記事タイトル:improvisation 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: 太郎八   
こんばんは、みなさん
回遊性深海魚(?)の太郎八です。

satoru さん
vid.視ました。ついでにご尊顔も。。
拓郎節ですか、歌えるっていいなぁ。
伴奏のギグパッカーも軽やかな音色でいいですね。
これ、ず〜っと下の和田さんの「恥ずかし、嬉し・・・」のスレッドにも登録して
くださいな、是非。
[2008/11/06 21:31:35]

お名前 Name: satoru   
太朗八さまはすごい〜〜
年齢が近いので余計そう思います

YAMAGUTI様〜〜
バランスのいいお人かなあ
皆さんのご意見楽しく読ませてもらってます<m(__)m>

生きてりゃ楽しい事の方が云いに決まってるよね

そうそうブルーグラスとフォーク、好きです、
ブルースもジャズも好きです。
ギターはもっと好きです
だって6弦だからです、・・・・
三味線の倍〜〜かもしれません
良いじゃないですか、ギターはすばらしい楽器ですよね
音が良いとかどうとか、とってもステキな楽器です

おっと、私の演奏もアップしなくては、自己紹介ということで・・・
http://www.stickam.jp/video/177178654
えと、失礼しました〜〜
この掲示板が将来も価値ある(初心者にも)情報源でありますように〜〜〜\(^o^)/
[2008/11/05 21:13:01]

お名前 Name: YAMAGUCHI   
太郎八さんは、ホントに深海魚だと思います。
ついでにマグロなみの回遊魚でもあり...

すごい!
[2008/11/05 07:37:17]

お名前 Name: 太郎八   
911 さん
人を深海魚みたいに言わんといてもらえます?

satoru さん
>YouTubeも拝見しています
だははは。。
お見苦しいもの、晒してます。。
でも、視てくださり、ありがとうございます。

>マーティンHD28とヘッドウェイHD126
どっちもいいよねぇ。。
[2008/11/05 01:03:46]

お名前 Name: satoru   
>911様

レスありがとうございます<m(__)m>
ブルーグラスギターに惚れ込みまして、教則本がラス・バーグの
Fiddle TunesとBluegrass Solosだったです
その後 Steve Kaufmanのブルーグラスギターソロシリーズです

それ以前の(1990年ごろ)のものはほとんど知りません^_^;
ニューグラスの頃のトニーライス、サムブッシュ、エドガーメイヤー、マークオコナー
ベラフレック、ジェリーダグラス、ピーターローワン、リッキイースキャッグス、
好きな歌手はアリソンクラウスという、いたって表面的なブルーグラスファンです

マーティンHD28とヘッドウェイHD126を弾く比べて遊んでいます

太朗八様の書き込みも楽しく拝見させてもらっています
YouTubeも拝見しています

皆さんのギターライフ〜〜万歳 \(^o^)/
かなり以前こちらで書き込みさせてもらっていましたが
皆様との自然な書き込み交流が出来なくて長い間、見るだけでした

また、狸しています(笑)
いっぱい、いっぱいありがたい情報頂いています
ありがとうございます。
[2008/11/04 20:22:40]

お名前 Name: 911   
satoruさま

情報ありがとうございます!
リッキー・スキャッグスさんといいますと、
トニー・ライスさんと一緒にやっているピンクのやつを長い事探しているんですが、
(探すといっても新宿ディスクユニオンの5階だけですけど)

>My Father's Son
ジェリー・ダグラスさんやバレンバーグさんもサポートなさっているんですか?
だとしましたらすごい面子ですね!
なんかWEB上に情報があまりないようで。。。
楽天で購入してみます!

