記事タイトル:D-18 Authentic&OOO−18GE 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: hero   
皆様こんばんは!

D−18authenticの話題で持ち上がっておりますが、僕はD-18GEとauthenticの両方を持っております。GEもすごい音がいたしますが、authenticもさらに倍のいい音がいたしまし。どちらがいいかはたぶん主観の問題です。
[2008/04/26 02:47:40]

お名前 Name: おうせんちっく   
はじめて書き込ませていただきます。
同じHNの方が既にいらっしゃいましらお許しください。

D-18 Authentic ほんとに素晴らしいギターですね。
「別物」という印象を持っております。

さて、ピックガードが塗り込みであることでマーチンクラックの心配を
指摘される方がいらっしゃいますが、ブラックピックガード以外の材質
でも起こるものでしょうか?

ご教授いただければ幸いです。
[2007/12/27 00:34:13]

お名前 Name: デイシイ   
皆さんこんばんわ。はじめての入室とコメントをさせていただきます。
デイシイと申します。本日、D-18 Authentic&OOO−18GEを引いてきました。
D-18 Authenticはすばらしいですが、D-18GEで十分と思いました。
それは人それぞれの価値観かもしれませんが。
私はOM21をもってますがマホのギターがほしくてそれを下取りにして
マホのギターを買いたいと考えていました。
予算的にも厳しいのですが結局、自分のギターの下取りにすることかに踏ん切りがつきませんでした。D-18 Authenticはつくりもよく芯の太い音がします。
[2006/11/12 23:30:38]

お名前 Name: ビンゴ   
昨日、ようやく000−18GEを試奏することができました。
感想をしたためます。

外観はGEらしい「ただものではないオーラ」をまとう1本。
ペグはオーセンチックと同様の、いぶし銀仕上げ。ピックガードは
他のGEとは異なるベッコウ柄。(プリント模様ではない!)

匂い・・・マホらしいアメリカの製材所の木の香り(二日酔いによさそうな…)。
ネックフィーリングは幅広ながら握り安いタイプ(3角というよりカマボコシェイプ)。
サウンドは新品の魅力とGEの鳴りで、外観通り、予想通りの素晴らしさ。
オールドとは違う響きですが、000−18GEが「枯れ」を伴ってきたら
それは素晴らしいことになるでしょうネ〜。000好きは要チェックでしょう。
OM−18GEよりもさらにバランスの良いギターでした。
[2006/10/01 08:09:07]

お名前 Name: ロックのアコギ好き   
先日、噂のD-18Aを試奏してみました。
私はD-18GEの愛用者なので、自分のGEを持って行きました。
弾き比べた結果、価格差を考えればGEが優れてると感じました。
低音の響きはD-18Aの方が確かにあるのですが
私には出過ぎの様にかんじられました。
この値段を出すならD-18GEとOM-18GEを購入してもまだおつりが来ます。
この2本があればレコーディングからライブまでこなせるし
ネックの太さもGEの方が好みでした。
[2006/07/11 02:54:12]

お名前 Name: ビンゴ   
shirabe様、綴りを間違えてしまいました。お許し下さい。
70年代、マーチンのカタログには、D18モデルが「最もマーチンらしい」ギター
であるとうたわれていました。そういう点からもオーセンチックを冠するモデルに
D18が最初に選ばれたのは、どこか納得するものがあります。
私はマホのサイド・バックモデルが好きで、色々と持っていましたが、
大御所マーチンがついに決定版マホギターを出したな…と感じています。
でも、たぶん、私には買えません…。
ヘッドウェイDカスタムにします…。
あまり高いギターだと、弾かなくなってしまうことが分かっていますから…。ふう…。
[2006/07/07 17:35:45]

お名前 Name: ビンゴ   
sirabe様、やはり「塗り込み」なのですね!?
私は、マーチンクラックが出たとしても、リペアにお金が
掛かろうとも、「塗り込みPG」が好きです。
やはり、そうでしたか…。よかったよかった…。
[2006/07/07 16:18:32]

