記事タイトル:大好きなマーチンなんです 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: きょうたろう   
たくさんの書き込み・御意見・考え方ありがとうございます。
これだけの書き込みがあると言うのは、やはり今のマーチンに対して、不安・不信感が
少なからずある。と言うことだと思います。
私や、ここに集っている殆どの皆々様は、マーチンを愛するユーザーである事に、間違いは
ないでしょう。
 あくまで私の意見として、出来れば、ユーザーである事に信念をもって
メーカー側の立場や「今は、こーなんだからメーカーがこうするのは仕方がないのよ」と
理解を示さずに、あえて理に叶ったことを言い続けて行くことが愛するマーチンの為に
出来ることではないでしょうか? ちょっと眠たい意見かも知れませんが・・・でも
このホームページ「MARTIN徹底研究」は染村様、また多くのファンの方々のおかげで、
マーチン社でも一目置かれているサイトなんですから。・・とお聞きしています。


インタビュアー・・「マーチンの社長さん、今ニッポンユーザーからこんな声が
         たくさん挙がっていますよ。  この声について一言ご意見を・・・!」
社長 ΑΑ屬笋辰僂蝓△修ΔいΕレームが多いヨね。でもね、わたしにも昔じゃ
     考えられない多くの社員の雇用や、新しい機械の導入で多くのギターを製造
     して、売って稼がなくてはいけないのだよ。 環境へのパフォーマンスもしな
     くちゃいけない。 だからクレームで上がってきた分だけ保守的に対処して
     いるのヨ。ゴメンナサイネ・・」
社長◆ΑΑ屮縫奪櫂鵑離罅璽供爾気鵝 キビシイネ!・・・でも、基本をおろそかに
     しないで、品質をアップさせる(品質マニュアル)考えてみるヨ。 
     時間、経費 掛けないでネ。」
△个鵑瓩硫鹽であってほしいな!・・・やっぱりフアンとして!!!


古都様、  ありがとうございます。この記事にも関心を寄せてくださり
     明瞭な意見を伺い「そうか・・・そうだろうな」といくつも思いました。

プロM様、 ありがとうございます。 業界に足を踏み入れ、経験した人しか解らない
     情報を聞かせて頂き、考えさせられました。
     今回の記事だけでなく他の記事にも、一般には知り得ない情報を聞かせて頂き
     「あぁああ〜〜〜夢がこわれる。」とも思うこともありますが、そこは怖いもの
     見たさ。イヤ、聞きたさ。いつもワクワクしております。

近乱老 様 ありがとうございます。(ブランドを作り上げるのは何十年もかかりますが、
     壊れるのは一瞬です。)非常に重みがあり、すべての立場の人がいつもこれを
     頭にインプットしておかなければならない教訓でしょうね。

E-GDBインプ 様 ありがとうございます。ギターにおいて並々ならぬ、愛着と知識を
     持たれたスーパーマンとお見受けしております。こういったハンドルネーム
     たけの会議においても、言葉を選びながら、議論を進めていかれる。いつも勉強
     になります。
   
D-18GE 様  ありがとうございます。D-18GEご購入おめでとうございます。   
          購入までのワクワク感。買ってからのテンションの高鳴り、期待、不安
     ましてやD-18GE 、じぃいぃうらやましい。イヤ羨ましかった。なぜなら、冒頭
     の 記事で (すごい! GEでも、45でもなんでも持ってこい!
      (チョット言い過ぎか?・・))と自分のギターを見直しましたので・・・。 
          でもチョットだけ羨ましい。
     また(ものづくり) のお立場からの意見、大変参考になりました。

wataru 様  ありがとうございます。 
          (メーカーの出したい音が出せない状況も考慮しなくてはなりませんかね・)
          材料の規制や不足によりメーカーとして出したい音がその理想より離れて
     行かざるを得ない。寂しくもあり、地球人として理解しなければならない
     ことでしょうね。
????様 ありがとうございます。オット!ドキとしております。
     でも、わたしも30年憧れていたマーチンを購入するに当たって結構、努力
     したんですよ。あっちこっち見て弾いてそれで決めたんです。大変満足して
     います。そしてリペアして調整してもっともっと今、満足しています。
     私の数少ない宝物になっています。

ほかにも意見をお寄せいただいた皆様  ありがとうございます。  

最後に、・・・
クリス・マーティン様   いつもギターを作って頂きありがとうございます。
          こんなにも、ファンが、貴方の会社のことを思いながら、マーチンを購入し、
     期待され、不安がられ、それでもこんなに親しまれている。・・・これ程
     製作者冥利につきることは、無いと思います。 いろいろ反論もあるとは
     思いますがここはひとつ腕をまくって、ユーザーの為に、汗をかいて
     頂きたく思います。・・・・なにか解らないことがありましたら、この
          「ルーム」に相談してみてください。目からウロコが落ちるかも知れません
     から・・・・・・・・

 ここまでたどり着いて読んでみてくださいね・・・・・無理だろうな。。。。
[2007/07/09 20:18:27]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

触った事ある超有名プロのギタ〜   
。福櫂戰奪       黄色ストラト    イベント(一応裏パネルにサイン)
■辧櫂ャラガ〜     ストラト      楽屋
L−ウエスト      スタインバーガー  海外フェアー
ぃ咫櫂凜.ぁ      .▲ぅ丱法璽此   .好董璽検淵札奪謄ぅ鵐阿離疋汽サ)
接点なくとも、触れる機会あるもんですわ。
その他ミュージシャン達のギターは(省。。略)






 
[2007/07/09 19:12:05]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

????はん、ちゃうで! 
購入の際には色々吟味はされたはずや、そやけど結果論として購入後に
色々粗が気になって皆はんに相談してる訳ですわ。購入する際に100%
細部に渡ってチェックする事がいかに難しいかわかりまへんか?
一般のお方ではまず無理やで。職人が見てもその場じゃ分らんケ所はおますで。
きょうたろうはんは落胆振りを自分なりの表現方法で述べとるだけやん。
まして愚痴でもなんでもないわ。
????はんの考えには・・・・・・わては縦に首は振れまへん(横 。。横)
[2007/07/09 18:53:29]