さて、実は911、カウボーイ・カリプソよりビハインド・ザ・メロディーの
フォルクローレみたいなのと、ハロウィン・リハーサルのほうをよく聴きます。
ここ1年はブライアン・サットンさんの『NOT TOO FAR FROM THE TREE』が
お気に入り(ゆるいテンポの曲が多い&ゲストの音が分かりやすい)です。。。

それにしても太郎八センセが物凄い深さで、911はなかなか口を出せませぬ!(笑
[2008/11/04 11:28:14]

お名前 Name: satoru   
911様
 RickySkaggs、、MyFather‘sSon
RussBarenberg、、SkipHop&Wobbleジェリーダクラス、エドガーメイヤー
結構ぐっと来ますよ
ブルーグラスについ反応しまして、狸が出てきました(笑)
[2008/11/01 20:08:09]

お名前 Name: 太郎八   
あったんですねぇ。へえぇ。。

でも、コピー譜、探さないでください。
もし、いつかお会いして、お手合わせいただくことがあったとしたら、オイラの適当
(なんちゃって)コピーがバレバレになっちゃいますからね。

あ、他スレにも書いたんやけど、太郎八も京都をメインに関西に15〜6年いてまし
た。どんくさかったし、しょっちゅうおちょくられてましたわ。
[2008/10/30 23:18:21]

お名前 Name: KAZZ   
Open DはもちろんNON CAPO レギュラーチューニング Key of Dのことです、
すいません、 Open チューニングとまざってややこしいですね、
太郎八様には不要なこととはわかっていますが、念のため。
[2008/10/30 22:36:15]

お名前 Name: KAZZ   
太郎八様
実はあったんです。
当時の私は高校三年生、フラットピッキングのメカニカルカルトレーニングも
スケール練習もままならず、アップダウンピッキングも。スイープピッキングも
意味不明な頃です、今から思えば、当時の弾きやすいように弾くという
右手は手癖であろうと、合理的な方法であったと最近気づき、
矯正しなければ良かったと思います。
なんか 雑誌だったんですが、 「ギター大学」というタイトルでOpen D フォームと
2nd Capo Cフォームの完全コピー譜でした。
担任の授業中に必死でTABを検証していたら、当時進路不明の小生に
KAZZ(名字を呼ばれ)この大学へいくんか〜?と
おちょくられました。(関西方言)
でもお目当ての曲のTABを見つけたときはすごいお宝を発見したような気持ちは
今も変わりません。
[2008/10/30 22:27:05]

お名前 Name: 太郎八   
「お返しします」って言っときながら、あれこれ引っぱってる太郎八です。

KAZZ さん

えっ、、楽譜なんてあったの? それとも自分で採譜したの?
当時、太郎八も相方も「こんなもんかなぁ」って言いつつ、耳コピで真似したもんで。
でも、Dでしたか。 ってことは、オイラがC、再チャレンジすれば、いつかお会い
できたとき、楽しめそうですね。こちとら指、動かんけどね。できれば半速くらいで。。
それはそうと、N.Blakeにくらべ、D.Brombergのフレーズは、多分にアドリブ的発想だ
と思うんだけど。
[2008/10/30 21:50:02]

お名前 Name: KAZZ   
太郎八様
小生はDで相方がCでした。笑
長らく弾いてません。今は楽譜が出てきても。
弾けるかどうか。それこそ
スレタイのimprovisationでごまかしちゃいますね。
[2008/10/30 17:11:53]

お名前 Name: KAZZ   
古都様
どうぞ、お気になさらないでください。

この掲示板に、小生はいつもみんなが楽しく語らえるフォーラムであれば
いいなと思うだけです。

そのために書き言葉(文字)だけでは誤解と勘違いから、
思わぬ方向に対立してしまうのを残念に思います。
互いに顔見ながら話すと情報量もこんな方法より
ずっと多くて、こまかいニュアンスも理解出来て
みんまギター好き、音楽好きがけんかになることは
無いと思います。
だから、オフ会です。
酒飲みです。私は。 笑
[2008/10/30 17:02:00]

お名前 Name: 太郎八   
おはようございます。

“Arkansas Traveler”、そうでしたか。
下のほうの『ギターといつも・・・』スレにも書いたんですが、
この曲、太郎八は Norman Blake 役でした。
たしか、オイラが2カポのCポジで、相方がカポ無しのDポジだったかな?
[2008/10/30 09:31:23]