お名前 Name: PS3   
つらつら考えて、
命名しました
Authentic; スカーレット
GE; メラニー
映画「風とともに去りぬ」の女ふたり。1939年の映画ですからD-18(1937)から
間もないころですね。

皆さんはどちらがお好き?
私にはスカーレットは手に負えません。
[2006/07/06 23:53:02]

お名前 Name: GT3RS   
皆様、ありがとうございます。
今日、念願のD-18 Authentic弾いて参りました。
とてもよいギターです。トップのアディロンは、ワイドグレインでとれもきれいです。
サイド、バックの木目も厳選されているようです。ピックガードの色も違います。
確かに、D−18GEと比べて、高級感があるように感じました。
音色もD−18GE同様に素晴らしいです。高音も低音もよくでていました。
弾きにくくはないのですが、ネックが少し太く、所有の1944年製のギブソンJ45と同じぐらいです。ネックの太さに慣れるまで少し時間かかるかもしれません。
流石マーティン、すごいギターをつくりました。

価格がD−18にしては、高額なので、ほとんどのプレイヤーは、どちらか一方を選ぶとすれば、価格差で、D−18GEを選ぶと思います。
D-18 Authenticは、好きなギターをいろいろ経験された方が、最後のほうに選ぶギターのひとつだと思います。コレクター用のギターであるとおもいます。
マホガニーのサイドバックのギターでここまでこだわったって製造されているギターは、私はほかに知りません。すばらしいギターです。
出始めは、ある程度の数が売れるとしても、トータルでは、売れる本数も非常に少ないでしょうから。
未来には、ビンテージギターになることが約束されたようなギターだと思います。
D−18も戦前も各年代別に仕様が微妙に違うわけですから、
これから、各年代別のいろんなモデルが現れるかも知れません。
[2006/07/06 23:46:42]

お名前 Name: shirabe    URL
>ピックガードは塗装が施され、昔の「塗り込み」PGのように見えましたが、
>ひょっとすると貼り付けかも知れません。

現物を確認しましたが、間違いなく「塗り込み」です!
Martinクラックもそのうち発生か・・・?
[2006/07/06 22:57:10]

お名前 Name: ビンゴ   
D18オーセンチック試奏報告の追記です。
ペグなんですが、ウェーバリー風のオープンバックペグでした。
つまみは丸っこい小さな、総金属製。たぶんゴトーの特殊な
メッキ加工(オイルレス潤滑)が全体に施されたもの…と見ました。
精度はたぶんウェーバリーと同等かそれ以上です。
メッキのためか、使い込んだニッケルメッキみたいな、シブ〜イ外観。
色の濃いいぶし銀という感じで、ギターの個性によく合っていました。
弦高は今風で、べたべたに低いわけではありませんが、実に押さえやすい
ものでした。
ピックガードは塗装が施され、昔の「塗り込み」PGのように見えましたが、
ひょっとすると貼り付けかも知れません。でも「塗り込み」だと言われてし
まえば、そう信じてしまいそうな感じです。PGのきわをルーペか何かで
よく見れば判ると思います。

ネックは丸型。戦前モデルですから、あんなものなのでしょうネ。
シェイクハンドグリップでは少し「太い」と感じますが、しっくりなじむ
形状ですから、弾いていて疲れることはありません。なれると大丈夫な
感じがしました。

匂い(サウンドホール内部)は、アメリカの製材所の匂いがしました。
マホガニーですね、まさに。では、また!