お名前 Name: ????   
ちょっときつい言い方をさせていただきますが・・・
きょうたろう様は接着剤が大量に使われたギターをなぜ購入されたのでしょうか?
音を聞いて購入されたのですよね?
ナットをはずさないとわからない程度のことならばメーカーがコストダウンするのは
当たり前のことのように感じます。
皆さんの論議もわかりますが購入されなければ良いことを購入してから言っても笑い話にしかなりません。
価格からくる期待はあるものの現実を受け入れて問題をクリアーするギターを購入される
のが最善の解決策のような気がします。
それともただ愚痴を言いたかっただけなのでしょうか?
お気持ちはわかりますが『マーティンは期待はずれだった。』この一言でスレの内容は終
わりのような気がします。
[2007/07/09 13:14:23]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

なんや? 話のあちこちにわてが勝手にちりばめられて(☆ 。。☆)
悪者扱いされとるやないけ・・・・・まあ、そちれで勝手にやってや!
われ関知せず、(唯 。。我)(独 。。尊)や♪
[2007/07/09 08:10:39]

お名前 Name: 古都   
ひと様
書き込みをコピペして悪かったね、気分を害していたら謝罪します。

追伸で押尾君と話した時のGEについてですが
倍音でバランスがつかみにくいとも言っていました。
彼の使うD タイプはほとんどストローク・ブラシングの多い曲を加工するため
逆に倍音成分は加工の邪魔になるとも言っていました。
倍音を抑えるためとボディー補強でブリッジ回りを補強しているとも言っていましたので
E-GDBインプさまも、全く嘘を書いているとは思っていません。
ただ、リペア跡がはっきり分かるような加工はこのクラスの人のギターにはまずしないと
思いますので、見た目判断できなかったのでしょう。」
嘘つき呼ばわりも謝罪いたします。
[2007/07/09 07:59:54]

お名前 Name: ひと   
関係者さん
失礼いたしました。
「ひと夏の経験」でしたか。
それなら私も人並みに7〜8にん・・いえ、すみません(汗あせ)
因みにミス花子さんはギターを抱えてるだけでした(笑)
楽しい時間をありがとうございました。
[2007/07/09 03:30:01]

お名前 Name: 関係者   
経験者?山口百恵の“経験”を思わず想像しました。
「あなたに女の子の一番大切なものをあげるは〜♪」(笑)
古都さん、なるほど局関係(制作会社かな?)正直な回答
かと思いましたよ。
[2007/07/09 03:13:06]

お名前 Name: ひと   
重ね重ねすみません・・
関係者さまです。お許しください。
[2007/07/09 02:57:33]

お名前 Name: ひと   
すみません
経験者さまです・・
[2007/07/09 02:53:21]

お名前 Name: 古都   
関係者さん
私の仕事が電波関係とだけ言っとけば良いでしょうか?
詳しくは、勘弁。
直接お話もしました。
もちろん、押尾君だけではないですし
局主催のイベントも受け持つこともあります。
[2007/07/09 02:52:49]

お名前 Name: ひと   
経験者さんお詳しいですね。
弦先生も元は歌手で歌う事もそうですし、楽器の拘りも押尾さん以上かもわかりませんよ。
ご存知でしょうがギターの腕前も凄いです。ギターリストでもあります。
それと「天城越え」の弾き語りでギターを叩くんですよね。(ポンポンポン)

プロの音楽家は人気商売でもあるんですから、弦先生の様に気さくなお方で
あって欲しいと想像します。
[2007/07/09 02:50:15]

お名前 Name: 関係者   
弦哲也:お〜!かの名曲“与作”“二輪草”等ヒットを
飛ばした先生!どちらか地方の営業での事ですな。
有り得ますな!ただ弦哲也氏は作家。押尾氏はギターリスト!
誰かしこに楽器は触らせないと思うよ〜
[2007/07/09 02:17:36]

お名前 Name: ひと   
関係者さん

>プロのミュージシャンの楽器を触れるのは、ほんと限られた
 関係者だけ!
そうでない場合もあるんですよね。
こんな田舎もんの私も弦哲也先生のギターを触らせていただきましたよ。
リクエストに応えて頂き、生の弾き語りも聞かせていただきました。
私のような一日関係者の経験者はたくさんおられるもんですよ。
[2007/07/09 01:59:54]

お名前 Name: 関係者   
プロのミュージシャンの楽器を触れるのは、ほんと限られた
関係者だけ!古都氏やE-GDBインプ氏は二人とも関係者と云う
事になる!ありえないね!どちらかが嘘か・・二人とも嘘か・・
   
[2007/07/09 01:32:03]

お名前 Name: wataru   
19世紀のマーティンはモデルにより、ペグボタン・ブリッジ・サドル・ナット・バインディングに象牙を使っていたし、
ハカランダの材を惜しげもなく使っていました。勿論規制がなかった時代でしたから・・・。
マンモスも使われていましたっけ?

ハンドクラフトの面影を残す時代には象牙とハカランダは欠かせない存在だと思うんですよね。
・・・でこれがマーティンの本来の音だと私は思います。
(基本設計はマーティン1世からそんなに変わっていないはずです。)
象牙もハカランダもワシントン条約で規制されているので新品のギターでは殆ど見ることが出来ませんが・・・。

メーカーの出したい音が出せない状況も考慮しなくてはなりませんかね・・・。
[2007/07/09 01:29:14]

お名前 Name: ひと   
クリリンさん

今ごろプロMさんショックでウクレレの弦切ってますよ。
[2007/07/09 01:24:02]

お名前 Name: また始まりましたか   
古都さま インプさまは直接押尾氏のギターを見て触り、ナット・サドルは
交換されてないとおっしゃってますが、あなたは確実に交換されてるとおっしゃっる。
あなたも見て触られたのですか? >素人をごまかせると思ったのですか?
この言葉を証明して頂きたいですね。
[2007/07/09 01:03:54]

お名前 Name: クリリン   
ひと氏=プロM氏??
スレ主曰く<一方的な見解なので反論もおありの貴兄もいらっしゃると
思いますがおっさんの戯言とお許し下さい。
なので、いい大人が口論しなさんな!
[2007/07/09 00:54:09]