お名前 Name: KAZZ   
太郎八様
大変失礼しました、75のアルバムでしたか?
でCD化が92、今回はスイングアウトの三振です。
D.ブロムバーグはソロアルバムあります。
当時必死でアーカンサストラベラーを友達と二人で練習し。
高校の文化祭で弾きました。たった一曲にかなりの
時間を費やせた、時間がじゃぶじゃぶあった青春の思い出です。
[2008/10/30 08:24:57]

お名前 Name: しまじろう   
>我が家には「ブルーグラスギター」という教則本があります。
この著者はHAPPY TRAUMです。

ソノシートが付いているやつですね。私も持っていますワ。
なつかしい。
[2008/10/29 22:52:22]

お名前 Name: 太郎八   
“Hillbilly Jazz”
えーと、1992年にCD化されたのかな?、LPはたしか1975年だったと思います。太
郎八がハタチのころだったから。
いずれにしても、David Brombergはサイドメンの経験が豊富ということもあり、この
アルバムに限らず、彼のギター・フレーズは、参考にしても損はないかもしれません。
長々とひっぱりましたね、お返しします。
[2008/10/29 22:13:28]

お名前 Name: KAZZ   
すいません、Vassarはその昔ナッシュビルJAMとかなんか、さびしい状態です、ましてや1992ころは音楽休眠時代で、ほかの趣味に夢中でした。

Vassar様もすごいですね、ほんと即興で旋律がわき出るてな感じのフィドラーですよね、
[2008/10/29 21:06:56]

お名前 Name: 太郎八   
ちょっと気を取り直して、、。
スレタイに若干関係ありそうなことを。

“Hillbilly Jazz”っていう Vassar Clements を中心としたメンツによる2枚組み
アルバムが Flying Fish から出てたのをご存知でしょうか。このときのレコーディ
ングについての逸話を何かで読んだか聞いたかしたことがあります。

Vassar は、いろんなアイディアを即興的にみんなに提示するんだけど、だれもそれ
についてこれない。そんななか、Vassar のどんな展開や掛け合いにもただ一人、ホ
イホイとついていったのが David Bromberg だったということです。さもありなん。
スレタイのヒントの一つは、このあたりにあるのかもしれませんね。あ、太郎八は
そのあたり、まったくついていけませんので、悪しからず。
[2008/10/29 20:20:31]

お名前 Name: 太郎八   
>最近 Artie Traum が召されたようです。

えっ!? 知りませんでした。あわててチェックしてみると、7月20日に亡くなっ
てたんですね。そうでしたか、、、65歳でね、、。
そういや塩次伸二さんも先日、亡くなられたそうで。57歳、残念です。
[2008/10/29 18:50:22]

お名前 Name: KAZZ   
太郎八様
小生、太郎八様をラグタイム系フィンガーピッカーと「You Tubeスレ」をみて
決め込んでいましたが、なんと懐の深い、守備範囲の広い方なんでしょう。

ついに捕球できないボールがきてしまいました、
我が家には「ブルーグラスギター」という教則本があります。
この著者はHAPPY TRAUMです。そして同じくトニーライスなどの
教則DVDにもインタビュアーとして出演されていましたが
そのアルバムは持っていません、ご存知かとは思いますが、
最近 Artie Traum が召されたようです。
ご冥福をお祈りいたします。
[2008/10/29 18:08:36]

お名前 Name: 太郎八   
おはようございます
KAZZ さん
もう少し横道の話をさせてください。

太郎八が“カウボーイ・カリプソ”を毎日のように聴いていたころ、同じようにはま
っていた一枚のレコードがあります。
やはり Rounder から出てた Happy & Artie Traum の“Hard Times in the Country”
ってアルバムです。(これまた純BGじゃないですけど)
BG、トラッド・フォーク、ブルーズ、ロック... Traum兄弟の音楽志向がみごとに
反映されたすばらしい(太郎八にとって)アルバムです。

Country Cooking はヤンチャな若者たちの“実験的模索”という要素が強いのに比べ、
こちらは、自らのキャリア、関ってきた音楽の集大成といったオトナの音楽のように
感じたものです。(あくまでも太郎八の主観にもとづいてますが)