あのペグが欲しくなりました。(ギターは無理ですが…)
[2006/07/06 19:30:25]

お名前 Name: ビンゴ   
皆様、こんにちは!
本日、新大久保の駅近くの、総本山に(敷居が高い聖地ですが…)お参りして
きました〜! 当然、狙いはD18オーセンチックの試奏…。

一本、ありました。

しっかりした作りのギターですね。ネックは太いのですが、弾きやすい
ものでした。Tバーロッド。ブレーシングなどの接着にはニカワを使用。
バックブレースの形状は、D−CUSTOM様のおっしゃるとおり、しっかり
とした形状。まさに無骨者、古武士の風格を漂わせたギターですね。

印象は「真っ直ぐ」なギター…。土臭さのあるマーチンサウンド。
まさにオーセンチック(権威、伝統、正統、本物…)なサウンドで、
そのレスポンス感と音の伸びと減衰の仕方が自然なこと自然なこと…。

気になるのはアディロンダックスプルースが素晴らしい材だとは言え、
ワイドな木目でありすぎることぐらい。
でも弾いている限りは気になりませんが…。

倍音はうるさくなく、低音はまさにマーチンサウンド。
低音に関しては、D18GEもよく似ていると思いました。
高音は(1〜2弦のハイフレット)GEよりも太く感じました。
ペチペチした感じは皆無。
ただし、60〜70年代の高音と違って、きらきらした音色
ではなく、変なたとえですが、アメリカ西部のコヨーテの遠吠えみたいな、
独特の癖というか、味というか…、とにかく他にない音色です。
バランスもよく、音量もすごい。本当に良いギターでした。

100万円オーバーで良かった。悩まないで済みますから…ネ!
[2006/07/06 18:57:20]

お名前 Name: 黄金絃   
D-28命様、お声をかけて頂きまして有難うございます。黄金絃でございます。

このスレは毎日気になって気になって。帰宅してからギターを弾きながらずっと
見てます。試奏できたら感想を書き込みたいなぁと思っていたのです。
実は先週の日曜日に、お茶の水の「音響博士」に試奏しに行って参りました。
しかし、時すでに遅く売却済みでした。入荷と同時に嫁いでいったとのこと。
ますます弾きたいですね。すでに妄想の世界では弾いてるのですが。。。。
あぶないあぶない。(笑)
[2006/07/06 00:15:42]

お名前 Name: D-28命    URL
D-18 Authentic やっぱりすごいですか・・・。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/bbs1/89867259289986.html
にゴールデンウィークの時点で書き込みさせていただいておりましたが、真価が
わからなかったためすごく期待していました。
私も試奏したいです。
ねっ黄金絃 さん
[2006/07/05 22:27:58]

お名前 Name: GT3RS   
皆様、D−CUSTOM様 こんばんは ありがとうございます。
私が、オールド、ビンテージのどのギターを選ぶか目安にしているのが、弦が死んでさびていてもいい音がするかどうか選んでいます。D−18では、ありませんが、
1926年5−18、1944年J45、D−28、1937年OO−18、1934年L-00,Jamboモデル、1957年LG2などが私の廻りにあるのでたまに弾きます。
30年代、40年代、50年代、60年代頃のビンテージギターは、切れた弦以外は、1年位弦は交換していませんが、どれも素晴らしい音で鳴ります。
新品では、優れたモデルでも弦が死んでいては、いい音がしないように感じてます。
よいビンテージギターは、弦高が低くても、テンションが緩くても、よく鳴ります。
D-18 Authentic、D−18GEなどの現在の優れたギターは、将来さらに鳴るようになり、優れたビンテージギターになると思っています。
[2006/07/04 23:38:59]

お名前 Name: D−CUSTOM      
皆様 こんばんは。

あらためてGEとAuthenticと比べてみると、GEがとても華奢に感じます。
繰り返すようですがAuthenticは無骨です。古き良きAmerica’s
Guitarを感じます。
私はヴィンテージと名のついた古いものを持っていませんし、弾いたこともありません。(70年代のD-28は25年間弾いてきましたが)
しかし、ヴィンテージと呼ばれる楽器の新品時はこんな感じかなぁと想いを馳せます。
楽器にお詳しい皆様も是非手にとって弾いてみてください。そして、もし本物の熟成
されたD-18をお持ちの方がいらっしゃったら感想をお教えください。

