記事タイトル:DとHDの違い 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: あっくん   
こんにちは。
 DとHDの違いということについて、私の知っている範囲で意見を述べさせて頂きます。
 D−28というギターは歴史的に何度ものスペックの変更がなされてきました。その主たるものは以下の通りです。
1944年 ブレーシングの変更(スキャロプトからノンスキャロプトへ)
1946年 インレイの変更(スロッテッドダイアモンドからドットへ)
1947年 ヘリンボーンと裏板のジグザグラインの廃止
1965年 サドルの変更(ロングからショートへ)
1968年 サイド&バック材をハカランダからインディアンローズへ変更
 HDのHは言うまでもなくヘリンボーンの頭文字であり、1976年にプリウオー(戦前)に生産されたオールドD−28への要望が高まって生産されたいわばオールドリイッシューモデルなのです。(だからと言ってオールドと同じ音がするわけではないんですが)
 70年代のものと現行のものでは多少の違いはありますが、復刻された内容はヘリンボーンの他にはスキャロップトブレーシング(更にフォワードシフテッド・・・ブレーシングがやや前り)、ロングサドルの採用です。(さすがにハカランダの使用は無理でしょうから)
 これらの変更による音の違いですが、HDの方がバランスが良く明るい音になります。特に1,2弦を指で引っかけ気味に弾いてみると、独特のチリチリ感(他に何かいい表現はないものか)は結構癖になる音だと言いましょうか。ミディアムゲージの弦を張って(HDはミディアムより細い弦しか張ってはいけません)ストロークをかましてみても高い方で気持ちよく出ている感じはしますし、結構前に出てくる音です。しかし、ASAGAMIさんのおっしゃる通り、ことパワー感と言うことではノンスキャロプトの現行D−28の方があるかも知れません。
 ただ、一つ付け加えさせていただくと、これらはあくまで傾向であり、ギターには個体差がついて回りますし、人それぞれが持っている音のイメージまで考えると、とにかく弾いてみて気に入った方を選ぶ方が間違いないと思われます。現に私が使っている78年製のHD−28は現行のHD−28VR(友人所有)とは明らかに音は違いますし、私が所有するD−28(93年製)と比べても遠鳴りするギターです。(結構音自体もデカい)
 くどくどと申させていただきましたが、参考にしていただければ幸いです。

P.S
 HD−35というギターもありまして、こちらも結構魅力的ですよ。

お名前: ASAGAMI   
花子さん、はじめまして。
皆さん、こんにちわ。

私は、47歳のオジサンで、30年以上もギターを弾いてきましたが、本来はエレキが専門  で、マーティンのキャリヤは3年足らずですので、生意気なことは言えないのですが、「D」
と「HD」の音色の違いについては、深い関心がありますので、独断と偏見の意見を述べさせ
ていただきます。

はじめに、「D」と「HD」の外観上や構造上の違いについては、「D−28の本」やこのHPに詳しい解説がなされてあるので参考にして下さい。

さて、私も92年製の「HD」を所有していますが、購入のきっかけは、初めて楽器店で手にした瞬間から、それまでに弾いたことのある70年代以降に製造されたどの「D−28」とも異なる音色に驚いたからです。
それはとても私の好みに合い、満足の行くものでした。
これに非常に興味を覚えた私は、その後も機会ある毎に、同年代や同じような価格帯の、「D」と「HD」を見かけるたびに比較してみましたが、その都度同様の印象を受けました。

このことを私の拙い文章表現によると、次のようになります。
普通の「D−28」が、タイトで、力強く、前に押し出すような音色であるのに対し、
「HD」の方はふっくらとソフトで自分の(ギターの)周辺に漂うような感じ、と言うような印象です。
したがって一般にはフィンガリングには不向きと言われることの多い「Dー28」の中において
比較的これには向いている感じがします。

花子さんがどのような演奏スタイルをされるのか判りませんが、女性ということから、ひょっとして向いているかもしれませんヨ。
結構ブルーグラスバリバリだったりして・・・?(笑)

とにかく一度弾いてみてはいかがですか?

皆さんはどのようなご意見でしょうか?

私などは、最近無謀にも「D」と「HD」とは、別のギターだ!などととんでもないことをくちばしっている始末であります。

お名前: YU   
確かHDはスキャロップブレイシングでは無かったでしょうか?これはキャラクターに影響すると思います。

お名前: 花子   
DとHDの違いってどこなんですか?音的に決定的に違う部分ってどういうとこですか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る