お名前 Name: 古都   
E-GDBインプさま
そこまで、書かせてもうしわけありませんでしたね。
お互いの論点が狂っていたのでこのような討論となりました。
しかし、ビンゴさまに言わせると私が悪者のようですね
ネットで、前文を通して読んでいただける事を希望いたします。
[2007/07/09 00:28:56]

お名前 Name: D-18GE   
みなさん、こんばんは。初めて投稿させて頂きます。

私も最近マーティンを購入しまして(名前の通りD-18GEです)、購入するまで非常に悩みました。
悩んだ理由は、近年のマーティンの評判の悪さが一番でした。
ですが、D-18GEの音に惚れてしまって「ダメになったら直せばいい」と気持ちを堅めて購入しました。

購入してからもやはりマーティンのモロさの評判が気になってしまい、それまであまり気にしなかった
ネックの状態やトップの膨らみ等に気を使うようになり、だいぶ神経質になった時もありました
トップに直定規を当ててみたらやはり隙間が!コレがトップの膨らみなのか?!なんて思ったら
私の持ってる全てのギターと比べても同じ状態。後々調べてみたらギターは元々そういう構造のなだ
と知りました。もちろん製品ですから若干のコンディションの差や不良品と言うのもあるかもしれません。
でも、最終的な良し悪しは使用者の問題だと感じるんです。

私は、機械のエンジニアをしていまして、それこそ「マシン」と言うのは最初から完璧を求められますが、
エンジニアが考える完璧がユーザーの考える完璧とシンクロするケースは意外と少ない物です。
ですから調整幅を必ず設けます。完成品を調整不可ににてギチギチのセッティングを出すことも
技術的には十二分に可能ですが、決まって長持ちしませんし、長持ちしても長く使って貰えないようです。

もちろん高額なお金を払って買う物ですから、初めから完璧である事を望む気持ちは理解できます。
しかし、メーカーは完成品を作ることが出来ても完璧な物を作ることが出来ないのです。
これはメーカーの怠慢でも技術不足でもありません。完成品と完璧を混同するのは間違いだと思います。

同じギターでも使う人によって様々なアプローチがあると思います。メーカーはそれを考慮して余裕を設けます。
これはとても重要なことです。

それを自分好みの方向へ持っていき唯一無二な物に仕上げる。誰からも評価されなくても自分の中で「完璧」であればいいと思います。

そういう楽しみ方も出来る楽器だからこそいつの時代も愛されるのではないでしょうか?

電化製品じゃないんですからね。
[2007/07/09 00:28:36]

お名前 Name: E-GDBインプ   
あら、そうですね。


きちんと正確に言うとtetsu34さんの「珍しく朝の時間の書き込みです。」のくだりから
始まるコメントに続いて行われたきょうたろうさんの「この間、わたしも、それを実感しました。」で始まるコメントに限定したレスに対してと言えば宜しかったですね?

ここまで言わねばならないとは・・・ とほほ
[2007/07/09 00:24:26]

お名前 Name: 古都   
>態度を180度変えておられるのは

最初、意味が本当に分かっての謝罪だと感じ
私も、自分の吐いた言葉に謝罪いたしました

しかし、文面を良く見ると
「やっぱり、分かっていなかった」と感じたのです
きょうたろう=スレヌシさまなのですよ。
[2007/07/09 00:17:52]

お名前 Name: 古都   
>議論の前後関係、いわゆる「文脈」

では無くスレッドのテーマで話をしていたのですから
貴方には、そう思えるでしょうね。
でも、彼もそのことに気づいた

で、貴方がなぜ今頃のように 説教がましくでてくるの?
それこそ、文脈見ればお互いの論点が外れていたと分かるだろうに?
プアー・ホワイトですね。
[2007/07/09 00:13:51]

お名前 Name: E-GDBインプ   
済みません

下の書き込みはどちらが本当の古都さんなのでしょうか?
分かりません。

古都さんにとってとんちんかんであれば大変申し訳ないです。
ただお願いしたいのは連投した上で態度を180度変えておられるのはどういう意図が
おありなのでしょうか?

私の書き出しが不明瞭であったためのお怒りでしょう。
それは甘んじて受け入れ気分を害したこと謝ります。

しかし流れはそれたことといえ、結果的にキチンとされた内容そのものが調整なのです。
メーカー修理は良くすることが仕事ではなくメーカー出荷時に戻すことが大前提です。

今回スレ主さんは大変嫌な思いをされたかもしれませんがそれが結果的に良いサウンド
を手に入れるきっかけにもなったと言うことで結果幸せに慣れた部分も有るのではない
でしょうか。

メーカーのQCについてはユーザーが声を上げるしかないですね。
[2007/07/09 00:11:21]

お名前 Name: 古都   
ビンゴ様
「人に道を説く無かれ」

ネットでは第三者がやり取りを見ている
貴方が結論を出す資格は無い 
まして、人を支持するものでもない。 
[2007/07/09 00:08:32]

お名前 Name: ビンゴ   
・・・・・議論の前後関係、いわゆる「文脈」をみれば、インプ様がおっしゃっている
内容はよく理解できます。古都様は頭に血が上っていらっしゃるのか、議論がかみ合って
いません。冷静になって読み直してみたらいかがでしょうか。

ひと様の書き込みをコピペして、「だめだ!こりゃ!」はいくらなんでも失礼ですよ。
あなたはよく書いていたじゃないですか「多様化」をうけいれようとかなんとか・・・。
それは自分の意見が否定されたときだけ人に押しつける理論なのですか?あなたと反対
の感想を書き込んだひと様の言葉は「多様化」に入らないのですか?
どうぞ冷静になってお考えください。
[2007/07/09 00:02:27]

お名前 Name: 古都   
>私のレスがスレ主さんではなくtetsu34 さんやきょうたろうさんの書き込みになたいしたものですので

ってか?きょうたろうさんがスレヌシですが?
やっぱ、トンチンカンだなぁ。
[2007/07/09 00:01:12]

お名前 Name: 古都   
まぁ、私も口が悪かったがね、
確かに 、ナット調節もサドルも弦高やフレットエンド等の
調節は購入後、私もしますが・・・。
さすがに、ネックリセットは無いが・・・。