GT3RS様 場を借りてすみません。
[2006/07/04 21:12:59]

お名前 Name: 二流マン   
Authentic、今日某店で少しだけお触りと音出しをさせてもらいました。
GEとの音の違いはイマイチ、よくわかりませんでした。
・・・が、2本を並べて見ると、素人目にも風格が違うのがよくわかります。
なぜに最初からこっちを作らんのでしょうね・・・クヤシイ!!
久しぶりに欲しいなと思わせるマーチンに出会いました。・・・欲しい。
[2006/07/03 14:20:59]

お名前 Name: GT3RS   
皆様、貴重な情報ありがとうございます。
D-18 Authenticに続き、
ハル様の予測のように、D-18 Authentic→D-28 Authentic→D-45 Authentic 、
OM-18 Authentic→OM-28 Authentic→OM-45 Authentic と発売されそうですね。 
ハカランダマーティンの価格高騰を吸収するのには、品番がGEのままだと、
価格高騰の説明が限界かもしれませんので、実質ハカランダマーティンは、モデルチェンジするでしょう。
品番と仕様が変われば、価格高額でも商品が違うので市場では、問題なさそうです。 
将来発売されるであろう製品の価格を予想してみました。
D-28 Authentic予想定価270万円、D-45 Authentic予想定価390万円  
ハカランダのGEは、全て生産中止したようですので、今後のハカランダマーティンの定価予想です。
今後は、スチール弦ギターの新品価格も高価なクラッシツクギター並になってきそうですね。
D-18 Authenticは、非常によい製品だと予想できます。 
近くの楽器屋さんに、入荷しないかな。 
東京だとあるようですが、それ以外の地域では、まだ入荷していないようです。
[2006/07/03 09:35:43]

お名前 Name: kin   
18Aを「究極のレプリカ」と呼ぶには、ボディ上部がラウンド気味になってしまって
いることが気になりませんか・・・?
[2006/07/03 00:32:37]

お名前 Name: TANN   
Tバーについては、音の”芯”に影響がでるものと感じています。指板材料と同様ですが、
”芯”があり、”抜け”が良い音の要因の1つになっているのではないでしょうか?
Tバーは何年でしたっけ?67年かな?・・での変更時でSQロッドになっていますが
ちょうどこの時期でいろいろな仕様が変更されていますね。
66年からの生産台数の増加(需要の増加)を受け、生産工程の効率化
コストダウンを考えた結果、変わっていったのでしょうね。
愛媛のベテラン製作家さんとお話をしていた時に、興味深いお話をされてました。
Tバー形状に加工をしたあとに、焼入れをするのですが、このときの処理が難しい
らしいのです。 もちろん釜の中でたくさんの材料を入れて焼くわけですが
釜の中での位置、温度条件などで、ひずみが出たり不完全であったりするわけで
歩留まりが悪かったんではないかと思われます。
また、その焼入れ工程の職人さんも不足でやはり供給不足、コスト高という事に
なっていったのではないかとの事でした。
今では、高周波焼入れなどで結構条件がそろえやすいと思いますが、いままで
出てこなかったのは、やはりコストとのからみがあって無理だったのでしょう。
でも、18Aのような価格設定の中では可能だったのですね。
18Aは各方面好評なようなので、一度弾いてみたいですねー。
今度帰国したときにどっかあるかなー?
[2006/07/02 12:58:57]

お名前 Name: アコキング。   
マーチンはAuthenticもGE同様な展開を目論んでいると思います。
しかしスタイル18でミリオンだとするとスタイル45ではHOW MUCH…?
[2006/07/02 02:45:11]

お名前 Name: shirabe   
> エソック さま
拙HPまでご愛読、&あたたかいお言葉ありがとございます。m(_ _)m

いろいろと調査が進む中で、もしかしたら日本の楽器店に入荷した物は、USAの
カタログ仕様とは異なる、ウェバリーのペグが装着されている可能性がある事が
わかりました。