そのなかでも、“Earl's Crab Shack”っていう曲の Artie Traum のギター・ソロ、
当時の太郎八にはとってもかっこ良く聴こえました。30年余りも前のことです。

ちなみに、このアルバムに収録のM.ジョン・ハートにトリビュートされてるその名
も“Mississippi John”って曲、これ、イサトさんも訳詞して歌っておいでですね。
[2008/10/29 09:30:17]

お名前 Name: KAZZ   
カントリークッキングの
アルバム名思い出しました!
バレルオブファンや!あ〜スッキリした。
[2008/10/28 20:32:53]

お名前 Name: 太郎八   
KAZZ さん、こんばんは
先の太郎八のレス、まんざら脱線でもなかったようですね。安心しました。

>フィル・ローゼンタル

なんとか、このあたりの名前までは、太郎八もついていけます。
昨今の事情はとんと“浦島太郎八”ですんで、みなさん、おせーてね。。

フィルさんの音の紡ぎ方はバレンバーグさんに通じるところがあるんじゃないで
すかね。大きく括ればC.W.の流れを汲んでることは間違いないんだろうけど。
(フィルさん、その名も“クラレンス”って曲、演ってましたよね)

C.W.の特徴の一つといっていいんだろうけど、シンコペやスライド、はてはチ
ョーキングかましながらフレーズを歌い上げていくようなセンス、そのあたりを
受け継いで展開していったのが、ラス・バレンバーグ、フィル・ローゼンタルと
いったギタリストたちなのかなぁ、と。
なにかわかったよーなこと、書いてますが、まったくの私感にすぎませぬ。

p.s.
太郎八もここんとこ、焼酎派です。それも人吉あたりの球磨焼酎(鳥飼・川辺・
喜多蔵...)にはまっております。でも、今夜は、、まだシラフです!
[2008/10/27 23:21:37]

お名前 Name: KAZZ   
お晩です。
太郎八様、911様、実はその昔。
カントリークッキン、はまってました。うちのBJが取り憑かれて
LPレコード(こういう時代でした)からカセットにおとしてもらい
よく聞きました、とくに1曲目のインパクトが強かったです。

アーレンロスもあります、もちろんLPです。
でも実は小生、フィル.ローゼンタールのテイクも好きです、
1曲もコピーしたことありませんが、
聞いていて、心地よく、ドキドキはないけど、
センスいいなと思いました。

R.バレンバーグのカウボーイカリプソLPで持ってます。当時、
小生にはオウセンティクグラスのギタリストではないかなと
いう印象でした、が最近は、音楽理論的にはよくわかりませんが、
昔は絶対飲まなかった焼酎が、最近やけにおいしいように
すばらしいギタリストの一人と思えるようになりました、
50越えて、すこし大人になりました。

次は「皆さん好きなギタリスト投票大会」てのは
どうでしょうか?
[2008/10/27 22:09:18]

お名前 Name: 太郎八   
こんばんは
911 さん

>カントリー・クッキン
たしかに現在、オリジナルな形でのCD(LP復刻)は出てないようですね。でも、
アマゾンやタワーのサイトを覗いてみると、“1st+2nd+未発表曲”っていう編集盤
は流通してるみたいで、セコだと1.4Kくらいから手に入るようです。

その編修盤にも入ってる“Cedar Hill”や“Morning Glory”でのバレンバーグさん
のフレーズ、何て言ったらいいのかな、独自の美意識とでもいうか、美しさを感じ
る太郎八です。
彼のフレーズって、とても滑らかなんで“勢い”は感じにくいかもしれないけどね。
でも、自身名義のアルバムのタイトル曲でもある“カウボーイ・カリプソ”なんか、
結構イキもいいと思うんだけど。
う〜ん、やっぱり、瞬発力っていうのかな、ギリギリまでタメといて、キメのフレ
ーズでたたみかける、ってのはアーレン・ロスなんてうまいよね。(純BGじゃない
かもしれんけど)

>今ブルーノートで面白い企画やってますよ!!!
えっ?? そうなの?
ちょっくら覗いてみます。情報、謝々!!