スレヌシさまの気持ちになれば、書き込みを抑えられなかったのです。
ご容赦。
[2007/07/08 23:57:21]

お名前 Name: E-GDBインプ   
ミスです。
済みませんでした? →済みませんでした。

です。
[2007/07/08 23:52:17]

お名前 Name: E-GDBインプ   
え〜と 勘違いさせてしまったみたいですね。
私のレスがスレ主さんではなくtetsu34 さんやきょうたろうさんの書き込みになたいした
ものですので、スレ主さんへの回答ととらえていたのでしたら済みませんでした?
そう言った部分は謝罪させていただきます。

ただせっかく買ったギターだからこそ合わせてみて欲しいと思います。
ただそうしてやっとギターになるというのは私は一言も言ってはいないつもりです。

吊しでも良ければそれでいいではありませんか?
不満がない物をいじる必要などないのですから。

あまり極端に受け取らないで大きくご覧頂けない物かと・・・・
[2007/07/08 23:49:02]

お名前 Name: 古都   
>以前の古都さんはその様なことはなかったので少し気になります。

トンチンカンなスレをあたかも、悠々と語ってるからだよ!
最初っから、スレヌシが何を言いたいのか読んどくれ!
[2007/07/08 23:44:53]

お名前 Name: 古都   
憧れのマーチンを購入し
更に金を出して
>困難な作業はプロに任せれば良いではありませんか?

で、やっとギターですか?

プレイヤビりティーの話でないことが
まだ、お分かりにならない。

貴方も非を認めない○○Mと 同じですね。
[2007/07/08 23:42:06]

お名前 Name: E-GDBインプ   
信じる信じないは別ですが、実際に拝見をした結果です。
取り外された形跡がなかったのでそう述べました
想像でもなんでもなく自分の目で確認したことを述べたまでです。

また貴方がそれに手を触れ確認をし、述べているのであれば私は謝罪をしましょう!
私がそれを感じ取れなかっただけの愚か者ですから。

また別にテイラーを例に挙げたのにも他意はありません。
ダブテイルとボルトオンを一緒に述べたつもりもありません。
「ネックリセット」というキーワードに関しての参考意見として述べたただけですが
ご理解いただけなかったようです。

困難な作業はプロに任せれば良いではありませんか?
自身で行うことが条件とは何処にも規定されていないと思うのですが・・・

それほど目くじらを立てることなのでしょうか?
そう言った考え方の例もあると言うことです。

購入時にギターの持っている本質には気に入ったがテンションが緩い、リセットすれば
良くなるかな? と考えるのは悪ですか?そう考えて購入する方がいても良いでは
ありませんか。


それと最近やたらと攻撃的な口調で述べられますが、何か不安でもあるのでしょうか?
何か受け入れられないことでもあったのですか?

以前の古都さんはその様なことはなかったので少し気になります。

全体の文面からその意図を読み取っていただけるとそれほど立腹なさらずに済むのでは
ないでしょうか。
[2007/07/08 23:36:32]

お名前 Name: 古都   
>いつもながらE-GDBインプさんは的確で例えがうまいですね。敬服いたします。

だめだ!こりゃ!
[2007/07/08 23:25:08]

お名前 Name: 古都   
本来の論点は
ネックヒールの浮き!
ナットの下地調節の不具合による振動伝達不測!

何も難しいことを話し合っているのではないのですよ
それができないマーチンの話なのです。

いわば、不良品に対してでそれを
ユーザーが調節するのが当たり前なのか?と言うことをなぜ分からない?
[2007/07/08 23:23:30]

お名前 Name: ひと   
こんにちは

いつもながらE-GDBインプさんは的確で例えがうまいですね。
敬服いたします。
[2007/07/08 23:21:59]

お名前 Name: 古都   
>車のシート位置のたとえがそれなのです
>テイラーなどボルトオンネックのギターでは当初から好みに応じてネック角度が変更できるシステムになっており

のような最初から稼動させることが可能なシステムと
ダブテイル方式のネックのマーチンを一緒くたにしていること自体 不信!
何も知らない素人にクレーム内容をごまかすような手段だ。
マーチンのネックの何処が自由に角度調節ができるというのだ!
素人では精々、ナット、サドルだろうが!
あたかも購入時より更に良い音をというのなら分かるが
購入時では本来の音ではないと言うのには、笑いもできない。

ちなみに E-GDBインプさん
貴方はいかにも押尾君のギターを手に取ったように書き込んでいますが
ナット・サドルも確実に交換されていますよ。
何処をどうご覧になったのか?実物を手に取れば一目瞭然ですが?
素人をごまかせると思ったのでしょうか?   
[2007/07/08 23:16:10]

お名前 Name: E-GDBインプ   
とらえ方の問題ですが、メーカーの意図する本来の音、ユーザーが意図する本来の音
どちらを主として見るかでも違いますね。
なので私の場合はユーザーの意識の立場から見ていますので言い切っています。

程度は違うかもしれませんが、車のシート位置のたとえがそれなのです。
納車時にメーカーから渡された位置で我慢して乗るのか、自分の好みの位置にするのか?
シートの位置は運転のしやすさが大きく変わりますね。

ギターであれば好みの弦に換えることでも調整の範囲に入れてもいいと思っています。
どんな物にも自分の好みがあります。
それに合わせることで自分にとっての完成品になると思います。

私は吊しギターは、味付けのされていないフレンチドッグと思っています。
それに自分でケチャップをかけるのも良し、カラシをつけるも良し、ソーセージの味だけ
で楽しむのも良し。

ですから「未完成品=出来損ない」ではないと言うことは理解していただきたい部分
です。
しかし自分にとってベストな状態でない物は未完成品と考えていると言うことです。

と言うご説明で分かりますでしょうか?
[2007/07/08 23:04:43]

お名前 Name: 45   
え?そうなんですか?
ここは、プロMさまの見解が聞きたいです。
[2007/07/08 22:39:28]