いいかげんなGibonなら許せますが、Martinではいかがなものでしょう?(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ
[2006/07/02 01:13:55]

お名前 Name: エソック   
shirabeさま

早速のご報告ありがとうございます。
(2年ほど前から時々HP拝見しております。ヤクザなアコギ道、お疲れ様でした。
今後も楽しませてくださいませ。EMサイトファンの一人として陰ながら応援しています。)

PS3さまの仰られるとおりですよね。
18Aは「究極のレプリカ」に対して、GEは「GE期の現代風復刻版」。

実は私がCEOのサインについて質問したのもこの確認の為で
以前からD−18GEのトップ裏のサインには万一、贋作が出回った時の「本物の証」という意味も
あるのではないかと考えておりました。
(「音」は無理でも外観だけならそれっぽくマネ出来るかも、と。。。)

18Aは贋作など作れるはずもない完成度の高さに加え、そもそもオリジナルのヴィンテージにない
CEOのサインを入れる必要がないですもんね。
( すみません。皆様には「釈迦に説法」ですよね。(^^; )

今月のマーチンクラブ主宰のギターショーが地元北海道なので行こうと思っているのですが
是々非々、D-18Aや000-18GEも持ってきて欲しいです。。。
○澤楽器の担当者さま。見てたらご一考を。その場で「HOLD!」って叫ぶかも!!!
(きっとギターショーの前にSOLDしてるよね。。。orz)
[2006/07/02 00:48:46]

お名前 Name: 現役   
本日D-18 Authenticの試奏してきました。皆さん仰るとおりクリアでGEを一皮むいたようなサウンドに
感じました。
しかし本当にネックが太いですね。丸太と言っていいぐらいです。でもGEやマーキスのような極端な
3角ネックでは無かったので親指は楽で結構長時間弾いていても心地よかったです。
もう気持ち薄いと欲しくなりますね!
[2006/07/01 23:06:28]

お名前 Name: ハル   
でもね。。。
D-18 Authentic→D-28 Authentic→D-45 Authentic
という構図がありそうな気がしません?
[2006/07/01 19:10:56]

お名前 Name: PS3   
たまらず弾きに行きました。
”おっさんティック” 文句なくいいですね。

新しいのにこもりが全くなく、からりと明るい音にびっくりしました。

・D-18GEはゴールデンエラ期1934年の現代的解釈。新しい技術をアレンジしている。
・D-18Authenticは”1937年の実物さながら”への先祖がえり。新しい部品ですっかり
修理した(リペア部門の新品てづくり製作)。
・性格違うが、どっちもいい子です! 

T-Barは音質に影響与えているか。サスティーンはわかるけれど、鉄心の違い→音色
までとは・・・ハイド・グルーもありますので。
削りだしネックの太さについては、かまぼこ型で幅広のSQかなあと思いました。
厚さは気になりませんでした。

また会いたいです。
[2006/07/01 16:43:35]

お名前 Name: ビンゴ   
加筆訂正です。
先ほどの投稿の中で、ロッドの種類をうかがったのは
D18ではなく「D18オーセンティック」のことです。
失礼しました、皆様、ご容赦下さい。
[2006/07/01 15:34:52]

お名前 Name: ビンゴ   
はる様、こんにちは。
Tバーロッド、私はSQロッドよりも好きです。機能的にも
優れていると思います。TバーよりもSQのほうがネックは
太めになるように思っていました。
ところで、D18のロッドって、Tバーなのですか?皆様、
どうかご教授下さい。
[2006/07/01 15:20:04]

お名前 Name: shirabe   
>ところで、18Aのトップ裏にも18GEと同じようにマーチン4世の
>直筆サインがあるのでしょうか?

