記事タイトル:弦高とサドル高の調整 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: むらちゃん   
へいちゃんに賛同します。
新品でもネックに反りがあればネックを修正して正常な状態に戻し、ネックが正常でお腹が出ているなら正常な位置にサドルかブリッジを削って修正する、が正しいと思います。

良く新品でネックはいじらずサドルで調整する、と言われるのはネックが正常な状態で弦高を好みの高さに調整する場合だと理解しています。
[2002/06/10 21:06:12]

お名前 Name: おさむくん   
実例アドバイスありがとうございます。
スリットを入れるのは、音色調節に使える高度なテクニックということですね。
ただ、ブリッジにヤスリを当てるのがちょっと勇気要りますね。
幸い今の音色は、やわらかい方向が私の好みに基本的にはあっていそうなので、当面はこのまま
で、いろんな弦を試してみようと思います。

現在Custom Lightが主力ですが、ミディアムも少しトライしてみようと思います。
まず今日お店で試奏したD18GEはSP+ Bronzeのミディアムだったようですが、全然違和感がな
く、第1候補です。

PS
余談ですが、試奏したD18GEは予想以上によかったです。
自分のOM42とはかなり対象的な音色で、飾り気がまったくなく(はったりがないというか)、
化粧をしていないさわやかな素顔のような魅力でした。
都会的美人のOM42から浮気をするつもりはないのですが・・・。
[2002/06/10 00:20:01]

お名前 Name: たま   
サドルを削った上、自分でスリットを切って使っていますが、
確かにサドルが高い時の音に近付きます。
スリットは穴の奥の方は削らず、
浅い部分に向かって緩やかな曲線を描くような形状にするのが安全です。
やすりは丸やすりの極細の物を使いました。
[2002/06/09 23:37:00]

お名前 Name: おさむくん   
へんちゃんさんのコメントを見て、「ごもっとも」「新品だからと云って、ネックに問題がない
保証はない」ということで、結局買った楽器屋さんに持って行ってみてもらいました。
結果的には、ネックの状態はわずかに順反りのパーフェクトで、やはりトップが全体にわずかに
盛り上がっていました(正常な範囲)。
ということで、結果的には自分でやったサドル1mm削りにより12フレット上で6弦=2.3mm、
1弦=2.0mmとFP用にはほぼピッタシでホッとしました。

理論的研究にはなっておりませんが、実例の一つとしてご報告します。
[2002/06/09 20:23:41]

お名前 Name: へいちゃん    URL
おはようございます。
”新品のうちはネックをいじらない”という言葉に疑問を感じて一言・・・

新品だろうがオールドだろうが、原因をただすのが正しい対処法じゃないでしょうか?
弦高が高い原因がもしネックのそりのせいならば新品だろうがネックをなおさないと
いけないのじゃないでしょうか?

それとサドルが低くなって音が変わったというのは、サドルの高さそのものが直接の
原因ではなく、ブリッジピンとの位置関係上、サドル部で弦が曲げられる角度が
変わったのが一番大きな要因だと思います。ここの角度が弦のテンション
(ここで言うテンションは単に張力のことではありません。)が変化したためと言うのが
一番の原因と思われます。この部分のテンションを稼ぐため、ピン穴に弦ガイドスリットを
切ってやると弦の立ち上がりからサドル間の距離が短くなり、この部分の角度がきつくなる
ため、サドルが高くなったのと同じ効果があるそうです。

ただし、実際スリットを切るかどうかはおさむくんさん(くんさんはなんかヘン?)
ご本人の判断で行なってください。

実を言うと、自分のHPにQ&Aみたいなコンテンツを作るべくこのような件に関して、
素人の思いこみでなく理論的に納得できる情報を集めており、その中で得た情報が
要約すると上記のようになるようです。
[2002/06/09 08:45:47]

お名前 Name: おさむくん   
昨日このスレッジを立てた際、全く触れ忘れました。

以前この掲示板で、「サドルを交換しました」「ネックの調整(弦高)」「サドルの自作」
がでているのは読んで参考にさせて頂いています。

私の理解としては、
/敬覆両豺腑優奪はたぶんいじるべきではなく、サドルで調整するのが普通。
(もともと3種類高さが用意されている)
▲汽疋襪魏爾欧襪伐士未下がり、繊細な音色になる。
サドルを下げる時、音程も調整しているプロがいる。
ぅ汽疋襪鮑錣觝櫃蓮底が平らで、ブリッジにぴったりつくようにするべき。
等だったかと思います。

もう一度私の疑問を整理致しますと、
〆よりもう少しシャキッとした音に戻すには、もう一度弦高を上げるしかないか?
 (確かに今のもしなやかで、一長一短ですので弦を替えたりして様子みるつもりですが)
▲汽疋襪魏爾欧榛櫃硫残調整はどうやってするか?
4ヶ月で弦高がかなり高くなるのは、お腹がでてくるのが原因?
 (見た目はたいしたことなくとも)
[2002/06/09 08:19:53]

お名前 Name: おさむくん   
皆さんこんにちは。
私のマーチン(OM42)も購入して4ヶ月が過ぎて弦高が結構高くなってきたので、サドルの底を
丁寧に1mm弱削りました。(6弦の12フレットで、3mm強->2mm強に)

その結果押さえ易さは大幅に改善したと同時に、音もかなり変化しました。
前の「固め辛口」から、かなり柔らかでしなやかな方向になりほぼ好みでOKなのですが、
若干行き過ぎた感じもします。許容範囲ですが、もしこの先、さらに弦高が高くなったらどうす
べきなのでしょうか?

そもそもサドル以外で、弦高を調整するのはどうすればいいのでしょうか?
みたところ対してお腹(ブリッジ周辺トップ)も大して出てはいないのでが、なぜこれほど
弦高の変化がでるのか不思議です。

「丸ごと1冊マーチン000/OM」の中でリペアーマンの鳥居さんも「新品のうちはサドルを削る
のがよい」と言われているし、最悪失敗してもサドルを交換すればいいだけと思いやってみた
のですが、思わぬ疑問がでてきました。

「楽器屋さんにもっていく」というのが答えかもしれませんが、その場合でもどういう対応になるのか、よろしければか教えください。

もしサドル削りでアドバイスもありましたら、お教えください。
[2002/06/08 22:08:18]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る