お名前 Name: きょうたろう   
マーチンを手に入れた、そこをゴールとするのか?手に入れてからが本番!自分が
選んだギターだったら、やっぱりよりよい状態に成っていって欲しい。自分のスタイルに
よってギターを調整し自分の息を吹き込む。頑張って練習する。吹き込めば吹き込んだだ
け答えてくれる。ある意味、これが自然なのかも知れないですね。奥は深いですね。
店頭や、多くのギターが弾けるところで「これよく鳴ってるね。・・・これはいまいち
かな?・・・買ったけどなかなか鳴ってこないんですヨ・・」と調整せずに結論を出し
てしまうことは、大変美味しい獲物を逃すことになるかも。・・・見極める。
これが大事。でもこれは、、、、ムズカシイ。。!
[2007/07/08 22:37:21]

お名前 Name: 古都   
>はい、本来の音は出ません。
あぁ〜あ、言いきちゃった。
そうですか?
未完成品ですか?
なるほど。
[2007/07/08 21:32:01]

お名前 Name: E-GDBインプ   
はい、本来の音は出ません。
メーカーはクレームなどの原意となるような突き詰めた調整はせずに出荷します。
取りあえずそつなく使用できる状態で販売されています。

購入してからが始まりですので車のシートポジション同様調整をして初めて
その人にあった物になっていくと思います。

まあネックリセットまで考えて購入する人はあまりいないと思いますが、テイラーなど
ボルトオンネックのギターでは当初から好みに応じてネック角度が変更できるシステム
になっており、私も購入後直ちにネック角度の変更を行いました。
これのリセットといえますね。
それによって大きくドロップをしたときにもテンションが損なわれず低い弦高でも
大きくビビル事なく楽しめます。
レギュラーチューニングの時は少しテンションきついのですが、変速様なので良しとし
ています。

押尾コータローの場合プロの道具ですから何があっても驚きませんが、私が実際に手に
して見た限りナット、サドルの交換はされていません。
強いて変更されているとすれば、ブリッジ周りに大きく手が入れられておりドロップした
ときのテンションバランスなどの補正がされていましたね。

吊しで気にならなければ、それでいいと思いますし、少しでも引きやすく、少しでも
良い音で、と考えるなら調整は有効ですね。

個人的には、ルシアー物でも買ってからの調整が大変重要であると考えますよ!
私自身吊しでそのままのギターは残念ながら経験がありません。
[2007/07/08 21:18:34]

お名前 Name: 古都   
一言。
調整しないようでは本来の音がでない・・・?
それが、当たり前?
ネックリセット 購入当時から検討する馬鹿が何処にいる?
押尾か?
それは、調整ではなく造り替えの範囲だろう。
試奏時、「ネックをリセットしてナットを象牙に変えるといいなぁ」
等と感じて買うものが何処にいる
その時気に入った音で、更に・・・。と言うのなら分かるが。
そのレベルでは未完成品と言って良いのではないか?
[2007/07/08 19:51:35]

お名前 Name: 近乱老   
>「ネックを取り付け〈〈トントントン・・・〉〉ヨシ、これくらいの隙間は、OK,OK!
> 次にまわそう。」
>「ナットの取り付け下地は、こんなもの・・・接着剤〈〈ペチョ、ペチョン・・・〉〉
> アッ!接着剤はみでてもうた。でもこんなもの・・許容範囲内!ノープロブレム!
> 次にまわそう。」

そんな気もしないではないな〜〜〜。
基本の設計がシッカリしているから何とか持っているのでしょうかね。。。

何時までも憧れの最高のギターであって欲しいけど、今や他のギターもそれなりに良くなってきたし。
仕上げの丁寧さ(最終調整の手間)は他の方が一歩進んでいますね。

ブランドを作り上げるのは何十年もかかりますが、壊れるのは一瞬です。
団塊のオジサン達が一周したあとは怖いですね。

プロMさんは、業界の人らしく詳しい事をご存知ですが、どうしても「売り手の論理」が先だっているように
感じてなりません(失礼)。
「買い手」は売る側の論理など考えもせずに(考える必要もない)、良くて安いものを求めます。
マーチンはアメリカ企業ですから、このへんは敏感に対応するのでしょうが、、、、。
心配なのは、私にも「オジサンの昔の思い込み」があるからかな〜〜?

10年後には、一流品は「中国産」てなことに・・・なってほしくないな〜〜〜。

と、、、思いながらこの掲示板を楽しんでいます。。
[2007/07/08 18:30:25]

お名前 Name: プロM   
あれま?? レス作成中に送信で訂正箇所だらけや、すんまへん(詫。。詫)

>わては◆     、 わては後者の2:

>チェックにポイント → チェックポイントに

訂正いたしますぅ〜
[2007/07/08 14:12:58]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

そうなんですわ。大別すると
1:既製品をそのままずーーーーーっと使うお方、
2:既製品を自分好みに序々に仕上げていくお方、色々ですわ。

わては◆
_鮫◆仝た目(材、色)仕上がり(塗装等)だ催戞焚湛、狂い等)ッ傭
の5チェックにポイント自分の主観を当てはめて判断して購入してますわ。
特にぁ△修涼罎任皀優奪の精度(反り、ねじれ、)にはウルサイですわ。
わてエレキはネックが全て(大げさに言うと)と思うとります。
アコギも・・・・やっぱりネックがいちばんの購入ポイントかなあ?
ええネックに出会うとごっつう嬉しくなりますわ〜
次が_察覆海譴麓膣僂勝る)、次が◆⊆,ァ△修靴騰かな?
はウクレレを弾きだしてからあまり気にせんようになりましたわ。
[2007/07/08 14:09:08]

お名前 Name: きょうたろう   
この間、わたしも、それを実感しました。79年にリアルタイムでD−28を買った
友人が、今までのわたしのいきさつを話していて「今まで30年弱一回も調整したこ
とがないから少し調整してもらおう」と親しくしてもらっている楽器店へ2人でいき
「弦高・サドルピッチ・ナット」を調整してもらいました。ほかの不具合は見あたらな
かったみたいです。
横で見ていた私は、「その辺のギター弾いて手もいいよ」とおやじさんが言って下さった
ので店にあるD50DXやビンテージ45を触らせてもらいながら(感動)・・・時間を
つぶし、友人の最初に弾いた時の感動を予測しニヤけていました。
結果は、「弾き易さ!・ねいろの変化!・・こんなに変わるモノなのか!なんで
モットモットモットはよせいへんかったんやろ(京都弁)!」と感動しておりました。
店主も「素材がいいからだよ・・・なんてったってマーチンなんだから。それより
今まで一回もリペアや調整もした事がないほうが珍しいヨ!」と言われていました。
[2007/07/08 10:19:58]