スレ主さん、ちょっと寄り道しました。ごめんなさいね、お返しします。
[2008/10/27 19:28:21]

お名前 Name: 911   
太郎八さま
お世話になっております。

カントリー・クッキンのCDを長らく探してるんですけど、なかなか見つからないんですよ。。。
トニー・トリシュカさんは一時期ラウンダーのCDを、背表紙で(笑)買いあさってた時見つけて、
興奮しましたが、同時に買ったベラ・フレックさんのデイドリームに魂持っていかれました。。。
もう、スペインとか反則ですよ。。。

それにしても、ラス・バレンバーグさんの評価ってあんまり芳しくないですよね。。。
やっぱりオコーナーさんとかトニー・ライスさんと比べるとエキサイティングさはちょっと欠けますしね。。。
バレンバーグさんの曲って(作曲という意味で)本当に素敵だと思うんですけどね。。。

バンジョーONドーグの話題ですが、そういえばホット・ドーグにはグラッペリさんが入ってますよね!
あのマイナー・スウィングのおしゃれさと緊張感といったら911にはベスト・ドーグですけど、
911的にはエディ・ゴメスさんがベース弾いてるのに??????でした(笑
ストーンズのブラウン・シュガーにロリンズさんが出てるのを知った時くらいびっくりしました。

ところで、先生。全然関係ないんですが。
今ブルーノートで面白い企画やってますよ!!!
911の好きなドナルド・バードさんが多く出てて嬉しいです!
(反面、タレンタインさんが少なくてしょんぼりです。)
ピアソンさんの曲も素敵ですね。。。
[2008/10/27 18:02:20]

お名前 Name: 太郎八   
連投になります。

911 さん
>スリム・リッチーさんとか、ラス・バレンバーグさんのような、作りこみ系...
>アイオニアンやペンタトニックを基調として、あらかじめメロディーラインが考
>えられていたかのようなインプロヴィゼイションを展開する形

太郎八もこのスタイルが一番耳に馴染みます(聴く立場としてです)。
むずかしいことはわかりませんが、ラス・バレンバーグさんのフレーズには歌心を
感じます。
かつての“カントリー・クッキン”のころも、アンディ・スタットマンやトニー・
トリシュカの変態的プレイの狭間で、実にメロディアスなリードをとっていたのが
印象に残っています。

YouTube のトランスアトランティック・セッションなどを視ても、サポートする自
分の立場をわきまえつつ、さりげなくセンスのいいフレーズを入れたりしてますね。
[2008/10/26 20:42:04]

お名前 Name: 太郎八   
こんにちは、みなさん

“ドーグにバンジョー”のお題ですが、
ドーグはグルーグラス・フィールドからのジャンゴ&グラッペリ解釈が発端のように
思います。フランス・ホット・クラブ五重奏楽団にバンジョーがはいったものを想像
してみても、太郎八にはまったくピンときません。浮くだろうなぁって思います。
ですから、当初はクロマチックなビル・キースのbjo.などで実験的試みもしてみたけ
ど、やはり無いほうがイイやっ、てことになったんじゃないんでしょうかねぇ。その
あたり、グリスマン、どこかでコメントしてないのかなぁ。
(でも、もともとジャンゴはbjo.弾いてましたけどね)

それと、最近のことはわかんないけど、若い頃のトニーさん、フェスとかのステージ
上でPAのオペレーターに、マイクのレベルなど、かなりシビアに注文を出している
シーンが手持ちの音源のなかにもあります。バンド内での音量バランスなどは、PU
を仕込むか否かは別として、かなりアンプリファイド前提のプレイスタイルなんじゃ
ないのかな。
もっとも、聴衆にどう聴かせるか、っていう縛りのないジャムなんかでは、もう少し
違うとは思いますけどね。
[2008/10/26 14:07:11]

お名前 Name: 911   
KAZZさま
お疲れ様です、お世話になっております。
 >911様はこの辺もさらりとビール飲みながら弾いちゃうんです。
うまく弾けてませんしテンポがぜんぜん違うんですよ。。。
なにか勘違いされているようですが、私はどっちかというと勢い系ですので。。。(笑
 >これがなかなか。BjとMの音量に負けまいと思った瞬間
 >アドレナリンが耳から鼻から吹き出し、
 >もう頭真っ白で、手癖リックをかき鳴らしてしまいます。
自分のこと書かれてるのかと思いました。。。
みなさん同じなのですね。。。やっぱり電化しましょうか。。。(弱気