鏡を入れてチェックしてみましたが、サインはありませんでした。
しかしながら、トップのブレイシング、非常にきっちりと丁寧に接着されてるようです。
[2006/07/01 15:01:50]

お名前 Name: ハル   
>50年代のTバーネックはここまで厚くなかった
お〜、そんなに厚いですか
’54年製でもかなり厚く感じます。
しかし、ネックの厚さで弾き難くは感じません。不思議に手に馴染みます。
ところでTバーネックはやはり音に関係しているのでしょうか?
[2006/07/01 14:50:35]

お名前 Name: 5001stella   
D-CUSTOM良いですねぇ〜
http://plaza.rakuten.co.jp/star114/diary/200606270001/

これでメリルのC-18があれば面白いです
[2006/07/01 11:50:53]

お名前 Name: shirabe    URL
>ちなみに米国の楽器店から個人輸入で買えば送料込みで5000ドルくらいです。

>アコキング。さま
残念ながら、すべての楽器店でその価格で売ってると言うわけでもありません。
通常はUSA定価の2割引きで表示してありますが、そこから店との交渉でさらに
5〜10%引きまでが限度かと思われます。
また、当然品薄ですから、クリックひとつで購入できるはずもなく、気長に
半年は待つ覚悟が必要でしょう。
ということもあって、じぶんのHP上ではあえて購入価格を書きませんでした。

それにしてもネックは厚めですね、GEより一回り厚く感じます。
50年代のTバーネックはここまで厚くなかったので、名前:Authentic(伝統)の
通り、当時の寸法を正確にコピーしたものなのでしょうね。
トップ裏にサインがあるかどうか、弦交換の時にでもチェックしてみます。
[2006/07/01 10:11:02]

お名前 Name: D−CUSTOM   
皆様、おはようございます。

GT3RS様、OOO−18GEの話題を出せず恐縮です。
それにしても、私の場合は加齢の所為か最近はローズ系の音よりマホ系が優しく
しっくりきていましたが、これは予想以上に無骨でズッシリ(音も作りも)とした
印象で弾くのにちょっと構えてしまいます。

ビンゴ様、登場していただけましたね!
D−CUSTOMとD-18 Authenticは同じ年代のD−18の再現を目指したものです
が、両者は異質なものだと感じます。
どちらが本物に近いかは私には分かりませんが、D−CUSTOMは兎に角気持ちが
良いです。
まるでEaglesの「Take It Easy」や「Tequila Sunrise」のイントロが聞こえてくる
ようです。あの明るく高低バランスの良い音はやはり無類の傑作ですね。
[2006/07/01 09:47:52]

お名前 Name: エソック   
みなさま おはようございます。

いやぁ〜、18Authentic(以下18A)をお持ちの方、試奏された方
実に羨ましいですぅ。。。(´ρ`) 
私もmaurysmusicを見ながら18Aと18GEを迷いに迷ってGEにしたのですが
今も毎日息子と一緒に見ながら、息子に「GE(げ)もサイコーだよ」と
慰められてます。。。(T0T)\(^−^;)

ところで、18Aのトップ裏にも18GEと同じようにマーチン4世の
直筆サインがあるのでしょうか? PGと対称の位置あたりです。
[2006/07/01 07:40:55]

お名前 Name: 二流マン   
個人的にはこういうモデルを小出しに作って欲しくないものです。
ちょっと前にGEを買ったわしの立場はどうなる・・・
もう少し待てばよかったか(涙)
[2006/07/01 01:26:24]

お名前 Name: アコキング。   
それにしてもマホガニーサイドバックでミリオン越えとはオドロキです。
ネックもセレクト・ハードウッドになって来てますから
マホガニーもハカランダみたいに高騰してしまうんですかね。
ちなみに米国の楽器店から個人輸入で買えば送料込みで5000ドルくらいです。
[2006/07/01 01:11:23]

お名前 Name: 28才のサザエさん   
D-18 Authenticですね。
maurysmusicにビデオクリップがありましたよ
[2006/07/01 00:54:45]