お名前 Name: tetsu34   
>大好きなマーチン派のみなさま、おはようございます。
珍しく朝の時間の書き込みです。

先日、お茶の水某店店長さんから伺った話ですが、何年か前にグレーベン派の押尾くんが
28GEを使い始めて、マーチンファンの間で話題になったときのこと、件のGE、もちろん
たくさんの中から選んだのですが、選ばれた個体も、ネックリセットまで(当然ナットや
サドル含め)手を入れたとのことでした。
それでもステージで使えるまでには時間がかかったとか・・

翻って、あたしのD−35(レギュラー06製新品で購入)も、先日ちょっと調整に出して
ピッチや絃高をいじって帰ってきましたが、驚くほど弾きやすく、かつ音の粒立ちが際だって
きました。

ここに集うレベルの皆様方なら、店から買って気と物はあくまで素材で、いろいろ調整の
キモは多く語られてますので、自分好みに調整してけばいいんと違いますか?
確かにストックの状態で完璧を求める方もおられるでしょうが、まだまだレギュラーモデルも
マニア心をくすぐるという見方すると、決して捨てたもんじゃないと個人的には思ってるのですが・・・
[2007/07/08 09:18:13]

お名前 Name: 古都   
オヤジ世代の憧れ。
私もそのうちの一人かもしれません
当時のマーチンは皆様もご存知のようにショーケースに飾られ
とても高価で、試奏などとてもできません。
'70代後半に、他スレでも話題のラリビーなどルシアーものが出てきましたが
国産では未だマーチンの音、質に届くかどうかの技術でしたね。
昨今では円も強くなり求めやすくなりました
洋酒も半額以下になり今では珍しくありません
新手のルシアーや国内のメーカーも今ではマーチンと劣らない技術力を持っていると
感じます。
決して、マーチンが悪くなったわけではなく他社が追いついた と考えています。
大量生産での質は、確かに落ちたと感じますが当時では考えられなかったバリエーションがあり
嬉しくも感じます。
マーチンは実は独特の音を持っていてチョッと垢抜けないと言うか土臭いと言うか?
本当に独特です
これからは、自身の好みで選択する時代が来ているのでしょう。
やはり、当時の質を求めるなら当時の中古、オールド等を購入することが先決とも感じます
私感ですが、最近では発売当時のECと今のECでもかなり作りこみに違いを感じます。
[2007/07/08 08:08:20]

お名前 Name: 古都   
きょうたろう様
夢を砕くような書き込み申し訳ありません。
ただ、マーチンはマーチンで、スタンダードでもその音は引き継いでいます。
ギターと言う楽器を憧れのネームバリューで購入するのか
音のみで購入するのかでも選択は変わると思いますね。
一昔はマーチン=約束されえた品質と音、でしたが
同じ価格で検討するのならマーチンを発端とした後発メーカーも
同等、或いはそれ以上のものも見受けられますね。
話題の中国産もそうですが おっしゃるベトナム・エアーズもそうです
自身の腕と、価格と、音を考えると必要以上でおつりが来る位です。
まぁ、人に自慢するには「マーチンもってるぜ!」の方が良いと思いますが。
その触れ込みも過去のマーチンを知っている世代が消えればなくなることでしょう。
[2007/07/08 00:09:45]

お名前 Name: wataru   
横道にそれますが1830年代はマーティン一世が一人で製造していたみたいです。
1840年代に入りようやく工場の規模が広がり数人の作業員を抱えるようになりました。
当時は受注生産がメインだったはずです。マーティン一世のの完全手作業は1830年代のギターになります。
当時もクレームはあったかもしれませんね!
[2007/07/07 21:37:35]

お名前 Name: きょうたろう   
(工場はトラブルも想定してクレーム処理というメーカーとして取る最善の方法
        でしかユーザーには答えらない。)
  (オーセンティックとGEだけだとすると金額的にかなりキツイと思います。
     値段も豊富でバリエーション豊かでユーザーは恩恵を受けていると思います。)
なるほど非常によく分かります。

(事実、マーチンだけがギターじゃないのだし・・。)
この文も、さすがにズシーときます!

若いころ横目で見た・・・ヘッドに書かれた筆記体・・・ラベル無しのサウンドホール
・・・覗いてやっとわかる品番・・・もちろん飛び出る音色(ねいろ)・・・
すべてのあこがれが崩れるような重みのある文章ですネ。
・・・

こんな事も思いまいた。 「歴代のCEOだったら今の状況をどう見るだろう?」
マーチン1世
「こんな投書がきとるぞ! 責任者の〇〇〇くん、真意を突き止め再発防止に
努めなさい。」

マーチン2世
「こんな物資が無いときにこんなイイ材料を使って、ギターを作っているのに
こんな事をしていたらダメじゃないか。 せっかくのマーチンが台無しじゃないか!
製造マニュアルを見直しなさい!」

マーチン3世
「ギターだけじゃなくいろいろほかの事にいそがしから、担当の君、ちゃんとしといてね。」

マーチン4世
「メールでこれだけのクレームがキテイルノカ・・・・ウーム。 でも
これだけ多くのの生産量に対してこれだけのクレーム量、これをハインリッヒ
の法則に当てはめると・・カチャカチャッ・・まだダイジョウブ。クレーム処理班を
少し増員してこのままドンドンイキマッショウ」

もしこんな裏話があったらイヤだなぁ。

そして理想論ばかりを求めても「何ヌルイ事をゆうてはんねん。この世の中
通りませんでぇ! 昔の基本マニュアルは、今のGEレベルナンヨ!
基本的な出来が欲しければGEを買いなさいヨ!・・
そんだけマーチンが好きやったら!・・そうすればスタンダードも
このままの値段で作ってあげるから。」