たかぎさま
いつもお世話になっております。
DGQは正確にはドーグというジャンルになるらしいですが、
私はブルーグラスとそこまで明確に線引きしておりません。
確かにスタンリー・ブラザースとか、フラット&スラッグスとかを
やってる人はDGQはよそさまって感じはしますかね。。。
911の予想としては、その先輩がバンジョー弾きだったのでないかと(笑
グリスマンさんとか、トニー・ライスさんも、サム・ブッシュさんも
あっちの流れはなぜかバンジョー・レスの編成が多い気がします。
ドーグにはバンジョーが入らないことがありますので。(というか、入らないもの?


YAMAGUCHIさま
ご無沙汰しておりますー降り立ってくださって嬉しいです。
ブルーグラスって手癖を蓄積して場面場面で組み合わせて使うプレイができるみたいです。。。

(走れコータロー)
G G G G C C G G    パターン1
G G G G C C G G    パターン1
G G G G C C G G    パターン1
C C G G D D G G    パターン2

こういうパターン化のうえで、パターンごとのフレーズをいっぱい覚えるんです。
それこそJAZZギタリストが2−5−1フレーズを覚えるみたいに。。。

あと、音量ですが、プロ・ミュージシャンはほぼ全員マイクを使います(笑
さらに、トニー・ライスさんのトーンはその中でもアタックは弱いほうかと思います。
ドーグでは、アタックが弱そう&サスティーン長い上にものすごいリバーブがかかってたりして(笑
もう解析なんかもお手上げなんですが、ザ・ブルーグラス・アルバムなんかを聴きますと
かなりブリッジ寄りで弾いているのか硬く薄くペチッとした音だったりします。
911は現在活動している団体の意向もあって電化できませんが911はまだ幸せなほうですよ。。。
屋外で演奏するコントラバスなんて悲惨なほどまったく聞こえませんから。。。
マンドリン > バンジョー > フィドル > ドブロ > ギター > ベース
                              ↑ここ
[2008/10/26 13:19:20]

お名前 Name: YAMAGUCHI   
>もう少し、ゆったりときれいなトーンで演奏できればと考えています

アコギの宿命で、音量を稼ぐ奏法はどうしてもアタック重視となって、「ゆったりと」
歌う感じのソロはやりにくくなりますね。

トニーライスは素晴らしい音色だと思うけど、911さんのサンプルのような「生音バカでか」という感じはしない。
実際のところはどうなんでしょう。あの音色で他のよく音の通る楽器(Vln,Bj,M)に生で対抗できるとしたら、かなりミラクルだけど...

マイク前提なら可能性がずっと広がると思うのだけどそれはやはりそちらの世界では邪道?
[2008/10/26 10:02:48]

お名前 Name: KAZZ   
YAMAGUCHI様
ありがとうございます。

>アクセントの位置・浮き出す音のコントロールがコツかなあ。
>拍のオモテとウラをうまく組み合わせて。。。

そうなんです。みんなずっと>「ずっと弾いている」アドリブ<なんです
これがブルーグラスとわりきればいいんですが。
加齢のせいか、もう少し、ゆったりときれいなトーンで
演奏できればと考えています、

JAZZ練習帳もメカニカルトレーニングからじゃなくて、
おいしいフレーズ集ていうのでないかなぁ。

古都様
いつもお世話になります。
最近、またぞろ変なスレ立ちますが、スルーして下さいね。

たかぎ様
ドーグはブルーグラスふぁんでも好き嫌いがはっきりわかれますね
私は、とりあえず買いました。

911様はこの辺もさらりとビール飲みながら弾いちゃうんです。
すごいでしょ。

>あと、ローポジションだけに対して理解が深いという形も考えられます。
初期のマーク・オコーナーみたいなテクニカルなプレイも採譜してみると案外
ローフレットだけで弾かれてたりして、絶妙なクロマチックのセンスと相まって
ものすごい才能かと思います。ダン・クレアリーさんやドクさんやCWも
ノーマン・ブレイク御大も。。。高音弦のストロークを混ぜながら低音弦でベースランを混ぜるような
昔からのオーソドックスなブルーグラスもこういう感じがします

