記事タイトル:ネック裏の塗膜は? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前 Name: ビンゴ   
 こんばんは、ヤマ派様。
 タッチアップ無事成功とのこと、ようございました。
 さて、ご質問の件ですが、ネックの塗装は厚めのため、ツヤ出しの
コンパウンドでは下地まで削るのはたいへんです。それよりも先に
タッチアップした方が剥げてしまうと思いますよ。
 もしも刷毛目が気になるようなら、コンパウンドの前に1000番
ぐらいの耐水サンドペーパーで水研ぎして、それからツヤだしすると
キレイに仕上がりますよ!
 頑張ってやってみてください。
[2006/04/05 21:26:42]

お名前 Name: ヤマ派   
ネック裏の塗装の結果ですが・・・無事にうまくできました!
実は2回程失敗したのですが、運良く簡単にラッカーが剥がせたのでよかったです。
やっぱりじっくり時間をかけてやらないとダメなもんだとつくづく思いました・・・。
ところでビンゴさんが教えてくれた最後の艶出しのコンパウンドですが、
僕がラッカー塗装した部分以外のネック裏(元々の状態のところ)にも塗っても
大丈夫なんでしょうか??
一応ビンゴが大丈夫だとおっしゃってますが、念の為にもう一度お聞きしておきたいです。
ご意見お願いします。
[2006/04/05 00:02:19]

お名前 Name: ヤマ派   
みなさんの書き込みありがとうございます!
早速明日は天気がいいみたいなのでビンゴさんが教えてくれた方法でやってみます。
何日かしたら結果報告しますので、またこのページを覗いてみてください!
本当にみなさんありがとうございます!
[2006/03/26 16:54:11]

お名前 Name: プロM   
ヤマ派はん、毎度! 勉強になっちゃろ〜!さて答えよかと思たら・・・・
うわ〜みんなビンゴはんが答えてくれたわ。書く事あらへん、サンキューでおまっ!
100円ショップで塗料買ってきて塗るのがいちばん安上がりで、早い、汚い(すまん!)

お店に¥9800ーくらいの安っすいギターあるやん、それでも塗装修理したら
大体¥20000〜¥70000−はかかるでな。よ〜考えて塗装は剥ぎましょうな。

昔から、値段の変わらんのは,燭泙喚▲丱淵吻ギターですわ。そんな世の中の
職人さんの苦労を考えてや〜! そいでな、どんな安っすいギターも高いギターも
全て同じ手作りなんやで。大量生産品も手工品も一緒やで。差別したらあかんで〜。

ラビオはん、毎度どす!
マホのオイルフィニッシュは何度もやってますがな、簡単に説明しますわ。
―淑に磨きこまれた状態まで下地をサンドペーパーで仕上げる。
⊇世蕕いクロスで表面が軽く熱くなるまで乾拭きする(後で深い艶が出るんや)
 ・・・・・これがプロの隠し技よ!(トラ目のヤツは必ずやってな!)
B竸絅汽鵐疋據璽僉次遙僑娃按度にオイルをつけて表面をこする。ただ布につけて
 さっと塗ると思ってた人、はずれですわ!サンドペーパーで削れた木の微粉と
 オイルが混ざって、導管を埋めていくんや。そしたら布でふき取り、乾かして
 また繰り返し。そうする事で導管を埋めていき、しっとりした味わいのオイル
 フィニッシュの仕上がりになるんや(註)これが正調オイルフィニッシュでおま。
 ただし、欠点もある。
 ―っさい! ▲イルが完全に乾くまでえらい年月かかる。はじめは音が細い。
 オイルもいろんな種類けどな、ネック裏程度でしたら、その辺の楽器屋はんで手に
 入るオイルでかまいまへんわ。布でさっと拭きあげて乾かすだけでもええで。

 ホワイトアッシュは・・・やった事おまへんのでわかりまへんが、導管の感じから
 して染み込み具合に差がでてまだらブツブツが出来るんとちゃいまっか?
 との粉(胡粉)は水で薄める方、シンナーで薄める方がおます。ギブソン社
 では、太ったおばちゃんが着色との粉を刷毛でペタペタ塗りよるでな。
 
[2006/03/26 14:14:07]

お名前 Name: ビンゴ   
 ギターをいじる(改造も含めて)ことは悪いことでは
ありませんよ〜!もちろん、いろいろな考え方や、価値観がありますが、
自分のギターをいじくり回してやっとわかることが、たくさんあるのですから。
 さて、私ならこうするという対処法を書きますね。
 .曄璽爛札鵐拭爾帽圓辰董▲縫肇蹈札襯蹇璽垢鮗臉分にしたラッカー(クリア)
  とシンナーを購入する。
 ∋箸じ鼎靴糧シャツかTシャツを裂いて、タンポを作る。タンポとは、
  てるてる坊主の頭部のようなもので、布きれを丸めたものを布きれで
  くるんで、糸で縛ったものです。
 シンナーで適宜薄めたラッカーを浸して、それでサッと塗りつけます。
  何度もこすってはダメです。
 ぅ汽辰氾匹蠅弔韻燭蕋押腺鎧間乾かします。完全に乾いたらまた、サッと
  塗りつけます。これを何日かかけて、(気長にやるのが塗装のコツ)10回
  ぐらいは塗り重ねましょう。目止めなどは気にしなければ大丈夫です。
 ゥ織鵐櫃虜毛目が目立つようなら、1000番ぐらいの耐水サンドペーパー
  を2センチメートル角ぐらいにちぎったものに水をつけて万遍なく水研ぎします。 Ε織ルで拭き取って乾燥させます。(またとい鮃圓辰討發いい任靴腓Α)
 Д張笋欲しければ、ピカールでも、プラモ屋でタミヤコンパウンドでもかまいま
  せんから、それらの磨き粉をつけた布でこするといいでしょう。
 塗るところは塗料をむいちゃった部分とプラスアルファでも、実用上は
  問題無しですよ。 
[2006/03/25 23:50:56]