こんなことがわかっててスタンダードを選ぶのも理不尽なものてすねぇ。
(事実、マーチンだけがギターじゃないのだし・・。)と言う文章も妙に
的をえているのかなぁ?
[2007/07/07 20:43:11]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

品質を維持する事・・・それは会社を存続させるより難しい・・・(事。。実)
ポッと出のメーカーが一時期の高品質をいつまで維持出来るのか?・・・・・
誰もわかりまへん、人気が出れば生産量が増えるが相反して質は落ちる、比例
するはクレーム率のみという恐ろしい現実を常に抱えてギターは作られてますわ。

>「ネックを取り付け〈〈トントントン・・・〉〉ヨシ、これくらいの隙間は、OK,OK!
> 次にまわそう。」
>「ナットの取り付け下地は、こんなもの・・・接着剤〈〈ペチョ、ペチョ>ン・・・
> アッ!接着剤はみでてもうた。でもこんなもの・・許容範囲内!ノープロブレム!
> 次にまわそう。」

・・・・的考えで生産やってたら既にマーチン社は潰れてますわ。

きょうたろうはんの望む               
>大好きなマーチンにちょっと考え直して欲しくて
 ・・・・・考えてると・・・・・わては思いますぅ〜♪
[2007/07/07 01:46:01]

お名前 Name: wataru   
マーティン社が本当に良い物しか作らなくて、
欲しければ買いますが、オーセンティックとGEだけだとすると金額的にかなりキツイと思います。
値段も豊富でバリエーション豊かでユーザーは恩恵を受けていると思います。
[2007/07/07 01:39:32]

お名前 Name: アコキング。   
きょうたろうさんが仰っている事は、
きょうたろうさんと同世代の、
かつてギター少年だったオッサンのほとんどが感じている
現行マーチンに対する思いではないですか。
[2007/07/07 01:10:47]

お名前 Name: きょうたろう   
古都さま プロMさま ありがとうございます。
わたしも、職人さんは決して悪くはないと思います。決められたノルマを許容範囲の
なかで一生懸命つくられているものと思います。頭が下がります。
マーチンは最も名誉と歴史を持ったメーカーとして多くのユーザーに愛されてきました。
細かいウイークポイントにも歴史が、経験がそのスポイルされる変化を予測し、理解しているものと思います。「こうすれば、こうなる。」解っているのにしない。すると
グレードをあげて価格を上げましょう。メーカー方針はわたしは、解りませんが、何か
確信犯的で、非常に寂しく思います。

最近、リペア屋さんにあった「エアーズ」というベトナム製のギターを弾きました。
決して高価なギターでは有りませんが豊かな音量と広がりがありビックリしました。
木やほかの材料の質も、18番と変わらないように思いましたが「しっかり基本を押さえ
て作っているのだろうな」と感じました。古都さまがいわれた「足元から固め、基本に
忠実に」そんなメーカーでいつまでもあって欲しいものですね。
[2007/07/06 21:39:42]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

これはわての考えと言うよりメーカーの答えですわ。

>他社の5〜10万程のギターにできている・・・・という認識はまだ、わての
 中では確立されてまへん。良くはなってきているという認識止まりですわ。
 プロの目で見ていけば一般の方にはわからない出来てない点に気付く事もおます。
 マーチンの生産本数から割り出したクレーム率は他社よりはまだまだ低いと
 思いますが。おっしゃる通り確かに安くはおまへん・・・・でも安い高いの
 認識はメーカーは普通持っておりまへんで。工場巡るとその辺のギャップ差
 は何度も感じた事おます。工場は工場出し価格でしか物事を考えまへんでな。
 
 別に工場の肩を持つ気は有馬温泉(ありまへん)が、工場は今回の様なトラブル
 も想定してクレーム処理というメーカーとして取る最善の方法でしかユーザー
 には答えられへんのですわ(気持ち、ホンマにわかりますけどな・・・・・・・)
 
[2007/07/06 21:25:16]

お名前 Name: 古都   
プロM様
お考えは、よく分かるのですが
ユーザー側として一般のものより高価な買い物をしているのですから
他社の5〜10万程のギターにできている事が名門である
マーチンができていないことへのスレだと思うのですが・・・。
[2007/07/06 21:03:33]

お名前 Name: プロM   
まいど♪

きょうたろうはんのお気持ち、よ-----^^^^^♪♪♪♪〜〜〜〜くわかりますぅ〜!
一行でわての答えを出すと「木を使うてる限り無くならん問題ですわ、ホンマ」

お金と品質と音とは正グラフにはなりまへん。これはどんなメーカーも個人製作家
も同じでおます。当たりはずれが最も多いのが楽器であり、その中でもアコギが
いちばんでおます。
許容範囲とは「製作側は寛大に、ユーザー側は厳しく」そら〜相容れまへんわ。

工場では全くギターを弾けない方が製作に従事する事は珍しくありまへん、
だからと言って駄目なギタ〜が出来るかと言うとNO!なんですわ。
逆に全てのラインに円熟のベテラン職人はん達を置いて作らせても相手が
木である以上、見た目は別としてトラブルを全て回避できるかと言うと
これまたNO!なんですわ。
言い方悪いですが、ええころかげんに肩の力抜いてリラックスして音楽聴き
ながら作ったギターの方が上手く出来上がり素晴らしい音色を奏でる場合も
おます。日本は世界一見た目を重視するお国柄ですやさかい、なによりも
見た目を優先するのはどのメーカーもいたしかたおまへん。

わても工場はあっちこっち見てきました。みなはん黙々と一言も無駄口を
たたかずお仕事されてますわ。技量の差も確かにおます、そやから
ライン責任者もいてチェックもしてますわ、でも先を見越した100%
完璧なチェックをその時点でできる訳がおまへん。そこまで期待するのは
無理〜・・・・・わての認識ではメーカーは出荷(倉庫保管含む)後、
半年間異常が無ければノープロブレム製品と見なしてるはずや〜 (半。。年)
[2007/07/06 20:57:36]

お名前 Name: 古都   
全くの同感です
スタンダードであろうと、昨今の希少な材を使い伝統ある設計法があるのですから
足元から固め、多少高価になっても「さすが!」と言う満足感を
与えて欲しいものです。
[2007/07/06 20:57:32]