これが「王道」ですね。

何歳くらいまでブルーグラスできるのかなと
練習で話題になります、
アールスクラッグスの近年のVIDEOは感動モノです。

皆さんありがとうございました。
これでスレ主は再び毎日同じ手癖で矯正しようと
頭の中では思いながらも
家族からは「テレビ聞こえません!」とか
エールを送られギター弾き続けます、
C G G G# G B C
[2008/10/26 09:05:53]

お名前 Name: たかぎ   
あたすも質問させていただいてよろしーでしょーか?
あたすはデビットグリスマンクインテットのレコードを一枚持っていて、にゃんかジャズと
クロスオーバーしたスタイルのよーに感じ、股、ムーディな感じして気にいってるのですが、
学校を卒業してからブルーグラスをやっておられたしぇんぱい宅に泊めてもらった時に
「デビットグリスマンクインテットっていいなぁ〜♪」と申しましたところ、
突然しぇんぱいが「あんなのブルーグラスじゃない!」と怒られまして、それがそれが!
尋常じゃない怒り方でして、にゃんか言ってはいけないことを言ってしまった感じなのですが、
何故なのでしょーか?
音楽的に対立してる部分でもあるのでしょーか?
もちろんあたすもブルーグラスの編成でブルーグラスっぽくない ってことを知ってた上で
そー言ったまでなのにぃ〜。。。

にゃんか近寄りがたくなっちゃった。 こわいんだもん・・・;
[2008/10/26 08:04:26]

お名前 Name: YAMAGUCHI   
(途中で切れました)

アクセントの位置・浮き出す音のコントロールがコツかなあ。
拍のオモテとウラをうまく組み合わせて。。。

自分では絶対弾けないフレーズなのでよくわかりません。

トニーライスの方は私の領域(ジャズ等)に近いですね。
8分音符の連続でない部分もあり。

どちらのスタイルにしてもこういう「ずっと弾いている」アドリブは手癖の要素も多きのではないでしょうか。
間を手癖で埋めていく感じ。

あまりお役に立てずすみません。
[2008/10/26 03:10:00]

お名前 Name: YAMAGUCHI   
タイトルは私が毎日やってることではあるんですが...
ブルーグラスのアドリブはほとんど聞いたことなくて。

トニーライス&リッキースキャッグスのYouTubeなんか見ると、
りっキーさんはほとんど休まず8分音符ひいてますね。
[2008/10/26 03:06:12]

お名前 Name: KAZZ   
911様
レスありがとうございます、実は911様なら、解決の鍵をお持ちかと
内心思っていました、上級者には上級者の悩みがあるのですね。
しかし、毎度分析力はすごいですね、

さて最近のギタリストの演奏技術の向上はもうおじさん達には
無縁と感じます、ブライアンサットンのDVDも持ってますが、
最近は箱見て、「この。でぶ。」と思うくらいです。

ではおじさん的ブルーグラスの楽しみですが、
さほど、スピードはいりません。ミディアムがよろしい。
単音もよく聞こえます。
keyもすこしさげてヒーヒー声はほどほどにします。
脳の血管切れますから。
ただソロというか、リードブレイクは鼈甲ピックの効より
年の功、主旋律をのんびり弾き始めたかと思うやいなや、
かっこよく展開したいと、いつも考えているんですが。
これがなかなか。BjとMの音量に負けまいと思った瞬間
アドレナリンが耳から鼻から吹き出し、
もう頭真っ白で、手癖リックをかき鳴らしてしまいます。
敵も馬鹿音量で裏打ちしてきます、さらに変なシンコぺしたりします。
もうセッションどころでは無く約2時間の練習で
ぐったりです。