お名前 Name: ビンゴ   
こんばんは、皆様。
D−CUSTOM様、私、D18オーセンティックがある意味で「究極の…」
モデルだとは、恥ずかしながら知りませんでした。ネックの太さや、作りの
お話を(試奏なさった皆様のお話)を読み、GE以上のギターを作ろうという
マーチンの「凄味」を感じております。よく鳴るのに太い音色…これは簡単な
ようで難しいことです。それを実現するとは…!
 ネックの太さは音色とサスティーンに確実に良い影響を与えているのでしょう。
また、厚いトップでGEを凌ぐ音量を実現しているとしたら、これもすごいこと
ですネ〜!まあ、ひゃくまんオーバー円で、マホガニーモデルで、装飾も地味な
スタイル18…。サウンド面で最高レベルじゃなければどなたも納得しないこと
でしょう。トップを薄くすると、鳴ることは鳴りますが、「太さ」「深み」など
で不満な点がどうしても残ります。「腰が抜ける」のも早くなるでしょうし…。
それにしてもすごそうなギターですね。今度チャンスがあったら触ってみます。
今のところはヘッドウェイD−CUSTOMのインパクトが未だに消えないでい
るままですが…、オーセンティックも楽しみです!
[2006/07/01 00:25:46]

お名前 Name: D−CUSTOM      
D−18GEとの比較でもう一つ・・・
トップ材の厚みが違うようです。
計ったわけではありませんが、D-18 Authenticの方が若干厚みがあるようです。
明らかに違うのはネックの幅ではなく厚みと、ブリッジの厚みです。
音の太さ、低音の凄みの違いはここから来るのでしょうか・・・
あと、shirabe様のHPにもD−45GEとの比較が述べられていますが、
D−45GEと比較しても凄み(音圧、張りとでも言うのでしょうか)においては
D-18 Authenticが勝っているような気がします。
まったくの新品なのに、何ということでしょうこのギターは。
[2006/07/01 00:08:32]

お名前 Name: D−CUSTOM      
D−18GEとの比較でもう一つ・・・
トップ材の厚みが違うようです。
計ったわけではありませんが、D-18 Authenticの方が若干厚みがあるようです。
明らかに違うのはネックの幅ではなく厚みと、ブリッジの厚みです。
音の太さ、低音の凄みの違いはここから来るのでしょうか・・・
あと、shirabe様のHPにもD−45GEとの比較が述べられていますが、
D−45GEと比較しても凄み(音圧、張りとでも言うのでしょうか)においては
D-18 Authenticが勝っているような気がします。
まったくの新品なのに、何ということでしょうこのギターは。
[2006/07/01 00:08:18]

お名前 Name: tops   
すみません、ついウソつきました。
[2006/06/30 19:48:11]

お名前 Name: ハル   
>ロッドが入っていないので軽いです。
ロッドは入っています。
アジャスタブルではないので露出していないだけです。
[2006/06/30 17:13:37]

お名前 Name: tops   
D-18 Authentic,昨日試奏してきました。そのお店では私で4人目との事。
ロッドが入っていないので軽いです。その分強度をあげるためでしょうか、
ネックがたくましく太いです。肝心の音ですが、素晴しいの一言です。
GEより低音が出るのではないでしょうか?
価格もスーパー!100万円を超える定価で、20%までしか引けません
との事でした。
[2006/06/30 15:07:45]

お名前 Name: GT3RS   
D−CUSTOMS様 Big Moon様 ありがとうございます。
D-18 Authenticは、非常によいギターのようですね。 
D-18GEも最高のギターだと思っておりましたが、音でも、品質もさらに上をいくようですね。
5.6弦の低音弦は、D-18GEも大きな音量ですが 、さらに上なら、D-28GEとも互角以上です。価格もレギュラーのD-45並ですからね。  
[2006/06/29 17:14:02]