お名前 Name: ヤマ派   
プロMさん、rabioさん返事ありがとうございます。
説明を見させてもらい途方に暮れています・・・
でもこんなに詳しく書いて下さってるのを見てうれしくなりました!
塗装を剥がした部分について詳しく書いていなかったですが
大きさにすると、縦1ミリ・横40センチ程度で、あまり色合わせするほど
目だっていません。とてもプロMさんが書き込まれたようなことはできないと
思いますのでもう一度ご意見頂きたいのですが、
色合わせも、艶出しにもこだわらなく、湿気などから守るだけに
特化した場合どういう作業になるのでしょうか?
こんな質問もプロの方からみたら浅はかだと思いますが・・・お願いします!
[2006/03/25 23:06:33]

お名前 Name: rabio   
プロMはん、よろしゅうに。ラビオ申します。

いやー、勉強させてもらいましたわ。でも、これ塗装経験がそれなりないと、キツイ
んちゃいまっか?おそらくこの工程それぞれ満足のいくレベルであげてくの素人はん
じゃ無理やで。わても色合わせは自信ないわ。

そこでや。いっそのことネック裏全部サンドペーパーで剥いで(剥離剤は使っちゃあか
ん!)オイルフィニッシュにしたほうが失敗がないんちゃうやろか?
ギターなんてもんはどのみち素人はんがいじったらリセールバリューなんて無いような
もんやし・・・。
あ、プロMはん。マホやアッシュみたいな導管太いのオイルでやるときどうやって目止
めするんやろ?トノ粉やろか?わて、メイプルしかやったことなかったわ。
   
  以上、25年前の数年間にわたる大阪平林東での生活を思い出しながら書き込み。

はじめまして、ヤマ派さん。
オイルフィニッシュのネックがピンとこないようでしたら、アイバニーズなどのエレキ
のネックのような塗装の事です。

いやー、関西弁最高!!関西弁でどやしつけてやりたいタコ上司が何人もいるラビオで
した。
[2006/03/25 21:09:05]

お名前 Name: プロM   
ヤマ派はん、あとの事を考えんでやるから素人はんは怖いんや。
そないなったもんは楽器屋に修理出すと、それなりの金かかるで!
自分で好きな様にやるしかないなろな。えらい高いギターなら
別やけど、そうやなかったら自分でやりなはれ、もとの様には
戻らんけどな・・・冷たく突き放す・・・と思わんといてや!
こういうのは、ほんまに自業自得やで。でも、かわいそうやけん・・

1:いらんとこまで傷つけんようにマスキング養生。
2:木工サンドペーパー#180〜#600をサンデイングブロックに巻いて研磨。
3:マホネックは導管が大きいから、ウッドフィラー(サンデイングシーラー)を
  2度スプレー、1回研磨、も一度スプレー、研磨。
4:木の色が違うとったなら、着色ステンにて色あわせしてから3の工程へ。
  部分塗装は色合わせがいちばんのポイントや。ちと濃い目にやるのがコツや。
5:手ごろな速乾アクリルラッカーを5時間以上あけて(天候にもよるが1日2〜3回)
  遠めにスプレー、2日乾燥取って研磨(#600耐水ペーパーに石鹸水をつけて)
  1日乾燥させて、スプレー7回以上重ねていく頃には表面がwet(濡れた)状態
  になる(これがラッカーの艶を生むで)までスプレー。素人には???出来るかな?
  わては最低12回は塗って研磨、塗って研磨の繰り返しや。
6:最終水研ぎは石鹸水で#800〜#1500位の耐水ペーパーでな。
  サンデイングブロック使う時は柔らかめの物に変更やで。
7:研磨剤を手のひらにつけて手のひらが熱くなるまで、キュッ、キュッと丸く素早く
  手を動かして磨くんや。そして柔らかい(高いメガネ用とか使えや)でさらに
  磨き上げるんや。
  

    
  塗装との境目が素人はんには、なかなか手に負えないからして、やるなら
  ネック裏全部とかやった方がましかもな?
  素人はんがやっても材料そろえると金かかるし、手間かかるし、そんで、成功する   より失敗の方が確立高いんやで。だから無謀な事しちゃあかんで、ほんま。
  ここまで、ざっと教えたで。あっ、それとなネックの裏のクリヤーな膜はな
  ギターを湿気等から守る大切なお化粧品よ。そんなんも知らんで剥いだらあかん!
  

  

  
[2006/03/25 17:57:39]

お名前 Name: ヤマ派   
ネック裏の塗膜について聞きたいのです。実は今使っているギターのネックの形に
若干気に入らないところがあったので自分ヤスリを使って削ったのいいのですが、
ネック表面に施されているフィニッシュといいますか、クリアな膜が剥れて木目が
出ていたり、膜が薄くなった状態です。やはり傷が付きやすくなったり、
これから汗も多くなるので心配になってきました。
どうにか前のように膜を作ってやりたいのですが、ネック裏のクリアな膜って
どうしたらいいのでしょうか?膜はワックスなんでしょうか?
市販されているもので何か対処できるものが教えていただきたいです。
[2006/03/25 17:06:47]

このテーマについての発言をどうぞ。Write about this theme.
氏名:Name
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
改行は自動では行われません。適当な位置で改行をお願いします。
書き込みボタンは1回だけクリックしてください。2回クリックすると2重投稿になります。
記事一覧に戻る