でも割と一定のフォームを保てるようになった(ような気がします)。
まだまだ完成にはほど遠いですけど、しばらくこの路線を追求して
みようかなと…。

あ、別にこれはアドバイスなんておこがましいものではなくて、単なる
個人的な悩みについての近況報告ですので念のため…。

お名前: 荒川   
メイプルボディさん、ビデオご紹介有難うございます。実はあのビデオは何回も見たのですが、あの右手はフィンガーリングも入りかなり個性的というか到底無理な注文ですよね。右手が硬直しそうな感じです。ソルジャージョイは柔らかく鋭くピッキングするのに勉強になりますが、音量的に小さい感じます。ところで皆様の日頃ギターを弾く音量はどれくらいですか?(ケースバイケースとは思いますが)

お名前: メイプルボディ   
教則ビデオでは有りませんが、クラレンスホワイトのワークショップみたいなのが
最近出てます。(プー横丁にあります)「No.SHV-1002 together agein for the
Last」で、クラレンスホワイトがとってもリラックスして弾いている様子が
参考になると思います。¥4880円

お名前: 荒川   
ハルさん、hiro-super7さんありがとうございます。
三上さん、こちらこそご無沙汰しています。お元気ですか。ギター弾いていますか?
20何年間のブランクと練習場所・時間に四苦八苦しています。いい教則ビデオはありませんか。TABのエリック・トンプソンのビデオの「ボーモント・ラグ」を飽きずに弾いています。
2種類のクロスピッキングを。又、クラレンスホワイトの最新CDを買い、酒を飲みながらしびれている今日この頃です。

お名前: 三上   
荒川さん
こんな所で再会するとは変な縁ですね。
当方の状況はこの掲示板の過去ログにあります。もう見てますか。
久しぶりでいきなりクロスピッキングは無理がありますよ。
最初はDill Picking Ragでの2本クロスで充分練習した方がいいと思います。練習曲としては
これが一番だと思ってます。だんだんスピードが上げれるようになればOKです。
私もまだ2本で、やっと慣れてきた状態です。まだ3本は本格的に練習する気になっていません。
(無理をすると悪い癖がつきそうなので)

UPを強くするのは、
1.UPだけで弾く
2.1本弾きでとにかくUPとDownで同じ音がでるまで練習する
3.リズムギターでやたらUP/Downを(早く)弾く(フラメンコみたいに)
これをしつこくやることだと思います。でもこれをやると周りの人間から「あいつはバカだ」
といわれますけど。
TonyのMar EastはとにかくUpのタッチが重要な曲ですが、なかなかあんなようにはいきませんね。
まだまだ先は長いのでゆっくりやりましょう。
ところで、浜田君は高槻あたりにいるようですよ。ひとりで。
あまり公共の場を私物化してはいけないので、その辺の話はまたメールでやりましょう。
連絡下さい。

お名前: 荒川   
ハルさん、hiro−super7さん、有難うございます。
三上さん、こちらこそご無沙汰しています。お元気ですか。ギター弾いてますか?
大阪、今は西宮の荒川です。今年D28を梅田の中井楽器で買いました。20何年間のブランクと練習場所、時間の確保に四苦八苦です。1からパチパチしています。何かいい教則ビデオはないですか。TABから出ているエリックトンプソンを買ってボーモント・ラグを飽きずに弾いています。トニーライスはやはり早くてついていけません。

お名前: 三上   
荒川さん
ひょっとして、大阪の荒川さんですか。
そうであればえらいご無沙汰ですが。
違っていたらごめんなさい。
私の友人で、51才で昔S.Yairiを持っていてDoc Watsonを一緒に練習していた荒川さんという人がいるもので、つい書き込みました。

お名前: hiro-super7   
荒川さん はじめまして
荒川さん 奇遇ですね 
・私同い歳です.
・YD304持っています.25年前に購入して今でも使っています.
 (もっともその後に購入したD−35がメインになりましたが)
・ 今年の4月に無理をしてD−28を手に入れました.
・ このHPを見出してからブルーグラスにチョットだけ興味を持ち
 教則本を買ってきて練習をしています.(最初の練習曲で大渋滞していますが(-_-;))
・ 腕前は残念ですがきっと謙遜されている荒川さんとは違って泣けるほどヘタです.
そんな訳で勝手に親近感を持ちましたので、書き込んでしまいました.
悪しからず
ハルさん 今日は
私にも一手ご指南を
その時の右手はどうしていますか?
私は右手の肘をギターの腰の辺りに置いてそれを支点にして弾いています.
肩の筋肉が疲れてたまらんのですが、やはり鍛えるしかないのでしょうか?
宜しくお願い致します.

お名前: ハル   
荒川さん、こんにちは!
えっとですね。
私も一時は同様の事で悩みました。
それで、ある人に似たような質問をしました。
「あのさ〜、鍛錬が足りないだけだよ。ギターを弾くっていうのはセンスだの弾き方だの
は二の次。運動と考えてひたすら鍛錬鍛錬」
で、ともかくた〜くさん鍛錬しました。
結果、その疑問はなくなりました。

で、回答としては、やっぱりできるまで「ひたすら鍛錬」という事で私の場合は落ち着きました。
ただ、ひとつだけコツみたいなものを上げときます。
(要するにクロス・ピッキングをうまくやりたい、のですよね?)
右手の親指に神経を向ける、ピックじゃなくて親指で弾いているかのような感覚
(もちろんピックは使うのですが)を弾く時に考える。
これは、ビデオの中でトニー・ライスが言ってた事なのですが
これを知った時がターニング・ポイントになったと思います。
ちなみにピックは、ベッコウの小さめの角が丸くなっているものを使ってます。
全然曲がらないぐらい硬いやつですが、クロスピッキングには固くて小さくて角が丸い
のが適しているような気がします。

なお、私は、荒川さんよりは多少若いもののわりと年です(笑)
はっきり言って私も進歩は遅いので、その分若い人の何倍も鍛錬しないとだめだとは
感じております。

お名前: 荒川   
はじめまして、私は51歳のおじさんです。長い間ギターをひいてませんでしたが、あるキッカケで今年のゴールデンウィークにD28を買い(因みに今までは、S.ヤイリYD304。)
ドックワトソンのナンバーを練習しています。なかなか時間と場所がなく、又、腕の力も若い頃
に比べ落ちてきて困っています。そこで皆様に教えていただきたいのですが、
 。妝个魘く弾く効率のいい練習方法。
 弦と弦の中弾くというか、弦の内側と外側を同じように弾くコツ。
 ローポジションとハイポジションを弾く時の右手の変化は?。
よろしくお願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る