お名前 Name: きょうたろう   
古都様、早速のご返事ありがとうございます。
私、今回の一連の騒動に大変さびしいものを感じましてこのルームにはいらせて
頂きました。あこがれてた当時は、スタンダードがすべてでした。会社はこれらの
ギターをすべて大事に つくりあげたことでしょう。グレードなんかに気を取られずに。
今もそんなメーカーでいてほしいものですね。
[2007/07/06 19:39:46]

お名前 Name: 古都   
今時は、そういうものでしょう
価格で、恩恵を受けている、 とはいえ、どうでしょうかねぇ?
確かに各セクション、ベテランでも総指揮者が生産台数を要求すれば
致し方ないと、人間的には感じますが
前に言った価格面での恩恵は受けられます。

まぁ、もし本当に駄目ならいずれ淘汰されるでしょう。
事実、マーチンだけがギターじゃないのだし・・。
[2007/07/06 19:23:06]

お名前 Name: きょうたろう   
ごめんなさい。 改行まちがえました。
読みにくくてすいません。
[2007/07/06 19:08:27]

お名前 Name: きょうたろう   
いつもこのルームを拝見させていただいて、なるほどなるほど・・・スゴイ!
と感心したり、感動したり、楽しひとときを送らせてもらっています。

 さて私、今をさかのぼる30年前の小僧の時、楽器店のガラスケースのなかで鎮座して
いるあこがれマーチンギターを横目で見ながら、国産Yギターを購入した思い出のある、今近所の子に〈おっちゃん〉と呼ばれているメタボおっさんです。その当時、店主は「コレね、この値段でオール単板でローズウッドの質も新しいインドローズだから、これから楽しみだよ。」と奨めてくれたのをよく覚えています。77年秋のことでした。 ・・・
今思うと「ハカランダの方が良かった。無知だったなぁ・・・」

 時は流れ、「僕の国産Yギターも少し変わってきたのかなぁ ?・・・」 と思いたいところでしたが、 音量・バランス・レンジ狭さ・ホール出口で詰まってモゴモゴしている感じ。
なぁんにも変わりませんでした。  「やっぱりあの時無理をしてでもマーチンを選んでおくべきだった」と反省を当時するようになりまして、2年前、手に入れたんです。・・・
D−18V・・・  ウレシカッタァ。
  選ぶに当たって、他にD−18GE・HD−28V候補に挙げて、決めました。
そして楽しい日々を送っていたのですが、ある日、譜面がパラパラ落ちてしまいました。
拾い上げようと下を探してもありません。・・・・「アッ、こんなところに・・・、落ちなくて良かった。」
と、一瞬安心したんですけど。
挟まってるんです。ネックヒールとボディーサイドに・・・

そうです(マーチン クリップ )なんです。名刺も挟めるんです。

 補償期間ということでメーカー修理してもらいました。 約1カ月半、ヨカッタ直ってきた。また機嫌良く、短い日々を送りました。でもでも、「何か弾きにくいなぁ」・・・弦高が3.5ミリ位になっていました。「これは、良くないなぁ・・・・・ロッドを締めてみましょう」と店主。

六角レンジでクルクル・・・なんのストレスもなく回るのです。おもしろいくらいに。

「 最終調整してないんじゃない?」 しばらくして「これでOK、弦を張ってチューニングっと・・あれ、弦が1フレットに当たるわ。 ナット交換やね。も一回メーカーに出そうか? 」

 「いやメーカー修理は、 もうたくさん。リペア屋さんに出すわ。」  と私。
場面は、リペヤ屋さんに。
 「このナット接着剤いっぱいでとれへん。・・・とれた。これ見てみよし。   
ぎょうさんの接着剤と荒れたナット下。隙間だらけ。 これでもメーカーの許容範囲なのかなぁ・・・

ヨシ!ちゃんとしよう!」 とリペヤ屋さんの力強い言葉。
テンションの下がっていた私の心に一筋の光が 射しました。  
下地をきれいに・・・ナットは象牙で・・・切り込みも丁寧に・・・接着は薄く・・・と
テキパキと進んでいきました。「さぁ出来た。弦を張り、チューニング、左手は好きなGのコード、右手を下ろしました。 すごい! GEでも、45でもなんでも持ってこい! (チョット言い過ぎか?・・) 
 音量・ダイナミックレンジ・余韻・バランス感。全てにおいて 今までの私の18番じゃありません。
リペア屋さんは、「これだけの木(材)を使っているンだから、これが本来の音なんやろ。 
それにしても変わるもんやなぁ・・・。」
それ以来、幸せな日々を送っています。

ここで、疑問が生まれたんです。長年のあこがれマーチンというメーカーに・・・・
メーカーはギターのドコをどうしたらよいか?悪いか?どんな小さなことでもすべて知っているでしょう。
でも制作に携わる各セクションの許容範囲がかなり広いように感じ、このギターに耳を付けてみますそしたら聞こえてくるんです。

「ネックを取り付け〈〈トントントン・・・〉〉ヨシ、これくらいの隙間は、OK,OK!
 次にまわそう。」
「ナットの取り付け下地は、こんなもの・・・接着剤〈〈ペチョ、ペチョン・・・〉〉
 アッ!接着剤はみでてもうた。でもこんなもの・・許容範囲内!ノープロブレム!
 次にまわそう。」

と職人さんの声が録音されたように聞こえてくるのは、私だけでしょうか??
スタンダード・ビンテージ・GE・おっさんてっくと材料の差も、非常に手間かかり困難な作り込みの差も当然あるでしょう。でもでも、なにか基本的な作り込みの許容範囲まで大きな差別化が、もし有るとすると、「グレードの違いは、基本的な作り込みの違いだけで大きな価格差を生み出しマーチンを愛するユーザーを混乱させ、お金を払わせているんじゃないかなぁ?
ちょっと前までは、スタンダードしかなかったのに。」と思ってしまいました。

と大好きなマーチンにちょっと考え直して欲しくて。・・・・一方的な見解なので反論もおありの貴兄もいらっしゃると思いますが、おっさんの戯言とお許し下さい。
[2007/07/06 19:05:32]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る