お名前 Name: Big Moon   
D-18Authentic弾いてきました。
音色はD-18GEとそっくりでした。
全体にグレードアップしている感じでした。
音量アップや音の滑らかさを感じました。
特に6弦の音はGEより太く感じました。
ただ弦のゲージは聞かなかったので、
ミディアムが張ってあったのかもしれません。
(比較対象はライトゲージのD-18GEです。)
[2006/06/29 08:51:39]

お名前 Name: Big Moon   
D-18Authentic弾いてきました。
音色はD-18GEとそっくりでした。
全体にグレードアップしている感じでした。
音量アップや音の滑らかさを感じました。
特に6弦の音はGEより太く感じました。
ただ弦のゲージは聞かなかったので、
ミディアムが張ってあったのかもしれません。
(比較対象はライトゲージのD-18GEです。)
[2006/06/29 08:51:28]

お名前 Name: D−CUSTOM   
GT3RS様

はじめまして。
HNビンゴさんべた褒めのHEADWAY D−CUSTOMを
購入しましたD−CUSTOMと申します。
私、D-18 AuthenticとD-18GE両方持っていますので、ご参考になればとカキコさせて
いただきます。
外見上の違いは・・・
・トップ材の木目と色⇒D-18 Authenticの方がよりワイドグレインで、色もナチュラル。
・サイド&バック、ネックの木目⇒D-18 Authenticはこれ以上ないといっていいくらいの柾目。
・塗装⇒D-18 Authenticの方がより丁寧な感じ。
・ブリッジ⇒D-18 Authenticの方が分厚い。(その分弦高も高い 6弦12Fで大凡3弌
・ネック⇒D-18 Authenticはかまぼこ型で極太。(シャブ製の12弦用のカポが7Fではまらない。エリオットのワイドタイプならOK。)
・ヘッドのメーカーロゴ⇒D-18 Authenticの方がビンテージに近い感じ。
これくらいでしょうか・・・兎に角丁寧な作り(国産の水も溢さぬといった感じではなく無骨な感じ)で、サウンドホールから覗くブレイシングなどを見てもレトロな感じがします。

肝心な音ですが・・・
・これは一言で言うのが難しいのですが、D-18 Authenticの方がより太く、張りがあって大きな感じがします。

私個人は若干弾きにくく感じますが、大満足な1本です。
[2006/06/28 21:09:26]

お名前 Name: shirabe    URL
D-18 Authentic弾きました。
まだ新品だけに100%その能力は発揮していないと思われますが、それでも
凄い鳴りっぷりです。自分のHPでその感想をアップしてみましたので、
よろしかったらURLから「Second Impact」をご覧下さい
[2006/06/28 20:40:12]

お名前 Name: GT3RS   
ぷり2様    ありがとうございます。 
D-18 Authentic弾かれましたか。 
ネックはD-18GEより太いんですか? 
本物の1937年製は、ネック薄くて広いように思いましたが、同年代でもネツクの種類いろいろあるようですね。
D-18GEとの差あまりわからないとのことなので、D-18 Authenticは、音質が違うんでしょうね。 D-28GEとの主な違いも音質の違いですね。
DシリーズのGEはどれもよく鳴りますね。 
差が判らないということは、どちらもよく鳴るということなのでしょうか。
D-18 Authenticも鳴り方と音色を気に入れば、すばらしいギターでしょうね。
D-18 Authenticに興味が沸いてきました。
[2006/06/28 18:18:21]

お名前 Name: ぷり2   
D-18 Authentic弾きました。ネックが太い・・・その印象が強いです!!
音はGEとの差はあまりわかりませんでした。
[2006/06/27 22:54:13]

お名前 Name: GT3RS   
D-18 Authentic&OOO−18GEが、ようやく日本で販売され始めましたが、
弾かれた方、感想聞かせてください。
近くのお店に入荷すれば、私もD−18GE持って、試走に、伺おうと思っております。
D-18 Authenticは、米国での実際の店頭販売価格は、4800ドル付近だそうで、日本では、70万円程度と予想しています。 
[2006/06/27 22:14:28]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る