すいません、脱線しました。
リッキーはもちろんMですが、その音の取り方がかっこいいんです。
ブルーノートをいれるタイミングありますよね。
下のスレで「あなたのYou tube」ありましたが、
YAMAGUCHI様のUKEもかっこよかったですね、
これはやっぱ、ジャズのお勉強をひたすらしなければ、
自由にタリラリラ〜とは弾けないんでしょうね。
悩めるフィフティーズです、
[2008/10/25 17:33:15]

お名前 Name: 911   
連投申し訳ありません。申し添え忘れがありました。

リッキー・スキャッグスさんってギタリストでしたっけ。。。?
おすすめのアルバムがあれば教えてください!!
マーク・オコーナーさんみたくなんでもこいの人なんでしょうかね。。。

あと、1こめの箱には、デヴィッド・グリアさんやブライアン・サットンさんなんかを入れてます。
共通するのは。。。

 .魯ぅ好圈璽稗錬
 ∧兮崚OK、ハイセンス
 Bくてもゆっくりでもトーンが均一でぶれない
 ぃ坑隠韻砲鰐詰(愁

ってところです。。。
テクニック思考ならこっちを目指すべきでしょうけど。。。
でも、一番フレージングが好きなのはバレンバーグさんです。
[2008/10/25 14:07:33]

お名前 Name: 911   
お世話になります。

私もここ数年、KAZZさまの仰られるようなことを強く感じ、考えております。

私はブルーグラス系ミュージシャンを以下のように3種類に分類しています。

1っこめは、トニーさんのような変態的なフレーズは、自分には習得練習しか不可能だと思います。
DVDとか見てましても、繰り返し使われたりしており『ああ、手癖だな』とか思います。
彼の場合、フレージングよりあのトーンを出すピッキングの角度のほうが至難の業かと思いますけど。。。


あと、ローポジションだけに対して理解が深いという形も考えられます。
初期のマーク・オコーナーみたいなテクニカルなプレイも採譜してみると案外
ローフレットだけで弾かれてたりして、絶妙なクロマチックのセンスと相まって
ものすごい才能かと思います。ダン・クレアリーさんやドクさんやCWも
ノーマン・ブレイク御大も。。。高音弦のストロークを混ぜながら低音弦でベースランを混ぜるような
昔からのオーソドックスなブルーグラスもこういう感じがします。
これが2こめ。

最後に、3こめとして、スリム・リッチーさんとか、ラス・バレンバーグさんのような、作りこみ系
(実際はインプロヴィセイションかもしれませんが)って分類を911はしておりまして、
ここにはスコット・ナイガードさんなんかも入りますね。。。
アイオニアンやペンタトニックを基調として、あらかじめメロディーラインが考えられていたかのような
インプロヴィゼイションを展開する形です。

911はトーンと音量を気にするとテクニカルなプレイは無理なので3番目のを
自分のスタイルにしようと思っております。

なんか何の参考にもならないような話でごめんなさい。。。
[2008/10/25 13:33:11]

お名前 Name: KAZZ   
高校生から30前くらいまでブルーグラスバンドを楽しんでおりました。
約20年のブランクをはさみ、この2〜3年、それこそ年に数回ですが
旧友達と再会し練習を楽しんで?(苦しんで!)います。

みんなギブソンやマーチンと。楽器は頭のようにピカピカなんですが、
指や手がどうも思い通りに動きません、笑

小生もトニックがホールトーンかマイーナペンタか訳のわからない全部同じような、ソロをひいては
時に自己嫌悪に陥ります。

バンドの編成自体、Bj,M,G,Baなので、どのソロもペケペケ短音の羅列では
聞く方も疲れます。

FdやDbrのような長音楽器がないので、思い切って、音量の小さなギターですが、
メロディーをのんびり弾いてやろうか、とも考えています。

そこで質問です、今日はトニーライス様はすこしおいといて、
リッキースキャッグスのようなセンスのいい。
音取りはどうすれば出来るんでしょうか?
ただただコピーの繰り返しでフレーズ貯金するのみでしょうか?

愚問、いや愚スレッドお許し下さい。
[2008/10/25 12:11:53]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る